やらない1/2 ~もしも幻想が存在したら~ その3

2019 11 27  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆ar.4BVE4sw, |

                   ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
   ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、   (     )
  ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
 (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、   ノ⌒ヽ、
  `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
              `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´






                       / ̄ ̄\
                      /  ノ    \
                    .(●)(● )    |
                     (__人__)      | =
                     .(`⌒ ´     |   (うおおおおおやる夫! やる夫!)
                     {         |
                      {       . /
                       \     /    三≡
                       /     \
                      /  ./     \
              _ _lll_   ./  ./  /    ヽ
              / ソ'`ヾ==  ./  /        .}
              | ∥,ゝヾ、__/  /.{          i
        | ̄`ー 、_.| ヾ〆 (__ /   i       |
         | ̄ ̄ ̄ ヾ//         /         /
          |::::::::::::::::::/'//          / /    /三≡
          |::::::::::::::::/./ハ          /   /______
       ,,,,二二≡'//\\       /   /  ..,====ミヽ/、
     , ヘ"=====/ミヽ ヽ \   (   /./ ,ゝ\-'´ ̄ ̄ `./\\
    //      // ヾヾ ヽ. \__ i   |.//"/ ' \    /  ヾヽ 三≡
    ,'/        //   ヾヽ \_  ̄`|   |//,'    \  /    ヾヽ
   l'l'       , ソ    ll |  ヾ、 ,|   | ll―――‐‐ゝ‐/、    l|''
   |.|      ◎     |.|''    ,ヘ|   |.======◎┐   l'l|
   .l l            l./     ヾ__|   |..―‐'''''''''''"="    //
   ヾl           //     (____)ヽ           //
    \、_       ,/          三三三 .\ヽ_       ,,,/  三≡
      ー=====‐"               `ー=======  








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|                 小学校に入る前から、やる夫とは友達だった
.                | (_人_) |     -  - 、
.                 ヽ    ノ   ./ (● ●)ヽ        確か部屋の隅でお絵かきしてるところを、
                   /    ヽ   ゝ(_人_) ノ
              ||    ||   /    ヽ         「外で遊ぼうぜ」と俺が連れ出したのが切欠だ
.                 (|      |)   (|      |)
              .し    J   ..し   J

152 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:00:34 ID:45dcNfs20

                          .ノ 、 、
                         ● ●) l          といっても激しい運動は控えるように言われてたらしく、
                - - 、   (人__) |
               ● ●) ヽ   ヽ    ノ          迎えに来たできる夫おじさんの驚いた顔を覚えてる
                  (人__) ノ   r    へ、
              r     へ、 G|  _/^○         体調ギリギリだったやる夫は次の日に点滴を受けたのに、
             GL  _ィ`○  /  /、__ノ
               〆 /`ー'    (___/             また次の日には「遊んで欲しいお」と言ってくれただろ
                 ̄´




    / ̄ ̄ヽ
   /  ⌒ ⌒ヽ
   | (●)(●)|                            小学校に入ると、俺は5年生になるまでは友達ができた
   .|  (_人_) |       ___
   |       |       /⌒ ⌒\                でも身体の弱いやる夫は体調不良でしばしば休み、
    ヽ_    _/       /(●) (●) \
   /    ヽ      | (_人_.)   .|              太りやすい体質もあってクラスでは友達がいなかった
   / i    } |      ヽ      /
   ヽ_>   }/        |    ⌒l                同じクラスになれた年は俺がいたのに・・・・
     |  i  |         |    l l
    | | | |         |  i‐i ∪                4年生の夏にやる夫が虐めを受けている事を知った
    |_)_)        (_| (_|








     ____                       _|_
    /.:::: u ::::::::.\                   /   \
  /  .○ 三 ○ .\                 /ヽ /   \
  | u:⊃ (_,、_,)...⊂⊃.|                | ・   ・   |
  \.ヽ |┼┼| / u./                (__人__) @   | ./ヽ
.      `――'´                   ヽ`⌒ ´     | / /    __
                              {        ./ /  . / .ノ
                             . ヽ       / 厶- ´ /
                                ノ.   ヽ /      ノ
                                i   r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄ノ
                                |   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                          \ \
                                            ヽノ

153 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:00:55 ID:45dcNfs20

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|         |
    / ⌒ヽ     }  |  |       / ̄ ̄\
   /  へ  \   }__/ /      / _  _\
 / / |      ノ   ノ       |   o }liil{ o  |
( _ ノ    |      \´       . |@ (__人__) @|
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ
       .|                    ─=ニニ≠'ノ
       ヽ           _,, -‐─=ニ二二ニ=
___               ─=ニ二二二ニ=
   ───===ニニニ二二二二二ニ( ヽ   / /
            \    \      ヽ ヽ_∩ ノ)




______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____  ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄  ....|丶  __ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . !  |ヽ  | |....―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━
___ナニシテンダゴルァ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_   /|  | | ヽ.....━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――
――――― ̄ ̄  ....i..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . / .|   ヽ. ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―
______―  ...|\.           / /    _____ ̄___ ̄アイツギュウニュウノマナインダヨ!― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――━━――  ....\\ , __ _,,,,... ー ニ -.....  ―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━
____  _  ,,,,...ー-   _‐ -  / / ̄...._  ―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――
――――― ̄  .. ̄ ̄ ̄\ |   / /  __  ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―
_____アレルギーダロ!   .!   / /       ┌ー‐‐‐'''''''''''''''''ーー-- ,.,,..,.、.゙    __    ―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――━━―――― ̄     ./ /        ー‐ー‐ー‐ ̄・'''''''''''ー‐‐‐--二=     「 / rー;   .  ̄ ̄ ̄ ̄―━━
______――― ̄ ̄   .//  ____―                  ______   |/ |/ /\   __―――
――――― ̄ ̄___ ̄  ./     _____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______    .゙/.. -''". ____――
______―――━   ./  ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄アレルギーッテナニ!'"...  ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――━━―――― ̄       ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―――




                      / ̄ ̄\
                     /   _ノ ヽ
                     |  ( ●)(●)          この時の学校側の対応も悪く、やる夫は孤立した
        ____         .|   (__人_)
      / ― ‐\        |    `⌒´|           小さな虐めは断続的に起こり、そのたびに俺が乱入
     / ( ●) (●)        ヽ_   _ノ
     |    (_人_.) | .      /    ヽ           やる夫を助ける為に鍛え始めた俺を友達は怖がり始め、
     >   `⌒´<        |  i    i l
     |  i_    i l        |  li⌒i ⌒| |           やがて俺の友達はやる夫だけになっただろ
     ヽ_i⌒i ⌒|ノ        ヽ_| |l  |ノ
       ー(_⌒)⌒)          ー(_⌒)⌒)

154 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:01:20 ID:45dcNfs20

                      / ̄ ̄\
                    /   _ノ ヽ           ある日、「やる夫の身体が弱いのは筋肉不足?」
                    |  ( ●)(●)
       ____          |   (__人_)           という考えを元に、やる夫を外に連れ出すようになった
     / ― ‐\         |    `⌒´|
    / ( ●) (●)        ヽ_   _ノ            勉強とゲームばかりだったやる夫をおじさんと協働し、
    |    (_人_.) |        /    ヽ
    >   `⌒´ノ        |  | ┏━|  ┏━        中学生になる頃には男子の平均身体能力に近づいた
    | i  ┏━|  ┏━     ヽ__ニつ }_二つ
    ヽ__ニつ  }_二つ       |  .i-i |             元気になったやる夫を見て思った。「筋肉ってすげー」と
     |  i‐i  |           |  | |  |
     (__⌒)(__⌒)         (__⌒)__⌒)




  ,──.、
/  ノ  \ ぷに__                         「虐めのない学校に行きたい」というやる夫の要望で、
|   ( ● ●)  /⌒ ⌒\
|   (__人_)   (● ●)\                      評判のよかった私立に受験。俺はやる夫と勉強して、
!    ⌒⊂~`(::::(_人_) ::::: )
ヽ    ノ \\|     ヽ \                     努力の甲斐あって頭の悪い俺でも入学できただろ
/   く\  \  
|   |ヽ=⊃   \                           今年は・・運悪く女贔屓の教師にあたっちまったけど




       ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\                        やる夫は「頑張ったご褒美」「今までありがとう」と言い、
  /     (⌒)  (⌒)\
  |     :::::⌒(__人__)⌒: |                      当時CMで見て「くってみてえ」と言ったお高いアイス、
  \      ヽ_ノ  /
    ヽ    , __ , イ___                    それと少し値の張るらしい万年筆をプレゼントしてくれた
    /              ア
   |   l..   _   l ̄ ̄ ̄                     その時の俺は、不覚にも泣いてしまっただろ
   ヽ  丶-.,ll゚にll   |
   /`ー、_ノ ̄   |




            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|                報われた努力と友情パワーが大・炸☆裂
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
           | (__人__)  ;;;;;;;;il                そりゃ筋肉マニアにもなるだろ常識的に考えて
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、             因みに俺はリストバンドをプレゼントした
             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、        外に出ない休みの日に使ってくれてるそうだ
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ, 
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li     貰った万年筆は大事に保管してあるだろ
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

155 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:02:01 ID:45dcNfs20

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::;;;,,,;;;,,,,;;;;;,,,,;;',,;;;';::::::::::::;;;;,,,;;;,,,,;;;;';;;,,,;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;;;,,,;;':::::::::;;;,,,;;,,,;;;;,,,,;;,;;';::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/' \::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,,,,;;;,,,,,,;;    俺は誓った
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/  \ \:::::,,,,,,,,;;;,,,;;;';;:::;;;,,,,,,,,:::::
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;/     \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ずっとやる夫の親友でいようと
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;:::/     ロ   \ \: : : : : : :: :: : : : :
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄             俺が守るんだと
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;; 
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":; キキーッ
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================




    /||ミ
  / ::::||
/:::::::::::||____
|:::::::::::::::||      ||
|:::::::::::::::||        ||
|:::::::::::::::|| / ̄ ̄ヽ|| ガチャ
|:::::::::::::::|/      ヽ
|:::::::::::::::||       |
|:::::::::::::::|| u     |  やる・・あれ鍵開いてた。無用心だろ常識的に考えて
|::::::::::::::|||        | 
|::::::::::::::||ヽ_    _/
|:::::::::::::::||/    ヽ|
|:::::::::::::::||  i   } |
|:::::::::::::::||ノ |   } |
\:::::::::::||  |  i  |∪
  \ ::::|| ̄|  ||ー| ̄
    \|| (_/_ノ

156 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:02:13 ID:45dcNfs20

             / ̄ ̄\
           /  ー三三\
           |   ( ○) ( ○)
           |     (__人__) 
           | u    ` ⌒´ノ  とりあえずさが・・・・            ハイ>
           |        }   あれはおじさんの声?
         r⌒ヽrヽ,    }
        /  i/ | __  ノヽ                        ハイ、エエ>
       ./  /  /      )
       ./ /  /     //                      
      /   ./     / ̄、⌒)
      .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
          r    /     |
        /          ノ
   /  ̄ ヽ/      /    /
   / ノ| /    //   /
    ̄  | .   /./  /
      ヽ__/ / /
         ノ.^/
         |_/




    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |  
 |:::::::::::::::|| u` ⌒´  |  おじさーーーん俺だーーっ!
 |:::::::::::::::||       }  うおーぬわーーんーーーっ!!
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||




                                 ______
                               /            \
                              /                \
                            /                    \   
                               /                   \   ・・では
                              /                       \
                             |                        |
                             |                        |
                          \                    /
          ______            \                  /
.      i´  =     o `!               〉,_,r-‐──
.      | !|.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ピッ      /⌒ヽ、
.      | !|.|          .||          ,イ´     ゛\
.      | !|.|   ((r'⌒ヽ、|         {     `ヽ、 `ヽ

157 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:02:26 ID:45dcNfs20

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)  おじさん! ニュースみましたか?!
     |      ` ⌒ノ  電話が繋がらないから急いで来ただろ!
      |        }   やっべ腹減った!! 晩飯くってねえどうしよう!?
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ




       / ̄ ̄ ̄\
     / ノ    ヽ\
    /   (ー)  (ー) \  ・・・・やらない夫君
    |      __´ _     |
    \        ̄   /
   (  ヽ   ___ /  /
     \ \| .レ゛ /
      \ 旨ξ ン




       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   | やる夫は?! やる夫の奴は無事!?
     .(`⌒ ´     |  あいつがいないとこれから先生きていけないだろ!!
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ

158 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:02:40 ID:45dcNfs20

        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   君は大げさだなあ。やる夫君ならまだ無事ですよ
    /  (⌒)  (⌒)  \  まだね
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \




     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)  え? ・・・・おじさん?
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \   息子には青木ヶ原に行って貰いましたよ
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \  そこに空間跳躍の門がありますからね
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \

159 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:02:57 ID:45dcNfs20

              / ̄ ̄ \
           _,ノ ヽ、,__   \
           (●)(● )    |
             (_人___)   U  |  お、おじさん? どういう意味だろ
              '、       │  
       <二ニヽ        |
       ./-‐   `i 、 ___,. イ
     {/´、     ',┐    \
      しrヽ    V      ヽ
        ヽ、_   ヽ   ィ  }
           \  \ ノ  i




                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \   これはね、テストなんですよ
     /                     ヽ  2つの実験体がこの騒ぎでどうなるか
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |  この世界で我々がどのような影響を及ぼすのか
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \




                _______
           /  : : : : : : : : : : : \
           /   : : : : : : : : : : : : : : \
          /     :. : : : : : : : : : : : : : : : :.\
        /    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  だからやる夫君とやらない夫君、
        |      : ´ ̄`: 、: : : : : ,: ´ ̄: : : : : : : :l  君たちを富士の樹海へ送らなければいけない
        |       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  それが今の僕の仕事なんですよ
       |      .:(: : : : : : : : : : : : : (  ).: : : : : : :|
        |      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
       \    : : : : : : : : : ´:.: : : : : : : : : : : /
        \   : : : : : -: ─‐‐-: : : : : : : /
            /ヽ   : : : : : : : : : : : : : : : : :イ\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

160 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:03:15 ID:45dcNfs20

   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)  何を・・何を言ってるだろ
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




              , - ―――― - 、
         /              \
          ./               \  
      /                 \    やる夫君はね、やらない夫君
     /    ´ ̄` 、    '`ー―-    ヽ  偉大な博士のために生まれた実験体なんですよ
      |     ( ◯ )     ( ◯ )     |
      |     ´" "    ,    ´" "'      |     僕と知らない女から産まれた、実験体ゴ-06
      |          __ _           |     登録名、やる夫。種族、人間。それがあの子
     \       ヽ     ノ       /
      \             ´      /
        /ヽ               イ\
      /                       \




                      _ ,.. . --― ―
                  _,. - "´ ̄ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         .! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::""""::::::   そして君は、夢の中で魔女になる腕時計を手に入れた
        .!      -‐‐=== 、;;::::::..      :::::   そうでしょう? 親愛なるやらない夫君
        |     ´, -__==-  :::::::::::.
        |     , ´  __ ̄`ヽ
        l     ,    ,´   ヾ ゝ
        l    l   {  ●  l  `、
        |     ゜、 ゞ__  .ノ  i
        l::::::::::::::::;;, 、_ __ -‐..'....,,
        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;
          !:::::::::::::::::::::::''''           ;;l
         l:::::::::::::::""
          l::::::::::
           ヽ::::    _----‐‐‐‐‐‐ー――――
           l\   \ー――――――――‐
            l   、     、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

161 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:03:40 ID:45dcNfs20

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |   魔女になる腕時計・・まさかこれ?!
.     |      (__人_)  何でおじさんがこの・・・・顔近いだろっ!
     |      ` ⌒ノ   ああもう突っ込みが追いつかないだろ!
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \   カオチカイ・・・・
  /: : : _       _   \  
/: : : : ´  , `      ´   `    \    順を追って説明してあげますよ
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \   まず、僕とやる夫君の生い立ちからお話しましょうか
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l
: : : u: : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \




    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \
  /       " ̄ ̄`    \   僕は16・・7年前ですね、とあるお方に出会ったんです
  l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ  そう、実験体ゴ-05として実験台の上から博士にお会いしました
 l ;::(● )    "''"´       l  
 |  ´"',                |     どうやら僕は実験の最中に記憶を失ったらしいです
 l    ヽ              i      それと同時に僕に対する実験は中断されました
  \   、__,__,         丿     要するに僕は失敗作なんでしょうね。詳しいことは聞いてませんが
   \             /

162 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:03:57 ID:45dcNfs20

     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)  ・・まず実験体って何のことだろ
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {




 ̄ ̄ \
     \
        \
     へ  \
      _\  \       博士はこう仰られました。「誰にも負けない最強の存在を作ってみたい」と
   /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \      「あらゆる世界の魔法や超能力などを扱える人間を作る」と
  ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
  {  {::::::::::::::::::::::} }  \      ご存知ですか? 通常では僕達の肉眼では認識できない場所に、
   '、 ヽ::::::::::::::/ /      \    一言で言えばテレビゲームに登場した世界が実際に存在しているのです
         ̄          |    宇宙の外側に別世界があると思っていただいて構いません
                     |
                     |       僕はですね、そのゲームの世界・・仮想世界からやってきました
            ___|       なんというタイトルのゲームかまでは知りませんけどね
           丶: : : : /
               ヽ:/




       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |  げ、ゲームの世界が実際に存在するう?
     (__人__)  u   |  じょ・・冗談、だろ?
     .(`⌒ ´     | 
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ

163 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:05:02 ID:45dcNfs20

                 -‐   ̄ ̄ ̄ ̄
                ´
          /
          /
        /
.        /     ―- 、                それはこちらの台詞ですよ
       /                         僕らはゲームの世界の住人、いわば0と1の集合体
.       l        _   ヽ               僕らはあなた方現実世界の人間に作られた存在
     |     i /:::::::ヽ  }               仮想世界と現実世界という枠組み・・・・
     |     | {::::::::::::} 丿
     |     ゝゝ― '                    冗談だと思いたいのは、こちらですよ
     |                            自分たちには自分たちの歴史があると思っていたのに、
      l                            自分たちの存在が全否定されたのですからね
     {     
     ヽ                              しかもそんな世界が次々と発生しています
        `┬―                    . :         どうしてこうなったのやら
          \:.:.: : : : . . . . .  . . . . . . . . . : : : : :
         \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             `ーァ‐-. : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                /: : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /: : : : : : : :
             /: : : : : : :




                 _____
               /         \
.           /                \    といっても僕自身はさほど思うところはありませんけどね
.          /                  \    
.         /                    \    さてやる夫君です。ある日、博士がこう言ったんです
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ   「次の実験体が必要になったから子供を作れ」とね
      |                           |
      |       ( __ )     ( __ )       |     僕は博士に協力し、息子を産ませました
      |                           |     それが実験体ゴ-06、やる夫君です
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /
        /ヽ              イ\   
       /                     \




     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)   (ゴってなんだろ?)
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {

164 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:05:25 ID:45dcNfs20

             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ  無事にやる夫君が誕生すると博士は3年間、
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く  試験管の中でやる夫君に実験を施しました
       |                        ,     |  
       |                          |    僕はその間にこの現実世界で戸籍を作り、
       ヽ                       `´ ̄`´  /    やる夫君と2人で生活できる環境を整えました
        \                         /      
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ




 ̄ ̄ \
     \
        \
     へ  \
      _\  \
   /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \       全部整った後、やる夫君を連れてこの日本に住み始めました
  ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \     僕と君が出会ったのはその一年後で、
  {  {::::::::::::::::::::::} }  \    やる夫君と一緒に、楽しそうに遊んでる君がいました
   '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
         ̄          |     あの時は何か、言い知れぬ思いが込み上げてきたものです・・・・
                     |     おっと、今のは関係ないですね。忘れてください
                     |
            ___|
           丶: : : : /
               ヽ:/




             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \   定期通信で博士に連絡すると、彼はこう言いました
      /               /     ヽ   /   ヽ  「前回は直接的に肉体改造しなければならなかったが、
       |            ゝ  (::::) 丿  ゝ(:::)  く  肉体改造をしない方法を考案したから、新しい実験に使う」と
       |                        ,     | 
       |                          | 
       ヽ                     ` ─ - '  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ




   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ  え、てことはやる夫は肉体改造ってのをされたのか?
.  |;;;;        }  んで、新しい実験・・てことは? えーと?
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

165 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:06:20 ID:45dcNfs20

              , - ―――― - 、
         /              \
          ./               \
      /                 \   答えは、君のその腕時計ですよ
     /    ´ ̄` 、    '`ー―-    ヽ  時計部分はただのカモフラージュですが、
      |     ( ◯ )     ( ◯ )     |  その実態は『魔力を使って変身、体を変質させる』という機械
      |     ´" "    ,    ´" "'      | 
      |          __ _           |    早い話が、魔法を扱えるように身体を作り変える装置なんです、それ
     \       ヽ     ノ       /    それも可逆ですよ、可逆。流石は偉大な博士ですよ。ハハハハ
      \             ´      /
        /ヽ               イ\
      /                       \




     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:::....:::..:..::::..:.:..:......:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...俺・・実はめっちゃ危ないもん使ってた?
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:..こんなもの! くそっ、外したいのにはずせねぇ・・!
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ::....:::..:..::::..:.:..:....::....:::..:..::::..:.:.
::..:..:..:/::..   く ::....:::..:..::::..:.:..:....::....:::..:..::::..:.:..:..
.::..:..: |::...   \ ::....:::..:..::::..:.:..:....::....:::..:..::::..:.
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)::....:::..:..::::..:.:..:....::....::

166 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:06:32 ID:45dcNfs20



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \
  /       " ̄ ̄`    \   まあまあ。今のところ不具合もないみたいですしいいじゃないですか
  l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ  ・・・・第一号だから何が起こっても不思議じゃないですけどね
 l ;::(● )    "''"´       l
 |  ´"',                |   因みにやらない子の情報は僕に筒抜けでしたよ
 l    ヽ              i    博士に報告しなければなりませんでしたからね
  \   、__,__,         丿
   \             /




            ''''''''';;;;;;;;,,,, ;   ;'    ,,,,,,,,,,;;;;;''''         ';,   
''''';;;;;;;,,,,,,,            ''';;,/ ̄ ̄\'''               '     ゲームのモンスターがtvに写って?
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,/ _ノ;jijii;丶_ !                ,,,   おじさんがやらない子の事知ってて?
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''' ,ク(゜_))ij(_゜))!`i ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''    俺とやる夫が謎の実験体になってて
    ,,,;;;;'''    ''';;;'''    ,,| ヒlli(__人__).ソ / ''    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,     できる夫おじさんがマルチビタミンで
,,,,;;;;;;'''''''       ;' ,,,,,;;;,;''' l \ .,キ呪カ'/ /     ,,,,;;;''''  '';;,,  ''';;;;    この腕時計は外せなくて・・・・
           ,,,;;;''''''    \ ヾ狂リ | {     ';;'       ';,   '''';;;  ポップコーンみたいに弾けて・・・・
''';;;,,,,,     ,,,;;;;''''       /ヽ |ー-イ!_ノ`、            ;,
   ''';;, ,,,;;;;''''''          /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|                      これが俺の人生・・!
,,,,,,,,;;;;;;;''''''''          |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i   ';,       ,;          非常識! あまりに・・非常識!!
.                |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ    ''''';;;; ,,,;;;''';;'
.                |:::::;;:|;;:::::::::::::::r        '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,;'\;;/;;::::::::::::::::!       ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        |:::::::::::::::::::/       ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';         |:::::::::.::::::/          ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';           |:::::::::::::イ            ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
   |_|\∧∧∧∧∧∧MMMMMMM∧∧∧∧∧∧/|_|
   >
    ―|  |―.  ヽ|ノ  ヽ .__|_|__ヽ ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
    ―|  |―. | ̄i三i ̄| 三__V_|__   | ̄| ̄ 月 ヒ | |
     `フ.   |― . 「 ̄| ̄]  口. 日. _X_, ./ | ノ \ ノ L_い o o

167 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:06:54 ID:45dcNfs20

   ._ _ _
..(ヽl_l_ll_l,l
  ヽ  r
  │ |
   |/ ̄ ̄\
 /    \ ノ
 |    ( ●)(●)
 .| ノ(  (__人__)   こうなったらあれだ! その博士って奴をぶったおすだろ!!
  | ⌒    ` ⌒´ノ  そして俺の常識と日常を取り戻す! 取り戻す!
  .|         }
  .ヽ        }
   ヽ     ノ
   l/   く
   |    |
    |    |




           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / --‐     ‐--     \
        / ( ● )   ( ● )      `、   無理じゃないですか? どこにいるか僕も知りませんから
      /´                  ',   あの人、研究と言って色んな世界を渡り歩いてますよ?
      i        、               ',  僕だってこっちに移り住んでから2度しかお会いしてません
      !     ─ ー -            |
     \                      ,.'
       >                /
      /       -----‐‐‐'''"~  \




             / ̄ ̄\      ヽ_,
           / ノ  \ \     ヽ(_/
           |  (◎)(◎) |      ) (
           |  (__人__)  |     ノ (`
            .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
.            .|   |i!i!i!i:|  }
             ヽ  ` ⌒´   }    じゃぁどうすりゃいいだろ?!
           _,r、 ヽ     ノ    やる夫が改造人間とか魔女化とか意味わかんねーよ!!
           _j'、_ノ  }` ¨¨  {
.          ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
        「 ヽ ヽj_.       i  }
     ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
     (  ト、  Yrイ          | |
      ̄ " ̄   |         | |

168 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:07:14 ID:45dcNfs20

           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / --‐     ‐--     \    やる夫君を幼い頃に改造したのは訳があるんです
        / ( ● )   ( ● )      `、   魔道を扱う・・えー魔法とか紋章術とかを総称した言い方です
      /´                  ',   魔道をまともに扱う上で膨大な魔力やアイテムなどが必要になります
      i        、               ', 
      !     ─ ー -                遺伝子性魔道適正だったかな? 
     \                      ,.'    魔道を扱うのに都合よくするために身体を弄くる必要がありました
       >                /     
      /       -----‐‐‐'''"~  \




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \   やらない夫君も魔道に触れた事があるならご存知でしょう?
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \  一部の魔道は何らかのアイテムや素質などが無いと使えないものがある・・・・
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |    例えば専用の本を使うファイアーエムブレムの魔法なんかがそうですね
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l    その前提条件を何とかするシステムでもあるそうです
: : : : : : . .    `           /     なのでやる夫君が魔道を扱うには、必要不可欠な要素なんです
\: : : : : : :. ー -- - -     /      それは手術によってでしか与える事が出来ないとされていました
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \




                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \     しかし君の場合、元々魔力も何もない世界で生まれました
.         /                  \   なのでその腕時計に、博士の能力の一部と新しい技術を組み込み、
     /                     ヽ  君は手術や薬に頼らず、魔道を行使できる人間になりました
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |     それを持った人間がどんなことをするのか?
      |                          |     使いこなせるか、現実世界でどのような影響を及ぼすか
.       \             ´             /     魔女化の腕時計を使った人間がどうなるかを調べる素材・・・・
.         \      - ――-        /       それが博士から見た、今の君です
        /ヽ              イ\
       /                     \

169 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:07:44 ID:45dcNfs20

           __
        ; / . (\ ;
       ;/ ヽ,,,)ii(,,,ノ\;
      ; | (。 )).(( ゜) .| ;
      ; |   (__人__)  | ;  俺は・・俺達は何か、そいつの操り人形って言いたいのか!?
      ; .| il´ |r┬-|`li } ;
      ;  | !l ヾェェイ l! } ;
       ; ヽ   ノ( / ;
      ;  ノ ヽ  ⌒/⌒ ヽ ' ,
     ; /           \' ,
    , ' /            へ  \' ,
   ; (  ヽγ⌒)     |  \   \' ,
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄




                         , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                        /             \     ・・・・僕にとっては、第二の息子でしょうか?
                            /              ヽ   いや、僕にも人間らしさがあるとは思いませんでしたよ
                        /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
                           |   ( ⌒)    ( ⌒)        |    最初はあんまり感情が無かったのですがねぇ
                           i  ´""     ""゛       j    ほら僕、記憶喪失でしたから。多分
                           ゝ       '           /
                         \   ' 二  ̄      ヾ
                   ヨイショ    ,`         ,.ィ´ /::\...─────────┐ 、
                           , ´  ゙'ーイシ″/   /:.:.:.l:.:.`:.:.....///////////////}||ll\
                       ,..'´    \ ヽ,.イ   /:.:.:.:.:.: l .:.:.:.:.:.:.:.:` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                    /     ノト_,ノ┘.∧  /、:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ///// }||ll|ll|}
                      / ̄ ̄ヽイ:l: :イ!ハ///  ヽ./:.: \:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:. '/////}||ll|ll|}
                      / ̄ ̄`ヽ/:.:./:.:.:i:l//i:   /: : :.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.: :.:'////:}||ll|ll|}
                  /.:.:.:.:.:.: : : /iく.:.:.:.:.:.:!l//!   /:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ///}||ll|ll|}
                    /:.:.:.:.:.:.:.: : /::!.:.:ヽ.:.:.:.ll//!: /:.:.:.:.:.:/:.r──ュ:.:.:.:',::...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V//}||ll|ll|{
                 /:.:.:.:.:.:.: : : :'::::i.:.:.:.:.ヽ:.:l!//! /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/||ll|ll|{
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ' ..:.:{.:.:.:.:.:.:ヽl//!/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨||ll|ll|{
                ,.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:..:.':...:.:.:.:.:.:.:.li///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:∧:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 'l||ll|ll|{
                :′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:..:..:/ !:.:.:.:.:.:.:.:.〈:O : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l|l|ll|{
             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:; ′}.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ':.://///ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 'l||ll|{




     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)   な、何・・?
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {

170 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:08:01 ID:45dcNfs20

                            , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                           /             \     僕にはね、2つの選択肢があった
                               /              ヽ   『実験体として博士に尽くす』か、
                           /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ  『一人の親として生きる』かね
                              |   ( ⌒)    ( ⌒)        |
                              i  ´""     ""゛       j
                              ゝ       '           /
                            \   ' 二  ̄      ヾ
                              ,`         ,.ィ´ /::\...─────────┐ 、
                             , ´  ゙'ーイシ″/   /:.:.:.l:.:.`:.:.....///////////////}||ll\
                         ,..'´    \ ヽ,.イ   /:.:.:.:.:.: l .:.:.:.:.:.:.:.:` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                       /     ノト_,ノ┘.∧  /、:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ///// }||ll|ll|}
                         / ̄ ̄ヽイ:l: :イ!ハ///  ヽ./:.: \:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:. '/////}||ll|ll|}
                         / ̄ ̄`ヽ/:.:./:.:.:i:l//i:   /: : :.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.: :.:'////:}||ll|ll|}
                     /.:.:.:.:.:.: : : /iく.:.:.:.:.:.:!l//!   /:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ///}||ll|ll|}
                       /:.:.:.:.:.:.:.: : /::!.:.:ヽ.:.:.:.ll//!: /:.:.:.:.:.:/:.r──ュ:.:.:.:',::...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V//}||ll|ll|{
                    /:.:.:.:.:.:.: : : :'::::i.:.:.:.:.ヽ:.:l!//! /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/||ll|ll|{




              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /         ___    \
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \       僕は博士を尊敬しているんですよ・・・・
         ./,__      ,-―- 、        \     例え非人道的な実験をしている方でも、
       「         {r'゙ ̄:::ハ i         .ヽ.    僕は彼を本当に尊敬しています。色々と凄いですからね
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i            \
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ             ヘ.
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´              ヘ.    しかし一方で、この現実世界で暮らし始めてから、
     {    ヽノ'                                i.    親としての幸福を知ってしまいました
     i        、                     }    これでは博士の助手失格です
      {                              ノ    しかし・・僕は博士の助手でいたくもある
     ヘ.    ,. ‐   ― ―   、             ノ     
       \                        /
        \                     _. -‐ ´          だからね、やらない夫君・・・・
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、         
           i /    ̄ ̄      ./        \
          / /                           ヽ

171 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:08:18 ID:45dcNfs20

     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |  そんなマッドサイエンティストに付き合わなくてもいいだろ!
    |ヽ |!il|!|!| / .|  カムバーークできる夫おじさん!
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \    この現実世界に、色々な世界から集めた魔物のコピーを博士が放ちました
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \  時間を掛ければ、自衛隊と駐屯米軍が何とかするでしょう
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l  まあMDビルゴは無理かもしれませんがね
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l    しかしそれを待たず、やる夫君1人に向かわせたんです
: : : : : : . .    `           /    どういう意味か判ります?
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \




              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉   やる夫・・やる夫に何ができるっていうだろ!
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /   あいつは運動神経が0だろ! 戦えるわけ無いだろ!
           .i   l.      ,'  ./    ようやく激しい運動もできるようになってきただけだろ!
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |

172 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:08:43 ID:45dcNfs20

           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / --‐     ‐--     \
        / ( ● )   ( ● )      `、    やる夫君は君と違って自分の魔力があるので威力はお墨付きです
      /´                  ',   知識も植え込んだのであの子1人でも戦えますよ。一応はね
      i        、               ',  
      !     ─ ー -            |
     \                      ,.'      勿論、数の力で殺されてもおかしくないですけど
       >                /
      /       -----‐‐‐'''"~  \




''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,      ''';;;;,,,      ''';;;,,, ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,
  ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,     ''';;;,    ,,,,;;;;'''' ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;
 '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;    ;;'' ,,,;;;;;'''''   '''';;;;,,,      '''';;; ''''
            ''''''''';;;;;;;;,,,, ;   ;'    ,,,,,,,,,,;;;;;''''         ';,
''''';;;;;;;,,,,,,,            ''';;,/ ̄ ̄\'''               '
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,/ _ノ;jijii;丶_ !    あんた自分の息子に何させてるだろ!!
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''' ,ク(゜_))ij(_゜))!`i ,,,;;''自分の息子をどうしたいんだよ!?
    ,,,;;;;'''    ''';;;'''    ,,| ヒlli(__人__).ソ / ''    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,
,,,,;;;;;;'''''''       ;' ,,,,,;;;,;''' l \ .,キ呪カ'/ /     ,,,,;;;''''  '';;,,  ''';;;;
           ,,,;;;''''''    \ ヾ狂リ | {     ';;'       ';,   '''';;;
''';;;,,,,,     ,,,;;;;''''       /ヽ |ー-イ!_ノ`、            ;,
   ''';;, ,,,;;;;''''''          /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
,,,,,,,,;;;;;;;''''''''          |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i   ';,       ,;
.                |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ    ''''';;;; ,,,;;;''';;'
.                |:::::;;:|;;:::::::::::::::r        '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,;'\;;/;;::::::::::::::::!       ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        |:::::::::::::::::::/       ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';         |:::::::::.::::::/          ,,,;;;    '''''';;,,,,




           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / --‐     ‐--     \ 
        / ( ● )   ( ● )      `、   ・・・・待ってるんですよ、僕達は
      /´                  ',   彼の唯一無二の親友である君と、暁の勇者やらない子を
      i        、               ',
      !     ─ ー -            |    この実験で、僕らの未来を変えてくれるかもしれない2人を
     \                      ,.'
       >                /
      /       -----‐‐‐'''"~  \

173 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:09:00 ID:45dcNfs20

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /                \
            /                   \
           /                       \
         /   γ ̄ ̄ヽ、       γ ̄ ̄ヽ、   \      僕は賭けに出ました
        /       _              _       \    チップは・・息子と僕の命
      /      /,..::::::::::.ヽ\       /,..::::::::::.ヽ\     \
    /      <  {:::::::::::::::::}  >     <  {:::::::::::::::::}  >      \     2人が空間跳躍の門を壊せば僕の勝ち
   /       \ ヽ;;;;;;;;;//       \ ヽ;;;;;;;;;//       \   2人が死ねば博士の勝ち・・・・ということです
  /                     ノ                    ヽ
  |                    ヽ_                     |    ま、これは個人的な賭けなので、
  |               _________                |    博士をも利用した形になりますが
  |               ヽ            /                  |
  |                ゝ__   ___/                |
  \                    ̄ ̄                  /
   \                                      /




   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ  やる夫が・・・・俺を待ってるだと?!
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   | ドキン  \
    |     |ヽ、二⌒)






      \   |   /

_____/ ̄ ̄ ̄皿 ̄ ̄ ̄\___________ <ピッ
|l|l|l|l|l|/./ ̄ ̄ ̄∥ ̄ ̄ ̄\\l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|               
|l|l|l|l|│ |             | │l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|| <やらない子モード
|l|l|l|l|| |=     ○―― =| |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|ll|l||
|l|l|l|l|| |    /         | |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
|l|l|l|l|l|\\___∥___//l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
. ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

174 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:09:10 ID:45dcNfs20

          r-..、
        /..:::::::::i_,. ー=ヘ、,.-、  ||
       '..:::::::::::/./::::/..:::::::lヽ、
      〈::::::::::::/..:/:::::::/..:::::::::::ノ:::¬
       }:::::::::'::::::::::::::{ ::::::::::::r'|::,、:::|
     || /:::::::/{::::::::::::::::〉:::::::::::::从ノヘ|
    || {::::r'´ ∨:::::::::/..::::::::人 ノ
      ヽ、   }乂ヘ{:::::l::::ィ_/
          /::〉_rュハ::トヽ{
         )f´,'  /ニ=、
          /  /    i`、  ||
           i  ;     ト∧ ||
           |  |     |  `
        ||   i  :|     |  }
         ||   !___|     l  ノ
          Vー-|     i {
           }   l     l '
            /   |     l i ||
            ´   |     | i ||
        〈r== 、 |    | }
          冫 / `人    人ヘ、
        〈,.-.,_   }二二{ `ヽ >
      ||   `l`ヽ_ rソ  {  /
        ||     l   `┴、_ 丿-ィ
            l   :i  `   |  シュンッ
           '    l      l || 
              l   :l    l ||
            }   '    '
             '   }   ,'




                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /                \
               /                   \
              /                       \
            /   γ ̄ ̄ヽ、       γ ̄ ̄ヽ、   \          
           /       _              _       \       おや可愛らしい
         /      /,..::::::::::.ヽ\       /,..::::::::::.ヽ\     \     これがやらない子ですか・・なるほどなるほど
       /      <  {::::::{i}:::::::}  >     <  {::::::{i}::::::::}  >      \    実物を見るのは初め――
      /       \ ヽ;;;;;;;;;//       \ ヽ;;;;;;;;;//       \
     /                     ノ                    ヽ
      |       ///////        ヽ_      ////////         |
      |               _________                |
      |               ヽ             /                 |
      |                ゝ__   ___/                |
     \                    ̄ ̄                  /
      \                                      /

175 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:09:23 ID:45dcNfs20

             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l/;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::リ∠;;;;:::::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l'{  。 `:::::::::::::::‘ 。 .}:}|:::レ'::!ヽj/ )ヽ  やる夫は俺が守るだろ常識的に考えて!!
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧:ヾ  .::::::::::::::::::   ノ:/|:::l丿::リ::|
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l        『ルーラ』ッ!
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、 ヽ=ニ三)  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j




                 __                                    ゴンッ!
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、                         あぃたっ!?>
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,  ・・ルーラするなら外でやってくださいね?
     . .,'                ゝ        .l  常識的に考えて
       l   U.                   .l
       .'.,         ┌───┐       .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く                                ウオォォォッ!>
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ルーラ
作品:DQシリーズ 種別:補助 規模:範囲 属性:無

訪れたことのある拠点や町などへ、上空から高速移動する呪文。
天井や障害物などにぶつかると効力を失う。
シリーズによって消費MPが異なる他、
1・2では行き先も限定され、時刻が朝になるシリーズもある。
朝になるまで飛んでるのか、時間が操作されてるのかは不明。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

176 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:09:49 ID:45dcNfs20

                            , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                           /             \   
                               /              ヽ   ――ふぅっ
                           /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ  博士の実験を逆手に取っただけですが・・・・
                              |   ( ー)    ( ー)        |  人を煽るのって大変ですねぇ
                              i                  j  
                              ゝ       '           /
                            \   ' 二  ̄      ヾ
                              ,`         ,.ィ´ /::\...─────────┐ 、
                             , ´  ゙'ーイシ″/   /:.:.:.l:.:.`:.:.....///////////////}||ll\
                         ,..'´    \ ヽ,.イ   /:.:.:.:.:.: l .:.:.:.:.:.:.:.:` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                       /     ノト_,ノ┘.∧  /、:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ///// }||ll|ll|}
                         / ̄ ̄ヽイ:l: :イ!ハ///  ヽ./:.: \:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:. '/////}||ll|ll|}
                         / ̄ ̄`ヽ/:.:./:.:.:i:l//i:   /: : :.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.: :.:'////:}||ll|ll|}
                     /.:.:.:.:.:.: : : /iく.:.:.:.:.:.:!l//!   /:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ///}||ll|ll|}
                       /:.:.:.:.:.:.:.: : /::!.:.:ヽ.:.:.:.ll//!: /:.:.:.:.:.:/:.r──ュ:.:.:.:',::...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V//}||ll|ll|{
                    /:.:.:.:.:.:.: : : :'::::i.:.:.:.:.ヽ:.:l!//! /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/||ll|ll|{
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ' ..:.:{.:.:.:.:.:.:ヽl//!/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨||ll|ll|{
                   ,.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:..:.':...:.:.:.:.:.:.:.li///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:∧:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 'l||ll|ll|{
                   :′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:..:..:/ !:.:.:.:.:.:.:.:.〈:O : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l|l|ll|{
                :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:; ′}.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ':.://///ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 'l||ll|{




           _____
         /       \
        /_ノ   \   ヽ   (それにしても・・・・)
          i(ー)  (ー )    |  あー怖かった。めっちゃ睨まれましたよ
          ゝ  __`____      j   あ、何か胸が痛い。何これ前課長に馬鹿にされた時より辛い
         ` _`ー'´    /
         /    _    `i     ハッ、これが・・父性? 僕もやはり人の子ってことですか!
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |    それなのに僕ときたら・・2人が帰ってきたらどうしようめっちゃ怖い
       ,|    |    |´  ハ    あーあついに死ねって言っちゃいましたよーアハハー
       |    |    |-‐'i′l    いたっ、胸が痛い何これ病気? 草津の湯で治る? いたたたっ
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー-'′


 ┌──┐
 └──┘
 ┌────────┐
 └────────┘
 ┌─────────────────────────┐
 │                                            │
 └─────────────────────────┘

177 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:10:02 ID:45dcNfs20

 ┌─────────────────────────┐
 │                                            │
 └─────────────────────────┘
 ┌────────┐
 └────────┘
 ┌──┐
 └──┘

 ――青木ヶ原――




                -‐‐-
               /       \
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.  }                <<思い出しましたかやる夫君?>>
             { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }
            \ :.:::::::::::::::::::::.  /            <<そう、君は博士のために生まれてきた子供>>
                > :::::::::::::::::: <
               / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ           <<君は最強の存在となるために生まれてきました>>
            /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  `、
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:  i           <<君の封印は解除しました。後は判るでしょう?>>
           :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. | |
         { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |  }         <<そう、あの魔物達を君が倒さなければならない>>
          ヽ _ク  :.::::::::::::::::::::::::::::.: (r_ ノ
            |   :.:.::::::::::::::::::::::::.:.: |          <<富士の樹海にある空間跳躍の門を破壊して下さい>>
           '.  :.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:  ,
              、  :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:  /              <<そうすればこの世界は救われます――>>
            {   ┬---┬  ,′
               ',  |    |  ,
                |    |
                 }   |   | {
                ノ  |   |  ヽ
             ` ー┘   └一 '






        __,、,、,、tト'ニ 'ー,、
        /   彡'  -‐ノ、 ウー
       ソ    シヘ,  彳 ヽ
      メ       ヘハハイ   ソ
      弋       爻爻  ノ
       / 乂,、,、, - '´  `i´|
       \ヽ !       ハ ヽ_
         >込_   _/ 'ー‐爪!
        ,r '´ ゝ、 | ̄´lノー- 、
      /  '´  オ  | ´`  ',
     i    _, -'¨|   /ーr' /
     {  ィ´     ! | 〈 /
    Y l      レヘ! / ヽ、 _
    _,ノ {          ゝ-- ―'´
 厂/ , -'
´ ̄ ̄´                            ___
                               〈,;-v-,〉
                               (@lヮu4@)  エエ~イ
                              (@i ⌒)@)  ナニヲヤッテオル~
                             / j~`ー、 ノト、
                             /__ノ'〉 ∈l !ヽ)\
                            くニ〉l  ∈lW..i∋i
                             ∥/_∈l;;;;;;l∋|
                             」L / l  l ノ ̄
                               (;;;;」  (;;;;⌒)
                                     ̄

178 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:10:21 ID:45dcNfs20

                -‐‐-
               /       \
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
             { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }
            \ :.:::::::::::::::::::::.  /  『ポイズン・ブロウ』
                > :::::::::::::::::: <
               / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ    ・・・・この辺は雑魚ばかりかお
            /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  、
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.  l \                             ギャー>
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.  、  \
           :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. |\   }                        ワシノカネ――>
         { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |    ̄
              、  :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:  /



                ., -‐  ´ ̄`  ‐- .
                  /             `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    \
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ   強いのが出てきても困るけどさ
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ  『ファイア・ランス』
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      .}
           ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : :    /
           ,.-'´ ̄  ̄ `''' : : : : : : : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄`'ヽ            \ヽ l|l//
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      \           \     /
        /: : : : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヽ、         二 殺せ 二
       ,i: : : : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    、: : : : ハ        /      \
     /´: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  :  }: : :    ハ       ///l|l\\
    /: : : : : : : : : :  /: : : : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :      {: : :     i、
   /': : : : : : : :    /: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : : :      `i: : : :     ハ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ポイズン・ブロウ
作品:VPシリーズ 種別:攻撃 規模:単・範 属性:毒地

対象の足元で猛毒の泡を破裂させる魔法。毒効果を持つ。
即効性・威力に優れ、効果規模を指定できるのが特徴。
コンボ中に使用すると中魔法化し、単体に3連打する。
なお2以降は「・」がつかない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ファイア・ランス
作品:ヴァルキリープロファイル1 種別:攻撃 規模:単体 属性:炎

炎の矢を2発放つ魔法。これといって特殊な効果は持たない。
コンボ中に使用すると中魔法化し、6連射する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

179 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:10:34 ID:45dcNfs20

              \     ⌒‐-.._     ヽ
                \ }\,   ⌒'-.._ ヽ
                 廴)  `'- ,.    `‐゙ッ
                       \
                        ヾ(,     ム
                          ¨乂. | 乂¨\_        |(,,
                            \)       ヽ       ) ¨て_
                                 j''⌒)\    ⌒ヽ  廴
                                   丿_ ⌒       >    \
                                   ̄  \ッ   ,    ――-r_乂
                                     `∨\_      、
                                         ¨Jヽ  . ヽ\_
                                           (  ¨マJ   ¨ヽ
                                            \ . ゙i    {\{
                                              廴}   〈__
                                                    ¨\,
                                                      心
                                                      \
     __   _      ( ̄ ̄心_          <二¨¨¨'―--z__              ¨ ̄廴ッ-z_
_z--,r'   ゛¨´ て_z-r¬¨ ̄   _二≧    ヾ-r¬¨ ̄ ̄”'''‐     └------z__  __  ____ッ-
_      __                   ¨'ー-z__二ニ戈     -=r__z──ッ__ "` ̄ .` ̄
   ̄¨¨ ̄  ̄ ̄二ニ==‐-      ,,_z-r¬ー--z_-‐=ニニ二__  _z--―'''''゛
__z‐――-―'゙´           ¨ ─-r¬¨ ̄              ⌒








            /\ζ~λ \  \
            /~χ_,υひ   l  彡l
            lν~⌒ふ_   } 彡}
             } ~ゑτ     │ χl
        _ _ N `γひυ_~   / =/
      /   Y  l \_  __ .\_ // _/ヽ  ググ・・・・
      〉⌒\   \ソl T「\.\_ 〉// /
      l    l   ヽ[ │ ミ≡彡 ミ/ /l
     /   .人    \\‐-==‐ノ / {
    /    人::::\      ) ̄ ´ / .│
   .│   ノ l:::::::::::丶--―┴‐--イ   }
   <  <  (\:::::::::::::::::::::::::::::::::イ│   \
    l    ] /ヽ  ー- _:::::::::::::ノ∫ \     l
     \  \       Y  ̄  ∫  \  \
      \  \__ /\  /\   >-, ̄\
       ゝ/ヽ―<\   Y    \ (/l (  冂
        l 冂 \)丁 ー´ \     \   冂⌒∨
         ヘ∨   │     \    │ lノ
         l    .│      >  ( )




                 ̄ ̄ ̄`ヽ
          /            ヽ
         /                ',
           i                 !  お? 今のを耐えたかお
        i                , ィ´j  l
         l            、,ィ´ ゝ'ィ   ト、   (何か見覚えがあるお・・・・ドラゴンボールだったかお?)
          l    ___,ヾ, ヽイ、 ` ー‐   j  ヽ 
        !    ゝ、_!ソイ      )   /    ヽ
               {    )ー‐'   /      ハ
         ヽ     `ー '´    ィ´        l
          ハミ≧ー ___ ,, ≦         l
        /                       j

180 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:10:48 ID:45dcNfs20

) i   r一" r‐-、   /┐├      /   ハ
    /  :  l   \  !        /   ┘  |    ウキャーーーッ!
イ   _   .へ.ゞ- -、/  :  ┼    .′  ┌├|  
 `i´  ´ ̄  l   i | ∧r'      .′  ┬  |         /
  \    ノ   ; l/ (__   /  ┌    .′         | i
    ゝ‐┐   / .∨ |: |   ` /       ─∧     r─-.. 」 ゝ
        l    i   ∨!: \_゚ |//o¨>. /""> / ̄ ̄;  __
       ̄ ̄`|   ∨ |\_  >‐''´ :/ >´ -‐/____/    `
          :,    ∨!    ̄ ラ.:./_/ /   ´    ヽ.. __
          _)、.   ∨ニニ7"/     .′        `ー、
         へ. `ー一 - .       /     _     >"ー
       /   ∧      \____/ ─- -‐" `ー一 "
        .′ r‐   )-r―-、   彡{
       _i__l_/  `ー‐' ー┐ノ
      ´─! /^. )    / l     /´




                                ,ィ / {   )i         ヽ__/  /
                              // ,'ヾ )) ( ( ヾ           i i   ) )
                             _i い  i i_j                 i, ′ i
                              ) ) {                   ヾ ( /
                          ___i i__ ヽ                    丶
                        /::::::::::::::::ヾ i_,'   。. 。           。° _}
            『薙ぎ払う炎』    ,::::::::::::::::::::::::::〃                     ( __
                       ノ:::::::::::::::::::::::::::i                       )) } ′`ヽ
                     _,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::i(.{                      /i i  ))
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ \                 〃/ )) / 
                  ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i‘ 、     _    才-≧ュ、.       _,ィ
                 , ':::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::| ヽ            〃 i )     / i
                ,::::::::::::::::/  {:::::::::::::::::::::::::ヽ ,' ` ヽ          /ヽ ,′      /
               /::::::::::/    }::::::::::::::::::::::::::,ィ ー    ≧ ュ、.__..>'´   _,, -'iヽ
               /::::::::/     /::::::::::::::::::::::::::i   〈                 /  i }}
                /:::::::::ヽ.    /:::::::::::::::::::::::::::::{   )            \ヽ l|l// i/
              ゝ:::::::/    /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  i            \     / /
               ='′.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ̄込、_       二 奪え 二´
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    `≠-斗-==ミ/      \
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧          /// l|l\\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::  ⌒¨,:::::::::::::::::::::∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※薙ぎ払う炎
作品:ダークソウル1・2 種別:攻撃 規模:単体 属性:炎

手に持続する火炎を発生させる呪術。
瞬時に発動し腕の動きに連動するため、隙が無く扱い易い。
近距離専用だがそれなりの威力を連続で与えることが可能。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

181 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:11:01 ID:45dcNfs20

                                          _ノし    _,ir'"゛
                              _,、    .,.  ,..-'彡__て   _..‐/'゛ 乂
  <ギャーー!!                 / (    ノレ  '''¨゙´   _..-'"  .¨ ̄  `'''ー---ッ___z---
            ,                ,r┴'' ̄ _.-'"  !-ー'゙~''''''^゙゙゙゙゛   ___,,,,,,.... ---―¬'''''''¨¨¨¨¨ ̄ ̄
          /./          _,   ."._,,-‐'''''″    ._,,,,.. -―''''''''゙゙ ̄´
        ノ __l゙ .,,、  .,i|   _r≦乙_ -‐'"   _,.. -ー'''"´
      ,i/'゛ _ノ/ ./ |./      _,,―''"゛
     : 「  .///      ,,, ‐'"
 ,  i、  ,l′      _..-‐″
 'リ、. |`''ー"     ./゛
  l ´         /
   )       .l
   \〟     `-、,
 人 ゙ィ .\.      `'‐ ,,,_
 ) ヽ    \ ,           `゛''''''ー--ッ___
 \ \  ‐=マ=‐z_               "` ゙゙゙゙̄^'''''''―--------ッ___z--------ッ_z---――¬
   "゛'ミ_;;_.      "¨¨仁
       ゛'    __二仁
            -‐==ニニ二―¬¨¨¨ ̄ ̄>
   -‐==ニニ二二ニニ==‐--r_    ,、-''´    _z--――¬'''ニ>           ____
               ̄゛''''―――≧=‐ ̄ ̄ ̄ ̄´             ̄ ̄¨'''''‐-ッ_zー''' ̄ ̄     ̄¨¨¨




         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \
      /                  \
    /                       \     ふぅ。やる夫は運動が苦手だから、
   /.       ´ ̄` 、   , 、__    \   できるだけ接近されないように気をつけないといけないお
  |                          l
  ..|.       (  ●) ノヽ  ( ● )     |     方向は・・こっちかお。強い力をこの先に感じるお
  |.        ´"''",       "''"´         l
.  \.         (    j    )       /
    \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /   
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \

182 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:11:18 ID:45dcNfs20

               ,.-、
             /  .l  /`ヽ
            /   ./ /   / .,..-、
            /ヽ/    / /   / ./  l   (また・・殺したのかお、やる夫が)
        /   l   l ./   ,'  /  /   (相手は魔物、殺さなきゃやられるんだお)
        /   |   | l    l ../  /.,..-、
        l   イ   l j   .| /  /./  /    (でも・・・・不思議と怖くない、辛くない。嫌じゃない)
         .|    ',   `´   ヽ'  /./  /     (本当にやる夫がやったのかお?)
          l   .l  \       〈./  /
          |    `ヽ .\         ,'         (これが本当のやる夫・・なのかお?)
        l      \ `''-..,,__    .|          (感じた事のない感覚があるのが判る)
         .',          '.,       |          (前はこんなこと・・なかったのに)
          .',        l       |
           .ヽ              ./
          /       l      /                 \ヽ l|l//
         ./       /   /                   \     /
        /       /   /                    二 殺せ 二
       ./             /                     /     \
      /            /                      ///l|l\\
      ./           /




                    .,, -─-.、
                   / ::::::::::::::::ヽ
                /   ::::::::::::::::::::',
                 |    ::::::::::::::::::::|    (嗚呼それどころか・・・・)
               \   ::::::::::::::::/     (もっと殺し、奪えと記憶が囁いてるお)
                  /´.::::::::::::::::::::::::`\
            / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ      (遺伝子性魔道適正。魔の力を支配する能力)    
             .  / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     (奪い殺す事に特化された力。やる夫は改造――)
         .  / .:::,.イ .::::::::::::::::::::::::::::ト、 ::::::::!
           .{ .:./ l ::::::::::::::::::::::::::::.| ! :::::.} 
             i ::{ ! :::::::::::::::::::::::::::::| } :::::.}
             / ::ヽ{ :::::::::::::::::::::::::::::::} i :::::,'
           ゞ__:ノ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!/ ::::〈
                | :::::::::::::.,、::::::::::::::::',ゞ_,丿
                  l ::::::::::::/ ヽ::::::::::::.!
              l ::::::::::,'  .....',:::::::::::.l
                 l :::::::::;'     ',:::::::::::l
             l :::::::::::i       !:::::::::::l
              l :::::::::::!     |:::::::::::l                             ガサガサ>
                l_;;;;;;;;;;;i       i;;;;;;;;;;;;l
             ./   .}        {   .ヽ
                ゝ--‐''        .`ー--''

183 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:11:38 ID:45dcNfs20

           ,. -─‐- .,   やぁ
       _/_(・) (・)  \___
    ,. -‐∠ヽ ヽ_‐---‐_ク    ,.-、 ̄ヽ
    ,⊃   rュ   ̄ ̄    _.二 -‐ '
    `ー───-----‐' ̄ ̄




.      ______
.     /           \
.   /            \
 x:' ⌒'    ,.: : --- . ;   ヽ
./ ,r‐ュ       x:t.ュ,     ヽ   ぁ~・・はぐれメタルかお。天敵じゃねえかお
i  { レイ}       lチ iハ:       .';   空間跳躍の門を壊さないと無限に沸いてくるし、
|  .タニリ     ゞニツ      1  後回しにするかお
.!    .,     _             !
..ヽ  丶,_,!., _ ,.!   i       ..ノ     (というかすぐ逃げるからやる夫じゃ追いつけないお)
  .\.  ヾ'  ヽ   U    /
 /     ´  '       \
:'                     ヽ




           ,. -─‐- .,   ベギラマベギラマベギラマベギラマ
       _/_(・) (・)  \___
    ,. -‐∠ヽ ヽ_‐---‐_ク    ,.-、 ̄ヽ
    ,⊃   rュ   ̄ ̄    _.二 -‐ '
    `ー───-----‐' ̄ ̄




        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′                              )
   /     ∪ :::(●                              ) カキーン
   |         "`(__)   え、まさかのFC版2仕様かお?       )
   \、          /´ヽ  ・・・・しかも何で逃げないんだお?
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |                         )
      i l   |     |  |                         ) カキーン
      | |   |      |-‐'                          )
      |.|   |       |        あ、博士のコピー品だから逃げないように改造済みかお
      i〆  /       |        うわ、どうしよう?
     ヾン´       l
      |     ィ  |                        \ヽl|l//
      l    |   /                         \     /
        〉    ノ 丿                        二 奪え 二
      /   //                          /     \
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,                // l|l\\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ベギラマ
作品:DQシリーズ 種別:攻撃 規模:範・全 属性:雷(炎)

範囲を火炎で軽く包み込む呪文。
7以前は魔力補正がつかず威力は高くない。必中。
1・2FC版では炎ではなく雷属性。また2FC版では全体攻撃。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

184 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:11:57 ID:45dcNfs20

           ,. -─‐- .,   通常攻撃もするよ!
       _/_(・) (・)  \___
    ,. -‐∠ヽ ヽ_‐---‐_ク    ,.-、 ̄ヽ
    ,⊃   rュ   ̄ ̄    _.二 -‐ '
    `ー───-----‐' ̄ ̄




        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′    
   /     ∪ :::(●   やる夫じゃ攻撃してもダメージ与えられなさそうだし・・・・
   |         "`(__)  魔道士はこういう時困るお
   \、          /´ヽ  
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |   あ、ごめん物理攻撃はシールドで無効化するんだお
      i l   |     |  |  
      | |   |      |-‐'     VV
      |.|   |       |     <
      i〆  /       |     <   ドゲシwwアレwダメージウケテナイトカwwww
     ヾン´       l       YY
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,






   .,/   -" ,..ィ/r'"
.,..-″ .,./  ._..;;彡'´            \ヽl|l||l|l|l|l|l|l|l|l ///
'" .,,-/,, <‐´               \                       /
. ,/ . /                  二 総てを手に入れ、王となれ―― 二
" ,/゛                   /                      \
'"                      /// l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\\
                         


                                                                _..-'"
                                                            _..-''"
                                                         ,,, -'"゛
                                                     _.. -'"゛
                                                 _.. -'"´
                                            _,, -'''"゛
                                     _,, ー''"
                               _,,, ー'''"゛
                         _,,,.. -‐'''"゛
 ,,,_                   _,,,,.. -ー'''''"´
   . ⌒゙゙'''''''''''''''''''''''''''゙゙゙ ̄´                                             ,,, -''
                                                         _,, -‐j / ″
                                                  _.  .._,.. ‐'″       .,/゙´
                        _,,,....、                       ,..-'"二-'"゛           , ‐,゙ /
.... 、_,,........-- i_、     ._,,.. -''''"゛ _..;;彡-‐'''フ~_,,,.. -ー'''" ̄ ̄´゙ゝ   _..-'"   ´              ┴´
 .´        =‐''"´  . _   .'~´    ''',゙,゙ 、,,,ii―    .../_,, -'"
゙_,コ=!七ツ''    _,, -'''ジ'´      ._y/゙,゙,゙ -='´     ,r!゙‐'´
        ,..-'',゙.. -'''"          '"゛.″
     .,iiiソ‐'"


 ┌──┐
 └──┘
 ┌────────┐
 └────────┘
 ┌─────────────────────────┐
 │                                            │
 └─────────────────────────┘

185 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:12:13 ID:45dcNfs20

 ┌─────────────────────────┐
 │                                            │
 └─────────────────────────┘
 ┌────────┐
 └────────┘
 ┌──┐
 └──┘


  ,:;;;:;ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ ゞゞ';':,;j:;, ;,i;:,i!:;,'ミ:.ミ,",:'';゙`;;:y;';;;:ゞミ;''ソ:;ゞ;';:;;:゙、`、;';:;";;;:;ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
 "'`',:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ.;;:';;ゞ;:!; l .;,;::. :l.:;r"ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,:;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';;ゞ;;'ゞ;;:'ゞ';;:.:;
 .,.;;'ン:;.;ヾ ゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ;:;|;; | :;;;.;::.| ;|;;`;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i :|!:.::.:.:.`;;:ソ:;:ミゝ,:;:'':;:;;.::;,'ミ:.ミ,"'゙ソ:;,:;.;ヾ ゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ:;':;;ヾ;:"
 ,;";:ヾゞ ゞ';:;:;ヾ:'':;:;,'ヾゞ|;;:.;;;:.,;;l:;;l.:;|;:;ゞ;;,':;.ミ,,:;:;'' :;|: l:  ;|:. :. :. l .:i|;`::;,'ミ;r''ソ:;;゙、\ヘ;;:ミ:';'i:l;j;:l;,i:;;'ゞ;:ヾ;;:':;ゞ;ゞ';:ゞ;ヽ
.:;;;:;ヾ ゞゞ';::;;ヾ;;ヾ;ゞ:;;ゞ;|:';:.;;,;:.:;| ;;,:;|;:;ゞ;ゞゞ;ゞ,:;;ミ:;|;;:|:. .::;|:. :. :.;| .;:|;;:;ヾ:;ミ;:゙:, ,;.,. ,.:;ヽ:;ゞ!:;j:il:;j:,j,:r;ソ;:ゝミ;ゞ;ゞ:;;ヾ:'゙、
;";;;:;ヾ ゞゞ'::、:;;:ゞミ;'';;.,;ミ|;;:j ;;,;,: :;;.,;;:|゙、`:;,:;:'':;:;ゞ';:;"|:;.;. .:!: .: l ;l.;:i:|,:;:'';;:;";;:ヾ:.ゞゞ';;:`;ゞl;i;:l;j:j:;,j;|;;:;:ヾ:;ゞゞ':;ヾ;゙、`、;
ヾ;ゞ:;,;;ヾノソ;;ヾ;:;ヾ;:,ミゞ;|,;,:|.:;;;.::;;;:l:;;:|;;:'':;:;ゞ;ゞ';:;:ゞ;;|;: l .;|:   ;| ;| ;|゙;;`、,.;::;,'ミ:.ミ,"::'';,::ミ,`l;;j:;i:;j:,j,l;;:;ヾ ゞ'::、:;;:ゞミ;';:,;.
 `';:;ヾ;ゞゞゞ;':j.ij;j,!;,:, |;;::|:;,;,::.,;;:|:;;;|;:;ゞ;,:;:'':;:;'";ヾ;;|; . ;rj: i :,  :| ,|;:;":;ヾ;;ヾ;ゞ:;;'':;ミ,",;.:;|:,j:i:;j:;,l:,l;ヾ;ゞ:;,;ヾノソ;:;ヾ;:ゞ
.   ,.;;:゙:、,;"'`!;j;l;j,j|;:;ゞ,|;: ;;:.,;:.::;;;.|:;;゙|`;ヾ:;;ゞ;:ヾゞ:;ミ| i; {リ  l :|  :| :|::;;ヾ;;゙;:;";;:;ヾ ゞゞ' :,:;|;:;j;;l;,:ij;:|`':;;:ゞ;ゞ';;:ゞゞi;:.'i:;
.;,;ノ,;:;ヾ ゞゞ'|j.i:,j:,j|ミヾj:l:;;:|.,;;;:..:,;;.,;;:|ゞ;';i;r`、;:;ゞ;:';:;| l; ;:  .;|:   : .;|:; ;ゞヘ;'i: ;l.:i;;:ミ;:;ゞ;:";|;:ij;:l;,i.;j;|:'`'::;,l:';i:|:.  :|::';l:,
 ソゝゞ,:;゙;''`|,:j;;l;,:i|"゙`| l:; | ::;;;, ::. :;;| |i;li|;':;ヾゞ;ヾ;|;:  :l:   .:|  :r :|;;:ミ:;ミ;| '; i; ト、;:ヾ:;゙';;:'|;l:j:;|;,:ij;:| 〈;:;..|;';:;|    |;;':;. 
;ヾ゙;:ゞ;;:ミヾ:;|.:ij;:l;,i|.  |;. .;;':;;, ::;;:|.:;;;| |lij;|,;';,:'ゞ;, :ミ|;.|: :;|:.  .: .:;|; ;|.,.;;'ゞ'|:|; |:.;|"'`' ;:; .;, |;j:,i,l:;ij;j;| ゞ;.|;';i:|    |:i;:l;
ノj;i:;i:l;i⌒ゞ|:l:j;,l;:i;|.  |;; ,;| ;; ::;;;:| :; | |li|l|"゙'^!;li゙'`|;:|: :,| ;i.  :| .:l; .;|:'゙ ';:|,l :i|:.|!,:;:':゙;;ミ ゞ|;j;,i,.;j;j:;:|.  .|;゙;l;|    |:';:;i
.:|:;i:;,l;|:.   |;j;.i,;j.l;|:. |;,: ,;i ;; :;;;,:l ;;',|; .|li;l|;:;;、;|vl. |;.|:.  :;|:  :| .;i :| :|   . |;| .:| リ;;゙;:;";;ゞ;;.|;.j:|;;j,;j,:;|:,  |;';i;:|    |;'l;:;
:|;i;l;:l;|;.   |,.j;l:j,;j,|;, |;, y' : ,-、:; ;; ;|ヾ|l;il|:;:;ミ;!;li} |;:|:.  ;;|:. .:}:..;|: .;|:.;|  ;;;:| |: i :;|:;;゙ヾ:.ゞゞ|;:j;i:j:,;ij,;|;:  |;';i;:|    |:;'i;;
|;lj:;i;i|:.   |;.j;i:j,;j,|ヾ;;|, ;' ;;;: !r:}.;;;:.; | |lil;i|;r゙"| ;i} |:;,: .;;N:. : ,j;. .;  l :.| `:;;|.; :;| ;i|'`':;;li;!;:゙`|j.;,j:i::j:,i;|:  .|;'l;;i|    |;:'l;:
;i;l.;;l;|;.   |.j:;j,;j.j;|;;ゞ| ;;!:;;, ';`イ:;;;: :;| lli;l!|   | il}. |:|: ;. .;| .:i,:  :|;: .;|.:.;|  ゙|:i :;l |:|  |li  |:i,;j:;j;,lj;:i|  ノ:|;'i;l:|    |;i:;;.
;:l:;j;;|゙  |:lj.;j:,j.i;|  | ;:|:,;;:,..:;;i.:;;;.:;;:| |i州   | li}.|;|: ,;};. .: :;|;,. .:|; :| : |  .|:| : | l|   |l|   |i;,j:;;j:;,j;i;| i;,::|;';l;i:|、.  .:|;':i;:
;i;:ij;tーz_,|,i;,j:j:;k,|弋|;; ;l ;;j; j゙ ;;' ,;k;| ,jl从|   | k} |:j. ;;j:: .: :;|;;:. :;!: .;t .:;|.   |,|:i:;|;.i|.  |i|  |,i;,j;j:;i,:;lj;i、,k;:|;';j;l:|:;;, . ::j:;'l;.

186 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:12:23 ID:45dcNfs20

             r‐- 、           ∠¨ \
          _,.斗f_:.:.:.:.`¨ ̄¨'・‐.=‐/、:.:.:.:.:.∧
     ィ⌒ /⌒`:.:.:ム l冖‐-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. >、   ':‐┐
     |:.:.:./ :. 「 ̄:.:.:.:.:.:‐-:.:.:.:.:.: ヽ:.:.:.:.:. \:. /:. ∧:.:.   !|
     | :.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、、:.ヽ.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.: \:.:.:.:.:|V:.  {
     ヽ///:.:/:.:.:.: 〈イ!ヽ、:.:.\:.:';:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.\/: :|:.:.:. |
       /::./:.:.:.:|:.:.:.:.:| | /|:.:.:.:.:.:| .:|:.:.:.:.:|:.:.:.!:.:.:.:.:.|:. .|:.:.:. |
 .    /:.: |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|. :|   jヽ!:.:..| .:|_:. |:.:. |:.:.:.:.:.|: :!:.:.:. ヽ
     |:.:.:.:|:.:.:.:.:|、:.:.. |. :|  |:./レ´|_/_`}゚:_|:.:八:.:.:.イ|/:}:\:.:. \    ・・この辺、モンスターの死骸だらけだろ
     |:.:.:.:..\:.:.| Y,人 |  |/  rテ歹以、|:.:.:|:. メ: | |}.∧:::.:|¨\、  てことは、やる夫はこの先に向かったのか?
     i:.:.|::.:.:.:.:\ irテ气、      { )リ彳}し/ルト、|ソ |レ' \|  )
     |:./::!:.:.:\{マ〈 込ヽ     弋ツ レ'i! / }:.:./|    )
     レ' |/ヘ:.:.: | キ 弋ツ ,       u'' |/ _ノ:./:.{   (         にしても酷い有様だろ・・・・
        .\|∧ハ ''               ム¨|:.:.:.:. :.|             燃えてたりぐちゃぐちゃになってたり、
            }:/::∧     、_、     ∠!/人 i|:. ト            これ本当にやる夫がやったのか?
            |:.: :|.: :>          {/:./:.:.: )|:. :.{
          /::::イ| / .:.:|::`:..r ‐ '´   八/|:〈::. |:|:.:.:.:|
         , '::::::::::/  :./// j       / ',:|::. !l:.:. 人
         //:¨:/‐::/-キ ̄     /  〉:.:.|!:.ヘ、ヽ
       (:.:./ :/ ノ   /∧     ,-  /|:.:./之-- )
        } /( \  〃  \       / |/〉 |: ヽ (                             ゴォォォォッ>
        `〉   ∨/  \ ',    /   |∧ ',   }」
         ∧    ム>  \〉、./  /    l    !ヽ、
       /     :/    >゚ イ》__/    ヘi/     ヽ
  .    /     |     /  ヽ、         マ       \




                イヽ / ヽ
         /: ヽ   /: : :} ∨: : : \      ィ:^ヽ
       /: : : : ヽ /: : : ハ: :ハ: : : : \‐- ./ : : : : }
    , ィ"´: : : : ヽイ: : : ノ"´} ヽ: : : : : : \>"ヽ: :-ヽ、
     マ: : : : : : /: :/: :イ: : : :{ : : : \: : : : : ヽ: : :}ヽ: : : : >、
    ハ: : : : : / : /: : }: : : ハ: : : : : :ヽ、 : : : ヽ: : ヘ: : : : : : }
      V : : /: :./: : : /: : : i {: : : : : : : : : : : : : : : : :' : : : : /
      /: / : /: : : イ{ : : ∧: ヽ: : : : : : : : : : : : :}: : ∧: : 八     炎の音? やる夫か?!
     { : j: : : :i: : : : ハ: : ' ヽ \: : : :|: : : | : : |: :ヘ∧: : : ヽ
     |: :| : : : |: :i : :{ ∨i   ',   ヽ : |: : : | : : !: : : }ヽヽ: : :\
     |: :} :i : :{: :ヘ: :|―弋ヽ  !    i斗―ナト/: i : :! ',ヘ: :\ :}
     }: j ハ: :!ヽ: ヽl {弌云ト     }イf云刀.lイ: ハ: | ヽ \: : :ヽミ、
    リ /:{  ヽ', ヽ: :八 乂ノ      人丿 リi: :| ヾ!   ヾ \} :ハ}
     j 八: ',  ヤ: : |八'''           '''ノイ: :l      `  ヘ:} リ
    /´  ヽ'  キ: : }: : ヽ    ′     ,ィi:|::{ハ!           ソ
    ´    `  i: :リ: : ト: :` :..、 ^  ,.イ:ヽ:八: : : ヽ
            }: /: : :} ヽ: :\ `¨  /{ュ:/\: ヽ: : :\
            //: : : /≦ト、 :ヽ  / /: : > 、ヘ: : :ヽ\
          _}: z≦´: : :ハ ヽ: :ヽ  /: : : : : : 〉: メ: : \``                    ガサガサッ>
         / \ヽ:: : : : :ハ ヽ:リ  /: : : : : : /ハ: :リ ヽ: :ヽ

187 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:12:41 ID:45dcNfs20

                                             `>x、
                                           / ∧:.:\
                                              /.:,′ \:.::>.、
                     ,..<>.、        ヘロー       ,.イ: /     \ : : \
                ,..x<勾>=くノ\              ,.イl!し/       / : : : : \
            ,..x<ノ> ´     ∨戈:x      _ ー -- く:人!ノ!      /: : /\: : : \
        〉、_,..x≦ム≧x.、         ∨(メ∧   .,.´:′:.. `ヽ.iつ(戈.从′    /:./    .\: : : \∧
     /:. :> ´ ̄ ̄ `マx、         ∨(メ∧ ./.,.: .: :.. . l( ノ.:.).升人    l:/       \: : : : :l
     ,: .:: ′          `マ;          Y´)X∨./.: .: .: :: : . l(`ヾノ:代才!   ′      / .;l: : : l
.     ′.:i               ′       ∨li ソ:.:杙戓.:x匈./ノ>l:ノУ::/          ´ ̄ !: : ::|
    i .::::l                     ∨i: .: `ヽ :l;.`Y′(.(_戈(::...:′        、 _,. :´: : : ::l
    /, ::::j                        弋. ::: .仭圭メ. :_ノ/ つノ; ;l          ` ー― 、: : :l
   ,: ′::|                        \ ノ: .ー= =く ノ: .: / :.:,′               /: : :l
     l :人                      ∨)、.: .: : .:)、. (.: :.人              /: /l: |
    弋: :: >、                       弋 x.、.:  ′:)、. :( .八            // ;.:|
      /.:/ー ′                     )xク.`.ぐ,.::(.:人 ,.::) :人                l:::!
      ,; :;′                    , <丶.: .: ;′ノ.: .:\.: ::.∧                   |:::!
.    i :′                    ,...-0、´..: .:::::::ノー≦弍!ノー≦弍x、_.∧                |:::l
     ′                    /r .:._.ノ´  ̄ /.:、(.: .: .: .::/.::: :/( /.::.:.`∧            |:::l
                            l八゙:、     ,:′.:: :: 、.: ::/.:: ::.(.:.:ノ.: .:: .::.:∧              |:::l
                         `   / .: .:: .:: ::,′.:: .:´.: .:: .:: .:: :,             |:::l




          / `ヽ _, . -―=―- 、__ , イヽ
     __∠: : : /: : /: : : : :`: : '⌒ヽ、: : :}
     |: : : : : :.イー:/: : : : : : : /: :ハ : : : :ヽ ヽ
     |: : : : f: : :/: : : : : : : : ; : /゛"i : : : : :ヽ }
     |: : : : |: :/: : : i : : : /: : : : |   | i : l : : :.Y
     j: : : : | 〉 : i : | : : イ.:.: ; : :.|   | l : :} : : : }
    ノ: : :イハ' : : l : | : ハ : :ハ: :.|   |イ: :イ: :}: :|
 , ィ´ォ: ´ ノ /: :ヘ:| : | /  ヽ{ ヾ{   リ|/ .l: / : |  dead spaceのネクロモーフ?
.イ iノ :/  ./; イ;-、: :ハ{  ∩      ∩ |/: :ハ|  そんなのまでいんのか
  |: :/    ' |: {  ヾ.   ∪      ∪ |: :ノ l
  ヽ{       |/ ヘ 、'' U   、_   ''.ノレ'     とりあえず、『鬼走り』
   `     リ从: : : > 、‐─── '<イ
        // ヾ: : ハ トミ イ|: : /:. / リ
       ソ   }ノ {/ {><}.|レヘ|/ `
           ´ |     .|
                |     .|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※鬼走り
作品:サガフロンティア1・2 種別:攻撃 規模:直線 属性:無

腕を振るい地面に衝撃波を直線状に走らせる間接系体術。
小規模なので対空能力は無いが、複数体を纏めて攻撃できる。
隙がとても小さく転倒効果があるので牽制に使える。
弾速が遅いので命中率は低く、消費MPのわりに威力も高くない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

188 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:12:55 ID:45dcNfs20

  ./ .l /           /      ./  !  . /   
 / iレ         /  |l    l  ! . /      /     _..-'"゛   
../  !            /   ! l  ./  .!,i′    ./    _..-'"゛       .,/   : _,,./ . /
" /          l   l  l /   /      ./  _..-'"゛        . /  ._..-;;ア゛ . /       ./   ,..‐/゙
 /         /   .,i!  .゙'′ ./      i彡'"゛          / .,..-'" /    /       / ,/゛ ,i′
           l   ,/″    ./     ./            ,,-シ'"゛ ...‐´  .、 ./       .ノ'´  ./
          i!, . /      ./     l          ,  “´  . /    .,イ./        ./    /
          / .´    ,..ッ        ゛  ュ      ,il    /     / .レ゙          /    /
            !゙'-─--''¨´ /             ! l     /l゙   .廴___イ″/        /    .l゙
         l゙      /             ! ヽ   ./ .|   ._. / ./                 !   ,..-''./
         !         !             l   ヽ. ../   l  . / !v'"   ゛               ゙"'"´ .,./
                |             !    .`    ゙‐'゛                          ,/




             ――――――――――――――――――――――――
                {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
                l::::// l:||::l:::::::::l,' f--tミ ::::::::::: f‐‐ア }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ  倒れたところを接近して、『雷神撃』
                 /,'  l:||::l:::ヽ∧ ゙==' :::::::::::::::ゝ=‐'  /|:::l丿::リ::|
             ――――――――――――――――――――――――


  _______\\{w└ \\{w└ ¨ ´\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨ ´ /
  _________                     バリバリバリバリバリ                       
              /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r/´ヾ,  r、r /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r‐|^`
        i .::::l             ∨i: .: `ヽ :l;.`Y′(.(_戈(::...:′        、 _,. :´: : : ::l
        /, ::::j                弋. ::: .仭圭メ. :_ノ/ つノ; ;l          ` ー― 、: : :l
        ,: ′::|                \ ノ: .ー= =く ノ: .: / :.:,′               /: : :l
          l :人        ギャー!   ∨)、.: .: : .:)、. (.: :.人              /: /l: |
         弋: :: >                弋 x.、.:  ′:)、. :( .八            // ;.:|
           /.:/ー              )xク.`.ぐ,.::(.:人 ,.::) :人                l:::!
           ,; :;′           , <丶.: .: ;′ノ.: .:\.: ::.∧                   |:::!
     .    i :′          ,...-0、´..: .:::::::ノー≦弍!ノー≦弍x、_.∧                |:::l
          ′          /r .:._.ノ´  ̄ /.:、(.: .: .: ::/.::: :/( /.::.:.`∧            |:::l
                      l八゙:、     ,:′.:: :: 、.: ::/.:: ::.(.:.:ノ.: .:: .::.:∧              |:::l


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※雷神撃
作品:ロックマンX4 種別:攻撃 規模:単体 属性:雷

その場で剣に電撃を纏わせて大振りの突きを放つ剣技。
移動できないので隙がとても大きいが作中では威力が高く、
また突きなので射程が若干延びている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

189 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:13:09 ID:45dcNfs20

              _,,          .,,.,i圭圭Ⅳ                                 ,i'㌢ rィ幺圭圭
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´




             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,' -ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶  うゎっすげえ出血!
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     ) 
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l                               グチャリ>
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ

190 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:13:31 ID:45dcNfs20

                           ∨i: .: `ヽ :l;.`Y′(.(_戈(::...:′ 
                                弋. ::: .仭圭メ. :_ノ/ つノ; ;l 
                               \ ノ: .ー= =く ノ: .: / :.:,′
                             ∨)、.: .: : .:)、. (.: :.人   
                                 弋 x.、.:  ′:)、. :( .八   
                                )xク.`.ぐ,.::(.:人 ,.::) :人   
                            , <丶.: .: ;′ノ.: .:\.: ::.∧  
                           ,...-0、´..: .:::::::ノー≦弍!ノー≦弍x、_.∧ 
                          /r .:._.ノ´  ̄ /.:、(.: .: .: .::/.::: :/( /.::.:.`∧
                            l八゙:、     ,:′.:: :: 、.: ::/.:: ::.(.:.:ノ.: .:: .::.:∧ 
                         `   / .: .:: .:: ::,′.:: .:´.: .:: .:: .:: :, 
          ;;;三圭三;;            / .:: .:: .:: .人.::: .::: .::: .::: .:: .∧
         :;;;三圭圭圭三;;      ( ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、
           ::;;;圭圭三;;:        ..`ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
                             ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
                             {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                              ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄




    ,' ⌒ハヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ) (・・ネクロモーフ。ウィルスによって人間が変質した姿)
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y      (感染したら他の生物を殺して感染増殖させるリビングデッド)
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/ 
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|         (銃撃にも耐えうる身体で、弱点は腕・・・・)
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

191 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:13:44 ID:45dcNfs20

     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト| 
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__イ. |.ソ/ /ソ:.l|:.l  
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l fi|l | | / /!lレヽ|〉  (元々死んでるとはいえ・・俺がやったのか)
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l |.i| l . ´ ヾ/ ,l.j:l  (大量の血・・・・うぇ)
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l  lN    /  
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:| ..|      || ソ うっ・・・・
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト |     ノメ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄|
      ):: //⌒ヽ\   ',|。     l
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟




         ,  _ ,へ~~~;;;,≡,=~
         _/.:.´.:.(、,,;;;;;;;;;_;~‐~~~
      /.:,、:ト、i:._.:.:.:.:.:.:.~:.:ヾ        
     7.:./  必ノ丶:.:.ゝ; :.:.:ヽ⌒ヾミ   
.    (:/´.iii, ‐、 "  fi }:.:.:.~ヾ~ミ  _____
.     ヾ:| 〈   ヽ u yイ.:.:_~ヽ:::ヽミ  ――――――   チッ! そんなことよりやる夫だ!!
        \\ .ノ /`‐r┴ 、:::~ミ  =======   うおーーやる夫おおおっ!
          ̄ ヽ  ‐i|'   \ミ                  
            (丶,,  ノ`、_r 、 ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (我慢我慢、吐いたらまずい)
             ヽ.i `´    ゙|\ ヽ  ______
             |..  、   ノ、`、 \ \  _____
              iゝ::::\     ヘ、 \ \  ̄ ̄ ̄ ̄
              | k  ミ 、   ヘ.  \ ヽ  ====
              | | }  \     \   ヽ 二⊃
            〉 |「          /二二二フ
              (_y'へ、__ _/、ー:.-:.:、:./
          _<.:/.:/.:/.:l:.:.:|.:.',.:.\:.:.:.:_ん
        r'´  _  `Y .:.:./ .:.|:.:.:|.:.:.';/ ̄\
        L _   `Y<⌒L :⊥斗-へ     ヽ
          ` ーく::::::.`:::..、_r―r、  \     、
             ` ー- 、:::::) |.{.    \   ‘、
.               └く入い      \    、
                  ヽ」 }|.       \ _人
                     ー′         \:::.\






          _,,,,------,,,_
          ,/゙`       `'ヽ,、
      .,/l       .l゙    `'ヽ
  ,,,,,、 ,i´  ゙l、_、i、 ._,/`     .ヽ
  | ゙',i´   .゙l" .'l゙゙´   .,,、   ._,,゙l,,,、 ワルイコハイネガー
  ゙l .l゙  _      ,,,,i´.ll、 .-'"   l
   ゙l, |  .l、l゙ ̄二|ニニ''゙‐'''j,"゙l    .,,i´
   ゙!|   l.゙",r'゙/;;;;;;;;;;;;;;;`;;;,l゙   ,/゙レ-'i、
    ゙l  ゙l/`;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,/` ,,/` / .,/
     ゙l、,l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,/`  `   .,,i´
     ゙'l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;,/゙`       ,/
      ゙l;;;;;;;;;;;;;;,i´       ,,,,-'~
      .ヽ,,,_,,,rlヽ,_   _,,,,-‐'~
             ゙゙゙̄"

192 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:14:01 ID:45dcNfs20

――――――――――――――――――――――――――――――――
          /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
        /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
       , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ  だあ! 今はやる夫に会うのが先だ!!
       {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _:::::::::ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル   ――『アル・フェニックス』ッ!
       l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ` :::::::::: '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
       `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ::::::::::::::::::::Vノ /|:::l丿::リ::|    
――――――――――――――――――――――――――――――――


─= =_─ ̄_二 _─ ─三- ̄二 二─_ _ ̄三─  二= ̄  ̄-_─ 二 _ ̄二三─_ -_ ̄─___
 ̄─_ ̄ - ̄─= ̄_三 _─  ̄二-_ 三 ̄─-__ - ̄= 二─三_ - ̄─ =-_ ̄─ =二_  ̄_
                    -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ー- _
                 /   _,,.. -─‐- .、.._        ̄ ー _
               / ,、r''"゙´      . ``''‐.、            ̄ ー _
             // ,.ッ'"              `‐.、 ___         ────
           / //   ※良い子には        \.  ̄ ̄ ̄───    ̄ ̄ ̄────
             ,i'゙  アル・フェニックスにみえる  ,  `:、___  ̄ ̄ ̄ ̄__
          从/  ,,.-‐─‐-.,,_                _   ,   ̄ ̄ ̄ ___
          ),'´,r''´        `ヽ,.___    ────__  _     ̄ ̄ ̄ ___
         ,i゛{i| __   _i´_`二,i_        ̄ ̄*── 。 ̄; ── -__  .  ̄ ̄──
         ,|{i| ,'三゙i ,-;‐; -',r' ̄\_゙i\_,_, ー‐;,,_ ニニニニニニニ===──___──
         |!,{i|  \_ ̄ __,、-ー`゙゛ | }   ト ゛ヘr  ̄ 'ー,r'⌒‐;,_  __──__
          |!{i|   `゛      ̄ー─' ' ー──ーi_,' '──‐-ー-_)   ̄ ̄ ̄__ ̄ ̄ ̄___
          |!、 :;゛・、:;'' 、    ,. -‐─ ̄ ̄ ̄ ニニニニニニニ===──   ̄ ̄  ニゲンナー!>
          _.`:、; ;' `‐=---=‐・゛   ────__      ____  ̄ ̄ ̄────
            \´    ヽ   ̄ ̄*── 。 ̄; ─ / ̄ ̄ ̄ ───── ̄ ̄ ̄ ___
            、 ゛ゝ、`     ,             , ‐´ ──____ ̄ ̄ ̄  ___
           ヽ  `\゛ = 、.,_         _, ‐''"  _  ̄ ̄ ̄   _───
            \   \   `` ‐-----‐ '"´      ̄   _─  ̄
              ヽ                 _ ─
                 ̄ ─ __─── ̄ ̄
─= =_─ ̄_二 _─ ─三- ̄二 二─_ _ ̄三─  二= ̄  ̄-_─ 二 _ ̄二三─_ -_ ̄─___
 ̄─_ ̄ - ̄─= ̄_三 _─  ̄二-_ 三 ̄─-__ - ̄= 二─三_ - ̄─ =-_ ̄─ =二_  ̄_


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※アル・フェニックス
作品:サガフロンティア 種別:攻撃 規模:単体 属性:光(聖)

正義の光と闘志の炎が合わさる時、悪を打ち砕く弾丸となる。
全身で輝く炎を纏って対象に突撃する間接系体術。
必中で連携時の威力が高く、見た目が結構かっこいい。
なお対象は単体だが、効果規模は直線に近い。

原作ではヒーロー専用技だがやらない子の時点で変身済みだ!
つまりやらない子はヒーローだったんだよ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

193 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:14:22 ID:45dcNfs20

           ,. -─‐- .,   
       _/_(・) (・)  \___
    ,. -‐∠ヽ ヽ_‐---‐_ク    ,.-、 ̄ヽ
    ,⊃   rュ   ̄ ̄    _.二 -‐ '
    `ー───-----‐' ̄ ̄




        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′    
   /     ∪ :::(●   
   |         "`(__)  
   \、          /´ヽ  
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |  
      | |   |      |-‐'     VV
      |.|   |       |     <
      i〆  /       |     <   
     ヾン´       l       YY
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //




               ,ハ /\      /::::::ヘ
       ': /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、 :'
         /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ': ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::| :'
       i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
    ':  /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、 :'
     /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  ': , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ :' (やる夫ピーーーーンチ!)
    {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  ': l::::// l:||::l:::::::::l,' f--tミ ::::::::::: f‐‐ア }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ :'    『まじんぎり』!!
  `  /,'  l:||::l:::ヽ∧ ゙==' :::::::::::::::ゝ=‐'  /|:::l丿::リ::|
  ': ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,  ノ( ,,;l|::::|::/イ|::l  :'
   ヽ   l/ V|トrヘ、       ⌒ ,イ.|::::|::i|| リ
      ': \|::| ||::::ト、   ‐―-  ィ:::レ':::::jl:::l :'
          |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        ': |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶 :'
           |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         ': /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ :'
         / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      ': / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       } :'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※まじんぎり
作品:DQシリーズ 種別:攻撃 規模:単体 属性:無

まじんの如くきりかかり、会心の一撃・ミスのどちらかが発生する。
8では+通常攻撃の3択。8以降は斧技になりMP消費が追加。
モンスターズでは行動不能状態相手に使うと必中になる。
安定はしないが確実に高いダメージを与えることができるのが利点。

ドラゴンクエストシリーズの会心・痛恨の一撃(クリティカル)は、
対象の物防が無視されるため、対メタル属性にとても有効。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

194 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:14:38 ID:45dcNfs20

'" .,,-/,, <‐´
. ,/ . /
" ,/゛
'"



                                                         ,,, -'"゛
                                                     _.. -'"゛
                                                 _.. -'"´
                                            _,, -'''"゛
                                     _,, ー''"
                               _,,, ー'''"゛
                         _,,,.. -‐'''"゛
 ,,,_                   _,,,,.. -ー'''''"´
   . ⌒゙゙'''''''''''''''''''''''''''゙゙゙ ̄´                             ,,, -''
                                            _,, -‐″
                                    _.  .._,.. ‐'″

           ,. -─‐- .,   ==  しかし こうげき が はずれた !!
       _/_(・) (・)  \___   
    ,. -‐∠ヽ ヽ_‐---‐_ク    ,.-、 ̄ヽ ===
    ,⊃   rュ   ̄ ̄    _.二 -‐ ' ====
    `ー───-----‐' ̄ ̄




    寸厶 \                           f¨{ ̄ ̄`ミ: 、: :ヽ: : ヽ
      寸厶 ヽ                        イ"¨ム⌒` ̄`ヽ: : : ヽ: : ヽ  チッ、外れたか
        寸厶 ヽ                            ',: : {:トゝヽ : ヽ: :ヽ: : :ヽ‐-rミ、
          寸厶 \                        ∨!: ', ヽ i :| 寸ヽr、: :ゝ', ヽ `ヽ
.           寸厶 ヽ                      {: ヽ:ヽ リハ!ィ斥 !ヽ): : ヽリ      
.             寸厶 ヽ                    !: :トヽ〈圦   ゞ┘/{: : Y: ヽ    暁の勇者やらない子、参上!!
            寸厶 ヽ                    ヽ{ヽ: ヽ´  r、 ,イ, !人小ヽ\   大丈夫だったかやる夫?!
              寸厶...\                      ,へ/ ≧オイ_/!ハ!ハヽ`ヽ
                  寸厶 \                , ィ´勹 アイ/////ヽ !' _ム
                寸厶 . \            イi(/,rュミ厄´////////人 「 」 ',
                    寸厶  ヽ、__、           ヾ/ (/ , イ/////////ィ ヽ !¨}':}
                      寸厶..  Yコ__             //////)///ツ キ   /:ヾ
                      寸厶\ノ〃ノ        ////////〃 !、.     /:::::::マ⌒ヽ
                     ゝイ了'´ へ , へ,zzミ‐-イ//////〃//   ヽミ /ヘ:::>'////ソ
                     イ_介へ  / アミ/ュヽ三'//////´ ̄´    ィ}:}::::>イ////入
                             (/ ,イ{ / ,ヽ} }三}////         r'-…"//////  ` ´〉___
                           ヽ ゝノ/ イリ三}Z〃         マ/////≧´ __,--イ ヽ    ≧=- 、
                           `´ \r¬ミ、              才七_.....イ:::::::::::::}  ヽ       ヽ
                                   \ ,-ユ          /|:::::::::::::::::::::::::::::::::从   ヽ       ヽ
                                     Yo○            ,' i:::::::::::::::::::::::::::::::人 ヽ  ヽ_

195 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:14:52 ID:45dcNfs20

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○).  (○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )  おっ? どちらさまだお?!
    | u    .` ⌒´     /  /  /  /   やる夫に女の子の知り合いはいないお!?
    \            /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴        ハッ、まさか空間跳躍の門からきたのかお?
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)   それとも博士の知り合いかなんかかお?!
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙'




   〈:.:.:.:., ' |/ |   /  \     ゝ  ヽ::::/
  // へ  /  .:l:..∧`    ヽ丶       j:::)ヽ
 ,// /   /   |〈 ∨::::        \   ヽ:::..`.
!/ /   |    ハヘ 丶:::  ヽ  イゝ  丶   :::::::::...
|   .:!    !/l:.:.:.:.:| 丶  ヽ:::  |   1::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.}::::::::........
|:.:.:.:.| ..:.:.:.:.:| \:.:!   ヽ  ヽ:: }:|..:.:.:.::|ヽ:.:.:.:.:.:.:./l::j.\::::::.:.:.......
| !:.:.:.|::.:.:.:.|:.:|,_  |_,l       ',:: l::|_:..-:::|,;::|  ハ l:.:.\: \:\イ  えっ
/|:.:.:.:.l:.:.:.:.|´|  ̄λ|`ヽ       !/L;|_ j/ :| /|Vl:.:.l  :)::://
!:ヾ:.:.:.l:.:.:.:|:.:||:{´'辷1|`'      |/´辷'リ~ } !/h| レ:.:.| (:.ノ7
!:./丶:.:|\|ヽ!ヽ 弋メ         i込ノ ' 〈;/::|.| |,/   !:.八
l/  ヽ:.:.:.:.:.lヘ  `¨´         ̄  ./ノ|::|:::;:::::〈  /
|l   l:.:.:.:.:.:iメ,       ,       , '::::|:|;∧|::::::::<
7   |:.:.:l:.:.|:::::|>、     ,- 、   ∠、:::::!:|:.:.:.ヘ::::::::.:.く
    |l:::イ::::|::人V:`:..:.、  ` '   ' :l::::.|.:.:ヽl:.:.:.:.:.',::::ヽ::.:ヽ
    |l:::/::::l,'::::∧::::::::V:` -‐ ´  /l:::/`ヽ、.:..:..:..:∧:::::V:::::
    |:/:::::::l:::::::::,:ミ:マ:::|      {l/7   `  、;;;:ミ:::::::l:::::::\
    /::::::::::,::<´ ', Y::!       ,'         `イ‐
  _/ リ-´    ヽ ヾ     /        ィ  }
 んノ\       i  ヽ    /      / /}}  八 
 /  \\      ヽ<¨`>/         ,ノ:::.:....




       ____
      /      \
    / ─    ─ \   えっ
  / -=・=-   -=・=-. \
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /                             攻撃! 攻撃!>
 ヽヽ〆|         .|

196 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:15:13 ID:45dcNfs20

           / ̄ ̄\
         /       \
        / ヽ   ノ  u  \  ・・・・初めまして、だお?
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   | それともやる夫が忘れてるだけかお?
     /'   \ .(__人__)⌒`  /
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ




   〈:.:.:.:., ' |/ |   /  \     ゝ  ヽ::::/
  // へ  /  .:l:..∧`    ヽ丶       j:::)ヽ
 ,// /   /   |〈 ∨::::        \   ヽ:::..`.
!/ /   |    ハヘ 丶:::  ヽ  イゝ  丶   :::::::::...
|   .:!    !/l:.:.:.:.:| 丶  ヽ:::  |   :1:::::.:.:.:.:.:.:.::.:.}::::::::........
|:.:.:.:.| ..:.:.:.:.| \:.:.!   ヽ  ヽ:: }:|..:.:.:.::|ヽ:.:.:.:.:.:.:./l::j.\::::::.:.:....... (え、もしかしてやらない子の事知らないのか?)
| !:.:.:.|::.:.:.:.|:.:|,_  |_,l      _',__,l::|_:.._|,;::|  ハ l:.:.\: \:\イ できる夫おじさんから聞いてない?     
/|:.:.:.:.l:.:.:.:.|´|  ̄λ|`ヽ       !/L;|_ j/ :| /|Vl:.:.l  :):::// 
!:ヾ:.:.:.l:.:.:.:|:.:||:{´.辷1|`'      |/´辷'リ~ } !/h| レ:.:.| (:.ノ7                       ベギラマ>
!:./丶:.:|\|ヽ!ヽ 弋メ         i込ノ ' 〈;/::|.| |,/   !:.八
l/  ヽ:.:.:.:.:.lヘ.,,, `¨´          ̄,,, /ノl::::|:::;::〈            マホカンタ
|l   l:.:.:.:.:.l:メ,       ,      u , '::::|:|;∧|:::::::<         
7   |:.:.:l:.:.|:::::|>、     ,- 、   ∠、:::::!:|:.:.:.ヘ::::::::.:.く  
    |l:::イ::::|::人V:`:..:.、  ` '   ' :l::::.|.:.:ヽ:l:.:.:.:.:.',:::ヽ::.:ヽ
    |l:::/::::l,'::::∧::::::::V:` -‐ ´  /l:::/`ヽ、.:..:..:..:∧:::::V:::::
    |:/:::::::l:::::::::,:ミ:マ:::|      {l/7   `  、;;;:ミ:::::::l:::::::\
    /::::::::::,::<´ ', Y::!       ,'         `イ‐                  )
  _/ リ-´    ヽ ヾ     /        ィ  }                  ) カンッ
 んノ\       i  ヽ    /      / /}}  八                  )
 /  \\      ヽ<¨`>/         ,ノ:::.:....


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※マホカンタ
作品:DQシリーズ 種別:補助 規模:自・単 属性:無

対象を、被弾した魔道を術者に反射する魔道反射状態にする。
シリーズによって消費MP・対象が異なり、効果時間も変化。
対象者が自身に向けた魔道は反射されず、
また反射した魔道をもう一度反射することはできない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

197 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:15:41 ID:45dcNfs20

         ____
       /     \
.    /       \   トーチャンから? うーん・・・・聞いて無いと思うお
.  / /) ノ '  ヽ、 \ 申し訳ないんだけど、どちら様か教えてもらえないかお?
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                         ベギラマ>
 /\ ヽ          ヽ         




             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、    (ハッ、これはつまり正体を明かさずに済むチャンス!)
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>  (女装趣味があるとか思われたら泣くしかないだろ)
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/       ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル      え、えっとできる夫さんからやる夫・・さんを、
  l::::// l:||::l:::::::::l,'        '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ      助けるように、と・・・・やらない子って言います
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧iゞ=r'''"       Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )      (こ、こうか?)
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、u  (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,             )
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ            ) カンッ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ           )
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }




        ____
      /      \
     /  ─    ─\    なんかやらない夫みたいな名前だお・・・・
   /    (●)  (一) \  おっとこっちの話ですお。助けてもらえるならありがたいですお
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /    (暁の勇者ってなんだお? 通り名か何かかお?)
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く            
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)                  )
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/                   ) カンッ
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ                   )

198 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:15:57 ID:45dcNfs20

      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、   (他人行儀・・やる夫がめっちゃ他人行儀だろ・・・・)
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>  おr・・わ、私でよければおて・・つだいします
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ   
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l {::::::ハ}    .{{:::::::j }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ     (バレないように言葉遣いも変えるだろ)
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ`;;;;;ソ    ハ;;;ノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     ) 
   ヽ l/ V|トrヘ、          u ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、  ゝ ̄,フ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ




         ____
       /     \
.    /       \    お願いしますお。やる夫は魔道士だから、
.  / /) ノ '  ヽ、 \   魔道の通じないはぐれメタルとは相性最悪なんですお
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    (助けが来るとか聞いてないお・・やべー緊張してきたお)
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \ 
 /\ ヽ          ヽ




    寸厶 \                           f¨{ ̄ ̄`ミ: 、: :ヽ: : ヽ
      寸厶 ヽ                        イ"¨ム⌒` ̄`ヽ: : : ヽ: : ヽ  
        寸厶 ヽ                            ',: : {:トゝヽ : ヽ: :ヽ: : :ヽ‐-rミ、
          寸厶 \                        ∨!: ', ヽ i :| 寸ヽr、: :ゝ', ヽ `ヽ
.           寸厶 ヽ                      {: ヽ:ヽ リハ!ィ斥 !ヽ): : ヽリ      
.             寸厶 ヽ                    !: :トヽ〈圦   ゞ┘/{: : Y: ヽ    よ、よーし頑張ります!
            寸厶 ヽ                    ヽ{ヽ: ヽ´  r、 ,イ, !人小ヽ\    
              寸厶...\                      ,へ/ ≧オイ_/!ハ!ハヽ`ヽ  (ボロがでないように気をつけるだろ)
                  寸厶 \                , ィ´勹 アイ/////ヽ !' _ム
                寸厶 . \            イi(/,rュミ厄´////////人 「 」 ',
                    寸厶  ヽ、__、           ヾ/ (/ , イ/////////ィ ヽ !¨}':}
                      寸厶..  Yコ__             //////)///ツ キ   /:ヾ
                      寸厶\ノ〃ノ        ////////〃 !、.     /:::::::マ⌒ヽ
                     ゝイ了'´ へ , へ,zzミ‐-イ//////〃//   ヽミ /ヘ:::>'////ソ
                     イ_介へ  / アミ/ュヽ三'//////´ ̄´    ィ}:}::::>イ////入
                             (/ ,イ{ / ,ヽ} }三}////         r'-…"//////  ` ´〉___
                           ヽ ゝノ/ イリ三}Z〃         マ/////≧´ __,--イ ヽ    ≧=- 、
                           `´ \r¬ミ、              才七_.....イ:::::::::::::}  ヽ       ヽ
                                   \ ,-ユ          /|:::::::::::::::::::::::::::::::::从   ヽ       ヽ

199 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:16:15 ID:45dcNfs20

           ,. -─‐- .,      消化試合すぎて逃げたい
       _/_(・) (・)  \___
    ,. -‐∠ヽ ヽ_‐---‐_ク    ,.-、 ̄ヽ でも逃げれない! だって私は造られし存在
    ,⊃   rュ   ̄ ̄    _.二 -‐ '
    `ー───-----‐' ̄ ̄




\\
 . \\
   ,. \\从/
.     そ   て
     ゝ,    そ
     "`/'^r  \
        .    \\
.            \\
                \\                 『メタルぎり!!』
                 \\キンッ
                  \\
                   ..\\
                    \\从/
                     そ   て
                     ゝ,    そ
                       "`/'^r .\
                             \\
                             \\
                             \\
                                  \\




           ,. -─‐- .,   ちょっといてぇ
       _/_(・) (・)  \___
    ,. -‐∠ヽ ヽ_‐---‐_ク #  ,.-、 ̄ヽ
    ,⊃   rュ   ̄ ̄    _.二 -‐ '
    `ー───-----‐' ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メタルぎり
作品:DQシリーズ 種別:攻撃 規模:単体 属性:無

対メタル属性の特技で、メタル系に対し1.5倍+1の確定ダメージを与える。
6以降と4PS版に登場し、8以降では剣専用となった。
メタル系討伐のお供として使われるのだが、
攻撃力を上げやすいモンスターズでは価値が低い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

200 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:16:30 ID:45dcNfs20

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    お、ドラクエの特技が使えるのかお?
/    (●)  (●) \  じゃあまじんぎりかギガスラッシュお願いするお
|       (__人__)    |  そのはぐれメタル、HPが通常より高いと思うんだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      もしモンスターズのはぐメタならギガスラッシュで一撃のはず・・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




               _       -―‐-_、                        
              /:.:.:`ヽ、,.'::::::::::::::::::::::::⌒:::    私に全部まっかせなさい!!
           ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ::∠へ::::::::::7=v  『クレッセント・ローカス』!
              ノ:.:.:.:.l〉:.:.::fヘ{::/代トレ'ヘー:ヘ                     
       , - _,,.-‐''"ヽ:::::入ヽ  -、 ャ八::ヘ                   -=≡
              /:::〃⌒<. )〉 / ノ´                -=≡  
             :::/:::::::::::::::::::} イ\              -=≡     
             /::::::::::::::::::::ノト、{ヽ「  _             /       
           ,.ィ'/:::::::::::::::/ ./. \l   ( 、ヽ)〉          /       
          イミミヽ:::::∠  _ノ  }、__   レク /    _  '´         -=
           ソ`ヽミヽ/ ̄  //〃/ /      '´         -=  
          /  , ゙ノ    〈_/∥/__xく, '´         _>'´      
         /  ,, '{       \/:://            ´        .:'" 
  r 、      /  ,/ ∨      //:::: /´                   ; 
   \ヽー‐'´  /   ∨   //:::::::::/       '´             
 (ニニニ´   _,.イ    {:  / /\::::::;イ     xく                 
  _/ - /       ∨ /,/:::::::::\:{'、   /_ノ}                
 └‐と´/         ∨/:::::::__∠ >'"´:::::::::/                  
   ‘‐'´          {/ /ゝ---イ:::::::::::::::::/                 
              ///〉    イ::::::\::/
            /:::::'´::/     |::::::::::::〉
           〈_:::::::::_/〈.|     ,':::::_/
            \::::::::::_|      厂
               ̄ |      !




                 /      /   ,. -─‐-   イヤーン
                  | / /    /( _/_(・) (・)\  
                  |/|(/    /   /(/ /  /  / ベ、ベツニイタクネーシ!
           | /|            /(/( /(  /      /
         \ノレ                 /  /(  /  /レ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※クレッセント・ローカス
作品:スターオーシャン3 種別:攻撃 規模:単体 属性:無

蹴り上げた勢いで短い衝撃波を発生させる間接系体術。
転倒効果を持ち最大4ヒットするが、射程がとても短い。
隙がとても小さく迎撃やコンボの起点として使えるのが利点。
MPではなくHPとスタミナを消費して発動する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

201 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:16:51 ID:45dcNfs20

          ,/  ._..イニ'"
   .,/   -" ,..ィ/r'"
.,..-″ .,./  ._..;;彡'´
'" .,,-/,, <‐´
. ,/ . /
" ,/゛
'"
           ――――――――――――――――――――――――
              {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
              l::::// l:||::l:::::::::l,' f--tミ ::::::::::: f‐‐ア }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ  (狙い易くして)『まじんぎり』!
               /,'  l:||::l:::ヽ∧ ゙==' :::::::::::::::ゝ=‐'  /|:::l丿::リ::|
           ――――――――――――――――――――――――


                                                                _..-'"
                                                            _..-''"
                                                         ,,, -'"゛
                                                     _.. -'"゛
                                                 _.. -'"´
                                            _,, -'''"゛
                                     _,, ー''"
                               _,,, ー'''"゛
                         _,,,.. -‐'''"゛
 ,,,_                   _,,,,.. -ー'''''"´
   . ⌒゙゙'''''''''''''''''''''''''''゙゙゙ ̄´                                             ,,, -''
                                                         _,, -‐j / ″
                                                  _.  .._,.. ‐'″       .,/゙´
                        _,,,....、                       ,..-'"二-'"゛           , ‐,゙ /
.... 、_,,........-- i_、     ._,,.. -''''"゛ _..;;彡-‐'''フ~_,,,.. -ー'''" ̄ ̄´゙ゝ   _..-'"   ´              ┴´
 .´        =‐''"´  . _   .'~´    ''',゙,゙ 、,,,ii―    .../_,, -'"
゙_,コ=!七ツ''    _,, -'''ジ'´      ._y/゙,゙,゙ -='´     ,r!゙‐'´
        ,..-'',゙.. -'''"          '"゛.″  ユメナラサメ――
     .,iiiソ‐'"    ,⊃   rュ   ̄ ̄    _.二 -~ ' ~
              `ー───-----‐'~ ̄




             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____    
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\    おおーっ!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |   (おおーつえーかっこいいお!)
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

202 ◆ar.4BVE4sw 2014/09/30(火) 21:17:04 ID:45dcNfs20


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                     |   続くったら続く   |
                     |_________| 
                      , ノ  、 、 ||
.                    l(● ●)|  ||
.                    | (_人_) |  ||  -  - 、
.                     ヽ    ノつ||/ (● ●)ヽ
 ■ □ ■ □ ■ □    /    ソ ⊂ゝ(_人_) ノ   □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                  ||    .|   ヽ    ヽ
.                     (|      |    |      |)
                  .し    J   ..し   J

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                             f´ `ヽ
                        / {    }
               _ __     /  乂  ノ
              __,ィ´  ヽ___\   / 彡 r ´
.             /_\(○.)_ノ____ヽ/  彡 l
          /( ●) ( ●)   fヽっ l } }
            | ⌒(__人__)⌒      | ヘ l .l
         \   `⌒ ´     /  l  l
           , -/           /\- 、!  l
         /о乂 __,, ..-一='''/о/"~´ l __l_、
       { { ¨´         /`¨/ /{ }_ _ {
       V { 乂_ ノ    ./    f i / }´{_ _ {
        V 乂      /     i i  l { {_ }
       /       /      i i  i一´l l{ ハ
      /       /         } l  .l;;;;;;;l  l ハ
    /      /          /  l  l;;;;;;;l l l l ハ
    / {  /         /  l   l;;;l .l l ヘ  ※これがイメージの力だ!
   /  ゝ-'          /      l  l l ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やる夫
種族:人間 レベル:16 適正:魔道士 属性:炎
習得済み魔道:ファイナルファンタジー(1~10)
         スターオーシャン(1~4)
         ヴァルキリープロファイル(1~2)
         サガフロンティア(1~2)
         RPGツクール(2000~2003)
         デモンズ ダークソウル(1~2)

遺伝子性魔道適性による魔改造を施された生粋の魔道士。
体や脳を弄くって魔道(魔法や紋章術などの総称)を埋め込まれた。
魔道を行使する際、MPを除く一切の前提条件を無視することが可能。
またスリースターズとの併用により、MP消費が1に固定される。
これは(やる夫は使えないが)マダンテなどの全消費する能力は例外。
また(ご都合展開により)MP消費型でなくてもMP消費型になり、
FF8やヴァルキリープロファイルの魔道もMPを消費するようになる。
発動方法はやらない子と同じく発声式。

やらない子と異なり、機器を通して能力を習得することは出来ない。
物理・召還獣・特定個人専用技(リミットブレイク等)などは習得していない。
またFF7においては、魔法マテリア以外を習得していない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
-203 名無しのやる夫だお 2014/09/30(火) 21:23:18 ID:FRTxQzR60
乙でした
作り物の世界かと思ったら
できる夫お父さんがとは…


204 名無しのやる夫だお 2014/09/30(火) 22:07:47 ID:P3NNqzeg0
乙でした。
できる夫が黒幕かと思ったら最後何時も通りな感じで安心したw


205 名無しのやる夫だお 2014/09/30(火) 22:45:29 ID:yR.OaeSY0
乙ー
別世界からの刺客ってわけか
できる夫の親父は

やらない夫は時計はめられたことで巻き込まれただけだってことか


206 名無しのやる夫だお 2014/09/30(火) 23:52:29 ID:FgETChYw0
サイバイマン一撃とかw
やる夫スゲー強いじゃん
大抵の敵はなんとでもなるだろw


207 名無しのやる夫だお 2014/10/01(水) 00:08:50 ID:Stv1GWEE0
テンションゲージの処理はどうなるんだろう
フルコンボ入れてもダメージ200ちょい、
10割入れても440ダメージくらいだからメインでは使えないか
斬星狼牙五段目RC斬星狼牙とかで
浮かせ続けるとかありかな


208 名無しのやる夫だお 2014/10/01(水) 00:21:09 ID:T65sjiOM0
まさかこんな展開になるとは
ゴって本当になんなんでしょうね?

ドラゴンボールのキャラが出てきたのはびっくりしましたが
思えば昔からゲームは大量に出てますからね~
ガチで地球がピンチだ!

博士が一体誰なのかとかも気になりますね。


209 名無しのやる夫だお 2014/10/01(水) 08:12:12 ID:tywdYEUg0
思ってたのと違う乙
さりげなく入ってるRPGツクールは誰が作ったゲームのデータなんだろう


213 名無しのやる夫だお 2014/10/01(水) 13:37:08 ID:uWW4IFxU0

2のはぐれメタルの殺意は異常

元スレ
やらない1/2 ~もしも幻想が存在したら~
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ページアクセス
トータル


9606 『やらない1/2 ~もしも幻想が存在したら~ その3』の前後エントリー2019年11月27日 23:59

纏め作品一覧やらない1/2 ~もしも幻想が存在したら~の目次



※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!