コピペ ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。

2010 09 17  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:コメント10以上のコピペ, |
54 普通の名無しさん 2009/07/16(木) 19:01:17 ID:rvmbnB/g
ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。

          / ̄ ̄ ̄\
        /;; 一   ⌒\_
       /   (ー)  (●) \|l(^) 「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
       | ## ::::⌒(__人__)⌒::: ;l(_ )
       \  u.  ` ⌒´  #:/⊂)  家で一緒に住んでもいいかな?」
       /   ;:;:;:;::;       ヽ ノ

55 普通の名無しさん 2009/07/16(木) 19:01:39 ID:rvmbnB/g

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)゚
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |
                  息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。

           _   _,
        ___,> Y´'ー-、
       _>z二_ ___`ー≧__
       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /        ヽ `Y′之>
      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ
     ,ヘ, |(>) (<) / / ,/ /
     '、 `|゚  r ― 、゚。「)'/|/ /
        \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
       < l 7Eニ::ィ1    〉
        ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
          i´ ̄ `ヽ::|
         j|       <
        /    ヽ  \

56 普通の名無しさん 2009/07/16(木) 19:02:03 ID:rvmbnB/g

          / ̄ ̄ ̄\
        /;; 一   ⌒\_     「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
       /   (⌒)  (⌒) \|l(^)
       | ## ::::⌒(__人__)⌒::: ;l(_ )   彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
       \  u.  ` ⌒´  #:/⊂)
       /   ;:;:;:;::;       ヽ ノ    でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ
              _   _,       その台詞に、両親は押し黙ってしまった。
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>
    .    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
        l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
        |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
          `|   ヽ  u. 「)'/|/
          ヽ、_ へ _,.ィT/
.       .    /|| ̄ || 丶
.           / .,_|L_,」|__,  ',
.            |  !     i  |
             i └ 、 , -┘ |
           ゝ-― ' ー― '

58 普通の名無しさん 2009/07/16(木) 19:02:32 ID:rvmbnB/g
         ___    ___
         > `>'´ <
       /    .::. x=、 \__
    _/ /三≧==< ヽヘ  `>
      7 /´      \ ヘ``\ ',
     /i /          `ィ   ヽ}
    / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\   「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
    ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
  . /l  | 斗lー気 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨    家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
  /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j
    | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|     あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
    | l ハ 从.u        /:::∧リ
    V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/       そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
       /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.         ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
        /`Y´∥¨::¨∥ Y´}

          / ̄ ̄ ̄\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_     やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\|l(^)
       | ## ::::⌒(__人__)⌒::: ;l(_ )
       \     ` ⌒´  #:/⊂)
       /   ;:;:;:;::;       ヽ ノ

59 普通の名無しさん 2009/07/16(木) 19:03:14 ID:rvmbnB/g
          _____
      .。  /       \
      ┃ i         ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
    ./ //´l (○) (○)   i
    .l  '-;;;;l (__人___)    i
    l │;;;;|,,'`⌒ ´     i
    l  \⊥         ,i
    /   / iヽ,       /
  .,、 i   .' /,‐'.l\    /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_    翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i   彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。

                   ___    ___
                   > `>'´ <
                 /      x=、 \__
              _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>
               7 /'´        ` ̄\ ',
              / /          ヽ   ヽ ヽ
             ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ |  .:::! .:ト\
             /l  | 斗 lー八.::::ヽ-┼ト  ! l:::::.|:::::|  ̄
           /´|  | ::!∠_ 厶.:::::{ ⊥j厶 ヘ|.::::::,':::::j
            . | :八::| ( ◎)`\| (◎ ) /::::/ :::::|
            . | l ハヾゝー :::::::::::::: ー ∠/::::∧|
             V\:∨介ト. _ △ _ イ个V/
                ∧}:}弋i┴-- ┴ケ 、
                  /  `‐ーー´  .\

60 普通の名無しさん 2009/07/16(木) 19:04:04 ID:rvmbnB/g





                 _ _
               /:::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::\   、´`ヽ
            /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
            |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
       rzx、‐ー´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
       `ミト_     ゝ、          ヽ´
             ̄`ヽ             ヽ
────────────────────────────────────
                         |,´  `      ´   `ヽ
                         /                ヽ
                        /      .,_──‐-、      ヽ
                        ′    /         、     ヽ
                      , ′   ヽ'           ヽゞ、主彡,
                    ,イ     /              `ミ圭彳
                 l、` ̄      ,'
                 ヽ       i 
                  ゝ- ‐ ^─´          ───────────死体と対面した両親は絶句し、泣き崩れた。




元ネタ

ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。

「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。
「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。
「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。


翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は
彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。


死体と対面した両親は絶句し、泣き崩れた。


 
 
61 普通の名無しさん 2009/07/16(木) 19:04:42 ID:m/VPqIcQ
おつ・・

62 普通の名無しさん 2009/07/16(木) 19:17:49 ID:UNYZh/dM
これは何度見ても泣ける

63 普通の名無しさん 2009/07/16(木) 19:20:45 ID:PVdwuqK.
せつねぇな…乙

元スレ
やる夫でコピペ 4スレ目



920 『コピペ ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。』の前後エントリー2010年09月17日 01:15

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


688 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 13:32Edit
でもこれ、「息子」と「息子の友達」じゃ対応違ってあたりまえじゃねえの?と思ったな。
690 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 14:11Edit
そうかな? もしこれが本当に友達だったとしたら、息子さんは何とか無事なんだから友達を養うのは家族+息子だけど、実際は働いていける息子がいなかったんだからなあ。
692 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 14:56Edit
↑は根本的に勘違いしてるな
693 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 15:14Edit
>9/17 13:32 同意

息子が親を試したようで後味悪いわ
694 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 16:09Edit
それでも試さずにはいられなかったんだろ。
お前、実際そんな目にあって精神的に不安定な時に
不安に駆られてこんな行動に走らないって言いきれるか?
697 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 18:11Edit
難しい話ですねえ
698 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 18:26Edit
※1
まさにその点が問題なんだろう?
実の息子である以上いやな顔一つ見せずに無理してでも面倒見てくれるだろうけど
実際すごい負担をかけることになるんじゃないか?そこを確認せずにはいられなかったんだよ
699 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 20:00Edit
このAAだと、なんで自殺したのか意味がわかりにくいよな。
自分の手で受話器持ってるから。
700 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 20:29Edit
元ネタでは不明だが、AAだとなくなってるのは片手片足。
電話かけにくそうなのは事実だけども。
704 名前なんて無いだろ 2010年09月17日 22:59Edit
AAだとなくなってるのは片手片足>
そこが作者のAAの使い方の上手いトコロだと思う
話に忠実だし、電話も出来るし、かなりイイセンス
709 名前なんて無いだろ 2010年09月18日 01:33Edit
010年09月17日 22:59

腕と脚を失った、とは言ってるけど、
"両"腕or脚を失った、とは一言も言ってないしな
これなら話にも矛盾は出ないし、なぜ自殺したのか?という疑問も解決できるし
確かに使い方が上手だよな
727 名前なんて無いだろ 2010年09月19日 01:18Edit
傷病軍人で職に就くのが難しいくらいの負傷なら年金が出る筈。
経済的な問題ではないと思う。軍務での負傷でないなら出ないけど。
1196    2010年10月20日 19:48Edit
Bruce SpringsteenのBORN IN THE USAという曲を思い出すな
30662 名前なんて無いだろ 2013年12月21日 23:46Edit
片手片足なら大変だとは思うが過酷な軍人生活を送っているような人間なんだから
死ぬほどの絶望はさすがになかったと思うな
だから自分で歩くことすらできない、自分で食事を取ることすらできないレベルの
絶望じゃないと沢山の死体見てきた人間に死の覚悟を決めさせるのは無理じゃないかな
30669 名前なんて無いだろ 2013年12月22日 01:01Edit
話よく読め。
絶望とかじゃなく両親への負担考えた結果、こういう選択肢とったって事だろ。
43789 名前なんて無いだろ 2015年05月27日 23:07Edit
そりゃ帰ったら両親は大事にしてくれるだろうけど。
その裏では苦労して時には邪魔にも思って自己嫌悪に陥って。

そんな負担を親にかけたくなかったんだよ
45144 ななし 2015年07月21日 22:33Edit
>そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。
自殺した理由はここだろう。
友達を息子と読み替えればいい。負担をかけたくなかったんだろう。
47719 名無しさん 2015年11月20日 06:07Edit
これは兵士が心病んでただけだよなあ
通常の判断力があれば、障害者の息子の負担より息子が自分のせいで自殺した方が負担だと気づくだろ
66781 名前なんて無いだろ 2019年10月01日 21:07Edit
ない夫は隣で何してんの

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!