【シャドウラン2版】やらない夫は経済帝国の影を生きるようです RUN - 01 "半ダースのビール"

2010 05 03  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆SR2/elQ7nU, |
1 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 20:34:28 ID:J5ORU9uU

21:00頃よりTRPG、「シャドウラン2版」を元にしたものを投稿します。
初投稿です。初投稿から無茶かもしれませんが、続き物の予定です。宜しければお付き合い下さいませ。


他のTRPG系のスレとは異なり、話中に於けるTRPG的な処理を殆ど省略しません。
この為、読み手の方にも相応の知識を求めると共に、読みづらいものに仕上がってしまっております。
"シャドウラン"をご存じない方でも読めるように最大限の努力をするつもりですが、
"TRPG"自体をあまりご存知で無い方には、読むのが辛い部分が少なく無いかもしれないことを、
予め前置きさせていただきます。何卒ご容赦下さい。

―――もちろん、TRPGの知識が無くても頑張って読んでくださる分には大歓迎!
不明な部分がありましたら、終わった後にでも何なりと訊いてください。
処理描写を読むのが辛くなりましたら、適当に気分だけ味わいつつ読み飛ばすのが良いと思います。

尚、サイバー・パンク物の常として、特に最初の数話に於いては専門用語などの"解説"が
頻繁に登場するかと存じます(特に戦闘中)。その辺の関係で文書量は少なくありません。


 
 
16 名前なんて無いだろ 10/05/01 21:06:18 ID:4Xo1SsxE
おお第2版とは懐かしいね。
ドラマガのリプレイの舞台と同じと思えばいいのかな。

9 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:01:37 ID:J5ORU9uU

          ┌──────────────────────────────────────────┐
          │ 【 開始前にちょっとだけ 】 - シャドウランの成功判定                             │
          │                                                                  │
          │                                                                  │
          │  シャドウランではあらゆる判定に6面体のサイコロを使うであります!                       │
          │  皆様おなじみ! 1から6までの目が出る立方体のアレですな!                          │
          │                                                                  │
          │  技能の判定なら、キャラが持っている技能のレーティング(習得レベル)と同じ数だけ、          .│
          │  他の一般的な判定でしたら、対応する能力値と同じ数だけサイコロを振るであります!         .│
          │                                                                  │
          │    判定には必ず「目標値」が設定されているであります!                        │
          │    サイコロを振って「目標値」よりも大きな目が出たサイコロは、成功したサイコロです!       .│
          │                                                                  │
          │    例えば [隠密]技能でチェックする場合、持っている「隠密技能が6」、「目標値が4」なら      .│
          │    サイコロを6個振って、4以上の目を出したサイコロは全部「成功したサイコロ」であります!   .│
    _____                                                                │
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ     最後に、成功したサイコロの数を数えます! これが重要です!                     │
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    さっきの判定で4以上の目のサイコロが3つあったら「3個成功」となるわけですな!    .│
   |::::::::/ ⌒  ⌒ |                                                           │
   |:::::::〉 ( ●) (●)|.────────────────────────────────────────┘
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||



10 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:02:38 ID:J5ORU9uU

          ┌──────────────────────────────────────────┐
          │ 【 開始前にちょっとだけ 】 - 6のルール                                       │
          │                                                                  │
          │                                                                  │
          │  ところがサイコロの目はでっかくても6までです!                                │
          │  このままでは <目標値> が7以上の判定は成功できません! 困りましたな!               │
          │                                                                  │
          │  ご心配なく! なんと「6」の目を出したサイコロは、もう1回振れるのです!                  │
          │  もう一度振って出た目と「6」を合計したものが出した目になるのです!                    │
          │  「6」のあとに振り直して「5」が出れば、<目標値>が11までは"成功するサイコロ"になりますな! .│
          │                                                                  │
          │    勿論また「6」が出れば延々振り足すことができます!                             │
          │    出た目が合計で「65,535」なんてことも有り得るかもしれませんな! やってみろ!          .│
    _____                                                                │
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ    しかし「どれだけ大きい数を出したサイコロがあったか」は関係ありません!         │
   |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|    あくまでも「成功したサイコロが幾つあったか」がこのゲームでは重要なのです!        │
   |::::/ ⌒  ⌒  |:::|                                                           │
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|. ───────────────────────────────────────┘
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    |   |r┬-|   |
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||



11 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:03:26 ID:J5ORU9uU

          ┌──────────────────────────────────────────┐
          │ 【 開始前にちょっとだけ 】 - 1のルール                                       │
          │                                                                  │
          │                                                                  │
          │  最後に! "6のルール"とは対照的に"1のルール"というのもございます!                  │
          │  1! つまりサイコロの出目の中で一番小さな数字のことですな!                         │
          │                                                                  │
          │  技能の判定、能力値の判定、何でも結構!                                   │
          │  とにかく何かのチェックをしたときに、振ったサイコロの目が「全部1」だった場合!             │
          │  これは―――大変なことになりますな! 大失敗をしたことになります!                 │
          │                                                                  │
          │  なお、大失敗で"何が起こる"かは決まってません! その場の状況に応じて適宜決まります!  .│
          │  何にしても"良くないこと"が起こるのは間違いありませんな!                         │
          │                                                                  │
          │    それと"6のルール"も"1のルール"もイニシアティブを決める際に                      │
          │    サイコロを振る時には適用されません! それだけご注意下さい!                     │
          │                                                                  │
          │    前置きが長くなってしまいましたな! 申し訳ない!                              │
    _____.     それでは"シャドウラン"の世界に、私と共に参りましょう!                         │
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ                                                                │
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|. ────────────────────────────────────────┘
   |::::::::/ ⌒  ⌒ |    
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ○_____________
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     ||     2050年       /
    \    `ー'´ /     .||     東京行き →   /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
   >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉


 
 
23 名前なんて無いだろ 10/05/01 21:11:40 ID:/XdSRCoW
>>11
全部1はファンブルだろうけど、ファンブルは自動的失敗と致命的失敗のどっち なんだ?
大変なこととか大失敗とか言うなら致命的っぽいけど。
25 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:14:25 ID:J5ORU9uU
>>23
「致命的失敗」に近いです。
ただ、技能未修得の判定など、場合によってはサ イコロを1個しか振れない場合も珍しくなく、
ファンブルと呼ぶほど珍しくは無いのですが。

13 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:04:16 ID:J5ORU9uU







             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃  世界は大いなる変化を迎えた。                       ┃
             ┃  ――<覚醒>したのだ、と。そう口にする者もいる。         ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛









14 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:05:02 ID:J5ORU9uU

               |
                  |!
                   ||        /
                |.|      /'
                 //      /,'
             //    <∨/
      ヽ        |.|      〉/     /
       \、      ||     //    _//
        \    |!    ,//   _/ /
         \   |     /´   //
       ...:∧_∧     /   /´
    ....:::::(;;::´∀`) ,;:''"゙゙'':.,    -‐
    ...::::::::<@}=::/^つ    :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
    ..:::::::::/:::::::/ 〈  :、,. ..,::'、‐-  _
   ..::::::/:::::::::ヽ__)、ノVi`v::ヘr、    ̄ ‐
     '⌒^´ ̄´

        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃  眠れる神秘のエネルギーが流れを取り戻し、        ┃
        ┃  世界に魔法が蘇ったのだ。                 ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  ┌────────────────────┐
                  │  エターナルフォースブリザード           │
                  │  一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる   .│
                  │  相手は死ぬ                      │
                  └────────.V.───────────┘
                              ∧_∧
                              ( ´・ω・`)     ∧_∧
                             /     \   (´Д` )
                          .__| |    .| |_ /      ヽ
                          ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
                          ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
                          ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
                            /   ヽ           \|   (    ) 
                            |     ヽ           \/     ヽ.
                            |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |

                                   ∧_∧      /___/|
                                   ( ´・ω・`)    .| ∧_∧ !/!
                                  /     \    |(´Д` )|/|
                               .__| |____| |______..| ///ヽ|/|
                               ||\/___/|   /| .| /./ |  |  _____
                               ||\|..∧_∧ .|/.|  (⌒\|__./ ./|/|/____/.|
                               ||. | (    ) |/.|   ~\_____ノ |.|  || ∧_∧  |/|
                                 |/  //|/.|         \|.!/!!(    )... | /.|
                                 || // ..|/.|           \.!/ //  ヽl/|
                                 ||   // | |二⌒)         /|.|...|// | ll/|



15 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:05:51 ID:J5ORU9uU

           /   /        _    __    ヽヽ ヽ
         /    !  l { ‐   ̄    ̄ ̄   ‐ ̄─ハ ヽ
        /    /|  | |     |       、        l! ',
         |  /  .|  |/|  _,,..,,l l     ,. 、、l       ll |
        |//〃|  | ,rヘ´ __ `ll !   _  |ヽ       | |リ
     ,、zニ{ / /__:|  | ィ仏ひj` ┴‐─仏圷、|!_    ハノ!
   ∠-‐´ '' "´ ̄___|:  |斗 { :.ヒ;; }     {:.ti;:l 〉 |‐-` _メノ、
  -‐  ´ ̄ヽ  ー|:.  |   ヾ_:_ン     匕ン { |-‐ ノ  ̄ ヽヽ、
   ̄ ̄`゙ 'ー-、 ー-|:.:.  |         '    | |_,.. -─ ''"´
         /|:.:.:.`¨|:.:..  |、         ' 7    人│
       / l:.:.:.:.:./|:.:.:.  | \       ー'  ,.イ:.:.:. |
   \///l:.:.:.:.//:l:.:.:.:. l`ゝ、丶、   ,..イ:.:l:.:|:.:.:.:. l
   ヽ/ ///:.:.:./.;/l:.:.:.:. l\:.:. `7`7、:.:. \!:.|:.:.:.:  l
     // /:.:.:.:/゙~´';:.:.:.:. l:.:.`ヽ/ ハ:.:. / `|:.:.:.:.  |
    // /:.:.:.:/    '、:.:.:. l:.:.  `〉ヽ く:.:.  |:.:.:.:.  |
    l |/:.:.:.:/      ヽ:.:. l:.:..  〈  レ゙:.:.  |:.:.:.:.  |

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  仮初めの人間の姿を投げ捨て、                           ┃
   ┃  エルフやドワーフ、オークやトロールたちが真の姿をあらわす。     ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                         , .-‐======- .、
                                        /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
                                      r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                                     /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
                                   ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
                                   y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
                               _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
                       、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
                       "´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
                              ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
                             ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
                             /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
                            i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
                            i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
                       .     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
                       `''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
                           ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
                       .    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !



17 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:06:53 ID:J5ORU9uU

                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      ┃  野生の動物たちも、神話や伝説の中でしか     ┃
                      ┃  語られなかった生き物へと姿を変えた。        .┃
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

==、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\     |  ギャルの
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、   <  パンティ
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,    |  おくれーっ!
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、  \_____
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\



18 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:07:45 ID:J5ORU9uU

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 現代の社会は懸命に力を振り絞らなければならなかった。 .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n.
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧  /  彡
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟  /    <
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖  /     <
_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ   /`       ゥ
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i|  /        フ
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三. /      ミミ/
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―  /      ミミ/
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二  ,.._   _,/       ミミ/
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \    f゙   "''"        ミミ./
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     '"ー゚ 、ヽ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /      ノ      ┃様々な困難を乗り越え、                   ┃
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|     /       ┃テクノロジーに満ちた世界に"神秘"を取り込む為に。┃
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /             /        /        >'
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄ /i |       ノ/        >'
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥ /    ト    ,. '゙ ゝノ! 〉 ヽゝ,.>''゙
/川 /                       /     |ヾヽ '゙
                           / / / ,,. ィ



19 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:08:32 ID:J5ORU9uU

                                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         . ::゜.゜。・゜゜゜゜ .                  ┃  …だが、世界の変化は混乱や諍いを産む。 .┃
        :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..
                  .: ::.゜゜゜゜・
              ..: :.゜゜。・。゜.゜. ...
                :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
                    : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..
                    :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
                        : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..
                        :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓゜。・。゜.゜..
┃ <覚醒>に続く数十年は                 ┃
┃ 黙示録の騎手が世界を駆け巡る、        .┃
┃ 混乱と恐慌、そして混沌の時代だった。    .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



20 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:09:23 ID:J5ORU9uU

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  ア  ア  ア
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  ン  ン  ン
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  キ  キ  キ
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/  モ  モ  .モ
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !  !  !
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )        
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ┃  神秘との繋がりを失わなかった古い文化が、    ┃
              ┃  長い間自分たちを抑圧した超大国に向けて    .┃
              ┃  その魔法の力をふるい始めたのだ。         ┃
              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´



21 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:10:22 ID:J5ORU9uU

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |           | ̄ ̄ ̄ ̄|
.             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ |        |
          □    ┃ 世界を覆う通信ネットワークは                    ┃ |        |
                ┃ 謎めいたコンピュータウィルスによって崩壊し、        ┃ ..|____|
                ┃ 発射された核ミサイルも終ぞ爆発することはなかった。 ┃
 | ̄ ̄|         . ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ



22 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:11:16 ID:J5ORU9uU

                                       /ノY ヽ
                                       /(゚ )( ゚)ヽ
                                     /::⌒`´⌒::::\
                         空→           |-)トェェェェイ(-、|
                                  _ril  .|  )┬-|   l |
                                  l_!!! ,、 ,\`ー-'´  ノ--'ー--、 -―--、 、
                                  | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
                                  ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
                                  !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::D:::::::/::|        \:::ヽ、_
                                  ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
       .    ;/ニYニヽ;                   ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
          ;/(0)(0)ヽ;                   ',:::::::::::|   ',:┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ./⌒`´⌒\                   ヽ_ ノ   ヽ:┃ 遙かな空にはドラゴンが駆け、     .┃
         ;|,-)    (-,||:                           ┃ 地表では疫病と飢饉が猛威をふるう。...┃
       . :| l ヽ_ ノ l | ;          ←地表             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       .  \  `⌒´ /  
           :h   /;    
           :|  /; ’   
           / く、  
          ;| \\_  
          ;|ミ |`ー=っ



24 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:12:26 ID:J5ORU9uU

                                               ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                                                   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
                                      ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                                                    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                                                   vymyvwymyvymyvy     ザッ
                                           ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                                                 Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                                      ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                                            __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ 
                                   /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
                                 /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
                              |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
                              |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                              |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
                              \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
                               /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃ 新たに <覚醒> した種族と残りの人間達のと衝突も珍しくはなかった。         ┃
     ┃ あらゆる権威は崩れ去り、世界は渦を描くように奈落へと落ちていったのである。....┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                ..;;''';;';';;''    ザッザッザ・・・
              ..;;''';;';'';';''';;''   ザッザッザ・・・
             ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
           ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
            vymyvwymyvymyvy     ザッ
 ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
       ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
 ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
      ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/



26 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:15:31 ID:J5ORU9uU

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ しかし人間達は心を持つ者である。                  ┃
    ┃ 荒廃と混乱を抜け出し、ゆっくりと秩序が取り戻されていった。 ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                           _,..-――-:..、    ⌒⌒
                         /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
                        / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
                       :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
                         :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧
                          ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)
                            ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
                                   /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
                    -―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
                     ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
                        ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
                     ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
                                ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
                    ,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::



27 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:16:19 ID:J5ORU9uU

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃サイバーテクノロジーは最後に残ったコンピュータ・ウィルスの痕跡を根絶やしにし、...┃
  ┃古い通信網に変わる新たなネットワーク、”マトリックス”を成立させた。         ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             \    \_[][]_/                \_[][]_/    /  /
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
              |        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        | ||
              |        || @新ネットワークシステム     ||        | ||
              |        ||    マトリックス                ||        | ||
              |        ||   『 ISDN 』構想について  ||        | ||
              |        ||      ∧_∧          ||        | ||
              |        ||_______< `∀゜ >_/____________||        | ||
              |    ●_●    (つ  つ      /|_/\        | \
              |    ■□■      |  |  |      ○(___,(○     |   \
              |    (   `∀)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ \(゚∀゚ † )       :|    \
              |____/   つ ̄|            | ̄⊂   ヽ_________|      \
             /    ||( ,⌒)/  ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|\  ̄ ̄ \_) ||     \       \
                   ̄||し'/      |____|  \     \! ̄       \
                   ┴ /     |        \   \     \           \
                    |三三三三|         \  |三三三三|         \

        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃ さらにアメリンディアンや                ┃
        ┃ エルフ、オーク、ドワーフたちの国が成立する。 .┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           _,,,,,,,_____
          (S'''ー--、,`ー-、_     ,.--、
                 ̄`ー、`''ー、 ('_<ノノ
               ,i'ヽ__  `ヽ,.\ 'r、 ,. -─、 _  ,、 ,,,. -─、 /i ,r''ヽ
            r'ニ二゙ ,,,_二ニ,ヽ '! ヽl .l(__ニ'ー、'.f \{ '、'7 ニニニ"〈 レ' ∠} }
            \.  | |    `'´丿 ノ| .| ,r''つ) )| |ヽ  }i' ニニ'  〉  __,ノ
              ヾ┘└─''''''´_,/ .し' ゝニ'_ノ ∪ ゝ'(,. -─" / ./´
               `ゝ'`''''''´ ̄                 .{ /
                                 , - 、   .∨
                        ,. - ―――- 、/   i
                      /   _    _        |
                     /    んl    ん!   、_,./
                  , -‐イ     ト j    ト;イ     i
                 {   |      ` r― ┐´      |
                  ヽ、|        ヽ _ノ       !
                 , -‐ ┴‐- 、              /
                (       \         , イ
                 \       ヽ      /  !
                   ヽ、      }ー-┬ '    l
                    ` ー--‐ '     l     |
                             ヽ、  ノ
                                ̄



29 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:17:29 ID:J5ORU9uU

                                       (
                                        ,;)
                                          (            ∧_∧
                                           ,;)           (    ´)━・~~
                                                     /⌒  ⌒
                                            ∧_∧   / r   / /
                                            ( ´_ゝ`)  / |  /  /
                                        ~~・━lr,   ヽ  |  |  (  (|/⌒ヽ
                                           / 〉 ) / ̄ ̄ ̄ ̄/  ヽ ヽ y \
                                          (____//  FMV  /    \ \\ 丶⌒/ ))
                                         ̄ ̄\/____/ヽ_______/(____ ⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 中央政府は、独自の法に従う巨大企業"メガ・コーポレーション"に取って代わられた。            ┃
    ┃ そこでは企業の支配を受け入れた者は保護され、追放者や反逆者は搾取や酷使を受けることになった。..┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         l/l//   ,. --- .. __        /
  な  絶       / /         `ヽ、_人/  ご  .働
  い  対    //  /         \    ざ  き
  で  に    /_   .′       ヽ、\  \   る  た
  ご  働      / ,,″ / ,ィ | l ll |l l ぃ ヽ <_ ///  く
  ざ  き   ∠ 〃 -/、/ ! | l ll ll | l i   '. / ’’’   な
  る   た    ///  ,.イfr㍉i、| | ll |l |,-H‐  i ′       い
 ///  く   /  l i  //|/`┴1| |/|ィ乏了ト、 ///      で
. ’’’     .′ l|/,小、    _⊥ _   リ,ハ l .' /|  ∧
  /`Vヽ. /\  | | | |八   /ー--‐1`メ、厶ィi |/,.イ|  l  / ∨\
∠__  ∨  ヽ.} | | }川ヽ. ト、  ,ィ}/ //リ l/i/リ | ′
 ゝ   `V , ‐ァ .' メ、トく\/ヽヽ辷ク ,ィ'/‐-/リ,∠..._ l//
  \  // / //  丶 \\ \_/// / / /  `メ、
 ー- ヽ/   / // /〉   \ ヽ.ヽ    /{丁iヽ /  /   \       /〉
  // ー- / // /// ̄ ヾ 、 ヽ}     `l | ィ\ / /   /∧ /   //
./ /   / /ー//,′   }`ヾ i|  L___// | ,.へ,.イ/} // ,レ'  //
  /   / /  //7    /  !`ヽ、 // ,.ィ' / ト、く  /|  〈/
. /‐- / /  ///    /  /   ├く// l     l 丶>'  ノ  〇
.    / ー-///    /   ′  /  |   /     ヽ/ ̄/
      //´    /  /    '   /ー-' .. _   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      〈/           '   /  /         .┃ ……あたかも歴史が始まって以来   、         ┃
                                ┃ 強者と弱者の関係が常にそうあり続けたように。 ...┃
                                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



30 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:18:26 ID:J5ORU9uU

                  ___
                ./\__\
                /  /○ ○/
          __     ./  /  ゝ /
       i<´   }\ /  / ,___ノ /
       ヽ.._\./  .ン\/__/__/__
        ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->              ┏━━━━━━━━━━━━━┓
       /_`シ'K-───‐-、l∠ イ             ┃テクノロジーも人々を変えた。....┃
       l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤            ┗━━━━━━━━━━━━━┛
    .    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二| 
       / .」   i   /./7r‐く  lー!
    .   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.  
       トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|  
       〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ  
      /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃  
    .  l_i____i__|   |___i,__i_|

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃ 肉体だけではなく、サイバーウェアという人工増強に頼り、多くの人々が"人間"を超えた。 . ┃
   ┃ ―――"より強く" "より洗練され" "より素早い"。                              ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                    }: : :キキミ杉   : : : : `WNィ,,彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    }:/: :Ⅵミミ{  . : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ,.<: ::::/ {!Ⅶ__. : : : : {!: : : :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               ,.'´: : : : ::::/{:::|! /: ̄ヾム:ヽ: {!: : :....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             /: : : : :....:::::::::||:::リY! xzzムメx:.:.{!: : ..:::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
                            /: : : . .:::::::::::::::::::||:/ ム!〃 (・) マ爪{!: :.::::xィ丕天ミ:::::::::::::::::::::::::::
                       .   /: : : : ::::::::::::::::::::::::::||:{Ⅵ兀ミ==ヲ=zzzzY  ⌒ヽ::::::::::::::zィ7::::::::::::
                        /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::||八i  ゝ==彳:::i |::::{{=    }}__;/ .//::::::::::::::
                       ム-===zx :::::::::::::::::::::::::::||:::::{ ´, : : : : /j j:::::ゝ _____.人zz{ :://:::::::::::::::::
                       : : : : : : : : : :\ ::::::::::::::::::::||::::::l;;.{ト   ヽソ l:::::::::::::::::::::::::::::; ) ./::::::::::::::::::::
                       : : : : : : : : : : : :\ : ::::::::::::リヽ:::l;;,{>z__./  ム:::::: : : :,,ィ }::::::/ 人::\::::::::::::
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓\ >.、: : : \ハ-十-+zzzzzzz=イノ:::::::/:::::::::::::::: \::::::
         ┃それが、現代を生きる"人間"なのだ。゙┃ : :\: : :\: : : \ミ=十十十十十:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛ : : : :ヽ: : : :\: : :\ー=-  ̄  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



31 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:19:25 ID:J5ORU9uU


         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::::::: :::: :::: :::: :::: ::::
          : : : : : : : : : : : : : : :┌───┐: : : : : : : : : : : : : :
                             | 口:口:口 |.  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .
          /| ̄ ̄ ̄|  _____| ̄ ̄ ̄ ̄| 口:口:口 |          _____
          |::::| [] [] []:|/| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |         .|         |\
          |::::| [] [] []:|_| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |──┐   __|[]_[]_[] [] [] |::::|
          |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|.___| lll lll lll |\:ロ:ロ:|::::|
          |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
          |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
          |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
          |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
          |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
          |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
         ______________________________
         Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二I二

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 2050年の世界では、大都市"メガプレックス"は長い影を落とすモンスターである。 ┃
      ┃ そして、都市を形作る巨大企業の狭間に"シャドウランナー"たちは生きる。     .┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                      |.     |   .   
                      |.     |      
                      |.     |      
                      |.     |      '
              . .   ` . . .|\,   |      
              :...::.     |~~    |      
              ::::::::    ._|     .|     _ 
              ::::::::  .   |     .|      
              ::::::::::     .|.     |      
              ::::::::::    : |   /∧、|      
              :::::::::::.'  ::.|.  ((,.. |      
              ::::::::::::  :.::|  /と  |   _   
              ::::::::::::  :.::| .(..( `...|  /\_、 
              ::::::.::::::  / ̄..:::::::: \|\/__!  
              ::::::::::::/ ...:::::::::      .|  | . | 
              ::::::/:::::::::::         \|__,l
              /                   \



32 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:20:24 ID:J5ORU9uU

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ メガ・コーポレーションから依頼される影の仕事――それが"シャドウラン"だ!                 ┃
┃ 企業は自らの手を汚すことを厭い、それをこなせる唯一の存在、“シャドウランナー”たちを頼る。 . ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                           l! |! .l! l!
                                           ||..||..||..||
                                          、||,,||、!!_||
                                         ミ::||::||::||::||了
                                         彡:||::||::||::||::キ
                                      _,..ィ::::::::||::||::||〇:::ト、
                                   /    :::::::::::||::||::||::||:::::::::≧ト、
                                   ',r'´`ヾミ::::::::::::!!ー|=j、||::::::::::::::::::;'\
                                   〉    ヾ:::::r||-lj^l「 j:::::;'゙゙゙゙゙""   〉
                                   ト、`ヽ    从`. : . : /〉;' r'´ -  リ
                                    l    ヽ 〉、__,./::::/    /
                                    |      冫─‐‐ヤ'     /
                                     |..      }o>   |      !
                                     |l     |o,   ト、    ,イ
                                     ill.      |o>   :!ヽ  /. :|
                                     |lll.    |o>   ノ、} /. :..ノ
                                     illll、    弋     /'. : . :}
                                     }llト、__ , ,  ヽ、_ ノ. : . . ,ノ、
                                     ノlll}`ー - ‐ '{///∧ _ _,.- ' 、
                                    / .llll|`ー  ゙'' !////∧     ∨
                                   /  ゙/|       |/////∧     ∨
                                 /   //|       |//////∧     ∨
                               /    ///,!      .j////////\     ∨
                             /    //////|    ,o|'//////////\   ∨
                           /    ///////|    .o|へ.//////////\   ∨
                         /    /.:////////|    .o|   \/////////∧   ∨
                       /    /.:://////////,|    .o|    \////////,|   ∨

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃ シャドウランナーの存在は政府や企業のデータベースには載せられていないが、仕事の依頼主には事欠かない。...┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



33 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:21:08 ID:J5ORU9uU

                                    _ ,':::......:::::::;:ゝ- 、       / ..::::::::::/:::::::::::::::::::
                                _ /.::/、:ゝ':;:::::::::::;':::.....:::::::::',      / .::::::::::;::':::::::::::::::::::::::; 
                               __「, - '  ̄ ̄` ‐ 、:';::::::::::::::::ノ     ,' .:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
                              r'‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、 - ‐'、` 、   i .::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ,ヘノ:;へ';!:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::\::::::ヽ, -─ - 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           〈「;:' , ' `-─==ニ二__::::::::::::ゝ/::::; -─ - 、\:::::::::::::::::::::::::::::::::
                            !- 、         ` ‐ 、::::::::::::ゝ::- ── - 、';::ヽ',::::::::::::::::::::::::::::::
                            ト,ィ、) , -─ 、    -ニ  ̄:::::::::';:::- ── - 、ヽ::::::::::::::::::::::::ー - 
                         __.l トi!    , ィ- 、 \    ヽ:::::::::::ヽ::; - ─- 、::ヽ',:::::::::::::::::::::::::`  
                       / .:::::::::ノ ヾ   `i イ  \ ` ー ヽ- 、:::::::';:─- 、  ! ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ,' .:::::/l く       !ソ     ゝ'    ';:::::ヽ:ゝ- 、:::::ヽノ:::::/ ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       i..:::/  ',      ` ー ' , - ──ァ - 、',:::ヽノ \:::',ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       !::/   ヽ 、         / ...:::::::::/ Z´  ',ヽ::::', ノ ヽ::i \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       l:;'      \       ,'..:::::::::/ 、 ___ノ::/';:::i   ';:l   \:::::::::::::::` 、::::::::
                       l          `   、 _ i.:::::::;:'   ,':::::::::';:/ーi::::l   リ    \:::::::::::::::::::\::
                       l             l::::::/    i:::::::::::::ヽ l:::/         ヽ:::::::::::::::', 
                        ',       ,  -rー '´l:::/     ';::::';:::ヽ::〉ノ             ' ;:::::::::::i 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  l:/      ヽゝ‐'´                 ';::::::::l
┃ 彼らは視覚化された巨大企業の             ┃,ヽl;'         \                ';::::;' 
┃ データベースをささやくように擦り抜け、        ┃:ヽl    ,  -‐ ' ´: : \                   i:/ 
┃ ただ1つ本当の価値があるもの             ┃` ーl  /; -: : : : : : : : : : :ヽ             ノ  
┃ ――情報――を奪い去る"デッカー"かもしれない。 .┃     ̄/ : : : : : : : : : : : : : ',                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛   /: : : : : : : : : : : : : : : :i
                              ; : :ト、: l    /: ; ィ: : : i: : : : : : : : : :,'
                              ; : :l ヾ   / / : : / : : : : : : : : /



34 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:21:54 ID:J5ORU9uU

                        __        --,
                       / r_)        〈
                      _ ゝ---  ._   レ、__ノ j
                   ,  ´       `丶、    あ
                 / o °          \  i    !
           _r-;    . ′    / / , ィ   . ⌒ -ハ レ  ノ
         ⊂::t:::二○/  / / //  {  V  ヽ__ノ'^ '.    、
          ,〃i:::ト、:<,′ ./ /  l    V!  ,   、   '.    ,ゝ'´
          {:{__j::} ノ:ノl  l l i :|   :i :ム∠:}   i  | ⊥_ (
          ゝ-' `´ | i | | ┼|.   |l ト _ j i  ! i l' (⌒) ` ̄
             「!  l ハ ', ト、!Vヽ l :lヽ!  /イ  :l j ハ _ノrヘ   つ
             |」  〉 从ト、!= 、 ヽ` ' _' l / //  ,_フ′
            , 、 __ィ i   '、xx  __  xx ` イ {′   ,ィ!
            l:::l l::!ヘ 「`¬V> ゝ__ノ_ r‐.7f:: ::'、 /川
            ∨ V ヽ   {::: ::f<_/ .:/ ハ::::. ::.ヽ}
             o o    /}∟、!7' _ノ/    \>'′
                 _/ j  ∟__} ̄  、___/
                 /.:\l  /  |l     |
                ゝ、__7 ./   _l ! ::::.  i |       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  /L,〈\/_ノノ .:  _j      ┃ あるいは高度な戦闘技術と         ┃
                 _/./7. \_/┬┬ < ', '.    .┃ 研ぎ澄まされた反射神経によって  ..┃
                / _//   1  :|  !  l  ハ    .┃ 都市の猛獣と化す強化戦士、       ┃
           _ イf'´ ∪'    |   !    l   ハ、  ┃ "ストリート・サムライ"かもしれない。 ┃
        _  ´   { }'´ /    .:: |   l  ゚     、 ハ  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     _. '´   .   ',| ./ / ,′''  .:::        ヽノ
  _  ´.::::  .::   ::..  j ` ゝ_/   i i .:::. i i   i_|_ノ
  「  :::::. . ::. :.::...::::::.ノ    _T ─' Tゝ---'┬ ' ´ |__
  l:::.  :::::::.::.:::_:: '´____ノ三三|、__,j三三二ト-- イ三三二二≧__
  '、:::.:::::::.::≦´_三二二二三三:|    l三三三j::   !三三三三二二
  __、:::.'´.::..三三二二二二三三!, ‐‐、! 三三ノ― 、_j三三三三二二
 二三:::.::三三三三三三三三三乂_ノ三三乂_ノ三三三
    二三三三三三三三三三三三三三三三三二二ニ



35 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:22:39 ID:J5ORU9uU

                              | ヘ                        _/}
         少 し …                     | . ヘ                        /    /
                               _,ゝリ. |                   /     /
       .....:;:;:;:;:;頭 冷 や そ う か …    ,--メ、_ 〉-┴―' ' ― ― - : - 、        /   / /
     . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. .      ノ--' \、: : : : : : : : : : : : : : : : : \    / /  /
    ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:..:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.  , '": : : : : : ヽ}: : : : : : : : : : : : : : : : : : \. /  _/^ヽ
  .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Y/三`: : : : : ヘ
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:....        .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,. ‐'" ノ木\:`ヽ、.: : : : ::ヘ
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ...   _         .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;./ : : :./ : : :: :./ : : : : : : : : : : :.:ヽ: : : /:ハヽ \ : : ヽ: : : .ヘ
.:;:;:;:;:.:.:.:... .   ./-- ヽ  ヴォン    ..:.:.:.:;:;:;:;:.   /    /  : : : : :.      :V: ://ハ ヽ \:  \:. ヘ
.:;:;:;:;.:.:.:.. .   /    ヽ           /.:. ..:.:.:;:;:. /:..:..:..:..:.,!..:i..:.i.:..:..:..:..:..:..:..:. .:..:..:..:V..:/..::ハ ヽ   V..:.  :...ヘ
.:;:;:;:;.:.:.:.. .   |      ',       |:.:.. ..:.:.:;:;: ..:.:.:.:.i:.:.i:|.:.:ハ:.ハ.:.:.ト:.、:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.V:./:/  ',   V:::.:.:.:.: .ヘ
.:;:;:;:;:.:.:.:... .   {      ',     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.:∧::i.:::| ::::|,士弌 ヽ_心ヾヾ、_'i.:::i.::.i.:}/:/   ヽ   V::::...:..:..:..ヘ
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..   ',       ',    .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.:.:ハ.N::.:.ト:.:.|`込ラ` \弐弌ヘ..i:.:|.:.:}イイ´   \.   }:::::::::.:.:. .:.ヘ
 .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ....,      \.. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.:.ハ:::ヾ::ヾト、`""    ヾヒ乃}:|:ノ:.:b ノ      \(\:::::::.:.:.:.::ヘ
  .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.ヾ!ヽ \ゝヽハ`  ,    `'''''゙ レリ:/<_    r---、\ \::::::::.:.:.}
    ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:..:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:. (⌒ヽ  ト\ ト::ト、  、__     ノイ| !   `TT'´   \  ':,::::::.:.|
     . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. . \`ヽ    》  ヾ!. \     ,. イイ:.::| !     !:ハ      \__ }:::::..リ
       .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....::::::.:..:ヘ:ヾヽ \ 《   /ト\ `ー<__/ /:.:/ノ    ノノ }         } \:.:/
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.ヽ::::::::::::::::::::::.:ヘ.ヾヾヽ:  i \./  ≫   {\lニニコイノ /   /  !           } ハ
       .{.:.:.:.:.ヽ:.:.:r´⌒ヽi::::::::::::::::::::::::::i:ll.:.ll:. ツリ }. / ≪    ',  |::| ン /  ≪   |          /ノ .|
       /.:.:.:.:.:.:.:.V    {:::ヽ:::}::::::::::::::.|:||.:||.:.:} リノ {   \    \二ー/   /   |        // ノ
      (.:.:ヽ/⌒\   )-、./⌒\┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       \r'\   ヽ__/      ┃ それとも、太古から受け継がれた資質                                   ┃
        \ \__ノ (/ヽ_ノ ┃ ――地球を取り巻く魔法のエネルギーをふるう能力――を持つ"魔法使い"かもしれない。...┃
          \_/\  L/     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 \      ./.:./:./.∧ト、|  ./   \__,:.:.:.:.,.:.):{:ヽ.:.:.:.:ヽ.:.:.ノ.:.}} ノ}   |\     \



36 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:23:31 ID:J5ORU9uU


                     , r ' ⌒ ヽ、
                 .  /       ヽ,                                    _,... ,.-―‐-、
                  /      ,,ヽ、_ヽ                                _,... -‐'''"´::::/ / ̄`ヽ,ヽ
                 . |    __,ノ 彡( ○)                            /:::::::::::::::__ : : : | !    ゙! ||
                   |   ( ○) 彡  |               ,.-'ニ゙-'< ̄`,'ゝ-i:::r‐''''""´_!: : : | !,.-,.‐,ニ、、! !
                 .  |        入,__)                   フ´: : : _i: :/:/ ̄|i""i´ ̄: : : : : : : | !ニ! i゙::ヾ::゙i゙i
                   |.     ゙'ー'´、|ヘミヽー-、             i: : : /:::::::|: |_二|l_l: : : : : : : : : : | !ニゞゞノノ,ノ
                   |      ゙ヽ、__ノヽリハヽ|             !ー゙::::::::::::⊂⊃>-,.,.--...........__::::::__ー゙'''''''`""´‐'
                r‐ニ''"ヽ、       ノ\ヽ ̄`"''''ヽーテ、___ _,.-iゞ:::::::::::ノr'フ/::O::;' : r‐'''''''く Oフ ノ : | ,.ニi、
             ,. -='‐''''''ー-=、_ ヽ )ー'-、__  ヽ_,.-‐''"|´    // l; :!::::::::::/ /_:::::::::0::'; : `'‐-、ノ i゙: i゙ : : i´r'"゙'ヽ
             / /      `'‐ヽ_ _,........._`''"´    |   / ‐''-、_ヽi゙ii--!_//: :>--;::::::_::::::::::ヽ.Oゝ,__ : l、!、:::::ノ
                  ,.--<⌒ヽ-ヽ´ ,.. --`ゝ,    /  /(      `"'i'ー--; /:::::/,   `~"''‐-ニ,i_O」`"''ー''´
                     `"´ '-ヽ'´::::::::::  `'‐-、_/  //ヽ`'''    |  ノノ::::::! ヽ、_
                         /:ヽ:::::::::::::::::::/ /// 人   ''''''''ー---‐‐'゙'゙__ノ   )
                             :::::::::|  | |  / `r‐-     ̄ ̄ )'´'ー‐'´
                                  | |  ヽ__ノ    _==-----='--=\
      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  )   l    l  ノ
      ┃  ……そして、                            ┃Τ''ー---------r'゙
      ┃      あなたがシャドウランを全うする為には        .┃´  /  ̄ ̄Τ | ト,
      ┃      何より <銃> の力が必要になるだろう……。     .┃    ''''ー―‐‐'´|ハ
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛         /:::::::|



37 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:24:20 ID:J5ORU9uU








                           ━━━━━━━━━━━━━━

                                    SHADOW RUN

                           ━━━━━━━━━━━━━━


                                      〈 RUN - 01 〉



                 ┌────────────────────────────┐
                 │シャドウラン(名詞)                                  │
                 │    非合法あるいは半非合法な計画を                    │
                 │    実行するために行われる一連の活動                   │
                 │                                            │
                 │        ――『ワールドワイド・ワードウォッチ』2050年版      │
                 └────────────────────────────┘







38 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:25:07 ID:J5ORU9uU

                                           ______
                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l          .┏━━━━━━━━━━━┓  |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||        ┃   2050年 - 東京   ┃  |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。   ┗━━━━━━━━━━━┛  |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::




39 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:25:53 ID:J5ORU9uU


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:..;;.  ..   .....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:.. ..:,.. . ../|.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   :;,|:: ,  .; /  |   _____
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      :;,|;; : /....... |   ,○○○○/|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         :;,|: .;|;;;;,....  |  | ̄ ̄ ̄ ̄| ○
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     :::   ;:    ;:|:. .|;;;;,....  |  | Silver .| ○
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |     ,: ;::;      :  :;:|:.: |;;;;,....  |  |  Moon | ○
;;;|;;;;;;;;;   |     ,:;     ;:;:   : :;,:|,; .|;;;;; ; __|/|        | ○
;;;|;;;;      | ;   ;    :      ,;:|;;. |;;;/ /__ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;|;;;;    o|;;       :;:    ,   ,;:;|;., |;.. /  /
;;;|;;;;      |  ;; :   :    ;; ; ::  ,;:|;;. |,/.__/
;;;|;;      |   ::; ;       ;;   :;|,,/;;;;;;;;;...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                          ┃  都内某所のBAR "シルバー・ムーン"     ┃
                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



40 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:26:48 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬           "レイピア"?
.   ヽ         } | ̄|           レイピアってあのヤマハの"レイピア"ですか?
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                                           /\___/ヽ
                                          /''''''   '''''':::::::\
                                         . |(●),   、(●)、.:|
                                         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    その"レイピア"だよ。                      .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
    燃費もいいし騒音もしないければ故障も少ない。         \  `ニニ´  .:::::/
                                       ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
      何よりスタイリッシュで魅力的だね。              :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                          |  \/゙(__)\,|  i |
                                          >   ヽ. ハ  |   ||

                                       [ ダディ・クール / フィクサー ]


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - フィクサー(仲介人)                                         │
│                                                              │
│  フィクサーはストリートに於いて様々な取引や契約の仲介を生業にする者のことです。       │
│  銃器・防具・爆薬・弾薬。"シャドウ・ラン"に必要な物があるなら、彼を頼れば良いでしょう。  │
│  ダディ・クールは元"サムライ"のフィクサーであり、依頼事さえ"仲介"しています。        │
└────────────────────────────────────────┘



41 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:27:39 ID:J5ORU9uU

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ                          ・ ・ ・ ・ ・ ・
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄       魅力的ったって、そりゃあくまで我々にとってでしょう。
.      ン         } ゙| ̄'|          とてもじゃないですが、企業のお偉いさんが乗るモンじゃないっすよ。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                           /\___/\
                                         / -‐'  'ー-' ::: \
                                         | (●), 、(●)、 |
   そうだね、実際ストリート向けの車種なのは間違いない。    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
                                         \  `ニニ´  .:::/
   でも、その辺が却って企業勤めのオジサンには        ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
   魅力的に映るのかも知れないね。                :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                          |  \/゙(__)\,|  i |
                                          >   ヽ. ハ  |   ||


┌─────────────────────────────────────┐
│[※解説] - ストリート                                           │
│                                                        │
│  意味として"アンダーグラウンド"にかなり近い用語です。                  │
│  2050年東京の眩しく華々しい表舞台から完全に切り離され、                     │
│  その裏側をSIN(戸籍)さえ持たない者達が生きる場所。それが"ストリート"です。   .│
└─────────────────────────────────────┘



42 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:28:29 ID:J5ORU9uU

                                          _,.、-‐'' "~¨`丶、
                                       ,.-''´         ..:丶、
                                     ,. '          .::::::::::::_;;;\
                                   _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
                                    \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
                                    /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
                                    / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
         こんばんは、やらない夫。              i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
                                   |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
                                   |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j
                               __    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ
                         __,.ィ'Z仁ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏
                       _ノィ;;チ‐''^"´`ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ
                      _/イ;;厂          ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、
                     //;厂            〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|
                    ,イiィ             /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く
                    〉{イ                /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ
                    ヽ仏     __       〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
                     `ヾ>-‐''´.:::;r=ヽ     `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉

                            [ シオン・エルトナム・アトラシア / エルフ・グラディエーター ]


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)                 おお、いいところに来てくれただろ、シオン。
  |     ` ⌒´ノ                   ちょうど仕事の話中なんで混ざってくれ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



43 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:29:24 ID:J5ORU9uU

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l          ってわけですみません、シオンにも判るように
    | .l _ニソ    }           もういちど最初から説明してくれますかね
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

                                           /\___/ヽ
                                          /''''''   '''''':::::::\
                                         . |(●),   、(●)、.:| +
      ああ、構わないとも!                      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                       .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
      なに、大したものでも無いんだが                \  `ニニ´  .:::::/     +
      君たちにちょっとした"ラン"をお願いしたくてね。     ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                       :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                          |  \/゙(__)\,|  i |
                                          >   ヽ. ハ  |   ||


44 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:30:11 ID:J5ORU9uU


                                シオン君は"レイピア"については知ってるかな? >


              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                        _
                                    r―-,´、. . `ヽ.   ,--、
                                   ,-ヘ 、_/ヽ、. . . ヽ. ! ノ
           、-< ー- ,、           _ ,_, z云>ヒ ベ_〉 ヽ\\. . ヾi´
            \:.ヽ、//..⌒_ヽ,      /  " ̄ ゚´ ̄__ゝ_ i し__/. . .` _ ヽ 、ゝ.
           ⊂7\: :! ̄iー―\    /  kwsk , /____/. . : : :\`ヽ、´ヽ
         /´ ̄: : , 〉、 \k、. . . . .`ーr´へ 、 __ <´ : : :ヽ 、 . . . . . 、: . : : ヽ: . `´〉
         ー/:./  ヽ. .\`ヽ 、:._ノ    , >- ゝninja⊂!ュヽ 、. : ` >, .`ャ__/ノ
          /:./   ,; ―ニニーゝ---`ー/: : : : : : `_: : . . . . . . . > ´- `> ´
        ェイ.⌒\´:ヾ:::::::ヲ,へ\` 、  。/: : : : : ,; - ´/. . . . . . . /, 、-ゝ--´- 、.
         \   \ ゞy=`=´、ヘーゝ/: : : : 〆  /. . . . . . ../. ゝ / ヽ: : , __ ヽ,
          /::\   \ィ ヾ:::::::::i |O i´ヽ,: : :ヽ .<. . . . . . . ./==/ ヘ 。 : : 〉ヾ, ::::: ̄ヽ.
         i::::::/i \ .  \〉_i `7n .l .<〈. . . . \ヽ . . . . /==,//::::::〉ヽ , : :l/ ∨ト 、::::::ヽ.
         l::::::|.|.b ̄\ γ ,\ゞ=!_jO|\ 〉. . . . . .`. . . . 〈:::::l l::Y::::::/rム. i 。.l . ヽ.| ゝ:::::::l.
        . !:::::ヾAニニ,ゝ- 、 .`\__ ノ. . . . . . . . . . . . ヘ,:_l l::|::::::l 8--! !/ヽ`i .l/ !:::::::i
        . ヽ.::::ヽY` ̄||  / `>、/. . .ゥ . . . . . . _ノ\. . .ヘソ、|:::::||"l lメヘcゝ )>..l   l::::::::l
           ヽ.::::` ー┴ ´::::::/   ̄ ̄ ̄ ー---`ニニ._ .ヘ:::ヘ:::::ヾ ゝ!l>´= ´ ベ 、.ノ::::::::!
            ヽ::::::::::::::::::/                 ̄ ̄ ヽ::::::V/丶 ュソ `>::::::::/
              `  ̄ ´                      ヽ::::丶、__カ_ ,ノ::::::::/
                                         丶::::::::::::::::::::::::::ソ
              ┌─────────────────────────────┐
              │ ↑ どう見ても 『 ヤマハ・レイピア 』 (地上車両/バイク)          .│
              │                    新品定価:10,000 新円          │
              │                                              │
              │    高速のストリート・マシン。                          │
              │    そのしなやかなスタイルはゴー・ギャングに人気がある。     │
              │                                              │
              └─────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


< "レイピア"、ですか? "ヤマハ"の?
    名前ぐらいでしたら存じてますが。



45 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:30:58 ID:J5ORU9uU

                                                   /\___/ヽ
    "某社"の――今回は企業名は重要じゃないので伏せるよ。          /''''''   '''''':::::::\
    その"某社"のちょっとしたお偉いさんが、その"レイピア"を買ったんだ。  . |(●),   、(●)、.:| +
                                                 |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
      ……正確には同僚にプレゼントされた、だったかな?         .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
      勤続10年目のお祝いだが何だかでね。                    \  `ニニ´  .:::::/     +
                                               ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
      前々から本人が"欲しい"って愚痴ってたのを、             :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
      友人も察してあげたらしいんだ。                         |  \/゙(__)\,|  i |
                                                  >   ヽ. ハ  |   ||

                    _______
              _,,,-‐'''¨¨ ̄:.:.:.:.:.:,!
           ,,-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
          /:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,_;,;_;,:l、
           /;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.;,_;,-''´: :ヽ、ヽ!
            !;,;,;,;,;,;,;,:.;,;/ :i、: : i、;,_: :` 、`、
           l;,;,;,;,;,;,;,;/: ,;,l、l l : :! ヽl: : : lヽヽ
        /;,;,;,;,;,;,;/: i /: :!_l!_l: :l iヾ!、:i、:! ヽ!
         /;,;,;,;,;,;,/ : :l: : :/f¨ヽV  `’l!l lヽ!        ふむ、普通に良い話のようですね
         `ー-、;,;!: : : l : /l `ー′    /: l         やらない夫。私はハーレーのほうが好きです。
            `! : : : !;〈: :ヽ``   '´/`、: !
            └-;,_: : :/ト、:`.、┬''′ ヽ!                                  ください。
          ,,--i''´: : `/l `ヾーヽ!ヽ、
    r'''! ,r‐'7’: : _,;-'''¨''i:.ヽ、 /`v'7:.:.l
   /`ヾ! !l: : :¨i‐''´;,;,;.:.:.:.:.l;,:.:.:`’''! :ヾ、/`!


                             / ̄ ̄\   
                            /  !、_   \ 
                           (ー)(ー )    | 
                              (__人__)     |
          知らんがな。         (,`⌒ ´     |
                          l^l^ln       |
                          (,   |      ,r'
                           ン ,r'    ,r'
                          / ,r'     ゙i   



46 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:31:55 ID:J5ORU9uU

                                              / ̄ ̄\
                                             / _ノ  ヽ、.\
                                             |  (●)(●) .|
        でもその"レイピア"、盗まれちゃったんだってさ。          !  (__人__)  |
                                             , っ  `⌒´   |
                                            / ミ)      /
                                           ./ ノゝ     /
                                           i レ'´      ヽ
                                           | |/|     | |

     ,,r'::::::::::::::::::_,,,,,,,,/´.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:i:.:.:.:.‐、;;;;;;;;;;;::;/′
    ,f´;;;;;;;;;;;;;;/´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./l.i:.:.:.:.:.i,;;;;;;;;,/
    f;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/l..l.:.:.:.:.:.l.i'''''''¨ヽ
   i,,;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:,,,/;;;r‐/-、i..!.:.:.:.:.:!.i:.:.:.:.:.:.:.`、
    `゛ヽ,,,!.:.:.:.,--、l.:.:.''´:/:::::::/,,  .レi.:.:.:.:/!.! i:.:.:.:.:.:.i:.:i
.      f.:.:./ 、 li.:.:.:.::/;;;/''''i`ヽ /.:.:./'''''`l:.:.:.:.:.:.:l:.:.!
.      l.:.:.l  ヽi:l.:.:./レi  ⊂  /.:/'''7:´l:.:.:.:.:.:.:l:.:.!
       !.:.:.l  .l.:.:!:/.:.:..!、____i..、 .レ'' i;;;,,//::!:.:.:.:.:/!.:/         あら、勿体無い。
.       !.:.:ヽ-l.:..レ.:.:.:.:.!,,,,,,,      /l:.:!:.:./ !./
       ヽ:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.!     _ ' ノ.:.レ'''´  /
         ヽ:.:..ヾ:.:.:.:.:.:.:!、_  __,..‐'´’.:.:.l
          >.:.:.:.:.:iヽ.:.:.!‐┴、__i.:.:.:.:.:.:.!

                                       /\___/ヽ
                                      /''''''   '''''':::::::\
                                     . | ,:=・=:、  ,:=・=:、,、.| +
       傑作なのはプール・バーの店前に             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
       何の対策もせず停める神経だね。           |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                                      \  `ニニ´  .:::::/     +
        「ご自由にお盗り下さい」            ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
        って言ってるようなものだ。           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                      |  \/゙(__)\,|  i |
                                      >   ヽ. ハ  |   ||



47 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:32:42 ID:J5ORU9uU

   ∠_,..           、o_\
  く  \          % /
.    >― , < ̄ ̄\ ー―く
   / / ハ \ 、  \   ハ
   { { ,L.__ヽ  Yヾ二 ヽ l !
   | ヽ|,.rn、 \l ´{_l_}`r‐` |
   l  个r`′  ヽ  `|  | }        それはまた…
   |   ハ、   '_   /  | /           随分と救いようの無い"間抜け"なお話ですこと。
   |  ト、 ヽ ´   , イ l  !′
   |  | \|` 一 '′| l  |
   |  | / ̄/`ヽ~ !  ム
   リ、 K  ∧   ∧.レ'レ' , へ
      ヽl ヽ ∧/⌒ヽ ヘ /

                                           /\___/ヽ
                                         /''''''   '''''':::::::\
                                        . |(○),   、(○)、.:| +
                                         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
       しかしその"間抜け"のお陰で              .   |   `トェェェイ ' .::::::::| +
       こうして我々に仕事として回ってきたわけだ。        \  `ニニ´  .:::::/     +
                                       ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                       :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                          |  \/゙(__)\,|  i |
                                          >   ヽ. ハ  |   ||

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |           やれやれ……"間抜け"の尻拭いとは、
     (三))   .   |           素直に喜びにくい話だろ……。
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



48 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:33:28 ID:J5ORU9uU

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ         それで、仕事ってのは
    |      ∩ ノ ⊃         "レイピア"を取り戻して来いってことですかね?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

                                             /\___/ヽ
                                           / ''''''    '''''' \
                                              │:::::::(ー),  、(ー) l
     無事なら取り戻して欲しいってさ。                 │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
     でも売られて処分済みの可能性が高いと思う。          /‐:::  `-=ニ=- ' /
                                          _,,,l ;! |:::______/     +
       だから故買屋を当たって                 , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
       バイクを回収するのは僕の側の仕事かな。     l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
                                      ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
                                     ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|

                                               /\___/\
                                                   / ―   ー ::\
     "盗んだ実行犯の始末をして欲しい"そうだ。                |  --、,   、ー-、  |
                                              |  ,,ノ(o_o.)ヽ、,  ::|
     正義感から来る悪党退治欲求なのか、                   |   r‐=‐、   .:::|
     殺したいぐらい怒ってるのかは知らないけどね。            \  `ニニ´  .::/
                                            ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
       あーあ、"馬鹿"のせいでまたこの街に死体が増える。     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                              |  \/゙(__)\,|  i |
                                              >   ヽ. ハ  |   ||

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        あーあ。"阿呆"ばっかりで随分住みにくい世の中だこと。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


 
 
50 名前なんて無いだろ 10/05/01 21:34:29 ID:4Xo1SsxE
この世界じゃ最も安い商品の一つですからな。

49 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:34:15 ID:J5ORU9uU


                  ヾ;;;;;;;;__::Y''''' ̄:::_;;;;;;;;;;__:::::::::::'7,'=';、
                 ,,r'"''''''.--.二二二:-----二二','_;;::::';>
               ,/;/: ; ; ;,;-'i; : : ;'ii; ; ; : : : ヾ; ;, : i; ;''<´
              ,/;イ/: ;,;r<"  'i; : ; ;i, ヾ;,; ; :' ; :ヾ;'i; i; ; ;i,
              レ'フ/;,;rイ  `   i; : ; i   >;-': ; 'i;;:.i//;i,
              ,/;,;レ";i  ○    ヾ; ;.i   ○'''-i;,;,i:.i;/; ;i,
             ///r-'-,        ヾ!      i; ; :.i,ヽ;.i
             i; i/:,'フ'''´     ,_____     (, ̄'',)i,`.i;i,
             'y: !        i'´: : :`'!      .T''´:.i;ノ; i
             /: ;,.iヽ、     i,: : : : ;!      ,i; : :.i; ;,;,!
             ,!: ; ;,ii; : ヽ .__   ` - "     __.-"i; ; :;i/
             i: ;,ii" `ヾ;,;,_ヾ''''''---┐ ┌-,'' ̄,:': :;,;ii; : ;!
             i; /'      ̄'';,;_:'7<==ミコ;,;_;,;.--'" i;!i: ;!
          .   V        `7i/-/;;;;;'i;'i;,''i___  レ'
          .        __ ,,イ'''Y:<Li_>::: ̄:Y/`ii;_:'i,____  ._  ,,r-=; 、
             _ _,,,..-''"i;イ ヾ/:::::::::::::::::::::::::i,-/-',; : : 'v''''V"`:-i : キ i






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)         ("殺し"と聞いて嬉しそうだろ……)
   |      (__人__) /;;/
.   | u       ノ l;;,´               金になるなら、うちとしては「是非もない」ですけどね。
    |     ∩ ノ)━・'             それで、報酬はいくら貰えるんで?
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

                                  /\___/ヽ
                                /''''''   '''''':::::::\
                               . |($),    、( $)_.:| +
                                    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
            なんとびっくり。             .|   `-=ニ=- ' .:::::::| +
            驚きの5,000新円!         .\  `ニニ´  .:::::/     +
                              ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                              :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                 |  \/゙(__)\,|  i |
                                 >   ヽ. ハ  |   ||


                    (※新円="ニューエン"と読む。"しんえん"ではない。
                          現在の貨幣価値に直すと1新円がちょうど100円程度。
                          5.000新円なので、"殺し"を約50万円で依頼している)



51 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:35:16 ID:J5ORU9uU

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            は? 5,000新円?
.  |         }             そんなに貰っちゃっていいんですか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ               たかが「ならず者」の始末ですよね?
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

                                               /\___/ヽ
                                             /''''''   '''''':::::::\
      いいらしいよ!                                 . |(○),   、(○)、.:| +
                                             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
      ただ実行犯が複数の場合は全員殺して欲しいそうだ。        |   `トェェェイ ' .::::::::| +
      人目に付きやすい場所で殺ってくれると尚良いらしい。       \  `ニニ´  .:::::/     +
                                           ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
        ついでにニュースに拾われてくれるとベスト。        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        殺されてる報道を見ながら飲みたいんだそうだ。           |  \/゙(__)\,|  i |
                                              >   ヽ. ハ  |   ||



52 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:36:05 ID:J5ORU9uU

                              / |  | \   \  `'''-..,_    _ \     `ヽ
                              !| |  \   ヽ     _,><  \    ;;`,
                             | ! .,,,_|     \  ',..-''",..--''''T'7"-,_`,;, , ';;;ヽ
                              | .ハ   |`''''''''-  `-.,_"\"ヘ.,  ノイ  `t`,;;;;, ,;;;;;|
                              !| ヽ'''''!<"(""ヽ   `''-.,\ゝ--'" !   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                         ラ ン         ヽ .\ '.,` ,`",_,)       `'ヽ〃 .|  ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;/
      ―――受けましょう、その仕事。            |ヽヽ `''"  ,            |   ;;|;;;;;;;;;;;;/
                                 | `.\   `      _      !    |;;;;;;;/
                                 |     i'- ,_    ̄ ̄     /| |  ];;;;/
                                 | i   |ヽ_ ''-.,_    _,.-'"  | |   |;;;;`ヽ,   キリッ
                                 | |   |  `'''--., T''"      | !  .ハ,;;;;;;;;`i
                                 | |   |   _,..-'",!     _,.-| !  / .\;;; .|
                                 | !   !--イ   L.......--'"  |/ /  /`'''''---.....,__
                               r''"::] !  /:::/   /  \    ]|.| !_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>.,_
                              /:::::::::::|!  /:::::| ,ィ      \   |' レ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,r'''';;,,,,\

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|         シオン
        r、      |   ` ⌒´  .|         お前が即答すんなだろ。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /           ……さすがにランの内容に対して報酬が良すぎるんですが
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ            これ、何か裏があったりしないでしょうね?
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



54 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:36:56 ID:J5ORU9uU

                                                    /\___/ヽ
                                                  / ''''''    '''''' \
                                                 │:::::::(ー),  、(ー) l
       あー、ないない。                                │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
                                                  /‐:::  `-=ニ=- ' /
       やらない夫君はともかく、                           _,,,l ;! |:::______/     +
       "友人"のシオン君にそんな仕事紹介しないって。         , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
                                             l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
                                             ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
                                            ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|

             ┌──────────────────────────────────────┐
             │   ※シャドウランTRPGでは、キャラクターを作成する際に友人さえ"買う"ことができます。 . │
             │     シオンは"フィクサー"であるダディ・クールを、友人として"買い"ました。           .│
             └──────────────────────────────────────┘



56 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:38:19 ID:J5ORU9uU

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |      相変わらず正直っすね。
          , っ  `⌒´   |      その方が話しやすくて助かりますけど。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

                                         /\___/ヽ
                                            /       :::::::\
                                          |             .::::|
                                          |  /      \ .;:::|
     ま、私も人並みの心は持ち合わせてるからね。       |  ー,   ー  ::::|
                                        \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/
      ……シオン君から大体の話は聞いてるよ。         /``ーニ=-'"一´\
      とても辛いことがあったみたいだね。         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                        |  \/゙(__)\,|  i |
                                        >   ヽ. ハ  |   ||

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ          あー……。
.  |       nl^l^l      もしかして、変に気を回させちゃいましたか。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



58 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:39:10 ID:J5ORU9uU

                                            /\___/ヽ
                                          /''''''   '''''':::::::\
                                          . |(●),   、(●)、.:|
       なに、君のことはさほど心配もしてないさ。           |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                        .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
       少しだけ時間は掛かるかもしれないが、               \  `ニニ´  .:::::/
       君はちゃんと落ち込んでも自分で立ち直れる。     ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                          |  \/゙(__)\,|  i |
                                          >   ヽ. ハ  |   ||

                                            /\___/ヽ
                                          /''''''   '''''':::::::\
                                              | ,:=・=:、  ,:=・=:、,、.| +
       だが君に元気がないことで、                  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
       判りやすいぐらい落ち込む"友人"が居るんだ。    .  |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                                          \  `ニニ´  .:::::/     +
        だから君に少しでも元気を出して欲しくて、      ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
        この仕事は僕からの『プレゼント』って所かな。    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                           |  \/゙(__)\,|  i |
                                           >   ヽ. ハ  |   ||

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     ……なるほど。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


 
 
59 名前なんて無いだろ 10/05/01 21:39:15 ID:k8R4xWme
ストリートギャング程度なら千新円前後が相場かのぅ。
61 名前なんて無いだろ 10/05/01 21:40:05 ID:4Xo1SsxE
>>59
さすがサイバーパンク

62 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:40:53 ID:J5ORU9uU

           _,. -‐ー - 、、
       _,. -''´     _ _ `''_ュ、、
     ,. ''´    __,. - ''"´  -(メ、 `7
   〈``''==ィ<´       C{っ ノ
    \__   ヽ     __,,. -==={
      }ト,rーr、_r-<´    \   !
       !/ / 八  ヽ`''-、   \ |
     i | ト、`´\ \  `>∠ ヽ |
      | l 「゙Thーr-\  ン't'''jT 〉 | |
      | | |ヽ_゙ュ'ソ   ヽ ヾ='ノ、l\| |       わっ、私は落ち込んだりなんてしてません!
.     | ヽl ´/////////ヽl ///|  |       やらない夫のことなんて関係ありません!
.     | l  |ヽ /▽▽▽▽▽V‐'| l |
      | |  ト、ヽ、      ,/ /| | |
     | |  | ヽ、|`''‐-‐''´ |/ | | |
   _   ||k |_/^''ー- 、__, -┴'ヽ_| i/
    `ー|!ヽ | ヽ  /´ `!  ノ | /ー''´
        ヽ|   /ヽ、 人   |/
        レ<  /´`ヽ >、_/

                                              /\___/\
                                          / ⌒   ⌒ ::\
                                       | (●), 、 (●)、 ::|
        僕は一言も君のことだなんて言ってない。      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
                                       |   ト‐=‐ァ'   .:::|
                                       \  `ニニ´  .::/
                                       /`ー‐--‐‐一''´\

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |      言ってはいないだろ、確かに……。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)


 
 
63 名前なんて無いだろ 10/05/01 21:41:38 ID:4Xo1SsxE
ない夫、もげていいよw

64 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:41:43 ID:J5ORU9uU

       ,,,r'´:::::::::::::::::::::::::r‐'''''7_,,,,,,:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.`>
     ,,r'::::::::::::::::::_,,,,,,,,/´.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:i:.:.:.:.‐、;;;;;;;;;;;::;/′
    ,f´;;;;;;;;;;;;;;/´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./l.i:.:.:.:.:.i,;;;;;;;;,/
    f;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/l..l.:.:.:.:.:.l.i'''''''¨ヽ
   i,,;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:,,,/;;;r‐/-、i..!.:.:.:.:.:!.i:.:.:.:.:.:.:.`、
    `゛ヽ,,,!.:.:.:.,--、l.:.:.''´:/:::::::/,,  .レi.:.:.:.:/!.! i:.:.:.:.:.:.i:.:i
.      f.:.:./ 、 li.:.:.:.::/;;;/''''i`ヽ /.:.:./'''''`l:.:.:.:.:.:.:l:.:.!
.      l.:.:.l  ヽi:l.:.:./レi  ⊂  /.:/'''7:´l:.:.:.:.:.:.:l:.:.!
       !.:.:.l  .l.:.:!:/.:.:..!、____i..、 .レ'' i;;;,,//::!:.:.:.:.:/!.:/
.       !.:.:ヽ-l.:..レ.:.:.:.:.!,,,,,,,      /l:.:!:.:./ !./
       ヽ:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.! u     _ ' ノ.:.レ'''´  /
         ヽ:.:..ヾ:.:.:.:.:.:.:!、_  __,..‐'´’.:.:.l
          >.:.:.:.:.:iヽ.:.:.!‐┴、__i.:.:.:.:.:.:.!

                                /\___/ヽ
                               /''''''   '''''':::::::\
                              . |(●),   、(●)、.:|
                              |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                            .   |   `-=ニ=- ' u:::::|
                               \  `ニニ´  .:::::/
                             ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                            :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                               |  \/゙(__)\,|  i |
                               >   ヽ. ハ  |   ||

           / ̄ ̄\
         /     _ノ \
         |      ( ●))
        . |       (__ノ_)
          |       `⌒ノ
        .  |   u      }
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ
           .>    <
           |     |
           |     |



65 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:42:29 ID:J5ORU9uU

       _.、‐'  ̄ ̄ >
   _.、‐'::::::_.、‐'::::: _._:::}
  <_ .、‐'::::::::::::::::{V_}|
   \__\_‐‐ < ̄ ヽ.
   /l ト、 \  >\  ヽ
    レ|_士_\ X|__T .Y´::}
     ト、l_j \! |l |::::ノ
     | ト、' 一  |l K                            ラ ン
     | | >ー' |l |:::}_           ……それで、この仕事に期限はあるのですか?
     ┤/ |/^く_ |/::::::::::: >、
   /::::::::ノ:::}‐‐I V:::::::::::::::/::::::>、
.  ∧::::/:/  レ:::::::::::::::::::ヽ::::|| レへ._
 /_/::::{ ト、  l |‐‐:、:::::::::f:::::ヘ:::>== '::::\
./:::::::::::| ::: \ト、|::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::}

                                      /\___/ヽ
                                    /''''''   '''''':::::::\
                                   . |(●),   、(●)、.:| +
                                       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
       (話を逸らしたな)                .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                                    \  `ニニ´  .:::::/     +
       いや、特に指定は無かったよ。        ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
       でも手早く済ませる方がいいだろうね。   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                     |  \/゙(__)\,|  i |
                                     >   ヽ. ハ  |   ||

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)            (話を逸らしただろ)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l           そりゃそうだろ。
.  ヽ      |   ノ            特に他の仕事もないし、数日中には片付けますよ。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



66 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:43:36 ID:J5ORU9uU

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|.           ラ ン
        !  (__人__)  |      この"仕事"、確かに引き受けました。
          , っ  `⌒´   |      依頼人の"間抜け"によしなに伝えて下さいな。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

                                    /\___/ヽ
                                  /''''''   '''''':::::::\
                                    . |(●),   、(●)、.:| +
                                  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                  |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     うん、わかった。                    \  `ニニ´  .:::::/     +
     じゃあ出来るだけ手早く頼むよ。       ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                   |  \/゙(__)\,|  i |
                                   >   ヽ. ハ  |   ||


                                           /\___/ヽ
                                         / ''''''    '''''' \
                                        │:::::::(ー),  、(ー) l
     ――私も、落ち込んでる君よりは               │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
          普段の威勢のいい気味の方が好きだ。          /‐:::  `-=ニ=- ' /
                                        _,,,l ;! |:::______/     +
         今日はこれで帰るけど、             , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
         次はいつもの君でいてくれよ。         l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
                                    ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
                                   ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|

      / ̄ ̄\
 .   ./   _ノ  ヽ
     |    ( ●) (●)
     |      (__人__)  ∫
     |     `⌒´ノ ∬       ……ありがとうございます。
 .   ヽ         } | ̄|       次回は難しい仕事でも、遠慮無く頼って下さい。
      ヽ     ノ |_|)
 ____/      イー┘ |
 | |  /  /     ___/
 | |  /  /      |
 | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



67 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:44:11 ID:J5ORU9uU

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ        シオンも、ありがとうだろ。
          ,|         }         良い仲間に恵まれて、俺は幸せだろ。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


       _,,.-''" _,.-'".r''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`-.|/''"'i
      く`'―――''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,....---'''''''''''''''--!
        \::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,...-_,ニ---''''''''''""""''''''i,
          `'ヽ,::::::;_`_   -ニ<''"      .\       ヽ
            √'''''T-<'''" .\`\_      . \      'ヽ
            / |  | \   \  `'''-..,_    _ \     `ヽ
            !| |  \   ヽ     _,><  \    ;;`,
          | ! .,,,_|     \  ',..-''",..--''''T'7"-,_`,;, , ';;;ヽ
           | .ハ   |`''''''''-  `-.,_"\"ヘ.,  ノイ  `t`,;;;;, ,;;;;;|
            !| ヽ'''''!<"(""ヽ   `''-.,\ゝ--'" !   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            ヽ .\ '.,` ,`",_,)       `'ヽ〃 .|  ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;/     べっ、別に私は何もしていませんよ!
                |ヽヽ `''"  ,      """ |   ;;|;;;;;;;;;;;;/      やらない夫のことを、特に心配もしていません。
                | `.\ "" `      _     !    |;;;;;;;/
                |     i'- ,_    ̄ ̄     /| |  ];;;;/
                | i   |ヽ_ ''-.,_    _,.-'"  | |   |;;;;`ヽ,
                | |   |  `'''--., T''"      | !  .ハ,;;;;;;;;`i
                | |   |   _,..-'",!     _,.-| !  / .\;;; .|
                | !   !--イ   L.......--'"  |/ /  /`'''''---.....,__



68 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:44:59 ID:J5ORU9uU

       _,r'’::::::::::::;;;;;;;;;;;;;r‐'''''i;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      ,r'’:::::::;;;;;;;;__;;;;;;;r'´:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.l''''‐-:;;;;;;;;;;;::::;/
    ,r';;;;;;;;;;;;;;;r':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;::;/
   ,f;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/l:.i.:.:.:.:.:l'7''''´`ヽ、
   i;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:._/;,;,;,;,;/、.l.:i;.:.:.:.:.;!l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    `ヾ、;;_i:.:.:.:._,;,;_.i:.:,r:''´/___,;/  レ'!:.:.:./レ'i.:.:.:.:.:.:.i.:.i
       l:.:.:./  7.:.:.:.'7:.:/''''iヽ  /:.:./''''''''ト、:.:.:.:.:!.:.!
       !:.:.:! `Y:l:.:.:/'i ::::::⊂,!  ./:./!''7ヽ!:.:`.:.:.:,!:.,!
       l:.:.:l  !:.:!:.;!.:.:!。____/_  レ' ./:,/,/:,!.:.:.:.:./l:./     ―――ですが。
       l,:.:.:`ー,!:.:.V:.:.:.:i, , ,     `ー'/:./.:.:.;/ レ        私も落ち込んでるあなたよりは、笑顔のあなたのほうが好きだ。
       ヾ,;,;,;,i;.:.:.:.:.:.:.:.:.!    _  ' ,/:.:i,!‐''´
         `i、:.`:.、:.:.:.:.:.:i,、   _ , -'’:.:.:.!             元気を出して下さい、やらない夫。
         _!:.:.:.:.:.l_>、:.ヽ`_´l__l;,;,;,;,;,_/                 私にできることなら何でもしますから。
        l´:.:':.;.:.:.;!   7::::::::::::;;;;;;;;;;;;;`、
        l;.:.:.:.:.:,rレ''''''´:::::_;;r''''''''''''ヾ、;;;`、
        _,!:.:.:.:.:l:::::::;;;;;:::::::f ―‐+―‐ l;;;;;;`、

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ         ―――。
          ,|         }        ありがとう、だろ。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

 
 
70 名前なんて無いだろ 10/05/01 21:46:34 ID:4Xo1SsxE
何というツンデレの見本w

69 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:45:50 ID:J5ORU9uU

                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      ━━━━━━━━━━━
                                                ━━━━━━


                                            /\___/ヽ
                                          /''''''   '''''':::::::\
                                          . |(●),   、(●)、.:| +
                                              |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                        .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     (バイクを取り戻せば追加で報酬4,000新円。           \  `ニニ´  .:::::/     +
       しかも取り戻したバイクは定価で買い取ってくれる)    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                           |  \/゙(__)\,|  i |
                                           >   ヽ. ハ  |   ||

                                            /\___/ヽ
                                          /''''''   '''''':::::::\
                                         . |($),    、( $)_.:| +
                                             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    (故買バイクの取引相場は定価の4割。              |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     4,000新円で買い戻して、定価の10,000新円を丸々ゲット)   \  `ニニ´  .:::::/     +
                                        ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
      (全く、美味しすぎて笑いが止まらないな!)        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                           |  \/゙(__)\,|  i |
                                           >   ヽ. ハ  |   ||



71 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:46:34 ID:J5ORU9uU










                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



72 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:47:23 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
      i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
       i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
       !|        i|      |i     !|   i       !  i
      i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
       i|    !   i     i     !    !    i  |!     i|   !   i|
       !|        i|      |i     !|   i       !  i
      i   i|   !     i      i  |!    i       !  !  i     i
       i|    !   i     i   !    !    i  |!      i|   !
         |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
       !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
      i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
        i|  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          !| ┃  ―――"半ダースのビール"                                 ┃
      .i    i|┃  たったそれだけの為に、4日前、俺の親友はこの街の新鮮な死体になった。....┃
        i|  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
      i     !    i , -─‐──‐-、   |i           i|      i!
       i!     i!  /        ゚    \   i     i!    i!     i!
          !i   / ;  ゜      °  \    |i         i!
             l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
        .      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
              ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
             (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
          ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



73 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:48:09 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 誰よりも賢く、誰よりも用心深く生き、                   ┃
┃ 酒にも強かったはずのアイツが何故死んでしまったのか。  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                ____
              /      \
             / ─    ─ \
           /   (●)  (●)  \
           |      (__人__)     |
           \     ` ⌒´    ,/
    r、     r、/          ヘ          撃ち合い? 馬鹿言っちゃいけねーお。
    ヽヾ 三 |:l1             ヽ      下手な鉄砲も運が悪けりゃ脳味噌に当たるお。
     \>ヽ/ |` }            | |
      ヘ lノ `'ソ             | |      直接手段に出るのは、できることを全部やってからだお。
       /´  /             |. |
       \. ィ                |  |
           |                |  |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 俺には未だに、それが納得できない。                        ┃
┃ 死体が始末されていて、直接確認していないというのもあるのだが――。.┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                               n
                             l^l.| | /)
                             | U レ'//)
                   ___      ノ    /
                 / ⌒  ⌒\  rニ     |
               / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
              /   ///(__人__)///\ / `   /
              |       `Y⌒y'´    |   /       
              \.       ゙ー ′  ,/  /       来月で魔法使いになれるお!
               /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
              / rー'ゝ        /
              /,ノヾ ,>         イ
              | ヽ〆          |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――ああ、そういえば。                              ┃
┃ 生きてさえいれば誕生日が、もうそこにまで迫っていた筈だった。.゙┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


74 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:48:55 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     NVVVVVVV\
     \        \
     <         `ヽ、
     </ /"" \ .ノヽ. \
      //, '〆     )  \ ヽ   チョリーッスwwwww
     〃 {_{    ノ    ─ │i|
     レ!小§  (●)  (●) | イ
      レ §   (__人__)  |ノ
       \     `ー'´  ノ
     /`ーヘ、. ー-- l| \ ̄ニ-、
    ノ、ノ^⌒へ\∞ ∞/,_ \   \
   /⌒  ,◎、  \ / | : ̄    \
  /::::    /|_.|イ-、 、V  ̄  : ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  > ― __/、ニEl(,,ノ : |o  i : .┃ 親友のやる夫を殺したのは、街の「ならず者たち」だと。……そう聞いている。  ┃
 (   / 〈 ニニノ : |   ``'' ┃ 俺がやる夫の死を知った時には、もうシオンが全員始末してしまっていた。     .┃
  \|   _ーノ  : |      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   \`ー´/ ̄   :|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――何か悲しいことでもあったのか。BARで独り痛飲していたやる夫を、...┃ヽ
┃ ならず者たちは殺れるか賭けをしていたのだという。               .┃  \
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    \
                   _______ +      /:::::::::                 ヽ
                   |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
                   |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
                   .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
                    |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
                    |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
                    |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
                  ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
                  ::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



75 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:49:39 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         ┃ その掛け金は、たった"半ダースのビール"。               ┃
                         ┃ 無論"サムライ"のやる夫が、ならず者達に後れをとる筈もない。 ┃
           ____    、θ  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         /      \  - `    、θ パンッパンッパンッ
        /  uヽ、_,  _ノ θ ミ `        \ゞ从レ/
      /   |i|( ●)  (●)'、 ,,_____,,,\ゞ从レ/;;;て  __――_━ ̄ ̄
      |  u      (__人__)  y"_//___イニニニfi ) ; ;;て乂ゞ\    -―=== ‐━
      \ _    lr┬ |_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´/乂人从/    _ ―― __―_━ ̄ ̄
       /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´        ) ; ;;て ‐
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ        /i'乂ゞ\
       i  ´ ̄       /、. ̄,/
       |           |   ̄


                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ____      ┃ だが……「痛飲」に鈍った身体と、彼らから受けた「不意打ち」。  .┃
         / u    \  ....┃ きっと何もかもに、幸運の女神が微笑まなかっただけなのだ。  ..┃
        /    ⌒ 三 ⌒  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /     ( ○)三(○)'、 ,,_____,,,、
      |     u   (__人__)  y"_//___イニニニfi
       \ _    ` ⌒´_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´
       /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´  カチッ カチッ
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ
        i  ´ ̄       /、. ̄,/
       |           |   ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
 
78 名前なんて無いだろ 10/05/01 21:51:35 ID:4Xo1SsxE
サムライですら場合によっちゃギャングに殺されるのか。
まさにハードボイルド…

76 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:50:25 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,ィ:::::::::::::::::::,ィ';;;;;;;;;fンリ;;;;;;;;;;/""      `丶、
        ,ィ´:::::::::::::::::,ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;l彡u;;;;;;;;/              ヽ
      丶"""""::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::イ-ー‐‐‐l             ヽ
        \;;;;;;;;;;;;;;;::::::, .. イ´  丶、 \\            1
         | ! ト、""、、_      >、 \',            !
.         /!. | :| \ \`丶、_,.- '.  \ \        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /  | ! :|   \ \ -'´ ` ヌ   \ ヽ       .┃ 『初めて私情で人を殺めました』  ....┃
      /    ! ヽ、!-‐´ ̄`ゝ丶、  ̄ ""`!、  ヽ .ヘ      ┃ シオンは淡々と、そうとだけ告げた。 ┃
.   /     | \ |ー‐ '´  `` ー`=  !〃、  ヽ.ヘ    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /       l !  !、""    丶     !;;;;;;;;;!  ハ ハ           |
            ハ ',  | \    -‐‐   /!;;;;;;;;;|ヽ ハ\、         |
          | .| ヽ;;;;;;丶、    ./ .|;;;;;;;;;リ ヽ ハ ',!.       |
              | .|  .|;;;;;;;;;;;;;``_¨_____|、;;;;;く   ヽ | j      |
         __ ヽヽ  レイ    /\   \ `i   | |       |
        /:::::| ̄ヽ',  ',    /  |,,ヽ   /ー―-ァ-.、.      |
.       /::::::::|:::::::::〉ヽ ヽ、/ >-‐-レ'´ヽ/::::::::::::::::::/::::::::\    |
      /il、:::::::|::::::/::\iヽy' /|  |ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::人::::::ff oヽ、 |
     /t' '/::::::::|::/:::::::::::::::::::/ /ii|   |iヽ:::::::::::::::::::|::::!:::::\\r-."\|
.    /"フ/:::::::::::y:::::::::::::::::::/ |iiii|  |iiヽ::::::::::::::::::|:/:::::::::::ヽ::\r‐7'\
.     /^ノノ:/:::::::::|,,,,,,,:::::::::‐/ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ̄:::/::::::::::::!;;;;;;;;,,,,,,,,,,| ..┃ 彼女にとっても友人であった、やる夫を殺された恨みから彼らに復讐したのか。 .┃
.  /::::::::/:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;r.....┃ それとも……彼女が、親友を殺された怒りに飲まれる俺を見たくなかったのか。.゙┃
  f::::::ノ::::::::::::::::||||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 r;;;イ::::::::::::::::::/||||| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;ヽ||;;;;;;;;;;;;;;;||;/   ヽ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それは、今となってはわからない。 ..┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



77 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:51:13 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ○)(○)
    .  |   o゚ (__人__)   \
       |  0   `ー'´ノ   \ \
    .   |        }
    .   ヽ       }    __
        ヽ     ノ´ ̄ ̄´    ̄\
      /  ⌒゚ '"'"´(;          \
     / ,_ \ \\ \          }て・,‥¨     ビターン
      と___)_ヽ_つ_ヾ_つ___ _ノ そ¨・:‘ .
                  ゚ 。  YY ̄ ̄YY        ビターン
                         ・; ∵ .
                            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                             ┃ 怒りから振り上げた拳を下ろす術さえなく、           .┃
                             ┃ 俺はただ単純に親友を失った悲しみに落ち込んでいた。.....┃
        :    / ̄ ̄\            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒ (●)iiii(●)
         : |     (__人__)::
           :  |     ⌒⌒ノ
            : |  ノ(      } :       せめて俺に殺させてくれても良かっただろ!
            :: ヽ ⌒     }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 八つ当たりと知りながら、             ┃
┃ 復讐の機会を奪ったシオンを責めもした。.....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛           \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
                                          /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
                                         / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
                                         i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
                                         |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
        ――すみません。                      |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j
                                    __    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ
                               __,.ィ'Z仁ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏
                             _ノィ;;チ‐''^"´`ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ
                           _/イ;;厂          ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、
                          //;厂            〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|
                         ,イiィ             /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃   ――彼女は俺を咎めもせず、謝るだけだった。     ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



79 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:52:06 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  ようやく自分の愚かしさに気づけたのは、つい昨日のことだ。 .┃
   ┃  シオンの前で膝をついた俺に、彼女は、              .┃ ‐''' '''‐‐ ..,_
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     : : : `:‐ 、
                                      /  _ ,, ‐ ‐: : : :. . .  : : `: 、
                                      ',  ̄        : : : : : : : : : : ‐ ‐ヽ
                                       )         : : : : : : : : : : : : : : /
                                      ,.`‐.,_      : : : : : : : : : : : : : : :/
                                     /,' i  `''t .,___,,... ‐‐‐―‐'T'‐ .,__ゝ、
                                    / / i   /!   i、ヽ、 、 ', ',   `'〈
                                   / ハ i ;:_ハ   :iヽ. ヽ、丶 i  i ', ', ヽ
                                     /i ii i / \V ii ‐ゝ⊥,__  |  i ', ', ヽ
                                      'i,  ir'T'ヽ ',  !ヽ__,,..L.,_  ! レ ',  i  〉
                                       ',i  ikj j  'ヽi Y2 'i/iヽ i  i)  ':,//
   ――謝ろう、などと思っているのでしたら結構です      i ;Vi `´     ゝ‐'´ i レ' /  ,./
   生憎謝られる理由など、持ち合わせてはいない。         |. ,';ヽ、  ′     i / レ/ r〈
                                       |,'i リ ヽ、 -    ,. i ;' /;ヘ,  i_
                                        !,'  | '´  'ヽ.,__,./ ,'  /'´ V/ `';
                                            Vi :i    i   r'i // /   ,;ヘ,  ;‐、
               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓/  ヽ;  'i
               ┃  謝罪の言葉を吐き出すことさえ、許してはくれなかった。.....┃    ヽ, i`' ,
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     ヽ ,i,
                                Y `ー‐'^  ',,L_ ノ ,../  !:´ `´   ,  ,.........,  'i ヽ
                                'i      :i'''´  f'/   i      /;/     ヽ,i〈
                                 ',__     トv, ヽ, ,' ,' /     ノ´  ,,,,,,    |ヽ
                                  `7',  ,.ノノ  Vr~`'    /   /ヽo,>、  ! ノ
                                  ヽ,二.´.‐' ヽ       ./     i   < ヽ / / ∧
                                     ヽ   :ヽ      i      L__/ :/ ', )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



80 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:52:53 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┏━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ ――彼女だけではない。 ..┃へ   l    \ゝ
    ┗━━━━━━━━━━━━┛  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |               供花を買ってきた。
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ           本物の花だ。安くないぞ。
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ             ……活けてやれ。
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
;;;;;;;    :::::/\     l     ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃ 多くの友人がやる夫を弔い、    ┃
                 ┃ そして――               .┃::l:::_l」::-l‐l―-l=.「`>、\::::l:l
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛:::「ヽ}ヽ/Nヽ:::::|l:::::l/ /::\`l::l
                                |:l::::::::l::::::l::;r T ヘヘ::::ヘ.  ≠ん ̄ヾヽl./:::::::::::`l::|
                                |l:::::::::::l:::::l/lヽlィミヘ::::ヘ    ほ:::::::}/l/:::::::::::::::|::l
                                l:::::::::::ヽ::::::l/{ b:::ヽ\」   弋___Z |:::::::::::::::::l:::l
                                 l:::::::::::::ヽ::lヾ.弋Z」         l::::::::::::::::::l:::l
                                 .l::::::::::::::::ヽ{    '        .l::::::::::::::::/::::l
      やらない夫君が落ち込んでも、         ヘ::::::::::::::::::ヘ    ー ´     , l::::::::::::::/::::/
      やる夫君は喜ばんよ?              ヘ::::::::::::::::::::ト        / l:::::::::::/:::::/
                                   ヘ:::::::::::::::::l:::::::>:....r‐  ´   l:::::::;イ,::::/
                                    \ヾ:::::::ヘヾヾヾ_」――_=‐l/}/ヽ'/'
                                      ヾヾヾヾ  /〉‐< ̄  _    〉ヘ 、 _
                                         r‐l]/::::::::l <´_ -┘ /: : : :/_
                                   r―――‐/: :l{ l:::::::::::l    イ: : : : : :/::::::::
                                  /―... ̄ ̄/: : : lvヽ:┏━━━━━━━━━━━┓
                                 /::::::::::::::::::::/: : : : | /.┃ 俺を、励ましてくれた。 ..┃ 
                                                 ┗━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



81 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:53:38 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









                          ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                          ┃ 大切なアイツを失くしてから。   ┃
                          ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ___
                      /     \
                    /   ⌒  ⌒\
                   /   ( ⌒)  (⌒)\
                   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
                   ヽ、    `ー '   /     この世の中も、
                     /     ┌─┐      そう捨てたもんじゃないお?
                     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
                     r     ヽ、__)一(_丿
                     ヽ、___   ヽ ヽ
                     と_____ノ_ノ

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃ 当時は否定するしかできなかったアイツの言葉を、 ...┃
     ┃ 思い知ることになるだなんて―――。            .┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
 
84 名前なんて無いだろ 10/05/01 21:55:41 ID:4Xo1SsxE
サムライなのにウェットなヤツだったんだな。
…惜しいな。 良いヤツばかりが早く逝く

82 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:54:24 ID:J5ORU9uU

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }             ……なあ、シオン。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ            ┌─────────────┐
                     │  ――ありがとう、やる夫。 ...│
                     │     ありがとう、みんな。 ...│
                     └─────────────┘ __,.. ‐''' '''‐‐ ..,_
                                     , ‐‐'´       : : : `:‐ 、
                                   /  _ ,, ‐ ‐: : : :. . .  : : `: 、
                                   ',  ̄        : : : : : : : : : : ‐ ‐ヽ
                                   )         : : : : : : : : : : : : : : /
                                   ,.`‐.,_      : : : : : : : : : : : : : : :/
                                 /,' i  `''t .,___,,... ‐‐‐―‐'T'‐ .,__ゝ、
                                / / i   /!   i、ヽ、 、 ', ',   `'〈
                                / ハ i ;:_ハ   :iヽ. ヽ、丶 i  i ', ', ヽ
                                 /i ii i / \V ii ‐ゝ⊥,__  |  i ', ', ヽ
                                  'i,  ir'T'ヽ ',  !ヽ__,,..L.,_  ! レ ',  i  〉
                                   ',i  ikj j  'ヽi Y2 'i/iヽ i  i)  ':,//
                                    i ;Vi `´     ゝ‐'´ i レ' /  ,./
           なんでしょう、やらない夫。         |. ,';ヽ、  ′     i / レ/ r〈
                                    |,'i リ ヽ、 -    ,. i ;' /;ヘ,  i_
                                    !,'  | '´  'ヽ.,__,./ ,'  /'´ V/ `';
                                    Vi :i    i   r'i // /   ,;ヘ,  ;‐、



83 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:55:08 ID:J5ORU9uU

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ          "この世の中も、そう捨てたもんじゃない"
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|                                  ――そうだろ?
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄┌──────────────────────┐
                        │  お陰で俺は、                            │
                        │  どうやらまだこの街で生きて行けそうだろ―――。 │
                        └──────────────────────┘



85 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:55:53 ID:J5ORU9uU





          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                              ┌──────────────────────┐
                              │                                │
                              │                                │
                              │  油断するな。迷わず撃て。                   │
                              │  弾を切らすな。ドラゴンに手を出すな。         .│
                              │                                │
                              │                 ―――ストリートの警句 .│
                              │                                │
                              └──────────────────────┘



                             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







86 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:56:37 ID:J5ORU9uU


┏━━━━━━━┓
┃    ――翌日  ┃
┗━━━━━━━┛


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:..;;.  ..   .....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:.. ..:,.. . ../|.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   :;,|:: ,  .; /  |   _____
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      :;,|;; : /....... |   ,○○○○/|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         :;,|: .;|;;;;,....  |  | ̄ ̄ ̄ ̄| ○
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     :::   ;:    ;:|:. .|;;;;,....  |  | Silver .| ○
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |     ,: ;::;      :  :;:|:.: |;;;;,....  |  |  Moon | ○
;;;|;;;;;;;;;   |     ,:;     ;:;:   : :;,:|,; .|;;;;; ; __|/|        | ○
;;;|;;;;      | ;   ;    :      ,;:|;;. |;;;/ /__ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;|;;;;    o|;;       :;:    ,   ,;:;|;., |;.. /  /
;;;|;;;;      |  ;; :   :    ;; ; ::  ,;:|;;. |,/.__/
;;;|;;      |   ::; ;       ;;   :;|,,/;;;;;;;;;...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                          ┃  都内某所のBAR "シルバー・ムーン"     ┃
                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



87 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:57:26 ID:J5ORU9uU

                                          _,.、-‐'' "~¨`丶、
                                       ,.-''´         ..:丶、
                                     ,. '          .::::::::::::_;;;\
                                   _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
                                    \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
                                    /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
                                    / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
         ――やらない夫。                i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
                                   |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
                                   |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j
                               __    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ
                         __,.ィ'Z仁ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏
                       _ノィ;;チ‐''^"´`ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ
                      _/イ;;厂          ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、
                     //;厂            〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|
                    ,イiィ             /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く
                    〉{イ                /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ
                    ヽ仏     __       〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
                     `ヾ>-‐''´.:::;r=ヽ     `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉

         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ
       |    ( ●) (●)
       |      (__人__)  ∫        お、来たかシオン。
       |     `⌒´ノ ∬           先に一杯やらせて貰ってるだろ。
    .   ヽ         } | ̄|
         ヽ     ノ |_|)           ……珈琲だけど。
    ____/      イー┘ |
    | |  /  /     ___/
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



88 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:58:12 ID:J5ORU9uU

                                           _.、‐'  ̄ ̄ >
                                         _.、‐'::::::_.、‐'::::: _._:::}
                                        <_ .、‐'::::::::::::::::{V_}|
                                        \__\_‐‐ < ̄ ヽ.
                                              /l ト、 \  >\  ヽ
                                            レ|_士_\ X|__T .Y´::}
    判っていますよ。                              ト、l_j \! |l |::::ノ
                                             | ト、' 一  |l K
      あんなことがあったのに、仕事前に酒を飲む程        | | >ー' |l |:::}_
      やらない夫は愚かではありませんから。           ┤/ |/^く_ |/::::::::::: >、
                                        /::::::::ノ:::}‐‐I V:::::::::::::::/::::::>、
                                      .  ∧::::/:/  レ:::::::::::::::::::ヽ::::|| レへ._
                                       /_/::::{ ト、  l |‐‐:、:::::::::f:::::ヘ:::>== '::::\
                                      ./:::::::::::| ::: \ト、|::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::}

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|             そりゃそうだ。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |               ――やる夫だって、普段は節度を持って飲むんだがなあ。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



89 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:58:57 ID:J5ORU9uU

                              ./:::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                             /::::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::l′
                            /:::::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-‐''"´   \
                           /:::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-''´  、        \
                           =彳:::::::::::::::::::::::::::::::;:::'´ー- 、 、 ゙.、   、.    \
                           :::::::::::::::::::::::::::::::::/      >、,  ゙、   \.    \
                           、:::::::::::::::::::::::;:ベ- ...__ / __;x;''ヽ    ヽ.    、
                            `'''^ヽ;r''Tl,.   \   /,ィ'´:::ヾト、ヽ ',./_ヽ  ',.    |
                              ,'.,  | ヽ.   ヽ.' .'l  V;:::⊥. l,`ヾ:Vヽ l,.ヽ',   .!
    ………ふむ。                 .| l   |  __ヽ、  `ヽ、 '´   l,  .ト、 l l, ゙,   l
    どうやら吹っ切れたようですね。       .| l! ‐l'´,..rヽ、` ー- .._`.ー 、_  l.  ∨/ l. l, ',   |
                           .   .!.l.l,  ゙l;ヘヽ::li       ̄    |   .K | l, .', .,'   __
     いまのやらない夫になら、          !.l ヽ .l,ヽ '´j,._   __       .|   l ゙、! .|  V-‐<. ヽ
     安心して背中を預けられそうです。     ヽ \゙、 l    '´       |     ! ゙、.j  /---、 .l ノ}
                                `   |`` `ヽ、        ,.::!    |  .>:'^ヽ,__   ヾ,.ノ
                                   !    ト、 ` .、   ,...:ヘ. /     レ'´   / \
                                  /    .|. ヽ、..二.........Y    /     ヽ
                                 //    /         /    /
                               .//     /       ,イ|   /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }            色々迷惑を掛けて悪かっただろ。
.   ヽ   L     }                俺のせいで今週はさっぱり仕事できてないしな。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



90 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 21:59:43 ID:J5ORU9uU

                                           _,.-'"::::::::::::_,.::::_,,,...--''''";;;;;;;;;;;;;;___ハ,;;;;;/
                                        _,..-":::::::::_,,..-,....-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r`7 r"'./
                                     _,,.-''" _,.-'".r''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`-.|/''"'i
                                    く`'―――''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,....---'''''''''''''''--!
                                     \::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,...-_,ニ---''''''''''""""''''''i,
                                       `'ヽ,::::::;_`_   -ニ<''"      .\       ヽ
                                         √'''''T-<'''" .\`\_      . \      'ヽ
                                        / |  | \   \  `'''-..,_    _ \     `ヽ
                                        !| |  \   ヽ     _,><  \    ;;`,
    ちゃんとこうして新しいランを                  | ! .,,,_|     \  ',..-''",..--''''T'7"-,_`,;, , ';;;ヽ
    全うできるのですから、良いではありませんか。          | .ハ   |`''''''''-  `-.,_"\"ヘ.,  ノイ  `t`,;;;;, ,;;;;;|
                                        !| ヽ'''''!<"(""ヽ   `''-.,\ゝ--'" !   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      ……それで昨日の今日で呼ばれた理由は?        ヽ .\ '.,` ,`",_,)       `'ヽ〃 .|  ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;/
      まさかもう、対象の目星が付いたとでも?                 |ヽヽ `''"  ,            |   ;;|;;;;;;;;;;;;/
                                           | `.\   `      _      !    |;;;;;;;/
                                           |     i'- ,_    ̄ ̄     /| |  ];;;;/
                                           | i   |ヽ_ ''-.,_    _,.-'"  | |   |;;;;`ヽ,
                                           | |   |  `'''--., T''"      | !  .ハ,;;;;;;;;`i

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \  ( ;;;;(
       |    ( ─)(─  ) ;;;;)
       |      (__人__) /;;/      大変遺憾ながらその "まさか" だろ。
    .   |        ノ l;;,´
        |     ∩ ノ)━・'         "レイピア"を売って手に入れたあぶく銭で
      /    / _ノ´           毎日派手に飲み歩いてるらしい。
      (.  \ / ./   │
      \  “ /___|  |            お陰で探すのに苦労さえしなかった。
    .    \/ ___ /



91 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:00:28 ID:J5ORU9uU

                             /::::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::l′
                            /:::::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-‐''"´   \
                           /:::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-''´  、        \
                           =彳:::::::::::::::::::::::::::::::;:::'´ー- 、 、 ゙.、   、.    \
                           :::::::::::::::::::::::::::::::::/      >、,  ゙、   \.    \
                           、:::::::::::::::::::::::;:ベ- ...__ / __;x;''ヽ    ヽ.    、
                            `'''^ヽ;r''Tl,.   \   /,ィ'´:::ヾト、ヽ ',./_ヽ  ',.    |
                              ,'.,  | ヽ.   ヽ.' .'l  V;:::⊥. l,`ヾ:Vヽ l,.ヽ',   .!
                                   .| l   |  __ヽ、  `ヽ、 '´   l,  .ト、 l l, ゙,   l
                                   .| l! ‐l'´,..rヽ、` ー- .._`.ー 、_  l.  ∨/ l. l, ',   |
   そ、それはまた……。           .   .!.l.l,  ゙l;ヘヽ::li       ̄    |   .K | l, .', .,'   __
                               !.l ヽ .l,ヽ '´j,._   __    u |   l ゙、! .|  V-‐<. ヽ
    私達にとっては                  ヽ \゙、 l    '´       |     ! ゙、.j  /---、 .l ノ}
    楽で良いことなのかもしれませんが。      `   |`` `ヽ、        ,.::!    |  .>:'^ヽ,__   ヾ,.ノ
                                   !    ト、 ` .、   ,...:ヘ. /     レ'´   / \
                                  /    .|. ヽ、..二.........Y    /     ヽ
                                 //    /         /    /
                               .//     /       ,イ|   /

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }           そうだな。楽に仕事ができて金が貰える。それが一番だ。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__             シオンの都合が良ければ今からでも"始末"しに
  / /  /       `ヽ.            行こうと思うんだが、どうする?
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



92 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:01:21 ID:J5ORU9uU
                                             ,. -―- 、
                                          ,、‐''´        ``丶、
                                       ,、‐'´               `ヽ、
                                      \                   〉
                                       }\     _,,.. =-‐…ァ''Tフ
                                      ノ\ ` ー―''´__,,.. -‐ __,,.ニ=イ
                                     ーァ' , / >、ー‐'',. --r=''"´ i    l
                                   f辷タ1 /〈、{.| 丁{´   l    l    l
                                  j::::::::: |ハ lトミ、 {ヾ     l  j  l    l
                                  ト===1Λ }'、込 ', ‐ァ=ニ丁 /   ム   l
   無論、都合など悪い筈もありません。       /_]j::i::: ||,ハ.{  ノ \⌒fぞjア   /`〉  l
                                _」´rn::!o:i/lイ ,ハ. `     `´jノ //_ノ!   |
    行きましょう、やらない夫。          r'l´||辷!」_::Lj'/{   \`     ,/ //l、 !   j
    5,000新円の為に。             | |._!_l:::::{´∨:|ミ} !/¨二`_フΤ/ ,.イ'/ V ' /
                              l`::::::::_;人 \」/ /   / _/_j // /∨ Λ
                              `,エ´‐''"´   ヽ/  ,ノ ̄ ヽ l′ / i  ∨ Λ
                               'ーrr         ',__,/\__/}__/   '、___∨ 〉
                              . /|,>、        ',ヽ /  {      ´   } /\
                              / ー' /\_   / /ノ  /|   ,  ,. ==、  |′ /
                              ーイ   |Λ / Λ,_ん'   /  //77l l  |、 /\

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |               ああ、そうだな。
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_                 ――― 5,000新円の為に。
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}



93 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:02:06 ID:J5ORU9uU


┏━━━━━━━━━━┓
┃ ―― PM 17:20 ..┃
┗━━━━━━━━━━┛

     .;;;:'; ,..,.|;:;::;:.:.:||.:/    |  .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:
     ,.;ik;:;:;ヽ|;:;::;:.:.:|l;   /| |.::.:.::i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.
     ,.;il;l;:;.;;、i ̄ ̄lii ./  | |  .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:
     "il;l;".;; ,.l__il .:.|  .::| |.:.:. .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| i;:;: .:.;.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:i;:;:.:.:.:.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.:.:.
     "il;l;.'" ,|   |l |  .::| | .::.|   .::.: .: .::.::,::|;:;: : ;.i:.|        .|;:;: : ;.i |   .::.: .: .::.::,::|.:.:.
     "li;l;.'" ,|   |i |ll  .::| |.:.:. .|        :| i;:;: .:.;.|   .: .:.::.:...:..: |:i;:;:.:.:.:.|        :|.:.:.
     "li;l;.'" ,|;:;::;;;:;.|; |.  .:| |.::.:. |_______| : ;:;:.:l;;l___________,i : ;:;:.:l;;i___________,i.:.:i
     /|'' ̄   ̄ ̄\|.:.: ... | |  .;:;;::;:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;;.;;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i:.:..:.:.┌┐ .:i.:.
     /:.:.:.:.:.: . ... ..::.: \.:.:. |  |.::.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:______..:.:.:i [IIIIIIIIIIIII]:i.
     :.:.:.:.   。: . ...,.::.: \,| | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:. | ̄\      \:.: 〕゚l  l゚〔..:.
     : .. ... .:.   :.: . ...。. .\|;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:___.;;:;:_;:;_|  ;;..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_.;|二二二|;;_
     :,.,;:.,;:.  .....          ...::.,;     .;,.:;.,;,.: ::;;,.,:, |;;_;;|;;____,,;;;::|..::〕゚l  l゚〔::
         ....   ''""'' ""'' ....  ..;::.:.:.,;:.:.  .......           ...   ;,,..:.: ` ̄ ̄ ̄´
      :;,.,;:., :,;:,.:.:,     ...   ;,:.:,.; .....  :,..:.,:;     ''""   :,;;,:.:....::,.:   ....    "''   ..
     .:.:..:.;:.;;      .....    ::;;,.,:,   ....     .;,,:,.;:,.,  .;.:;,.;,;,  ...    ,.,;:,.,;,:,    .....



                                ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                                ┃  都内某所 飲み屋街付近  ...┃
                                ┗━━━━━━━━━━━━━━┛




94 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:03:58 ID:J5ORU9uU

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)     /
.      |     (__人__)     |   r―
       |     ` ⌒´ノ     r'  _ノ
.        |         }       |   l
.       ヽ        }     ) ノ
     /ノヘヽ     ノミヽ  丿 (          あいつら最近は行きつけのBARに開店から入り浸ってるらしい。
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.| / _ノ         営業は18時かららしいから、この時間なら待ち伏せだろ。
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´
.    ハ      ヽ   〉  r-//
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
                                                 _,.、-‐'' "~¨`丶、
                                               ,.-''´         ..:丶、
                                             ,. '          .::::::::::::_;;;\
                                           _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
                                           \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
                                            /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
                                           / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
                                           i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
    来店時を待ち伏せ? 何故そんな面倒なことを?           |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
                                           |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j
     酔い潰れると判っているのですから、           __    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ
     待ち伏せるなら深夜に帰路のほうでは。     __,.ィ'Z仁ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏
                               _ノィ;;チ‐''^"´`ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ
                              _/イ;;厂          ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、
                             //;厂            〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|
                            ,イiィ             /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く
                            〉{イ                /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ
                           ヽ仏     __       〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
                            `ヾ>-‐''´.:::;r=ヽ     `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉
                              ヽ、_ _,ノ_  ′        Ⅵ/ ̄ ̄{゙''ー匕:::. _>イ孑\;;:;;ソ
                                  ̄             ,仏}.`  Y´彡イ\/´  \/┘



95 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:04:51 ID:J5ORU9uU

          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/      確かにそのほうが楽だな。
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!        だが深夜に襲ったのではニュースはそれだけ遅れる。
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ          いまから襲えば、依頼人の晩酌にも間に合うだろう。
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |

                                             _.、‐'  ̄ ̄ >
                                          _.、‐'::::::_.、‐'::::: _._:::}
                                         <_ .、‐'::::::::::::::::{V_}|
                                         \__\_‐‐ < ̄ ヽ.
                                          /l ト、 \  >\  ヽ
                                              レ|_士_\ X|__T .Y´::}
                                           ト、l_j \! |l |::::ノ
                                           | ト、' 一  |l K
                                           | | >ー' |l |:::}_
        ――依頼人へのサービスですか。              ┤/ |/^く_ |/::::::::::: >、
           なるほど、反吐が出る。                /::::::::ノ:::}‐‐I V:::::::::::::::/::::::>、
                                       .  ∧::::/:/  レ:::::::::::::::::::ヽ::::|| レへ._
                                        /_/::::{ ト、  l |‐‐:、:::::::::f:::::ヘ:::>== '::::\
                                       ./:::::::::::| ::: \ト、|::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::}

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |               まあ、そう言うなって。
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_            反吐が出る依頼で暮らしてるのが、俺たちなんだから。
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


 
 
96 名前なんて無いだろ 10/05/01 22:04:55 ID:4Xo1SsxE
なるほど、飲んだ後のヤツを殺すのはいやなのか。
そう簡単に は吹っ切れないんだろうな。

97 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:05:52 ID:J5ORU9uU

             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }
          .  ヽ        }              調べてみたが相手は二人だ。
               ,、ヽ     ノ-、              片方は少し、片方はそれなりに改造してる。
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_          <軽い>方はスタン・バトンを得物に使うそうだから、
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,        先に銃を持つ方を殺るべきだな。そっちが<重い>から脅威だ。
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i             (※軽い/重いは相手の改造の度合いを意味します)
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|

                                                 __,.. ‐''' '''‐‐ ..,_
                                              , ‐‐'´       : : : `:‐ 、
                                            /  _ ,, ‐ ‐: : : :. . .  : : `: 、
                                            ',  ̄        : : : : : : : : : : ‐ ‐ヽ
                                            )         : : : : : : : : : : : : : : /
                                            ,.`‐.,_      : : : : : : : : : : : : : : :/
                                          /,' i  `''t .,___,,... ‐‐‐―‐'T'‐ .,__ゝ、
                                         / / i   /!   i、ヽ、 、 ', ',   `'〈
                                         / ハ i ;:_ハ   :iヽ. ヽ、丶 i  i ', ', ヽ
                                          /i ii i / \V ii ‐ゝ⊥,__  |  i ', ', ヽ
                                           'i,  ir'T'ヽ ',  !ヽ__,,..L.,_  ! レ ',  i  〉
                                            ',i  ikj j  'ヽi Y2 'i/iヽ i  i)  ':,//
                                             i ;Vi `´     ゝ‐'´ i レ' /  ,./
          承知した、問題無い。                      |. ,';ヽ、  ′     i / レ/ r〈
          銃使いさえ倒してしまえば、後は――。           |,'i リ ヽ、 -    ,. i ;' /;ヘ,  i_
                                             !,'  | '´  'ヽ.,__,./ ,'  /'´ V/ `';
                                            Vi :i    i   r'i // /   ,;ヘ,  ;‐、
                                             i〉 i   /  _,.レ'//,. '  /  ヽ;  'i



98 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:07:06 ID:J5ORU9uU

           ,. ‐::''::´ ̄ ̄`'':‐-.、
          /::::::::::::::::::::::::::::_;;、--‐`!
         /::::::::::::::::::::::::::::/rぅ::::::::::::|
        /:::::::::::::::::::::::::/::::「じナ:::::::::::〉
       ./::::::::::::::::::::::/:::::::::::::,:r ´ ̄`ヽ
      〈::`''ー--‐''´::::::::::::/:.:.:.:.:.:.\:.:.\
       ヽ_:::::::::::::::::::::_;∠:_:.:.;>、:.:.:.:.\:.:.ヽ
         「`┬-:rく:.:ヽ  ,ィr'Tト\:.:.:.:ヽ:.:.:l
         |:.:.:l‐-l;-、\\ `ニ゙   rへ:.:.:.:l:.:.:}
         |l:.:.l:.ヾl'='   ヽゝ    }L:.:.ヽ:.:.∨
         l:ヽ:.\:{   ` _.ノ  ,/ |) |:.:.|ヽ:.:|               ――私の、
         l:.|\:.ヽ{> 、_ |\ '/  .Yヽハ:.:|_,,..、            モノフィラメント・ウィップの敵ではありません。
          ヽ| \:\,r〈 |>‐\.  /::::::::::|:.|:::/::::::\
         , -:|-一へ:\:|,人_,人_X::::::::::::::}:|:/::::::::::::;入
        /::::::::::::::::::::::`'‐ゝイ l ∨:::\:::::::::|/::::::::::::}} (X\
       /^{{::::l:::::}::::::::::::// | | ヽ:::::::\:::::|::\::::::\`r'ひ\
       /イ〃::::|::/::::::::::/ / ,r:ー-、 〉::::::::::\|::::::ヽ::::::::`'==='イ`ー 、
      /_/:::::::::リ::::::::::::ヽ/ / />-V:::::::::::::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ノ´::::::::::::::::|:::::::::::::::::l.-'| {    \::::::::::::::::l;::\::ヽ:::::::::::::;:::::::::::::::::::|
   /:::/::::::__::::::|:::::> '´  .ヽ,ヽ、     \:::::::::/\::\:}::::::::::::l::::::::/::/:>
   ヽ/::;::--、:::> '´     ,. ヘ.入    ヽ`ヽ!  \::\:::::::::::l:::/:://\                , ___
  /:/,r‐ァ '´        , '´:::::::::::::::\. \\ \\   `ーヘ;::::::::|:l:/o/    \           ,イ'´ _,∠`
 〈::::/::/,/      ,. イ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,. 〉 ト、 \_>      \‐/_,/ヘ.    \         |___,.>'⌒
  .Yo/      ,. イ}:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/./|. {::{.`ー′        \   \     \       _,イ/
  {:::l:ヽ、.___,/:;r' |:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::`:::::`::::〉            \    \     \    仄イノ
   \\__,.::::::/  /:::::::::::::::::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::::::|                \   \     \_,仄イノ´
    ` ー '´ ̄   /:::::::::::::::::::::::::l::::::::::\:::::::::::::::|                 \   \   >‐.く
           /::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\:::::::::::l               \   ヽ//`.} |
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ:::::::::ト-、              \rv' .,イ   .∨
          /:::::::::::::::::::::/_ヽ::::::::::::\_::::::::::::::::::ト、:.}__         _,r一⌒\. { }     |


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - モノフィラメント・ウィップ(単分子鞭)                                │
│                                                              │
│  2050年のストリートに於いて非常に珍しく、そして恐れられている武器のひとつ。          │
│  本当に"単分子"ではないのですが、極めて鋭く、大きなダメージを与えることができます。   │
│  扱うことが非常に難しい武器で、相手に回避されると、なんと自分を傷つけてしまうことも。 .....│
└────────────────────────────────────────┘


 
 
100 名前なんて無いだろ常識的 に考えて 10/05/01 22:08:48 ID:OVH5hzzm
うわ、原作イメージ通りだw
シオン&モノフィラメント ウィップ

99 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:08:01 ID:J5ORU9uU


   ┌─────────────────────────────┐
   │  やらない夫とシオンは、ならず者達の行きつけの店の手前で    .│
   │  二手に別れ [隠密] 技能で巧みに姿を隠す……。            │
   └─────────────────────────────┘.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.
            ,.;il;l;:;.;;、i ̄ ̄lii ./  | |  .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:
            "il;l;".;; ,.l__il .:.|  .::| |.:.:. .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| i;:;: .:.;.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:i;:;:.:.:.:.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.:.:.
            "il;l;.'" ,|   |l |  .::| | .::.|   .::.: .: .::.::,::|;:;: : ;.i:.|        .|;:;: : ;.i |   .::.: .: .::.::,::|.:.:.
            "li;l;.'" ,|   |i |ll  .::| |.:.:. .|        :| i;:;: .:.;.|   .: .:.::.:...:..: |:i;:;:.:.:.:.|        :|.:.:.
            "li;l;.'" ,|;:;::;;;:;.|; |.  .:| |.::.:. |_______| : ;:;:.:l;;l___________,i : ;:;:.:l;;i___________,i.:.:i
            /|'' ̄   ̄ ̄\|.:.: ... | |  .;:;;::;:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;;.;;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i:.:..:.:.┌┐ .:i.:.
            /:.:.:.:.:.: . ... ..::.: \.:.:. |  |.::.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:______..:.:.:i [IIIIIIIIIIIII]:i.
            :.:.:.:.   。: . ...,.::.: \,| | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:. | ̄\      \:.: 〕゚l  l゚〔..:.
            : .. ... .:.   :.: . ...。. .\|;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:___.;;:;:_;:;_|  ;;..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_.;|二二二|;;_
            :,.,;:.,;:.  .....          ...::.,;     .;,.:;.,;,.: ::;;,.,:, |;;_;;|;;____,,;;;::|..::〕゚l  l゚〔::
                ....   ''""'' ""'' ....  ..;::.:.:.,;:.:.  .......           ...   ;,,..:.: ` ̄ ̄ ̄´
             :;,.,;:., :,;:,.:.:,     ...   ;,:.:,.; .....  :,..:.,:;     ''""   :,;;,:.:....::,.:   ....    "''   ..
            .:.:..:.;:.;;      .....    ::;;,.,:,   ....     .┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                          ┃  やらない夫 : 隠密/都市5  ...┃
                                          ┃       シオン : 隠密4       ┃
                                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


      まだ夕暮れ時の飲み屋街は、人影が殆ど無い。
      人が集まり、繁盛する稼ぎ時までには、あと数時間が経過してからだろう。

      しかし飲み屋街には無駄に大きな看板、ゴミを捨てる大型のボックス、
      そして何より建物と建物の隙間が多く、身を隠す場所は事欠かない。

                                   ┌─────────────┐
                                   │.    (基本難易度) :   4 .│
                                   │..    人影が少ない : +1 .│
                                   │      遮蔽物が多い : -2 .│
                                   └─────┏━━━━━━━━━┓
                                               ┃  目標値 : 3   ┃
                                               ┗━━━━━━━━━┛



101 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:08:51 ID:J5ORU9uU


                                              , ‐ v- 、
                                             / l  ヽ \
                                            /  ,| l     \
                                  {二二二二二二 | l /、| ト、    |二二二二二二}
                                , '´        , ‐レ'/>、.>、|__リ>、   |        `ヽ
                                /        /: : : :| |,,’、  ・‐ァ, -v'‐‐ 、         ',
    私はこの中に隠れることにします。.      /           ∧: : : :.| ト、 っ '''/ lノ: : / l 、       ',
                              /        , ´/ /: : : : | l  >‐‐ / .,'.: : : :|__| :、       l
    ああ、どこから見ても        .    /        , ' /V: : : : : :| | /‐‐<,'  l: :|: : : : : :.|  l  \    l
    私達の隠れっぷりは完璧ですね!    /     /  |: : : : : : : :| |' 7‐〈.|   l:.:|: : : : : : |   |   ` 、  ',
                         .   /    /    .|: : : : : : : :lヽ|/   .l|/ト、|: |: : : : : :/    |       \
                           /   /    ,. '´|´ ̄ ̄ ̄l :_: :l -‐ ''''  ̄l|‐‐ 、二} l.  |        ヽ.
                         ./    ̄  _,,../   T‐‐‐‐ ''''     _,,.. -‐l|、  \ ',  l          \
                         .\_,,.. -‐ ''' "  ̄-―┘|     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                        ` ‐‐''' .┃.. ―――シオンは隠密チェックに2個成功  ┃
                                                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          | _- =-     |
          |= -_=     _|
          |=_=__ノ_   |
          |-_ ( ●)(●)
          |=_.  (__人__)        全くだろ。
          | _ ‐=. ` ⌒´ノ
          | _- =-     |          今の俺たちを見つけられるやつなんて、
          |= -_=     _|          この世のどこにも存在しないだろ……。
          |=_=_  _   |
          |-_=_ _    |
          |= . [電柱] . |              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          | _ ‐=‐     |              ┃.. ―――やらない夫は隠密チェックに3個成功 ....┃
                                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



102 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:09:43 ID:J5ORU9uU


     俺らと天国へ行こうぜ! な!

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て                     へっへっへ
        ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ        _   _,           ____
        ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |    ___,> Y´'ー-、       /     \
        イ /: :从  (●)(●)レレ|     _>z二_ ___`ー≧__  ./         \
         |ハ |   (__人__)./ノ      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 </  (●) (●)   \
           イ|     `⌒´ ノ \   /        ヽ `Y′之|  (トェェェェェェェェイ)    |
            ヽ       }   \ /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ } \  \ェェェェェ/   /
          /  ヽ、____ノ      )l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ  γ        ⌒|
        /       .   |   / ,ヘ, |(>) (<) / / ,/ /  |         | |
        |           | ノ   '、 `|゚  r -- 、゚。「)'/|/ /   | |        | |

                          た、たすけて……!


┌────────────────────────────────┐
│  これに相手も [隠密] 技能で、やらない夫達に気づけるか判定する。   ..│
│  (人影に気づけていれば、当然不意打ちのリスクは幾らか減るだろう)   . │
└────────────────────────────────┘


      相手は二人とも [隠密] 技能を習得していない。
      このため"敏捷力"のステータスを元に対抗する。


                       ┌────────────────────────────┐
                       │  敏捷度を [隠密] 技能の代替に用いるペナルティは(-2)     │
                       │  二人とも敏捷力(4)なので、チェックに使えるサイコロは"2個" . │
                       └────────────────────────────┘


      また、二人は"女の子"を連れている。
      女の子は二人に抵抗しており、彼らはこれを力尽くで連行している。

      彼らの意識は完全に女の子に向けられており、無警戒である。

                                   ┌─────────────┐
                                   │.    (基本難易度) :   4 .│
                                   │..     完全な無警戒 : +2 .│
                                   └─────┏━━━━━━━━━┓
                                               ┃  目標値 : 6   ┃
                                               ┗━━━━━━━━━┛

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃  ―――ならず者Aは隠密チェックに1個成功。 ┃
                  ┃        ならず者Bは隠密チェックに失敗。     ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      ―――二人ともやらない夫達の存在には気づきもしない!



103 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:10:30 ID:J5ORU9uU

                                       __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
                                 .    ,r''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                                 .    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                                     i;.:゚x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.、
                                     ,>-―''''''''''''i,''ヾ''''''i;''''ー-:,_.:.:.:.:`,
  ┌                              ┐ .   ,r"/: : : /:,: : : .'i,;,;>;--i: : i; 、:`、:.:,/
  │  ―――やらない夫、ひとり余計なのが  │   /: ;/: : : i: ;!'x'''':´:i`、:`、i i; : ir.;ヽ`<
  └                              ┘ .  レ'i : : : ;! :i  ゝ;ニ:i-ゝ-'i i; :.ii, !:.`; i,
                                 .   !: : : !'i; i  '´ ヾ;! i..:!.i: i:.,i:i´ : :!:.i
                                 .   i; : : !.!:i,'    , , ,`’,! レ:i,:! : :.レ'
                                    `、: i i: :.7''>,,,,________,i: i;,;,,i;!: : :i`ー、   i`ー--.、
                                     `、! !:/i´/'''7ハ''`ヽi;./!: !:.:'''i'´i,;,;,',´`;'`´i : : :/
                                 .      7'''´'i;.:.:.:,! ,入_,!i,!:.!:/、:.:.:i   `ーヽ,ノ-`ー、!
                                 .      i,,,,,,ノi:./,,'i;.:.:.:.:.:.:レ:.:.:.:`:7、,,,
                                       ヽ,,ノ:`ー、,,,,>:.:.:.:.;r'''''ー</∠,
                                        ,>'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、   i,,イ_,,,,!


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ー)(ー)
     .   |     (__人__)         ┌                            ┐
        |     ` ⌒´ノ           │  ―――どう見ても被害者だろ。        │
        .l^l^ln      }.           │        傷つけないように配慮してやれ。  │
     .   ヽ   L     }           └                            ┘
         ゝ  ノ   ノ
        /  /    \
       /  /       \
     . /  /      |ヽ、二⌒)、
      ヽ__ノ


                                   (※無線通信+インカムで会話中)



104 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:11:18 ID:J5ORU9uU

          /:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,_;,;_;,:l、
           /;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.;,_;,-''´: :ヽ、ヽ!
            !;,;,;,;,;,;,;,:.;,;/ :i、: : i、;,_: :` 、`、
           l;,;,;,;,;,;,;,;/: ,;,l、l l : :! ヽl: : : lヽヽ
        /;,;,;,;,;,;,;/: i /: :!_l!_l: :l iヾ!、:i、:! ヽ!
         /;,;,;,;,;,;,/ : :l: : :/f¨ヽV  `’l!l lヽ!      ジー
         `ー-、;,;!: : : l : /l `ー′    /: l               ┌───────┐
            `! : : : !;〈: :ヽ``   '´/`、: !               │..   知力:3  │
            └-;,_: : :/ト、:`.、┬''′ ヽ!                  └───────┘

                  __
                 / ~\
           / ノ  (●)\
         . | (./)   ⌒)\
         . |   (__ノ ̄   \    ジー
           \          |
             \       /
         .      \  ⊂ヽ∩                 ┌───────┐
               /´    (,_ \.                │..   知力:6  │
              /       \. \                └───────┘


    二人は隠れながら、ならず者達の様子を観察する。

    ならず者達二人の得物が「スタンバトン」と「銃」だと判っているからだ。
    脅威の大きい敵から排除する―――それは余りに当然であり、賢明な選択だ。


            ┌─────────────────────────────────┐
            │   この時、ならず者達がコートの内側に隠し持っている武器は下記の通り。   .│
            │                                                │
            │              ならず者A : スタン・バトン(隠蔽度4)            .│
            │               ならず者B : ベレッタ・モデル 101T(隠蔽度5)     │
            └─────────────────────────────────┘


    やらない夫達は観察によって、ならず者達のどちらが「銃」を、
    どちらが「スタンバトン」を持っているか予め見極めようとする。

    "知覚"の判定を実行。知力と同じだけサイコロを振ってチェックする。
    より隠蔽度の低い"ならず者A"を見抜ければ、確信を持って見分けたものとして処理する。


      やらない夫達と、ならず者達との間にはまだ10メートル近い距離があり、
      この位置から相手の武器を見極めるのは困難なことだ。

      それに加え「隠れながら」観察を行う、というのもまた決して容易なことではない。

                                   ┌────────────────┐
                                   │             (隠蔽度) :   4  │
                                   │   .距離がある観察行為 : +4  │
                                   │  隠れながらの観察行為 : +1  │
                                   └────────┏━━━━━━━━━┓
                                               ┃  目標値 : 9   ┃
                                               ┗━━━━━━━━━┛



105 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:12:03 ID:J5ORU9uU


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          .|     (__人__)
          /     ` ⌒´ノ
        /  ヽ ⊂二二 ̄\      .┌                              ┐
      /     \  ⊂、'    ヽ     │  ……右、だな。                   │
     /        \_, `7  /     │  嫌な笑い方してるやつが <銃持ち> だ。  │
    /    へ     \ !/  /       .└                              ┘
    |      \    Υ  /
    |        \     /\
    |        / \__/.,,_r ヽ、
    /      _,,__|'"´      レi  }
   |   `'"´   `¨ー、     /ノノ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |            }ィ    ´/           ┃   ――やらない夫は知覚チェックに2個成功  .┃
  /\___,,.._7    /::/   , '           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
../::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:


                               /:::::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-‐''"´   \
                              /:::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-''´  、        \
                              =彳:::::::::::::::::::::::::::::::;:::'´ー- 、 、 ゙.、   、.    \
                              :::::::::::::::::::::::::::::::::/      >、,  ゙、   \.    \
                              、:::::::::::::::::::::::;:ベ- ...__ / __;x;''ヽ    ヽ.    、
    ┌                     ┐    `'''^ヽ;r''Tl,.   \   /,ィ'´:::ヾト、ヽ ',./_ヽ  ',.    |
    │  この距離で見抜くとは……。  │       ,'.,  | ヽ.   ヽ.' .'l  V;:::⊥. l,`ヾ:Vヽ l,.ヽ',   .!
    │  さすがですね、やらない夫。  .│      .| l   |  __ヽ、  `ヽ、 '´   l,  .ト、 l l, ゙,   l
    └                     ┘      .| l! ‐l'´,..rヽ、` ー- .._`.ー 、_  l.  ∨/ l. l, ',   |
                              .   .!.l.l,  ゙l;ヘヽ::li       ̄    |   .K | l, .', .,'   __
                                  !.l ヽ .l,ヽ '´j,._   __       .|   l ゙、! .|  V-‐<. ヽ
                                   ヽ \゙、 l    '´       |     ! ゙、.j  /---、 .l ノ}
                                    `   |`` `ヽ、        ,.::!    |  .>:'^ヽ,__   ヾ,.ノ
                                      !    ト、 ` .、   ,...:ヘ. /     レ'´   / \
          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓     .|. ヽ、..二.........Y    /     ヽ
          ┃  ――シオンは知覚チェックに失敗  ..┃     /         /    /
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     /       ,イ|   /



106 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:12:48 ID:J5ORU9uU

                        ∧、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .γ⌒ヽ\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ヽ
_____________    |(●).| i\              / \, /   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ゝ_ノ ^i |    =――――-/ (●) 仁 /
______________   |_|,-''i⊃l()-― 、       /  (__ノ、ノ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ [__|_|/〉l/彡  ノ .ヽ ̄ ≧/    ー  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ チ ̄  ([ニニ/〉[/ ̄\  \ < / 二ニ=‐'
_____________/     |└―'_〉;《   \   \ヱテ    /  ̄ ̄ ̄ / .__
____________<        ̄ \ロヽ -ー  .\  ノ      /_/ ̄/  /// 7
|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!                  \;;;>、 ‐ / /  ̄          匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
ゝ、ー=ニ二──――――――――― -  ニ 二 _  |/             / ./     l /l / / ./
───────────────――――――― イ .`Y            / ./        /./
____________ |!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_ ノ             ̄          ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ゝ、ー=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                           ┃   やらない夫達は「不意打ち」を実行!  .┃
____  /   /         〃_,ハ         r―-   _   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ̄ ̄ ̄ ̄  \  /        | 《 ff_フハ         ハ         ̄\
──────  |          | i ぃ __,ハ.     | {           \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |         | | ``===ヘ     |              \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |           , ---- 、_ ヽ _,ハ   ` ー- 、       \          /ヘ、
______  ヽ.    r,二Z∠ ̄` くーく\|/  | |   ⊂♂  \        ヽ       /::::::r'     _  __
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \  仏--、   )、_}  ヽ/    ヽニニ _ ∪    \         |      {_::::/     /:/ /:r'
 ̄ ̄ ̄ ̄        //     厂  __,入__|ハ..    /   \       \     |      //     〈;;/ /:::i             /ヽ
────────   | |/丁   /   /ーヘ. \ ,.‐v   /  \       ー―'/ .     //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /ハ! ,人 __,.!|   〈.   \/fV  /     \ __r―一′    //      7:/ `ヽ'           /::::::/
______    / | ∨  }   |     ヽ    V!| /  > 、 7´   イ |      .    /::l     /:/   ,._           .i::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ./  \_{  f⌒ヽ ヽ     \  _] 厶ィ`ー‐/,. ィ´ / /         l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /    | \ !  |_ \.    \「!|   :|  //  {. / /.!      .   j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/
────── ./   / \_ 、 |  \ \    /゚i |  |、 /' フ'  ̄// |      .   /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l
─────  /  /      \`-ゝ  厂ヽ\ / _」.|  |. `ー ´  ,ノ'´ |  |        |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/
 ̄ ̄ ̄ ̄.   /  /         `弋\{_  `i┴ 、 \  |        |          ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ
                                                                       ヽ/



107 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:13:33 ID:J5ORU9uU


    やらない夫達は事前に"不意打ちを想定した待ち伏せ状態"にある為、
    不意打ちのチェックを非常に有利に行うことができる!

                                   ┌─────────────┐
                                   │.    (基本難易度) :   4 .│
                                   │..         待ち伏せ : -2 .│
                                   └─────┏━━━━━━━━━┓
                                               ┃  目標値 : 2   ┃
                                               ┗━━━━━━━━━┛
      やらない夫の"反応力"は「6」。
      シオンの"反応力"は「9」。
                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      ┃  ―――やらない夫は不意打ちチェックに6個成功! ...┃
                      ┃             シオンは不意打ちチェックに8個成功! ...┃
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



108 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:14:23 ID:J5ORU9uU

         マジすか!?

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て                       へっへっ
        ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ        _   _,           ____
        ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |    ___,> Y´'ー-、       /     \
        イ /: :从  (○)(○)レレ|     _>z二_ ___`ー≧__  ./         \
         |ハ |   (__人__)./ノ      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 </  (●) (●)   \
           イ|     `⌒´ ノ \   /        ヽ `Y′之|  (トェェェェェェェェイ)    |
            ヽ       }   \ /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ } \  \ェェェェェ/   /
          /  ヽ、____ノ      )l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ  γ        ⌒|
        /       .   |   / ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /  |         | |
        |           | ノ   '、 `|゚  r -- 、゚。「)'/|/ /   | |        | |

                              ほあ!?


    それに対し、ならず者たちは二人とも [隠密] 技能チェックに失敗しており
    やらない夫達の存在にすら気づいてはいない!

                                   ┌─────────────┐
                                   │.    (基本難易度) :   4 .│
                                   │   相手の[隠密]成功 : +1 .│
                                   └─────┏━━━━━━━━━┓
                                               ┃  目標値 : 5   ┃
                                               ┗━━━━━━━━━┛
      ならず者Aの反応力は「4」。
      ならず者Bの反応力は「7」。
      ついでに、女の子の反応力は「5」。
                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      ┃   ―――ならず者Aは不意打ちチェックに失敗!    ._┃
                      ┃         ならず者Bは不意打ちチェックに1個成功! . _┃
                      ┃          女の子は不意打ちチェックに失敗!     ._┃
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    やらない夫達の不意打ちに全員が反応できていない!

      不意打ちは「完全な不意打ち」として扱われ、
      相手は初手の戦闘フェイズで簡易行動を含めたあらゆる行動が制限される!


 
 
109 名前なんて無いだろ常識的 に考えて 10/05/01 22:15:04 ID:OVH5hzzm
女の子もチェックするのか

110 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:15:07 ID:J5ORU9uU

   ┌──────────────────────────┐
   │  ――全員はイニシアティブ(行動の順番)を決定する。    │
   └──────────────────────────┘

                                  / ̄ ̄\
                                      /  ー  ‐\
                                 |   ( ●) ( ●)
                                 |     (__人__)
      やらない夫:6+3d6                  |      ` ⌒´ノ
                                 |        }
            ┏━━━━━━━┓      r⌒ヽrヽ,    }
            ┃. "22"で行動 .┃     /  i/ | __  ノヽ
            ┗━━━━━━━┛    ./  /  /      )
                            ./ /  /     //

                               r,ー ― ― ‐- 、
                              {;ζ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                              ノ;;-‐──── ;_;,;,;ヽ
         シオン:9+4d6           // ト、_ -‐ヽヽ i ヽ;/
                             /イ  i i\__|_ヽ|  i )、Y
            ┏━━━━━━━┓    レ|  ハj  ヽ!┃| iY i ノ
            ┃. "20"で行動 .┃     |  i! ヽ. _  !/i | |z、  ャx___
            ┗━━━━━━━┛     ヽ、レレ';;`Z<'´レi 「Tヽ.」^^^k  く
                               (⌒);;》《;`;:;:レ;:;:;i!  `^^^`ヽノ


     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○)(○)レレ|         ならず者A:4+2d6
  |ハ |    (__人__)./ノ
     |    |r┬-| |                       ┏━━━━━━━┓
   .  | ι  `ー'´ }                    ┃. "10"で行動 .┃
   .  ヽ     u  }                    ┗━━━━━━━┛

       ____
     /      \
   /         \           ならず者B:7+3d6
  /  (○)  (○)  \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |                      ┏━━━━━━━┓
.  \ Lェェェェェェェェ._l  /                  ┃. "20"で行動 .┃
                                   ┗━━━━━━━┛

    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      女の子:5+1d6
  |ハ .ハ( ○) (○) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/                     ┏━━━━━━━┓
.      ヽ、  ― _,.ィT/                        ┃. "11"で行動 .┃
        r-l   l= 、i                         ┗━━━━━━━┛



111 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:16:11 ID:J5ORU9uU


       / ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄
     / \、 ,ノ \  ____
     | (●) (●) |  ̄ ̄ ̄ ̄
      |  (_人__.)  | ____
      |   `⌒´   |   ̄ ̄ ̄ ̄
    r‐――-、     ノ\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ――― 伏せるだろ常考!
   / /∧ ル \   ‐/   ヽ  _____
   γ⌒ヽ.\   \/   /| ________
   .|(●).| i\   `  /  |  ───────────────
    .ゝ_ノ ^i | 〉 _/   |  ──────────────────────
    |_|,-''i⊃l()      ヽ ──────────────────────────────────
    [__|_|/〉l/  ヽ      ヽ  ___________________________________
      [ニニ//    ,r、    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      八     /  \     \  _________________________________
        ヽ  />     \     \
          |  ̄/          \     \
         ̄´           \    /\
                       ̄ヽ ̄ ┌────────────────────────┐
                               ̄ │  やらない夫の行動!(22)                  │
                           │    建物の影から飛び出し(歩行移動)、           │
                           │    簡易行動で女の子に「伏せろ!」と警告する。     │
                           └────────────────────────┘


         相手はまだ得物をコートから抜いていないが、
         事前に知覚テストに成功したことで、銃を持っているのが"ならず者B"だと判別できている。


   ┌────────────────────────────┐
   │    "ならず者B"に対する射線を確保し、                  │
   │    "ブローニング・マックスパワー"による2連射を浴びせる!   . │
   └──────────┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃        .小火器技能 (6)   ┃        .小火器技能 (6)   ┃
                   ┃  + コンバット・プール (6)   ┃  + コンバット・プール (1)   ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛


    ―――"不意打ち"の成功は明らかであり、反撃のリスクは存在しない!
          やらない夫はコンバット・プールを総て投入し、主に1射目の精度を高める。



┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - 小火器技能                                            │
│                                                              │
│  小火器を扱う為の技能。間違っても"消火器"や"消化器"ではない。                  │
│  ピストル、ライフル、サブマシンガン、グレネード・ランチャー等が"小火器"に該当する。    │
│                                                              │
│  マシンガンやロケットランチャーのように持ち運びが難しいものは"重火器"に該当する。    │
│  ちなみに"ブローニング・マックスパワー"というのはピストルの名称。もちろん"小火器"。    .│
└────────────────────────────────────────┘


112 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:16:57 ID:J5ORU9uU

            / ̄ ̄ \   三 二
             / \, ,/ \
          |  (●) (●) | 三二=
   .       |  (__人__)  |   _∧                      ,、    /
           |   `⌒´  |   /γ⌒ヽ          、ハ,        キ人_,/
            |           | /i  |.(●)| 三 二    ^ <  て       )  て
           {          }:| | i^ ヽ_ノ         ./'Y''~ヾ      /´⌒Y,.
              ヽ       ノ()l⊂i''-,|_|          `              \
           / ヘ      \l〈\|_|__]
        _/  /\      ヘ ニニ]
      (_____,イ     \      `─┘  三 二
                /   /`\   \
               {  ────\   \
                \____ソヽ\   \ 三 二
                       ヽ、_ソ \   \

                 ┌────────────────┬────────────────┐
                 │.    "中距離"からの射撃 :   5 │.    "中距離"からの射撃 :   5 │ 
                 │   スマート・ゴーグルを装備 : -1 │   スマート・ゴーグルを装備 : -1 │ 
                 │.    レーザー・サイトを装備 : -1 │.    レーザー・サイトを装備 : -1 │
                 │   攻撃者が歩行移動した : +1 │   攻撃者が歩行移動した : +1 │
                 │.    射撃に邪魔な第三者 : +1 │.    射撃に邪魔な第三者 : +1 │
                 │                          │         連射による反動 : +1 │
                 └───────┏━━━━━━━━━┓──────┏━━━━━━━━━┓
                                 ┃  目標値 : 5   ┃            ┃  目標値 : 6   ┃
                                 ┗━━━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━┛


      ┌───────────────────────────┐
      │   < 5 > を目標に12個のダイスをチェック。               │
      │   < 6 > を目標に 7個のダイスをチェック。               │
      └────────────── ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               ┃      ―――ならず者Bに 6ヒット!!   .┃
                               ┃            ならず者Bに 2ヒット!!   .┃
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - コンバット・プール                                              │
│                                                              │
│  戦闘の様々な判定に自由に追加して使えるサイコロ。やらない夫は7個持っている。     ..│
│  攻撃にも防御にも自由に使うことができ、自分の行動順が来る度に全快する。         │
│                                                              │
│  "死なない"ことが重要なシャドウランでは、半分程度は使わず防御用に残すのが一般的。  │
│  今回は"不意打ち"に成功していてリスクが無いので、全部を攻撃サイコロの追加に使った。 │
└────────────────────────────────────────┘



113 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:17:58 ID:J5ORU9uU


         iヽ   r⌒ヽ、 ̄ ̄=/ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , _______
         i)::ヽ/ \  \. /         \__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄
          i)::ヽ / ヽ   /   (   )三(  )ヽ
          〈__/  . |  |   (トェェェェェェェェェェェイ)  ―――----  ̄ ̄ ̄=  ̄__
          ̄ ̄ ̄ ̄/  .\   \ェi⌒\ェェ//  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
          ̄__ ./   / ⌒ヽ,_ ヽ  .\/ ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
         .__   r  /     |ヽ  \   \ _  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
         ."ヽ |  i,        ノ  \ \^  i  ―――----  ̄ ̄ ̄=  ̄__
          .| ヽ./ ヽ、_../    /      ヽ、__ノ=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
          .i /  //  ./=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄

┌───────────────────┐
│  ならず者Bはダメージに抵抗を試みる。   │
└───────────────────┘

     ならず者Bの強靱力は「4」。コンバット・プールは「6」。

     1射目に強い危機感を察知したならず者Bは、
     総てのコンバット・プールを対1射目のダメージ抵抗ロールに投入する。

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃        .    強靱力 (4)   ┃        .    強靱力 (4)   ┃
                   ┃  + コンバット・プール (6)   ┃                      ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛



      やらない夫の武器「ブローニング・マックスパワー」の威力は「9M」。
      ならず者Bの防具「アーマー・クロージング」の対弾防御値は「3」。


   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「9」から「3」を引き、抵抗の目標値は < 6 >    │
   │                                            │
   │   < 6 > を目標に10個のダイスをチェック。                 │
   │   < 6 > を目標に 4個のダイスをチェック。                 │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――1射目に対する抵抗 4ヒット!  ┃
                                     ┃           2射目に対する抵抗 失敗!    .┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - 9M                                                  │
│                                                              │
│  "ブローニング・マックスパワー"の"ダメージ抵抗難易度"と"ダメージ基本値を示すもの。  ...│
│  この場合"9"がダメージ抵抗の目標値になり、"M"がダメージの基本値に当たる。         .│
│                                                              │
│  ダメージの基本値には"L"、"M"、"S"、"D"の4種類がある。                      │
│  「微傷(L)」「軽傷(M)」「重傷(S)」「致命傷(D)」のことを示し、後者ほど威力が大きい。     │
└────────────────────────────────────────┘



114 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:18:50 ID:J5ORU9uU


         iヽ
         i)::ヽ
         i)::ヽ              |  / ,
          r⌒ヽ、    / ̄ ̄ \__ノし// 、
          \  \ /  ..__)/⌒ヽ(_ ',          ウボアーッ!
           ヽ   /   ( ○ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄
            ヽ |  |  / ,ェェ/⌒|「⌒\)
             \__ノし// 、ェェェェェェ/ /      ┌───────────────────────┐
          ..__)/⌒ヽ(_ ',     ,-'       │   ―――精度の高い射撃が                    │
             ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  i、 \      │         ならず者Bに甚大な被害を与える!     │
            /⌒|「⌒\ヽ   / ヽ  ヽ     └───────────────────────┘
             /      ) ノ   \_ノ



    1射目・2射目ともにやらない夫の射撃成功数が、ならず者Bの抵抗成功数を2個上回った!
    この為、ならず者Bに対して適用するダメージレベルがどちらも1段階上昇する!

      ( 軽傷/Mダメージ → 重傷/Sダメージ )


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - 攻撃と防御の成功数比べ                                        │
│                                                              │
│  攻撃者の"攻撃に成功したサイコロの数"が防御者の"防御に成功したサイコロの数"を     .│
│  上回った場合、攻撃側が2個上回る度に与えるダメージが1段階大きくなります。          .│
│                                                              │
│  逆に防御者の"防御に成功したサイコロの数"が攻撃側のそれを上回った場合、           │
│  防御側が2個上回る度に与えるダメージが1段階低くなります。                      │
│                                                              │
│  もしも一番小さなダメージ単位である"微傷(L)"より、さらにダメージが小さくなる場合、    │
│  その攻撃は"ノー・ダメージ"となり、ダメージが一切発生しなかったことになります。         .│
└────────────────────────────────────────┘



115 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:19:39 ID:J5ORU9uU


                                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                ┃       .ならず者B  /  LIFE:□□□□□□□□□□   (無傷) ┃
                                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌────────────────────────────┐
│   やらない夫の射撃は"ならず者B"に 【重傷】 を負わせた!   .│
│               "ならず者B"の身体に6ポイントのダメージ!   .│
└──────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                ┃       .ならず者B  /  LIFE:■■■■■■□□□□   (重傷) ┃
                                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌────────────────────────────┐
│   やらない夫の射撃は"ならず者B"に 【重傷】 を負わせた!   .│
│               "ならず者B"の身体に6ポイントのダメージ!   .│
└──────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃       .ならず者B  /  LIFE:■■■■■■■■■■ ■■  (致命傷)+2ダメージ .┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                        ___
                     _,. '´      ̄`、
              /          \
                .|                |        へっへっ……。
                .、  {  ヽ   r  ァ /
            γ `ヽ、 トェェェェェェイ -‐'´`ヽ、
           /      `、ェェェェ,,´    ┌──────────────────────────────┐
             |                   _│   ならず者Bは「致命傷」を超過するダメージを受けた―――      .│
           l "-'''" ̄ ̄三     三´ │   「瀕死状態」に陥った彼に、これ以上の戦闘続行は不可能だ!   .│
             .ゝ    _ノ       ゝ_ └──────────────────────────────┘


    かろうじて命を繋ぎ止めてはいるが、死は彼のすぐ傍にある。
    あと20分以内に治療を受けられなければ、助かることはないだろう……。



116 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:20:27 ID:J5ORU9uU


   ヽ::::;;;;;;,_______;;;;::,--イ´ .,、 `'''i        ,__,-_/´,'.       `丶、`丶、`-,_ヾ_
.   /.ヽi. ',. ヾi`-,,,_/ミ-',-,i、ミ,,i',、  ,-,,r-'=,r,-´`´.           `丶、丶、ヾ`l、
.    i ,'i, ト-,,,'、, \-'-,=-,ヘ`,'´i'v_'-<'-,/:::::_'-ヽ,´_,、 
   !i,i,,ヽヽi;;i,iヽ-,,_ヽ弋,ア/. `'-、`i´ ̄l:::::::,' i´>r,/,,_;,"'
    ',|`-,ヾ,, ノ.    `´.' ./ヽ,_.ヽ´,,_::::i::::::`ー`',-'"::::_         ―――亀ですか貴方は!
      ',  ̄ミ,,_-= ,_'´_/   `,-,,_ ヽi,,_:::::::::::::::::::,r´:::,
       ヽ,_`_-''-'´'´ヽ___  /::::::::`'''--ヽ:::::::::::i´::::,' 
        /::: ̄'''''i,'ハ‐'.7ヾー-::::::::::::::`'''ヽ、:::::::::',:::::i、         `,-' ____`ヽ、.  i.l´       丶、ヽ、
.        ヽ,,_:::::::::',i,>'ヾ、`'/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::`,_ヽ、       / .,-´‐-,_ヽ,.ヽ. !`、          丶ヽ、
          `ヽ/ i'  `-_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-,,_,,..-ゝ'ヽ,,__,,,,__、 i ,'    `i', .', ヾ,_-,,___            丶ヽ、
.            ',y,     `''--''-7::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_,、    `'''i, ',-,,,l,   ヽl、 ヾ'''r''"´            丶ヽ、
                ',ヽ       ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ___,,,,,、_. `,, '.Y      `ヽ,、               \\
                ',_ヽ、     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:-,,,_,|   .,_,--'".ヽ、 `.-,,,__                  \\
              `ヽ、,'- '='::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、)、:::::::;_,-'"  ,i  \ ', ヽ,,--、,,、`""-,.                \\
     ┌────────────────────────┐-'イヽ,,_ ´_'iヽ ',ヽ、`- ̄´´                 \\
     │  シオンの行動!(20)                       │/  r-'=`''-ヽ_,' `-.,,, `"'-.,、____           \\
     │    歩行移動で"ならず者A"に接敵。              │    ヽ,_`,ゝイ.     `ー'"   ̄ ==- ___      丶ヽ
     │    モノフィラメントウィップで攻撃を仕掛ける!     │      ´                    ̄ ==- ____,ソ
     └────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃  武器戦闘<モノフィラメントウィップ> (8)    ┃
                       ┃...   + 武器戦闘技能強化/アデプト (4)    ┃
                       ┃             + コンバット・プール (6)    ┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   ―――やはり"不意打ち"の成功により反撃のリスクは存在しない!
         シオンはコンバット・プールを総て投入し、攻撃の精度を高める。


            ┌──────────────────────────┐
            │   近接攻撃の基本目標値は < 4 >               │
            │                                        │
            │   相手の武器を長さで上回るボーナス(-1)を付加し、   .│
            │   < 3 > を目標に18個のダイスをチェック。          .│
            └────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                        ┃       ―――ならず者Aに 11ヒット!!  .┃
                                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



117 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:21:12 ID:J5ORU9uU


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      /::::::::::、::::::::::::::/   て
    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
    ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
    イ /: :从  (○)(○)レレ|
     |ハ |    (__人__)./ノ        11個成功とか、
        |    |r┬-| |         無茶言い過ぎだろ……。
      .  | ι  `ー'´ }
      .  ヽ     u  }
         ヽ     ノ
         /    く
         |     \
         |    |ヽ、二⌒)

┌────────────────────┐
│  ならず者Aは相手の攻撃に反応を試みる。 .│
└────────────────────┘

    ならず者Aは"スタン・バトン"の扱いに熟練しており、
    本来なら近接攻撃に対しては"スタン・バトン"を用いて [武器戦闘] 技能で対抗判定が行える筈だった。

    しかし彼にはコートの中に隠し持っている武器を抜く暇さえ許されてはいない!
    仕方なく"ならず者A"は [素手戦闘] でシオンの攻撃に反撃を試みる。


      "ならず者A"は [素手戦闘] 技能を習得していない為、
      [武器戦闘] 技能を代わりに使用する。受ける代替ペナルティは-2。

      反撃が満足に行えないのは彼も承知の上での反応であり、"ならず者A"は"防御集中"を実行。

      反撃のチェックに"コンバット・プール"を加えることができなくなる代わりに、
      後ほどダメージ抵抗チェックに"コンバット・プール"を加えることができる。

                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃              武器戦闘技能 (5)    ┃
                       ┃.           技能代替ペナルティ (-2)    ┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┌─────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - 近接攻撃に対する反応                                            │
│                                                                │
│  近接攻撃に対しては、誰でも無条件に近接攻撃による「反撃」を試みることが許されます。     .│
│  攻撃側と防御側がどちらも「攻撃チェック」を行い、成功数が多い方が実際に攻撃するのです。...│
│  (※但し"不意打ち"されている際は、対抗判定はできますが勝利しても「反撃」になりません)   .│
│                                                                │
│    ・ 攻撃側と防御側、どちらが実際に相手を攻撃することに成功したかをチェック        │
│    ・ 実際に攻撃された側がダメージ抵抗を行う                                │
│                                                                │
│  近接攻撃には、上記の2つのチェックがあります。                                 │
│  しかし"コンバット・プール"によるサイコロ追加は、どちらか片方のチェックにしか行えません。  │
│                                                                │
│  相手へ「反撃するチャンス」よりも「被ダメージを抑える」ことを重視するなら、              │
│  "防御集中"を行い、ダメージ抵抗に"コンバット・プール"を使うことが賢明です。             │
└─────────────────────────────────────────┘



118 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:21:59 ID:J5ORU9uU

            ┌──────────────────────────┐
            │   近接攻撃の基本目標値は < 4 >               │
            │                                        │
            │   相手の武器を長さで下回るペナルティ(+1)を付加し、  .│
            │   < 5 > を目標に3個のダイスをチェック。           .│
            └────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                        ┃      ―――シオンに 2ヒット!! .┃
                                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    かろうじて2個成功したが、シオンの成功数(11ヒット)には無論遙かに及ばない。
    シオンの攻撃成功数が9個も上回った為、ダメージレベルはもちろん「D(致命傷)」に引き上げられてしまう。



┌───────────────────────┐
│  続いて、ならず者Aはダメージに抵抗を試みる。   .│
└───────────────────────┘

    ならず者Aの強靱力は「4」。コンバット・プールは「6」。
    防御集中を実行したため、総てのコンバット・プールをダメージ抵抗チェックに投入する。

                                        ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                                        ┃        .    強靱力 (4)   ┃
                                        ┃  + コンバット・プール (6)   ┃
                                        ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

      しかしモノフィラメント・ウィップのパワーレベルは非常に高く(10)、
      その上、ならず者Aの防具「アーマー・クロージング」の対衝撃防御は、なんと「0」である。


   ┌────────────────────────────┐
   │    パワーレベル「10」から「0」を引き、抵抗の目標値は < 10 > │
   │                                            │
   │   < 10 > を目標に10個のダイスをチェック。                │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃      ―――ダメージ抵抗 失敗!  .┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛



119 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:22:48 ID:J5ORU9uU


                   //
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 //
      /::::::::::、::::::::::::::/  //
    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``//ヽ
    ノ//::::/  シ  . // |
    イ /: :从  (○)//レレ|
     |ハ |    (//_)./ノ
        |   //-| |
      .  | //`ー'´ }          "ズンバラリン!"
      .  //   u  }
       //     ノ
      ///    く
     // |     \
    //  |    |ヽ、二⌒)
   //
                                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                ┃      .ならず者A  /  LIFE:□□□□□□□□□□   (無傷) ┃
                                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌───────────────────────────┐
│   シオンの攻撃は"ならず者A"に 【致命傷】 を負わせた!   .│
│           "ならず者A"の身体に10ポイントのダメージ!   .│
└──────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                ┃       .ならず者A  /  LIFE:■■■■■■■■■■ (致命傷)..┃
                                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛─┐
                                            │   ならず者Aは「瀕死状態」に陥った!         .│
                                            │   彼もまた、これ以上の戦闘続行は不可能だ! .│
                                            └──────────────────────┘



      ――斯くして、
           彼らの戦闘は僅か1.5秒にも満たない程の時間で、決着を見たのである。




120 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:23:26 ID:J5ORU9uU

                                            ,. -―- 、
                                         ,、‐''´        ``丶、
                                      ,、‐'´               `ヽ、
                                      \                   〉
                                       }\     _,,.. =-‐…ァ''Tフ
                                      ノ\ ` ー―''´__,,.. -‐ __,,.ニ=イ
                                    ーァ' , / >、ー‐'',. --r=''"´ i    l
                                  f辷タ1 /〈、{.| 丁{´   l    l    l
                                  j::::::::: |ハ lトミ、 {ヾ     l  j  l    l
                                  ト===1Λ }'、込 ', ‐ァ=ニ丁 /   ム   l
                                /_]j::i::: ||,ハ.{  ノ \⌒fぞjア   /`〉  l
  "殺せ"との依頼です。                _」´rn::!o:i/lイ ,ハ. `     `´jノ //_ノ!   |
  ぬか喜びの野があなたを待っていますよ。  r'l´||辷!」_::Lj'/{   \`     ,/ //l、 !   j
                             | |._!_l:::::{´∨:|ミ} !/¨二`_フΤ/ ,.イ'/ V ' /
                             l`::::::::_;人 \」/ /   / _/_j // /∨ Λ
                             `,エ´‐''"´   ヽ/  ,ノ ̄ ヽ l′ / i  ∨ Λ
                              'ーrr         ',__,/\__/}__/   '、___∨ 〉
                             . /|,>、        ',ヽ /  {      ´   } /\
                             / ー' /\_   / /ノ  /|   ,  ,. ==、  |′ /
                             ーイ   |Λ / Λ,_ん'   /  //77l l  |、 /\


                                       <パン!> ヴァー!
                                         <パン!> ヘッヘッ…
        / ̄ ̄\                                 [ならず者達は死んだ。ドローン(笑)]
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.         ――良かったな、お前達の命は1つ2500新円だ。
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.      お前達に俺の友の、200倍の価値があるとは思えないがな。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉

 
 
121 名前なんて無いだろ常識的 に考えて 10/05/01 22:23:30 ID:4Xo1SsxE
反応で+4d6って、シオン、何者?
123 名前なんて無いだろ常識的 に考えて 10/05/01 22:24:23 ID:OVH5hzzm
ぬか喜びはゲーム違うw
125 名前なんて無いだろ常識的 に考えて 10/05/01 22:25:04 ID:4Xo1SsxE
ああ、アデプトか。そりゃ早いわ。

122 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:24:11 ID:J5ORU9uU

                                    _   _,
                                 ___,> Y´'ー-、
                                _>z二_ ___`ー≧__
                                >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                               /        ヽ `Y′之>
                       .       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                              l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                              |ハ |(○) (○) / / ,/レ′
                                `|   ヽ    「)'/|/
                                ヽ、_  コ  _,.ィT/
                               ,..ノ:::l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、∩
            あ、あの!         _ ,、r‐":::::、: 'イ '   ヽレ:::::::::::::::::::| |-,/)
                       r-r;''´:::::::::::::::`、::/      `、:;;;..-.,,_ 丿}ノ /ノ)
                       (,_{::::_::;;::--''-‐ /        l:::/⊂ニ  '"  ニ⊃
                               /        ノ′   `'=>'''"´
                               ノ       /

          / ̄ ̄\
        /       \
        |          |
       . |         |
         |          |
       .  |         }      "あんたは何も見なかった" そうだろ?
       .  ヽ        }         だったら引き留める理由もないはずだ。
          ヽニニニニノ 、_
         /::::::::::::::::::::: ̄`ー
         ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
          ヽ::::::::::::::::::::::::i

                                    <_ .、‐'::::::::::::::::{V_}|
                                    \__\_‐‐ < ̄ ヽ.
                                     /l ト、 \  >\  ヽ
                                    レ|_士_\ X|__T .Y´::}
                                      ト、l_j \! |l |::::ノ
                                      | ト、' 一  |l K
      ええ、私達はここに"存在しなかった"。         | | >ー' |l |:::}_
      行きましょう、やらない夫。                ┤/ |/^く_ |/::::::::::: >、
                                    /::::::::ノ:::}‐‐I V:::::::::::::::/::::::>、
                                  .  ∧::::/:/  レ:::::::::::::::::::ヽ::::|| レへ._
                                   /_/::::{ ト、  l |‐‐:、:::::::::f:::::ヘ:::>== '::::\


124 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:24:56 ID:J5ORU9uU


 < ああ、ベレッタもスタンバトンも状態がいい。
    これなら故買屋も3割で引き取ってくれるでしょう。

                ラ ン
  < 5000新円の仕事の直後だっていうのに、セコいだろ……。
     ……俺があとで [交渉] して4割で売ってくる。



                                            、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                                           _,>   . . .  '¨ ̄\
                                          ,>-<__:.:)〃    <二 _,
                       .                __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYⅣ: . : . . . /
                                       -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
                                     イ/ん|/マト、    /||,j/|/): : :i`ゞ
                                         レ●) (●) Ⅵ / / / j}|:|: ://:弋_
                                     ハ      j/ノく イ| |:|  : : {`ー一
             "やらない夫" さん……。         '、-       ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
                                      ヽ__,.   xケ|:!|:|ラ彳/ j/
                                         ト-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                                         ,辷_彡':.:.:.\`
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                      f'.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                                       |:.:〃ム入:.:.:.:.:.、!:.:.:.:.:.!
                                       |:.:.j/: : : : ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                                       |:.:八 :人:_:.:\.:.:| :.:.:.:.|



126 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:25:46 ID:J5ORU9uU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  /  | |        / | |: : : |
/  /| |      /   | |: : : |   チ
  /  | |┐  /  / | |: : : |   ュ
/    | |┘/  /   | | : : :|  ン
      | |/  /     |〉==:|
      | |  /       | |: : : |  チ                 ハ
    /| |/         | |: : : |  ュ                  ァ
_//| |________________| |: : : |  ン              ___
_|「 ̄ ̄||_____rl___|:_:_:_|             /     \
 ̄|l___|| *==== r」 [] cx   \             / ⌒   ⌒  ヽ
   ̄ ̄ ̄                \        / (●) (●)  ',             開始直後から死んでるとか、
 ̄ ̄ ̄「.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「        l  (__人__) u  l   ,. -      最悪な夢だったお……。
     ||               | |        \ ` ⌒´    /.   f.f´
   []|| []            | |    ハ   u  /Z〈  ,ニr‐=〈  l  .| |
     ||               | |    ァ   7 .ト、ァ'゚/  ハ八___j|
__ チ ______________|_|        ___/   L.i゚/   /  | ミゝー'"`ー‐- 、-- 、__
   チ ───── 、             / r'二>ー 、 / ̄`ヽ、| 、              ̄
  チ           \        ,. -‐'ー-(_、_f´ ̄`ヽУ     ヘ、_`ー、
  ・       ×       \  ,. -‐'"´: : : : : : : : : :`^ー'´^`~'ヽ、 '"    ̄`ヽ
. ・ \             ,.-‐'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ        ヽ

                                                   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                                   d⌒) ./| _ノ  __ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
 
128 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:28:34 ID:J5ORU9uU

お付き合い下さり、ありがとうございました!
1話分は以上になります。……結構投稿が大変だということを、身をもって学びました。

>>125
後でキャラクターシートを載せますが、アデプトな上にワイヤードリフレックスまで使っています。
2版ルールブック単体時点ではイニシアティブの重複に
"ワイヤードリフレックス+魔法によるイニシアティブ増加"
以外の制限が無かったことを拾った、やや卑怯な構成のキャラですが。


131 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:29:38 ID:J5ORU9uU

■作者釈明

  ,′ . .....:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,'  . .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:|::.: |:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:l::`、
. !..:.:.:.l:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:. /l:|::.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:l:.:.:.:.:.:.l.:ト、:|
 {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:; ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
. l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
  |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ
.  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
.  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /
    `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′
     ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|        "間抜け" だから、
    ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N        よくルール間違えるらしいよ。
      lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
      \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′          "間抜け" だから。
           |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/            .設定もよく勘違いするらしいよ。
          ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/
            /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/               ……多少は見逃してやってね。
      r─<´   ∨    /,.イ {_}`ヽ`メ/_
  r┬イ^ヽ、 〉        /// /}{|\ \  `くヽ


129 名前なんて無いだろ常識的 に考えて 10/05/01 22:28:44 ID:4Xo1SsxE
乙でした!
サイバーパンクの感じが出てて楽しかったよ。
ルールの説明と、シーンの描写は分 けてくれた方が
話のテンポ崩れないので、もっと分かりやすいと思う。
130 名前なんて無いだろ常識的 に考えて 10/05/01 22:29:24 ID:e70VKB9g
おつ
え、つまり>>126はどういうこと?
134 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:31:43 ID:J5ORU9uU
>>129
解説が必要な項目が膨大なので、後で集中して説明するか随時説明するか迷ったので すが
"シャドウラン"をご存知無い方が読めるよう、やや無理に随時詰め込みました。
読みにくい点は本当に申し訳ない、としか。

>>130
た だのオチ担当なので、深く考えてはいけません。
141 名前なんて無いだろ常識的 に考えて 10/05/01 22:37:46 ID:OVH5hzzm
>>134
意識不明の重態でドクワゴンに病院に連れ去られて、復活に手間取って連絡してな かった
起きて家に戻ったら葬式まで終わってた

な感じでやる夫が出てきても驚くなよという事ですね。


いや 普通に死んだんだろうけど
135 名前なんて無いだろ常識的 に考えて 10/05/01 22:32:34 ID:swZ7iKaM
乙です。

最初は簡単な以来からってとこですな。
殺しだけどw
137 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:34:45 ID:J5ORU9uU
>>135
Exactly(その通りでございます)。

企業に守られてる命> 国に守られてる命>その他

なので、然程リスクも無いもので初回には最適かな、と思いまして。
本来なら途中で指摘が入ったとおり、 1000新円が相場の仕事なのですが。
136 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:32:50 ID:J5ORU9uU

■適用しているゲームルール/ハウスルールに関して


  ・ 原則として2版ルー ルブック日本語版の定義・解説を重視採用しています。
    それが誤ったものであったり、バランスを崩壊させる可能性を持つものであっても。
     なお、任意選択ルールの類は大半が無採用です。(行動遅延のみ採用しています)
  ・ 2版ルールブック以外の媒体は一切参考にしていませ ん。
    このため、エラッタを含め後に「不可能」と修正されたことが、幾つか「可能」になっています。


 [01]カ ルマ・プールに入るカルマは10、20、30…点目に獲得したカルマ。
 [02]「強化反射神経」と「反射強化(フィジカル・アデプト)」は重複 して適用可。
    「反射増強(魔法)」と「反射強化(フィジカル・アデプト)」は重複して適用可。
    (但し、既に強化済みの能力を強化するのと同等の目標値ペナルティ[+4]を適用)
 [03]エッセンス0は死亡しないし発狂もしない。エッセン ス消費6ちょうどの改造は可。
    但し何らかの要因によってエッセンスが0を下回る(マイナスになる)と即死亡。
 [04]キャラク ターの携行品は明確に武器・防具であるものを除き都合よく処理する。
    いつでも都合よくゴーグルを取り出せるし、10フィートの棒だって取り出せる。
    同様に弾丸も必要なだけ取り出せる。弾丸所持数による隠蔽度修正は無視する。
 [05]生活レベルの適用については、ある程度融通を利かせる。同 居も可。
 [06]銃器の携行は東京に於いて「合法」ではないが、騒ぎ立てるほどの「違法」でもない。
 [07]話が紛らわしくなるの で"ストリート・ネーム"という概念は脇に置く。
    (正直キャラ名に加えて"二つ名"まで管理してても、使い分け描写する自信が無い)
  [08]キャラクターの役割名称("ストリート・サムライ"など)は結構適当に付けたりします。
 [09]相手が全く移動しないことによるボーナ ス(-1)は基本的に適用しない。
    意識を失っていたり縛られたりなど、本当に動かない(動けない)相手には適用。
 [10]射撃 攻撃・近接攻撃の修正値はチャート表を優先して参考にします。
    例えば、近接攻撃には歩行移動/走行移動による修正値を適用しません。
  [11]魔法の習得も技能と同様、修正前の"フォース"レーティング6までとします。
    単独呪文や呪物使用呪文の制限を掛けた場合、修正後レーティングが7~8に成り得ます。
 [12]強力すぎる「反射増強(魔法)」のスキルデータ を以下に変更。
      ・ダイス+1:ルールブックそのままで適用。
      ・ダイス+2:ドレインレベルをSからDに変更。呪文固定具への結合不可。
      ・ダイス+3:使用禁止。
 [13]呪文固定具 (スペルロック)の扱いは多分あってません。あの説明の日本語難しすぎる。
    今後登場する機会があるかと存じますが、参考にしないで下さい。
 [14]ルールの適用間違いが発覚した場合の対処は、臨機応変に。

138 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:35:41 ID:J5ORU9uU

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  TEAM : やらない夫と愉快な仲間達(仮)  ..┃
┣━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┛
┃   チーム・カルマ : 5     ┃
┃   累計獲得カルマ: 4    ..┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
                                ┏━━━━━━┓
                                ┃ カルマ寄与 _┃
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┳━━━━┳┛
┃           やらない夫 [チーム・ブレイン]   ┃..  1  .┃
┃シオン・エルトナム・アトラシア [エルフ・クノイチ]   ..┃..  1  .┃
┃                                ┃        ┃
┃               やる夫(故) [ストリート・サムライ] _ ┃..  1  .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━┓
┃   今回の獲得/喪失    .┃
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                        ┃
┃  \ 5,000 : 依頼達成報酬                                    ┃
┃  \  140 : ベレッタ・モデル 101T   (故買品売却/[交渉]により定価の40%)       .┃
┃  \  300 : スタン・バトン       (故買品売却/[交渉]により定価の40%)       .┃
┃                                                        ┃
┃ ────────────────────                           ┃
┃  \ 5,440 : (※チーム総額)                                      ┃
┃  \ 2,720 : (※各々に分割する金額)                                  ┃
┃                                                        ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                                                        ┃
┃  +1  :  生存(生き残ることは"シャドウ・ランナー"にとって最も重要なことだ!)  .゙┃
┃  +1  :  ミッション達成(難易度:低/とても達成が容易なミッションだった)      .┃
┃                                                        ┃
┃ ────────────────────                           ┃
┃  +2  :  獲得カルマ・ポイント(※チーム全員)                        ┃
┃                                                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



139 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:36:40 ID:J5ORU9uU

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           / ̄ ̄\             ┃
┃          /   _ノ  \           ┃
┃          |    ( ●)(●)          .┃
┃          |     (__人__)          .┃
┃          |     ` ⌒´ノ         .┃
┃           |         }           .┃
┃           ヽ        }           ┃
┃           ヽ、.,__ __ノ           .┃
┃   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、         .┃
┃  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       ┣━━━━━━━━━━━━┓
┃ 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、.   .┃      やらない夫        ┃
┃. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!   . ┃   [ チーム・ブレイン ]   .┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━┯━━━━┻━━━━━┳━━━━━━┛
    ┃  強靱力 3 [][][]       │.    エッセンス 6  ┣━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  敏捷力 6 [][][][][][]   . │.       (魔力) 6  ┃  コンバット・プール 7   .┃
    ┃  筋力   2 [][]         ├──────────┨    カルマ・プール 0   .┃
    ┃  魅力   5 [][][][][]   ..│ 反応力             ┠────────────┨
    ┃  知力   6 [][][][][][]   . │  [ 6 ]   +   [ 3d6 ] ┃.      グッド・カルマ 2   .┃
    ┃  意志力 3 [][][]       │     イニシアティブ ┃.. (累計獲得カルマ) 2   .┃
    ┣━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┫
    ┃ 【 技能 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  戦闘  : 小火器6、爆薬2、素手戦闘1
    ┃  肉体  : 隠密3<都市5>
    ┃  技術  : 医療1、コンピュータ3
    ┃  社交  : 交渉6、尋問4<口頭尋問6>、礼儀作法<企業6><ストリート5><メディア3>
    ┃  車両  : 自動車1
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 装備と財産 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  (携行) ブローニング・マックスパワー  10発 / SA / 9M
    ┃         (スマートガン・システム内臓 + レーザー・サイト[銃の上部] + サイレンサー[銃身])
    ┃         手榴弾                  単発 /   ./ 10S
    ┃         アーマー・ジャケット          対弾5 / 対衝撃3
    ┃
    ┃  (自宅) AK-97                    38発 / SA,BF,FA / 8M
    ┃
    ┃  (財産) 下層の生活レベル  - 残り 22 日
    ┃         ドク・ワゴン契約     .- 残り 360 日  (※今回のミッション後に契約)
    ┃         7,758 新円
    ┃
    ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 【 紹介 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
      ┃
      ┃  元 [ディテクティブ] から転身したランナー。
      ┃  交渉や工作が得意ではないやる夫・シオンのブレインとして活動する。
      ┃  戦闘も苦手ではないのだが、さすがに [サムライ] には大きく劣る。
      ┃
      ┃  つい最近、親友を失って落ち込んでいたが立ち直った模様。
      ┃
      ┃
    ┏┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


140 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:37:26 ID:J5ORU9uU

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 優先度 A  :    技能 - 40 ポイント            ┃
┃ 優先度 B   : アデプト - フィジカル・アデプト   ...┃
┃ 優先度 C   :  能力値 - 20 ポイント            ┃
┃ 優先度 D   :    財産 - 5,000 新円           ┃
┃ 優先度 E  :                         ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 アデプト 】    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃    反射強化 Lv.2 : イニシアティブ決定の追加ダイス+2個 (魔力コスト4)
    ┃  強靭力強化 Lv.2 : 強靭力を+2ポイント (魔力コスト1)
    ┃  意志力強化 Lv.2 : 意志力を+2ポイント (魔力コスト1)
    ┃
    ┃
┏━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 【 初期財産の購入 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┃   \ 1,000   下層の生活レベル - 2ヶ月分

┃   \  900   ブローニング・マックスパワー
┃   \  500   銃の補器:レーザー・サイト
┃   \  500   銃の補器:サイレンサー
┃   \  700   AK-97
┃   \  120   手榴弾(4個)
┃   \  900   アーマー・ジャケット
┃ ───────────────────────
┃   \ 4,620   (※合計)

┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 コンタクト 】    .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃
    ┃  [フィクサー] - ダディ・クール / 元ランナー。物品取引中心。仕事の斡旋もする。
    ┃  [ミスター・ジョンソン] -
    ┃
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


142 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:38:11 ID:J5ORU9uU

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃      i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i    ┃
┃       |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、i.zU   ┃
┃      |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j    ┃
┃__.     !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,     ハ  ヾン.ノ     ┃
┃.ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏      ┃
┃´`ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ     ┃
┃      ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、.  .┃
┃       .〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|   ┃
┃       /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く .   ┃
┃      ./ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ.  ┣━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃     〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ ┃   シオン・エルトナム・アトラシア   .┃
┃..    `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_...  ̄〉┃   [ エルフ・グラディエーター ]   ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━┯━━━━┻━━━━━┳━━━━━━━━━┛
    ┃  強靱力 3 [][][]       │.    エッセンス 3  ┣━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  敏捷力 7 [][][][][][][]  .│.       (魔力) 3  ┃  コンバット・プール 6   .┃
    ┃  筋力   2 [][]         ├──────────┨    カルマ・プール 1   .┃
    ┃  魅力   3 [][][]       │ 反応力             ┠────────────┨
    ┃  知力   3 [][][]       │  [ 9 ]   +   [ 4d6 ] ┃.      グッド・カルマ 2   .┃
    ┃  意志力 2 [][]         │     イニシアティブ ┃.. (累計獲得カルマ) 2   .┃
    ┣━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┫
    ┃ 【 技能 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  戦闘  : 武器戦闘4<鞭・フレイル6/モノフィラメントウィップ8>、小火器3
    ┃  肉体  : 運動5<走行7>、隠密3<都市5>
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 装備と財産 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  (携行) モノフィラメントウィップ    .近接 [長さ2] / 10S
    ┃         アーマー・ジャケット       対弾5 / 対衝撃3
    ┃
    ┃  (自宅) モノフィラメントウィップの予備(2個)
    ┃         アーマー・ジャケットの予備
    ┃
    ┃  (財産) 上流の生活レベル         - 残り 412 日
    ┃         ドク・ワゴン契約(プラチナ)    - 残り 352 日
    ┃         19,140 新円
    ┃
    ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 【 紹介 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
      ┃
      ┃  恐るべき「モノフィラメント・ウィップ」を誰よりも巧みに操るクノイチ。
      ┃  モノフィラメントウィップを使うといえば、シオンしか思い浮かばなかった。
      ┃  "グラディエーター"の名に恥じぬだけの高度に特化された能力/技術を持つが、
      ┃  打たれ弱い上に、戦闘以外では悲しいぐらい役に立たない。
      ┃
      ┃  2版ルールだけの時点ではフィジカル・アデプトの能力とサイバーウェアの
      ┃  追加イニシアティブダイス併用に制限が無いことを生かしたキャラ。
      ┃  死にとても近い脆さは、メタヒューマンの追加カルマでかろうじて凌ぐ。
      ┃
      ┃  やらない夫に対して淡い感情を持つが、口にはしない。
      ┃  でもこのシリーズのやらない夫は [鈍感] では無いので気づいている。
      ┃
      ┃
    ┏┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


143 ◆SR2/elQ7nU 10/05/01 22:39:04 ID:J5ORU9uU

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 優先度 A  : メタヒューマン - エルフ             ┃
┃ 優先度 B   :       財産 - 400,000 新円       .┃
┃ 優先度 C   :    ..アデプト - フィジカル・アデプト   . ┃
┃ 優先度 D   :     能力値 - 17 ポイント          .┃
┃ 優先度 E  :       技能 - 17 ポイント          .┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 アデプト 】    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃            反射強化 Lv.1 : イニシアティブ決定の追加ダイス+1個 (魔力コスト1)
    ┃  [武器戦闘]技能強化 Lv.4 : [武器戦闘]技能ロールに追加ダイス+4個
    ┃
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 サイバーウェア 】    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  強化反射神経 Lv.2 : イニシアティブダイス+2個、反応力+4 (エッセンス消費3)
    ┃
    ┃
┏━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 【 初期財産の購入 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┃   \ 140,000   上流の生活レベル - 14ヶ月分
┃   \ . 50,000   ドク・ワゴン1年契約(プラチナ)

┃   \ 165,000   強化反射神経レベル2

┃   \ . 10,000   追加の友人+1
┃   \ . 20,000   追加のコンタクト+4

┃   \   9,000   モノフィラメントウィップ(3個)
┃   \   1,800   アーマー・ジャケット(2着)
┃ ───────────────────────
┃   \ 395,800   (※合計)

┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 コンタクト 】    .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃
    ┃  [フィクサー] - (友人)ダディ・クール / 元ランナー。物品取引中心。仕事の斡旋もする。
    ┃  [メカニック] -
    ┃  [バーテンダー] -
    ┃  [ギャング・ボス] -
    ┃  [トロール・ヒットマン] -
    ┃  [メディア・プロデューサー] -
    ┃  [イースタン・キャピタル・ポリス] -
    ┃
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

元スレ
【シャドウラン2版】やらない夫は経済帝国の影を生きるようです

アクセスカウンター



74 『【シャドウラン2版】やらない夫は経済帝国の影を生きるようです RUN - 01 "半ダースのビール"』の前後エントリー2010年05月03日 06:38

纏め作品一覧◆ やらない夫は経済帝国の影を生きるようです【シャドウラン2版】の目次


260   2010年08月08日 20:18Edit
おお、2版ルールだ。
自分にはこっちのルールのほうが馴染みあるから読み易いな。

呪文固定具のルールってむずかしかったっけ?
呪文を固定できるかわりにアストラルから攻撃されるってデメリットがあるだけだったと思うが。
848 名前なんて無いだろ 2010年09月27日 16:24Edit

アストラルのルールがややこしいってことなんじゃね?
あそこはルールブック自体に、「複雑ですか? ようこそ、シャドウランの世界へ!」と皮肉って書いてあるぐらいややこしいから。


個人的にはこのランは非常にセンスがあると思った。
1000新円の仕事が5000新円になる理由がとても人間臭くて、納得がいったんだ。

4448 名前なんて無いだろ 2011年03月22日 16:11Edit
というかスレ住民の中にも強化反射神経で3倍になってる奴がいるなw

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!