コピペ 親父が時計をくれた。 金ピカの趣味の悪そうな時計だった。 「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」

2014 10 18  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:

┌──────────────────────────────────────────┐
│大学が決まり一人暮らしの前日の日、親父が時計をくれた。金ピカの趣味の悪そうな時計だった。  │
└──────────────────────────────────────────┘
            _
            ((tュ))
        ,, ‐,,==―=‐,- 、、
       ,/   12    ヽ
       /   \,||     ' ヽ
       '_l 9     ‘'、、   ,3 l l
      ノ、      ヾ'    ,/ :!
         、、,,_ 6   _,/ .::/
       ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''
       , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、
         l'、::::....        ..:;ノ 
       ヽ ,''_---  ---_'',ノ
              ̄g ̄ ̄
            g
              g
┌──────────────────────────────┐
│「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」そういってた。  .│
└──────────────────────────────┘

426 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:21:59 ID:yP2q1PkY

┌───────────────────────────┐
│二年生のある日、ギャンブルにハマリ家賃が払えなくなった。   .│
└───────────────────────────┘

            _,,.. - 、,. ''" ニ=-
          _,. -゙'   ゙  " ̄~゙'' - .,,
           7i         ヾ ー゙ヽ
          /  ii         i; 、ヽ
         _ i i!            i. ゙ ,
       / ゙'' -'^ヽv v ヘ、ヽヾヾ i i i\i
     /""   , ,,_ Y!/  ヾ__!_Aリ|ノ!'!'!
   ,.- "  〈   i   i=ゝ、 ,,∠=-ァYヘレ
   ノ   !   | "~' |、 - !゚-."!|く゚-  !!メ/
  (   ! ,,... ! ,,.. !  ̄i,   !|::.  /.ノ
.  |ヾ '!.  /   |"゙  〉ー !|;― /"iヽ~゙゙^''' -
  /ヽi - ! _/゙ー i'!  i,/ 、 ― /i  |,,__
  ノ">ヾ_!〈==-!|_ノi ヽ \ / !  |  ゙゙゙̄^'''
  /    ''゙.---┘  |  \ッ" /  |

                          __r┐
                       /    { iヽr、
                      , ´ u ( ヽ   } | ,} }ヽ
                     ヽ、__ `:、 ヽ. j V ,{j, |
                     /〉○ )  `、 `Y    ´ ノ、
                   _ノ(  ´)   〉      〈 〉
                     __/   `==く  J {       /
               / : :\ヽ  }r┬}   ゝ    /
             ,.ィ'゙ : : : : : :ヽ`八⌒´   「 ̄ ̄ ̄ ] _
           /. : : : : : : : : : : У}``   「 ̄ ̄ ̄ ̄「: : : :`ヽ
         /´ : : : : : : : : : : :y'´: :`┬ュニム| : : : : : : : : | : : : : : : :、
       r'´ : : : : : : : : : : : : :/`ヽ、 :/:::ヽ/| : : : : : : : : | : :ヽ : : : :|
      / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :/{:::// :| : : : : : : : : | : : : : : : : l
     / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : :{/::{ / : :| : : : : : : : : |、 : :r‐-、: :|
     '、. : : : : : : : : : :イヽ: : : : : : : :{:::::{ / .:/| : : : : : : : : :! : : : : : :/|
       ヽ : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :.|::::::/ : : : : | : : : : : : : : :|ヽ: : : : : :!
          ̄``''ー‐'´ ̄ヽ{: : : : : : : |:::/ : : : : : :| : : : : : : : : : : : :| : : ノ
                  | : : : : : : :|/ : : : : : : : | : : : : : : : : : : : |ィ´
                 | : : : : : : : : : : : : : : : :.| : : : : : : : ://´:|
                      | : : : : : : : : : : : : : : : : \__/: : : : :|

427 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:22:24 ID:yP2q1PkY

┌───────────────────────────────┐
│途方にくれていた時。ハッと気がつき、親父の時計を質にもって行った。  _│
└───────────────────────────────┘

      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
        | |   三 u    (__人__)
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ
             二        }
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

┌───────────────────────────┐
│紛れもない偽者であることが判明した。すぐに親父電話した。   │
└───────────────────────────┘

             / ̄ ̄\      ヽ_,
           / ノ  \ \     ヽ(_/
           |  (◎)(◎) |      ) (
           |  (__人__)  |     ノ (`
            .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
.            .|   |i!i!i!i:|  }
             ヽ  ` ⌒´   }
           _,r、 ヽ     ノ
           _j'、_ノ  }` ¨¨  {
.          ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
        「 ヽ ヽj_.       i  }
     ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
     (  ト、  Yrイ          | |
      ̄ " ̄   |         | |

428 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:22:51 ID:yP2q1PkY

              , -─- 、
             /    ノL ヽ
             / (__ ⌒   ',
           /::) ヽ::::::::   i   i
             (_人_)    U   |   おい!偽者子供につかませんなよ!
      r,、      '、           |
     } }      |```      j   |、
     } }     | 、    //  >‐、
     } レ-、_   `-=ニ 7/ / : : :`ヽ_
     r´} // }    /}、__/  / : : : : : : : : : :ヽ
     }    {丿_,. <〉ト、::Λ / : : : : : : : : : : : : : 、
    }    } : : : : : / /::::i y : : : : : : : : : : : : : : : :
    }    丿 : : : : | /::::::| / : : : : : : : : : : : : : : : : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', ヽ
       乂  ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::i ル
         =≠: : : : : : : : ==>二二: : : : : : : : : : :ノノノ
        /: : : : : : : :/ " ̄へ\/: :/ノノノ`ヽ: : : : く
       ,/l: : :r =/:/  ー― 、. ヽレ´ ///   V: : : :ト、
       ' ,!: : ' { f:/ ,,,,`ヽ-x_ ` / " /_   ,': : : :《       なっあてになんねーだろ人のゆうことなんざ。
        い: ', V´   ヽ,,`弍  '   ´ ¨  ヽ  ,: : : : ハヽ r ヽ
        乂: : レ        ==  \ `ヽ ’, .: : : : : :! /   i   困った時にこそ裏切られるんだよ
         ):/  ⌒      i}  ゝ 弍  ,.: : : :ノ / /    /
\      `う/ l    爪     '   ''''  /フ/ /,    ′   最後の頼みの綱になー。
   ̄ ̄>― ソ   ,  ι、\        , 'ー<  ´ ,    '
    ⌒ヽ  V  、   \ `ー= )  /      ,    '      がはははは!これが俺の教育だよ。
//     ヽ⌒V  、     ̄ ̄  /      ,    ,
/   /  `ヽ'    、  _ ー<       < __/_
|   /     _⊥         / ├―…―´   ∠ / ) ヽ
`ヽ     /   Y     / , '  }ト  /  ヽ__/ 人⌒ヽ
 / ,    /   ィ⌒、  / ,    |ハ '    /    ー ´  ヽ ヽ
./:.:.:.>     /  ∧ _/    ,'  | "" 乂 /      {  ’
:.:.:.:.:./ゝ _    イ .ノ , '      ,   .!     (    ー ´  Y  ’
:.:./     ー 一/一       ,   .|      〉- (    , /   ’
:.:          /:.:.:/         ,    乂    /   \_/ f     i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

429 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:23:26 ID:yP2q1PkY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,.<:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
   〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ-:t:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:小 .jハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::',
  ミヲ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:ノ }  __ム、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!{:.:.:.:.:.:.:/ ,,z彡丕` ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ____≧x:.:.ト彳Y_f:ィ:jフ   ヽ:.:.r、:.:.:.八
   ゞ:.:.:.:.:.:.:.:.∧"¨>fィj}ヽ  `ー       ',:.:> ):.:.:.:.i    でいくら必要なんだ?金に困ったんだろ?
    ヽ:.:.:.:.:.:.:.∧ `ー '' |   `       ∨/:.:.:.:.:.:レ
     `ー 、:.:.:.:ハ     | _ __         H!:.:.:.:.:.::.く
         ):.小    ヽ   _.       川:.:.:.:.:.:.:!
           ゞ:.、   ー ´        /  i\:.:.: K
           廴:ヽ   ー     , '   ,;  \:i
              \        /    ,   }ト、
              }:{ \ ___ イ     ;   .|:|: : ヽ>-
               ',          ,;    |!: : : :}ト: :
                ∨         ,;    j!: : : :.i i: ::
              ,イ∧        .,;    .l: : : : :||i: :
           .</: : ::/ハ        ノ     |: : : : : |: :
       . <´: ::/: : ::/  ;,        ,, - '' |: : : : : |: : :
  . <´: : : : : ::/: : : ::/ ___     ,, ''´  , イ|: : : : : |: : :
¨: : : : : : : : : : :/: : : : ::/   ̄ ̄ヽ  ノ    /::::: : |: : : : : |: : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ     ・・・・あきれるわ。十二万貸してください・・・
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |

430 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:23:53 ID:yP2q1PkY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ,ィ:≦: : : : : : : . .、
      z==: : : : : >: : : : : : : : : \
     ,イ: : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  {  {: : : : : : : ;' : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
  ゝ-f: : : : : : :; '´`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : {、
   /: : : : : :r'´   ゝ--<: : : : : : : : : : : }
   {: : : : :乂     __    `ヽ: : :_: : : : : {   明日振り込むから、何があったかは聞かない。
   リ: : : : : : ヽ .,ィ'´,ォァ     ソ:}  }: : : : )
    ∨: : : | `ヾ'´ ` ' ゙      リ__ノ: : : : ト
    ゝ弋: ゞャヽ  `        : ルハヾ
         ヘ }          .}     /`ヽ
          ゝ´  , '      ィ     /   ヘ
           `´     .     /
            `ヽ    イ   /     ,r ⌒`ヽ
             `ーく   /       /  ⌒`ヽ
              /.ヽ/     ./       `\
             / ./      /     γ⌒   \



      ィ
     { |
    _rヾヘ                                      ,イ
   ,Kニ, |             ((、, ィ: : ヾ: :、                 ノ/_
   ゝtソゝ ゝ、           >: : : :: : : : : :ヽ             rf´ ヾノ
     `\  ` 、_        メ : : : : : : ソ-ヽ: |            , i   /   金がない理由は親にいえない事が多いわな!
         \    }ヽ_      ソ: :リルハ( ,-、}::|        r‐y´ ̄`ヽ/
         \ ノ } Zー-v- 、_〉:_! ∧ ∧ .|:|_ _ , z -イ`ヽ     i     がはははは!女にでもはまったか?
          ゞ` ソ   ;     ヘ | ,゙゙_ ' _゙゙゙|)、            ノ
           ヘ_ノ 丿     八ゝ.  ̄ ノ/  ̄>       r-'´      このバカ息子が!!ははは!!
           `ーヘ       /  |>ニ イト <_      ノ
              ` - 、     ̄|ハ___ノ \  |   /
                /` ヾ r‐'/        ヘ  ! _、,{
                 /    / /         ヘ. !  !
              /    | /          ヘ.|  ハ
               /    /            ハ    ハ
               /   / }           { `、  ハ
            /   / 〈           ソ  ヘ   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

431 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:24:19 ID:yP2q1PkY

┌───────────────────────────┐
│正直心底むかついたが、親父の声は俺を安心させてくれた。  ..│
└───────────────────────────┘
                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、
                      :::::\ \j, ┤   r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′
                       V      {      __L_
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧

┌────────────────────────────┐
│今思うと、小さい会社だが経営者らしい教育だったのかなと思う。 ..│
└────────────────────────────┘

                   _____ .......=--- .... __
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ,
              、___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.|
               ,....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
              /:_::::::::::::::::::::::::::_i:::::::ノ::::::/^~~ヽ::::::::::::::}
               /.{:::::::::::::::::/メx|:::/レ/_xz=x }:::::::::::::i
               i:::::::::::::,,:レ´ ̄ ∨ |    ̄ ゙ {:::::::::: ,
                 >;:::::::: |.`-‐tッ-    -‐tッ- マ:::::::::}
                ハ:::::/{:}   ̄  ,     ̄  .}::::::::::
                マ:i .}.      :;i ,        i:ト、:: }
                  `ム .i     _          .レ /彡
               .-<}二二二二二二)      ノ:::::i/ __
           ,------------┴-------- ‐  ̄ ̄     ./
   __   __」                              /
 <: : : : : : : :.ーム                         ├ ---  . . . . . .____
: :.:ヽ: : : : : : : : :.:.:.ム                            ト、: : : : : : : : : : : : : : : >
: : : :ム: : : : : : : : : : :}                            {: :i: : : : : : : : : : : : : :/: : :
: : : :.:ム: : : 、: : : : :.:.:i                      {     .__」__ム: : : : : : : :,: : : /: : : : :
: : : : :.:ム: :.:.i: : : : : ,.」__  .,              ヽ、 Y ̄i    .ム: : : : : /: :/: : : : : : :
:_: : : : : :ム: :l: : : : :{ .i⌒}Y -‐‐、         ,, -‐‐ Y===- 、____ノ: ,: : :./:/: : : : : : : : :
: :>、: : :.:ム l: : : l:.ゝ┴ 彡                    ├-}、_    ̄Y.i: :/: : : /: : : : : :
__: : : :>、: :ム: : :Y ̄ ̄ ー┬-、               >、  `>、__ノ.i||:{: : ://: : : : : : :
: : :>、: : : : :ム ゝ、 ー--.┴ 彡              ム_ノ ヽ ,,,_  ∧、ll: : /: : : : : : : : :-: -

432 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:24:37 ID:yP2q1PkY

┌────────────────────────────────────┐
│そんな親父も去年の夏、ガンで死んだ。往年の面影も消え、ガリガリになった親父が  .│
└────────────────────────────────────┘

       ___________
      /             /|
    /              //|
   /             //  |
 /              //   |
 i二二二二二二二二二|/   /
 |              |   /
 |              |  /
 |__________」/

┌─────────────────────────────────────────┐
│また時計をくれた。まだ箱に入った買ったばかりの時計だった。必死で笑顔を作りながらいった。  .│
└─────────────────────────────────────────┘

          皿
       / ̄XII ̄\
____.// ̄∥ ̄\\__________
|l|l|l|l|l|//     .|    \\l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
|l|l|l|l|| |_  \|    ._| |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|ll|l||
|l|l|l|l|| | ̄        ̄| |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
|l|l|l|l|l|\\       .//l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
. ̄ ̄ ̄ \\_∥_// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \_VI_/

┌───────────────────────────────────────────────┐
│「金に・・困ったら質にでも・・・入れろや・・!」オメガのシーマスターだった。くしくもその日は俺の誕生日だった。  │
└───────────────────────────────────────────────┘

433 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:25:27 ID:yP2q1PkY

                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
          /  ( ● >、  、( \        !
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {     親父の時計はあてになんねーから質には入れないよ。
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄


            _____
            x<: : : : : : : : : :> 、
      iヽ.____/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
     /: : : : : : : : : i:!ヽ^^~~¨゙㍉: : : : : : :ハ
.    /: : : : : : : : : : i:!: :i    ㍉: : : : : : : i
   i: :/: : :.:.i: : : :./リ: / ,=..__  ㍉: : : : :.:.〈
 ヾ ∨: : :.:.∧: :.///x≦二.   ',: : : : : :.:ヽ
  `=彡: :.ノ==ヾヽ¨´ 杙赱ノ   ',:.:/`ヽ: : :}    ・・・そうか
    ,'/i:.∧ 杙:}   、. `¨´    Ⅴん/: : :{
    リ `ヽ:.!. `¨i            /: : : 乂___,
      i∧  ,'           >く: :.:/: :ヾ¨¨
         ∧ `ー`  __,     ./  `,/:!:./:}
          '.,  `¨こ       イ i   リ/:.リ
           ' ,         イ  i   ノヽ‐
          丶 ___  '     i   /  ∨
.            _...┤         ,'  , '    >= ___
          /   !      / /     , '        ー--= ___
          ,>'´ /,.」       / .,イ     /
.       ,イ/   .,'´ '        ./     ,'
   < ´/   ./        __ ./      .,'

┌───────────────────┐
│二人で笑った三日後、親父は死んだ・・・・   .│
└───────────────────┘

434 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:25:53 ID:yP2q1PkY

            _
            ((tュ))
     _  ,, ‐,,==―=‐,- 、、_
    l´ l`,)),/   12    ヽ( `\
   ゝ-‐、 /   \,||     ' ヽ  ヽ
   / ,- '_l 9     ‘'、、   ,3 l l  l
   ヽ / ノ、      ヾ'    ,/ :!  l
    〈  l´ ノ 、、,,_ 6   _,/ .::/   l
     `ヽ ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''    ヽ
       , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、   \
         l'、::::....        ..:;ノ -―‐- 、
       ヽ ,''_---  ---_'',ノ―:::::::――-、
              ̄g ̄ ̄ l,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            g    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              g     、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

┌─────────────────────────────────┐
│親父が死んだ今も、金ピカの時計はメッキもはげたがまだ時を刻んでいる。  ..│
└─────────────────────────────────┘

           、_, パチン
           ) (  //〃  ,, ‐、
           ⌒ _ _ ,,-、‐、-,_ \_   ______
          ,rf´‐/ ,ノ ,/ ,ノ ,l‐`,_l  ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::
          f,  ̄ヽ,,_     ̄  _,, |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              f,       ̄ ̄ ̄    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::
           f,              ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
           g,              ` ―― ---
           ‘g,
            ‘g,

435 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:26:11 ID:yP2q1PkY

以上です
元ネタ
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/20(火) 01:26:57.56 ID:5g7OOF/30

大学が決まり一人暮らしの前日の日
親父が時計をくれた。
金ピカの趣味の悪そうな時計だった。
「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」
そういってた。

二年生のある日、ギャンブルにハマリ家賃が払えなくなった。途方にくれていた時。
ハッと気がつき、親父の時計を質にもって行った。
紛れもない偽者であることが判明した。
すぐに親父電話した。

俺「おい!偽者子供につかませんなよ!」
親父「なっあてになんねーだろ人のゆうことなんざ。困った時にこそ裏切られるんだよ
   最後の頼みの綱になー。がはははは!これが俺の教育だよ。」
親父「でいくら必要なんだ?金に困ったんだろ?」
俺「・・・・あきれるわ。十二万貸してください・・・」
親父「明日振り込むから、何があったかは聞かない。金がない理由は親にいえない事が多いわな!」
親父「がはははは!女にでもはまったか?このバカ息子が!!ははは!!」

正直心底むかついたが、親父の声は俺を安心させてくれた。
今思うと、小さい会社だが経営者らしい教育だったのかなと思う。
そんな親父も去年の夏、ガンで死んだ。往年の面影も消え、ガリガリになった親父が
また時計をくれた。まだ箱に入った買ったばかりの時計だった。必死で笑顔を作りながらいった。

親父「金に・・困ったら質にでも・・・入れろや・・!」
オメガのシーマスターだった。くしくもその日は俺の誕生日だった。

俺「親父の時計はあてになんねーから質には入れないよ。」
二人で笑った三日後、親父は死んだ・・・・
親父が死んだ今も、金ピカの時計はメッキもはげたがまだ時を刻んでいる。


        _ト、i`、-== ニ=-==ミ、
     -=ニミ: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
   ヾ、_/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ                         _
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ                      ((tュ))
.   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`,                  ,, ‐,,==―=‐,- 、、
  //}/:/: : //://^^~㍉: : : : : : : : : : : : : :.i                 ,/   12    ヽ
  !:i  i:/: : /リ:/ノ    }ミ: : :: : : : : : : : : :.:〈                 /   \,||     ' ヽ
  ヾ} リi: :.,'=x:/     ヽ: : : : : : : : : : : : :{                '_l 9     ‘'、、   ,3 l l
     `i:i心} =≦=  ヽ: : : : : : : : : : リ                ノ、      ヾ'    ,/ :!
        !, '   `ゞ゙'    i: :厂ヽ: : : : :.{                   、、,,_ 6   _,/ .::/
      < _           |:/んノ: : : : ,イ                  ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''
.        }          ´`T: : : : :.,ハヾ_,                 , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、
         i `=‐‐       イi `ヾ: : .{ `¨                 l'、::::....        ..:;ノ 
       i       イ i !   /ノハ                   ヽ ,''_---  ---_'',ノ
        ` ー=ニ´   /   >イニニ ヽ.__                      ̄g ̄ ̄
  __ニ=-‐=ニ ̄i       ></ニニニ/ニニ>、___                  g
___>、      i! ノ  / / ./ニニニ/ニニニニニニニ ≧-、__              g
ニニニ ヽ   >< ,=>'´ / , 'ニニニ/ ニニニニニニニニニニニニ ≧=、_
ニニニニニ>/{  ./ヽ.   ,' .,'ニニニ,/ニニニニニニニニニニニニニ><´ニヽ
ニr'¨¨¨´,':.:.:.:.:.:.:/  `>' .,'ニニニ/ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニハ

 
-436 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:27:34 ID:q/KU91Zc

父親がMr.モッコリなのが良い味だしているな
きっと奥さんにはど突かれる毎日だったんだろう


437 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:27:45 ID:muZb69F6

渋いねぇ、こんな大人になりたい


438 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:28:03 ID:ly2bywns
いい親父さんだなぁ
お父ちげぇ、乙


439 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:28:47 ID:Mo6Y2MKM


なける話だ(´;ω;`)


442 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:33:25 ID:SeSNzVTY
鍍金のほうの時計を使ってるのか……いいね 乙

443 普通の名無しさん 2012/11/12(月) 21:36:40 ID:FU2cz5Us
最近の日本に不足しがちないい男だ
息子もきっといい男に成長したに違いない

元スレ
やる夫でコピペ 120スレ目


7380 『コピペ 親父が時計をくれた。 金ピカの趣味の悪そうな時計だった。 「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」』の前後エントリー2014年10月18日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


38805 名前なんて無いだろ 2014年10月19日 01:23Edit
調べたら50万相当余裕の時計なんだなシーマスター
でもそれ以上に価値のある時計になったんだな
38811 名前なんて無いだろ 2014年10月19日 10:43Edit
いやもうちょっとするよ<シーマスター
いい値段しーますたー、、、、なんつったりして
38813 名前なんて無いだろ 2014年10月19日 11:13Edit
いいはなしだわ・・・俺も金ぴかの時計使うようにするわ
38815 名前なんて無いだろ 2014年10月19日 12:00Edit
何もきかずに、金だしてくれるとこもいいな
ただ、甘いというよりもこれで懲りただろ、みたいな雰囲気がある
AAのおかげかもしれないけど
38819 名前なんて無いだろ 2014年10月19日 17:28Edit
イイハナシダナー
38820 名前なんて無いだろ 2014年10月19日 19:24Edit
こんな親父になりたかったんだ

こんな親父にさ
38822 名前なんて無いだろ 2014年10月19日 22:13Edit
※38820
ああ、人の父親になるには自分一人じゃ無理だもんな……
38830 名前なんて無いだろ 2014年10月20日 02:20Edit
最後の3行を読んで、オメガの時計を質にいれたと思った俺は汚れてるんだろうな・・・
38840 名前なんて無いだろ 2014年10月21日 00:13Edit
これ伊集院静のうそ時計のパクリだよ。しかもバカでも何も考えなくてもわかるように平易に書いてつまらなくしてある。悪質。
38847 名前なんて無いだろ 2014年10月21日 01:44Edit
つまり※38840が馬鹿だってことは分かった
38861 名前なんて無いだろ 2014年10月21日 12:34Edit
こういうところではっきりわかるな
場を白けさせる空気の読めない馬鹿やコミュ障って・・・
38840みたいな奴って親にも恵まれてないんだろうな
38870 名前なんて無いだろ 2014年10月21日 21:05Edit
38840だけどさ。ためしに元の読んでみろよ。古本でもいいから。白けさせても空気読めなくても言うわ。
38873 名前なんて無いだろ 2014年10月21日 23:45Edit
どうでもいいよ。
コピぺに何求めてるのお前。伊集院読んでる僕すごいアピールでしか無いんだよ
39973 名前なんて無いだろ 2014年12月07日 03:15Edit
いやいや伊集院パクったレスがコピペになってるんだから当然叩くべきだろう
嘘も百回言えば事実になるを地で行くのはよくないだろ
普段はその手のこと叩きまくる癖に
40851 名前なんて無いだろ 2015年01月11日 08:10Edit
ガチのコミュ障かよ、
いいか?そう言うのは場合によってホイホイ変わるんだよ、
それにそもそも「良いこと」を履き違えてんだろ、
良いことって言うのは正しいことじゃなくてな、皆が良いと思えることが良いことだ。
その二つが両立しねーことなんて山のようにあるんだよわかったらすっこんでなハゲが。
45008 名前なんて無いだろ 2015年07月17日 14:16Edit
※38840も、「これ元ネタは伊集院のうそ時計」の一言で済ませておけば
「そうか伊集院か、それはそれとして良いなこの話」で済んだのに…
「しかもバカでも~」とか「悪質」とか余計なこと書くから嫌われるんだよ。
で、
※39973もちょいずれてる。確かにパクリ自体は悪いことだが、ウェブ上の
匿名の書き込みって時点で、元のレスがどこの誰だかわからい以上、「嘘も
百回言えば事実になる」たって誰もそれで得も損もしない。極端に言うと
ネタ元本人が書き込んだ可能性だって否定できないんだからな。叩く意味がない。
だから話自体を楽しんでおけ、ってことさ。

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!