コピペ かなりほんのり。高校時代の英語教師に聞いた話。

2014 07 14  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:

  .__l|l____l|l____l|l____l|l____l|l__
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| _   かなりほんのり。
      ィ´ ̄ /l      / ̄ /l    l ̄  、   l\
     |l ̄ ̄l|        |l ̄ ̄l|     ! ̄ ̄l|  ...! .|l   高校時代の英語教師に聞いた話。
   ̄ ̄ ̄/l      / ̄ ̄ /!      .| ̄ ̄ ̄ 、
              .|l ̄ ̄ ̄l|       |l ̄ ̄ ̄l|
              .|      !       .!       |
         / ̄ ̄ ̄ヽ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             ____
           /     \
         / ⌒   ⌒ \       判りやすい授業と淡々としたユーモアが売りで、
       /   (●)  (●)  \
        |      __´___     |     生徒と余り馴れ合う事はないけれど、中々人気のある先生でした。
       \      `ー'´    /
        ノ           \



┌────────────────────┐
│┌──────────────────┐│
││       _,,//::::::::::::::::::\\        ││
││     /// : :::::::::::::::::::::::::\\       ││
││    ノ// :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\       ││
││   //:::::::::::::_ェ__:::::::::__:::::::::::::::::::\\    .││
││  // : :::::::::Y´   ゝ‐‐-ミ:::::::::::::::::: \\  ││
││//∨:::::\ ├''''''{(薔)}、 》:::::::::::::::::::i \\││      昔奥さんが死んだ時、
││/  .\:::::::::::ゝ‐.弌ェェタ ン::::::::::::::::::::::|  .\││
││   iヽ  斗=゙=ェ、/`-彳 .Y:::∨::::::::::::::::|     .││      (話の枕がこれだったので、そんな事実初耳だった我々は、
││   人     \  ゙ マ.└ ┘:::,∨:::::::::::/    ││
││   豸}  匁≧z__  \::::::/゙ィ- Y::::::/       ││      その時点で相当びびり気味だったのですが)
││    ノ.   丈琵,`   )/ /  /::/       .││
││   ヽ    ' ' '  、___ \、__,彡'        ││      彼はよく不思議な幻を見たそうです。
││     \      >‐<::::::::ミ:∧       ││
││      〈ゝ -‐ 彳 Y゙ミ:::、兮::::/        .││
││      「:::::::::У //:ゝ、:::::::::>^゙\        ││
││      ゙≧{二{込ヽ 〈:::::::::≧゙  .└ォ    .││
││      ̄ ̄7イ)::::}.__) ,-'  ┌Z゙ィ゙      ││
││       ./oメ__.ノ ̄ ̄   /,‐'       .││
││       / o i} i     /,‐'           ││
││      .|!       /,‐'          ││
│└──────────────────┘│
└────────────────────┘

613 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 02:37:23 ID:yQpYrpzs

         ____________
          ////////////////////////∧
.          //////////////////////////∧
         lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
.         /  l___________l ∧
.      /  /                 ∨ ∧
      /  /                  ∨ ∧
     i=================i
.      !             ⊂ニ⊃             |
.      |                           |
.     └―――――――――――――――‐ ┘  それは、もう使う人のない奥さん用の箪笥の引き出しが開き、
.        |          ⊂ニ⊃          |
.        |                    |
.        |::=============::|
.        |          ⊂ニ⊃          |
.        |                    |
.        |::=============::|



              z、 -―- 、
            , ‐く  \ー- `ヽ、
         _ ,ヘ   ヽ  \ r≠、r=ュ__
          ///  `メ、 ` ー{{  薔 }}////∧
.          ///{  /__ `丶、 ヘ/介 ゞi/////∧
         lニニニl  .'´      ´ ̄ゝ、ソ/ニニニニニニl
.         /  /'. i      ィfテハ }ミj     ∧
.      /  / ヾハ 、_z   弋zソ !メ  _. - - 、',       そこから奥さんが頭半分を出して、
      /  /   イ{ヘ  ̄  __   イ,! '´    ;:  } ',
     i====={ { !} }===∠._     /  ノ=i      ベッドに寝ている先生を見ているというものでした。
.      !       `^¨´ ´ ,. -‐'′、ヽ    /  |
.      |            └/    }┴ ''´    |
.     └―――――――― し{ i } J――――‐ ┘
.        |          ⊂ニ⊃`^´        |
.        |                    |
.        |::=============::|
.        |          ⊂ニ⊃          |
.        |                    |

614 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 02:37:40 ID:yQpYrpzs

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /     彼は「ああ、家族の死で私は精神的に不安定になっているのだな」と病院へ行き、
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


  .   ___       _ ,-、
  .   |)__)    . / `{.0.}、
  .  / ー -\    /  ー`ー’-
   / (●) (●)  | ( ●) (.●)      精神科などに相談し薬などを出してもらい、
  . |   (__人_.).| . |   (__人_.)i
   \___`⌒´,ノ  . |   `⌒´ ノ      なるべく疲れないよう、ストレスをためない様にしてみましたが、
   ./ ,   ゙ヽノ⌒i    ヽ,___  _,/
   |ーi,  / ̄7┤  / .   Y ^ヽ
   ヽ、二/_とノ .. | .|   ゚|  | .|



             , -―- 、_
              /    , -、_ ヽ
        __厶、_-、 {, r 、こn、i _______
        //_/ { /, -  ̄{ L」水j」Y ///////////;/!
      〆 l  l lj  -  - ゝ|二|イ|  ̄ ̄ ̄ /|:|  |
     / _ゝ Yハ亡!  亡! }  V'     /  |:|  |
   /  ハ   l〕 ムヘ   _'_   六イ    /    |:|  |
   | ̄ ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l     |:|  |
   |           ⊂ニ⊃           |    /||   |    奥さんは相変わらず夜になると箪笥の引き出しに姿を現し、
   |                      |  /  ||   |
   |______________|/    ||   |    微妙なポージングで彼を見ていたそうです。
       ||______________ _ ||   |
       ||: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
       ||        ⊂ニ⊃          ||   |

615 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 02:37:52 ID:yQpYrpzs

        ____________
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      |::|三三三三三三丁三三三三三三|::|
      |::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|
      |::|::::::::::::::r=z:::::::::::::|::::::::::::::r=z:::::::::::::|::|
      |::|============个============|::|
      |::|::::::::::::::r=z:::____ ::::::r=z:::::::::::::|::|  精神的なものでないのなら、現実に起こっている事だと判断した先生。
      |::|:::::::::::::::::::/:::    \::::::::::::::::::::::|::|
      |::|=====/::::::::::     \:======|::|  ある時その箪笥の引き出しに体を入れ、
      |::|::::::::/::::::::::         \ ::::::::::|::|
      |::|::::::::|:::::::::::::::          |:::::::::::|::|
      |::|=/⌒:::::::::      ⌒ヽ/ ====|::|
      |::|/::::::::::::           \:::::::::::|::|
      |:/:::::::::::::            \ ヽ:::::::|::|




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\/ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::   全身でがたがた揺すりながら、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄`.  \    \::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /           、    、::::::::::::::::::::::::   長い時間をかけて引き出しを閉めてしまったそうです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::/           i     l:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::_/ 、  ,イ            /::::::::::::::::::::::::::::   そこで長い事待っていると、
::::::::::::::::::::(     )_/______ノ__ノ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

616 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 02:38:09 ID:yQpYrpzs

          /. :/.:::/\: : : :r┘  〈   // 〉r-、ハ.∨ 7
         / .:: ::::/   \: :ヽ __  }__}{   f rう}}. /__{ }
         .′':::::/      \: : {  .乂::::弋 廴_.仗' 乂(
         {: :i ':/⌒       .斗辷=ミ }:::::::7ーrーr=彡く  ヽ
────────────────────────────────

      「あら」とかなんとか、奥さんの声がしたそうです。

────────────────────────────────
           八       _   /    /. : >"
                ` ̄::... フ      .イ(. : : {从
             >  ゞ='      {: : : ヽイ彡} ___
              ー-=≧=- .-‐=≦ハ__ノ:/. ::/イイ´   _`ヽ
              ( ー-=: :=彡=ミ:、 ̄7/.: ::/. : : 7     `ヽ
               〉ー=彡/:i:/. . .\rく{{ f 厶イ./        \
             / / . //i:i/. .> ´ハ { ̄. / //



          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \     思えばリアクションを用意していた訳ではない先生。
     /      u (●)  \
     |           __´_ |    (「冷静なつもりが矢張動揺していたんですね」とか言ってました)
      \    u   .``ー/
     ノ           \

617 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 02:38:23 ID:yQpYrpzs

                       -──-<..           ` 、 \
                    ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
                   //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
                   '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
                  //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
                 ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
                  | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
                  l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
                ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
                  ー` |イィ´              \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
──────────────────────────────────────

      困っていると、奥さんが「あなたは太っているから、ここじゃ無理よ」等と言い、

──────────────────────────────────────
               r'──=─ ノノ人      ト- 、__.     , , ,  /.::|!:ノ
               ム--- ー=イ/  rゝ、   |   /      イ   |!′
               ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
            ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
                f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
                 /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
            __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦
           rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /
           L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /
             ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '¦



_______________
 ///////////////////////////∧
  ///////////////////////////∧
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
          ⊂ニ⊃             |
              ____        |
             /⌒  ⌒\      |
          /( ―)  (―)\    |
_____/     __´___     \_|     先生もそうだなあと思い、またがたがたやって出たそうです。
\        |      `ー'´     | \
  \__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )_\
    |     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"   |
\  |             ⊂ニ⊃          |
  \|                       |

618 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 02:38:40 ID:yQpYrpzs

                _____
                |\  /⌒⌒ヽ
                | | (リノヽ、 卯)
                | |\§゚ ー゚ノ§、
                | |\l ̄ ̄ ̄ ̄|
                | ||   ̄ ̄ ̄T´
      ____           \|[二二二二]|    因にその箪笥はまだ先生のうちにあり、
    ///⌒ヽ
   // (    )                 疲れた時などに、奥さんが登場しているのが寝入りばな見えるとの事でした。
   || |   | i ヽ〈/"~"~"~"~"~"~"~//|
   || |   , '| \_ニつ⌒ 、       // .|
   || | / ゝ/            // /
   || | | | ̄ |__i__i__i__i__i__i__i__i__i__ii| | ./
   || | |_l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l_|/


         ____
       /      \      『いい話』ではなく『ほんのり』にしたのは、この話の締めとして、
      / ─    ─ \
    /   ::::::::::::::::::::::::::::  \    「私は大丈夫だったけれど、気弱な人だったら、
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/     引き出しに入ったまま死んでもいい、と思ってしまうかもしれない居心地の良さでした」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       と淡々と語っていました……。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                      , -────__-,、r z__
              ,. -― - 、 /     r v´_ゝ- ,.=._、-、__フ
               , '/ ´ ⌒7 ヽ   _r_ヽr' _ _f::rz::!:}´__}_}>
.             r'‐ ,/ ――‐ /   ' ヾ ゝ_ く {_{__ゞ:':_::ンヽフ、 ―――――',
          ,' l /      '  /   ハ フ \___ |.ト、ヽノ>!ヽ      .l ',
          ,'   l.       |:::     /  ヽ ヾレヽィv.j__Vノ ゝ  |       l   ',
         ,'.   l:     |:::.    /    \!`\ ゝ,ヽノ´!  ,ノ      :l   .',
.           ,'    l.___ ':::   /         \     ' /____,l    ',
        ,'    ,'      .ゝ、,./            \ヾ/ /_.      ',    ',
        ,'    ,'       l イ,|!!  --_‐'_     `_ー-- ヽ/、ヽ       ',    ',    更に、まだ箪笥をお持ちという事が
       ,'    ,'         ヽl |!|  ィt_:::_ォ     tr_:_,zr   ハノノ       .',    ',
       ,'    ,'    ./´ ̄ ヽ!ハ ` ´`´      `´ `´   j!::ヽ_,..--、    ',    ',    自分的にほんのり。
       ,'    ,'    ./    r ー- '.、     ,      ,.イ三!´   \   ',    ',
       ,'    ,'    ./_    ≧= 、_ゝ、._   ____   ,.へ_ 二ム,∠ _    )    ',    ',
      ,'    ,'    .jV´_ _VV_レL_  ≦ノ ミrrーrr彡  {二/l. _ ,-'、 /L_/:    ',    ',
.    ,'    ,'    .ゝf | | r-、,-ア≡----' '--``----'-- / ハ fヽ,-、.     ',    ',
.    ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ l _j j_ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∨
     ∨           ` ゙ー`- `´        rニニニユ         `´_          ∨
.      ∨             {  ̄ {―-、            , -―}  ̄ }         ∨
.         ∨             ー―ー-、`ー――――――‐' ,r―'―‐ '        ∨
.        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ー―――――――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

619 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 02:38:56 ID:yQpYrpzs
元ネタ
74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/27 17:56 ID:NXpVgDtb
かなりほんのり。高校時代の英語教師に聞いた話。

判りやすい授業と淡々としたユーモアが売りで、
生徒と余り馴れ合う事はないけれど、中々人気のある先生でした。

昔奥さんが死んだ時、
(話の枕がこれだったので、そんな事実初耳だった我々は、その時点で相当びびり気味だったのですが)
彼はよく不思議な幻を見たそうです。
それは、もう使う人のない奥さん用の箪笥の引き出しが開き、
そこから奥さんが頭半分を出して、ベッドに寝ている先生を見ているというものでした。
彼は「ああ、家族の死で私は精神的に不安定になっているのだな」と病院へ行き、
精神科などに相談し薬などを出してもらい、なるべく疲れないよう、ストレスをためない様にしてみましたが、
奥さんは相変わらず夜になると箪笥の引き出しに姿を現し、微妙なポージングで彼を見ていたそうです。

精神的なものでないのなら、現実に起こっている事だと判断した先生。
ある時その箪笥の引き出しに体を入れ、
全身でがたがた揺すりながら、長い時間をかけて引き出しを閉めてしまったそうです。

そこで長い事待っていると、「あら」とかなんとか、奥さんの声がしたそうです。
思えばリアクションを用意していた訳ではない先生。
(「冷静なつもりが矢張動揺していたんですね」とか言ってました)
困っていると、奥さんが「あなたは太っているから、ここじゃ無理よ」等と言い、
先生もそうだなあと思い、またがたがたやって出たそうです。

因にその箪笥はまだ先生のうちにあり、
疲れた時などに、奥さんが登場しているのが寝入りばな見えるとの事でした。

『いい話』ではなく『ほんのり』にしたのは、この話の締めとして、
「私は大丈夫だったけれど、気弱な人だったら、
 引き出しに入ったまま死んでもいい、と思ってしまうかもしれない居心地の良さでした」
と淡々と語っていました……。
更に、まだ箪笥をお持ちという事が自分的にほんのり。

 
-621 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 02:52:30 ID:pQnGqGiA

なんとも言えない読後感
こういうのもいいなぁ


622 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 03:15:17 ID:ove0kW0w

奥さん側に連れてこうという気は無い…んだろうけども中々これは


623 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 03:27:33 ID:NBKvaE52
奥さん、旦那さんの様子が気になって見に来てるんだろうか。
というか、先生の妙に冷静な対応といい、タンスの中の会話といい、怖いというより和んだww


624 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 03:29:49 ID:2sLRfdmg
ほんわかぱっぱした


625 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 04:54:35 ID:GTPKAzH6
お薬増やしてもらえばよかったのに

626 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 06:46:57 ID:VZ91uSQ.

胎内回帰願望みたいだな…


628 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 07:25:21 ID:QmL37AJ2

オカ板は意外といい話系が多いんだよね


629 普通の名無しさん 2012/07/22(日) 08:19:55 ID:iWQBHZE6

幽霊というと聞こえは悪いが、要は元人間だからな…
もっと、ほのぼのとしたやりとりがあっていいはず

元スレ
やる夫でコピペ 110スレ目


7211 『コピペ かなりほんのり。高校時代の英語教師に聞いた話。 』の前後エントリー2014年07月14日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


36535 名前なんて無いだろ 2014年07月15日 00:19Edit
黄色は恐ろしいのだわ
36536 名前なんて無いだろ 2014年07月15日 00:23Edit
タイムマシンで過去からやってきた生前の奥様ではないのか
36537 名前なんて無いだろ 2014年07月15日 00:24Edit
緑はもっとヤバいですぞー
36558 名前なんて無いだろ 2014年07月15日 02:08Edit
やらない夫を探せ!lv1
36559 電子の海から名無し様 2014年07月15日 03:32Edit
※36558
レベル1なのに結構難易度高いな
36561 名前なんて無いだろ 2014年07月15日 08:35Edit
なんか星新一ちっくないい話だな
36569 名前なんて無いだろ 2014年07月15日 14:27Edit
俺だったら(物理的に)タンスから出られなくなり、餓死寸前で発見されて馬鹿にされてるだろう。
36571 名前なんて無いだろ 2014年07月15日 16:46Edit
俺だったら(物理的に)タンスに入れない・・・
36573 名前なんて無いだろ 2014年07月15日 18:07Edit
精神病んでる人間が普通に教鞭に立ってることが、この話の一番怖い所
36574 名前なんて無いだろ 2014年07月15日 19:18Edit
先生が精神を病んでいるから定かではないが(幽霊の存在証明も否定も誰にも出来ない)、
この話を上司に聞かれたら1発でクビにされそうだよなあ
生徒の口から伝わりそうなもんだけど、運が良かったのか生徒が空気を読んだのか
36578 電子の海から名無し様 2014年07月15日 21:30Edit
精神病んで様がまともに襲える事が出来ればエエんでねの。
ヒステリックババァよりは100倍マシだべ
36579 電子の海から名無し様 2014年07月15日 21:31Edit
精神病んで様がまともに襲える事が出来ればエエんでねの。
ヒス入ってる先生よりは100倍マシだべ
36587 名前なんて無いだろ 2014年07月16日 00:15Edit
病気で仕事ができなくなるほどの状態になってるとかじゃなきゃ、いきなり首にはできねーよ
36903 名前なんて無いだろ 2014年07月28日 01:01Edit
いやごめん野暮とは承知で突っ込むけど。

※36578
精神を病んだ人物が「まともに襲って」いたらクビ直行だろ!!

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!