やらない夫で杉山茂丸小伝 その21

2014 06 11  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆ZGT/BVYKSE, |


┌─────────────────────────────┐
│後藤を台湾民生長官から南満州鉄道株式会社総裁に引き抜く為     │
│まず茂丸は佐久間台湾総督に長電を発した                │
└─────────────────────────────┘






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       「閣下は表面上天皇及び国家に対し完全なる総督でありながら
. |     (__人__)        その裏面に児玉大将の威望を借り後藤長官の手腕に依頼する」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }         「これでは、国家の上下に対し総督の威厳に欠如があるかの
   ヽ     ノ           憾みを残します」
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 電報 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

393 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:43:31 ID:Hkw7bQmM


         只、誠心誠意の御覚悟によりて今日より腹心の民生長官を
         得る事に御考慮あらんことを切望いたします
\__________  ____________________/
                 | /
                 | /

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /
       /                   /
     /                  /
     /              /
    /   ____      /
   /             /
 /             /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                 /|∧ /ヽ!、 i、
                ィ、 .!::i!:::v:::::::::レ'::∨',  ,,
                 i:::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::Y::i
                {ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レi
                iY::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::У
             ',::::::::::::::::;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::彡
              >:::::::{"゛  `^~   ~^}:::::::ア
             '彡:::/ ,、__     __ .゙i:::::::i゙
               从::| --ッ゙_z i!'´- ッ_ァ |:::::i
              〉^i!   ̄      ̄  .|:/`i
              | ! i!            し i!i ,!
                \.!   . ` ´    ,'ィ'"   ふーむ
                  |:::i 、   ´ ̄ `   ./i::|
                  И \     / .N
              /ヾ;、  .`ヾWシ′ .|、
             ,-'"、   ヾ;、       / !i.\
        _,..-‐'"   \   ヾ;;、   / i;;i  \
     ,.-‐'"         \   ヾ;;、   i;;i  | .`ヽ_
    /       __         \   ヾ;;;、 i;;i  |   `ー-=.,_

            佐久間左馬太 台湾総督

394 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:43:58 ID:Hkw7bQmM

┌──────────────┐
│まもなく佐久間より返電が来た   │
└──────────────┘




             終始一貫したる親切感謝の他無し

             大才後藤氏の如きは小官の部下に
             留め得るものに有らざる事はよく存知おれり

             貴諭により一層考慮を尽くすべし


                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 電報 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛


          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)
        |      (__人__)
       |    `⌒ ´l      おお
      |         }
      ヽ       }.
       ゝ     丿
      /      / ̄ ̄/´ ̄/
      |      /    /  ⊂)
      |       ̄ ̄`´ ̄ ノ



                      ●


                      ●


                      ●

395 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:44:34 ID:Hkw7bQmM

┌────┐
│児玉邸  │
└────┘



 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//










       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ       ふーむ 意外な返事だな
    ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
             ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、






             -、 、  ノj/丿   ノ)
           (ー 、_) Y´ //⌒'ー' ∠ ,___ 、 ヽ
            ヽ、            <,_,ノ)_,
       (ー‐ ' ´ ̄                 / /
        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{
        /| ∥|! ヽ        -=||   ̄ ̄|
          リ |しレ   丶、     'ー||      |       まあ佐久間と言う男はグズだが
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|       強いところのある人間だったな
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
      / ̄´"''-..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく     江戸城受け取りの時は薩長人中にあって
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''-       //  ̄〉{  /  --、)    抜きん出た功のあった男だし
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′

396 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:45:10 ID:Hkw7bQmM




       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ       で、これからどうする
    ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }       これから後藤に取り掛かってみます
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄






                      ●


                      ●


                      ●

397 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:45:42 ID:Hkw7bQmM


┌───────────────┐
│茂丸は後藤へ暗号電報を発した    │
└───────────────┘



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ      「 戦後の大機運を制すべき絶好の機会を押さえた
    |      ∩ ノ ⊃      切に貴下の手腕を要す
  /     ./ _ノ       一寸上京せられては如何」
  (.  \ / ./_ノ │                         茂丸
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 電報 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/     ……
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´

         台湾民生長官 後藤新平









       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i             ┌───┐
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll            │ 返電 │
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i          └───┘
     i     l :::.      ..::::  ,/
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_          「注意深き貴電を謝す
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,          同時に言っておく」
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i

398 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:46:09 ID:Hkw7bQmM



  / ̄ ̄ ̄ !  ,.イ_(: : : : : : : : : :≧、
  !  / ̄`ー'  '´,クヘヘ ̄ ̄ 7: : : : : : : ヽ
 ,' ,'       // '  ヽ  /: : : : : : : : : i
 ! '、  .    / '´`ヽ   ゝ: : : : : : : : :リ
 ヽ ヽ,      ハー・ヲ   f: : : : : : : : /
  / ノ .     /.`ー'    ム'´ヽ: : : : /       「あまり人を馬鹿にするな
 { く.      {      /   ノ: : : /
 ,> > .     iTTTエユ   ーく: : : :/         俺は君らの進めにより目下佐久間総督の信任を得て
 i ,' ,、_, 、   | ̄ ´       ゝ: ノ          公務に服しているところ」
 ; i r=!く ヽ `ー- .,_, へ´  ヽ
 'ー・"`ヘ'  \_,. -‐ 7/   }、   ヽ







  主務省の招電により公務にて上京するの外
  単なる朋友の電報にて上京なしえざる事 君は承知せざれるや
\__________  ________________/
                 | /
                 | /

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /
       /                   /
     /                  /
     /              /
    /   ____      /
   /             /
 /             /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)
        | U    (__人__)
       |    `⌒ ´l      うーむ やはり手ごわいな
      |         }
      ヽ       }.
       ゝ     丿
      /      / ̄ ̄/´ ̄/
      |      /    /  ⊂)
      |       ̄ ̄`´ ̄ ノ

399 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:46:34 ID:Hkw7bQmM

                       ┌───┐
                       │ 返電 │
                       └───┘
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     「素浪人の小生
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      官事に倣わず不謹慎の発電をお詫びする」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ
.  ヽ     //  ,`弋ヽ      「然らば貴下は主務省の招電あり次第
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l      直ぐに上京することをお忘れあるな」
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 電報 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

400 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:47:01 ID:Hkw7bQmM

                      ●


                      ●


                      ●


                  .ノ 、 、
                     ● ●) l
                  (人__) |
                  ヽ    ノ
                  /     ヽ
                  G|   E.ノ
                   ∨ /-J
                   (_ノ
              ┌────────┐
              │茂丸移動中……  │
              └────────┘

401 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:47:28 ID:Hkw7bQmM

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//









    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         大抵出来ましたよ
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \         閣下は直ぐに内務大臣に言って後藤に
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )       上京の招電をお発しになってください
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ






       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ          よし さっそく内務大臣に話を通そう
    ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
             ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、
           / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′       `丶、






                      ●


                      ●


                      ●

402 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:47:50 ID:Hkw7bQmM

              ┌──────────────────┐
              │御用これあり 即時上京を命ず        │
              │                   内務省     │
              └──────────────────┘
                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 電報 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛




      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l     内務省からの招電……
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|      なーんかきなくさいが
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く      内務省の命ならしゃーない
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L     佐久間総督に報告して上京しないとな
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´

403 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:48:11 ID:Hkw7bQmM

______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|





                       /} ,ィ  ,ィ
                       _iW∨゙":::::レ': ゙メ::/w ,,
                _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"::}
                >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レァ
                  'フ´:::::::::::::::::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::ι
                  'ア:::::::::::::::::::::::::ミ `゙''w、::::::::::::/,
               "}::::::::/^}::::;-‐'゛ 、   `ーi/"
                  ´}:::::{  {::/    、__ヽ, __ |
               ノ::::::ヽ_∨       {_./
               从:::::::{ |           i !
              _从从{ .\   ー _^ノ
              }  `ヽ,、   ヽ,  ー /   今回の貴官の上京が栄転に関することなら
          _,.=-‐亠 、   ヾ;、  .ヽwW/    それを妨げるつもりは無い
        /     \ \   ヾ;、 ∧
       /        ヽ,  \  ヾ;、|∧      顧慮なく事を決してくれ
      ,'          `ヽ, ヽ,  ヾi;i ヾ,、




         ,. -=============
        (三三三三三三三三
      ,. -ッ'rフ´ ̄|三三三三三
      { / ,/('   |三三三三三
        ' /rム、   \三三三三
        {_f__ヽ`   \三三三
       ,ノ i゚ `ノ      !三/´ ヽ
      /  - '      ゙゙゙ ヽ ∨
       / ,       /´:::..   r'_ノ ノ
      `ー,     f:::::    .,__,ィ三       はあ……
         (_             /  ヽ三
       ヽ            /!    ,ヘ
        i        / リ   / /
        ヽ_ ,. -= ‐´   i /  /. . .
            ̄ `ヽ     /   /. . .
             ヽ  /     /. . . .
              >、  ∧ /. . . . .

404 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:48:40 ID:Hkw7bQmM


                      ●


                      ●


                      ●










 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//






       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ
    ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ      杉山、後藤は上京する事になったぞ
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
             ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、





        /-フ´ ̄                  `‐-一ノ
        ‐ニ/_,-‐,__   , -‐ -,‐   ,  /l  __ヾく
         //    /'./ / /' ´ム-‐彡 ル' l l / ヘヽ_`__
       -斗_    // // _ -‐//'´ィ/ノ.∧! ‐、- ´
        > ィフ ィ /'./ _二r'//::://::l/l,ィ  、ヽ
        //レ:'.´::〃'::::::N/〃 y/::::::ィ/'::::ノ:::ィ:レ1,、リリ
        '</:::::::::::::::::::::::::〈 ゝ/:::ィ://ー'´_≧ミl/:/::::ゝ
        /::/レ/::::::::::::::::::ヽ ( !:/. '    ` ’///'
        レ  彡、::::::::::::::::::::;レー リ        ´、
          _ノ/:::::::ィ::!,ヘゝ !        _ ',
          //'-´彡/リ   ` 、      __j ´
        _/::::::::::::::::`‐-、`ヽ、 \     , '      でだ、大阪に後藤が着いたら
.     , -‐'´ィ/:::::::::::::::::::::::::::::`:...、` 、 >  /       上京する前に彼に会って
     / //´:::`:::::、::::::::::::::::::::::::::::::`:..、` 、` ´        南満州鉄道の総裁になるよう説得してくれ
  /' /'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ` 、
.// , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. '´
' / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' /

405 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:49:05 ID:Hkw7bQmM


.           lヽゝー` `          三ミヽ、
          , `ニ         、  、   ⌒ヽ`\
          '/   ム /レ^ソヽ ! ヽ l ヽ,、 、 `‐`-- ,
        、 -‐ '/// //ィ / l l  リ  ヽ l、 l.ヽl`ー二ニ-
       \ ̄     /::l/!.ノリ /ヽ、 ト.ヽ.!ヽ! .リ  ヽ
         >'  .イ/!/::::l:::l',、l /::::l::リN;ヽリl::l,、 廴ヽ`\
        レ'フ /l/ リ::::::l:::/ル':∧:l.、:リ:ト:::lN:::::l lミ‐-`
       -ニ∠:::l:::rイ:::::::ト、l//二ニミ./ ! l/.ノ /\`
        `‐-,::l::l '_ゝ::N    ` `´ /  l/lイ/ソ ̄
          ノ:::::ヾニ`:ゝ         l /
         /'´7:::::`ー、         ノ/
           / 'リ:::λ!ヽ.       - ‐ソ         ついこの間佐久間を承諾させる為に後藤を留任させ
            l::`-`_- _` 、    ー/-、_        30日もたたぬうちに満鉄に引き抜くのは
            」::::::::::::`-`_-, ` ‐-, '::::`:::‐, 7      いささか気兼ねがあるからな
            ハ::::::::::::::::::::l l   ,'::::::::::::::〃‐- 、
         ,..::'´:::::::::\:::::::::::l !   lヽ:::::::::〃   ` 、
       ,...:'´:::::::::::::::::::\\:::::l.!.   ' .ヽ::::〃ヽ    ヽ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        いや心配しないでください
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm    私は閣下の為にこんな無茶苦茶を
   /    ̄ ̄ ̄ つノ    しているのではありません
   |    | ̄ ̄ ̄





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     全く国家の為、親友後藤の為です
.  |         }      もとより明日には大阪に発って行くつもりであります
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

406 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:49:49 ID:Hkw7bQmM



                      ●


                      ●


                      ●

                ┌────────┐
                │ そして 翌々日    │
                └────────┘









                ┌───────┐
                │大阪  銀水楼  │
                └───────┘

    ,---、    :|  ::::| |:::::::::|:::::::゙| |      |     \
    )~~~(    |  ::::| |:::::::l:|:l:::::゙| |      |     |\
    (====)   |  ::::| |:::::::::|:::::::゙| |      |     |:  \
 ̄ ̄ )__( ̄ ̄\ ::::| |:二二二]| |::: :: :: |     |:   \
               \| |.~ ̄| ̄~.| |艸   0:|     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  ゚|゚  | |:: ::艸:::|:0    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  艸:|:: 艸  |
                      \ ::|艸:: 艸::|
                             \|   ::艸|
                           \   ::|
                               \  :|
                              \|
                               \
                                     \


    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、::::┛┗
    Yア( ̄  {_:::┓┏
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|     この野郎……やってくれたな杉山
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈       人を上げたり下げたり……
     ';t‐ェェタ  イ >、_      佐久間も気の毒だとは思わんのか
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      俺は佐久間より君のほうが可愛そうだから
  /     ./ _ノ       勉強しているんだ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

407 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:50:25 ID:Hkw7bQmM


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     長年一緒に抱き寝をしていた児玉亭主は
.  |         }      勝手な方に養子へ行って
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      君は慣れぬ佐久間爺の女房に押し付け嫁入り
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    いやいやながら息の臭い爺と接吻し添い寝をして
      ./ ノゝ     /     一生を終えるのは気の毒を超越して見ていられぬ
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

408 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:51:02 ID:Hkw7bQmM

         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l     君を女性的境遇より脱して
.        |        |     堂々たる一家の大戸主として成ってもらいたい
.       ヽ      ノ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      そんな時に、児玉、桂、山県、伊藤らの親爺たちが
.  ヽ        }       一斉に君を推挙したんだ
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

409 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:51:27 ID:Hkw7bQmM


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |     これは個人一己の事でなく、国家の現状に対して
          |   ` ⌒´  |      当然そうあるべきだと思ったからこそ
        |        }      及ばずながら働いて見せたのだ
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      これから君は好き勝手できる新天地が
   ヽ     ノ       開ける絶好の端緒に臨んでいるわけだ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      ここは少し我慢をして
.  |         }      皆の言うとおりハイハイと承諾して
.  ヽ        }       国家の為、自分の大天地を開拓しては?
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

410 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:51:53 ID:Hkw7bQmM

  / ̄ ̄ ̄ !  ,.イ_(: : : : : : : : : :≧、
  !  / ̄`ー'  '´,クヘヘ ̄ ̄ 7: : : : : : : ヽ
 ,' ,'       // '  ヽ  /: : : : : : : : : i
 ! '、  .    / '´`ヽ   ゝ: : : : : : : : :リ
 ヽ ヽ,      ハー・ヲ   f: : : : : : : : /
  / ノ .     /.`ー'    ム'´ヽ: : : : /
 { く.      {      /   ノ: : : /
 ,> > .     iTTTエユ   ーく: : : :/      嫌だ
 i ,' ,、_, 、   | ̄ ´       ゝ: ノ
 ; i r=!く ヽ `ー- .,_, へ´  ヽ
 'ー・"`ヘ'  \_,. -‐ 7/   }、   ヽ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     えぇー……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

411 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:52:12 ID:Hkw7bQmM

    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈          親切には一応感謝するが……
     ';t‐ェェタ  イ >、_
      i:::二  / // \      君らのような小策士どもや親爺どもが
       `ー</ /o\  \     俺を好き勝手上げ下げするのが気に食わん
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |




                   _ _ _
             ,  ´; ; ; ; ; ;ヽ; ヽ、
            /; ; ; ; ;ー- 、;_;ヽヽ; };ル
          /; ; ; ; ;r'     〃~`}バミ、
          ,'; ; ; ; ; ;l  , - ―--'' ,、_`}
          l; ; ; ; ; /   f― 。` ム_`"
          l; r‐、; ;l     ゝ .ノ '  ヾ'八
          l;.{ いソ ヽ      ,;; ノ  }
          .!;ゞゝ             l     俺が国家に尽くすのも自分の前途を開拓するのも
          '; ; ーハ      '⌒ ー l     君らの世話にはならぬ
            ∨ ゝ             l
            l    ヽ      } ノ
            l      丶 、_ _ノ
            rL_ _       /
           ノ     ̄  ̄∧  斥{
        _「: : \  、ー-, / .V / ヘ,
 _ - 一二=': : : : : \. ヽノ/ニャ' ̄ヽ ヘ
' , -- : ̄: : : : : : : : : : : : :\/: : : :\_, 、}\ー-、

412 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:52:35 ID:Hkw7bQmM


    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ      モウガチャガチャ口をだすな
     ';::.:L .:::  {  r〈
     ';t‐ェェタ  イ >、_     善でも悪でも君らの言う事をきくのは嫌だ
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      ほほうこれは面白い それではこれ限り
.  ヽ        }      この事を話すのは止めにする
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

413 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:52:56 ID:Hkw7bQmM

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ    ただこれだけは言っておく
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     俺が口をガチャガチャ出すのは俺の病で
  (.  \ / ./_ノ │    君の病ではない
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ      これからも益々口をガチャガチャ出す
     l` ( ``/ .  |        }      それを制限する事はできないぞ
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

414 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:53:23 ID:Hkw7bQmM

       / ̄ ̄\
       _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
     .( ●)( ●)  ..| / |
     (__人__)     .|./   /     これからも血の巡りの悪い
      i⌒ ´ .r-、  |/  /      親爺共の群集心理を利用して
      {     ヽ, ',. .,/ :/',       後藤新平を担ぎ出す事をドシドシ遣っていく
      .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
       .ヽ . |   / , --'i|
       /   {  V , --ヘ
       |   ヽ  L| r= |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      俺は俺で勝手に遣るから 君は君で勝手にしたまえ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄




                   _ _ _
             ,  ´; ; ; ; ; ;ヽ; ヽ、
            /; ; ; ; ;ー- 、;_;ヽヽ; };ル
          /; ; ; ; ;r'     〃~`}バミ、
          ,'; ; ; ; ; ;l  , - ―--'' ,、_`}
          l; ; ; ; ; /   f― 。` ム_`"
          l; r‐、; ;l     ゝ .ノ '  ヾ'八
          l;.{ いソ ヽ      ,;; ノ  }
          .!;ゞゝ  U          l
          '; ; ーハ      '⌒ ー l       おまえなあ~
            ∨ ゝ             l
            l    ヽ      } ノ
            l      丶 、_ _ノ
            rL_ _       /
           ノ     ̄  ̄∧  斥{
        _「: : \  、ー-, / .V / ヘ,
 _ - 一二=': : : : : \. ヽノ/ニャ' ̄ヽ ヘ

415 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:53:49 ID:Hkw7bQmM


           ,. <:.:. ̄:.:.:.:.:.> 、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r―- _:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′    i} ヽーrく
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ   _/_  } vヽ
        l:.:.:.:_:.:.:.:.>'  -‐>く:::ト /=-i!
       Ⅶ′ヽソ   f tr―}::  fr-V
        l:{(く  、    ゝ -' '  ト ノ|
        |:ゝ '  ゙ヽ      _  |  !
        人 `i     !      -=ノ i
     / ヽ ヽ i{                ,′
          \\\   ,   -‐ ,′    はあ~……
         ヽ \\       /      佐久間はモウ覚悟しているのか?
             ヽ > 、__ '_/
              、/





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }       おう 君がこっちに来る前になんか言ってたろう
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

416 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:54:11 ID:Hkw7bQmM

    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈       杉山ァ 俺を嵌めやがったな
     ';t‐ェェタ  イ >、_
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     そんな事は無い
  /     ./ _ノ      只国家の発展と、君の栄達を希望したまで
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

417 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:54:32 ID:Hkw7bQmM

    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈      いけしゃあしゃあと……
     ';t‐ェェタ  イ >、_
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |




        ,ィ´三三三三三三三三三三三ヽ
        {三三三>‐t三三三三三三三三:i
       rヽr イ´    }三三三三三三三三!
         { j!  {     ∨三三三三三三ニ |
       ソヽ、=ォ、==、 ゝ三三三三三三ニ′
         `ハ ゙ j。-‐ン    `ーt三r 、三ニ/
        y′ ヽ_ノ        ゙ニ r 、 l三/       まあいい それなら俺はこれから色々考える……
        ! _       /     イ) /ィ ヽr 、
        ゙r"       l     r= ' /  i:.:.:.>      が、一つ約束しろ
         !         !      l  /   j:.:.:.:.:.
          、`             ノ /    ':.rイ"
            j        ,.  ´  /    ,:.:.iJ/
            ゝ ,_ -=ニ´     /   /:./:.:.:.:.
              八ヽ _    /   /:./:.:.:.:.:.:.
              rヽハ. . lヽイ  ハ /:.:.{:.:.:.:.:.:.:




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      なんだ?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

418 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:54:54 ID:Hkw7bQmM



           ,. <:.:. ̄:.:.:.:.:.> 、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r―- _:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′    i} ヽーrく
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ   _/_  } vヽ
        l:.:.:.:_:.:.:.:.>'  -‐>く:::ト /=-i!
       Ⅶ′ヽソ   f tr―}::  fr-V
        l:{(く  、    ゝ -' '  ト ノ|
        |:ゝ '  ゙ヽ      _  |  !
        人 `i     !      -=ノ i     児玉に面会する前に
     / ヽ ヽ i{                ,′    「後藤が要求を引き受ける事を承知した」
          \\\   ,   -‐ ,′    など絶対にいうなよ
         ヽ \\       /
             ヽ > 、__ '_/
              、/





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ          分かった 言わないよ
.  |         }          明日は義太夫文楽の浄瑠璃を聞いて
.  ヽ        }          一日遅れで東京に帰る
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

419 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:55:16 ID:Hkw7bQmM

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       君は一足先に東京へ行って
. |     (__人__)       親爺共をやっつければいいさ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         その上で言う事を聞くなり
.  ヽ        }         聞かぬなり好きにすればいい
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈
     ';t‐ェェタ  イ >、_          よし きっと一日遅れで帰京しろよ
      i:::二  / // \         貴様が一緒に帰ってガチャガチャやっては
       `ー</ /o\  \        癪に障る
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}
         Ⅳ   ∧.::.::.::.::.::.::.::.::.:}




                      ●


                      ●


                      ●

420 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:55:43 ID:Hkw7bQmM


     .(⌒( ) )
    (⌒ :::)
     ) ;;))
     ソ
    Π ______________
  /r'⌒ヽヽ    .\.        \       \ ≡≡
  |(´∀` )Π □□ .| □ □ □ |□ □ □ | ≡≡
 ●|||||||||||●____|_____|_____..| ≡≡
  ロ ̄ ̄ ロ∈○○∋~○○○○~~∈○○○∋ ≡≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌───────────────┐
│ 後藤はその後汽車で東京へ発つ   │
└───────────────┘








     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ      うーん 後藤にはああ言ったが
    |      ∩ ノ ⊃     児玉大将に何も言わないわけにはいかんさね
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     一応暗号電報を打っておくか……
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

421 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:56:16 ID:Hkw7bQmM



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       「後藤氏は今朝上京しました
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        彼は腹の中では承諾していますが
.  ヽ        }        彼には御馳走の望みがあります
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__     閣下は決して癇癪を起こしてはなりませぬ」
   |    ___ 三)
    |    |       ̄









   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'     「彼の言いなりになってキチンと御馳走を食わせますよう
.  ヽ        r / .|        元老にもその事をお話願いたし」
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 電報 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛




                      ●


                      ●


                      ●

422 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:56:44 ID:Hkw7bQmM


 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//





┌───────────────┐
│ 上京した後藤は児玉に面会した  │
└───────────────┘

    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈         いい加減にしてくださいよ
     ';t‐ェェタ  イ >、_        こっちにも色々事情があるんですがね
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}






       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ         うむ
    ヽ-≧:::?.代!ハ:|;::/,ムtチ ?ヾ ̄ .トヾ
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、? ̄´     _,〉  .|          だが今度の満鉄にはお前のような人材が
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ        是非とも必要なんだ
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
             ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、
           / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′       `丶、

423 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:57:09 ID:Hkw7bQmM

.           lヽゝー` `          三ミヽ、
          , `ニ         、  、   ⌒ヽ`\
          '/   ム /レ^ソヽ ! ヽ l ヽ,、 、 `‐`-- ,
        、 -‐ '/// //ィ / l l  リ  ヽ l、 l.ヽl`ー二ニ-
       \ ̄     /::l/!.ノリ /ヽ、 ト.ヽ.!ヽ! .リ  ヽ
         >'  .イ/!/::::l:::l',、l /::::l::リN;ヽリl::l,、 廴ヽ`\
        レ'フ /l/ リ::::::l:::/ル':∧:l.、:リ:ト:::lN:::::l lミ‐-`
       -ニ∠:::l:::rイ:::::::ト、l//二ニミ./ ! l/.ノ /\`
        `‐-,::l::l '_ゝ::N    ` `´ /  l/lイ/ソ ̄
          ノ:::::ヾニ`:ゝ         l /
         /'´7:::::`ー、         ノ/         ここはお前の辞意を押し通すべきではない
           / 'リ:::λ!ヽ.       - ‐ソ          満鉄総裁 受けてはくれんか
            l::`-`_- _` 、    ー/-、_
            」::::::::::::`-`_-, ` ‐-, '::::`:::‐, 7
            ハ::::::::::::::::::::l l   ,'::::::::::::::〃‐- 、
         ,..::'´:::::::::\:::::::::::l !   lヽ:::::::::〃   ` 、




                   _ _ _
             ,  ´; ; ; ; ; ;ヽ; ヽ、
            /; ; ; ; ;ー- 、;_;ヽヽ; };ル
          /; ; ; ; ;r'     〃~`}バミ、
          ,'; ; ; ; ; ;l  , - ―--'' ,、_`}
          l; ; ; ; ; /   f― 。` ム_`"
          l; r‐、; ;l     ゝ .ノ '  ヾ'八
          l;.{ いソ ヽ      ,;; ノ  }
          .!;ゞゝ             l
          '; ; ーハ      '⌒ ー l      ……即答は出来ません
            ∨ ゝ             l      考えさせてください
            l    ヽ      } ノ
            l      丶 、_ _ノ
            rL_ _       /
           ノ     ̄  ̄∧  斥{
        _「: : \  、ー-, / .V / ヘ,
 _ - 一二=': : : : : \. ヽノ/ニャ' ̄ヽ ヘ
' , -- : ̄: : : : : : : : : : : : :\/: : : :\_, 、}\ー-、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}   ヽ: : : ヾ ニ_-_、
 ヽ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l   i! : : : : : : : : ヽ、

424 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:57:30 ID:Hkw7bQmM


                      ●


                      ●


                      ●

                 ┌──────┐
                 │そして翌日    │
                 └──────┘

425 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:57:50 ID:Hkw7bQmM


┌────┐
│ 後藤邸 │
└────┘

i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll





         ,. -=============
        (三三三三三三三三
      ,. -ッ'rフ´ ̄|三三三三三
      { / ,/('   |三三三三三
        ' /rム、   \三三三三
        {_f__ヽ`   \三三三
       ,ノ i゚ `ノ      !三/´ ヽ
      /  - '      ゙゙゙ ヽ ∨
       / ,       /´:::..   r'_ノ ノ
      `ー,     f:::::    .,__,ィ三
         (_             /  ヽ三
       ヽ            /!    ,ヘ      ふー やれやれ
        i        / リ   / /      昨日本人に対して直接文句言ったからか
        ヽ_ ,. -= ‐´   i /  /. . .     多少は気が晴れたかね
            ̄ `ヽ     /   /. . .
             ヽ  /     /. . . .
              >、  ∧ /. . . . .              RRRRRR>
                  ///ゝ、 ̄/. . . . .
                 ∨//  Y. . . . . . .

426 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:58:08 ID:Hkw7bQmM

..      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      f|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ィ:::::ハ
      |l:::::::! ̄` 7'ー-、-‐<´   |::::::i|
     r┐:::|   f    }   }'   !:::::」::!
     'v:::::ノ    '    !       ゝ::>-、`ヽ 、
     ,ヘ: i' -==ッ=-.,- '、ィ=ニ<ー Y//∧ ヽヽ
      {{ ハ! く‐―rt::ヽ `^―‐rン  !:r'´ ̄ヽ ,ハ|
     Ⅵ ト、  ー ´´.::|  ー`ー '  イ:}‐´ `ヽ ヽ,ト
      ヽ-! ヽ    ::::|  _    / f:} i r'ヽ '  ノ     んー 電話かいな
        ! '    ‐ -‐       ! 'ィハノ  ノ/
       ト,      __     イ// /   /      はーいもしもし?
          ハヽ    ̄_ ´====≠'ィ i f   {
        _ハi ', \   ,    /_,.イハ i  '_,}
_,. == ='ノ、 >,_  ` ー ' ー= ' ´  ノニ}_イー―'、
. . . . . . . .//∧@ヽ ,r―、‐'´ _,  /. . .r┬┬「 i|ー= .,_
. . . . . . . レ'. .ヽr‐'‐'-≦∧ r' ノ /. . . . .''┴┴L i|. . ./ ̄ヽ
. . . . . . . . . . ..{/////´. . .ヽ` /. . . . . . .i    ∨ /    ヽ
. . . . . . . . . . . ///´. . . . . . ヽ/ . . . . . . . |     ∨     ハ






..      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      f|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ィ:::::ハ
      |l:::::::! ̄` 7'ー-、-‐<´   |::::::i|
     r┐:::|   f    }   }'   !:::::」::!
     'v:::::ノ    '    !       ゝ::>-、`ヽ 、
     ,ヘ: i' -==ッ=-.,- '、ィ=ニ<ー Y//∧ ヽヽ
      {{ ハ! く‐―rt::ヽ `^―‐rン  !:r'´ ̄ヽ ,ハ|
     Ⅵ ト、  ー ´´.::|  ー`ー '  イ:}‐´ `ヽ ヽ,ト
      ヽ-! ヽ U  ::::|  _    / f:} i r'ヽ '  ノ     ……え?
        ! '    ‐ -‐       ! 'ィハノ  ノ/
       ト,      __     イ// /   /
          ハヽ    ̄_ ´====≠'ィ i f   {
        _ハi ', \   ,    /_,.イハ i  '_,}
_,. == ='ノ、 >,_  ` ー ' ー= ' ´  ノニ}_イー―'、
. . . . . . . .//∧@ヽ ,r―、‐'´ _,  /. . .r┬┬「 i|ー= .,_
. . . . . . . レ'. .ヽr‐'‐'-≦∧ r' ノ /. . . . .''┴┴L i|. . ./ ̄ヽ
. . . . . . . . . . ..{/////´. . .ヽ` /. . . . . . .i    ∨ /    ヽ
. . . . . . . . . . . ///´. . . . . . ヽ/ . . . . . . . |     ∨     ハ

427 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:58:26 ID:Hkw7bQmM




   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |     児玉さんが亡くなっただって!?     |
   \__________________/




.

428 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:58:47 ID:Hkw7bQmM



      人 ̄ ̄                               ノ
        ヽ                                ラ
          ,、ノ     /                 {                  ヽ
        ノ/≧z、  ノイ   {            { ヽ、                ハ
____//∧///≧z、_   ハ    { l   人  ハ  }            ト、}
 | | | | | | )////}>───三ニ人  {ト ヽ、   ヽ         } (    {
 ̄ ̄ ̄ ̄\//////////////   {>イ≧=ミ、从 ノノ:.   人从     人
         \////,z≦ ̄ ̄=ハ  { .}イ ̄モユ≧l }ハ::::}     /-、   ≧=
         `'"彡..:::人{f ̄モユヽ ヤ}::{.  ̄ ̄  リノ八{ヽ   } /〃 }   <
           ≧彡::ミ、  ̄ ,' }{\};;{           }  ./ 6 l  rイ
            ノ人{.   /  };{ .};;{            イ / ノ./  {
                ',  ヽ  _                 从 ./    N
                ',          ,         爪::. .::..   |
                ',   ー──一'´       ,' ノ从 .::...: lN
                  ヽ   ー─‐            ,'  ノ从::::::: {
                 ヽ            /  人:::::::::::从
                     ヽ       ┌─────────
                _____≧‐‐<:::::|┌────────
             |┌─────|    | |/////////////////
             | |///////////|    | |////////////////
 ┌────────────────────────┐
 │明治39年7月23日 児玉源太郎脳溢血で急逝 享年55    │
 └────────────────────────┘

429 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:59:05 ID:Hkw7bQmM

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



     ┌───────────────────────────────┐
     │茂丸は明治42年住んでいた向島の邸宅に、児玉を祭る神社を建立した  │
     └───────────────────────────────┘
               _ ______________ _
              (::.);;::.,-、________,-、..:;;(.::) ゞ;::;;;;:ゞゞ:.:ヾ::. ヽ
                     |;: !            | :;|  ゞゞ:;ヾ ソゞ:::ゞ:;ヾ ゞ
                     |;: `ニニニニニニニニニニニニ´ :;! :;ヾ ゞ:  ;: ::ゞ:;:; ゞ;ヾ ゞ
                     |;: |´          `| :;| :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:::ソゞ :ゞゞ
                     |;: |            | :;| ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;:ゞゞ:;
                     |;: |            | :;|  ヾヽ::  |li/ ゞ ゞ:; ゞ:;ヾ
                     |;: |            | :;|   ヾ;li/::ゞゞ: ;::::ゞ:;ヾ ゞ
                     |;: |            | :;|    ゞ:;ソゞ'li|ヾ:li!:;ヾ ゞ
                     |;: |            | :;|       |li| li|:::ゞ'
                     |;: |            | :;|       ヽli//
                   ,i';;`^:〕          ,'^';,(;;〕       | ;il|
                ,';,;) 'l; :.`!、______,.!:;'「:' ;.:'ヾ,       | ;il|
              /^`'"''ー゙''"         ゙''"ー"゙''"\    | ;il|
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'l;i::ヾ
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\




       ┌──────────────────┐
       │が即年洪水でそれらは破壊されてしまう    │
       └──────────────────┘

            /⌒ ̄⌒`´ ̄`~ヽ'ー--、
           _/      ιυっ ̄~つyへつ
         /    フっιつ人´ / /つυ^っへ  っっ
       /   /つつ。o/ / / /  ^つっへυっつ
      _/     〉o°o。   。 / /  /°>つっっっつっっ
     /      \γ、。 o 。 /o。/ /つっっつっつ
__/           `⌒ヽっ/ 。/  / っつ) っつっつ
=/     っっ       τ-っつつっ、。|    つ  っつつつ
 ̄     っっ )) )       っつつつ。|          っっつつ
  つつっιつ) ⌒つっ)   っつっつ。 °|

430 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/10(火) 23:59:28 ID:Hkw7bQmM


           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !
     |:::::| |  >;―,へ'´   j     そこで神奈川県の江ノ島に神社を移築
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´




                  .  ´ ̄ ̄ ̄`    .
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶、
              __/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /:/:二ニ==一:::::::::::;:/::/ : /:i:::::: i::::::::::::::ヘ.
         /:λ:::::::ー==ニ二 ://::/ : /:/|i::::::|::::: V:∧ハ
         |::||:ヘ: ::::::::::::::::: 〃 /::/ :::::|::|::||: :/!:::::: i::::::|:||
         |::|:!:::ヘ:::::::::::::::::/  l::」|;_:::::|::|::||:::| |:::: λ::::|:||
         |::|ハ:::::ヘ:; --、/  >‐―>、|::||:::| |::_,.斗::::|:|!
         |::|: ヘ:::::゙| .ヘ. ヘ.  l. /::/ }  ,ィテァ⊥:::l:l'
         |::|:::::|\ヘ V) |/`く::/ ノ    じ/
         |::|:::::|.  \:7´|    ` ̄       ,'
         |::|:::::| //ソ               ' /
         |::|:::::| ┌─<_> .   ( ア .
         |::|:::::| /     \ /> .__/        山口県の周南市にある児玉神社は
         |::|:::::|‐' ̄ > .  \             江ノ島にあった児玉神社の神殿
.          /|::|:::::|       >‐≧:、           建造物の譲渡を受けて
         |: |::|:::::|           / ̄`ヽ、        児玉の旧邸跡に建立されたものだ
         |i |::|:::::|     i:.  /     ト、
.       /!ヘ.|::|:::/      :|:: /  /     ||
.     /|:.:.:.:|::l:/       |i/  /      :./\
.     / . : : : :.|:/:.:. : : . . . :.:∧.::/      /   \




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      今の児玉神社は三代目ってことかお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

431 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:00:15 ID:Vxq57eH2


          . -‐……‐-  .
       ,. ::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶.
.      /:::::::::::::::::::::::: ー‐==ニ二ニ=‐::ヘ
.    /:/:/ :!:::| ,..-――――‐- ..,::::::〉、
   /:/:/i::::|::i|´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: >Y:::::::i
    |::||:|::|:: |::l|\::::::::::::::::::::::::::::;:;';(__,.イ::::::::|
    |::||:|::|::::!斗  ゞ;ァ‐、 ::::::;:;:';';';';';';';';'| :::::::|
    |::||:k/,ィiヒ!´ / ハ ! ; ';';';';';';';';';';';'| :::::::|
      ̄`ハ弋ノ  | Y ノ;';';';';';';';';';';';';';'| :::::::|
        ノ   | ∧; ';';';';';';';';';';/| :::::::|     茂丸は自身の著書
      く         ヽ、';';';';';/ |: ::::|
       \- '         `Y`ヽ |: ::::|      『児玉大将伝』の序文でこう述べている
        \  . へ.  '"´ ̄ ̄|. |: ::::|
          `  |_, -――┴‐┤: ::::ト、
.           . -=ニ>        | :::::::| ヘ
       ∠二ニ、              | :::::::| |.|
        |  \ ヘ.            | :::::/|!


              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               庵主は生来、幾万という人に交わったが、
               神に祭るほどの人は、児玉大将一人であった
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      茂丸は児玉大将の伝記も書いていたのかお
(  \ / _ノ |  |       よっぽど彼に惚れこんでいたのかお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

432 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:00:43 ID:Vxq57eH2


         ,. ' ""~~""' .
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::/i::::i::::i:::::::i::::::::i:::::i ::ヘ
    |:::/ !:::|::::|i ::::|!::::::l!:::;i ::/i
    |:::i こ二戈i::::::l!斗l!亠l ::}
    メi´ /::/`Y´  ̄它アr‐!.
.     {δi、/::/ 丿,   しノ i∂}
     ヽ∧/ ̄          /ヘ
      j \.  ―‐‐-  ,. '| j
          >, ___,,. ィi ::::|
           |`ヽv- '´|::::::|       心を置かずに話せる暢気倶楽部の友人でもあり
    /ニニ二´\_,||_,  '二ニニ.ヘ、    自分の献策をよく用いてくれる陸軍の将軍
     i'\     「o      ./ .|
     |  .〉    /      /   |
     | /    / o      .}/  |
     |. {     |  /ir/ ̄`ヽ |
    | i´ ̄i´゙゙" ''' ‐ !.,,,__,-ヽ'~ |
    | |  |             `ヽ |
    |.へ-'‐- __...,,__      /
    ヽ- i' "´ | o   `゙" ''i‐‐´







                  .  ´ ̄ ̄ ̄`    .
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶、
              __/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /:/:二ニ==一:::::::::::;:/::/ : /:i:::::: i::::::::::::::ヘ.
         /:λ:::::::ー==ニ二 ://::/ : /:/|i::::::|::::: V:∧ハ
         |::||:ヘ: ::::::::::::::::: 〃 /::/ :::::|::|::||: :/!:::::: i::::::|:||
         |::|:!:::ヘ:::::::::::::::::/  l::」|;_:::::|::|::||:::| |:::: λ::::|:||
         |::|ハ:::::ヘ:; --、/  >‐―>、|::||:::| |::_,.斗::::|:|!
         |::|: ヘ:::::゙| .ヘ. ヘ.  l. /::/ }  ,ィテァ⊥:::l:l'
         |::|:::::|\ヘ V) |/`く::/ ノ    じ/
         |::|:::::|.  \:7´|    ` ̄       ,'
         |::|:::::| //ソ               ' /
         |::|:::::| ┌─<_> .   ( ア .
         |::|:::::| /     \ /> .__/      彼の急死は茂丸にとって
         |::|:::::|‐' ̄ > .  \           色々な意味で大きな痛手となった事は
.          /|::|:::::|       >‐≧:、         想像に難くない
         |: |::|:::::|           / ̄`ヽ、
         |i |::|:::::|     i:.  /     ト、
.       /!ヘ.|::|:::/      :|:: /  /     ||



・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

433 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:01:08 ID:Vxq57eH2

┌────┐
│ 児玉邸 │
└────┘


     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::










                    ___
                  , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                   /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:.:! ̄/ ̄ヽ ̄}  ̄!:.:ハ
                 l:.:.:ノ,ィr=ヽ  !オj=、ヽ:.j
                !:.:i f'‐tr‐}  '{‐tr‐ゝ i:.l
                ゝ:! ゝ _ノ,イ  ゝ _ノ l人
               l ∧、   く _} _    ィ う       はあ 急いで駆けつけたものの
               ゝ_ l ヽ   ′   / レノ       驚いたな……昨日の今日だってのに
                 |  !       l f´
                 ヽ     ´_`    ,イ
                /i \      /ト ヽ
               /:::::∧ ヽ__i__/  リ!:::ハ
                 /:::::::l  \ ヽ   / j::::::::ハ
            //:::::::::::ト、 _ >=< _ /l::::::::::ハ`> 、
            /:::::i::::::::::::::l ヽV∧//∧V / j:::::::::::::',::::::::::::\
       , <:::::::::::イ:::::::::::::::l  `'  >/< `  i::::::::::::::::ト、::::::::::::\

434 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:01:27 ID:Vxq57eH2

    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |       あの後藤さん
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |       ちょっといいですか
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::





           ,. <:.:. ̄:.:.:.:.:.> 、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r―- _:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′    i} ヽーrく
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ   _/_  } vヽ
        l:.:.:.:_:.:.:.:.>'  -‐>く:::ト /=-i!
       Ⅶ′ヽソ   f tr―}::  fr-V
        l:{(く  、    ゝ -' '  ト ノ|
        |:ゝ '  ゙ヽ      _  |  !
        人 `i     !      -=ノ i
     / ヽ ヽ i{                ,′     君は児玉さんのボ-イくんか
          \\\   ,   -‐ ,′     何かな?
         ヽ \\       /
             ヽ > 、__ '_/
              、/

435 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:01:50 ID:Vxq57eH2

    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |      これは児玉さんが最後に受け取った暗号電報です
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |      後藤さんなら解読できるのではないでしょうか
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::





        ,ィ´三三三三三三三三三三三ヽ
        {三三三>‐t三三三三三三三三:i
       rヽr イ´    }三三三三三三三三!
         { j!  {     ∨三三三三三三ニ |
       ソヽ、=ォ、==、 ゝ三三三三三三ニ′
         `ハ ゙ j。-‐ン    `ーt三r 、三ニ/
        y′ ヽ_ノ        ゙ニ r 、 l三/          ああ 児玉さんの暗号電報ならそらでも
        ! _       /     イ) /ィ ヽr 、        オッケーだ どれどれ……
        ゙r"       l     r= ' /  i:.:.:.>
         !         !      l  /   j:.:.:.:.:.
          、`             ノ /    ':.rイ"
            j        ,.  ´  /    ,:.:.iJ/
            ゝ ,_ -=ニ´     /   /:./:.:.:.:.
              八ヽ _    /   /:./:.:.:.:.:.:.
              rヽハ. . lヽイ  ハ /:.:.{:.:.:.:.:.:.:






                   _ _ _
             ,  ´; ; ; ; ; ;ヽ; ヽ、
            /; ; ; ; ;ー- 、;_;ヽヽ; };ル
          /; ; ; ; ;r'     〃~`}バミ、
          ,'; ; ; ; ; ;l  , - ―--'' ,、_`}
          l; ; ; ; ; /   f― 。` ム_`"
          l; r‐、; ;l     ゝ .ノ '  ヾ'八
          l;.{ いソ ヽ      ,;; ノ  }
          .!;ゞゝ    U        l        こいつぁ……あの野郎……
          '; ; ーハ      '⌒ ー l
            ∨ ゝ             l
            l    ヽ      } ノ
            l      丶 、_ _ノ
            rL_ _       /
           ノ     ̄  ̄∧  斥{
        _「: : \  、ー-, / .V / ヘ,
 _ - 一二=': : : : : \. ヽノ/ニャ' ̄ヽ ヘ
' , -- : ̄: : : : : : : : : : : : :\/: : : :\_, 、}\ー-、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}   ヽ: : : ヾ ニ_-_、

436 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:02:16 ID:Vxq57eH2


                      ●


                      ●


                      ●

         ┌─────────────────┐
         │……児玉の葬儀からしばらくして……    │
         └─────────────────┘

437 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:02:35 ID:Vxq57eH2

====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┓
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼士─┃
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼|\, ̄■]\,
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\\    \
、   _,,|| | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\l\| ̄ ̄ ̄|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━╋━┷┷━╋━┷┷━╋━┷||\l\||    |
./″' ..|| | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\l\||    |
     || | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\\.||    |
     / ̄ ̄jl ━━━┻━━━━┻━━━━┻━━ヽ、| 。}||    |
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;::. \|  ||    |
. ,.∠___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;.  \ ||    |
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::  ~  ̄ ̄ ̄







     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }        ZZZ……
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

438 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:02:55 ID:Vxq57eH2


           / ̄ ̄ ̄\
 (● )o    /_ノ  ヽ ヽノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
      ゚   _)_) (◎) / ´`ヽ _  三,:三ー三,:
         | (_人/⌒ } ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
     。  o 。/ (   }、ー‐し'ゝL _
         | (__ン   jr--‐‐'´}    ;ーー------
         |       ヾ---‐'ーr‐'"==
       .  ヽ      /
          ヽ    く     ゴスッ!
        γ⌒´     ⌒\






     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ       誰だ! 人が気持ちよく居眠りしていたのに
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \

439 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:03:17 ID:Vxq57eH2


    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈         おい杉山 いい加減にしておけよ
     ';t‐ェェタ  イ >、_
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       なんだ後藤か
.  ヽ        }        ひでぇーな いきなり殴らんでもいいじゃないか
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

440 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:03:35 ID:Vxq57eH2


    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈         俺だって怒る時は怒るよ
     ';t‐ェェタ  イ >、_        とうとう俺を殖民地稼ぎの人足にしやがって……
      i:::二  / // \
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧     あの児玉が受け取った貴様の電報は何だ
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    なんだあの電報見たのか
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }     それにしたって全くこんな親切な男を殴るとは
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

441 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:03:56 ID:Vxq57eH2

         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l
.        |        |
.       ヽ      ノ     古今未曾有の大偉勲を立てた児玉大将は喜んで死んだ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        現代無比の手腕家の君に
.  |         }        戦後無比の大事業たる満州鉄道の事業を
.  ヽ        }         君が引き受ける事になって、国家の大慶この上なし
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、         俺は喜んで拳固を受けよう
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十       ま、しっかりやってくれ給え ワハハ
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ

442 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:04:19 ID:Vxq57eH2

┌──────────────────────────┐
│ 茂丸はこうして後藤の満州鉄道総裁就任のお膳立てをした  │
└──────────────────────────┘

                    ___
                  , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                   /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:.:! ̄/ ̄ヽ ̄}  ̄!:.:ハ
                 l:.:.:ノ,ィr=ヽ  !オj=、ヽ:.j
                !:.:i f'‐tr‐}  '{‐tr‐ゝ i:.l
                ゝ:! ゝ _ノ,イ  ゝ _ノ l人
               l ∧、   く _} _    ィ う
               ゝ_ l ヽ   ′   / レノ
                 |  !       l f´
                 ヽ     ´_`    ,イ
                /i \      /ト ヽ
               /:::::∧ ヽ__i__/  リ!:::ハ
                 /:::::::l  \ ヽ   / j::::::::ハ
            //:::::::::::ト、 _ >=< _ /l::::::::::ハ`> 、
            /:::::i::::::::::::::l ヽV∧//∧V / j:::::::::::::',::::::::::::\
       , <:::::::::::イ:::::::::::::::l  `'  >/< `  i::::::::::::::::ト、::::::::::::\

           南満州鉄道株式会社総裁 後藤新平

443 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:04:38 ID:Vxq57eH2

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}     児玉が委員長となっていた満鉄の創立委員会
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i      ここでは外務省の山座が常務委員として活躍した
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !
     |:::::| |  >;―,へ'´   j
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´





           ,.. '' "゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙" '' .
          , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.
        /:::::::/:::::::::::::::,':::::::::',:::::::::::::ヘ;::::ヽ
.       /::::::::::,'::::::::::::::::,'::i::::::::::i:::::::',:::::::',/ハ
        ,: :::::::;イ:i: ::i: ::::::il:::|::::::::i:|::::::::i::::::::iヾ::::}
.       i::::::::/ |::|::::|::::::::||: |::::::::|:|!: ::::|i:::::::| ゞ::|      他にもその顔ぶれの中には茂丸に縁の深い
.       |: :::::/ |::|::::|::::::::||: |::::::::|:||:::::::||: ::::| }::|      藤田伝三郎や佐々友房、近藤廉平の名が見受けられる
        {:::::::i ,..====/  ‐''""゙゙゙"''‐ }:|
.        ';:::::Y  /:::/ }    ,イ兀゙i"''ァ /i:|       茂丸はメンバーについても献策したのかもしれない
       }- i|. /:::/   ノ    弋;;;ソ .' ,'ヘi|,
         { {'.||〈::/ _,,,,/          }〉}|}                     _
         ヘ..,||ハ ̄       ′      ,',/||                  / )
          i:.||、ヘ      ┌―‐┐    /  ||                   / /
          |::|!::~}ヽ    ‘、   ,ノ   /  .|!              / /
          |: |:::::|  >..       .'    .|                  / iー、,_
          |:::::::::|  ┌|. > .,,.i´ ┐                  /´  ̄ヽi.|.}
          |:::::::::|  /  ̄`゙ヘ /´ ̄.|                    {   ,ヘ_}」」!
          |::::;;::.‐' 、,,_.   V _,,. > ..               i  ,ノ ̄/
     ,..‐'''"_,,..ゝ      .┌┘     !.,_`''‐.._         ,,../  __ノ
  r‐<_,..‐''´           ヘ Ο       `''‐..,iヽ、    /\/   ' /
  |  ヘ               i            ∧ ヘ    /.  \ /::\

444 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:05:03 ID:Vxq57eH2

                   .  ----  .
                   /::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::ニ==- .::::::::::: ヘ
               /!:::::::::::::::::::::::::::Y:`ヽ::::::ハ
.              /|:|::ニ=-- : :::;:;:;'|:::::::|:ヽ ::|
             ||:|:::::::::/::::;';';';';'|:::::::|;';:::: |
                  {`ヽ:::::;';';';';';';'/:::::: |';';';';′      さてだいぶ後の話だが
               λ ∧;';';';';';';/::::::::/;';' /       茂丸と総理大臣になった原敬との間で
                  |Y ∨; ;' /::::::::/;';/        こんなやり取りがあった
                    丶. ゞ/:::::::://
                       У:::::::/'¬
                    /;:;:;:;∠二⊥、
               ∠ニ=‐   `''´  ≧x 、
           r‐<>'"            `ヾi-、
           |   \               i|; ハ_
           |    ヽi     i       // ハ、
           |     /    /       ///   \
           |      |:    /        l/\ー‐=ニ二> 、_
           |     /\       //    ー、==ー< /

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

445 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:05:29 ID:Vxq57eH2

                   /:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:..`、       ::::.
                / .:.:.:.:.::.:.:::.:....:.::::.:.:.ヽ      :::::.
                 /:.:.:.:.:/::/./!:.} ̄¨!.: :::|       .:::::
                /イ:.::./::/メ、|/-一^|:::/        .::::
               /ィ从!ィfッ. ィfォ .|/          .::::     おい杉山君 君が名案の官民合同の満鉄は
                  い     i    }           :::::      理想としては良かったかもしれないが
               `ヽ  __,  /            癶      今日となってはあまり良いものとはいえなくなったな
                  |ヽ __ イ、    γ^ヽ. //
                     ノ>    | Y   |  l//、
               / /      ! <⌒ヽ| !/   ',
            .イ::/  ,'ー--一/___`ヽ, 人ツ  / jヽ
           /    /'" 7 ̄ ̄ ̄,'~   .ヽ  |  / ,'  !
          ,'       .i      ,'     .`rミソ / ノ
         ,   ヘ    |    /       ', `≠イ
         /  .|    .|   ,'          .':,`‐-ノ
          ,    |     ',   /         /`‐'"
          〈ヘ   .|     ヽ/          '
        〉、`ー:|       |!           /
        /  `ー|       |!         ,
        ,     |       |!    /   j

             首相 原敬




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        むむっ それは満鉄の組織が悪いのではない
.  ヽ        }
   ヽ     ノ         組織は最上無比のものだ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /       それを君ら政党が悪用して待合の親方やら
  |   ` ⌒´ リ  ヒ       土百姓やら下等人種ばかりを重役に任命したからだ
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

446 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:05:48 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)        国運発展の大基礎が
. |     (__人__)         満鉄に掛かっていることを
  |     ` ⌒´ノ         知らぬ者ばかりに君らがやらせたからだ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        連中はこの会社を食い倒す事ばかりを
.  |         }         本職としている
.  ヽ        }
   ヽ     ノ           だからやればやるほど
    i⌒\ ,__(‐- 、          国害国損となるばかりだ
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

447 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:06:31 ID:Vxq57eH2


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    決して僕が立てた組織の罪ではない
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |           これから満州も蒙古も支那大陸も
     (三))   .   |          満鉄が邪魔になって、帝国の安危は
     > ノ       /        ここから起こってくると思う……
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

448 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:07:39 ID:Vxq57eH2

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                . -――- .
              /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .:::::;ィ::::;:::;::::::::::::::::::ヘ: : ヘ
.           /:::://::/ /|:::::|:||:::::|Vハ:::::ハ
          | ::/ |: :| :|::|:::::|:||:::::|::l: :|V:::l
          | :{ ∟L」::|:::::|:||,.斗:ヒナ|:: |
         VY/:::/Y´   ィチ〒ア}:/
           {ヘ|!:::/ ノ    弋ソ ' 小
         ゝ|:.` ̄    ,     /.|/
.            | ヘ.     _ __    /ー|
             ` .       .ィ::|
                 l>-<l:::::l:::|         満鉄が思うようにいかなかった
              __/´ ̄|:./ ̄};;;L:|         茂丸の無念がみてとれるな
          , <三> `ヽ |.′ノ   <三>、
.        / | ,        「o           ∧
      / Ⅳ      |         :/´ :|
        |  ∨      l!         ∨   |
        |   |__      |.o.      ∠ニ, |
        |   |  冫´`'<.|: : : : : : :/三ミ;  |
        |   ト、/     ` <二} / ̄`  '
        |  /ノλ: .          ̄`ヽ /
        |     `><ニ=-.         /
        ∨______><ニ==一:/
           | =ニ二三:|三二ニ=>:一'






         ,. ' ""~~""' .
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::/i::::i::::i:::::::i::::::::i:::::i ::ヘ
    |:::/ !:::|::::|i ::::|!::::::l!:::;i ::/i
    |:::i こ二戈i::::::l!斗l!亠l ::}
    メi´ /::/`Y´  ̄它アr‐!.
.     {δi、/::/ 丿,   しノ i∂}       とまあちょっと短いが今回はここまで
     ヽ∧/ ̄ ____  /ヘ
      j \ ‘、   .ノ , ':| j
          >,.こ__,,. ィi ::::|
           |`ヽv- '´|::::::|
    /ニニ二´\_,||_,  '二ニニ.ヘ、
     i'\     「o      ./ .|
     |  .〉    /      /   |
     | /    / o      .}/  |
     |. {     |  /ir/ ̄`ヽ |
    | i´ ̄i´゙゙" ''' ‐ !.,,,__,-ヽ'~ |
    | |  |             `ヽ |
    |.へ-'‐- __...,,__      /
    ヽ- i' "´ | o   `゙" ''i‐‐´






          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /     読んでくださってありがとうございました
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
                                ┌────┐
                                │ つづく    │
                                └────┘

449 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:08:21 ID:Vxq57eH2
本編は以上で終了です
以下ちょっとした番外編を投下します

450 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:08:48 ID:Vxq57eH2



     ┌────────────┐
     │杉山茂丸と弟龍造寺隆邦    │
     └────────────┘




.

451 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:09:08 ID:Vxq57eH2

┌───────────────────┐
│あるとき茂丸は頭山満に相談を持ちかけた  │
└───────────────────┘



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     なあ頭山さん
   |      (__人__)     知っての通り俺の先祖は
.   |        ノ     九州の大名だった龍造寺公なわけだ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      いつかは改姓して龍造寺を名乗ろうかと
  (.  \ / ./_ノ │     思ってはいるんだが
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




     ____
   /  ////\
  /    ─  ─\
/    ー□ー□ー\
|        /__´___ヽ、  |
./    .∩ノ ⊃ミミヽ/      なに、改姓だと?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   頭山満

452 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:09:28 ID:Vxq57eH2

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ ー□ー□ー \
  .  /,'才.ミ). /__´___ヽ   \    やめとけ 貴様は悪い名でも天下に売っている
  .  | ≧シ' 彡´⌒`ミミ    |
  . \ ヽ          /





         ____
       / //// \
     / ⌒   ⌒ \
    /   ー□ー□ー  \   改姓なんかせずに、「我は鎮西八郎にして可也」
   |       /__´___ヽ、   |   でやり通しては
   \   ,彡`ー'´ミミヽ  /
   /           \





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃    うーむ それもそうか
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉      俺の様なろくでなしが
    ,-/    __人〉      先祖の名に復するなんて言語道断か
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

453 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:09:45 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     朝鮮を日本の治下に置くと言う俺の志望が
.  ヽ        }      叶ったら其の時が俺の死ぬ時だ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       /      それで杉山の家も断絶
    /  / ヽ、 .   /       無論龍造寺を名乗ろうとする者など
    /  / ⌒ヾ   .〈        以降現れまい
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

454 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:10:10 ID:Vxq57eH2


                      ●


                      ●


                      ●


┌────────────────────────────┐
│がその後、茂丸の弟杉山五百枝が龍造寺隆邦と改姓改名する    │
└────────────────────────────┘






    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |     えぇッ! 俺を差し置いて
.  ヽ      ノ     勝手に改姓改名なんて……
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |
┌──────────┐
│ これには茂丸も驚く  │
└──────────┘

455 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:10:34 ID:Vxq57eH2

     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)    不肖の身を以って祖先の巨姓大名を継ぐとは……
.   | ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ    先ず俺に相談するべきだろ
.    |         }     どういうことだ、説明しろ!
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \






   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/
 |         }     兄上のお叱り誠恐懼に耐えません
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

茂丸の弟 杉山五百枝改め龍造寺隆邦








     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・
. |  @  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      ただ、その趣意が分かりませぬ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       先祖が巨姓大名ならば私も正に
   /      \      その血統を受けついだ巨姓大名の子孫
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´

456 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:15:37 ID:Vxq57eH2


                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l       日本帝国の武士は血統を貴び
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |       先祖の姓名は子孫が受け継ぐ
     l` ( ``/ .  |        }       これを以って掟と致しております
     ヽ   l  . ヽ        }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ





        __|_
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |      ・  ・ |
     |   @ (__人__) , -―ーっ       その子孫が馬鹿でも戯けでも先祖に遠慮して
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄        改姓改名した者は居ないと思います
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |           まして私はそれと比しても家名を継ぐ事まで
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫         遠慮せねばならぬほどの不埒者では無いと存じます
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

457 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:16:00 ID:Vxq57eH2

   「先祖龍造寺隆信は豪族殆どを攻め滅ぼし」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /                 i::::::wn||二二二二二二二ヽ
       /                  丿 /' ''
       /                 ///,-''''''-、
      /       /         /// l  ,、,,...>、
      /     /    ,、      ヽ ノ-‐i'`、,,...--`、    /
     /     /     ヽヽiijj、    \ `')`,'二二ヽ    /
     /   /     / ゝヽヽiiijjlii     )つ'//ヽ  ヽ/.  ,-‐-、
    /  /     /  /  iiijjliijli、    (/////|   |   ノニ、,、l
    / /      |,  /__丿 iiijjliijliijl,へ、 /////ノ   |   '、ヽ==ヽ_
   //       `' `)_,' ヽ=======ヽ(ヽ/:::::::::/ l   |   / (/(  >
   /              ノiiijjliijjliijijliiiillゝ--ノ/  l   |   、 ,,,,,,/ ノ,
/ /               iiijjliijjliijjjlijjiillliili、 /=======lニ二 ,ヾヽヽiijjli、
  /               ノiiijjlii jjliij jjl jjllll/ニニニニヽ  / ゝヾヽiijjlii、
 /         ,、、、  .ノjjiijjlii"li  ,-'' ̄'''-、ニニニニヽ/   / ijjlijlil
../-----―――ー〈rァ;ー /  jj   ノ-ヽ(⌒、 >、二二二ヽl ヽ/,__丿ijjlijlili
/       ヘ   l < ト、     (`ー-、(⌒(彡>/   / `‐'、_/ ヽjijilii
>   ヘ / ◎\/  l川リト、    '、、〈/⌒ヽK、    |  \     ヽjil
ヽ/ ◎\/ <7/ ,'ー─-川川リト、.   `ノ/ミミミ/ ヽ  |   ヽ     ヽ
  ヽ<7人、/=ヽ / /ヽ、   川リト、,,,, -`/ミミミ/   |  |    ヽ_,,,...-
ヽノ  l`、l`、  / ゝ ""'''''__,,-‐''"",、 ‐'ミミミ/    |_,,,...-,. ‐'''' ̄''ー 、
  ヽ  ゝ  iiijjliilii、ゞ,,‐'''"/ヽ-‐' ゙==二) ミ/    |  / / l  l ヽ ヽ
   /ゝ   iiijiiijj liiijl、 /ヽ'-====二,,),,ノ     | / / l  l ヽ  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   「その領地を併合して威を四方に張りました」








   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/
 |         }
 ヽ        }        その正統の子孫の私は、今だ他の土地を略奪し
  ヽ     ノ         人の物を奪った事も決してありません
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

458 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:16:24 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |      |ilililil|/     さすれば明治聖代の民としては先祖より私のほうが
 |     ` ⌒´}     人格が優れ勝っているのであります
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     むう 言うじゃねえか
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

459 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:17:03 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /     __\
 |       ・ l
 |    @ (__人_)
 |      ` ⌒.
 |         }      兄上に相談も無く家名を継いだのは
 ヽ        }      不届きと思われるかもしれませぬ
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、





                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l    が、元来兄上は先祖の家名を汚すまいとの
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |    ご謙遜の心から御放棄なさりました
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  . ヽ        }     いわば公然とお捨てになったのです
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }       ぐっ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

460 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:17:24 ID:Vxq57eH2


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・
. |  @  (__人__)      それを正統の私が拾って相続いたしたのです
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       それも福岡市の市長に相談した上で
.  ヽ        }       正統の手続きを経て改姓改名致したのです
   ヽ     ノ
   /      \
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´





   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |      |ilililil|/
 |     ` ⌒´}     決して後ろ暗い事はしておりませぬ
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

461 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:17:40 ID:Vxq57eH2

        __|_
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |      ・  ・ |
     |   @ (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|      また何の必要かあって改姓改名したかと申せば……
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                      ●


                      ●


                      ●

          ┌──────────────────┐
          │ぺらぺらと喋りたてられて流石の茂丸も     │
          │閉口してしまった                │
          └──────────────────┘


                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \
              |    ( 一)(一)
             . | u.   (__人__)
               |     ` ⌒´ノ
             .  |         }
             .  ヽ        }
                ヽ     ノ
                i⌒\ ,__(‐- 、
                l \ 巛ー─;\
                 | `ヽ-‐ーく_)
             .    |      l

462 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:18:07 ID:Vxq57eH2


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( 一)(一)
  . | u.   (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
  .  |         }     (やれやれ こいつ一二枚も人間的に俺より上手だろ)
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
      | `ヽ-‐ーく_)
  .    |      l





   / ̄ ̄\
  /   _ノ  ヽ   .___
  |    ( ⌒) (⌒) .|   |     いや理由を聞いて安心した
  .|      (__人__) .|   |
  |     `⌒´ノ  |   |ヨ)    モウ俺は何も言わんから
 . |        }  |___|ノ     今後先祖の名をどしどし使って
   ヽ     .ノ   |,  |.     思う存分の事をやるがいい
  /      .イ⌒ーィ'  |
 /  /       ____ ノ.
../  /      イ
(    ̄ ̄ ̄⌒ヽ




                      ●


                      ●


                      ●

463 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:18:27 ID:Vxq57eH2

┌────────────────────────┐
│ ある日の事、龍造寺隆邦は兄茂丸に影響されたのか  │
│ こんな事を言い出した                      │
└────────────────────────┘



   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)      いや 兄様のいう国事とは実の入った
 |      |ilililil|/      面白いものでございますね
 |     ` ⌒´}
 ヽ        }       私も国事専門に尽くしたいと考えているのですが
  ヽ     ノ        いかがでしょうか
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    貴様は俺より優れ勝っている点の沢山ある男だ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    が、国事に関しては俺のほうが先輩だ
  /     ./ _ノ     国事に興味を持ったお前に一つ忠告しておこう
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

464 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:18:47 ID:Vxq57eH2

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ        国事に入門する者は、その試験に
.  ヽ     //  ,`弋ヽ    四鯛病(したいびょう)を克服せねばならない
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)        長生四鯛
  |     ` ⌒´ノ        金儲け四鯛
.  |         }         手柄が立鯛
.  ヽ        }          名誉が得鯛
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__       の四つ、つまり
   |    ___ 三)      死、貧、巧、名の観念の解脱だ
    |    |       ̄

465 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:19:07 ID:Vxq57eH2




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      命は何時でも投げ出す
. |     (__人__)      貧乏は何ほどにも構わぬ
  |     ` ⌒´ノ      縁の下の力持ちをして
.  |         }       悪名ばかりを取る
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       それで少しも不満が無い心境でなくてはならぬ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)       今の国事家という者は
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ        死の責任は免れよう
   .l^l^ln      }         金儲けはしよう
.   ヽ   L     }          手柄自慢はしよう
    ゝ  ノ   ノ           美名は得よう
   /  /    \
  /  /       \         という四よう病患者ばかりだ
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

466 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:19:32 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     だから連中が働けば働くほど
  |     ` ⌒´ノ     害毒要素を振りまいて
.  |       nl^l^l    世に多くの迷惑を掛けるんだ
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    真の国事家は国家の利益の上に
       / ミ)      /    .利益する者だ
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)        故に損をして
  |     ` ⌒´ノ        悪名を取って
.  |         }         身を粉に砕き
.  ヽ        }      .   挙句の果てには死んでしまう
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、         それが真の国事家にとっての
    l \ 巛ー─;\       大成功なのだ
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

467 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:19:57 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(一)
. |     (__人__)     これは普通の常識の考えからは
  |     ` ⌒´ノ     大損である
.  |         }
.  ヽ        }      先ずそんな事は止めた方がいい
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・
. |  @  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     ……それは確かに借金まみれで
.  |         }      新聞には悪口を書かれ、貧乏生活をしている
.  ヽ        }      兄様が言うと説得力がありますね
   ヽ     ノ
   /      \             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ( ヽ   / /             |  ほっとけ   .>
    ヽ ヽ_∩ ノ)           \_____/
     ヽ___ノ´

468 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:20:18 ID:Vxq57eH2

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     まあとにかく貴様には俺のようになってほしくない
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     人間並みの身の振り方を考えておいてくれ
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ





   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/
 |         }       ……
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、



                      ●


                      ●


                      ●

469 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:20:39 ID:Vxq57eH2


         ┌─────────────┐
         │ それからさらに月日が過ぎて │
         └─────────────┘

====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┓
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼士─┃
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼|\, ̄■]\,
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\\    \
、   _,,|| | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\l\| ̄ ̄ ̄|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━╋━┷┷━╋━┷┷━╋━┷||\l\||    |
./″' ..|| | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\l\||    |
     || | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\\.||    |
     / ̄ ̄jl ━━━┻━━━━┻━━━━┻━━ヽ、| 。}||    |
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;::. \|  ||    |
. ,.∠___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;.  \ ||    |
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::  ~  ̄ ̄ ̄

         ┌───────────────┐
         │ 日露戦争が終わった頃の事……   │
         └───────────────┘

470 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:20:56 ID:Vxq57eH2


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     隆邦あらたまって話とは何だ?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・
. |  @  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     私は兄上のおかげで国事家の仲間に入りました
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      その私から見るに、東洋の安寧の為
   /      \     まだ我が国には仕事が残っています
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´

471 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:21:14 ID:Vxq57eH2

          |
       / ̄ ̄\
     / ヽ、_   \
      ・   ・     |
    (__人__) @  |
    (         |     日本を外から壊すロシアは膺懲しましたが
.    {          |     東洋を内から壊す支那と言うものがございます
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/





                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l       この始末をつけねば
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |       日本は決して安全にはなりません
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  . ヽ        }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ        と言う事はお前は大陸へ渡るつもりか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

472 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:21:35 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |      |ilililil|/      はい、支那に入りまして
 |     ` ⌒´}      適当な仕事をするつもりで居ます
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     ……一つ聞きたい お前の言いようは
   |      (__人__)     「ロシアは懲らしめたがまだ支那が残っている
.   |        ノ     日本の安全の為に支那を懲らしめる」
    |      ∩ ノ ⊃     というように聞こえたが……
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     お前は支那を懲らしめる為に行くのか?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

473 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:21:54 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/
 |         }     いえ それは分かりません
 ヽ        }     そのときの模様で臨機応変です
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、





             |
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |      ・  ・ |
.         |   @ (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }           ……正直言って日本は日露戦争のあと
           ヽ、      ソ           支那を懲らしめるべきでした
          イ斗┴r┐` .;             ロシアを満州に引き込んだのは支那なのですから
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

474 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:22:17 ID:Vxq57eH2


          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)       同じ事が二度と起きないようにしかるべく
       | u   ` ⌒´ノ       手を打っておけばいいものを
     .l^l^ln        }       当局無能外交のせいでその機会を失いましたが……
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))






        __|_
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |      ・  ・ |
     |   @ (__人__) , -―ーっ     まあそれは過ぎた事
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄      今更どうともなりません
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ       では支那へ入ってお前はどうするつもりだ?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

475 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:23:25 ID:Vxq57eH2


       _|_
     /   \
    /ヽ /   \
   | ・   ・   |          支那人に東洋存亡の危機を知覚せしめ
   (__人__) @   | ./ヽ       彼等の自発発奮を促し、東洋の連合共立を
   ヽ`⌒ ´     | / /    __    確立してみようというような夢であります
    {        ./ /  . / .ノ
   . ヽ       / 厶- ´ /     支那問題に詳しい者とのつてもありますし
     ノ.   ヽ /      ノ
     i   r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄ノ
     |   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                \ \
                 ヽノ





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃       まあよくそれだけ考えたな隆邦よ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃        しかし、支那については言いたい事がある
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

476 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:23:57 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      いま現在、有識者とかいう連中に
  |     ` ⌒´ノ      支那の事を正確に理解している者はいない
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         彼等は「日本は新進興隆の国、支那は敗亡自滅の国」
.  |         }        とこう思っているようだが……とんでもない大間違いだ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ           「日本は即滅崩壊の国である、支那は永久健全の国である」
    i⌒\ ,__(‐- 、         と俺は信じている
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

477 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:24:39 ID:Vxq57eH2



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /   考えてもみろ 支那は往古より
      ./ ノゝ     /    王朝が興っては腐敗し、滅亡するを繰り返してきた
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |







┌─────────────────────┐
│初めは仁政を為して、民衆の支持があってもだ    │
└─────────────────────┘

               ∧∧
              /中 \
            ((`ハ´/^)
            /⌒   ノ
          γ(,_,丿ソ′
          レ
   ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 (^(,, ´∀`)) ・∀・)(ヽ    )')((・∀・ /')  皇帝陛下万歳!
  ヽ    /ヽ    ノ ヽ    ノ  ノ   ノ
   ノ  r ヽ /    | /  O | ( -、 ヽ
  (_,ハ_,),_,/´i,_,ノ (,_,/´i,_,ノ  し' ヽ,_,)








┌──────────────────┐
│後には酒と女と建築で結局潰れるのだ   │
└──────────────────┘


      ぶべらっ      調子に乗りすぎだゴラァ!
        ∧∧   ∧∧
       / 中\ と(゚Д゚,,) __
      (;`ハ(二_,,、_ ヽJ ──
      ( ~__))__~`  <_,/   ̄ ̄
      /∧_〃_|
      (__)_)

┌──────────────────┐
│それがラッキョウの皮を剥く様に       │
│四千年も同じ事ばかり繰り返されている   │
└──────────────────┘

478 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:25:04 ID:Vxq57eH2



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |     然るに、それでも国と民族は無くならないのだ
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /      既往からあの通り、将来も永久にあの通りであって
    /  / ⌒ヾ   .〈      決して潰れる気遣いの無い国だ
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    でだ、日本はどうかといえば……
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

479 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:25:27 ID:Vxq57eH2

───────────────────────────────────────
                                     丿     |\
                                   /        |  `‐-〆
                                ,、  .ノ      r`´   ノ
    r-‐‐-、                        ,-‐'  ̄       レ^‐-、丿
   ノ    `,            ,,,r‐-,        }            r‐^,
. r‐'´       ,'       _ノ  / /`ヽ   r‐´            {  }
ノ       ,'          `-,   `´  /  `ヽ            /  /
       ,'       , ' ' `‐´`_つ  `'‐-、   ヽ         ,、 ノ   |
      '、_ , -、__ , ‐ '     ノ      く    }         丿`´   {
                 く       丿  _|     ,-‐-‐'      _ r'
                  ヽ      '-‐'´~ο ニ二 -‐‐、  r-‐^´.゙"
   ,-‐-、          ,‐-、_ ヽ     o    r'´ヽ ィ二コ ヽノ
-‐'´   `ヽ   , 、   ,, '   `‐)           }  .}
          `‐´  `-‐´     <           `‐´
                      )         。°
                     ノ
                     r'´         o
                   丿        ο
                  ノ´, っ       °
         ,、   , - '  / /   。。 °
 ̄〉 r---‐' ´  `~´    { 丿
  `‐`            `´
───────────────────────────────────────

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./      土地民族は支那と接同していても
.   ヽ r-‐''7/)/       彼は大であり、我は小である
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,        文学美術も彼は師であり、我は弟子である
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

480 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:25:45 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     勝れる点はといえば……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      我は開闢以来統一国で
.  ヽ        }       彼は開闢以来の不統一国である
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |     我は統治の威霊益々顕揚していて
     (三))   .   |     彼は全く無威霊の国である
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈       それだけなのだ
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    だから我天皇はこの理を夙に知ろし召されて
     l` ( ``/ .  |        }    日本の国是を支那領土保全とお定めになった
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

481 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:26:08 ID:Vxq57eH2


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ    なぜならばだ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






          ┌──────────────────────┐
          │ 「もしある一強国が支那の領土内に威を輸入して  │
          │ その一角に軍備をなすとする」              │
          └──────────────────────┘

         _
   ∧_∧ //                                  ∧_∧
  ( ´∀`)//                                  (´Д` )
  (  つ ,つ                                ⊂  ⊂ )
  入  V_                                    く く く
  <_ノ\__)                                  (_(_)
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""    """"""""""""""""""""""""""""""""""
       ___
────┨支那┠──────────     ────┨日本┠────────
        ̄ ̄ ̄







            ┌────────────────────┐
            │ 「すると他の強国も機会均等の意義によって   │
            │ 我も我もと軍備を持ち込んでくる」         │
            └────────────────────┘

         ((
         _  ||
   ∧_∧ // || ∧_∧.   __∧_∧__                     ∧_∧
  ( ´∀`)// ∩( ´∀`)  (  ( ´∀`) (○                (´Д`;∩
  (  つ ,つ   ヽ`    ,.つ    ̄ ( 二二⊃  ̄               ⊂     ノ
  入  V_     ノ ノ> >      人  Y                     ノ ノ〉 〉
  <_ノ\__)    \_)\)    ((  レ 」_) ))                 (__) (_)
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""     """"""""""""""""""""""""""""""""
────┨支那┠──────────────     ────┨日本┠────────

            ┌─────────────────────┐
            │そうなれば日本は戦う前に軍備で亡滅してしまう    │
            └─────────────────────┘

482 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:26:38 ID:Vxq57eH2


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃       だからこそ、支那領土内に軍備をなす者があったなら
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       日本はその相手をどんな犠牲を払ってでも叩いて
   ヽ、l    ´ヽ〉        わが国の存立を図る事になっている
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    故に露国の南満旅順軍備で日露戦争が開かれて
.  |         }     これを膺懲したのである
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      そうせねば日本が潰れるからだ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

483 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:26:58 ID:Vxq57eH2


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)        つまり、支那が外交政策で
    |     ` ⌒´ノ        外国に土地の割譲を認めたならば
   .l^l^ln      }        日本は直ぐに窮地に立たされる
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ         日本とはそれくらい貧弱な国なのだ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    支那に対し、武力や商業で圧迫してはならぬ
.   |        ノ     支那というのは外交の上手い連中だ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      支那は圧迫に対し、無組織と無抵抗を以って
  (.  \ / ./_ノ │     世界に抵抗している
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     支那との戦に百戦百勝しても、事実においては
  |     ` ⌒´ノ      損をするだけだ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

484 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:27:20 ID:Vxq57eH2



        ┌─────────────────────────────┐
────┤.あたかも.象という猛獣に対する、虱や虻の刺激と思わねばならない. ├─
        └─────────────────────────────┘

             .,;‐‐;;..,,,,  .,,,,,,.
       ,,,...;;;;,,,,,.;´::: ....,;;;::::::::...... ゙`'..
    .,,,;;;´'  ;;;;/;;    丶;;;;;;..´´ ;::::,,;;ヽ
   ./;;:   ;;;;;; i ;;:::::...  ;;l;.,,, ,;,o .....;;;i
  .;;´,;    ;;;;;;;;,\;;::  ;;;ヽl|i!,,゙゜::...,,...-,i
  .´;;;.    ;;;;;;;;;;;;;;;;\;;::  ;lヾ;;;;;.丶;;;; -i
  il;;;l,;   ;;;;;;;;;;;;;;;丶; ,,ヾ.,,丿;;;; ヽN;;; ‐ヽ
 丶;;..i;;::....;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶:  ''''il l|;   i;; -i
 .`,; ヽ,;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;丶:  ;;;;;|ll    i; -i
  ヽ, 丶,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,.  ;;;;il    i; -i
   .; ゙゙`゙''''''''''''''''''''''゙゙゙\: ;;;;i    i; -i
   ,丶, ;;i'''''ノ     l;\ ;;ヽ,   i -i
  ,,;` ;丶;;;i´      i ;;;i ヽ ;;;;i   i-i
 〈 ,;;;,/i ;;;i      ,;';;;;;i 丶;;;;;i   U
  ヽ,,;i  i ;;;i,     i;;;;;;;i  i ;;;;i,
   `´ `゙゙゙゙゙´    `゙゙゙゙゙゙´ i;;;;;;;;`;.      .へ、  .へ、 ピョン ピョン
                `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´
────────────────────────────────────







   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ           故に貴様は先ず
.  ヽ     //  ,`弋ヽ      「支那は永久滅びぬ国、日本は何時でも滅びる国」
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l       これをよく知了せねばならぬ
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

485 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:27:39 ID:Vxq57eH2



     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・
. |  @  (__人__)
  |     ∩ ノ) ノ    ……では支那に対し日本は
.  |    / _ノ´}     どうやって対峙すべきなのですか?
.  ヽ   i  i  .}
   ヽ  i  i ノ
   / i  i ヽ
   ( .   i  i





       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |   そうだな……
     (三))   .   |
     > ノ       /    今支那で東亜の問題について
    /  / ヽ、 .   /    話が出来る者を何人か知っているが
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       彼等と議論が一致結合すれば
.  ヽ        }       支那の事は自由自在だろう
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

486 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:27:59 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     彼等個々人には金と権力がほしい
.  |         }     という欲があろうから日本がそれを
.  ヽ        }      世話してやればいい
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     金を与え、東亜大会議なりなんのりの
.   |        ノ      議員としての権力を与える
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ       そうして支那の秩序を回復する
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

487 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:28:24 ID:Vxq57eH2



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    その際、日本は支那に対して欲望を
.  ヽ        }     抱いてはならぬ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ       秩序が回復したら、各国に門戸を開放し
   |   ,.<))/´二⊃      その資源を開発し、開発国にも
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      資源保有国にも正統なる利益を
   ヽ、l    ´ヽ〉       日本が軍を使って保証する
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \        これが支那に対する一番いい方法だと思う
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

488 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:28:50 ID:Vxq57eH2


         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l
.        |        |     俺はかつてこの案をとある元老と軍当局者に
.       ヽ      ノ     語ったことがある……
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |




              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

489 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:29:08 ID:Vxq57eH2


______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|






          ,  -――┐
           | /二二二|
          lィ, ニニニニア
         〈イ:::::/__,二. ,ニl
          ‘i{ i} └‐'. }┘
          `T L_ '''--'i'     なるほど確かに名論だ
          /(丶-ヽリリ'      支那政策でも一番穏当なやり方だと思う
      , -‐'´ | \ /\l\_
      /  ̄`ヽ  ̄ / \〉ヘ〉  |   しかし、一つ合点がいかぬことがある
      |    |  \  \| | |
      | /  j     ̄ヽlム| |
     /-― //     o /|
     |  //         l |

          某元老

490 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:29:28 ID:Vxq57eH2



          ,  -――┐
           | /二二二|
          lィ, ニニニニア
         〈イ:::::/__,二. ,ニl
          ‘i{ i} └‐'. }┘    世界と支那が営業利益を取っていく上に
          `T L_ '''--'i'     その事業安全を日本軍が自費で保護するなど
          /(丶-ヽリリ'       これは大変な出費であるやり方だと思う
      , -‐'´ | \ /\l\_
      /  ̄`ヽ  ̄ / \〉ヘ〉  |    道理のない事だ
      |    |  \  \| | |
      | /  j     ̄ヽlム| |
     /-― //     o /|
     |  //         l |





            , -──‐- 、、
            !          `丶、
            ! ,r‐- 、       `丶、
           ! 〈 Vソ ノ.:.:.:.`ヽ、      \
             ヽ >=く_ __   `ヽ、     \
             ヽ1'´ _ _」ニエユyo`丶、   ヽ
              ノ. ´ -‐ ''"´  ̄ `ミミヽ、 \__ノ
             (.:.:.:.:.::'´ ヽニ‘フ`  ミ: : : \_ノ
                ``};;}  、 ̄`   ミ:/⌒: : :!
               「L_,,. `ヽ   リ )ノノ :,′
                 ',  _ _       ,.イヽ:!      然り、帝国軍が人の営業利益の寝ずの番など
                     ',`ニニ ´    ,' /  l      御免蒙る、第一軍の威厳に関わる
                     l      ,. . イ_,'_ _L
                   `> ‐「. : : : : : : : : : :}
                  「{{「:::|. : : : : : : : : : :.|
                  |:l:|::::::L.-──‐- 、j!
                   _」"´.::::::::::::::::::::::::::::::::〈
                /7.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                //.:::r ェニニニニニヽ.:.:.::::::::::::.',





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        むむっ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

491 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:29:54 ID:Vxq57eH2



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     その両君の根性こそが帝国軍の威厳を墜落し
          , っ  `⌒´   |     世界に忌避されて、日本が世界から
       / ミ)      /     国家的盗賊呼ばわりさるる元であります
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

492 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:30:19 ID:Vxq57eH2


    .  / ̄ ̄\
    ./ _ノ  .ヽ、\
    .|  (●)(●) |
.    .|  (__人__) .|
     .|   ` ⌒´  ノ
     ヽ  ._   .}      第一に軍人は平和秩序のサーバントであるのが
      ヽ_/ } . ノ       本旨ですぞ
      /、 〈  く
     ハ ヽ Y`ー.、i
     { ヽ_ゾノ-‐1
     `¨´┬' . |






   / ̄ ̄\
 / ノ  .ヽ、\   ,-、
 |  (●)(●) | . } }  / ノ
. |  (__人__) .| .,/ ,⊥∠_/   第二に軍事というのは国家防備を限度とすべきもの
  |   ` ⌒´ . | { L:--:、 )    果たして圧制侵略の力備えねばならぬものなのか
.  ヽ      ノ  )ト‐-:、ノ
   ヽ     /   ( `っ ,/
   /    \ _ ./'` ./
   |     |、.. ~ . /
   |     |.`ー一'






               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             |  (__人__) .|  第三に我が国の軍隊が平和維持を専門の事業として
        r、      |   ` ⌒´  .|   どこに威信が汚されるのか
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

493 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:30:41 ID:Vxq57eH2


         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l
.        |        |     防備以上の力を備えてそれが世界から侵略の野心を
.       ヽ      ノ      疑われる行動をしたら、何処に威信が保たれるのか
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /       私は両君を前に、帝国の威信を汚す者は
  |   ` ⌒´ リ  ヒ       軍隊であると叫びます
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

494 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:31:03 ID:Vxq57eH2


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     東洋の秩序さえ確立できれば
.   |        ノ     日支の単独経営権、合弁経営権は残り
    |      ∩ ノ ⊃     開発の利益を労働者が得て人民の消費は拡大
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       これぞ民族向上の顕著なる
.  ヽ        }        一大現象というものでございます
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

495 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:31:22 ID:Vxq57eH2


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        何もせずに遊んでいる軍隊を
.  |         }          東洋利益の為、機会均等門戸開放の為に
.  ヽ        }          自発的に支那と相談して、善意に努力する事が
   ヽ     ノ              何で威信に関わりましょうや
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

496 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:33:10 ID:Vxq57eH2

   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/       ……私は今日始めて支那についての話を聞きました
 |         }        否、日本についての話を聞きました
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、





          |
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
     ー  ー    |
    (__人__) @  |
    (      .u  |     今日まで私の考えていた事は間違っていました
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く     これからよく前後の方針を考えたいと思います
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

497 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:33:45 ID:Vxq57eH2

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕      支那に秩序維持の力が無い場合に限り
     | '-' }、 ̄           /V      日本が力を貸し、その上で世界に門戸を開放
     |:::::| | \   ,  、  /  !      その貿易利益を以って東洋を発展させる
     |:::::| |  >;―,へ'´   j
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\          と言うのが茂丸の支那観だな
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     軍を他国にやって秩序維持ってのは
./     ∩ノ ⊃  /     今のやる夫の視点からすれば
(  \ / _ノ |  |       なんか内政干渉っぽい気もするお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

498 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:34:16 ID:Vxq57eH2


                .  ´ ̄ ̄ ̄`    .
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶、
            __/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /:/:二ニ==一:::::::::::;:/::/ : /:i:::::: i::::::::::::::ヘ.
       /:λ:::::::ー==ニ二 ://::/ : /:/|i::::::|::::: V:∧ハ
       |::||:ヘ: ::::::::::::::::: 〃 /::/ :::::|::|::||: :/!:::::: i::::::|:||
       |::|:!:::ヘ:::::::::::::::::/  l::」|;_:::::|::|::||:::| |:::: λ::::|:||
       |::|ハ:::::ヘ:; --、/  >‐―>、|::||:::| |::_,.斗::::|:|!
       |::|: ヘ:::::゙| .ヘ. ヘ.  l. /::/ }  ,ィテァ⊥:::l:l'
       |::|:::::|\ヘ V) |/`く::/ ノ    じ/
       |::|:::::|.  \:7´|    ` ̄       ,'     茂丸には山県、桂らとのこれまでの交際上
       |::|:::::| //ソ               ' /     完全に統制することを前提とした
       |::|:::::| ┌─<_> .   ´ ̄ .       「軍を使う」という発想があったのだろうな
       |::|:::::| /     \ /> .__/








                . -――- .
              /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .:::::;ィ::::;:::;::::::::::::::::::ヘ: : ヘ
.           /:::://::/ /|:::::|:||:::::|Vハ:::::ハ
          | ::/ |: :| :|::|:::::|:||:::::|::l: :|V:::l
          | :{ ∟L」::|:::::|:||,.斗:ヒナ|:: |
         VY/:::/Y´   ィチ〒ア}:/     当時、孫文ら支那革命党とそれに
           {ヘ|!:::/ ノ    弋ソ ' 小     肩入れする日本人志士、所謂アジア主義者
         ゝ|:.` ̄    ,     /.|/     という者たちの繋がりは広がりを見せていた
.            | ヘ.     _ __    /ー|
             ` .       .ィ::|       隆邦もそのうちの一人だった
                 l>-<l:::::l:::|
              __/´ ̄|:./ ̄};;;L:|
          , <三> `ヽ |.′ノ   <三>、
.        / | ,        「o           ∧
      / Ⅳ      |         :/´ :|
        |  ∨      l!         ∨   |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                ,.. -──‐====ミ、
             , -‐ニニ一'''⌒Wニニニ=‐-,
             ,ニニニニ=‐          ^'ニニ‐,
              ,仁ニニ=‐'           ^'ニニ‐
.            ;仁ニニ=                 ^'ニニ
          iニニニ=                   ニ}
          |ニニ=                  'マ
          |ニ=                       }
            _ V/   ,x‐‐==ミ、      ,x=冖ミ、 {__
.          f⌒Ⅵ′    ,ォ攵尤     ;仗尤ォ、  {⌒ヽ
.        V⌒}               :        {)  {
.         } (              i   :             ′
          ':, ヽ           ,ノ    :、         ,′
.         丶__}        〈_r::  r:: )     __,/
             ゙:、        ,ィ笊笊k,、    厂
             )[       ,.斗州州州州ト、   /
.             ,込.、     ´ ̄`こ´ ̄`ヽ  /
           /ニニ\ 、       ⌒     ,. '′
            _/ニニニニニ〕ト.、、______   升
     -<ニニ〈ニニニニニニニ〕ト.、     //{ニニ‐-  _
    ‐ニニニニニ\ニニニニニニ)ト、 //ニ{ニニニニニニ‐-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    孫文

   中国の政治家・革命家 「中国革命の父」
   辛亥革命で、初代中華民国臨時大総統に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

499 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:34:40 ID:Vxq57eH2


         ,. ' ""~~""' .
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::/i::::i::::i:::::::i::::::::i:::::i ::ヘ
    |:::/ !:::|::::|i ::::|!::::::l!:::;i ::/i
    |:::i こ二戈i::::::l!斗l!亠l ::}
    メi´ /::/`Y´  ̄它アr‐!.
.     {δi、/::/ 丿,   しノ i∂}
     ヽ∧/ ̄          /ヘ       支那の辛亥革命に関係した日本人志士には
      j \.  ―‐‐-  ,. '| j       三つのタイプに分けられた
          >, ___,,. ィi ::::|
           |`ヽv- '´|::::::|
    /ニニ二´\_,||_,  '二ニニ.ヘ、
     i'\     「o      ./ .|
     |  .〉    /      /   |
     | /    / o      .}/  |
     |. {     |  /ir/ ̄`ヽ |
    | i´ ̄i´゙゙" ''' ‐ !.,,,__,-ヽ'~ |
    | |  |             `ヽ |
    |.へ-'‐- __...,,__      /
    ヽ- i' "´ | o   `゙" ''i‐‐´






┌──────────────────────────┐
│宮崎滔天ら孫文達革命家の思想そのものに共鳴したタイプ  │
└──────────────────────────┘


             ,.  -‐─‐‐-ミ
.          ,'  ;// /⌒>  `ヽ
         ,ノ⌒Y{_{_{_/ /二=‐彡'^':、
          /ニ‐'゙¨¨¨`゙゙゙^'ミ=‐彡'^   ',
.       ;'7^            ,ノし'⌒'<;
.        };′       ,___ Y7ニニニ‐
.         }''ミ;、     ,彡'⌒ヽ Vニニニニ='
            vッ  Y vtォ‐y  ,メ乂乂乂
              ,  :.     メ乂; 7从
          /  ;.    メ从;;ノ从
          ;   >'^ー'   ,メ乂乂从从
.        }V㏍爻v爻y,メ乂乂メ从从
.         ]从V辷⌒ン乂乂乂' 込.、
       ,从乂乂乂乂乂从;' / / ^\
        乂乂乂乂乂乂;゙ / /  /^\
        八乂乂乂乂;メ / /  /  '^\_
     / ̄ ̄〉乂乂乂乂;メ' / /  /   /   ̄ >‐-
.    /    /  /.{ '    / /  /   /    /
   /    /  / {  ',  / /  /   /    /
.  ,    ,′ ,′ .{   , / /  /   /    /


       宮崎滔天
孫文達を支援して、辛亥革命を支えた革命家

500 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:35:03 ID:Vxq57eH2

┌───────────────────────────┐
│玄洋社の頭山満ら孫文と人間的に繋がり、信頼しあったタイプ  │
└───────────────────────────┘

             ,, , , , , , ,. . . .
           ..,ッ升=ソノ从圦 `ヽ、
           ,イ辷彡'ミ、 ー - `ヾバ ヾ、
       , ´ /    _ノヾー─-─-フ} ヾ,
      ,'彡}   厂            `゙゙゙} {
       ', {  {                  {l }
        ! }  /                  从人
      ,' / /    `ヽ、      ≠ニニx  |  }
       r---、}      ̄`ヽ   /    ヽ,ノ 人
     { / /   zたァぇ {___}てぃァ 7¨´∨,′
      }  {     八     / ̄八____ノ  { |
        ∨ }      ` ̄ ´/   :.、        | l
       | ∧        /    ヽ       〃
       ヾ从`ヽ     ` ¨⌒ ¨  ヽ     {{
      /::::{ l  \,,メ´゙゙゙,二二二_,,, ` ,    从
     /:::::::::::| ヽ,,,,,,}  ,'´`ー-一´ヽ `ヽノ {
   /∧:::::::::}    i  `ー‐--一´    ソ::........、
  /: : : ∧::::人 ノ ノ    /゙゙゙゙゙゙゙´       ,'∧: : : :.\
〃: : : : : : ∧:::::::} 从    ,′         .,'/: : `ヽ: : : :丶
: :∧ : : : : : ∧::::ヘ. i             i!{: : : : : ':, : : : : :\
: : :∧: : : : : :∧:::::::',;l     l          ,'{リ: : : : : : ':, : : : : : :
: : : : |: : : : : : :∧::::从   |     l    川.:. : :.:.i : : : ':,: : : : : :
: : : : |: : : : : : : :∧:::::::};l ヽ∧     }  / 从.: : : :l : : : :.':,: : : : :
: : : : |: : : : : : : : ;∧::::从 l ハ    ヽ.人  {: : : : i!: : : : : : : : : : :
: : : : |: : : : : : : : : :∧::::} |人 {     {  ヾノ: : : : i!: : : : : : : : : : :

               頭山満

501 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:35:24 ID:Vxq57eH2



┌────────────────────────┐
│そして外交的な利益から援助した内田良平、杉山茂丸  │
└────────────────────────┘

             , -───--   .
           /´      ヽ,'       ヽ,
             /  ミミヾソノ,,,,,,,,,,,,,,,,    ',
            ,'y´゙゙゙゙´       `゙゙}     ;
           ,' j            从.   ;
            ; ,'              `ヾ.  i
         | ===、   ===      ', j__
.          } てtぃ、   ,ィヒテ    У/ヽ
          {       l           { ) ,′
.          |     ノ     、      l  j
            ',     ー一ノ ヽ      lー'
             ノ从从仆、,,      {_
            メソニニニヾミ、   /::∧
           ヽ、          /::::::::::∧_
               〉、___ ...: /:::::::::::::://:ヘ
            /::∧     /::::::::::::::::/:::::::::::/〉、_
.            /::::{:∧   /:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::..
          ..:::::/::::::::::{{:::::\〃::::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::`::.、
      ..:::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     .:::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.

           黒龍会主幹 内田良平



※内田良平は西欧列強が中国へ介入し、状況が泥沼化する前に
 日本が革命党を助け中国に秩序と日本の利権、立場を確立すべき
 と主張、政府高官に対し協力を依頼していた

502 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:35:42 ID:Vxq57eH2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    「満州はやめとけ あそこは世界の臍だ」
  /     ./ _ノ     「押せば屁が出る、それで日本は滅ぶぞ」
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕    後に茂丸は周囲に対しこう語っていたそうだが
     | '-' }、 ̄           /V     この時点では商業的権益拡大を視野に入れた
     |:::::| | \   ,  、  /  !     支那への介入を考えていたようだな
     |:::::| |  >;―,へ'´   j
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

503 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:36:01 ID:Vxq57eH2





┌─────────────────────┐
│かくして龍造寺はいよいよ中国へ渡るというので    │
│茂丸は駅まで見送りに来た              │
└─────────────────────┘


             //;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;/彡;;;;;;
            //;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;:;/彡彡彡;;;
           l/;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;:;;/彡彡彡彡;;;
.              ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||彡彡彡彡彡;;;
                ||   ||彡彡彡三三;;;
                ||   ||彡彡三三三;;
                ||   ||三三三三三;;
. ... . . .. . . .lTTTTTl.... ...  ,||   ||ミ|「」~ll三三;;;;
:::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄\:`;''-、l"'''i  ||ミl,,_ l|ミミミミ
:::::::::::/        \ x|\|';;、,,||ミミミ`ミミミミ;;
: : /            \ | :xx||ミミミミミミミミミミミ
/               _i\ヾヾヾヾミミミミミ;;
                i\キ\\::ヾヾヾヾヾ;;
          .::::::::::::::::::::::::::::\__ヽト、ヾヾヾヾ;;
          .::::::::::::::::::::::::::::::::!!:::::ii:::::\ヾヾヾ;;
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;





   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |    ⌒ ⌒
. |  @  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      兄上わざわざお見送り ありがとうございます
   ヽ     ノ
   /      \
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    うむ 向こうでもしっかりやれよな
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

504 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:36:17 ID:Vxq57eH2


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・
. |  @  (__人__)
  |     ∩ ノ) ノ   ……汽車が出るまでまだ少し時間がありますね
.  |    / _ノ´}    今のうちにちょっと小便へ行ってきます
.  ヽ   i  i  .}
   ヽ  i  i ノ
   / i  i ヽ
   ( .   i  i






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ     おう さっさとすませてこい
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

505 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:37:37 ID:Vxq57eH2




                      ●


                      ●


                      ●



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ    うーむ モウすぐ汽車が出る時間になるぞ
    |      ∩ ノ ⊃    まだ来ないのか 随分長い小便だな
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |
      (●) (●)   |
      (_人__)    /
      l`⌒´    /
      |      ヽ          ちと様子を見に行ってみるか
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ



                      ●


                      ●


                      ●

506 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:38:00 ID:Vxq57eH2


                                       /
_________________________ /
                                    /| |
                                   /. .| |
                                 /   | |
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ..::::| |
      __  __  __      .|          ||   ..::::| |
      | ̄ ̄|  | ̄ ̄|  | ̄ ̄|      .|          ||   ......| |
      |    |  |    |  |    |      .|il⊇     .||O  ....| |ilO
      | _ |  | _ |  | _ |      .|          ||   ....::| |
      ヽ_ノ  ヽ_ノ  ヽ_ノ      |          ||   ....::| |
__________________... |_____||   ....::| |
                                 \   | |
                                   \. .| |
                                    \| |
                                      \
                                       \







          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)
       | u   ` ⌒´ノ     兄上 なんだかおかしいのです
     .l^l^ln        }     この通り 血の小便が止まりません
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \





       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |      げっ これはえらいこっちゃ
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ

507 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:38:26 ID:Vxq57eH2


                      ●


                      ●


                      ●



┌─────────────────────┐
│ 茂丸は車を出し龍造寺を病院へと連れて行った  │
└─────────────────────┘


                      ________________
                        ∠二二二二∠::l二二二二二二二二二二ヽ
                        `7/¨¨¨¨¨¨¨ 7.:「 ̄ ̄:.:||「 ̄ ̄||「 ̄|::|
                    //l |   | |  //l:|   .:|||   :||| :|::|
.            ,♀=-、――一'―-ミ―-ミ/厶l:l‐――┘|‐――┘|‐―┘::|
    _      /---\\::::::::::::::::::::::::::::ヽOコ::::::::l :::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::|
   (iii))>…‐-|l:::::::::::::(iii))‐-=ミ:::::::::::::::::l-┘:::::::l :::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l>…<|
    /.::/.::::::::/ ̄|l::::::::::::/.::::::::, -‐-ミヽ||l:::::l:::::::::::::::l :::::::::::::::::l::::::::::::::/.::::/⌒ヽ
   ーヘ::::::∧  |l:::::::::/.::::::::/ -‐- 、 \、::⊥、:::::::::l :::::::::::::::::l:::::::::::/.::::::/  ̄`ヽ::iニZ
   =-{{竺{∠∠込...:;ー‐‐ァ' ,. -‐ 、 V/ヽー――┴――‐'┴―‐{::::::::{ '⌒ヽ }」ニZ
    {{{{ー-=≡ニ二三Z{{{{{ ;    } }///\三三三三三三三三L:::::::{ {   } }
    ∨∧///∨‐-=≡V/, V  ノ 厂 ̄ ̄`¨¨¨¨¨ヾ込彡'¨¨¨¨¨V//,.   . ノ
.    ヾ __ 彡'     ヾ.      彡                   ー--一
                 ̄ ̄








                      ●


                      ●


                      ●

508 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:39:07 ID:Vxq57eH2



            ///////////////////////////////////////////
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ╋   総 合 病 院    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::、i,.:::::::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ヾゝ彡/ ::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ミ`;ノゝ ::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ミミ;゙i彡´:::::::::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::゙''|il|  ::::::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      先生 弟の病気はどうなのでしょうか
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

509 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:39:24 ID:Vxq57eH2


.         ///二ニ=ー
.       /{       ̄\         膀胱癌です
       /           ̄ ̄\       一応、手術で腫瘍は取り除きました
       ルィ' ハvハ       \}
        |:::( { rt式 l } ハ  | }V       しかし二三年の後には
        |::「ヽl   ノリノノ } jノ        また病勢の増進があるでしょう
   、_,ノ人_{ L.  _ //jノ             />
    `フ_ノ__|≧=‐- イ         ___   //
       ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ_    ノヽ_}∠/
      / ̄\       }∧ / ノ   ___)
.      {/ ̄ }        ィi/      )
.      ∨ ̄ ノ\ ー===‐/ |       __)
        ∨    ∧___/  人___ノ





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }     ……
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

510 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:39:52 ID:Vxq57eH2


                                |:::::|  /|
                                |:::::|   |/
                                |:::::|             /
             _______           |:::::|          /:::
          ||          .||             |:::::|          ./:::
          ||______ ||             |:::::|       ./:::
        ___ /           ./.||_______|:::::|       /:::
      /           ./ /||             |:::::|       ./:::
      /         / /                |:::::l      /:::
   || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||/ /                |:::::|    /:::
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||./                |:::::l   ./:::
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                     |:::::l   /:::
                                |:::::| /:::
                                |___l,/:::
                                 / /
                              / /
                                 / /








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         どうやらお前は不治の病のようだ
.  ヽ        }         もう長くは無い 支那行きは諦めろ
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄






          |
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
     ー  ー    |
    (__人__) @  |
    (      .u  |     そうですか……
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

511 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:41:10 ID:Vxq57eH2



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     なあ龍造寺よ 何も支那に行くことだけが
  /     ./ _ノ      国家国民に尽くす道というわけではない
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /      生きて世に尽くす事ができないのなら
      ./ ノゝ     /       死してその身を役立ててはドウだ
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/
 |         }
 ヽ        }       と仰いますと?
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

512 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:41:44 ID:Vxq57eH2


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ       つまりだな医学上の研究資料にその体を
   |   ,.<))/´二⊃     捧げるということだ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉       医者の為すがまま様々な治療法
    ,-/    __人〉       薬の実験体としてその身を使う
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      その上で何らかの医学上の成績を得たならば
.  |         }      我が家としては光栄な事この上ないと思う
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄







   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/       ……なるほど
 |         }        世に言う廃物利用ですね
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

513 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:42:09 ID:Vxq57eH2




   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |      |ilililil|/    不治の病と聞いて落胆しましたが
 |     ` ⌒´}     私の体がまだ君国の役に立てるとは
 ヽ        }      こんな有難い事はございませぬ
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

       ┌────────────────┐
       │ こうして龍造寺隆邦は検体となった  │
       └────────────────┘


                      ●


                      ●


                      ●

514 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:42:30 ID:Vxq57eH2


┌─────────────┐
│ そして闘病生活をつづけて  │
└─────────────┘

                  :::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、
                 :::::::::::::__:::::::/      ヽ、
                :::::::::::::::/   ゝ- ヽ         ヽ、
            ::::::::::::::::/  ノ::::::::::: ・  \        〉
         ::::::::::::::::::::::  ´ ・       ,._) 、     /
        :::::::::::::::::::::::::::,ヽ/\   (_,.イノ. @\ /
     ::::::::::::::::::::::::::::::::/  \ :\@◇ー´ノ.   ,- 、rー 、
     :::::::::::::::::::::::::::::/     \/          l  /
    :::::::::::::::::::::::::::::..         \       ノ ノ
     :::::::::::::::::::::::::::ヽ、         , >-     r'
       ::::::::::::::::::::::::::ヽ、      /:::::|  /⌒´
         ::::::::::::::::::::::::::.....  .....:::::::::r゛ ̄´

┌─────────────┐
│ 大正6年8月彼は亡くなった   │
└─────────────┘


                      ●


                      ●


                      ●

515 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:42:55 ID:Vxq57eH2



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    遺体は解剖してください
       / ミ)      /     病理研究資料の助けになれば……
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





.         ///二ニ=ー
.       /{       ̄\
       /           ̄ ̄\
       ルィ' ハvハ       \}
        |:::( { rt式 l } ハ  | }V
        |::「ヽl   ノリノノ } jノ     分かりました ご遺族の方がそれでよいのなら
   、_,ノ人_{ L.  _ //jノ             />
    `フ_ノ__|≧=‐- イ         ___   //
       ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ_    ノヽ_}∠/
      / ̄\       }∧ / ノ   ___)
.      {/ ̄ }        ィi/      )
.      ∨ ̄ ノ\ ー===‐/ |       __)
        ∨    ∧___/  人___ノ

516 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:43:15 ID:Vxq57eH2



                      ●


                      ●


                      ●






                  .ノ 、 、
                     ● ●) l
                  (人__) |
                  ヽ    ノ
                  /     ヽ
                  G|   E.ノ
                   ∨ /-J
                   (_ノ

┌───────────────────┐
│ 後日 茂丸が龍造寺の家を訪ねてみると    │
└───────────────────┘

517 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:43:38 ID:Vxq57eH2

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /_._.且.__|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//


┌────────────────────┐
│ 位牌の上に、茂丸がかつて弟に書いてやった   │
│ 詩の掛物が掛けてあった               │
└────────────────────┘

518 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:46:09 ID:Vxq57eH2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  坎軻半生苦辛多         かんははんせいくしんおおし

  吾弟十年倶病魔         ごていじゅうねんびょうまにともなう

  可憫呻吟唯問我         あわれむべししんぎんただわれにとう

  今秋菊信果如何         こんしゅうのきくしんはたしていかん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










┌────────────┐
│杉山茂丸と弟龍造寺隆邦    │
└────────────┘

┌────┐
│終わり    │
└────┘

 
-519 ◆ZGT/BVYKSE 2014/06/11(水) 00:47:29 ID:Vxq57eH2
以上で今回の投下は終了です
ありがとうございました

次回投下はまだ未定です 少し時間がかかるかもしれません


ではー

520 名前なんて無いだろ 2014/06/11(水) 01:55:23 ID:pTdveNEI
乙でした

元スレ
やらない夫で杉山茂丸小伝 2スレ目
アクセスカウンター


7139 『やらない夫で杉山茂丸小伝 その21』の前後エントリー2014年06月11日 06:00

纏め作品一覧【夢野久作】やらない夫で杉山茂丸小伝【問題の父】の目次


35551 名前なんて無いだろ 2014年06月11日 08:13Edit
満州に関して当時はまともな思考だったんだな
35557 名前なんて無いだろ 2014年06月11日 12:07Edit
満州経営が軍部に掌握されるに従って、段々と状況が胡散臭く
なっていったのか。当初はきちんと満州の範囲内で大陸経営を
して終わりにするという判断でいってたんだな。

法律や規則でなく、高い個人能力で組織運営をするというのは
後継が続かないと非常に不安定な物にならざるを得ないという
事か…。
39874 名前なんて無いだろ 2014年12月03日 18:21Edit
>茂丸には山県、桂らとのこれまでの交際上
 >完全に統制することを前提とした 「軍を使う」という発想があったのだろうな

長州閥あっての陸軍が維持される間しか有効でなかった発想だな
第二次大戦後のフランスでもドゴール将軍なしにはアルジェリア駐留軍を抑えきれなかったから、
そう気にすることもないかもしれないが

それを思えば、アメリカ、ソ連の政府の軍への統制力はすごい

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!