失敗は成功の素 その2

2014 04 08  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆9Wb4VOzFpU, |
.

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l       .こんちわー またまた乙ありがとー
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)    今日はケイ素の話しだったよね
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l       .半導体のケイ素(Silicon)の話だと思った?残念
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)    ゴムやオイルの素のシリコーン(Silicone)ちゃんでした
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ



      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       半導体ケイ素の話は失敗実験ではないのです
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ        ここのメインはあくまで『失敗話』
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \




27 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:27:07.27 ID:h6wV32FD
.

キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|


                   【某国某社研究所】


          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´)     ハーイ、マイネームイズヤラナイオ
          |         }
        ヽ         }      って割とバレルだろjk
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/.


       【やらない夫研究員】


                / ̄ ̄\
             /ノ  ヽ、_ \
          |(●)(● )  |
           |(__人__)    |
          {(`⌒ ´    |   俺のやっているのは基礎研究に近いだろ
              {           |
           {        ノ   .製品や部品の原料の原料くらいだろjk
           ヽ     ノ
            /⌒''   |
             /  /    |

.

28 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:28:28.80 ID:h6wV32FD
.

       _,-`^--y<_
     」\ _-=-- -- z<_
   _>>  ,-‐ ´ ̄ ̄ `┴<
   「 之′y´  ,.  ,.     ヽ、. ━┓
    」i ,r'  / 太太v''〈 、, ソ ヽ  ┏┛
   /、 /ソ /リ (●)  リ入ッ ,、 /  ・
.   J l | イ l゙i      , (●)::/ヘ/      企業で基礎研究?時間とお金のムダじゃない?
.     l゙i ゙!)!|ヘ.    ヽ    ノ         って思う人多いよね
   /:::::::::::::::::ヽ、__  ,. ィく
  ,r'::::::::,'::::::::/   l::::::::::::l



         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l      んまあうがった見方をすればバクチなんだよ
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (<)|ハ|
      ヾi∨| ""    , "|´  ⌒☆   .未知の物質を自社製品に使えれば
       ヽT、,_  ―  _ ノ         ライバル会社が使えない
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`          .もちろん、特許化(などを含む知的財産権化)は必要だよ



          、_  _
       z-‐` Y<__
      _≦  /´    `zー - .
      <戈/      /       \
      > /      /          、
       从 {     i! ルi!  | ;  | i!
       } ト 、   .ヘハ!  ヽ、.,Tト、ハ! !
     八!ヽミ   !r),リ    ( ●,/ ノ   ことに製薬業界は化学物質の合成が命
        |::ヽ. シ゛`       {´     .バクチを打つことが強いられているんだ
        |:::::|!:!`ゝ\___   ` ノ
       /:::/://::::::::ミゞ` ̄       今回は化学工業関連だけどね
       ` ̄ /::::::::::/´ |:、


.

29 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:28:59.58 ID:h6wV32FD
.

   / ̄ ̄\
 /        \
 |       _ノ ヽ、
. |      (● ) 、!
  |      (__ノ_)     そろそろ出番を返してほしいだろ
.  |      `⌒ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |



         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l
.        |        |   まあ、今日はヒマだからいいんだけどな
.       ヽ      ノ    入れ物に入れて温めるだけ
        ヽ     /
        /    ヽ    大雑把な言い方だとスープを作るようなもんだ
        |     |
         |.       |



          , ── 、
         /     \   ) )
       /ヽ、_      ヽ
       (⌒)       |
       ((___)       |
       ( ´        .|   お、時間か、フタを開けてみるだろ
         {         |
        ヽ        ノ
           ヽ     ノ
           〉    \
           |       ヽ


.

30 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:29:46.27 ID:h6wV32FD
.

彼はごく単純な物質、シリコーン(Silocone)を化学合成しようとしていた


CH3─Si─CH3
    ∥
    O

”シリコーン”(※非実在)


これは突飛なアイディアではなくて、既に世の中にあるアセトン(acetone)の類似品を
作ろうとしたものと推測される


CH3─C─CH3
    ∥
    O

アセトン(※現存する)


もし、”シリコーン”ができたなら、蒸発しにくい溶媒(溶剤、薄め液)ができただろう
あるいは水と油を混ぜる液体になったかもしれない
(アセトンは水とよく混ざり、単純な油類とも混ざる)


CH3─Si─CH3
    ∥
    O

”シリコーン”

.

31 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:30:22.49 ID:h6wV32FD
.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       おっと、冷やしてからそーっとあけないと
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       蒸気が噴き出してくるはずだからな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


ところが、フタを開けてみたところ


        _ , . -ーー- . , _
     ,.<             >、
  -、.∧  :: : :        : : :::: ∧,. -、
 { ト、{{   :::: : :        : : ::::: .}}/ } }
 { { |∨                ∨| } }
 \\.:;`<_             _>´,//
   Lj ..; : ::.: :¨ ' ' ー----ー ' ' ¨.:. ::.:::: Lj´
    | ::; : ::.: :         . . :. ::.:::: |
    | ::; : ::.: :         . . :. ::.:::: |
    | ::; : ::.: :         . . :. ::.:::: |
    | ::; : ::.: :         . . :. ::.:::: |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     なんで何もねーんだ
.  |         }      手品じゃないんだから何もないわけないだろjk
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

.

32 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:34:39.91 ID:h6wV32FD
.

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  ん?ちょっと待て
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ  底に何かが付いている
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


実は何もないように見えた容器の底に
でろんとした液体が張り付いていたのであった


みなさんの周りの物で例えると
食用油から黄色みを完全に除いて無色透明にしたようなものだ


            ,   -―――――-   、
              i(               )i
              | `ー―――――――'´ |
              |                  |
             i゙ー==============‐''!
            |                |
            |                |
            |                |
            |                |
            |                |
            |                |
.            ,|                |、
          ヾ、             ,〃
            ゙ー===========‐'′


そう、それはシリコーンオイルであったのだ

.

33 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:35:10.55 ID:h6wV32FD
.

彼が作ろうとしたシリコーンは、1個で完成するのでなくて
つながって完成してしまったのだ


CH3─Si─CH3
    ∥
    O

”シリコーン”(※想像図)


    ∥
    V


CH3─Si─CH3
    │
     O
    │
CH3─Si─CH3
    │
     O
    │
CH3─Si─CH3
    │
     O
    │
CH3─Si─CH3
    │
     O
    │

以下たくさん繰り返す

シリコーン(※実在)

.

 
-34 カラーAAの作成にはアップローダーにあるソフトを使用@シェルター 2014/04/07(月) 12:35:46.36 ID:tfznt1sa
おおw

35 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:35:48.66 ID:h6wV32FD
.

この物質、シリコーンは後に高分子(1万以上のおもさを持つ)とわかる
そして、製法を工夫することにより200℃以上の温度に長くさらされても耐えることや
外気にさらされてもかなり耐えることが売りになり
オイル、ゴム、プラスチック、あるいは高分子の合成原料となった


     ゚  。   。   ・  ゜ ..  。    ・   。   *    -──-
  。  ・        .   。        ゚  。        /  ,´` _
   ・  。  ゚    .   。    ゚   ・       ・  / /`v'   `
  。          。         。       ・    ト-'    `ヽノ
 。  ・  ゚ (O)      。        。         |__  /`)  _
        __-=-_            ゚             \ヽ u'  /
 * 。  _./‐|  |‐\_   ゚   。       。    ・    ゝ、_   __
     n'/l <|  |> l|n        ・          。       ̄.
 。  =[_]|(n__|冂| ノ |[_]=     。       ・      ゚   .  。 ゚
    /二l「][ヒ三三]」/占〕〉               。           ゚
  ゚ ,┌-| /ニニ/l7l‐-'-l、     __, -‐‐- -───- 、__, -─--- 、_,、_
 ̄`/´L」|/ニニ/ | 」ニコ」__\ -´ ̄      ,⊂⊃、        ´` 、  ⊂⊃
  / ̄/`'‐、|, ' _|/ヽ  \`ヽ         ""゛゛     __ -    - __  _
 // __ .  '|` ̄  ̄ _ __ ヽ|   -─    -‐-   。   ,⊂⊃、
-'‐--   --|‐‐      __-l‐___    ,=--、       。  ""゛゛  _ _ __,
  ,‐ュ     . o         。           -        _    _
           -= ---   。   ''    -‐‐- 、  __   ,o、_
  . ..,  -=-              ,-ュ__                '´` 、
 γ´ ̄`ヽ       , -ュ、    _         __   ._ .,    __
 ノ〉‐--‐'Λ\   -=‐‐-          γ´ ̄`ヽ       =--  o __ _




その後さらに改良されて月面の低温にも耐えるようなゴムの原料ともなった


.

36 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:36:32.31 ID:h6wV32FD
.

みなさん覚えているだろうか、液体窒素で冷やせばバナナで釘が打てるように
月面では普通のシリコーンゴムでもカチカチになる


CH3CH2─Si─CH2CH3
       │
        O
       │
CH3CH2─Si─CH2CH3
       │
        O
       │
CH3CH2─Si─CH2CH3
       │
        O
       │
CH3CH2─Si─CH2CH3
       │
        O
       │
CH3CH2─Si─CH2CH3
       │
        O
       │


そこでこんなふうに両脇の部分を変えて、月面でもふにゃふにゃになって
ゴムとして働くようにしたのだ
(※普通には使えません 地面にべちゃべちゃはりつきます
靴底にガムを全面に塗ったような感じになるはずです)


.

 
-37 できない子 ◆9Wb4VOzFpU 2014/04/07(月) 12:37:07.85 ID:h6wV32FD
.

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i   とまあこういったわけで
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ●)  (●)|ハ|   小っちゃいものを作ろうとしたら
     ゙i|゙i'(1   Д  ノ川    でっかくなっちゃったー というお話でした
       ィ二三三三ニ}l
       / 仁/  A `ト



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ●)  (●)|ハ|   なんにもねーじゃんってあきらめずに
     ゙i|゙i'(1    ヮ  ノ川    容器の底と壁をよく見たのが功を奏しましたね
       ィ二三三三ニ}l
       / 仁/  A `ト



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)   それではご清聴ありがとうございました
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/    ごきげんよう よい一日を
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

.


38 カラーAAの作成にはアップローダーにあるソフトを使用@シェルター 2014/04/07(月) 14:00:18.02 ID:qwfLKEJG
乙でしたー
今ちょうど有機の勉強やってるがこうしてみるとおもしろいな


39 カラーAAの作成にはアップローダーにあるソフトを使用@シェルター 2014/04/07(月) 14:07:02.00 ID:aXOXl7NX
うちの父親(元大学の教授)が事あるたびに
「実験は失敗した時がチャンスなんだ、成功してもそれは仮説が正しかっただけで発展がない。
しかし失敗したら思いもよらない発見が隠れているということだからだ」
ってな事を言ってたなあ。

そのせいかしらんが俺の卒業論文は「先輩の仮説はこれこれこうで間違っていた」
という内容だったw


40 カラーAAの作成にはアップローダーにあるソフトを使用@シェルター 2014/04/07(月) 16:24:04.95 ID:vaxTCi6a
乙でしたー

分かりやすくておもしろかったです

元スレ
失敗は成功の素
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ページアクセス
トータル


6962 『失敗は成功の素 その2』の前後エントリー2014年04月08日 06:19

纏め作品一覧失敗は成功の素の目次


33867 名前なんて無いだろ 2014年04月08日 19:43Edit
面白い、これはなかなか勉強になる
33870 名前なんて無いだろ 2014年04月08日 21:18Edit
大抵の場合は成功を強いられてるから失敗に注目するのは辛い
33923 名前なんて無いだろ 2014年04月10日 00:23Edit
重要度の低い実験であっても、想定外の奇貨が起こりうるっ
ていういい例だよな。

どんなレベルの実験も疎かにしてはならないんだな。
33924 名前なんて無いだろ 2014年04月10日 00:34Edit
基礎知識しっかりしてないと、これもただの失敗だった、で切り捨てかねないんだよね。
仮説と違う事が起こった→実験は失敗だ、で完結せず発展させようとしたときにこそ必要になる。
33966 名前なんて無いだろ 2014年04月11日 01:46Edit
ペニシリンの発見もフレミングがコンタミを起こした失敗からというのも有名な話
ついでにフレミングはペニシリンの前にもプレートに鼻水たらしてライソザイムも発見してる

実験の手技の上手さも必要なんだろうけど
やっぱり普段からの研究への意欲、基礎知識、思考能力が大事なんやろな

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!