コピペ その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だった

2012 11 07  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:

                  ___
       ,r'"´「jヽ     /     \
        /   | | ゙,   / ─    ─ \
        l l | || |  ! ./   (●)  (●)  \
       ! 」」_」 |」/ |      (__人__)    |
         | |   \     ` ⌒´     /
        (ヨ r ) /           \
          !   ∨  イ        ヽ  i
          \    /.|           |   l      ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった
           ` ‐´ l         l   |
               !        ,rrソ_ノノ
               i     y  //  Tト、ヽ
               |      i   」_L _丿 Lll
               |     |  |U ̄^i  .:j|
                   l     l  |   | _ __.,!
               ,!    ,!   `ー┬‐─ '
              (____(_____)




  .__l|l____l|l____l|l____l|l____l|l__
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| _     早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
      ィ´ ̄ /l      / ̄ /l    l ̄  、   l\
     |l ̄ ̄l|        |l ̄ ̄l|     ! ̄ ̄l|  ...! .|l
   ̄ ̄ ̄/l      / ̄ ̄ /!      .| ̄ ̄ ̄ 、
              .|l ̄ ̄ ̄l|       |l ̄ ̄ ̄l|
              .|      !       .!       |
         / ̄ ̄ ̄ヽ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
818 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:47:41 ID:DXLvMf7.

  ┌─────┐              ____
  │          │            /     \      _
  │          │           /   ―  ―\     //
  │          │         /   (● ) (● )ヽ  //
  │          │         |        (__人__) l〃ヾ.
  │          │        \        `⌒´ /'んソl
  │          │            〃⌒ヽ   '"ィ´ヽ.//|  |
  └─────┘           l\  \       // ′ .l
                      │ \ ⌒ ̄ ̄〆⌒,ゝー'
                       |   `ー──~ソ"      一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた
                      |          // i
                       |       //  |
                      \     、//   ,!
                        |    //  /
                        |  〆ソリ  ,/
                         /ノ//ソハ 丿
                   . :. 〆彡/ノリiゝ/ . ` ,. ..
                   . .. :´,;、;彡リン〆ノソ ..´..;' . ; ; : .




              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
           !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           ,l:::::::::::::::::::::,l ::::::: :::::::::::::::::::::::|::::::::::l::|::::::::::::::::::::l
          /,l ::::::::::::::::::r||:::::::l !:!:: ::::: ::::::::||::::::::::|::l:::::::::::::::::::: !
         //l:::::::::::::::::::::|.|.|:::::j | | !::::::::::::: !,!|::::::::|:||:::::::::::::::::::::l
       ///l ::::r┐::::::,j !イニ |_|、! |l___l ll ィ--,ニ,┐::::::::::l !:::: !
     .////l::::::|,!.|::::::::l'lア::。::lヽヽ      /,イ"。:ヾ||::::::::::| !::::::|
   / /./. //l::::::::|亅::::::|.|ヽ__,ノ .`      ヽ___/ ||:::::::::|ノ::::::::!       その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが
 ./  / / // !:::::::::::|::::::::| !              |,! :::::::|:::::::::::|!
'´  / / /./ |::::::::::::|:::::::| l.      _ _        ,|::::|:::::|:::|::: :::!l       少し不気味で目に特徴があった
 / / / /  .! ::::::::::::::|::::::.|\     __       /: ̄l ̄:::j::::|::::l.l
/   / / ./  ! ::::::::::::::|:::::::l.l:::::: ヽ、    ー   _,ィ'´::::::::,||:::::::::|::::|::::l l,
  /./ /  .l::::::::::::::/|::::::,!,!|:::_,ノ| ``ー---‐'"  ト_ ::::::l !::::::::|l:::|l::::| !l
/ / /   .!:::::::::::::/i,|:::::/,l〃'、 ヽ\.     / ./入l |:::::::::| !:l.l::: l !l
 ,/  /   .,!::::::::::::/ !!|:/"ヽ_ノ`、 !、ヽ.   / ./ / :::::7-、::::| !: !l::: ! !l
/  /    ,' :::::::::://.!'´  ,' ::::::::ヽ \ ヽr'  //::::::::::/~"ヽj !: ! !::l. l.l
.  /    ./:::::_, -'"::::::::``= ヽ::::::::::::::ヽ、ヽ  / / :::::::::::::::!、 " ! ヽ! l:::l !.!
 / .  / /ヽ: :: :::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::: !、 У ,/ :::::::::::::::::ノ`‐~~::::::::::::ヽl. | |

819 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:48:07 ID:DXLvMf7.

:::::::::::::l|:::::::::::::::::::::|l:::::|   |::::||:::::::::::::::||||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::::l|:::::::::::::::::::::|l:::::|   |::::||:::::::::::::::||||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::::l|:::::::::::::::::::::|l:::::|   |::::||:::::::::::::::||||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::l|:::::::::::::::::::::|l:::::|   |::::||:::::::::::::::|リ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::l|:::::::::::::::::::::|l:::::|   |::::||:::::::::::::::|-j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::l|::::::::::::::::::::八斗‐''ナ::兀_二二..|::::::::::::|!:::::::::::::::::|^ヽ.::::::::::::.
::::::::::...         _,.  ,.≧≠¬=ミ|::::::::::::|!:::::::::::::::::|' /:::::::::::::.
:::::::::::::::.         , '´ ,ィ':;/ 、 〃,  |::::::::::::|i:::::::::::::::::j、l{::::::::::::::::
:::::::::::::::::     ,:'  / {::{Ξ :●´=  |::::::::::::||:::::::::::::::::|:} |:::::::::::::::.:
:::::::::::::::::     :., 《.  Vハ , i l 、 ,ィ|::::::::::::||:::::::::::::::::|' !::::::::::::::: :
:::::::::::::::::      ::.,     ヾ:ミー-==彡''|::::::::::::||:::::::::::::::::| /::::::::::::::::: :
:::::::::::::::::            `¨¨¨´   |::::::::::::||:::::::::::::::::|'::::::::::::::::::::. :.
:::::::::::::::::                 |::::::::::::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :.    とても大きな瞳でこっちをみている気がした
:::::::::::::::::                 |::::::::::::l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :.
:::::::::::::::::                 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :.
::::::::::::::::::.......                 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
:::::::::::::::::::::               /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :.
::::::::::::::::::___,...._           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
::::::::::......____           ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
::::::::::::::::::::::         ,. イ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
:::::::::::::::::::      ,... :::':   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
:::::::::::::::::::.......,. -‐'::::::::::::::   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.




          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |       なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `

820 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:48:28 ID:DXLvMf7.


   ,,;;;-''^"""`;;;:,,,,
    ''''''''''  ''''''''
      /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    /  |     ,.-―=-、  |    ,,;;;'''''`ー;
   /   |    /   |  `;. |   ""`'' ;;;;;;''''''     次の日学校は大騒ぎになっていた
 /     |    l   \ l. |
        |    `、_  _,ノ' |――――――┐      例の美術室の絵が盗まれたのだ
        |       ̄~'    |   _ _ _ |
        |              |   | | .| | .| | .|



           ____
         /      \
        / ─    ─ \       最後に絵を見たということで
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |      僕は美術の先生にいろいろ聞かれた
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         }
 .          ヽ        }    「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
              ヽ     ノ
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ

821 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:48:47 ID:DXLvMf7.

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /     「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }      「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ        自分の娘の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない」
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

822 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:49:07 ID:DXLvMf7.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      「最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|





                   ____
                 /      \
                / ─    ─ \
              /   (●)  (●)  \    「そうなんですか・・・」
              |      (__人__)     |
              \     ` ⌒´   ,/
              /     ー‐    \
                  /              ヽ

823 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:49:34 ID:DXLvMf7.

元ネタ

217 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 17:46:11 ID:DKWl0k7H0
ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが
少し不気味で目に特徴があった
とても大きな瞳でこっちをみている気がした
なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った

次の日学校は大騒ぎになっていた
例の美術室の絵が盗まれたのだ
最後に絵を見たということで僕は美術の先生にいろいろ聞かれた
「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が自分の娘
の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない
最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」
「そうなんですか・・・」

824 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:49:50 ID:DXLvMf7.















                    ・ ・
               「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が


                         ・ ・
              自分の娘の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない」


















                 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;从;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
             .    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;ト!;;;;;;;;从;;;;;;;;;;;;;;;||||;;;;;;;;;;イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;|;;;;;;l ゙!;;;;;;;|| ||;;;;;;;;;;;;'.l.,|;;;;;;l:リ‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
             .   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;!;;;;;」-|;;;;;」 l |;;;;;;;;;;ノ´|,,レ'ィ;=゙ヾ|;;;|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|
       _   .     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_,ィ'":::`ヾ、ヾ. ̄  ̄ /./i!o;;●:;;|;;;;|;;;;;;;;;ト;;;;;;;;|
                |;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;|/i!;::o●::i!.>     `ヾ、';;_;;;ィ|;;;;;|;;!;;;;|リ;;;;;;;;|
         .      |;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;|ト:..ミ,;;;;;;,/´           ||;;;|;|;;;;;;;トリ;;;;;;;|
               |;;;;;!;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;|l                 |.|;;|;;|';;;;;レ';;;;;;;;;|
               |;;;;;|;;;;;;;;!;;;;;;;;;!;t|        ` ´      | |;;|;リ|;;;;|;;;;;;;;;;;;|
                |;;;!;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|'.、      、--‐‐ォ    ! .゙゙ノ`‐;;;;;;;;;;;;;;;;|
                 |;_;;;|;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;|`ィゝ、       ー '      , イ;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            .   |l´'|;;;;;;;;;;.;;;;|;;;;|;|;;;;|;;|;;ハ丶、.       ,,,ィイ|;;;|;|;;;;|;;;;;;|;;;;;;;|;;|;|
               |l .|;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;|;;;;|;;|;;;;;ハ::::::``:::::‐‐:::´´::::::::|;;;;|;|;;;;|;;;;;|;;;;;;;;|;;|;|
                |l . |;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;|;;|;;;|___レヘノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィハ;;l;;;;;|;;;;;|;;;;;;;;|;;|;|
                 |l |;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ''く\\ `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //`ヽ|;;;;;|;;;;;;;;|;;|;|

 
-825 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:51:05 ID:UXzwoUA6
怖!!


826 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:53:16 ID:hjpmMCuI

こういう時はぬ~べ~に相談だ


828 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:54:48 ID:.EL0kVTg


二次元美女が動いたと思えば…


829 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 21:55:09 ID:rU9wRgnM

きっと目を開けて寝てたんだよ。
たまにそうなる俺が言うんだから間違いない。


836 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 22:03:17 ID:vNMn.Y4o
久し振りにゾクッときたわ・・・

837 普通の名無しさん 2010/01/17(日) 22:05:08 ID:ZRVw3Gbg
乙・・・
眼開けて寝る娘だったんだな・・・


元スレ
やる夫でコピペ 40スレ目


5190 『コピペ その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だった』の前後エントリー2012年11月07日 23:59

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


18871 名前なんて無いだろ 2012年11月08日 00:47Edit
まだあいだから怖さ半減してるけどガチならものっそい怖いんだろうな
盗まれる前になんか訴えてたか見てたんなら何処行ったんでしょうな
18873 名前なんて無いだろ 2012年11月08日 02:40Edit
いやオチを明示しちゃいかんだろ
すぐに分かるとはいえ
18881 名前なんて無いだろ 2012年11月08日 16:29Edit
画家と娘の死因について“ほのめかし”があってもいいかな?
18893 名前なんて無いだろ 2012年11月08日 23:24Edit
娘と心中した的な猟奇的なの希望
18894 名前なんて無いだろ 2012年11月08日 23:35Edit
いつから目が開いていたと錯覚していた?
18896 名前なんて無いだろ 2012年11月09日 00:14Edit
眼を開けたまま眠ってるなんて友達に噂されると恥ずかしいし
18993 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年11月14日 00:58Edit
音楽室の肖像画の目に画鋲が張られるように、目を瞑った絵のまぶたに目を書く
小学生の業よ
40638 名前なんて無いだろ 2015年01月03日 20:50Edit
「特に価値はない」と断言される画家の絵(´;ω;`)
58083 名前なんて無いだろ 2017年06月16日 01:27Edit
その「眠り」が死に顔の事だったら特にオカルト的な理由がなくても目が開いて書かれる事はあるんじゃないだろうかと思ってしまった捻くれ者

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!