その日はとても暑かった ヒロイン:加賀愛

2010 07 01  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:
ヒロイン 加賀愛
テーマ  携帯電話
で投下します

284 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:01:48 ID:5hmjipOE





       その日はとても暑かった







285 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:02:10 ID:5hmjipOE
                           に|
             に|     に|       |     に|     に|
888       ____|____|_____|____|____|___
888       |富 |杲EEEEEEE|::::::::::EEEEEEEEE.  ㊦ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∩ |       9回裏二死満塁
888       |士 |公EEEEEEE|.。。 .。。  .     ====..| 打者   .|.| | |       ホームランが出ればサヨナラ
888.       .|火 |不EEEEEEE|EE EE  :。。  .====. |   村田  .| | | |
=||.       .|炎 |殳EEEEEEE|SKYMARK  .STADIUM|_____| U |       今時小説でもこんな陳腐な舞台は無いだろう
  ||       └―――┬―――――――――――――┬―――――┘
_||._________|_┌───────────┐_|____________
                |                  |      
三三三三三三三三三三三|――――――――――――|三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三 /                   |三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三/                    |三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 /______________|,l三三三三三三三三三三三三



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     ( ●)
.  |:::::::::::   (__人)   俺はその陳腐な舞台の主役として
   |::::::::::::::   ⌒ノ       マウンドに立っていた
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



286 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:02:31 ID:5hmjipOE

_____________________ / ./ ,r ,r `_,r-、
                      ;;;;___(;;つヽ_ヽ_ヽ (__ :::l
   ___;;;;;;---── "´ ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ __,,ヽ_ :イ'ー'
  ̄´     , -‐‐- 、                 i、_  _,r;;:l
      ,/´     :::丶、            /  ̄:::::::::i
     /         ::::;;:ヽ           /   :::::::::l
    l_ __   _ _ :::::  :::::゙l           /ヽ、  :;;;;::l
 , -‐=´______;;`ヽ  ::::::::::i          /   `゙゙`´ .i     味方のホームランなどで3点を援護してもらったものの
 ``゙゙´.l,_、 ,___  i′ :::::::::::|      , r /i       i
     .}・=〕 、・=- i   :::::::::|     / i  ヽ      i
  フッ  { L _  ′ |  ○ :;_|    ,r''´  .i        /
    ┃'ー=-‐ '┃ ヽ __;;;ノ _,,r‐'´     ヽ     ノ
     ┃⌒ ┃ 丿ヽ ,, ゝ' ソ        \ /l
      、━  /   /ノ  i i          ヽ_;ノ
   ,,r '´  ̄、ヽ  //     i         /
  /      ヽ-‐'´/      ヽ       ノ
/       ` r´        ヽ    /
 ヽ         i          ` ゙  l




       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |        ここまで完封ペースだった俺が
     (__人__)  u   |           最終回相手打線につかまった
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ

287 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:02:50 ID:5hmjipOE
   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ   ___   ヽ  ノ
  / /   /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚=⊂⊃=⊂⊃=゚o   > )  監督はエース(俺が言ったのではない、マスコミがそう書き立てるのだ)
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   である俺を代えるつもりは無いらしい
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´




     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    落ち着くお、焦ったところでよくはならないお
|    (__人__)      |    優勝よりも自分のピッチングに集中するお
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



288 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:03:10 ID:5hmjipOE
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)    わかっているよ、そんな事
    |     ` ⌒´ノ    それより、つぎはどうするんだ?
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }     
    ゝ  ノ   ノ      
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \       幸い直球では勝負できるお
   /  (ー) (ー) /^ヽ       ここからは直球だけでいくお
  |   (__人__)( /   〉|      
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ     やらない夫のストレートはそんな簡単に打たれないお
―――――――― \ _ _ _ )

289 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:03:31 ID:5hmjipOE
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |     やる夫はお世辞にも打撃のいい捕手とはいえない
     r-ヽ         |     だが、巧みなリードでレギュラーを勝ち取った奴だ
     (三) |        |
     > ノ       /      ははっ、何が巧みなリードだ
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |





           _ , ‐ ' ゙ ゙̄ヽ,
          , '゙        )        \\
        ,ノ!,'        @\     /\   _,.イ  __
  ,,.. --─- ノ゙!,/         ,'      /  \ ─┼─   |
   ゙̄'i;  ノ゙!,!゙         ゙i, ノ \  \.      \ ノ   __| オォ ン
     ゙'゙ ,!V         ,゙゙ :∧       ∧
        !!.,i      ノ゙, ∧ ヽ     _/ .ヽ         \   | ./ ./
       ! !_!_     ,'゙  /   ⌒ ̄ ̄   ⌒ヽ    `゙''‐、 \ | / /
        ! .!_!    ,゙  (__________)__ ──-‐‐  ・         俺はバックスクリーン右へ叩き込まれた打球を見て
       i..i'i   ,゙   /::::::::             \      / / | \       そう思った
       ゙.. ',   !   /::::::::::.              /     / /  |  \
        '!,',   !  ヽ:::::::::::::::::.            /     /  /   |∴・ \
         ' ,   ',,  ヽ:::::::::::::::::::::.       ノ     /  .∵   |:・∴・  \
           \  ' ., \          /     /  ∴・   |∵' ・∵
            \  /    MURATA ::::i
              \/  /    2 5   ::::|
               \/|         ::|


290 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:04:03 ID:5hmjipOE
             / ̄ ̄\
             /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |
           (__人__)     |
           (`⌒ ´     |          目が覚めて昨日の試合を思い出す
            {         |          俺の所属するチームは2位になったが
            {        ノ
        __    ヽ      ノ          __ 野球は便利になったものだ
        | |=====>    く=============| | CSなどというもののおかげで
        | |   / l      ヽ        | | 俺たちにはまだチャンスがあるのだから
        | |  / /l     丶 .l        | |
        | |  / / l      } l ̄ヽ____| |
      / ̄ーユ¨‐‐- 、_    l !__ノ   /| |
   _ /     ` ヽ__  `-  {し|     /  | |
  /    ヽ        `ヽー、}   ./  /| |
 ノ               ヽ__  `ヽ./  /  .|_|
/                   ノ |  /
                     /  |/



                / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |   ( ●)(●)
             |     (__人__).         俺は簡単な朝食を取り
            |     ` ⌒´ノ          図書館へ出かけることにした
            ヽ        }          
              ヽ     ノ     ||      1週間後には試合がある
           __,/! |`ヽ工{ヽ___.  ||        試合の3日前までは俺に休養が命じられていた
           {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o  
           Y⌒V|   _  l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
           \ }      リ    ||⌒    ⌒ヽ
           乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
              |         |.  `|         |´
              |         |   |  朝カレー  |
              |_____|   |         |
              |  ,′|  ,′   、_______/
              |  ′.│./   / r‐――┐   `ヽ
                  し′. ...し   /  」      |____j

291 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:04:23 ID:5hmjipOE
―――――、
========、/|
| | ||| | | |.l||゙ |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |   俺は暇さえあれば図書館へ足を運ぶ
三三三三]| ,|   (友達がいないわけではない…と思う)
| 、.| || | | l||i.゙ |
|___|_||_|_|_|||  |   この、独特な雰囲気がすきなのだ
三三三三]| .|
|.| | |  |.、||| '' |
|.|_|_|_|__|||  |
三三三三]|, |
_|  ||.| ||.l || . ,!
_|_||.|_||」.||,/
========'′



       __________
    r´ ´\                \         その本を手に取ろうとしたのも特に理由はなかった
    (    \  死○           \
     \     \    の精度      \     ただ、タイトルに惹かれただけだ
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

292 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:04:42 ID:5hmjipOE
         r-〈`,
         |  ', ',`,
           !  ', ', ',
            l  ', ', ',
   {`ヽ       }  ', ', ',
   ',´ ヽ     /     }    同じ本を手に取る人がいるなんて
    ',  ヽ、_/     /
    ヽ        /
      `,       〃
      ゝ       ,'
      ヽ      !
        l      l
        |       !


                        /) / )
                   ハ  / / /
                  / ノ / / /  ______    漫画の中でしかないと思っていた
                 / /ヾ/ ,.'-‐''"´ __,.ノ
                 / ´ / / ,. -‐''"´
                 /      /
                , '      〈    _,. -‐ 、
              ,. '         ` ̄´  _/
            /          _,.-‐''"´
            /          /
          /         /
         /      __,.- '´
        /      /

293 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:05:03 ID:5hmjipOE
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::/::::;:イ::::::/l:::ハ::::::::::ハ
         !::::::::::::::::::::::::::::::::l|/|/ .l/  l;/ !::l:::::::::l
         l::::::::::::::::l::::::::::::::l ー---― ´  ヽ. Vヘ::::::::l
       l::::; ^ヽ::l:::::::::::::レ,不ミ;、        `ー-l::::::!    彼女は驚いていた
          V >、 l:::::::::::::l.にj rl小.     ィ才マ'::::;'     普段は鉄仮面と言われている(やる夫命名)
          ! l ヽl::::::::::::l ヾ乙ノ     ハ;リ .,'::::;'      俺ですら驚いたのだ、無理はない
        ヽ `ー l:::::::::::l ///        └' .'::::;'
           >;:オ::::::::! //       , ///,!::::;'
      ,.....:::´:;:'´ l|:::::::l、  / ̄ マァ  ,..イ::::;'
        ̄|::::/   l !:::::| \ `ー  ´,  ´ !:::::;'
        l;/     ! l:::::l   `i ー-‐ ´   l::::;'
          ,r:::_;7 !:::l    !         !:: 
        /:::::∨   ヽ!   l:ヽ      l/
       /:::::::::::::::\     lヾ::\


          []
   _____「]
  /______ヽ
  | |       ||
  | |スミマセン   ||     彼女は謝罪の言葉を携帯の文面で返してきた
  | |  スミマセン | |
  | |.       ||     今の若者の流行かどうかは知らないが
  | |      ||      きっと彼女は話を出来ないのだろう
  | |      ||     (それが難聴か失語症かは知らないが)
  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |
  (⌒!二二二!⌒)
  |⌒ ⊂⊃  ⌒|
  | О (_O_) О |
  | ①  ②  ③..|
  | ④  ⑤  ⑥..|
  | ⑦  ⑧  ⑨..|
  | 〇  〇  〇..|
  ゝ_______ノ


294 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:05:24 ID:5hmjipOE
                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|   『こちらこそすみません』
                 |   ` ⌒´  ノ    同じく携帯電話で返すと
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、  彼女は同類を見つけたかのような
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).   明るい顔をした
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



             __     
        ,.ィ''"´ ̄;;;;;;;;;;; ̄` ヽ、 
      ,.ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、.
      ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`.、.
     /;;;;;;r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li|     『あなたも喋れないんですか?』
    /;;;;/{;;/'l;;;;y''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li     彼女はそう聞いてきたが(当然メールでだ)
.   l;;;;f`+-' レ'  ';;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l     あいにく、俺は喋ることが出来る(喋るのは下手だが)
   |;;;;;lァ、    t.」/};;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ
.   |;;;j.仞     `‐.レ、}';;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;/    『いえ、俺は喋れます』
.   |;;;'ヾソ   ィ'"丕t、l;;;;;;;;;;;/;:--、;;;;;;;/     彼女は少し悲しそうな顔をした
    |∧"    lt丐リ ,';;;;;;;;;/',. ィ };ン
    |;;;;〉、、   ゙゙゙ ・./;;;;;;;;/,'.__ノ.ノ'_
    l;;;l! ヾュ、   u::;;;;;;;/ー-ィ'≦`'、;;;; ̄>
    l;;l!  .イ`‐ェッ-''7;;;;;;;/.   `、::ッ`ヽ`'、A
    |;j ./ .| l:::l l:::,';;;;メ、    .>'::::::::`.、`゙
    lj!. / .| l:::l l:/;;X !    ,ィ':::::::::::::::ハ、
     /  | .l::i ソ;ヘ、_'~ーァ''":::::::::::::::::;:-‐'¨ハ
.    /    | ヾッ!' ,..-‐''___,,,.. -‐ニ"-‐''"二、`i
   /    :| ,ヘ'≦ー…三三二ニ -‐'''"´.  `リ
.  /     |,人 `‐ゥ、___,,. -'´ ,ィ      _`i
  / ∨  ./::::::`T'´      /  _,.. -‐  ̄ リ
  `、. `.、_/:::::::::::::::|      /‐ '        /
   i`、./:::::::::::::::::|ヽ、    /         /

295 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:05:41 ID:5hmjipOE
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)   『ところで、何か悩みでもあるんですか?』
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


            ....:::::´::::::::::::::::::::::`::::....、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
       //l:::::,/  l∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     l/ l:::/ )  _l/l::::::::::::r'^~^~y::::::::::::::::::::::::::|
        |/ メy′ _ \ レ'l::::::::( ※ )、::::::::::::::::::::::|   『え?』
      __.. '´   ヵ、`ヽ\レ/::`ゝyノ^,^‐ュ:::::::::::::::::::l   彼女は驚いていた
     ヽ     l:j `ゝ  /:::::::::: l,_,.^_ノ .):::::::::::::::l  
      〉`     .  /:::::::::::,-─x:::`´::::::::::::::::ノ   それもそうだろう
        lヽ       /::::::::::/イT l:::::::::::::::::::::/    見知らぬ男から急にこんなことを言われたら
        l       /::::::::;/ー'- ノ::::::::::::::/     誰だって驚く
       `ー-- .._/:::::::/`ー‐T,:::::::::_::,/
             /:::::イ     レ<ー- .._
              /::/ |        l `i\:::::::``...、
                /:/   | _   ├-⊥._\:::::::「
           //  /   \  !、:.:.:.:.:``.\:|
              /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\`ヽ:.:.:.:.:.:.:l ゙

296 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:06:04 ID:5hmjipOE
        ,...-..::: ̄::¬‐-..、
      ,.ィ':::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:`ヽ、
    /.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:ヽ
   /::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧
   ,'::.::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::∧  彼女は 俺の所属する球団名を書いた後
.  l:::.:::.:;':::./\:::.ハ:::.:l、:::.:::.;::.:::.:::.:::.:::.:',
   |:::.::;'_V-'  `'‐-\LV、/l::.:::.:::.:::.:::.::}  『やらない夫選手ですよね?』
   l:::.:;「,.- 、     _`¬:::.:::.::l:::.:::.:;
.   l:::.::l fガ;   '´ィニt、゙ |:::.:::.::;'¨ヽ/   そう聞いてきた
   l:::.::l ヒj    ヤー'ン |:::.:::.::;!  }
    l:::.:',          ̄ ,ィ|:::.:::.:,'  /
.    |:::.::゙t、 t,、_   ゙"l:::.:::心、'"
    l:::.::l ` ‐゙.、 '’,. ィ´l:::.::/ ヾ::`ヽ
.     |:::.l      ̄l  |:::.;イ__ ヾ:::i"
.    |::/     ,.ィリ  l:::/ ヒミt、 ヾ!
      l/    /;lヂ  |/  ,〉三t、
        /三|'   ´ /三三ミ\



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)  『ええ、そうです。20勝に王手しながら3試合連続で勝てなかったやらない夫です。』
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ  彼女は俺のことを知らないと思っていたがそれは違うらしい
          ,|         }   それならば、愛想よくすべきだ 俺は、プロなのだから
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

297 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:06:26 ID:5hmjipOE
           - ― - 、
        ´ .:.:.:.:.::::::::::::::...`ヽ、
    ,. '´ .::::.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::....ヽ、 
   ., ' .:.:.:.::.:.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ 
  ,' .:.:.:.::i 、:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... 、
  ,'.:.:.i.:.:::l ヽ::iヽ:.:i、:::x::、.:::::::::::::::::::::..... 、  『あの…話を聞いてもらってもいいですか?』
  !.:.:.:l:.:.:::!  ー-ヽ!―¬',.::::::::::::';:::i‐ 、:.',
  !.:.:.:!l::ハ:!ノ       , - ニ',.::::::::::.,',:.K 、!   彼女は恐る恐るおれにそれを提案してきた
  ゙、.:.:.',/,,__    '´l::i;;;;::)',:::::::::::.',リ ) !   
   ゙、.:.:',´(゙、;;ヽ    ヽ- ' .',.:::::::::', '_ノ    断る理由もない俺はその提案を受ける事にした
   ヽ.:.:ヽ `、シ        ',:::::::::.'ニー- 、
    ヽ.::::ヽ   、_     〉;::::::::', `ヽ:::.: 二=-
     ヽ.::::` 、   __    / ',:::i゙、',  ヽ:.i
      ヽ.::::: `:r―-- -イ   ',::! !__ `
       ヽ::::i、:!     l   !|  ヽっ):.` ヽ、
        ヽ.:!`     !      /::::::::::::::::..`> 、
         `      /ワ    /::::::::,; - "´,,.-'´;:ゝ、
              /.::::i    /.: -" _ ,, -''´ , '´



 ::::::::::::::::: _______________   ▲
 :::::::::::..: ||  / /                    ||  □]
 ::::::.: :   ||/ /                      ||   ▼  _____
 :::: :   || /                  / .||       |::: ____:::::::|   『ここでは、なんですから』
        ||                   /  ,l|       |::::| 喫茶.l::::|   そういって俺は知り合いの喫茶店に
        ||                 / .    ||       |::::|100勝 |::::|   彼女を連れて行くことにした
        ||               / ./   l|       |::::|100S__|::::|
 ____||                  / .   ||       |◎ :::::::::::::::::..!
  (⌒;;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| (⌒;;)  ̄| ̄ ||:::::::::::::::::::::::: |
 (  ;;;⌒;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;;;;;  ;;) ̄ |:::::::::::::::::::::::: |
  , .,.;;;;( ,.,;;;;,) | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;`;´;`  ,;;;;.,. ,;;;;)___|:::::::::::::::::::::::: |
 三三三三三i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三三三i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

298 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:06:47 ID:5hmjipOE
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   =⊂⊃=⊂⊃
. |     (__人__)    どうした、クビになったか?
  |     ||||||||||   
.  |         }     マスターは俺に聞いてきたが
.  ヽ        }        煩いから無視した
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、      



ムシハ ヒドイダロ jk

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      マスターが何か言っているが気にしない
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     『それで、話とは?』
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

299 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:07:38 ID:5hmjipOE
              ___
           〃´: : : : : : : : :`ヽ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
       ,': : : : ィ::l\l゙\l\l\: : : : : : : :l
       l: : : ル' ヾ   ̄¨ィ''ニミ l: : : r'"ヽl
       l: : ト! ノ     ´ ftj) l: : :レ'ノ
        ',: :ヘ r'fiハ        ・ l: :├<_____ 『あの』
        ',: : :', ゞソ         l: : l゙P─-、:::::=‐'"´
          ',: : ヘ  丶__,,.-ァ  l: :l ヘ   `ヾヽ    彼女はそれだけ書いた携帯を俺に見せた
          ' ,: : lゝ、_  ¨ ´ ,.<l:::l   \_ `ヾ
           ' ,::l   ` ¨ー'" ,.l::l  ,.-'"::::::ヘ     緊張するのはわかる
            ',|     ,,.-'".::レ /:::::::::::::::::::\    若いころの俺なら
                 i:ll:::r‐-/::::::::;:-ニ"ニ'"ニ\   目の前に大投手が現れたら緊張するだろう
                /゙l:.ll:l /;:-ニ"=-''"´  `::j    (決して自分が大投手と思っているわけではないが)
               ,>、',:.llr'"=''"´ノ    ,.-‐ 、|
              r'"-ニiレ=テ---'"   /   ヾ
              |  ニニi-'    i  /      i
            ,,.-l  r'-' l   ' , ',/     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   だが、このままでは埒が明かない
  |     ` ⌒´ノ   『どうしました』
.  |       nl^l^l 
.  ヽ      |   ノ  彼女の本意が俺にはわからない
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

300 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:08:01 ID:5hmjipOE
        ,...-..::: ̄::¬‐-..、
      ,.ィ':::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:`ヽ、
    /.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:ヽ
   /::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧
   ,'::.::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::∧
.  l:::.:::.:;':::./\:::.ハ:::.:l、:::.:::.;::.:::.:::.:::.:::.:',
   |:::.::;'_V-'  `'‐-\LV、/l::.:::.:::.:::.:::.::}  『なんで、あの試合で直球を投げたのですか?』
   l:::.:;「,.- 、     _`¬:::.:::.::l:::.:::.:;
.   l:::.::l fガ;   '´ィニt、゙ |:::.:::.::;'¨ヽ/   彼女は俺にそう聞いてきた
   l:::.::l ヒj    ヤー'ン |:::.:::.::;!  }
    l:::.:',          ̄ ,ィ|:::.:::.:,'  /
.    |:::.::゙t、 t,、_   ゙"l:::.:::心、'"
    l:::.::l ` ‐゙.、 '’,. ィ´l:::.::/ ヾ::`ヽ
.     |:::.l      ̄l  |:::.;イ__ ヾ:::i"
.    |::/     ,.ィリ  l:::/ ヒミt、 ヾ!
      l/    /;lヂ  |/  ,〉三t、
        /三|'   ´ /三三ミ\



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       えっ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       思わず声が漏れた
.  |         }        『あの試合とは?』
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ        \   
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


301 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:08:20 ID:5hmjipOE
                          ___
                       _,.-'":::::::::::::::::::`=-、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     /:::i::::/l::lヽ:::ト、::::::::::::::::::::::::::::::l
                   /::::l゙レ_ノ|/ _ヽl ヽト、:::::::::::::::::::::::l      『スミマセン、スミマセン
                   {:::::l_¨    `¨ー- ヽ:::::::::::::::::リ       私のようなものが意見をして』
r‐、                 /::::l≠ミ   r==、  l:::::::f`ヽ:リ
  \               /:::::::l// 、  /l/l/ ・  ',::::::hノ/   ___,,、  彼女はそう言ったが(書いたが?)
',   ` ー- __         イ::::/ヘ  r‐- 、     〉:::::ヒ=ニ三< ̄_
:::i    ヽ   `ー-、_     〃:/ __ヽ ∨  ゙i   /::::i--、   ¨ーニ=-  俺にはその文面が目に入らなかった
ノ       \      `<¨ーl:/¨',  ´入二ニ゙ィ=''" /::l: :lllr'"¨ヽ、
         \      \ l/  ∨  ハ:ll:::::::::ヽ /::::/゙l::lr'"¨⌒ヽ、
 ̄¨ー、_    `ー 、        ∨ lハヽ::::├///7¨リ     i心
       ̄¨ー─- 、_   \  ヾ| ゝ、\ヽレ'r‐'" / _,.-‐‐    l三≧
                ̄¨ー-\  .l   ̄/¨>=='."'"          l#㌢
                     \k   / ̄ブ´          ト、



       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |   恐らく最終戦だとは思っていたが
     (__人__)  u   |   監督もやる夫も俺自身も直球でいいと思っていた
     .(`⌒ ´     |
     {         |    思いがけず動揺するが
      {      u. /    『いえ、続けてください』
      \     /
      ノ     \     俺は、そう書いた
     /´        ヽ

302 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:08:53 ID:5hmjipOE
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::/::::;:イ::::::/l:::ハ::::::::::ハ
         !::::::::::::::::::::::::::::::::l|/|/ .l/  l;/ !::l:::::::::l
         l::::::::::::::::l::::::::::::::l ー---― ´  ヽ. Vヘ::::::::l
       l::::; ^ヽ::l:::::::::::::レ,不ミ;、        `ー-l::::::! 
          V >、 l:::::::::::::l.にj rl小.     ィ才マ'::::;'     彼女曰く、前の打席では完全に直球を見切っていた
          ! l ヽl::::::::::::l ヾ乙ノ     ハ;リ .,'::::;'            変化球にタイミングがあっていなかった
        ヽ `ー l:::::::::::l ///        └' .'::::;'            直球に力がなくなっていた
           >;:オ::::::::! //       , ///,!::::;'
      ,.....:::´:;:'´ l|:::::::l、  / ̄ マァ  ,..イ::::;'             等等
        ̄|::::/   l !:::::| \ `ー  ´,  ´ !:::::;'              彼女の言うことは的確だった
        l;/     ! l:::::l   `i ー-‐ ´   l::::;'
          ,r:::_;7 !:::l    !         !:: 
        /:::::∨   ヽ!   l:ヽ      l/
       /:::::::::::::::\     lヾ::\



     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....     言葉が出なかった
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....       俺の22年間の人生が全否定 された気がした
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....       (彼女に悪気はないのだろうが)
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....       そして、なにより
.::..:...ヽ::.....   ノ         \             彼女の意見が俺と完全一致した
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \          それが一番驚いた
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \


303 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:09:26 ID:5hmjipOE
              ___
           〃´: : : : : : : : :`ヽ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
       ,': : : : ィ::l\l゙\l\l\: : : : : : : :l         彼女は俺のフォームや守備に関しても
       l: : : ル' ヾ   ̄¨ィ''ニミ l: : : r'"ヽl         色々と苦言を呈した
       l: : ト! ノ     ´ ftj) l: : :レ'ノ
        ',: :ヘ r'fiハ        ・ l: :├<_____    そして、そのほとんどが俺の野球論と一致した
        ',: : :', ゞソ         l: : l゙P─-、:::::=‐'"´
          ',: : ヘ  丶__,,.-ァ  l: :l ヘ   `ヾヽ     
          ' ,: : lゝ、_  ¨ ´ ,.<l:::l   \_ `ヾ
           ' ,::l   ` ¨ー'" ,.l::l  ,.-'"::::::ヘ       特に効いたのが、精神面に問題があるということ
            ',|     ,,.-'".::レ /:::::::::::::::::::\      だから、20勝出来なかったのだ
                 i:ll:::r‐-/::::::::;:-ニ"ニ'"ニ\   
                /゙l:.ll:l /;:-ニ"=-''"´  `::j   
               ,>、',:.llr'"=''"´ノ    ,.-‐ 、|
              r'"-ニiレ=テ---'"   /   ヾ
              |  ニニi-'    i  /      i
            ,,.-l  r'-' l   ' , ',/     /



              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i    このままでは俺の自尊心が無くなってしまう
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉   (まぁ、そんなものは元から無いのだが)
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./    彼女にはCSの第1戦の入場券を渡し
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ     『試合を観に来てください
             ヽ     〈_ノ ノ       そして、俺の駄目なところを教えてください』
              |     ./
               |    .   |

304 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:09:57 ID:5hmjipOE
             __     
        ,.ィ''"´ ̄;;;;;;;;;;; ̄` ヽ、 
      ,.ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、.
      ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`.、.
     /;;;;;;r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li|    
    /;;;;/{;;/'l;;;;y''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li   
.   l;;;;f`+-' レ'  ';;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l     彼女は俺の提案を受けてくれた
   |;;;;;lァ、    t.」/};;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ
.   |;;;j.仞     `‐.レ、}';;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;/     俺は自分の欠点を教えてくれた
.   |;;;'ヾソ   ィ'"丕t、l;;;;;;;;;;;/;:--、;;;;;;;/      彼女に礼をしようとしたが
    |∧"    lt丐リ ,';;;;;;;;;/',. ィ };ン       
    |;;;;〉、、   ゙゙゙ ・./;;;;;;;;/,'.__ノ.ノ'_        ピーー
    l;;;l! ヾュ、   u::;;;;;;;/ー-ィ'≦`'、;;;; ̄>    
    l;;l!  .イ`‐ェッ-''7;;;;;;;/.   `、::ッ`ヽ`'、A      携帯の充電が切れる音がした
    |;j ./ .| l:::l l:::,';;;;メ、    .>'::::::::`.、`゙  
    lj!. / .| l:::l l:/;;X !    ,ィ':::::::::::::::ハ、
     /  | .l::i ソ;ヘ、_'~ーァ''":::::::::::::::::;:-‐'¨ハ
.    /    | ヾッ!' ,..-‐''___,,,.. -‐ニ"-‐''"二、`i
   /    :| ,ヘ'≦ー…三三二ニ -‐'''"´.  `リ
.  /     |,人 `‐ゥ、___,,. -'´ ,ィ      _`i
  / ∨  ./::::::`T'´      /  _,.. -‐  ̄ リ
  `、. `.、_/:::::::::::::::|      /‐ '        /
   i`、./:::::::::::::::::|ヽ、    /         /



          []
   _____「]
  /______ヽ
  | | デンチギレ ||    彼女には聞こえなかっただろうが
  | |      ||    「ありがとう」と言い
  | |      ||    店を出た
  | |      ||
  | |      ||
  | |      ||    幸い試合までは時間が有るが
  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |    彼女が教えてくれたことを実践する為に
  (⌒!二二二!⌒)    俺の目的を果たす為にも急がなくてはならない
  |⌒ ⊂⊃  ⌒|
  | О (_O_) О |    急いで図書館へ行き目的の本を借り
  | ①  ②  ③..|    俺は家に帰った
  | ④  ⑤  ⑥..|
  | ⑦  ⑧  ⑨..|
  | 〇  〇  〇..|
  ゝ_______ノ

305 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:10:26 ID:5hmjipOE
                           に|
             に|     に|       |     に|     に|
888       ____|____|_____|____|____|___
888       |富 |杲EEEEEEE|::::::::::EEEEEEEEE.  ㊦ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∩ |       9回表二死満塁
888       |士 |公EEEEEEE|.。。 .。。  .     ====..| 打者   .|.| | |       ホームランが出れば勝ち越し
888.       .|火 |不EEEEEEE|EE EE  :。。  .====. | 辛いさん .| | | |
=||.       .|炎 |殳EEEEEEE|SKYMARK  .STADIUM|_____| U |       今時小説でもこんな陳腐な舞台は無いだろう
  ||       └―――┬―――――――――――――┬―――――┘
_||._________|_┌───────────┐_|____________ましてや、そんな物が2度もおきるなんて
                |                  |      
三三三三三三三三三三三|――――――――――――|三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三 /                   |三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三/                    |三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 /______________|,l三三三三三三三三三三三三



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     ( ●)
.  |:::::::::::   (__人)   俺はその陳腐な舞台の主役として
   |::::::::::::::   ⌒ノ       2度目のマウンドに立っていた
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



306 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:10:53 ID:5hmjipOE
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    ここからは直球でいくお
|    (__人__)      |    
\   ⊂ ヽ∩     <    やらない夫の直球はそんな簡単に打たれないお
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



     / ̄ ̄\  マエニモ キイタゾ ソノセリフ
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)    それだがやる夫
    |     ` ⌒´ノ    ここは変化球で攻めないか?
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }     俺に考えがあるんだ
    ゝ  ノ   ノ     (厳密には俺の考えではないが)
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


307 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:11:20 ID:5hmjipOE
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   いやいや
        \     ` ⌒´    ,/   ここはやらない夫の直球しかないお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  普段のやらない夫なら
  \>ヽ/ |` }            | |  四球や暴投がイヤだから
   ヘ lノ `'ソ             | |  自分から直球を頼むお
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    そのことなんだが
. |     (__人__)     俺は逃げてたんだ、逃げたって変わらない
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l   それなら、逃げずに立ち向かうさ
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

308 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:11:49 ID:5hmjipOE
    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         キリッ ____
. |     (__人__)           /\   / \
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \    俺は逃げてたんだ
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |    逃げたって変わらない
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |



   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● )
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \       だっておwwwwww
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |       
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

309 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:12:08 ID:5hmjipOE
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;   いいから、変化球で行くぞ!
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、    わかったお、苦しいお…
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;   
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)   さて、第一関門はクリアだ
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
    {             }    彼女を探さねば
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |/

310 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:12:32 ID:5hmjipOE
            ,....-――‐-....._
        ,...:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::`ヽ、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::\
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
    ,'.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    ,:.:.:.:.::::::::::i.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::i
.  l:::::i.:::::::::::l.::::;ヘ::::::::: ハ::::;、::::::;、::::l.:::::::::i.:::::::::l       彼女は特等席で俺の試合を見ていてくれた
   l::::l.:::::::::::lヽ;'_>' ∨、_::/ レ'.l.::::::::l.::::::::l
.   l:::|.::::::::::「 ̄        ̄`¨゙,l.::::::::|.::::::l        1週間前
   、;l.::::::::::l7コZォt、    .,ィヌミ≦.|.:::::::ト、::/        彼女に言えなかったことがある
    Li::::::::::| {゙モリ:ノ!    '゙{゙'ヒツ:ノ:|.:::::::l. |/
     l.::::::::l `¨´      `¨¨゙.|.::::::::レ'          これでようやくいえる
     マ:::::::ト、l l l      l l l ,l.::::::::l...__
.      マ:::::l. \   _    /.l.:::::::ハ::::::`:::.....、_
      マ:::i  ` .、  ,. .イ´  l.::::::;'  ヽ::::ヽ.  ̄
        マ:l.   l. `¨´  l   |.:::::;'   ヽ::::l
        lミl   /     :、  .l.::::;'     ヾj
.         lミi. /      \ l.::;'
         lリ´         .l/



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}        俺はあの1週間で学んだ
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    手話を使い
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /     彼女に言った
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

311 名前なんて無いだろ常識的に考えて 09/09/05 21:12:48 ID:5hmjipOE






          『ありがとう』と








 
 

312 名前なんて無い だろ常識的に考えて 09/09/05 21:13:38 ID:5hmjipOE
以上で投下を終わります
私のようなものが投下してしまいスミマセンでした



315 名前なんて無い だろ常識的に考えて 09/09/05 21:43:28 ID:iMC1ArzU
これはいいね。手話ネタはベタだけどいい。

316 名前なんて無い だろ常識的に考えて 09/09/05 21:55:27 ID:215YbCV5

携帯をそう使うとは、巧いなぁ


318 名前なんて無い だろ常識的に考えて 09/09/05 22:25:20 ID:Mycqc+KB
乙です
淡々としてるんだけど冷たいわけではない、
こういうふいんき好きだなあ


317 加賀は俺の嫁 09/09/05 21:57:35 ID:5hmjipOE
ありがとうございます
以後精進できるよう頑張ります

319 名前なんて無い だろ常識的に考えて 09/09/05 22:39:59 ID:eHAPcgV5
バッターは辛いさんだから打ち取ったんですね

元スレ
やらない夫ヒロイン短編スレ6

アクセスカウンター
出会いCFDくりっく365キャッシング比較fxクレジットカード


466 『その日はとても暑かった ヒロイン:加賀愛』の前後エントリー2010年07月01日 18:12

纏め作品一覧第3回 ヒロイン短編祭の目次



※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!