やらない夫で杉山茂丸小伝 その12

2012 07 02  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆ZGT/BVYKSE, |

┌───────┐
│ 明治30年六月 │
└───────┘

            _
        ノ |_   ll__l---||_       Nice boat.
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~




┌──────────────┐
│茂丸は米国へ視察旅行に出た   │
└──────────────┘

                、 ノ 、
               rヤ● ●) l
                {  (人__) |
             \ヽ    ノ    いざ米国へ!
                /   ヽ
                 |     | l
                 |     |_)
                 し   .J

532 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:39:30 ID:A50ZfKck

                      ●


                      ●


                      ●

533 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:39:45 ID:A50ZfKck

┌────────┐
│アメリカ 某工場   │
└────────┘



____ 
        |
 ◎     |
        |
 __   |
     |  |  ウィン ウィン ウィン ウィン……
__ |  |
  ⌒\\ .\
●)(●):::\ .\ :::::
(__人__)./ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::  / ̄ ̄ ̄\
::` ⌒´./  ⌒  ⌒ ヽ:::::::::::::::  /  ⌒  ⌒ ヽ
:::::  ./   (●)(●) |::::::::::::  /  ( ●)(●) |
\  |    (__ / ̄ ̄ ̄\  |    (__人__) }
  \/、.     /  ⌒  ⌒ ヽ/、..    ` ⌒´  .ヽ
    \    /   (●)(●) |             |
  \  \  |     (__ / ̄ ̄ ̄\.      | /
   |\   \/、.     /  ⌒  ⌒ ヽ──┐ |丿 
  | .\  \    /   (●)(●) |──┤ | 
  |  |\  \   |    (__人__) }──┤ |
  |  |  \  \/、.    ` ⌒´ ヽ\

534 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:39:56 ID:A50ZfKck

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     機械化された設備か……
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      ほーん 実際見ると凄いなあ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




          ,ィ  ト.
        / .|  | `、,........__      _,../|
         ヽ,.ゝ' l  \._ >'´ ̄ ̄,. -‐ /
      ,. '´   ,.ゝ.  ヽ、フ. , ,. '´     /
.     | ,   / ,..-ヽ、     { (     _/
     l/ヽ‐-'--'-‐ '´     /  、 '`ヽ、__
     <_i`‐ァ、 ___... -‐ 'ア ノ  \-、-‐'´
     | =`<./ ,.-‐,、 ヽ  /,.イ    ト-`=-
      l.ll ll.||| l:l::;!,!ヽ    '_--| ,   |
     ` ‐-< ヽ-'    /ノフi/ヘ     |
        `、_>、  、   , `''´'/ ,ノiヽ.  ',
     /:.:.:ヽヽ、 ` ‐  /-へ.| `ヽ、ヽ
    ,ヘ\:.:.:.:∨.`‐‐  ´         ̄     こんな施設がアメリカの広い国土に幾つもあります
    /  \\_:ヾ ̄iヽ、
   ノ     `‐-ニヽ、l,.イ、
  /        ヽ `-iコ l }
  ヽ---、   /    lヽヾ  ←モールスが付けてくれた通訳





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( 一)(一
   |      (__人__)
.   |        ノ    そりゃ工業経済も大発展するわな
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

535 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:40:13 ID:A50ZfKck


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    で、それを支えているのが……
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




        / ’、         _  . -‐  7
         〈{\>‐=‐- _/         ;′
          _∧: :ヽ.-‐≦こ/   .:′   ;
       /  ,.マ: : ..`> .,′ .::   . : :/
      〆 / ,:'’: : : : .  `ヾ:: . : : : :/  ̄ ¨ フ
      〉 / /  ゜、: : : : : : . . >ー "  -‐<´
      ,' / /  .≦´    ∧ :.    ヽー`
   ー==七升     . :/ .} ;、 : : : . ‘,
    ,≧‐ニ二三二ニ-‐‘ヽ  ,' /"´、, :. :.: :..' .
    Vハヽ∧ :| ≦弐ミ、  /ィ弌ヽミ==ー-ヽ
     Vマハ∧ | ∨::::ソ     {::::ソノ! ;'
.     ‘'<ノノヾ  `¨      `¨".'i/         はい 低利で融資を行う工業銀行というわけです
        ヽへ    、  ’,  ノ
           レミ> ,    ̄  , '
           }≧ヒつ‐-<
          ァ=┴ュ、   丨
          ∠__:::::::::::::\ {≧ュ、




       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |     やっぱそうか……
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

536 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:40:26 ID:A50ZfKck


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /      よし それを日本に導入するに当たり
  |   ` ⌒´ リ  ヒ      参考になりそうな書類、資料をどしどし集めるぞ!
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′




                      ●


                      ●


                      ●

537 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:40:36 ID:A50ZfKck

            _
        ノ |_   ll__l---||_       Nice boat.
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~

┌──────────┐
│十一月に茂丸は帰国    │
└──────────┘

538 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:40:46 ID:A50ZfKck


 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }       ちゅーわけで色々集めてきました!
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  <   こっちは報告書です  |
   \_________/

                  _______,
                 /         /.|
             /         /./|
                /           ././/|
            /         /././
            /         /.//
              '三三三三三三l/./
           '三三三三三三l//
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ
.:.|lハ:!       ,¨´/l./
.:|N    、__' ′/レ′     おお これは……
小! ヽ   ` ー'`, '|/!
Nト!  ヽ、___/         随分と沢山あつめたね
、``''‐- 、」
、`ヽ、 │
、\ \ |、
 \\  | \

元農商務省次官 金子堅太郎(この時は下野していた)

539 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:40:58 ID:A50ZfKck

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    なんだかんだいってるうちに
          ,|         }    カナダにまで足を伸ばしたもんで
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ     思っていたよりも多くの資料を集めることができました
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |




                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/      ありがとう 杉山君
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/      我が帝国の工業発展の為に
             iN \.  ` ニ′/}'       きっと役立ててみせるよ
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

┌──────────────────────────┐
│金子はこのときの資料を八幡製鉄所設立に役立てたという     │
└──────────────────────────┘

540 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:41:08 ID:A50ZfKck

               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!     ただ、今回の米国行きはあくまで前哨戦
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'      本番は……
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /      ええ 分かっています
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


                      ●


                      ●


                      ●

541 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:41:20 ID:A50ZfKck

┌───────────────────────┐
│そして翌明治31年3月 茂丸は再びアメリカへ向かう    │
└───────────────────────┘


          __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├-:::i::::}::::::ト、
   八::r=ミ!i:{=ミ、 ヾ:ムミⅥ::/::}i::|
     }:ヽぅ从    ′ 厶イう八{
      jハ:八   r ‘ 、  ,ハ:/      よろしくお願いします 杉山さん
       j;へ::.、 ` ー ′ト<{ ′
        _リ」 ≧=≦ |:i \_
       _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r 、_
    __√┴:、: : : : : : : : : : : .:__`ー┐}
. /:::::`\: : \‐-: : : : : : : :>―-`ヾ トミ
 ト、:::::::::::::::\: : `: : : : : : : :_:乙ニ、`  |::::::}
 | \:::::::::::::::≫、:_:_:_x≪´:::::::::::ノ   }::::::|
 |   ヽ-‐ ´   |:|   ` ー-{   ∧::::{
 }    :、       |:|        ヽ/:://寸

  神埼直三 金子が付けた通訳







          /  ̄ ̄ ヽ
          /  _ノ:::::::ヽ\
          l  ( ○) (○)l
            l li|il::(__人__)::i
            l :::::u /   /:::::i
           i     `⌒´   }     おぉ……
         /⌒ヽ      ノ
       /      \ ー‐ / `i
    /    , ⌒ヽ ヽ  / /
   r´    /    \ ヽ /
   {    < :       (__ノノ
  .;i  /\ ヽ ;      | |
 ;/ /;  \ i :.    | |
  (_ )   (_ヽ.     | |

542 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:41:33 ID:A50ZfKck

          __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├-:::i::::}::::::ト、
   八::r=ミ!i:{ ◯ ヾ:!◯Ⅵ:/::}i::|
     }:ヽぅ从    ′ 厶イう八{      って なんだか調子悪そうですね
     jハ:八 U  ‘    ,ハ:/
      j;へ::.、 r--っ ト<{ ′
        _リ」 ≧=≦ |:i \_
       _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r 、_
    __√┴:、: : : : : : : : : : : .:__`ー┐}
. /:::::`\: : \‐-: : : : : : : :>―-`ヾ トミ
 ト、:::::::::::::::\: : `: : : : : : : :_:乙ニ、`  |::::::}
 | \:::::::::::::::≫、:_:_:_x≪´:::::::::::ノ   }::::::|
 |   ヽ-‐ ´   |:|   ` ー-{   ∧::::{
 }    :、       |:|        ヽ/:://寸





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(一)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }       ああ 実は病み上がりでな……
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)

       ↑
     直前まで盲腸炎でダウンしていた

543 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:41:44 ID:A50ZfKck


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     ま 気合でなんとかするさ 仕事には支障のないようにする
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l       せっかく金子さんが色々手を尽くしてくれたんだしな
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

544 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:41:56 ID:A50ZfKck

       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
    (          |     で、金子さんがアポ取っておいてくれたのは
.    {          |     誰だっけ モリガンなんちゃら……
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/




          __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├‐:::i::::}::::::ト、
   八::r=ミ!:i笊㍉ ヾ:rテⅥ::/::}i::|
     }:ヽぅ:i.ヾ ̄    ̄厶イ::八{    モルガンですよ モルガン商会法律顧問
     jハ:八   __‘__   ハ:/     フレデリック・ゼニング氏と面談する予定です
      j;へ::.、   ‐  .ト<{ ′
        _リ」 ≧=≦ |:i \_
       _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r

545 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:42:09 ID:A50ZfKck

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |       モルガン商会か 凄いのかそれって
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





          __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├‐:::i::::}::::::ト、    凄いです アメリカ有数の財閥です
   八::r=ミ!:i笊㍉ ヾ:rテⅥ::/::}i::|
     }:ヽぅ:i.ヾ ̄    ̄厶イ::八{    特に総帥のJ・P・モルガン氏は
     jハ:八   __‘__   ハ:/      財界に大きな影響力を持っています
      j;へ::.、   ‐  .ト<{ ′
        _リ」 ≧=≦ |:i \_
       _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r

546 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:42:23 ID:A50ZfKck

          __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├‐:::i::::}::::::ト、   モルガン氏は国家の元首クラスの者でも
   八::r=ミ!:i笊㍉ ヾ:rテⅥ::/::}i::|    なかなか面会できないくらいの大物なんだそうです
     }:ヽぅ:i.ヾ ̄    ̄厶イ::八{
     jハ:八   __‘__   ハ:/
      j;へ::.、   ‐  .ト<{ ′
        _リ」 ≧=≦ |:i \_
       _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |     ほー なるほど
     (三))   .   |
     > ノ       /     そんなモルガン商会相手に外資を引っ張ってこれりゃ
    /  / ヽ、 .   /      工業銀行案も一気に現実味を帯びてくるな
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|




        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }        うっし ではいくか!
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´



                      ●


                      ●


                      ●

547 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:42:35 ID:A50ZfKck

            _
        ノ |_   ll__l---||_       Nice boat.
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~

        ┌────────┐
        │日本→アメリカ    │
        └────────┘

548 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:42:48 ID:A50ZfKck

┌───────┐
│ニューヨーク    │
└───────┘


  "''- ,,.  . '-,,_ |  .|'-,, |\  i:;li:li:;| _______
     |. : .     "   |//.| |  \| ;li;li:| ._________ |         /::::::::::::
 .゙ / / |    |"''- , .   "-,| | |'-; .|\ :;| .___|____|____| |TTTTTTTTT./::::::::::::::
 -,,,_  |    | // | . .   . |_~'' .|  \ ゙._______ | ̄ ̄ ̄ ̄~ /:::::::::::::
,,,_   "'-'.  ゙ | // |  |'-,,. |`-,,\| | || | .___|____|____| | [三三三 /:::::::::::/
  ̄"''- ,,_   '-- ,,_|  |  | |;;;;; ;;;i | | || | ._________ |      /::::::::/  _
    :::| "''-- ,,,__   "-'. |; ;;;;;;;i | | || | .___|____|____| | [三三 /::::/  _-'''
    :::|  |"'''-- ,,, ゙̄''- ,,,__|;;; ;;;;;i | | || | ._________ |     <::/ ,-" || ixX
    :::|  |     i'| |「 |- ,,_~''- _ ,, . || | .___|____|____| | [三三 |-'ii: : ::::|| ixX
    :::|  | ゙// .i:| || 」 i|.|~"''';; iニ==;i   ______ .┌┐   :|       | |i  : :|| ixX
    :::|  |     i:| |::::  i|.|  || | ii |  ||| └┘   :| [三三 | |i   || ixX
    :::|  |. ,-―-,---、゙:: i|. ,、,、::| ii |┌┴┴┴┐_________|  ,---、!゙::|i:::=ニ|| ixX
 ̄|| ̄\,-―'ー―;ー'---、 (・・ ) ; ; ; _|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::io==oi.| |i   || ixX
  ii ̄ ̄~ ̄`) ,- 、_;,_,-,、)( y )~ "~__---:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄i ''  ̄'':::ヽ|i   || ixX
  ii_,,,,-ー(( ):::`ー'::::::::::::_`'-- :UU '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  i   .   \ .i| ixX
. ̄::::::::::::::::::::    ''' ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   i  ..  .   \ ::xX

549 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:43:01 ID:A50ZfKck

┌─────┐
│某ホテル  │
└─────┘


 |::|__[]_____[]_____[]_____[]____
 |::|________________________
 |::|;;;;;;;;;:::::::::::::...:''''' """ """""
 |::|             ___________        ..,,,__,,,..
 |::|            |  |    | ∥    |        \ /
 |::|            |  |    | ∥    |         []
 |::|            |  |    | ∥    |
 |::|            |  |    | ∥    |
 |:O=O ______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__/□/l        l_____________
::|二二/'´⌒´´⌒´⌒/|
   /        //J
 /        //
 l⌒´⌒´⌒´⌒'l/
 L-----J




          __  -‐-ミ
      /::::::⌒´:::::::::::::::`ヽ
     〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├‐:::i::::}::::::ト、
   八::r=ミ!:i笊㍉ ヾ:rテⅥ::/::}i::|
     }:ヽぅ:i.ヾ ̄    ̄厶イ::八{   杉山さん お客さんですよ
     jハ:八   __‘__   ハ:/
      j;へ::.、   ‐  .ト<{ ′
        _リ」 ≧=≦ |:i \_
       _rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r





      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |      ん 誰だろ
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

550 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:43:15 ID:A50ZfKck


                 _ -─ァ‐-,、__
              ,ィ'´〈   fr‐=ニ三≧、
           { __ヽ  |l /,.-‐=ミヽ\ニフ
             ,ィf/ ヽ\| ∠..,_  \ヽノ
          (  \/ ̄`"´    `ヽ /リ
          〈У  )=‐- 、   _,z-= |//
         ー=ニィ´ rt:::ッミヽ},ィヒ::テラ ji/
          〈o ∧ `  ̄  i   ̄ '}
.            ∨r∧     }    /ノ
             ∨{\   r===,  /        はじめまして 私はモルガン商会法律顧問
           ヽl\\. `二´  イ__      フレデリック・ゼニングと申します
.        | ̄ ̄ ̄ ̄\{ヽ._/|_   |ヽ
.        |       |二二Y二i}   | |    金子子爵からの紹介状を受けこちらに参りました
.        |_      | 「_ヽ| | f |   | |




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |  あ どうもどうも お疲れ様です
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /    わざわざ足を運んでもらって すいませんね
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

551 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:43:28 ID:A50ZfKck

       ,. -ヘ !l /::::::::::::`''‐-、 ヽ  \
      ノ ,ィ..、ヽ |::::::::::::::::::::::::::\ \ ゛‐-ャ
      / /::::ィ‐、 ,ム/ ̄ ̄ ゛''‐、::..  \..::/
     \ ゛''〉           〉::. 、_ /7
      、.ッ勹 ノー=、_ヽ / ,.ィ==‐、 |::::::::/:::::/
     ー< | 代ラy i   ´ 代ラ`ヽ ヾ/´ハ:::::::レ
       ハ `¨ /    ¨¨´      /:::::ノ
          ` ,   〈          ,-‐':::/
        ∧   `         /'|;:/     貴方は何か経済上の要務を帯びて
            ヽ  - ―-    / |
              ' ,  ̄`  ,. '´  L_       居られると手紙で伺いましたが
        ,. -‐一 ト _,. ‐'´,. -‐―┴‐,^i
        冂r'⌒7ーヘ勹'| 「 ̄ ̄ ̄ : |
       /i |ハ / /  / | レ⌒ヽ: : : : ヽ ィ','
 __ , -‐// |  { ヽ  / /  ィ'⌒ヽ: : : : ;>'/





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     はい 金子子の手紙にあるように
.  |         }
.  ヽ        }       経済上の視察をするつもりであります
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ     昨年、各製造所は見て回りましたが
    |      ∩ ノ ⊃      米国各地の観光はできなかったので
  /     ./ _ノ       今回は観光を主にするつもりであります
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

552 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:43:41 ID:A50ZfKck

            /  /   ヽ ´  /:::::::..ヽ   \__,
        /  /    ___\/::::::::::::::::::... ,.イ ィ /
         _/_ ノ/   /:::::::'''' `''"´ ̄ ̄`>'" レ'ノ ソ
        ゝ  〈    !'" ̄      r=ッ´    /'|"
        `ヽ 、__>  \          `7' / ̄ /
       <   >    /_ー‐-、   / /`ヽ/_,.ィ
       _≧  `ー‐' ´、乏圦, ヾ  { ィ⌒>/-レ'
           \ 「 ヽ!    ̄ ̄    i`1  ̄/ /
            ヽゝ、_         |〉 \/,-/     そうですか 実はつい先日、モルガン氏に
           `‐-ト.,       '   i_ソ      東洋の経済問題の為、金子子爵が紹介する人物に
                 | ヽ、   -― 一' ハ_       一度会ってはどうかと申しました
                イ   \   ´ ̄  / !/ |_
             〉゛'' ..,,_>  -  '_/ |∧
               /i ,   /`´\  、   |  \
           // 〈 し'' ノ |  \/〉   /   \




               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  ! それでモルガン氏は何と?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

553 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:43:52 ID:A50ZfKck

                 _ -─ァ‐-,、__
              ,ィ'´〈   fr‐=ニ三≧、
           { __ヽ  |l /,.-‐=ミヽ\ニフ
             ,ィf/ ヽ\| ∠..,_  \ヽノ
          (  \/ ̄`"´    `ヽ /リ
          〈У  )=‐- 、   _,z-= |//
         ー=ニィ´ rt:::ッミヽ},ィヒ::テラ ji/
          〈o ∧ `  ̄  i   ̄ '}
.            ∨r∧     }    /ノ
             ∨{\   r===,  /      はい今度の木曜日なら
           ヽl\\. `二´  イ__
.        | ̄ ̄ ̄ ̄\{ヽ._/|_   |ヽ     面会しても差し支え無いとの事です
.        |       |二二Y二i}   | |
.        |_      | 「_ヽ| | f |   | |






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |       おお あのモルガン氏は各国の元首すら
        |        }       面会することが困難と聞き及んでおります
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

554 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:44:04 ID:A50ZfKck

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      しかし……小生はまったくの観光旅人でありまして
.  |       nl^l^l    日本政府からなんらのオーソリチー等も持っておらぬ身
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |     只の世間話くらいしかできません
       / ミ)      /     モルガン氏に敬意を欠くことになりませんか
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




                 _ -─ァ‐-,、__
              ,ィ'´〈   fr‐=ニ三≧、
           { __ヽ  |l /,.-‐=ミヽ\ニフ
             ,ィf/ ヽ\| ∠..,_  \ヽノ
          (  \/ ̄`"´    `ヽ /リ
          〈У  )=‐- 、   _,z-= |//
         ー=ニィ´ rt:::ッミヽ},ィヒ::テラ ji/
          〈o ∧ `  ̄  i   ̄ '}
.            ∨r∧     }    /ノ
             ∨{\   r===,  /       それは問題ないでしょう
           ヽl\\. `二´  イ__     彼は肩書きなどにはこだわらない人です
.        | ̄ ̄ ̄ ̄\{ヽ._/|_   |ヽ
.        |       |二二Y二i}   | |
.        |_      | 「_ヽ| | f |   | |

555 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:44:15 ID:A50ZfKck

             ,. < /    ヽ、 /   \_
              /   /  x≦⌒i}/    -、 }
           /   \  く'"´ ̄`~゙''‐、   ハ
      、_ /   ト、 __〉 / ―-、_  r。v'Z.ィ__}
      \    ミ≧__/ r茂ぅ、 ヽ / __ -イノ}
      ≦ ―- __;!   `¨    〈乏xノ/¨´
       ヽ_ \_{ r、           〉 ハ
          ⌒V   \_          ´V ノ
            ` <_;"∧    ー‐ _ 一/ {
            |  ヽ。.      {゚´     先日も突然工学生の寄宿舎へ行って
            /777=zz..≧‐-  イ       椅子も無しに談話をしたくらいですから
              ///////////>_ハ|
       _,. -=≦、\////{∨ ̄ /ヽ!





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         なるほど
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||       とにかく
.  |         },.!  ノ'       なんとも申しようのない御好意 かたじけなく存じます
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

556 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:44:27 ID:A50ZfKck

                      ●


                      ●


                      ●

                 ┌────────┐
                 │そして面会当日    │
                 └────────┘

557 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:44:37 ID:A50ZfKck
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
i丶_丶  丶\\          ____     \
」\| |-----ヽ| |          |\       \,.-、  \
 l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |  \      \}    \
 | | .\__________\       |   \      \    \
     | |-----------| |        \    | ̄ ̄ ̄ ̄|      \
       .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i  \  |        |       \
   .(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    \|____|        \
    ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ  .                     \
     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)                    \





    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、        シットダウン……
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジョン・ピアポント・モルガン(1837 - 1913)
アメリカのモルガン財閥創始者。投資家、銀行家
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }   ゴクリ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

558 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:44:51 ID:A50ZfKck

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '      アジアの開発について意見を聞かせて欲しい
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         開発の前に大陸にあるまだ手の付けられていない
.  ヽ        }         豊富な資源について知らねばなりませぬ
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

559 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:45:02 ID:A50ZfKck

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '     その価値は?
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|        世界無比に安価であります
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./               
   |      /                ┌───────────┐
    |    i´           モルガン│何故そう言いきれる?   >
                             └───────────┘

560 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:45:13 ID:A50ZfKck


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      河川海洋の便により、区画を狭小する事を得る地形であります
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }     故に運輸の距離が甚だ近接になりまする
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '      ふむ
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/        日本民族の特徴は?
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

561 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:45:24 ID:A50ZfKck

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ     情義に富んで、勤勉で忍耐にして持操があります
    |      ∩ ノ ⊃    悪い習慣も多くありますが、米国ほどではありません
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '      では 支那民族の特徴は?
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく

562 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:45:36 ID:A50ZfKck

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /     忍耐勤勉ではありますが持操に乏しゅうございます
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       故に威圧善導のほか道はありません
.  ヽ        }        悪い習慣は米国以上です
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

563 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:45:47 ID:A50ZfKck

    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、    それでは外国人は威圧器機を持って開拓に行かねばならぬ
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.    と云われるのか
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ              外国人が直接アジアを開拓すると高価になります
.  |         }              それは日本に委託すると宜しいでしょう
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄






              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    日本ならば距離も近いし、威圧器機も具備しております
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

564 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:45:58 ID:A50ZfKck


    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、    それほどの信用が日本にあるのか
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        日本は政治上の内紛と経済上の恐慌は折々来ますが
.  |         }         50年の長年月、外債取引支払いに
.  ヽ        }         一度も信用を怠ったことはありませぬ
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

565 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:46:09 ID:A50ZfKck

    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、    日本民族が世界の代表者となって
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\   アジアを委託開拓する資格は如何
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |     日本は東西両洋の文明を理解し
       / ミ)      /      その責任を果たさざるる事は一度もありません
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

566 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:46:21 ID:A50ZfKck

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '     開拓の資本は誰が供給する
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      それは小生にお尋ねにならずとも
  /     ./ _ノ       賢明な貴下ならばよくご存知かと
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

567 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:46:32 ID:A50ZfKck

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ     米国が貸すのです 東洋の為でなく、米国自身の為に
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ






       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '     む
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     米国が鉄と麦ととうもろこしを東洋で売り
.  ヽ        }     市場を広げる責任はすべて貴下御一人のお考えにあるのです
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

568 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:46:44 ID:A50ZfKck

    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、   ではどのような方法で
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\   開拓費のインベストをするつもりか
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       絶対に米国が損をしない方法で
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

569 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:46:55 ID:A50ZfKck

    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、   政府が引き受けるのか
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     政府は商売をするところではありませぬ
  /     ./ _ノ      商売を保護するところです
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

570 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:47:05 ID:A50ZfKck

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '   では資本引受会社を拵えて
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/       政府がセコンドギャランチーをすると?
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    はい それで結構かと
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

571 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:47:17 ID:A50ZfKck



       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ   ならばまず日本自己の開拓を政府が保護し
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '   後に支那のことに及ぶの他あるまい
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/      日本だけで幾らの資本を要すると考える?
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく







     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     断定はできませんが……
  /     ./ _ノ 
  (.  \ / ./_ノ │      そうですね まず一億から始めるのが適当かと思われます
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

572 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:47:29 ID:A50ZfKck

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '   なるほど ならば案は直ぐに立つだろう
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、     話をまとめよう
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく

              ┌────────────────────────────┐
              │・工業開発会社を起こす その債権は政府が第二の保証をする     │
              │・その金額は一億ドル以上 一億三千万ドル以下を限度とする   │
              │・年限は五十年位                                │
              │・五朱以上の利子は事業利益が少なくなるのでNG            │
              │・利息は先ず三歩三厘とし、会社が一歩五厘を取る            │
              └────────────────────────────┘

573 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:47:40 ID:A50ZfKck

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '   このやり方での尽力を承認しよう
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'    誠に結構なご指導です
.  ヽ        r / .|     小生は今の話をメモに書いていただきたいと思います
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |_∧,、_____________
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

574 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:47:53 ID:A50ZfKck

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              i!: : : !: : : : :             ヽ.
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     /
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´                          ┃
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==       ┃    ┃  ┃                     ┃
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉          ┃  ━┛━┛     ┃    ┃        ┃
           `i、 ||  |i   i ||'"    /                   ┃       ━━┛    ┃        ┃
            .ヽ||           i|              ┏━┛                 ┃    ━━┛
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i             ┃                     ┃        ┃
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......            ━┛           ━━━━━┛    ━━┛

        \人人人人人人人人人人人人人人人/
━━━━━< このモルガンの「イエス」であるぞ!>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /⌒Y⌒YY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.
. ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}
    l{:::::::::i{::ア⌒从::├-:::i::::}::::::ト、
   八::r=ミ!i:{ ◯ ヾ:!◯Ⅵ:/::}i::|
     }:ヽぅ从    ′ 厶イう八{
     jハ:八 U __‘__   ハ:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,ィ'´〈   fr‐=ニ三≧、
           { __ヽ  |l /,.-‐=ミヽ\ニフ            ┌┐ r‐――‐ 、
             ,ィf/ ヽ\| ∠..,_  \ヽノ              | |  | r--- 、 l
          (  \/ ̄`"´  U `ヽ /リ                   | | └┘ ノ ノ
          〈У  )=‐- 、   _,z-= |//                  | |    i"´/
         ー=ニィ´ rt:::ッミヽ},ィヒ::テラ ji/                  └┘   └┘
          〈o ∧ `  ̄  i   ̄ '}                     ┌┐   ┌┐
.            ∨r∧     }    /ノ                     └┘   └┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ◯)(◯)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

575 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:48:06 ID:A50ZfKck

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(一)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      ……
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(一)
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }       今一度テーブルを叩いてもらえませぬか?
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄






                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_         何!?
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }

576 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:48:18 ID:A50ZfKck

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |     今一度叩いて頂けたらその音が
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /      日本へ聞こえはしないかと思ったもので
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       只の一書生たる小生はなんら日本政府の命令も
.  ヽ        }        日本国民の依頼も受けておりませぬ
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    しかし貴下に拝顔の光栄を得る機会を許されたから
.  |         },.!  ノ'    御高諭を蒙った訳であります
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

577 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:48:28 ID:A50ZfKck


         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l
.        |        |   モルガン氏の東洋に対する親切の声を
.       ヽ      ノ    日本の政府及び国民に聞かせたいと思うばかりであります
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |




         / ̄ ̄\
         _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
       .( ●)( ●)  ..| / |
       (__人__)     .|./   /
        i⌒ ´ .r-、  |/  /     貴下がテーブルを叩く音より
        {     ヽ, ',. .,/ :/',
        .ヽ   .|  l_/_, -‐、',      あの美人の手にあるタイプライターの音のほうが
         .ヽ . |   / , --'i|      便利ではないかと思うのでありますよ
         /   {  V , --ヘ
         |   ヽ  L| r= |






    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.          ……
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ

578 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:48:41 ID:A50ZfKck

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '  イエス オーライ
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 /  /
                 /  /
                   / . /          カキカキ
                 /  /
             / . / -''''^゙''''ー-.._
             , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
          !  (  !
          l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
          l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    おお……
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

579 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:48:51 ID:A50ZfKck

┌──────────────────────┐
│こうして茂丸はモルガンからの承認を取り付けた   │
└──────────────────────┘

                *
              +   / ̄ ̄\     +
                   /   ⌒   \
                    ( へ)( へ)  |     .人
               .(__人__)      |     .`Y´
       /⌒ヽ       . l` ⌒´    .|         こりゃ いいお土産になっただろ
   「 ̄ ̄J ̄ ̄ ̄ ̄|   {         |     十
   |    ・ ・ ・     |  {        _|
   | ¨¨ ¨¨ ¨¨¨¨ ¨ |  ヽ、 ヽ   /  )|
   | ¨¨¨ ¨  ・・ ・ .|    ``ー―‐'| ..ヽ|
   |________」         ヽ ノ

580 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:49:12 ID:A50ZfKck

         ┌─────────┐
         │その後茂丸は帰国    │
         └─────────┘

            _
        ノ |_   ll__l---||_
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~
        ┌────────┐
        │アメリカ→日本    │
        └────────┘

581 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:49:22 ID:A50ZfKck



 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄              ___________
              /                 |
                /                     |
            /                   |
              /                 |
          /                     |
            /                   |
        /                       |
        l二二二二二二二ニ二二二二二二l
         | ||                   | ||
         |__lソ                |__lン




                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/     あのモルガンから一億三千万ドルの
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     融資仮契約を取ってくるとは
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /         いや大手柄だよ!
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }     いえいえ 金子さんの尽力のお陰です
       / ヽ       }      俺はちょっと使いぱしりをしただけですからね
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

582 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:49:35 ID:A50ZfKck


  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ
.:.|lハ:!       ,¨´/l./
.:|N    、__' ′/レ′
小! ヽ   ` ー'`, '|/!
Nト!  ヽ、___/       とにかくJ・P・モルガンの覚書を持ってこれたのは大きい
、``''‐- 、」
、`ヽ、 │          杉山君 伊藤総理大臣にはもう面会したんだっけ?
、\ \ |、
 \\  | \





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ      ええ 手ごたえはありましたよ
    |      ∩ ノ ⊃     伊藤閣下は外国からの融資に前向きな感じでした
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     あとで井上馨大蔵大臣にも会い、資料の提出、報告を行う予定です
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__
   |    ___ 三)
    |    |       ̄

583 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:49:54 ID:A50ZfKck

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     朝比奈 お前も手伝ってくれ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ
  !  `-、          |  !     んー?
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |

      東京日日新聞社主筆 朝比奈知泉

584 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:50:04 ID:A50ZfKck

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    | 俺が書いた『帝国工業銀行設置の計画』論文だ    >
   \_____________________/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  _______,
                 /         /.|
             /         /./|
                /           ././/|
            /         /././     ドサッ
            /         /.//
              '三三三三三三l/./
           '三三三三三三l//
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ      お前のとこで掲載してくれないか?
    |      ∩ ノ ⊃     記事のネタになるだろ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




       , -──- 、
     /_____ ヽ〟
     |/⌒ヽ ⌒\ |  ヽ
     |  .| .   |_|   !
   _|   |    !# ⌒V
   ヽ `ーヘ ー ′   _ノ
      ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ヽ ノ         こりゃ凄い 気合入っているねぇ
      __|(二)ノ/
      `ー─┬_イ
          /|/\/ヽ
           |     |

585 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:50:14 ID:A50ZfKck

       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l
     l   |  /     l     l
     l  |─|   ^|^   |      分かった 任せておいてくれたまえ
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ      ババーンと立派な記事にしてみせよう!
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |






         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }      ああ 頼むぞ
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、

586 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:50:24 ID:A50ZfKck

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    / ̄ ̄ ̄ ̄\,
   /_____  ヽ
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
   |  ・|・  |─ |___/
   |` - c`─ ′  6 l
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝比奈知泉 (1862 - 1939)
新聞記者、政論家。東京日日新聞社で主筆。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !
     |:::::| |  >;―,へ'´   j     いつごろ茂丸と朝比奈が知り合ったのかは不明
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、     二人の共通の友人に結城虎五郎がいたようだし
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |     彼から紹介されたのかもしれないな
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´

587 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:50:37 ID:A50ZfKck


         ,. ' ""~~""' .
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::/i::::i::::i:::::::i::::::::i:::::i ::ヘ
    |:::/ !:::|::::|i ::::|!::::::l!:::;i ::/i
    |:::i こ二戈i::::::l!斗l!亠l ::}
    メi´ /::/`Y´  ̄它アr‐!.
.     {δi、/::/ 丿,   しノ i∂}
     ヽ∧/ ̄ ____  /ヘ
      j \ ‘、   .ノ , ':| j
          >,.こ__,,. ィi ::::|       暢気倶楽部の会長だった彼は倶楽部を通じて
           |`ヽv- '´|::::::|       茂丸と懇意にしていた
    /ニニ二´\_,||_,  '二ニニ.ヘ、
     i'\     「o      ./ .|
     |  .〉    /      /   |
     | /    / o      .}/  |
     |. {     |  /ir/ ̄`ヽ |
    | i´ ̄i´゙゙" ''' ‐ !.,,,__,-ヽ'~ |
    | |  |             `ヽ |
    |.へ-'‐- __...,,__      /
    ヽ- i' "´ | o   `゙" ''i‐‐´




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    暢気倶楽部とな?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

588 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:50:47 ID:A50ZfKck

          ┌──────────────────┐
          │築地一丁目にあった待合(旗亭)「柏屋」  │
          └──────────────────┘


 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//





          . -‐……‐-  .
       ,. ::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶.
.      /:::::::::::::::::::::::: ー‐==ニ二ニ=‐::ヘ
.    /:/:/ :!:::| ,..-――――‐- ..,::::::〉、
   /:/:/i::::|::i|´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: >Y:::::::i
    |::||:|::|:: |::l|\::::::::::::::::::::::::::::;:;';(__,.イ::::::::|
    |::||:|::|::::!斗  ゞ;ァ‐、 ::::::;:;:';';';';';';';';'| :::::::|
    |::||:k/,ィiヒ!´ / ハ ! ; ';';';';';';';';';';';'| :::::::|
      ̄`ハ弋ノ  | Y ノ;';';';';';';';';';';';';';'| :::::::|
        ノ   | ∧; ';';';';';';';';';';/| :::::::|
      く         ヽ、';';';';';/ |: ::::|
       \- '         `Y`ヽ |: ::::|     この頃茂丸はここを中心として朝野の名士を集め
        \  . へ.  '"´ ̄ ̄|. |: ::::|     待合政略で彼らとの関係を結んでいった
          `  |_, -――┴‐┤: ::::ト、
.           . -=ニ>        | :::::::| ヘ
       ∠二ニ、              | :::::::| |.|
        |  \ ヘ.            | :::::/|!
        |    \V i/      |::/ :|::|
        |     \/: : .      |:∧ :/!:ハ
         ∨       /\        |′V / ∧
.       /∨    ∧:  ヽ       /:/:./ ∧
.        { :∨    ∧   |      i |::.  ∧
        ‘、 ∨    ∧: |      l |:::..   ヘ.

589 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:51:00 ID:A50ZfKck

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |    いまでいう料亭密室政治みたいなものかお
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ





                  ,.. ''""""'''  .
       .        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
               /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
       .       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
             〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
            |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
            |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕
            | '-' }、 ̄           /V      そうかもしれないな
            |:::::| | \   ,  、  /  !
            |:::::| |  >;―,へ'´   j
            |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
            |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
            ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
             / i /  /o   ∧   ∨ .|
           /  i{   {      ∨   ハ .|
           〈  `∧   ', o    \  ' /
           ∨ ´ヽ|   |        厂´






         ,. ' ""~~""' .
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::/i::::i::::i:::::::i::::::::i:::::i ::ヘ
    |:::/ !:::|::::|i ::::|!::::::l!:::;i ::/i
    |:::i こ二戈i::::::l!斗l!亠l ::}
    メi´ /::/`Y´  ̄它アr‐!.
.     {δi、/::/ 丿,   しノ i∂}
     ヽ∧/ ̄ ____  /ヘ       集った人々は錚々たる顔ぶれだ
      j \ ‘、   .ノ , ':| j
          >,.こ__,,. ィi ::::|
           |`ヽv- '´|::::::|
    /ニニ二´\_,||_,  '二ニニ.ヘ、
     i'\     「o      ./ .|
     |  .〉    /      /   |
     | /    / o      .}/  |
     |. {     |  /ir/ ̄`ヽ |
    | i´ ̄i´゙゙" ''' ‐ !.,,,__,-ヽ'~ |
    | |  |             `ヽ |

590 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:51:11 ID:A50ZfKck

              .  ----  .
          ´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      / : :::::::::::::::::i:iV::ヘ::、::::::::::\
.      /:::: / : :i::::::::::::|:|::∨:ハ:ヘ::二ニヘ
    /:::: //:::::|::::::::::::|:|::::| ::::|:::∨ー=ニハ
     |:::::::|:|:::::::|::::::::::::|:|::::| ::::|:::::|ヾ:≧=:|
     |:::::::|:|:::::::|:::::::;::::l:l.斗-┼‐' ゞ:::: : :|
     | :::>― ./  '´,ィチ乞了 }::_/
        ∨ /  ヘ     V ツ   / ,ハ. ハ
.        {∨   ノ        { ノノ/:::|
      ∧ハー   '   __     _,ノ::::::|      朝比奈が道楽仲間の大河内輝剛を引き込み
      {. 人     V 丿    イ | : ::::::|
                 '|   !::::::::::|
                >‐<._」|  | : ::::::|






   ,/テ=、
   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃
  |   /   ミ     \  ′
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'
     |   |+|、___/|  |''ー..,,__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大河内 輝剛(1855 - 1909)
教育者、軍人、実業家、衆議院議員
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

591 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:51:25 ID:A50ZfKck


          . -‐……‐-  .
       ,. ::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶.
.      /:::::::::::::::::::::::: ー‐==ニ二ニ=‐::ヘ
.    /:/:/ :!:::| ,..-――――‐- ..,::::::〉、
   /:/:/i::::|::i|´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: >Y:::::::i
    |::||:|::|:: |::l|\::::::::::::::::::::::::::::;:;';(__,.イ::::::::|
    |::||:|::|::::!斗  ゞ;ァ‐、 ::::::;:;:';';';';';';';';'| :::::::|
    |::||:k/,ィiヒ!´ / ハ ! ; ';';';';';';';';';';';'| :::::::|
      ̄`ハ弋ノ  | Y ノ;';';';';';';';';';';';';';'| :::::::|
        ノ   | ∧; ';';';';';';';';';';/| :::::::|
      く         ヽ、';';';';';/ |: ::::|     大河内は後藤新平、加藤正義を
       \- '         `Y`ヽ |: ::::|
        \  . へ.  '"´ ̄ ̄|. |: ::::|
          `  |_, -――┴‐┤: ::::ト、
.           . -=ニ>        | :::::::| ヘ
       ∠二ニ、              | :::::::| |.|




      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
後藤新平(1857 - 1929)
明治・大正・昭和初期の医師・官僚・政治家
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             ___
           ,r ´丶 .  、 ` ヽ、
          /ー-..,,_ヽ、_ .ヽ i .l .、
          l-ー'' ¨''-r  `丶、 | .ヽ
         l., -.、ー- l /     ーイ
     ___/l ミ.l r ~ ´ ,,__  、 i l
  ,.-=''´: : : : /,」.八l l: : - .、k.ミッ,,_ヽi_.l
 , '´ノ: : : : _i/: .丶l .l: :      . ' l'i´
__,r´,: : : /'' \、: : : ..l l: : :       ,_._l´
: : , iー/: : :  ..\丶 l l: : :   -_-r.i
-<''~: `丶、: : .,  \ | ..\   . /l |
: : : ヽ: : : .ヽ丶,   \ミl > .イ |
  . ヾ: : : : ヽ丶,   i.|;;;ィ´ノ_  l
    ハ: : : : : lヾ、   !|/ ィヾ ゛ー. 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
加藤正義(1854 - 1923)
実業家、政治家。日本郵船副社長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

592 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:51:36 ID:A50ZfKck


         ,. ' ""~~""' .
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::/i::::i::::i:::::::i::::::::i:::::i ::ヘ
    |:::/ !:::|::::|i ::::|!::::::l!:::;i ::/i
    |:::i こ二戈i::::::l!斗l!亠l ::}
    メi´ /::/`Y´  ̄它アr‐!.
.     {δi、/::/ 丿,   しノ i∂}
     ヽ∧/ ̄ ____  /ヘ      後藤は児玉源太郎を伴い
      j \ ‘、   .ノ , ':| j
          >,.こ__,,. ィi ::::|
           |`ヽv- '´|::::::|
    /ニニ二´\_,||_,  '二ニニ.ヘ、
     i'\     「o      ./ .|
     |  .〉    /      /   |






      /| .N '             ,_≦<⌒
       | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
    /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
    /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
    И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
   弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ
   ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ
    .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
      .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ
       厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
         '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
            ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
           /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`
          / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′  
         ム-- ミ丶::::「' :.    //:/     , ′  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
児玉 源太郎(1852 - 1906)
陸軍軍人 日露戦争において満州軍総参謀長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

593 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:51:47 ID:A50ZfKck

              .  ----  .
          ´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      / : :::::::::::::::::i:iV::ヘ::、::::::::::\
.      /:::: / : :i::::::::::::|:|::∨:ハ:ヘ::二ニヘ
    /:::: //:::::|::::::::::::|:|::::| ::::|:::∨ー=ニハ
     |:::::::|:|:::::::|::::::::::::|:|::::| ::::|:::::|ヾ:≧=:|
     |:::::::|:|:::::::|:::::::;::::l:l.斗-┼‐' ゞ:::: : :|
     | :::>― ./  '´,ィチ乞了 }::_/
        ∨ /  ヘ     V ツ   / ,ハ. ハ
.        {∨   ノ        { ノノ/:::|     また、金子のつてで伊藤博文、桂太郎もやって来た
      ∧ハー   '          _,ノ::::::|
      {. 人    -  '    .イ | : ::::::|
                 '|   !::::::::::|
                >‐<._」|  | : ::::::|
               |`Y´    ノヽ !::::::::::|
.         . <> ヽ.|  /   '<> :!
      r<> ´    /o         ` <>‐┐






       . . . .
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. ハ
.      ,'.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: ハ
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: ハ:::::::::;:'::::::::::::::::::|::::::::::::::
     |::::::::::::::::l::::::::::::::/::/_.}≧升:::::: /|:|:}:|::|:::::::|::::::l
     |::::::::::;-、l:::::::::::/Иこ桂 刈::::/-}什}::|:::::::|::::::l
     |::::::::;' ,' Ⅴ:::::;′   ̄´ }ノ k 弧_ハ|:::::::l:::::;′
     |::::::::} { Ⅵ::::::|          '.    ;::::Ⅵ:/
     |::::::::ヽ、、|::::::|       _  〉   ;:::::/ }'
     |::::::::::::::ヽ|::::::|            /:::/
     |::::::::::::::::::|::::::|     <二ソ  ,.:'::::/
     |::::::::::::::::::|::::::|\        ̄ /|:::::;′
     |::::::r―‐┤::::l    、     /|__.|::::l
     |::::::}_\ |::::::l     ` ー ´∠ /|::::|
     |:::::ノヽ∧|::::::|  /| ̄ ̄   く._|::::|
   ,. : '´/  V_|::::::|, '__|_ ...∠/: |::::ト .
  /. : : :′  }::::::|::::::K:::::::::::}:::::;;:: '´ハ: : |::::|: : :`: .、
  : : : : : |   ,'::::/|::::::|ヽ、:::〈 ̄   ∧: : :|::::|: : : : : :\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
桂太郎(1848 - 1913)
陸軍軍人、政治家 台湾総督、陸軍大臣、内閣総理大臣等を歴任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

594 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:51:58 ID:A50ZfKck

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|   U   (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   すっげ 各界の大物がずらりといるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







          . -‐……‐-  .
       ,. ::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶.
.      /:::::::::::::::::::::::: ー‐==ニ二ニ=‐::ヘ
.    /:/:/ :!:::| ,..-――――‐- ..,::::::〉、
   /:/:/i::::|::i|´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: >Y:::::::i
    |::||:|::|:: |::l|\::::::::::::::::::::::::::::;:;';(__,.イ::::::::|
    |::||:|::|::::!斗  ゞ;ァ‐、 ::::::;:;:';';';';';';';';'| :::::::|
    |::||:k/,ィiヒ!´ / ハ ! ; ';';';';';';';';';';';'| :::::::|
      ̄`ハ弋ノ  | Y ノ;';';';';';';';';';';';';';'| :::::::|
        ノ   | ∧; ';';';';';';';';';';/| :::::::|
      く         ヽ、';';';';';/ |: ::::|
       \- '         `Y`ヽ |: ::::|        政治家、軍人、実業家、そして新聞記者……
        \  . へ.  '"´ ̄ ̄|. |: ::::|
          `  |_, -――┴‐┤: ::::ト、        彼らとの強力なパイプ「杉山人脈」は
.           . -=ニ>        | :::::::| ヘ       柏屋、暢気倶楽部で形成されていったと言ってもいいだろう
       ∠二ニ、              | :::::::| |.|
        |  \ ヘ.            | :::::/|!
        |    \V i/      |::/ :|::|
        |     \/: : .      |:∧ :/!:ハ
         ∨       /\        |′V / ∧
.       /∨    ∧:  ヽ       /:/:./ ∧
.        { :∨    ∧   |      i |::.  ∧
        ‘、 ∨    ∧: |      l |:::..   ヘ.
         \∨     |: |       l /\:::... ノ:〉

595 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:52:11 ID:A50ZfKck

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \      あれ そういえばこの頃の茂丸って
  |       ` ⌒´   |     渡米資金を借金しなければならないくらい
.  \           /      貧乏だったはず
.   ノ         \
 /´            ヽ




     ____
   /      \
  /   _ノ   ヽ_\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   VIPを料亭で接待するほどの経済力があったのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                . -――- .
              /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .:::::;ィ::::;:::;::::::::::::::::::ヘ: : ヘ
.           /:::://::/ /|:::::|:||:::::|Vハ:::::ハ
          | ::/ |: :| :|::|:::::|:||:::::|::l: :|V:::l
          | :{ ∟L」::|:::::|:||,.斗:ヒナ|:: |
         VY/:::/Y´   ィチ〒ア}:/
           {ヘ|!:::/ ノ    弋ソ ' 小
         ゝ|:.` ̄    ,     /.|/
.            | ヘ.     _ __    /ー|
             ` .       .ィ::|
                 l>-<l:::::l:::|         ……柏屋の女将 河原アグリ
              __/´ ̄|:./ ̄};;;L:|
          , <三> `ヽ |.′ノ   <三>、     茂丸は彼女に若い頃から随分と助けられており
.        / | ,        「o           ∧    その付き合いは妻幾茂夫人より古かった
      / Ⅳ      |         :/´ :|
        |  ∨      l!         ∨   |
        |   |__      |.o.      ∠ニ, |
        |   |  冫´`'<.|: : : : : : :/三ミ;  |
        |   ト、/     ` <二} / ̄`  '
        |  /ノλ: .          ̄`ヽ /
        |     `><ニ=-.         /
        ∨______><ニ==一:/
           | =ニ二三:|三二ニ=>:一'






          Z^ヾ、               Zヾ
          N ヽヘ             ん'い
          |:j rヘ : \ ____ _/ :ハ;、i
         ぐ^⌒>=ミ´: : : :": : :`<ヘ∧N: :|
         ∠/ : : ヘ: : : : : : : : : : : `ヽ. j: :|
            / /: : /: /: : : /: : : : ^\: : :∨: :|
        / //: : ∧/: : : :ハ : : \/:ヽ : ',: :ハ
         /:イ: |: : :|:/|\: /   : :_/|ヽ: :|: : :l: : l
.        /´ !: :l: : l代ラ心   ヽ:ィ勺千下 : | : :|
         |: :|: : |l∧ト::イ|    |ト::::イr'|ノ゙: | : :|
         |: :l: :小 弋少  :.  ゞ=‐'/: : ;リ : :|
         |: :|: : 八""  r‐―  V)"/: : /: : ;.;'   />
            Ⅵ : : : |>ーゝ _____,.イ⌒^`ーi : :八  </
          ヽ{: : !: /: : /IW ,(|_;i_;|_j__j: : : : \ に二}
      ,      人: ∨: :/{_幺幺 廴二二ノ: : : : : : ヽ
    ㍉㍍≒==く: : ヾ:{__;'ノ∠ムム>‐弋 : : : : : : j: : : : '.
    ㍉㍍≒/竺≧=巛_>''7   |   >、!: : : ハ: : : }
           レ'´|/く二>{__,|x-</}: /  } /∨
             /;∠.___ノレ<〕__'´   ´
         ┌────────────┐
         │柏屋の女将  河原アグリ    │
         └────────────┘

596 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:52:26 ID:A50ZfKck

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }      イヤー 若い頃は随分と無茶したもんだが
     く  く ヽ     ノ      その時によく匿って貰ってただろ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |






                  /゙}i
                    //  }}      , -z
               _/ :/ >'‐ァ―-、_// }}
              /:'´//: : 〃: : : : : `く. }/
                /: : :./ : : /: j|: :./ : ,'|: : : :∨  ま、わっちが好きでやった事でありんす
            ,': : : /: : : :|: :八: |: :/ |!: | : :ハ
             | : : ,': : : : :|ィテ=k从| リ:_| : :|:|   /}
              l : :│: : : : |^Vヒソ  ィ圷リ /リ / /
               |: : :.| : : : :│      :Vソ/|^/// .,'
                |: : : ! : : : :│  t‐_、´ /: | / /   {
.              |: : : |:l: : : : :ト 、     イ.: :l,'     ∧
            |: :_:人l : : : :| /`ー 个:|: :/      い
          /⌒ヘ::::∧: : : :| {\:_:│:レ:′     ∧
            /    \∧: : :.|ヘ_\::_]:∧/{/i/レヘ ,'  '.
        │      |:∧: : :!:::|≒|::|:| : : : /)')、∨  ;
        │      ∨:::∧.: :l:::ト、∧N : /  , /: ヘ  }
        ∧     i/::::/::∧:│ト《こ》|:/    //: : : :ヽ八
          /: :.ト、    |::::::::/::::l: :|:::::| ゙̄/   ,.イ : : : : : : : :.'、
       l: :./|     l::::::::::::: l: :|:::::レv'′  /: : : : : : : : : : : iヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !     彼女の助けあってこその暢気倶楽部
     |:::::| |  >;―,へ'´   j
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\        待合政略だったのではないかな
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´

597 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:52:37 ID:A50ZfKck

          . -‐……‐-  .
       ,. ::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶.
.      /:::::::::::::::::::::::: ー‐==ニ二ニ=‐::ヘ
.    /:/:/ :!:::| ,..-――――‐- ..,::::::〉、
   /:/:/i::::|::i|´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: >Y:::::::i
    |::||:|::|:: |::l|\::::::::::::::::::::::::::::;:;';(__,.イ::::::::|
    |::||:|::|::::!斗  ゞ;ァ‐、 ::::::;:;:';';';';';';';';'| :::::::|
    |::||:k/,ィiヒ!´ / ハ ! ; ';';';';';';';';';';';'| :::::::|
      ̄`ハ弋ノ  | Y ノ;';';';';';';';';';';';';';'| :::::::|     ぶっちゃけ茂丸はかなり女性に
        ノ   | ∧; ';';';';';';';';';';/| :::::::|
      く         ヽ、';';';';';/ |: ::::|      モテるタイプの男だったようだ
       \- '         `Y`ヽ |: ::::|
        \  . へ.  '"´ ̄ ̄|. |: ::::|
          `  |_, -――┴‐┤: ::::ト、
.           . -=ニ>        | :::::::| ヘ
       ∠二ニ、              | :::::::| |.|
        |  \ ヘ.            | :::::/|!
        |    \V i/      |::/ :|::|
        |     \/: : .      |:∧ :/!:ハ
         ∨       /\        |′V / ∧
.       /∨    ∧:  ヽ       /:/:./ ∧
.        { :∨    ∧   |      i |::.  ∧
        ‘、 ∨    ∧: |      l |:::..   ヘ.
         \∨     |: |       l /\:::... ノ:〉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一風采堂々として押し出しが好い。第二に雄弁滔々として遊説の術に長じ、
(略)しかも根が野武士育ちであるから上のものに対して柔媚卑屈の態度がない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鵜崎鷺城『当世策士伝』より

598 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:52:48 ID:A50ZfKck


           ,.. '' "゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙" '' .
          , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.
        /:::::::/:::::::::::::::,':::::::::',:::::::::::::ヘ;::::ヽ
.       /::::::::::,'::::::::::::::::,'::i::::::::::i:::::::',:::::::',/ハ
        ,: :::::::;イ:i: ::i: ::::::il:::|::::::::i:|::::::::i::::::::iヾ::::}    眉目秀麗、堂々とした体格、豊富な教養、それを基にした雄弁
.       i::::::::/ |::|::::|::::::::||: |::::::::|:|!: ::::|i:::::::| ゞ::|    各界の実力者とのコネ、そして行動力、積極性……
.       |: :::::/ |::|::::|::::::::||: |::::::::|:||:::::::||: ::::| }::|
        {:::::::i ,..====/  ‐''""゙゙゙"''‐ }:|    モテる要素はしっかり揃っていたわけだ
.        ';:::::Y  /:::/ }    ,イ兀゙i"''ァ /i:|
       }- i|. /:::/   ノ    弋;;;ソ .' ,'ヘi|,
         { {'.||〈::/ _,,,,/          }〉}|}                     _
         ヘ..,||ハ ̄       ′      ,',/||                  / )
          i:.||、ヘ      ┌―‐┐    /  ||                   / /
          |::|!::~}ヽ    ‘、   ,ノ   /  .|!              / /
          |: |:::::|  >..       .'    .|                  / iー、,_
          |:::::::::|  ┌|. > .,,.i´ ┐                  /´  ̄ヽi.|.}
          |:::::::::|  /  ̄`゙ヘ /´ ̄.|                    {   ,ヘ_}」」!
          |::::;;::.‐' 、,,_.   V _,,. > ..               i  ,ノ ̄/
     ,..‐'''"_,,..ゝ      .┌┘     !.,_`''‐.._         ,,../  __ノ
  r‐<_,..‐''´           ヘ Ο       `''‐..,iヽ、    /\/   ' /
  |  ヘ               i            ∧ ヘ    /.  \ /::\





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (一)  (一) \
|   U   (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   おおう ちょっと羨ましいかも……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

599 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:53:23 ID:A50ZfKck

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ともかくこの倶楽部で黒幕茂丸は政界に影響力を
./     ∩ノ ⊃  /    行使したのかお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !      そういう事もあったようだ ただこの倶楽部自体は
     |:::::| |  >;―,へ'´   j      そこまで堅苦しい感じではなかったようだがな
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
倶楽部というとなんだか大層らしいが、会場もなく、会期もなく、会員名簿もなく、一定の会費もなく、
従って幹事とか何とかいふ様な役員もなく、暢気な奴らが、暢気に集まり、暢気に談し、
暢気に遊んだところで、何時となく暢気倶楽部という名称が付いて仕舞ったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝比奈知泉『老記者の思ひ出』より

600 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:53:38 ID:A50ZfKck

              .  ----  .
          ´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      / : :::::::::::::::::i:iV::ヘ::、::::::::::\
.      /:::: / : :i::::::::::::|:|::∨:ハ:ヘ::二ニヘ
    /:::: //:::::|::::::::::::|:|::::| ::::|:::∨ー=ニハ
     |:::::::|:|:::::::|::::::::::::|:|::::| ::::|:::::|ヾ:≧=:|
     |:::::::|:|:::::::|:::::::;::::l:l.斗-┼‐' ゞ:::: : :|     時に真面目な政治談義に口角沫を飛ばし
     | :::>― ./  '´,ィチ乞了 }::_/     時に昔話に花を咲かせ、時に義太夫を語り、長唄を唸り……
        ∨ /  ヘ     V ツ   / ,ハ. ハ
.        {∨   ノ        { ノノ/:::|
      ∧ハー   '   __     _,ノ::::::|     こういう自由な雰囲気だったからこそ
      {. 人     V 丿    イ | : ::::::|     色々な人が集ったのかもしれないな
                 '|   !::::::::::|
                >‐<._」|  | : ::::::|
               |`Y´    ノヽ !::::::::::|
.         . <> ヽ.|  /   '<> :!
      r<> ´    /o         ` <>‐┐
      |ヘ   /    /              ハ
      | ハ/    /                 |
      |.:/      /o          |  /  |

601 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:53:58 ID:A50ZfKck


         ,. ' ""~~""' .
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::/i::::i::::i:::::::i::::::::i:::::i ::ヘ
    |:::/ !:::|::::|i ::::|!::::::l!:::;i ::/i
    |:::i こ二戈i::::::l!斗l!亠l ::}
    メi´ /::/`Y´  ̄它アr‐!.
.     {δi、/::/ 丿,   しノ i∂}
     ヽ∧/ ̄ ____  /ヘ
      j \ ‘、   .ノ , ':| j      と そんなとこで今回はここまで
          >,.こ__,,. ィi ::::|        銀行設立運動の結果は次回以降に
           |`ヽv- '´|::::::|
    /ニニ二´\_,||_,  '二ニニ.ヘ、
     i'\     「o      ./ .|
     |  .〉    /      /   |
     | /    / o      .}/  |
     |. {     |  /ir/ ̄`ヽ |
    | i´ ̄i´゙゙" ''' ‐ !.,,,__,-ヽ'~ |
    | |  |             `ヽ |
    |.へ-'‐- __...,,__      /
    ヽ- i' "´ | o   `゙" ''i‐‐´




          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /     読んでくださってありがとうございました
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
                                ┌────┐
                                │つづく     │
                                └────┘

 
-602 ◆ZGT/BVYKSE 2012/06/30(土) 22:54:28 ID:A50ZfKck
次回は再来週ぐらいを予定してます ではまた次回!

603 名前なんて無いだろ 2012/07/01(日) 18:21:25 ID:gUgaFKvY
乙です


元スレ
やらない夫で杉山茂丸伝

アクセスカウンター


4522 『やらない夫で杉山茂丸小伝 その12』の前後エントリー2012年07月02日 06:15

纏め作品一覧【夢野久作】やらない夫で杉山茂丸小伝【問題の父】の目次



※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!