コピペ ある男の玉の中で精子たちが話をしていた。

2012 06 19  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:

      ____
    /      \
   / ─ 精 ─ \      ある男の玉の中で精子たちが話をしていた
 /   (●)  (●)  \
 |      (__人__)     |     『なぁ、もし受精できたら、何になりたいお?』
 \     ` ⌒´   ,/
 /     ー‐    \


                                           ____
                                         /      \
                                        / ⌒ 精 ⌒  \
   『僕は医者にでもなって、人々を救いたいですね。』     / (⌒)  (⌒)   \
                                      |     __´___      |
                                      \    `ー'     /

515 普通の名無しさん 2009/11/23(月) 23:02:36 ID:QbDLPaqg

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ 精 ─ │i|         『自分は歌手になって、みんなに夢を与えたいッスね!』
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

                                                  ____
                                                /⌒.精.⌒\
                                               /( ●)  (●)\
                                              |:::::⌒(__人__)⌒::|
       『でも俺ら一人しか受精成功しないんだよな・・・             |   「匸匸匚| '"|ィ'
                                         , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
        よし、恨みっこはなしだろ!常識的に考えて!』  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
                                      ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
                                       //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
                                     ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
                                     /    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
                                     \___,/|  !  ::::::l、  \  \|




              ──そしてついに旅立ちのときが来た!──

516 普通の名無しさん 2009/11/23(月) 23:02:52 ID:QbDLPaqg

  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒精⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \       『よし、みんな!いくお!
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /        正々堂々と戦うお!』
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/



                                           /VVVVVVVⅥ
                                         /        /
                                        r'´         >
                                      / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                     / /  (     ゝ'   ,ミ
                                     |i│ ノ 精 ─    }_}  ヾ
                『いくッスよ!GOGO!』       ト | (●)  (● ) §小!、ゝ
                                     (,|  (__人__)     § 、ゝ
<それ反則だお!                            \ `ー'´   。゜ \          ○
                                        ∞   ∞     ヽ          /
                一斉に前進する一同            |  ∞∞  / /   |        /
                                       / ∧   / /   |        /
                我先へと突き進む精子達      _/∞/ 丶 _/ /   丿       /
                                     (__/___∠(__/ __ノ       /
                               / ̄ ̄ ̄ ̄\―― (   (\  \))二))/7
                              /            \   \   \ ̄ ̄クク ̄ ̄\__─────
                            /¨`ヽ {0}          ::    \___,ゝ、 ̄ ̄\О二)__)─────
                            i__,,.ノ       jusyoku       (___/ \ √О二)__)─────
                             ‘ー'       \/㎜㎜[≡]] ̄ ̄   ∇  ̄ ̄ ̄\──────
                              \__/___/。oO [__[≡]]℃ ::__::___♯♯]
                               {___{ 0__\____//____ヽ三ゝ\册__册_/ノ〆
                      <二二二二二二∥____)

517 普通の名無しさん 2009/11/23(月) 23:03:08 ID:QbDLPaqg

        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ   精 ヽ、 \
    / ( ○)}liil{(○)  \.        そんな中、先頭の精子が大声を上げて言った
    |    (__人__)    |
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /        『おい、みんな!引き返すお!オ〇ニーだおぉ!』
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/




元ネタ

533 :Mr.名無しさん:2009/01/02(金) 23:21:00

ある男の玉の中で精子たちが話をしていた。
「なぁ、もしも受精できたら何になりたい?」
「俺は医者にでもなって人々を救いたいな!」
「俺は歌手になって人々に夢を与えたいな~」
「でも俺ら一人しか受精成功しないんだよな…
 よーし、うらみっこなしだぜ!」
そしてついに旅立ちのときが来た。
「よしみんないこーーぜ!正々堂々と戦おう」
「おう GOGOGOGO!!!!!!」
一斉に前進する一同。我先へと突き進む精子達。
そんな中、先頭の精子が大声を上げて言った。
「おぃみんな、引き返せ!!!オナニーだ!!」

 
0 普通の名無しさん 2009/11/23(月) 23:05:00 ID:yaJ1AlOw
乙wwwwwwwwww

520 普通の名無しさん 2009/11/23(月) 23:07:24 ID:QJHPe.RQ

賢者になって見たら罪悪感MAXでした


521 普通の名無しさん 2009/11/23(月) 23:07:58 ID:mVJCFwXc

なんという無駄死に・・・

元スレ
やる夫でコピペ 32スレ目


4444 『コピペ ある男の玉の中で精子たちが話をしていた。』の前後エントリー2012年06月19日 01:15

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


14931 名無しさん 2012年06月19日 02:04Edit
精子は玉の中で造られてから一定時間が経過すると消滅するし、
かりに本番だったとしてもだいたい避妊か堕胎、さもなきゃDQN家庭か貧困家庭だから
四六時中孕ませセクス可能なハーレム持ちの大富豪がたまたまオナニーした、みたいな状況でない限り
どのみち未来はないんだぜ。
14932 名前なんて無いだろ 2012年06月19日 02:10Edit
なんでそんな状況でオナニーすんだよw
14933 名前なんて無いだろ 2012年06月19日 02:30Edit
顔射とか髪コキとかw
14943 名前なんて無いだろ 2012年06月19日 13:29Edit
引き返せと言って戻るようなヤツらなら誰も苦労はしないんだ!!!(´;ω;`)ブワッ
14947 名前なんて無いだろ 2012年06月19日 19:11Edit
って事は、今の俺は生存競争に打ち勝ったヤツが望んだ姿なんだよな…
14952 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年06月19日 20:38Edit
違う穴だっ!
ってネタもあったな
14959 名前なんて無いだろ 2012年06月20日 01:32Edit
長い旅路の果てに巡りついた卵子が受精済み
ってネタもあったな
14975 名無しさん 2012年06月20日 12:21Edit
14947見て、俺は親父のアソコから出てきたんだなってちょっと想像して気持ち悪くなった・・・
15033 名前なんて無いだろ 2012年06月21日 22:16Edit
卵子の可能性もある。
というか、精子+卵子の融合結果だから、どちらでもないとも言える。
40534 名前なんて無いだろ 2014年12月29日 00:15Edit
ごめんちょっと何言ってるかわからない

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!