コピペ 男A「大丈夫?何かあったの?」 男B「ありゃ、泣いてる女の子か。苦手なパターンだ」

2011 12 17  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:
199 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:41:40 ID:NV4g4pFI

                                r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
                                |_, -――― - L.
                              r'´           /
         昨日犬の散歩をしていたら      ヽ._, -――――‐ -'、
                               / / \\ \ \ ',
                              イ / > ヽ `<ヽ\l l
           ____               イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l
          /         \              |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
        / ─    ─    \            と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       / (●)   (●)  ヽ \              \ヽ.」._ノ_/
.      |     (__人__)     ヽ  \            / ̄l凶/   \- 、
      \__     ___,,人___)        _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
         |         ⌒ )ノシ        / ヽzく.厶_/     \_.ノ
         (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j          \     }
                                 ̄' ┘


      ,/ ̄ ̄ ̄ \
      | (L)     \
   ( ̄二二二二ヽ、  ト、
   . \| ─  ─ `\_ソ
     | (●)(●)  |
    . |.(__人__) .  |
      | ` ⌒´    ノ
    .  |.       .}_ソ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    .  ヽ        }|   (M)     \_
    /   ヽ     ノヽ二二二二二二ヽ、 l    比較的若い男(20代後半)が二人
   ./ /   ∩ノ ⊃|  |.  ─   ─    \/
   (  \ / _ノ |  |. (●)  (●)   \     作業着でマンホールを調べてた
   .\ “  /__|  |  . (__人__)      |
    . \ /___ //     ∩ノ ⊃  /
     |         |(  \ / _ノ |  |
     |         |\ “  /__|  |
     |    ∧    |  |\ /___ /|
   .  |   | |   .|  |          |
   .  |   | |.   |  |    ∧    |
   .   |  |  |  | |   | |   |
   .   |  |  |  |  |  |  |  |
   .  (___) (__)(___)  (___)
200 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:42:05 ID:NV4g4pFI

            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ``丶、
            |   . : : : : : :        `丶、
            | . : : : : : : : : .          \
            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄``丶、      \
        「  ̄ ̄ 二二二ニ ニ丶、   `ヽ、    /
        ! !             `丶、   \  /
        ', L__ __ ___ _       `丶、 V
           〉.:::::::::::::小:、: : : : ``丶、      `ヽ、
        /;.:.::.l.l.:::/i::l.:.:.ト、:.:.:.:.:.:. : : : :.`丶、     〉
          //.:.:l.:l:レ' i.:ト、;ト、:ヽ、:.:.:.:.ヽ: : : :: : : `ヽ、 /
       l/ i.:.:l::|´ ̄l.:l  ヽ仁lニミヽ.:.!::::::::::::::::.:.:.:.:.:「    少し立ち止まってみていたら
            VN:!行F::l   〒テテミヽ.::!.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.!
           l:1 少'リ  弋辷ソ l:.:.:!.:.:.:.:;.::::!.:.:::l::::!
           l:.l         /.:/.::::::/:::/:::/:l::;′
           l:.ト、          /,:イ.:.:.:./.:./.:./://
           l.:l:.:ヽ  `       ,'.:.:././.:./://
          l.:.:.:/ \_ _   イ.:.:/l´.:./l/
          l.:.:/     i   l.:./ 」.:/  ′
          |:/     _,ム _」/ ̄`L_
              ′ _,. イィ介:、       >ュ、
           ノ「フ7 l//iト、 ヽ     /_ノ.:.:.:.ヽ
          /7´ l L_//} ト、ヽノ    /_ノ.::::::::: ゙、



                      _
                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o
                   o  ヽ   \  /   j
                    \  ノ^Y   /
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i      前から泣きながら
            ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C   女子高校生が歩いてきた
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー~ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V

201 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:42:44 ID:NV4g4pFI

     / ̄ ̄\
   / .ー  ー \
   | (●) (●) |      ___
   |   (__人__) |     / ー ー \
   |   `i  i´  |  . / (●)  (●)ヽ、
   |   . `⌒   }  . /.   (__人__)   ヽ   男二人がそれに気づいて
   ヽ       }  |     `i  i´    .|
    ヽ     ノ   .\ _.  `⌒   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    「大丈夫かお? 何かあったのかお?」
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(ー)
          |     (__人__)   「ありゃ、泣いてる女の子か。 苦手なパターンだろ」
        | u.    ` ⌒´ノ
          ,|         }     と声かけたんだけど
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

202 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:43:16 ID:NV4g4pFI

             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |   女の子は
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│   「なんでもないです。 大丈夫です」
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′    と首を振るだけ
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )



        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |   「まぁ、見知らぬ男に泣いてる理由聞かれても困るおな」
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
.   \ “  /__|  |
     \ /___ /


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)
.    |  u  (__人__)    「俺らみたいなドカタじゃ尚更だろう
     |      |r┬|}
     |      | | |}      でも、知らんぷりも後味悪いしな」
.     ヽ     `ニ}
      ヽ     ノ     と、ナンパな気持ちじゃなく本当に心配してる様子
      /    く  \
      |     \   \
       |    |ヽ、二⌒)、

203 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:43:34 ID:NV4g4pFI

                             ,.、
           o           __   / i
                       , . : :´: : : : :.`:.'/  l     ____
             。     ,. :': : : : : : : : : : : :/    ! 、, ' ´     /
                  /: : : : : : : : : : : : : :{     l:./       ./
                /: : : : : : : : : : : : : : : :,ゝ、 /`!    /
.     ○        /    : : : : : : : : : : :/, -――- 、<:\     ○
            ,': : . .   . . : : :|:./: ´: : : : : : : : : : `ヾ.: . ヽ
              i : : : : : : : : : : : :.! : : : :_:,イ: : : ∧: -、:i:. : :ヽ、\
.     o        |: :|: :.:.:|: : : : : : :.|/: :'´:.//: :/  ∨: :l:.:.:. : :',.`ヾ
            !: |: .:.:.j: : : : : : :.|: : :/ //     j: :.!:.:.:.:.. :.i     。
            ∨: .:.:_|: : .:. : : :.|/ ,ィ=ミ     ィチ}:/.:.:|、:.:. :l
       ○       |: :.:{ .|: : .:.: : : :| /,イノ:!    ハ7.:.:.:.:.| ヽ:. l  o
               |: :.:ヽ|: :.:.:.:. : :.l 〈 トz';7    {ソi.:.:.:.:.:.!  ∨     女の子もそれが分かるのか
              |: :.:.:.:|: :.:.:.:. : :.|   ゞ‐'    ,   ,!.:.:.:.:,'
              j∧:.:.i、: .:、::. : :.!、  r― 、__ , . イ:.:.::.:/       「本当に大丈夫です。 心配してくれてありがとう」
                   ヽj ,\|ヽ:. :.! `' ーr-<_.:.:.:.!:.:.:./
               ,.へ`ヽ::::\!'r―-ヘ:::::::/><j:.:./          と中々礼儀正しい
              /`ヽ:::\\:::::::':,   l:::://:::/!/、
                 //  ` 、::\\::::',   !://:::/    `_、
            /       \::\\', ;〃/ ,  _ /  `ヽ
           {__      i/ \::_ヾ_i/∠  i '、ヾ._,.   ':,
           /==>‐ 、_   |r. '. .´. . . . . . . `ヽ! />,、_, -  '.

204 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:43:50 ID:NV4g4pFI

.                   / ̄ ̄\
           -、      /  ヽ、_  \
         /  /     (●)(● )   |
          |  ,      (__人__)     |   「んじゃ、せっかくだから良いもの見せてやるよ
          l  |      (`⌒ ´     |
      ┌―}  l  .     {           |      やる夫、携帯任せたぞ」
      ┌‐| lノ   〉      {        ノ
    「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐
    └イ ̄フ  {          小  ´   /  l
      l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i
      ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \
         |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
       \  r'´       ,//   l  / /   \  \
            ` <. __///   / / /    /   /



     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i    「ん、あれかお?
  i.     ( ●)    .|
 . \(_入_ノ      /      そんじゃやる夫は女の子と一緒に離れておくお」
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

205 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:44:07 ID:NV4g4pFI

    と、そんな感じで片割れと女の子がマンホールから離れると




     l,i'゛      : ゙l一'[゛   ./ ;;.l,ノj   ,./   .i″    ., -'"〈フ゛
     .l′     , /  .,.l!;  /   ...;゙ゝ、,,./   /     / ,,,./
           / ″ ,,ミ∥ /   ./   ./    ./      レ'´
           | ...-'";;;;゙ビ;  ./  ,r..ヾ   .i'"      ′
           |i/ .,、  .ノ│,./  /    _ノ''.l,
           ゛ _!、`゙" ヽ;〔;../   ._.r'"  ., !;  .__
             ゙゙‐'-ー'.∥   ./ `  ./  .[ ̄'' |、゙''-..、
       .'マ---゙ ̄^゙ヘァ  .7  ./    / . ;;|;.,i,,_    . `'、
      _,,,..-′ ._..-‐'゛ .,i‐"   {.  ./  /   ...'!r" `゙'‐、.'i.li .!
       `''ー r'"    /   .,、'゙コ'-./   /    .. .;;|;..」  ゛│./′  ブッシャーー!! と
                 ゛l゙ ,r, /     : ly'゙.  ./  .;;゙.l;::., / /
                  ll゙ .゙エ     ,〃、;;.../     ....../.シ'゛ l     マンホールから凄い勢いで水柱が上がった
                   、.i'、      : l、  .,i>'''゙!゙゙l  _.../
                 ゙!.l| \    /.,,ノ-イ″  iシ'″゙リ'v
                  `ヽ `''―-|〃 ._i′   ., "  ;:;レ′
               ,. ,,  . _  `';;ii /  ...l|l!;;  ./    l;; \ .'、  . 、
             ..‐'←'゙´フ!”  ., ''/゛ ,, ''|ミ.;;/;;;./   ,- .;;i!、  `''\ `''x、.
            ,i'゛   ./    ./   ./゛  /'゙l=┘   /  ;;;l/'~''-、  l   .!`i
        │.,,-''''''゛    /  /    .ltl|'ト  . /   ...,,l;;ゝ  l  !   /./
         `'k          ! 、 .l    .,i.ll″,./   /  lx〃   |゙ ,r"  〃
                    ! ゙'゙"'=..,,_ ii《..ノ゛ /   ;.l /    へ′
                  `'' ..,_   ., rリ;; /   . _,,;]r!ク_..‐
             、          `''-..,_乂,, -ー ̄ ̄´  .;;l; '㍉,,_
            l゙ゝ、      ,/"./    ___..--'''゙゙゙}.._.  `゙''-,

206 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:44:28 ID:NV4g4pFI

              |  \
     人  < ̄ ̄ `l    ヽ、   ___
   厂     \   >rz- く ̄ ̄ : : : : : : : : :`: . .、
    `)         ` ァ「 ̄ : :\ \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    `Y⌒    , : ´: |: : : |: : : \ V: : : : : : : : : : : : : : : :.
         /: : : : |: : : |: : : : : V: : : : : : : : : : : : : : : : :l
        /: : : : : : :|: :|、\: : : / : : ∧: : : : : : : : : : : : :l
          /: :/: : : : |_.:| メ: :\_|:.:. : :し: : : : :/: : : : : : : :|
       // /: : : : : |`「  \: : l: : : : : : : : :/: : : : : : : : :|
         /: : : : : ∧    \l: : : : : : l: /、: : : : : : : : :|
        , : : イ: :/: : } 三三 l: :l: : : : l / }: : : : : : : : :|   2mくらいの高さの水柱に女の子びっくり
         |: :/ |: : : : :l    :::: l: :l: : : : l厶イ : : : : : /: :.|
         |/  |: : : : l     l: :l: : : : lヽ : |: : : : : イ :/リ
        |  ∨: : : \ /⌒V: :l: : : : l 〉: |: ∧: / l/
           ∨ : : /|: : ̄ | :∧: : :/ トzk′|/
               ∨ / .l:.∧ノ|/ノ|: :/ /:.:.:.:\
             ∨ v′ ∠__|ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /l  ,/:.:.:.:.:.:.;r‐ァ'Z三\
               /:.:.:.l /:.:.:.:.:.:.:// ,ィ ⌒ヽ:}
              ∧ハ:.:.:.l /:.:.:.:.:.///     }|
              / Vハ:.:l/:.:.:.///      ,':.|



                                         _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
                                       , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
                                     /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
                                    く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
                                     ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
          ____                        ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
        /_ノ  ヽ、_\                      \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
 ミ ミ ミ /゚((>)) ((<))゚oヽ      ミ ミ ミ       ミ ミ ミ : :!: :i:: lz=≡   ≡z. {: !l     ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒/::::::⌒(__人__)⌒:::\\   /⌒)⌒)⌒)    /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C V     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //      | / / /: lヽ:|  \ヽ __,.   }l (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /(_ゝ  :::::::::::/       | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  // ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /       |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /        ヽ    /   ヘ,、   _「    l/!'   /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l        |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、        ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

      僕と犬は興奮

207 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:44:43 ID:NV4g4pFI

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    「ほらほら虹だお! 綺麗だお~」
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈 ` ー'´   _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !   見てみると見事な虹
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|   水が出てたのは5秒くらいだったけど、
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `    女の子はすっかり泣き止んでた
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
        l | ` ー----┼---─'´|  l

208 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:45:00 ID:NV4g4pFI

             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        「泣き止んだお、俺ら大勝利!」
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \       \____ノ


          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        | u. ( ー)(●)
.        |     (__人__). rm、   「もうびっちょびちょだろ
         | ∪   ` ⌒´ノr川 ||
.         |   u.     },.!  ノ'    これバレたら水泥棒になっちゃうから黙っててくれよ?」
.         ヽ u.      r / .|
          ヽ     ノノ ノ
          /     / ./
          |      /
           |    i´

209 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:45:20 ID:NV4g4pFI

   __      /   }
   \ `ヽ.__j,  /_
     j___>┴⌒: : `: .、
   /: :f'´: : : : :|: : : :、: :\
.  /: : : :|:.: :,!.:∧ト、-、: ',:.:. :.'
  l: :|: :..:レ':/|/ !| \:..:l:.:. : !
  |: :!: : :|:/    l′  ',: ! : |:|
  |: :|: : :|′     , __l:.|::|:|′   それ聞いて女の子が笑った
  |: :|: : :|  ,ィz     ̄l/| レ
  |: :|: : :ト 〃   __  ,イ:.|
  |: :|:∧トヽ. __`_',.ィ :;ヽ!ヽ
  |ハj/ |ハ:;ィ/|::::::'v-:〉/:::::::::::)
         /:::: ̄`ヾ〃:::::::/ヽ
.         ト-──:┬<´:://::|
       ト:、:_::\::::|f>∨:::::::::|
       ヽ ::: `:ヾ:::!::::/:::::::::: |
         ∧ ::::::::ヘ:|::/::::::::::::/
         | :ヘ:::::::::::∨:::::::::::/l


                             / ̄ ̄\
                          /   ⌒   \
                      ( へ)( へ)  |
       ____              .(__人__)      |
     /⌒  ⌒\           l` ⌒´    .|   二人もうれしそうだった
   /( >)  (<)\             {          .|
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        {       _ |
  |    /| | | | |     |        .(ヽ、ヽ   /  )|
  \  (、`ー―'´,    /       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ̄ ̄ ̄             ゝ ノ    ヽ  ノ

210 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:45:38 ID:NV4g4pFI

    r ' 三三三三三三三三三三三_\
    |三三三三三三三三三三三三三 ヽ
    |/´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `'ヽ 三:::./
   _|, -≡≡≡≡≡≡≡≡≡=_ _、 \:/
 r ' 三三三三____三三三__三三三__ \/
丶三., -‐ ' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐ - 三三ヽ\.
  >':.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..`ヽ,三三 ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.ハ.:.:.:.:.ト 、.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.ヽ,. /
,'.:.:.:./.:.::'___ノ_  | .:.::| 、 j:__jヽ、.:.|.:.:.:.:.:.: !     いつも2chでこういう話を聞くと
|::/:/::::/j:/_-_  ヽ :|  _\|` ヽ|:.:. /:.:.:}
l::l/ ォヘく 7__ハ`   ヾ!  フィ::ヾマ |:::/::::.:.,      「ただしイケメンに限る」
 イl: ヘ:| ゝ-'        ゞン  ,レ:../.:/
 `|::ハ!///    '    /// /.:./.:/       とかレスしちゃう僕でも素直にGJと思った
   ヾ|::ゝ,     r‐,     ノ.:.:/.:/
    ヽ:::|iゞ 、      ,. ィ'ハ:l:.:イ/
    _rYL..,-イ`_ ー ´_j、 レj/|.:.:,'
  /{ヽ/  , ,==ゝr<   \レ,ノ‐-__、
 '三(`,/   //_ノ:ハ!^ヾヽ   |_) 三_ _ヽ__



   元ネタ

110 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:46:50 ID:mWPryrSx
昨日犬の散歩をしていたら、比較的若い男(20代後半)が二人、作業着でマンホールを調べてた。
少し立ち止まってみていたら、前から泣きながら女子中学生が歩いてきた。
男二人がそれに気づいて、

男A「大丈夫?何かあったの?」
男B「ありゃ、泣いてる女の子か。苦手なパターンだ」

と声かけたんだけど、女の子は「なんでもないです。大丈夫です。」と首を振るだけ。

A「まぁ見知らぬ男に泣いてる理由聞かれても困るよね。」
B「俺らみたいなドカタじゃ尚更だろうな。でも知らんぷりも後味悪いしな。」

ナンパな気持ちじゃなく本当に心配してる様子。
女の子もそれが分かるのか「本当に大丈夫です。心配してくれてありがとう。」と中々礼儀正しい

B「んじゃ、せっかくだから良いもの見せてやるよ。A、携帯もってて」

と、Aに携帯を持たせて、女の子とAをマンホールから離れるように言うと、
ブッシャーー!!とマンホールから凄い勢いで水柱が上がった。
2mくらいの高さの水柱に女の子びっくり。俺と犬は興奮。

A「ほらほら虹だよ~綺麗だよ~」

見てみると見事な虹。水が出てたのは5秒くらいだったけど、女の子すっかり泣き止んでた。

A「泣き止んだぜ、俺ら大勝利w」
B「もうびっちょびちょ。これバレたら水泥棒になっちゃうから黙っててなw」

それ聞いて女の子が笑った。AとBも嬉しそうだった。
いつも2chでこういう話を聞くと「ただしイケメンに限る」とかレスしちゃう俺でも素直にGJと思った。



やるやらはこういう役が似合う気がする

   
212 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:46:26 ID:f43KNyFE
やるやら、いい人たちだなw

213 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:47:15 ID:Bfxo/T4w


蒼そんなレスしてんのかよwww


214 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:47:49 ID:l99frbpE
愛すべき良いバカだなww

215 普通の名無しさん 2009/10/09(金) 20:52:59 ID:OEC15D/E
>やるやらはこういう役が似合う気がする

同意
カッコいいとは、こういうことさ
元スレ
やる夫でコピペ 22スレ目


3392 『コピペ 男A「大丈夫?何かあったの?」 男B「ありゃ、泣いてる女の子か。苦手なパターンだ」』の前後エントリー2011年12月17日 01:15

纏め作品一覧やる夫でコピペ(主にやらない夫メイン)の目次


10330 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 06:52Edit
キュンっ 濡れた
10331 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 08:41Edit
いやいや、この二人はどうせイケメンに決まってんだろ



その心根がさ
10332 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 09:39Edit
でもマンホールって事は下水・・・
10333 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 09:50Edit
いや雨水のマンホールもあるだろ
10334 名無しさん@ニュース2ちゃん 2011年12月17日 11:23Edit
濡れた
抱いて
10335 名無しさん@ニュース2ちゃん 2011年12月17日 12:34Edit
水泥棒になるって言ってるし上水道の栓になんかして噴出させたんじゃね?
10336 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 12:55Edit
消火栓かもな。
10337 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 14:59Edit
心温まるな。
いくらなんでも下水噴出させる人はいないってw
10338 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 15:05Edit
JKの笑顔プライスレスw
それなりの水圧が必要だから消火栓か上水道だろうな
10342 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 20:31Edit
欧米人のごときスマートさだ…
10343 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 21:08Edit
職人ってのはかっけえもんだ。
こういう意味で、昔から職業に貴賎なしって言われてんだぜ。
もう少し自分のやってる仕事に誇りを持とうぜ。
10344 名前なんて無いだろ 2011年12月17日 21:14Edit
マンホールに入ってコイン取ってくるかと思った
10345 名無しさん@ニュース2ちゃん 2011年12月17日 22:11Edit
やらない夫がイケメン(心じゃなくて顔が)って設定でやってたスレ思い出したわ
そういう設定はマジいらないから
よく見ろ。鼻とも上唇とも言えない何かが顔についてるだろ?
10348 名前なんて無いだろ 2011年12月18日 02:25Edit
ああ、最初のレスのやるやらの姿はそういう事か。
配管工ねw
10354 名前なんて無いだろ 2011年12月18日 10:08Edit
これAAのチョイスが素晴らしいな
10398 名前なんて無いだろ 2011年12月20日 09:22Edit
※10345
何かをダシに何かを叩く男の人って……

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!