傭兵団やってます byやらない夫 補足劇場:世界観について

2011 09 28  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆S.UUGDxZbo, |
326 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:17:22 ID:2Fixmp6w
            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l                      以上で本日のメインはおしまいです
           | (__人__)  ;;;;;;;;il                      続いて30分ごろから補足劇場をやりたいと思います
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ                      明日も仕事だけどがんばります
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;

331 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:30:10 ID:2Fixmp6w
             / ̄ ̄\
            /  ヽ_  .\
           ( ●)( ●)  |      ちょっと幾らなんでも説明不足が過ぎたと反省
           (__人__)      |       すこし世界観を補足したいと思うだろ
           l` ⌒´    |
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
     r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
   〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    と言う訳で今回は世界観について説明する先生を――         _
. |     (__人__)                                          /|/∠ -─≦_
  |     ` ⌒´ノ                                        l、 / / _ - ´      ̄二=
.  |         }                                        !Y // _ - ─   、   ̄=z_
.  ヽ        }                                      .   | i / ≠ー─-ゥ        \
   ヽ     ノ  mm                                  .   | ィ/       ≧、‐- 、      \
   /    ̄ ̄ ̄ つノ                                    f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >
   |    | ̄ ̄ ̄                                      ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー― 彡
                                                  fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_
                          我が説明してやろう            /             i.:;;} !   <´
                                                 ヽ               ,ヒノ _、ノ
                                                  t==--'     r--' 、{   /,-、
                                                   `!            l    `l / / ヘヽ
                                                .    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
                                                    `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-─>
                                                 ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニニ7
                                                ---/:: !    /    /  /
                                                }:: -/::::::::,r-! ./    /   /
                                                ' /:::::, -‐ 、ク       /   ∠
                                                /\/4ニy'      /  /

332 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:31:03 ID:2Fixmp6w

            / ̄ ̄\
           ノし. u:_ノ` ,,\.
          /⌒`  ( ◯)(O):                 何でアンタが来てんだ!
          .:|   j(   (__人__)                政はどうした政は!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}: 
          ヽ     ゚  " }:
           ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
        ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \



                  |`ヽ
                  人  Y ヘ   ∧
            |\.   /    ‘, ヘ ∧∧ ト
.           } ヽ |  \_/         Ⅵ ∧∨ Y
          l  Ⅵ 丶 \      :!   刀 乂  |
.         .、 l  ヘ.l  \ ヘ     j!  }}  ,′ | /}
        )ヽ}   ヘ|    `ヽヘ    j!  〃 /   k /
        }}\       ヽヘ   j! // / _イ |/
      マヽ从  \ィxゞミ弌\Nヾ._ j!/イzZ/N! /7
.      V ヽ   ≧         `'        Z/ノ7
      乂 ヽ   N丶              从〈 /イ            本編に出るのは当分先で暇なのだ、もてなせ
       マ  丶,′  \、          ,ノ  Ⅳ/, ′            政は我が居なくても進むしな
       弋寸 / ≠===x__,,,     _,≠≡Z.7'´ /
        Vニ、   ヘ ヾノ__`     'ゞ┴′ハ_/             皇帝がこうして足を運んでやったのだ
   __  厂{ 〈 |     ` ̄               {圦               感謝しろよ
-≦¨  .∨ミ、ヽ. !           ヽ    /_/_
      ヽム`゚r-、                ,′凵:\
        __,――-へ、  、__ ___  イト,   `、::::.、  
       /,'  ,'二ニミミヽ `    ´ .:::::、 ',   \::l!
      /   ' ,' ̄二ニド、 ___  イ::::::::`:、!      }:}
      /      ,´ ̄二r__ト      /::::::::::::::i!     i:l
     /          厂ム     /:::::::::::::::l!       il
    丿,,,,,,,,,,,     ,/ ヽ:}:.,.,.,.,.,.,.':::::;__/´l!       ll
    /⌒≡=ミ≧__ノ    .|| `Y¶|Y ̄l    ll     ||
   /          庄    .l!  |l|   .|    l|       || ___  -=====


   
334 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/09/26(月) 00:31:44 ID:ndePcUVM
ある意味予想通りの皇帝がww

335 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:32:29 ID:2Fixmp6w

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       いや、うん、もうお前でいいわ
. | u.   (__人__)       下手に喋ると今後のネタバレしそうだし
  |     ` ⌒´ノ       
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   i⌒\ ,__(‐- 、
   l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)          先ずはこの国のあり方についてよろしく
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
      |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

336 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:33:31 ID:2Fixmp6w
                マ=-`   `ヽ    ∧|ヘ
                V    `ヽ ヘ   ∧ ゙.} } /
                乂ゝ、     \ヘ|ヽ,、 .} / レ
                 マ  ゝr^ヽ>´ ヽ  ヽ/ /
                  V  { r   ヾ ヽ   y                聡明な諸氏は既にお気づきだろうが
                / :ヽY´ ゝ   `弋ゞ`ノ                 この国は基本、力こそ正義だ
             _ / :::::::/ L _ 」   、   f´
         r ≦¨   ≧``'' 、`丶\   ,゙-‐ `,,,,_
        _ 」_,,..-一=-、.,    `ヽ`ヽ<;;;/、;;;r ´ ヘ,,,_
       /               ヘ 、 ヘ;;Vヘ{     ヽ
      /                ハ `ヽVVヘ      }
.      {                 ハ   \Vヘ       l
.     .{                 }==- 、ヽ/V    l
      V                }   _,,.;;;;;=ヘ   ノ
       ヽ     _,,..-一=- ..,,__ノ.''"~´  }}ヽ ヽ= ゝ
        ヽ-     ,,..-≦  ヘ;;/      }} } ;;;{_ {
         V _,,..-≦  /     /、_ _,,..-一='''"ヽ>、}
           ヘ   >´     /;;;;ヽ`''=-、`丶、 ̄ヽ} }ヘ=- ,
            ゝ=´     ./;;;;;;;;;;} ヘ ≧丶、`丶/ ノー 〈
              ヽ    /;;;;;;;;;/   }、    >´ };}ヽ\ ハ
               〉 _ /;;;;;;;;;;;/   };;ヽ > ´   };} };;;;ヘ.ノ
               \;;;;;;;;;;>´   } };;//   /´ノ;;;;;;;;;}´
               /V        ノ/  ≧=- 、 一´=´ノ
               / 乂 _ _ ,> ´ \\   Vヽ


337 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:34:43 ID:2Fixmp6w

    i        .|:   |:|     }: | 1
    {          }:  , }... /   .| " .| 、
    ヽ       |: / / .:/  }  |   レ |
::\   \       :/ / ::/  /  '.  /  '            故に下克上、謀反に対して帝國は積極介入はせん
  ミヘ== \    :/ ,_wW1/フ  /  /            人の上に立つのであれば、下々の動向には
   f、     `ヾ= ´      |,i. /  /,            常に目を光らせておけという事だ
  /                =、/  /
 .y` ≧=-__、       _ -‐_‐ニ´ ソ /              それを怠れば、比那名居の領主のようになる
|ニ;' . ヾ ゞニソヾ丶   /代ニソ テ /ニ、              無論、我に対して反旗を翻したければ存分にするといい 
|( ヾ  `ー‐ ´       ー¨―′ソ__} |             
∨rヽ                 /iソ/
 \2',.       l       /vノ               _   =
  yナ'i,      ..′     /う{       , -= _    x<´      >
  ||_|ン\   ` ̄::こ:: ̄  ./ト|l |   > ´≦i   `i´             >
\ |ル´∧::\         /  |:\し、 //iiiiiiiiii/    }                \
=ソ ニiiiiiii|  \    /  ,  |iii\`==ラ\iiiiii/    /                  \
 /:i:i:i:i:i:}  ヽ        |i:i:i:i:i:\ /   \    /                     }
¨:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   |      /  |:i:i:i:i:i:i:i:У   /   /                     |
ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:v-== ̄ ̄>x_ ,>:i:i:i:i:i:/   /     /                     /


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)     しかし、この体制だと国中が荒廃しそうだけどな
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

338 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:36:01 ID:2Fixmp6w

                  ____
             j! /)/ /彡"´_____
            /!/ /'   /  ´ ̄   <、___
          j: /               /
          /从    :/   /     .:ノノ
        ∨    {  i:  /       ノ__
         \   ヘ  j:./ ,,ノイ 丿 /  /       幸運な事にも下々の者に叛意を抱かせない
.         \ ヾ``ヾ//"   彡/  イ        そういう統治体制を敷いている貴族が多いからな
           ∨/        /`ヾ、  /        
            メ\、、   ,xイェュ  ミハ/         とはいえ、今回のようなケースで領地が荒廃する場合もある
            {ヘ 弋ツ   ´ 弋ツ   〉ソ
       _____   ヾ、  ノ         <o、     / `ヽ
.      //////\  「\ ` ____,   〔_:〕     /       \
 _../ \//////ヽ L../\     /  i、、)\/
   ヽ    \////////イiヽ イ  / :l/ ,/
   ヽ \   \/ ̄  / ∠j__  / ,/  /   /
.     \\    ∨ i iヘ/_⌒_`ヾ /   /  /
.           ∨ i l   ! l  /   イ
            ∨i l  l l  / / i
            i :! l   l l: / /   l
            | :! :l  :l !/ /    :l



        \ ̄ ̄ ー- 、 |\/ヽ   ∧
         \      ∨    \/  丶
      ヾー―- 、     ∨        ',  ∧
  { ー―‐-`                   ∨ ∨|
   \   ー -         \       |     |
    \       ー _     \       !      |
  ー―一'               ヽ      ト   |    /
   \   、            \      | ハ∧   i!イ ∠ ―
    _>    ̄ ̄ ー―  _   \  l レ′  Ⅵバi /
 __ >  ー― - 二二― `ー- \,Ⅳ     ヾヒハ             その場合、市井の者には、帝國に救援を求める権利がある
 \        ̄ ̄ ̄     < ̄ ̄       |  ∨lト、            要望が届けば、国が介入する
   \           _、` ̄   \ヽ    /ィ1  Ⅶ! \
    >         >            ,衍ノ   Ⅷ   ヽ         我の領地を荒廃させた罪は命で償ってもらう
  <_           〉         _ノ  〈 ´   !≧
     ̄_>一   > フ ー――-zテ ̄   、      l三ミ、  |
      ̄ヽ、\ ー一 Z  <ゞ彡 イ::::     ゝ   ∧三ミ
         ー 、 f´二ニ                  / ,  ヽ三!. ,リ
           ,ヘ  _入               /  ハミ   ヾL_
           / `ー-へf`y⌒>‐、   -=≦    ,'三≧、
      ___ /     ,厂`' ̄ヽ二>-、      ノ |三三全、
     /ヾ、二 > 、   / /  / /〉ヘ \ ̄    .!三三三|\
     /    ー - .>/       / /   〉ュヘ    ノ三三三l
  _/          /           /ムル'ー=三三三>"\
<  \        /          ノ;/ ヾ三三三三/.    \
   ー ―― - _ ム ===‐- 、   /:ノ\  \    \
             !|       ーキ彡′ |ヽ.  \    \
             ||         Ⅶ    ! 丶.  \    \
             ||         Vハ   |.      \

339 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:37:06 ID:2Fixmp6w
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)         ちなみに、要望が届かなかった場合は?
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||                         _
.  |         },.!  ノ'                     /|/∠ -─≦_
.  ヽ        r / .|                    l、 / / _ - ´      ̄二=
   ヽ     ノノ ノ                     !Y // _ - ─   、   ̄=z_
   /     / ./                   .   | i / ≠ー─-ゥ        \      放置するぞ
   |      /                     .   | ィ/       ≧、‐- 、      \     自助努力もせず、救世主を待つだけ
   |    i´                        f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >    そんな甘い考えの人間などこの国にはいらん
                                ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー― 彡
                                fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_      生きたければ戦え
                                /             i.:;;} !   <´
                               ヽ               ,ヒノ _、ノ
                                t==--'     r--' 、{   /,-、
                                 `!            l    `l / / ヘヽ
                              .    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
                                  `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-─>
                               ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニニ7
                              ---/:: !    /    /  /
                              }:: -/::::::::,r-! ./    /   /
                              ' /:::::, -‐ 、ク       /   ∠
                              /\/4ニy'      /  /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      昔から思ってるけど
. | u.   (__人__)      軽く修羅の国だよなぁ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   i⌒\ ,__(‐- 、
   l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

340 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:38:28 ID:2Fixmp6w

【聖剣について】
              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    お次のお題はコレ
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |    この国に10本もない貴重な代物だが
     〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



    l
  ト、.|  l       /:''            フ
  | ル  l   |:   /:      ノ      /
  l  |   i:  .:!  {::       /'     <
  ! ∧   |::  {、 |:: i  / ー≦ニ ` ヽ
  _V  ∨ ト::  ヽ |:: { / ツ /⌒ヽ    ヽ
 ヽ≧ 三>ー‐一ミ\从_/イー=ト-.  -== ∨
.  ∨ __}}         `'"     }_;〈三=-\_ニ    貴様も知っての通り、然程価値のあるものではない
   ∨ シ_             __ ゞ-== ノ      貴重というのも単に武勇を国に誇れる事態そのものが、殆ど無いというだけだ
    ∨__≧x_        _/__≧ _テ´
    /ニ'l ヽt:i:j>、     イt:i:} ノ´{-=          現存している物の大半は建国時の物だな、比那名居のそれもそうだ
    { ソ !   ̄         ̄   斥/         
    ゚ート,        |:       /-'゚
   〔__」 ,       i::.      /〔___〕
       \    _ _   ./
    ____イ \         / ト、___
\  /( ,.,.,.,|   \    /   |.,.,.,.,.,∧ /
  V ヘ :;:;:;:l        ̄     .l:;:;:;:;:/ ∨
   V ヘ :;:;l.,.,.,.,.,.,. ____ .,.,.,..,l:;:;:;:/ ./
    V ヘ:;:;:;:;:;:;:/ _⌒_ \:;:;:;:_イ ./
    V ヘ ̄ ̄i  | |   i ̄ /  ./
     }  ヘ  |  | |   | ./   {

341 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:39:50 ID:2Fixmp6w

                マ=-`   `ヽ    ∧|ヘ
                V    `ヽ ヘ   ∧ ゙.} } /
                乂ゝ、     \ヘ|ヽ,、 .} / レ
                 マ  ゝr^ヽ>´ ヽ  ヽ/ /
                  V  { r     ヽ   y           無論、国に多大な利を与えた者への褒章だ
                / :ヽY´ ゝ.    \_`ノ            それなりに強力な魔導具ではある
             _ / :::::::/ L _ 」      f´            売れば結構な額で取引されるだろう
         r ≦¨   ≧``'' 、`丶\.  `ヽ-‐`,,,,_
        _ 」_,,..-一=-、.,    `ヽ`ヽ<;;;/、;;;r ´ ヘ,,,_        
       /               ヘ 、 ヘ;;Vヘ{     ヽ
      /                ハ `ヽVVヘ      }
.      {                 ハ   \Vヘ       l
.     .{                 }==- 、ヽ/V    l
      V                }   _,,.;;;;;=ヘ   ノ



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )                       仮にも皇帝からの貰い物売り払うのってどうなんだ
. |:::::::::::   (__人)                       って事は、聖剣があるからって特別扱いじゃないのか
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
   |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

342 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:41:02 ID:2Fixmp6w

    l
  ト、.|  l       /:''            フ
  | ル  l   |:   /:      ノ      /
  l  |   i:  .:!  {::       /'     <
  ! ∧   |::  {、 |:: i  / ー≦ニ ` ヽ
  _V  ∨ ト::  ヽ |:: { / ツ /⌒ヽ    ヽ
 ヽ≧ 三>ー‐一ミ\从_/イー=ト-.  -== ∨
.  ∨ __}}         `'"     }_;〈三=-\_ニ
   ∨ シ_             __ ゞ-== ノ        そもそも武勇を示した個人に授けるものだ
    ∨__≧x_        _/__≧ _テ´         その子だからと言っても、そいつは武勇を示したわけではない
    /ニ'l ヽt:i:j>、     イt:i:} ノ´{-=            なら、特別扱いするいわれもないだろう?
    { ソ !   ̄         ̄   斥/           
    ゚ート,        |:       /-'゚            現に比那名居は辺境の一領主でそれ以上でも以下でもない
   〔__」 ,       i::.      /〔___〕
       \    _ _   ./
    ____イ \         / ト、___
\  /( ,.,.,.,|   \    /   |.,.,.,.,.,∧ /
  V ヘ :;:;:;:l        ̄     .l:;:;:;:;:/ ∨
   V ヘ :;:;l.,.,.,.,.,.,. ____ .,.,.,..,l:;:;:;:/ ./
    V ヘ:;:;:;:;:;:;:/ _⌒_ \:;:;:;:_イ ./
    V ヘ ̄ ̄i  | |   i ̄ /  ./
     }  ヘ  |  | |   | ./   {

343 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:42:10 ID:2Fixmp6w
               マ=-`   `ヽ    ∧|ヘ
                V    `ヽ ヘ   ∧ ゙.} } /
                乂ゝ、     \ヘ|ヽ,、 .} / レ       我としては、聖剣を与えた者が死亡したら、返上させても良いのだがな
                 マ  ゝr^ヽ>´ 、 ヽ/ /       まあ、その辺は他の貴族と同じ様に血縁に継承させる事を許している
                  V  { r   ,.、ヽ   y        寛大であろう?
                / :ヽY´ ゝ   丶;j`ナ゙ノ         
             _ / :::::::/ L _ 」  、   f´          
         r ≦¨   ≧``'' 、`丶\  ,゙- ‐` ,,,,_
        _ 」_,,..-一=-、.,    `ヽ`ヽ<;;;/、;;;r ´ ヘ,,,_
       /               ヘ 、 ヘ;;Vヘ{     ヽ
      /                ハ `ヽVVヘ      }
.      {                 ハ   \Vヘ       l
.     .{                 }==- 、ヽ/V    l
      V                }   _,,.;;;;;=ヘ   ノ



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      そういえば貴族としての証があるみたいだが
     |     (__人__)      俺がお嬢ちゃんから奪い取れば俺も貴族になるのか?
     |     ` ⌒´ノ
      |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

344 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:43:07 ID:2Fixmp6w

                                                              _
                                                          /|/∠ -─≦_
                                                        l、 / / _ - ´      ̄二=
                                                        !Y // _ - ─   、   ̄=z_
                                                     .   | i / ≠ー─-ゥ        \
               なれるぞ                                 .   | ィ/       ≧、‐- 、      \
              そもそも聖剣は武勇の証                          f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >
              武に優れる者が持つのが当然だ                     ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー― 彡
                                                       fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_
              ならば、その剣を力で奪われた者に貴族の資格は無く        /             i.:;;} !   <´
              奪った者こそ聖剣を持つ貴族に相応しい               ヽ               ,ヒノ _、ノ
              そうは思わんか?                              t==--'     r--' 、{   /,-、
                                                        `!            l    `l / / ヘヽ
                                                     .    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
                                                         `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-─>
                                                      ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニニ7
                                                     ---/:: !    /    /  /
                                                     }:: -/::::::::,r-! ./    /   /
                                                     ' /:::::, -‐ 、ク       /   ∠
                                                     /\/4ニy'      /  /


   
345 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/09/26(月) 00:44:07 ID:q2RRIHLI
どこまでも脳筋な国だなw

346 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:44:13 ID:2Fixmp6w

.  |l    丁弐=ミへ\   |il   /_彡イ=孑z_ /   ′   <
.  |l   シ       ` \从/           V  ./  /   `ヽ
.  |l    ≧             `'"              ヽ/イ´    ___\
.  |l   ミ〉                           〈     /⌒ヽ
. ∧!   _}}                        ___` ̄} /    \
. ∨   ≧―- 、                     /´     く       /
  ∨ |       \                /===== 、  ≦     /__
  ∨ |   r==\、       ヾ__/  ,==、  》  {     ノ   /        今回の件が良い例だな
   Ⅵ   〃   ,==、``ー        、__l:{i}::l_〃   .厂`ヽ.  /         比那名居の前領主は、領民に慕われる賢者ではあったかもしれん
 / ̄ |  丶_l::{i}::l_            ̄ ̄ ̄    |    l/           しかし、聖剣を抱く以上は武の名家である必要があった
 |   {      ̄ ̄ ̄      l                  | 圦 |            謀反が起きたのも、それを怠ったそ奴にも原因がある
 | <{ l             }                   !  ̄/
 ヽ    !             〈               ー○_
  ○__                              / /     !
  /   ∧                    __      /  {____|
. /___/ .     丶__ --― ――==ア''    ./   ` ̄ ̄
   ̄ ̄´  ` .     ``ー――===イ      .′         /
 \      /\                  イ、        /
   \     /   |\                 /;' l ヽ、   /
    ヽ_/ i,.,.,.,.|  \               /::::;' |.,.,.,.,i\_/
     l}   l::::::::|    ヽ         /::::::::;'  |::::::::l  {!
     ll  l::::::::|       ` ー―― ´:::::::::::::;'  |::::::::l  ll
     ll  |::::::::!      ';:::::::::::::::::::::::::::::::;'   |::::::::|  ||



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      それについちゃ同意だわな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


   
349 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/09/26(月) 00:46:53 ID:ndePcUVM
普通の(ほかの作品の)貴族と違って
貴族に対する反乱=任命した国王に対する反乱、って事にはならんのか


355 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:54:24 ID:2Fixmp6w



        // ′ {    l|   |l    !   ノ |l
        |l      ヘ  八 I 八   ,′ /   {!
       ∨从  へヘへ、 ヘll/  ハ_/VX     lレ}         >>349
.        ∨  从    \ || /     刄   //         そもそも我は今の貴族を任命した覚えはない
        ∨  k \    `"     / 〈  //          建国時に尽力した人間の家系というだけであろう?
        ∨/  __\、、     ∠___≦ /´          そ奴が任命した人間と同等の人物であると誰が判断できる
         |ソ|  ヽ ヽツ`    イヽツノ´斥}/           下々から謀反されるのであれば、その程度の人間であったという事だ
__        ー}   ` ̄   ,      ̄  }-'         __
.   ¨≧ 、  〔__〕ハ        l|       /〔__〕   ,r ≦¨
      \     ヽ        i}         ′   /
       ヘ  __イ\ 丶 ____,ノ  /ヽ、、 ./
        ∨ ヘ:;:;:;:;|` 、 ` ニニニ ' /l;:;:;:ヽ∨
        ∧ ヘ:;:;:;l  >、  , イ   l:;:;:;:;:/∨
         ∧ ヘ:;:;:l      `´     l:;:;:;/  ∨
         ∧ ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;: __ :;:;:;:;:;:;:;:;:/    ∨
   ____/   `\_/_⌒_\_/´      \___
     ―一 ´        l   | |   l          ` ー-

347 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:45:40 ID:2Fixmp6w
【魔力について】

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)             最後に魔力云々についてだが
. |     (__人__). rm、         
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
   |    i´

             __ _    |`ヽ
         ___ミ \_丿  Yヘ ト、
         >       \     ヘl Y
      _彡   ̄ \   丶     | /}
       ンー―= Zzニヽ   i }}  k /               
     <_ = -‐ ヲ ̄ ̄\lヽ川ィZ_l /7                 この世界の人間は大なり小なり必ず魔力を持つ
    __フ  ̄ー  ≧ ____     `´   V/,′                故にあらゆる技術もコレを土台としているな
    `マ=   三シ  z==ミ、     __」!                  部屋の灯りをつけるのも、調理場の火を熾すにもな
      V  / _ !    ヘ {リ!_`    ィ尓フl                  
      乂 { ソ l      ̄    {.  ̄ {′                
       マ`。_ '              ヽ
        「 !` 、               ,′
       └┘ :.:.:...   ー=  ア /
         |  :::.:.:.:.:...      イ_}      _ -- ―――
    ______.l   :::.:.:.:.:.:....._, ' __..,r ≦¨`X´                、
\/7///////'l_   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l≦ 厂  /            __\
  \///////,'∧ Y_⌒_`Y 厂 ̄レ' /  /       /´ ̄ ̄
   \////|l Ⅵ | .| |l   レ' /  ,′       /
     V}  ll  | .i .l  .| l レ'  {

348 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:46:31 ID:2Fixmp6w

        \ ̄ ̄ ー- 、 |\/ヽ   ∧
         \      ∨    \/  丶
      ヾー―- 、     ∨        ',  ∧
  { ー―‐-`                   ∨ ∨|
   \   ー -         \       |     |
    \       ー _     \       !      |
  ー―一'               ヽ      ト   |    /
   \   、            \      | ハ∧   i!イ ∠ ―
    _>    ̄ ̄ ー―  _   \  l レ′  Ⅵバi /
 __ >  ー― - 二二― `ー- \,Ⅳ     ヾヒハ              当然魔法もある
 \        ̄ ̄ ̄     < ̄ ̄       |  ∨lト、             まあ、このあたりは才能が問題となってくるな
   \           _、` ̄   \ヽ    /ィ1  Ⅶ! \           
    >         >            ,衍ノ   Ⅷ   ヽ          帝國騎士団のトップともなると空も飛べるし
  <_           〉         _ノ  〈 ´   !≧             単機で攻城戦が可能だ
     ̄_>一   > フ ー――-zテ ̄   、      l三ミ、  |
      ̄ヽ、\ ー一 Z  <ゞ彡 イ::::     ゝ   ∧三ミ
         ー 、 f´二ニ                  / ,  ヽ三!. ,リ
           ,ヘ  _入               /  ハミ   ヾL_
           / `ー-へf`y⌒>‐、   -=≦    ,'三≧、
      ___ /     ,厂`' ̄ヽ二>-、      ノ |三三全、
     /ヾ、二 > 、   / /  / /〉ヘ \ ̄    .!三三三|\
     /    ー - .>/       / /   〉ュヘ    ノ三三三l
  _/          /           /ムル'ー=三三三>"\
<  \        /          ノ;/ ヾ三三三三/.    \
   ー ―― - _ ム ===‐- 、   /:ノ\  \    \
             !|       ーキ彡′ |ヽ.  \    \
             ||         Ⅶ    ! 丶.  \    \
             ||         Vハ   |.      \

350 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:47:56 ID:2Fixmp6w

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)          正直凄く羨ましいだろ
  |     |vvv|ノ          俺は全部人力頼りだからな
.  |      `^^´}          俺も魔法使ってみたい!
  |        }
  ヽ_.   l~~i ノp~~i
   ( \/ / 卜 /
   |\  /  .| /                                          ノ
   |     /⌒i                                         //ノ)/ ̄ ̄二=ー
  i⌒ 、`ヽ  ´/                                        Y イ / ′     ̄二ニー
  レ^丶、_)_`)                                       j    i         ̄`ヽ、、
                                                  Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
                                                  !  、、V/"´  `彡     、\
                                          .          ∨ 〉            ミ` ー __\
                                                  ∨-- 、   `ー―   ミ      彡
                         我からすれば貴様の方が凄いんだがな  ', ィ=テ  辷ニチ Y⌒V:/
                                                    i   ソ          ムソ'′
                         後は魔導石か                  、 `        _o/   ________
                                                    ,ヘ  ―‐‐ 、  {__}/
                                                    i___\     /___/   _____
                                                  _____..ヽ-<//   /
                                                /   _/::::::::ヘ//   /
                                             __..../ \ //  _../  i
                                           /ヽ  \ У /ヽイ::/  .イ
                                              \  /  ! / /:/ / /
                                          .       /  l/ /://  /

351 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:49:03 ID:2Fixmp6w

               ||
               ||
               ||          魔力を媒体として力を生み出す石だな
               ||          この世界の機械は銃から交通機関まで
               ||          全てコレが基幹に組み込まれている
              ,||
            ,r'´:::::`ヽ
           /´ミ:::__::彡:ヽ,
          !:::((:::::=':::))::::|
          |::::::ヽ Ψノ::::::::|
          ゝ::::`===::::::::ノ
           ヽ、_____/



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    ちなみに俺の境遇共々元ネタは>>329の通りブレイクブレイドだ
  |   `⌒ ´   |     BD買おうぜ!
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
   |      |

 
 
329 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/09/26(月) 00:23:14 ID:kN1FKMZs

ブレイクブレイドの主人公みたいなもんか

352 ◆S.UUGDxZbo 2011/09/26(月) 00:50:15 ID:2Fixmp6w
             /)   _ イ___
           / 人彡   彡"´__
          /       /  ´   ̄≧、
     ト、   i         ,′        `≧
     |  ヽ |  j      /   /   ___ ==ミ-
     |   Ⅴ       ! /    ̄     /
     !       |  (、  i /   ,/     <´
     V       ト、  ヽ  {{  〃   /⌒ヽ  `ヽ
     _∧   >ー‐ミ一\从_/イZ∠≦   ヾ==`           まあ、この世界では魔力で動かない物はない
    ヽ≧ __}}       `'"        〈三=‐  \ _           また魔法もある程度の認識でよい
.      ∨ ≧ 丶、            ,ノ  ゞ-==  ノ
      ∨ シ ___\、      _∠_ ≧ 二彡´            さてこれ以上城をあけるのはアレだな
       ∨- ヽ 戈ij ヾ   イ戈ij ノ´ /=テ               ではさらばだ
       { ソ!    ̄        ̄   斥,}
       ゚ート、         |      /ー゚
       〔__〕ハ       l      / 〔__〕
  \         丶    _ _   /       /
 .  \     __イ\      /ト、__    /
     \ /(.,.,.,.,|  `ヽ     ´ .|.,.,.,.,∧ /
       V ヘ:;:;:;l     ̄´    l:;:;:;/ ∨
       V ヘ:;:;:l.,.,.,.,.,.,.,__,.,.,.,.,.,l;:;:;/  /
        V ヘ;:;:;:;:;__/_⌒_\:;:;:;:_イ ./
        V ヘ ̄ i  | |   i ̄ / ./
         }. ヘ   |   | |   | / {
  ====一   ヘ .|  Ⅴ  | /   ー====



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫        以上で補足を終わるだろ
    |     `⌒´ノ ∬         まあ、大体こんな感じって理解してもらえるとうれしい
.   ヽ         } | ̄|         ちなみに細かい事は気にしてはいけない
     ヽ     ノ |_|)        この国は脳筋の国だ
____/      イー┘ |         また説明不足を感じたらこんなコーナーを開くだろ
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


   
354 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/09/26(月) 00:52:05 ID:0XH/e0ds

脳筋の国とかカミナあたりとか天国じゃねーかw


356 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/09/26(月) 02:18:42 ID:Q/BykCCg

なんつー弱肉強食の国w
ニーチェあたりが来たら泣いて喜びそう


359 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/09/26(月) 10:21:50 ID:4yLpiyHQ
神聖ローマ帝国みたいなもんかね。
ギルが皇帝だとあれだから固定の座を狙う帝国諸侯、で比那名居が国人
それなら手勢の数が数十人ってのも納得がいく。
車があるのに修羅の国なほど内政が整備されてないのは強力な外敵でもいるのか
元スレ
傭兵団やってます byやらない夫
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ページアクセス
トータル


3039 『傭兵団やってます byやらない夫 補足劇場:世界観について』の前後エントリー2011年09月28日 07:30

纏め作品一覧傭兵団やってます byやらない夫の目次


10524   2011年12月24日 09:22Edit
心読む魔法が効かないと言うことは、たぶん精神系の魔法も全部無効なんだろう
物語の主人公としてはそこそこある強い設定だぜ
この系統でいま一番有名なのは某そげぶだろうし
10546 名前なんて無いだろ 2011年12月24日 15:03Edit
辺境伯(国境近辺にいる強い貴族。防衛任される代わりに伯爵より地位が高くて税が少ない)
とかじゃなくて本当に田舎貴族だったのか。
10976 名無しの萌さん 2012年01月12日 13:03Edit
こんな世界だったら岡田以蔵ももっとまともに生きれたんだろうな・・・
13438 名前なんて無いだろ 2012年04月23日 21:43Edit
変に凝ってる設定の国よりわかりやすくていいな
15349 名前なんて無いだろ 2012年07月02日 02:31Edit
我様の考えは脳筋だが筋が通っててわかりやすいな
これなら権力が肥大化して暴走ってことにもならなそうだ
仮に力だけの馬鹿が領地手に入れても荒廃させたら領民が国に助けを求めるだろうしな
15496 名前なんて無いだろ 2012年07月08日 14:40Edit
説明からするとギルは不老不死?
トップが最強じゃなきゃ成り立たないシステムだし、貴族の「初代に聖剣を授けた」が次世代以降は知らんという内容からすると半神半人ってトコかね。
23941 ゆとりある名無し 2013年05月07日 21:42Edit
下克上がOKって、外国からの干渉は考えてないのか

※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!