やらない夫はルリの願いを叶えるそうです その4(鈴木編 その3 ~一人でないということ~)

2011 05 16  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆Z2fR3BzZbM, |

113 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:00:31 ID:s8HAFEv6

     ┏                                       ┓
       あの日以来、戸愚呂は鈴木とやらない夫を避けるようになった
     ┗                                       ┛


┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                   .....┃
┃    rヾヾヾヾヾ《リイイイイイヽ    .┃
┃    |ミミヾヾ巛巛 )ノノノノ彡|  .....┃  人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
┃    r‐--.、,,_巛Vノノ___ノ   ..┃<                                           >
┃    | : : /r  `"´ ̄ ';: : :|   ....┃<                                           >
┃    _レ-'、l,_  .川  _l_!,.、|     .┃<                                           >
┃    iヾ-、:::::`:';:=;':´::::::;:'イi    .┃<           生きてるから安心してね!!              >
┃    ヾ'、 `'''i´| |`i''''´ /ノ   .....┃<                                           >
┃     ゞi.   (_)   ,シ    .....┃<                                           >
┃      ヽ ヾ三ヲ′/     .....┃  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
┃       \ `''''´,/        .┃
┃         `'''''''´        ..┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

114 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:02:01 ID:s8HAFEv6

        ┏                              ┓
          そして話は戻るが戸愚呂がボコられた日の翌日

          鈴木は、やらない夫と昼食をとる
        ┗                              ┛

                                   `ヽ\ヾ\ヽヾ乂从人ノノ///
                                      ` ヽ/" ̄゜ヽ==‐- 、彡ヽゝ
                                       r'    (⌒⌒)ミ/`ヽヾ
                                       |  {辻l/丶・≠ ム/   ヽ
                                           !   γ´`Y´ / |
                                        ',   /ゝ...ノ ', |r´   
         「そのラーメン、おいしそうだね」            ヽイ( ー=‐´) /
                                          ヽ ` ^ ´ イ       /'h
                                 ,,..-''"゙´ ̄`゙゙''ーi^iト‐--‐イi^i'"゙` /^l///
                                <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(\乂乂乂/);;;;r' /  ' ∠_`゙'>
                                 / ゙ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    /|;;;;/    ー-三)
                                 ,'  ∠゙゙''''ー-;;;;;;;;;;;;;;\ /;;;;;;|/_ _/"~´ ヽ
                                /    ゙゙''フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;`ヽ、 }
                                |  '''"゙´`゙゙゙''''ー一'''"゙´`ヽ;;;;;;;;;;;;;;フ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶|
                                |    / / / /   !;;;;;;;;;;;;;;`ゝ`゙゙゙''''ー--ヽ
                                ヽ  /  /  /   //`゙゙゙''''"´        /
                                 \  ヽ      / /            /
       / ̄ ̄\
      /    ─  -ヽ
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)
     |      `。⌒ソミヾ ゚       「五百円 出すなら一口やるよ」
       |       イリ ),丿 ;    ∫
       )      。} )ノ。
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫
___|   | \_Y´  丶  ゚        鈴木「それ一杯 四百円だよね…?」
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ
| |    |   〆   /"  \ ____ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄

115 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:04:08 ID:s8HAFEv6

        ┏                           ┓
          しかしやらない夫の眼中に鈴木はなく

          ルリを見つけるや否やこちらへ呼び寄せる

          鈴木への配慮はゼロだ
        ┗                           ┛

                                      rx
                                      ∧ ヽ,     /`ヽ
                                       〈, いレ‐-=くヽ,  '.
                                     /}  } i|      Vi  i
                                   /イハ′iⅣ `ヽ } ,ハ|  |
                                   '⌒y′ !}i 、  V彡 j  ,
                                      }   リ, ` ' / /
.                                    レi 〃、`'' ^Y} ,  {
.                                       | /'_.斗==ュレ_}ハ}
                                      И厂: : :丁: : : :ト、
                                   / /: : : : : }i: : : : i{ ゝ
                                    i\ i{: : : : : :O}: : : : ∨ }
                                    | i!: : : : : :1: : : : :/ ;
                                    | } ': : : : : :.| : : : :′ {
                                    | ヾ 「ト、: : :て: : ,イ{   }
                                    |  `l//ヘ:_:lxァ7Ⅵ   l
                                    |  ,ノ/////////ハ  |
                                    |   j'///////////ハ |
                                    |_//////////////! |
                                    「 }/////////////√{
         l  /
   / ̄ ̄\  ′/
 /   ─  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     「…おいルリッ!」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

116 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:04:51 ID:s8HAFEv6

        ┏                                    ┓
          ルリが二人に気付く
                                        サエギ
          しかし、やらない夫がルリを呼び寄せる声を鈴木が遮った
        ┗                                    ┛

  / /  /ヽ::::::::::ヽ   ―――――
 ,イ :/ / / i::::::::::::|             \  l  /
 i | / / /  ∧:::::::::|              \  ′/
 | |i  i  i   / i|:::::::::|      /        ヽ ヽ
 | |l  |  | /  i:::::::/     / i          ',   ',
 | ||  |  ∨、 /:::::/     i / /i ;/i      |  :! i i
 | ||  |  | ∨::ノ     /i/∨-レ、| i | l i|  :l //
 | ||  |  | //  ,  /  ,===、 i l/l i/,-/イ/
 | ||  |  | // r-く `i/   くイソ i ヽレ / ,==j
 | ||  |  | i i { くi  |     ヾノ       rリ7
 | ||  |  | K ヽ_   ヽ     `¨"     `"i
 | ||  |  | | ヾ´    ` ヽヽ      ` ``|
 | ||  |  | |  i   ヽ、       _ _    /
 | ||  |  | |  |     \           /
 | ||  |  | | i===___` 、    , イ
 | ||  |  | | |:::::::::::::::::::::::::::::= ー―く i :i
 | ||  |  | |_j:::::::::::::::::::::::::( >:::||/i  il i :|
 | ||  |  | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||i/  || :| :|
 | ||  |  | |========くi   || :| :|
 | ||  |  | |  i./        ヽ. || :| :|
 | ||  |  | |  /           \_| :|


                                      `ヽヾ\\从人从从|i人从,'/,,//'从彡
                                        \ヾヽヾ/ ̄ ̄o))====ー-
       / ̄ ̄\                             ヾ/    ,'/⌒`Y⌒`ヽ 彡
     /   _ノ  \                            / U  ,'/(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} 彡
     |    ( ●)(●)          _/\/\/\/|_     | _.、,'/ ヽ;;∠・フ;;;/  彡
.     |     (__人__)    「こっちに来\ づすぁhjk  /    | √・γ⌒`ヽ\;;;;;;/    彡
      |     ` ⌒´ノ           <   fゃwおすぇl>    { `ー{      } `Y
      |         }            /   すけいsfz\     |   廴   ノ;;ヽ | U
   _./:l ヽ        }             ̄|/\/\/\/ ̄    i  ,'/;;;;-一'゙ ヽ:;i 
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、                          ゙i /:|;;|-一''∨|;;|,_...,, -一っ
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\                          ゙ヽ! |;|  /~''"´('"゙´~ ̄~
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\                          Y|;| r' /" /;;i⌒`っ
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\                             ';(__..,/;;;i
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ                           ヽ;;;;;;;;;;:i'" U /
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l                            ヽ     .,/
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l                             ー‐' '' イ

117 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:06:46 ID:s8HAFEv6

    ┏             .                              ┓
      ルリはやらない夫の元へ向かうことなく去ってしまった
                 シャウト                     アラ
      その原因を鈴木の叫びだと判断した やらない夫は怒りを露わにする
    ┗                                           ┛


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |   ( ●)(●)
.      |    (__人__)     「叫んだ理由を日本語で、簡潔明瞭に説明しろ鈴木」
       |     ` ⌒´ノ
.       |         }
.       ヽ        }
        ヽ     ノ                「ぶっ殺すから」
        /  ヾ ソU
     __/    ヾ !   \__
 /''" ̄"'     \  ∠    ̄ヽ
. | /  ゞ       ヾ/    ヾ丿
 ヾ   ソヽ      ソ     | |
. / へ/ ヾ_        |    ソ |
|  |  |丶、___人___/_/
|  人 ∧ミ< ゝ、_UU_ノ /'/
 ヾ ソ /\ミ巛 /  人 ヾ //
 ( 二ソ  |   (  ̄ T  ) |



     `ヽヾ\\从人从从|i人从,'/,,//'从彡
       \ヾヽヾ/ ̄ ̄o))====ー-
         ヾ/    ,'/⌒`Y⌒`ヽ 彡
          /  U ,'/(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} 彡
          | _.、,'/ ヽ;;∠・フ;;;/ U彡
          | √・γ⌒`ヽ\;;;;;;/    彡
          { `ー{      } `Y
            | U 廴   ノ;;ヽ | U           「あ、あわ、あわわわわわ……」
          i  ,'/;;;;-一'゙ ヽ:;i |
          ゙i /:|;;|-一''∨|;;|,_...,, -一っ
           ゙ヽ! |;|  /~''"´('"゙´~ ̄~
            Y|;| r' /" /;;i⌒`っ
                ';(__..,/;;;i
              ヽ;;;;;;;;;;:i'" U /
               ヽ     .,/
                ー‐' '' イ

        ┏     .                 ┓
          あれ、鈴木の様子がおかしいぞ…
        ┗                      ┛

118 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:07:10 ID:s8HAFEv6

 ┏  .                               ┓
   テロレロ♪てってってってってってってってー(繰り返し)
 ┗                                 ┛


       `ヽヾ\\从人从从|i人从,'/,,//'从彡
         \ヾヽヾ/ ̄ ̄o))====ー-
           ヾ/    ,'/⌒`Y⌒`ヽ 彡
            /  U ,'/(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} 彡
            | _.、,'/ ヽ;;∠・フ;;;/ U彡
            | √・γ⌒`ヽ\;;;;;;/    彡
            { `ー{      } `Y
              | U 廴   ノ;;ヽ | U
            i  ,'/;;;;-一'゙ ヽ:;i |
            ゙i /:|;;|-一''∨|;;|,_...,, -一っ
             ゙ヽ! |;|  /~''"´('"゙´~ ̄~
              Y|;| r' /" /;;i⌒`っ
                  ';(__..,/;;;i
                ヽ;;;;;;;;;;:i'" U /
                 ヽ     .,/
                  ー‐' '' イ

119 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:07:40 ID:s8HAFEv6






              ┏         ┓
                そして鈴木は
              ┗         ┛





.

120 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:08:26 ID:s8HAFEv6

                 ┏            ┓
                   上半身裸になった
                 ┗            ┛

             ヽ、`ヽ、`ヽ、ヽヾ`ヽi!!!l||,'/////
                `ヽ`ヽ`ヽ、从从≧| | // //
                  \ヾゞ/。ヽノ/〈//// へ
                   / ̄´  i!三三==/´` \
                   |  ,_ i!(::::Y::::::〉|ヽ
                   ヽ `‐゚`| ヽ`゚´/ |/        「fなwhfじゃえwyhdきゃjhであkひく!!!」
                     ',  /し,,,,Y   /`ヽーー=x   ,,,_
               _   /\/iト--‐i! /   \   `ー´    ̄`ヽ
           /´ ̄  `Y  ,,''  ヽ¨¨¨" /    / 〉 /        \    ボゴォ!
          /        i!  ヾミヽ ` ̄´厶 ,,ノ ミミ壬"          〉ヽ
          i       ミ彡"´`ー=ミ、 ,彡"´     ミ           } }
          |    ,,"   }                ミ ミ           /
          i!   ,,'"  ,,ノ   `ヽ、    //    i! ミ     ,,/ `ヽ〈
         / ー=彡ミ三彡"     `ヽ  r´      人ミ三==ーr'    ヽ
         i ,   ミミ  イ|      `ヽ r´       川/    ミミ        |
        /  /  ミ     ヽ       Y       州i!{     i! ミ        /
       /   ,'/ ミ       〉ヾミ壬彡"  `ヾミ三壬彡州{    i! ミ   //
       {   l|l  ミ     ,' }     , 个 、    ミ壬三\  ノ  ミ壬彡>
        〉     ミ ,,, ,,,,ノ 人   ,'  i   `ヽ  `ー=三壬ヾ彡"  / `ヽ}
       /   i  `ヽ ´/  \ (  人   ノ_ `ー=壬/´/       |
       {   ミ     Y     | Y  Y  ̄, -く  ヽ   / ,, ''      ノ /
       〈   ミ      }_    \(  |  | くノ´  `Y´/     ,, ''   /
        \ ミ    ´   ̄ `ヽ、|^ ̄i⌒ <           / /  /
          \`ヽ    / ̄ヽ 〈 ゝ‐-\ ゝーー  -‐‐‐=彡'"   ,,/
           `ヽi   ヽ i_ノ ト-!´     ` ー _  ‐ ^´ー-‐ 匕´
              \    / / 〉 ヽ ヽ       ̄´       \
             / \   / / /   i |    !/ /  /    `ヽ
            /     ̄ ー^´    ヾ ヽ  /  /    /        \

121 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:10:04 ID:s8HAFEv6
  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                           ̄|┗┓
┃| ̄          やらない夫はルリの願いを叶えるそうです          . ̄|┃
┃|                                                .    |┃
┃|_                 鈴木編 その3                      _|┃
┗┓|_            ~一人でないということ~          .      _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

             ヽ、`ヽ、`ヽ、ヽヾ`ヽi!!!l||,'/////
                `ヽ`ヽ`ヽ、从从≧| | // //
                  \ヾゞ/。ヽノ/〈//// へ
                   / ̄´  i!三三==/´` \
                   |  ,_ i!(::::Y::::::〉|ヽ
                   ヽ `‐゚`| ヽ`゚´/ |/
                     ',  /し,,,,Y   /`ヽーー=x   ,,,_
               _   /\/iト--‐i! /   \   `ー´    ̄`ヽ
           /´ ̄  `Y  ,,''  ヽ¨¨¨" /    / 〉 /        \
          /        i!  ヾミヽ ` ̄´厶 ,,ノ ミミ壬"          〉ヽ
          i       ミ彡"´`ー=ミ、 ,彡"´     ミ           } }
          |    ,,"   }                ミ ミ           /
          i!   ,,'"  ,,ノ   `ヽ、    //    i! ミ     ,,/ `ヽ〈
         / ー=彡ミ三彡"     `ヽ  r´      人ミ三==ーr'    ヽ
         i ,   ミミ  イ|      `ヽ r´       川/    ミミ        |
        /  /  ミ     ヽ       Y       州i!{     i! ミ        /
       /   ,'/ ミ       〉ヾミ壬彡"  `ヾミ三壬彡州{    i! ミ   //
       {   l|l  ミ     ,' }     , 个 、    ミ壬三\  ノ  ミ壬彡>
        〉     ミ ,,, ,,,,ノ 人   ,'  i   `ヽ  `ー=三壬ヾ彡"  / `ヽ}
       /   i  `ヽ ´/  \ (  人   ノ_ `ー=壬/´/       |
       {   ミ     Y     | Y  Y  ̄, -く  ヽ   / ,, ''      ノ /
       〈   ミ      }_    \(  |  | くノ´  `Y´/     ,, ''   /
        \ ミ    ´   ̄ `ヽ、|^ ̄i⌒ <           / /  /
          \`ヽ    / ̄ヽ 〈 ゝ‐-\ ゝーー  -‐‐‐=彡'"   ,,/
           `ヽi   ヽ i_ノ ト-!´     ` ー _  ‐ ^´ー-‐ 匕´
              \    / / 〉 ヽ ヽ       ̄´       \
             / \   / / /   i |    !/ /  /    `ヽ
            /     ̄ ー^´    ヾ ヽ  /  /    /        \

122 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:11:06 ID:s8HAFEv6

 ┏                                       ┓
   戸愚呂との戦闘時

   やらない夫が服を脱いだのは、それが戦闘に邪魔だったからだ
 ┗                                       ┛


                  / ̄ ̄\
                 / _ノ  ヽ、_ \
 .               | ( ●)(● ) |
 .               |  (__人__)  │
                |   `⌒ ´   |
 .               |           |
 .               ヽ       /
                  iヽ      / i
                 |  ー-―'  _|
        ,,,,,,,....  _,,. -‐''"´  ゞ   `゛''‐- .,,_ __....,,,,,,,
      /   /""  ー‐---、  /ー‐---  "''ヽ   ~ヽ、
 .    / ヘ /  ソゞ       Y        ゝヘ  ヾ  ii
     i ミ Y   〆ミ       ミ|彡       三ヽ  ソ /i
     ヽ  人   入___      水         》  ノヽ/
     ¦ 丶ヘー ヽ_三    __彡|ゞ,,__      /ゝ'   | |
     |ヽ  ||    |ー―┬ーー''""''''''ー┬ー--‐/|   ヽ、 |
     |   |   |ミ< ヽ、___::;;::_ ノ  彡 /     |/|


 
 
123 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/05/06(金) 00:11:43 ID:7Wlxf7gk
何がおきた

124 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:11:58 ID:s8HAFEv6

      ┏                             ┓
        もちろん鈴木にも上半身裸になる理由がある

        ただ、それは非常に分かりにくいものだった
      ┗                             ┛

        ヽ、`ヽ、`ヽ、ヽヾ`ヽi!!!l||,'/////
           `ヽ`ヽ`ヽ、从从≧| | // //
             \ヾゞ/。ヽノ/〈//// へ
              / ̄´  i!三三==/´` \
              |  ,_ i!(::::Y::::::〉|ヽ
              ヽ `‐゚`| ヽ`゚´/ |/
                ',  /し,,,,Y u. /`ヽーー=x   ,,,_   「え、えっと…」
          _   /\/iト--‐i! /   \   `ー´    ̄`ヽ
      /´ ̄  `Y  ,,''  ヽ¨¨¨" /    / 〉 /        \
     /        i!  ヾミヽ ` ̄´厶 ,,ノ ミミ壬"          〉ヽ
     i       ミ彡"´`ー=ミ、 ,彡"´     ミ           } }
     |    ,,"   }                ミ ミ           /
     i!   ,,'"  ,,ノ   `ヽ、    //    i! ミ     ,,/ `ヽ〈
    / ー=彡ミ三彡"     `ヽ  r´      人ミ三==ーr'    ヽ
    i ,   ミミ  イ|      `ヽ r´       川/    ミミ        |
   /  /  ミ     ヽ       Y       州i!{     i! ミ        /
  /   ,'/ ミ       〉ヾミ壬彡"  `ヾミ三壬彡州{    i! ミ   //
  {   l|l  ミ     ,' }     , 个 、    ミ壬三\  ノ  ミ壬彡>
   〉     ミ ,,, ,,,,ノ 人   ,'  i   `ヽ  `ー=三壬ヾ彡"  / `ヽ}
  /   i  `ヽ ´/  \ (  人   ノ_ `ー=壬/´/       |
  {   ミ     Y     | Y  Y  ̄, -く  ヽ   / ,, ''      ノ /
  〈   ミ      }_    \(  |  | くノ´  `Y´/     ,, ''   /
   \ ミ    ´   ̄ `ヽ、|^ ̄i⌒ <           / /  /
     \`ヽ    / ̄ヽ 〈 ゝ‐-\ ゝーー  -‐‐‐=彡'"   ,,/
      `ヽi   ヽ i_ノ ト-!´     ` ー _  ‐ ^´ー-‐ 匕´
         \    / / 〉 ヽ ヽ       ̄´       \
        / \   / / /   i |    !/ /  /    `ヽ
       /     ̄ ー^´    ヾ ヽ  /  /    /        \

125 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:12:31 ID:s8HAFEv6

 ┏                                                  ┓
   口ごもり、なかなか言葉を出さない鈴木

   今度こそ仲良くなったし、もう鈴木には用なしかとその場を離れようとした そのとき
 ┗                                                  ┛


                   / ̄ ̄\
                 /   _ノ  \
                 |    ( ●)(●
.                 |      (__人__)
                   |,      ` ⌒´ノ   「……」
                  │         }
                   ヽ、      ソ
                  イ斗┴r┐` .;
            / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
           /     \ ∨\  |,ベ._ / |
           {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
           |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
           :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
            ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
            `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
             }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
              }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
               〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
             {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

126 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:14:31 ID:s8HAFEv6

   ┏                                   ┓
     やらない夫にとって馴染み深い言葉を、鈴木は口にした
   ┗                                   ┛

                       ヽ、`ヽ、`ヽ、ヽヾ`ヽi!!!l||,'/////
                          `ヽ`ヽ`ヽ、从从≧| | // //
                            \ヾゞ/。ヽノ/〈//// へ
                             / ̄´  i!三三==/´` \
                             |  ,_ i!(::::Y::::::〉|ヽ
                             ヽ `‐゚`| ヽ`゚´/ |/
     「じ、実はぼく、星野さんにね…」      ',  /し,,,,Y u. /`ヽーー=x   ,,,_
                         _   /\/iト--‐i! /   \   `ー´    ̄`ヽ
                     /´ ̄  `Y  ,,''  ヽ¨¨¨" /    / 〉 /        \
                    /        i!  ヾミヽ ` ̄´厶 ,,ノ ミミ壬"          〉ヽ
                    i       ミ彡"´`ー=ミ、 ,彡"´     ミ           } }
                    |    ,,"   }                ミ ミ           /
                    i!   ,,'"  ,,ノ   `ヽ、    //    i! ミ     ,,/ `ヽ〈
                   / ー=彡ミ三彡"     `ヽ  r´      人ミ三==ーr'    ヽ
                   i ,   ミミ  イ|      `ヽ r´       川/    ミミ        |
                  /  /  ミ     ヽ       Y       州i!{     i! ミ        /
                 /   ,'/ ミ       〉ヾミ壬彡"  `ヾミ三壬彡州{    i! ミ   //
                 {   l|l  ミ     ,' }     , 个 、    ミ壬三\  ノ  ミ壬彡>
                  〉     ミ ,,, ,,,,ノ 人   ,'  i   `ヽ  `ー=三壬ヾ彡"  / `ヽ}
                 /   i  `ヽ ´/  \ (  人   ノ_ `ー=壬/´/       |
                 {   ミ     Y     | Y  Y  ̄, -く  ヽ   / ,, ''      ノ /
                 〈   ミ      }_    \(  |  | くノ´  `Y´/     ,, ''   /
                  \ ミ    ´   ̄ `ヽ、|^ ̄i⌒ <           / /  /
                    \`ヽ    / ̄ヽ 〈 ゝ‐-\ ゝーー  -‐‐‐=彡'"   ,,/
                     `ヽi   ヽ i_ノ ト-!´     ` ー _  ‐ ^´ー-‐ 匕´
                        \    / / 〉 ヽ ヽ       ̄´       \
                       / \   / / /   i |    !/ /  /    `ヽ
                      /     ̄ ー^´    ヾ ヽ  /  /    /        \

127 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:15:02 ID:s8HAFEv6

      / ̄ ̄ ̄\
 、  /         \
-  /           ヽ
 ′|             |
   |               |
   |              l
   |          /
   |        〃/
   \、__     (
      _)_ ===\
     /          \
    /            ヽ
    |    ,        i
    |     |        l.|
    |     l         | |
    |     |.        |. l
    l    |       |.│
   /    ノ        | |
   /     /        l /
  (ヽ、__,/____  __,У
   ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
   ¦  ¦ ¦ j l   |

     ┏                                    ┓
       やらない夫は、ルリという単語を聞いた直後に足を止める
     ┗                                    ┛

128 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:15:29 ID:s8HAFEv6

   ┏                                     ┓
     そしてその先の言葉に、やらない夫はさらに引きつけられる
   ┗                                     ┛

                       ヽ、`ヽ、`ヽ、ヽヾ`ヽi!!!l||,'/////
                          `ヽ`ヽ`ヽ、从从≧| | // //
                            \ヾゞ/。ヽノ/〈//// へ
                             / ̄´  i!三三==/´` \
                             |  ,_ i!(::::Y::::::〉|ヽ
                             ヽ `‐゚`| ヽ`゚´/ |/
   「こっ、ここ、告白、したんだっ…!」      ',xxx/し,,,,Yxxx/`ヽーー=x   ,,,_
                         _   /\/iト--‐i! /   \   `ー´    ̄`ヽ
                     /´ ̄  `Y  ,,''  ヽ¨¨¨" /    / 〉 /        \
                    /        i!  ヾミヽ ` ̄´厶 ,,ノ ミミ壬"          〉ヽ
                    i       ミ彡"´`ー=ミ、 ,彡"´     ミ           } }
                    |    ,,"   }                ミ ミ           /
                    i!   ,,'"  ,,ノ   `ヽ、    //    i! ミ     ,,/ `ヽ〈
                   / ー=彡ミ三彡"     `ヽ  r´      人ミ三==ーr'    ヽ
                   i ,   ミミ  イ|      `ヽ r´       川/    ミミ        |
                  /  /  ミ     ヽ       Y       州i!{     i! ミ        /
                 /   ,'/ ミ       〉ヾミ壬彡"  `ヾミ三壬彡州{    i! ミ   //
                 {   l|l  ミ     ,' }     , 个 、    ミ壬三\  ノ  ミ壬彡>
                  〉     ミ ,,, ,,,,ノ 人   ,'  i   `ヽ  `ー=三壬ヾ彡"  / `ヽ}
                 /   i  `ヽ ´/  \ (  人   ノ_ `ー=壬/´/       |
                 {   ミ     Y     | Y  Y  ̄, -く  ヽ   / ,, ''      ノ /
                 〈   ミ      }_    \(  |  | くノ´  `Y´/     ,, ''   /
                  \ ミ    ´   ̄ `ヽ、|^ ̄i⌒ <           / /  /
                    \`ヽ    / ̄ヽ 〈 ゝ‐-\ ゝーー  -‐‐‐=彡'"   ,,/
                     `ヽi   ヽ i_ノ ト-!´     ` ー _  ‐ ^´ー-‐ 匕´
                        \    / / 〉 ヽ ヽ       ̄´       \
                       / \   / / /   i |    !/ /  /    `ヽ
                      /     ̄ ー^´    ヾ ヽ  /  /    /        \

129 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:16:03 ID:s8HAFEv6

   ┏                      ┓
     珍しく、やらない夫は深く追求した
   ┗                      ┛

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   /           ヽ
   |             |
   |               |
   |              l
   |          /      「それで、ルリはなんて答えた…?」
   |        〃/
   \、__     (
      _)_ ===\
     /          \
    /            ヽ
    |    ,        i
    |     |        l.|
    |     l         | |
    |     |.        |. l
    l    |       |.│
   /    ノ        | |
   /     /        l /
  (ヽ、__,/____  __,У
   ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
   ¦  ¦ ¦ j l   |

130 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:16:37 ID:s8HAFEv6
.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:
.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:

           ┏                            ┓
             好きな人がいるから

             それだけ言って立ち去った、と鈴木は答えた
           ┗                            ┛

            ィ⌒\                        /⌒丶、
          / /    >:=ミ. __ ____  _ ..,,,  ___,. ‐=<,_     ヽ
.          /   ;   /:.:、ノ.:.:.:.:∨´     `´    `ヾ(:.、ノ.:.:.:.'.\    '.
        ,     {   {.:.:.:.:.:.:.:/ /          \ 'ヘ.:.:.:.:.:.:.}  '.     '.
        i    八   ゞ:._:.:厶 '             \ノ廴:ィ   '.     '
        |   {  '.   Ⅵ/         ハ       ヾⅣ′  }i    i
        |   '  '.  У     ,   / トvヘ  、 ヽ     \    }|     |
        |  ′ ! /〃 / ,  /  /,  |  | i  }i  }       '.  リ     |
        | /    Ⅵ/  イ / ハ ,/lハ i |  | | ハ /|  }     ト} /     |
        j〃     }i / i_{__土工工ハ{ /j「工工土厶,.   , l /'      |
.        7     八{  `ド代で'ハ7ヾ   ヘfで'ハ7):/ /}/ /       |
        ,     /  \{\ 丶 `ニ゚'       `ニ゚' ,厶 ィ | ′{i      |
         i      /  . .:i : : ハミr`xxx    j    xxx /:.i |: :i: .ヽ,      |
         |    {   . : i: : :| i: .|丶    _ _     /|: .i |: :i: .  ': .   |
         |   .: j   . : i: : :| i: .|  > .      . <  |: .i |: :i: .   i: :   |
         |   .:iハ |i  . : i: : :| i: .|  _rf{≧ - ≦入__  |: .i |: :i: .   |: :   |
        '.  N^Ⅵ  . : i: : :| i: .|=ニ|{ \   /   il:.\|: .i |: :i: .   |: :   ;
         ヽ {  |i  . : i :ィi! Ⅵ: : :|i   >:<     i|: : :.|: .ト、{: i: .   j厂}  ′
           \ {i.:> ´   }ハ i| : : |i  ∧::∧   il: : : |: .厂≫x _/ //
.              入     /ハ {: : :.|i/ }={ \_/,: : :/ /: : :{ { ハ /′
              j  ヽ  //: : :\: :.{{  //∧  〃.: :厶': : : :ヘ V  '.
.             /    ∨/: : : : : : : ヘ∨///∧//: : : : : : : : : :} {  |
.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:
.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:;':.:,:

131 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:17:15 ID:s8HAFEv6

  ┏                                    ┓
    ルリは嘘をつかない

    そう信じている やらない夫には少し感じる所があった
  ┗                                    ┛



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)      「……」
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

132 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:18:15 ID:s8HAFEv6

       ┏                             ┓
         しかし、ルリに好きな人がいるかどうかなど

         今のやらない夫にとっては どうでも良いことだ
       ┗                             ┛


                           ヽ、`ヽ、`ヽ、ヽヾ`ヽi!!!l||,'/////
                              `ヽ`ヽ`ヽ、从从≧| | // //
                                \ヾゞ/。ヽノ/〈//// へ
                                 / ̄´  i!三三==/´` \
           「美筆、くん…」             |  ,_ i!(::::Y::::::〉|ヽ
                                 ヽ `‐゚`| ヽ`゚´/ |/
                                   ',xxx/し,,,,Yxxx/`ヽーー=x   ,,,_
                             _   /\/iト--‐i! /   \   `ー´    ̄`ヽ
                         /´ ̄  `Y  ,,''  ヽ¨¨¨" /    / 〉 /        \
                        /        i!  ヾミヽ ` ̄´厶 ,,ノ ミミ壬"          〉ヽ
                        i       ミ彡"´`ー=ミ、 ,彡"´     ミ           } }
                        |    ,,"   }                ミ ミ           /

                  l  /
            / ̄ ̄\  ′/
          /   ─  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     「…なんだ?」
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

133 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:20:11 ID:s8HAFEv6

   ┏                                 ┓
     今すべきことは、ルリのお願いを6つ全て叶えることだ
   ┗                                 ┛


                            ヽ、`ヽ、`ヽ、ヽヾ`ヽi!!!l||,'/////
                               `ヽ`ヽ`ヽ、从从≧| | // //
                                 \ヾゞ/。ヽノ/〈//// へ
                                  / ̄´  i!三三==/´` \
    「僕の話……聞いて、くれないかな……?」    |  ,_ i!(::::Y::::::〉|ヽ
                                  ヽ `‐゚`| ヽ`゚´/ |/
                                    ',xxx/し,,,,Yxxx/`ヽーー=x   ,,,_
                              _   /\/iト--‐i! /   \   `ー´    ̄`ヽ
                          /´ ̄  `Y  ,,''  ヽ¨¨¨" /    / 〉 /        \
                         /        i!  ヾミヽ ` ̄´厶 ,,ノ ミミ壬"          〉ヽ
                         i       ミ彡"´`ー=ミ、 ,彡"´     ミ           } }
                         |    ,,"   }                ミ ミ           /


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     「人に話を聞いてもらいたいならば まず服を着なさい」
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、            「それが常識というものだ」
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

134 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:20:41 ID:s8HAFEv6

         ┏                       ┓
           正直、鈴木には毛ほどの興味もない
         ┗                       ┛



                           ヽ、`ヽ、`ヽ、ヽヾ`ヽi!!!l||,'/////
                              `ヽ`ヽ`ヽ、从从≧| | // //
                                \ヾゞ/。ヽノ/〈//// へ
                                 / ̄´  i!三三==/´` \
   「あぁ、えっと…」                    |  ,_ i!(::::Y::::::〉|ヽ
                                 ヽ `‐゚`| ヽ`゚´/ |/
     「それも含めて、聞いてくれないかな…?」     ',   /し,,,,Y u./`ヽーー=x   ,,,_
                             _   /\/iト--‐i! /   \   `ー´    ̄`ヽ
                         /´ ̄  `Y  ,,''  ヽ¨¨¨" /    / 〉 /        \
                        /        i!  ヾミヽ ` ̄´厶 ,,ノ ミミ壬"          〉ヽ
                        i       ミ彡"´`ー=ミ、 ,彡"´     ミ           } }
                        |    ,,"   }                ミ ミ           /

135 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:21:10 ID:s8HAFEv6

 ┏                                      ┓
   しかし、遠くにルリの姿を確認した やらない夫は

   友達ごっこを演じなければなるまいと渋々その場にとどまった
 ┗                                      ┛


       ,' | |   ,'  / γ }:::ハ    ,     ヽ, -‐_‐_、
.       ,' l l|  ,'  ,' / ,リ:::::リ  / ハ     ヾ、 ‐-ヽ
.       l. l l|  ,'  l / .r'::::::/  / /  ハ 、', ハ丶 ヾ  ハ
.       | ! | ;   |'  l:::::ノ  ,.'‐ナ_ナトハ l ', ハ ', ヾ、  l l
.       | l. l ,'    l  r 、l l ' ヾr'、)ハト、 lハソレ+、l ',ハ ; !
.       | l  l,'     l lニ>| |   、ゞ' ' .'  ノ ,ィ;ト<l リ   ; l
        l |  ;     l λ'、ヾ、   ` ´     ヒリ,イl イ   '  l
       l | ,'   ; ; l ,'ゝ ,、 `        ゝ ´ リ/   ,'  ,'
       | | ,'   ;  ; |' \.}         -   ノ,'  ,'  ,'
       | /   ,'  ; l  'l               ,.イl ;  ,'  ,'
       | /  ,'  ,'  l  ├:-..、  、       , ' l |,'   ;  ,'
       /.  ,'  ,'   l  |:::::::::::::`:::-`-r‐ '   | |   l  l
.      / ,..-‐-..、  _ノ-'´::::::::::::::::::::::::::::l      | |   |  |
      / r':::::::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::::r⌒ヽ、  l |   |  |
.     /. ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__,)..、  LL___ |  |

136 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:21:55 ID:s8HAFEv6

      ┏                      ┓
        今、鈴木の秘密が語られる――!
      ┗                      ┛

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     「聞きたくないけど さっさと話せよ」
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ       「あー めんどくさっ」
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


                            ヽ、`ヽ、`ヽ、ヽヾ`ヽi!!!l||,'/////
                               `ヽ`ヽ`ヽ、从从≧| | // //
                                 \ヾゞ/。ヽノ/〈//// へ
                                  / ̄´  i!三三==/´` \
            「ご、ごめん…」             |  ,_ i!(::::Y::::::〉|ヽ
                                  ヽ `‐゚`| ヽ`゚´/ |/
                                    ', u. /し,,,,Y   /`ヽーー=x   ,,,_
                              _   /\/iト--‐i! /   \   `ー´    ̄`ヽ
                          /´ ̄  `Y  ,,''  ヽ¨¨¨" /    / 〉 /        \
                         /        i!  ヾミヽ ` ̄´厶 ,,ノ ミミ壬"          〉ヽ
                         i       ミ彡"´`ー=ミ、 ,彡"´     ミ           } }
                         |    ,,"   }                ミ ミ           /


 
 
137 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/06(金) 00:24:42 ID:s8HAFEv6
今日の投下は以上です
次回の投下は未定です

それと>>123の初合いの手、とっても嬉しかったっす
あなたのお陰で、「このスレは合いの手 入れにくいからなぁ・・・」
って自分に言い訳をする必要が無くなりました

138 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/05/06(金) 00:27:10 ID:7Wlxf7gk
乙でした
奥が深そうで続きが気になる


141 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/05/06(金) 03:24:46 ID:s1njcNpo
やらない夫ひでぇw

143 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/05/07(土) 08:07:52 ID:srcfYzrM
乙です

今最初から読み終えたけど
シュールすぎだろコレwww


145 ◆Z2fR3BzZbM 2011/05/09(月) 14:11:11 ID:rQs1WRZA
遅ればせながら…選ばれし7人の読者様、乙とレスありがとうございます

>>138いや、すんません、あんま深くないっす…w
>>141物語がなかなか進まないのは ない夫のせいな気がしてきました
>>143ようこそ!読者が増えるのはとっても嬉しいです!
でも、え?…シュール、っすか…?

146 名前なんて無いだろ常識的に考えて 2011/05/09(月) 23:04:49 ID:z0mLt.Ow
ルリルリさえ出てくれば俺は幸せ

元スレ
やらない夫はルリの願いを叶えるそうです

アクセスカウンター
アクセスカウンター
ページアクセス
トータル


2333 『やらない夫はルリの願いを叶えるそうです その4(鈴木編 その3 ~一人でないということ~)』の前後エントリー2011年05月16日 12:15

纏め作品一覧やらない夫はルリの願いを叶えるそうですの目次



※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!