【シャドウラン2版】やらない夫は経済帝国の影を生きるようです RUN - 02_3 "鉛のホース"

2010 05 23  目次ページ ⇒ 最初から読む   タブレット ⇒ モバイルやる夫Viewerで変換して読む   タグ:◆SR2/elQ7nU, |
160 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:02:01 ID:sxQk9tEC



   シャカシャカ ┌(_Д_┌ )┐三┌( ┐_Д_)┐ シャカシャカ


                       ┌( ┐_Д_)ノシ  [本編を投稿します]





今回が2話の後編になります。
投稿予定量は約159レス、475kb程度とかなり多いです。

1レス40~50秒間隔程度を目安に投稿しておりますので、今回はで2時間程度は掛かるかと存じます。
申し訳ないのですが投稿途中に数分~十数分程度、中座休憩を挟むかもしれません。


なお、戦闘シーンはTRPG的な処理を読むのが好きな方で無い限り、おそらく読むのが辛いと思います。
そういった方は無理に読まず、戦闘はまったり読み飛ばすのを強くお勧めします。

本当は施設内のマップや戦闘の配置図も作りたかったのですが、余裕で時間が足りませんでした。
また、シナリオ後に(グッドカルマによる成長も含めた)キャラクターシートも投稿する予定なのですが、
できない子のシート1・2枚目とレナのシート2枚目に一部にミスが発覚したため、
他キャラクター分とレナのシート1枚目のみ投稿します。……こ、このダマラム一生の不覚!
162 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:05:20 ID:sxQk9tEC


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ やらない夫チーム / "チーム・カルマ":9 ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┯━━━━━━━━━━━┯━━┯━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃   やらない夫 [チーム・ブレイン]         │  6+3D6 (16.5)  │ . 0 .│ 9M [ヘビーピストル]         .┃
    ┃.     シオン [エルフ・グラディエーター] . _│  9+4D6 (23.0)  │ . 1 .│ 10S [モノフィラメントウィップ]    ┃
    ┃.     ヒナギク [ストリート・クノイチ]      .│  6+2D6 (13.0)  │ . 0 .│ 6S [スタンバトン]            .┃
    ┃     はやて [コンバット・メイジ]      │  4+2D6 (11.0)  │ . 0 .│                        ┃
    ┃.        モモ [スパイ]               │  6+3D6 (16.5)  │ . 0 .│ 9M [ヘビーピストル]         .┃
    ┃  できない子 [チーム・セクレタリー]     │  5+1D6 ( 8.5)  │ . 0 .│ 6L [ライトピストル]           ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━┷━━┷━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 阿部チーム / "チーム・カルマ":2   ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┯━━━━━━━━━━━┯━━┯━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃    阿部 [トロール・サムライ]        │  8+3D6 (18.5)  │ . 4 .│ 7S(10D/f) [ライトマシンガン]   ┃
    ┃.    レナ [ストリート・サムライ]        │ 12+4D6 (26.0)  │ . 1 .│ 8M [アサルトライフル]       ┃
    ┃.   ヴィータ [ボディガード]             .│  6+3D6 (16.5)  │ . 1 .│ 9M [ヘビーピストル]         .┃
    ┃  バゼット [ストリート・インファイター]   .│  5+2D6 (12.0)  │ . 1 .│ 6D [殺戮の手]              .┃
    ┃    芽留 [デッカー]              │  4+1D6 ( 7.5)  │ . 1 .│ 9M [ヘビーピストル]         .┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━┷━━┷━━━━━━━━━━━━━━━┛


  ※ 表は左から 名前/イニシアティブ(期待値)/カルマ・プール/基本ダメージ [武器分類]
  ※ ルリは現地に随行しない為、表に含まない。



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          _,. -ァ――‐-- 、_
         / ノ* , - '^⌒"´`丶、
       / ノ  r'´         ヽ
      /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
      /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
     /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l      ・これまでのあらすじ
      ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l      
      ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
      l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ        やらない夫はハーレムを作ったですぅ。
       l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
     l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
      l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
     ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


※ "シャドウラン"は平気で人が死ぬゲームです。
  今回に限らず、もしあなたが好きなキャラが死んでもご容赦下さい。

※ 今更ですが、横幅は"900dot以内"を目安に制作しております。
  もしノートPCなどで800dotを超えると改行されてしまう、という方がいらしたらごめんなさい。


163 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:06:12 ID:sxQk9tEC



                        ∨/!: :l‐!-、 l :/_L」_イ : : : /        /
           ノ`v'7   _/!       /イl ! ∧j=、 j/´弋ソ/: :/: :l        /     , -‐- 、   _
          /   レ' ,/´  ノ    /,.:ヘ!ヾ!八ゞ' ,   /: :/:∧l      /     /     l /  `ヽ
            /ニ<⌒´      /イ/.:/.:/l/ ゝ. -/ィ': :/イ, - 、__   /       l      |/     |
          . /,r<ヽ\/⌒7 ./ !!:/:.:/    `7´/: :/≠‐< ̄::`<        丶    {       ノ
                >‐z'ニ、_ ノ| レ'         l∠! :// /   ヾ:::::::::::\    惨 ̄ ー--、ト,   ,r‐'  ̄`ヽ
                ̄7ー、V´_/ .ヾ!      /≠レ'/i !     !:::/ ̄`ヽ  劇       =ゝ-f        〉
                  ヘYヽゝ` - ----rf〃´ ̄  ヽ!     レ'         に  , --'´`7        /
                 <二>!レ'⌒> , -―'7´      |     {         ``7      ∧    /
               /´ ̄`'/<´ / __/!          !     l           挑 .!     /K>ヽ __ノ
               `7¨´!i   ヽ  ̄/:::::/l          E三三ミ!        め ゝ ___,ノ´
                `¨´!|`ー- ゝ  ̄ /        `7!  l´            ° //´
               <ヽ/7ヾ 、/⌒>_〈_        / __ __       _iー'〈 _
                `>'⌒ゝヽ// ∠_ [二ヽ _  .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_     > __ ノ´ _ノ
                  >-‐=ニヽ\7´ //:::::::::::::::: ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ     ̄_!i`´_            /::`ー-<⌒ー、
              ノ⌒ヾー-‐'7`\ヽニ/::::::::::::::::::::::{;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)  <__ ヾ/_,ノ        /::::::::::::::::::ノ〉::::_/
             /     `ヽ/  ̄`丶>::::::::::::::::::::::::>ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′  __`リ         ./:::::<.!:::::/ニノ:/
           ̄ ̄`丶,___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ __   .〉<〉;-、::::::::::<
               {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`ヾ:://´:::; -、::::::\
.                , -`ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\ .//フ/_ノ;:'へ::::::\
          ー-/  、.ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー ∠//::: ̄::r',.、_  \:::::\
           /    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ゞ-'フ::::::K:::::::ヽ━ `ー-ゝ
           !      / `ー--- ´ FASA Corporation presents. Welcome to 2050 Tokyo.   _,//j:::::::! `ー-'
           ヽ __, -‐ '                                               ゞ-'`'1::::::!
                                                                 l::::/
                                                                lノ


                                 〈 RUN - 02_3 "鉛のホース"〉





164 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:06:57 ID:sxQk9tEC

                                           ______
                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l          .┏━━━━━━━━━━━┓  |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||        ┃   2050年 - 東京   ┃  |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。   ┗━━━━━━━━━━━┛  |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::



165 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:07:41 ID:sxQk9tEC



   ┏━━━━━━━━━━━┓
   ┃    - 芝浦臨海地区    .┃
   ┗━━━━━━━━━━━┛

                          ______                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                             |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|      __ ____ |++++++++++++|
                             |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|
            _____       |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|    | ̄ ̄ ̄ ̄|
              |三三三三三|       |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|    |日日日日|
         _ _j[]j_三三三三:|   __ _jiiiiiiii|lllllllllllllllllll{[]}    |≠≠| lコココココ r──┬─t ++__|    |日日日日|
L         |iiiiii|llllllllllll|三三三三|_,.|llllllll|iii|_iiiii|lllllllllllli丁 ̄丁i   H|≠≠| lコココココ |i i i i i |i i i |++「iiiiiii|i | ̄ ̄ ̄ ̄|日|
⊥._      |iiiiii|llllllllllll|三三三::| ̄ ̄|llllllll|iii| ̄||llllllllllll|├─┤| ̄|H|≠≠| lコココココ | ̄ ̄`| ̄`|++|iiiiiiii|kz| ロロロロロロ |日|
iiiiiiii| 「三三 |iiiiii|llllllllllll|zL..L| ̄:|++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─┤|≡|H|≠≠| lコココココ |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii| ̄ ̄|iii|:::::| ロロロロロロ |_|_ __
iiiiii⊥.」三:r──────ー | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|:::::| ロロロロロロ |llllllll|iiii|
fエ| lユユ |/| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii| ̄ ̄| ロロロ ,.rfニマiii|
7ミ| 「厂厂| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|==| ロロ xzk㌍ミHiii|



166 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:08:27 ID:sxQk9tEC



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃   - "デキル・システムズ"付近    .┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;::;;;:::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::::::: :::::::::: ::::: ::: ::: :: : : :
              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :
              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : :
              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : :
              ;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : :     r;;"|\
              ;;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: :::_,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_  |:::::|`ト|
              ;;;:::;;;:::: ::::: ::: :: ._,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,,|_      _,,.. -'''|\
              ::::::: :::: ::     |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \
                        |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \
                ,,, ,,,       |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |
                 ;;;;;;::;;;:.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|  「 「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|    _, ..|..............
                 lll iii!:;: :: :: :: :::| ::::::: | |;;:::::::::::::|        __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : :: : :.:
                ,,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ |__,,,.. --‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : :
                . :  : . :  .  : ,      :   .  , : .: :  :    :   .   , : .: :   :
               __         :  .   .      ,   :  .    .      ,   :  .    .
                ;:::::::""'''''‐-- ..,,__
               ::::::::::::: ::::::::::::::::::::゙""'''''‐i-‐i     :      .        .         ,



167 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:09:14 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━



    | i=├
 ̄ ̄| il | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |_」 ! ;;;;
    |  |                 ;;                   ┌────────┐
    l____.|                    ;;     / ̄ヽ        .│ご利用の皆様には.│
    |l l ll|                         〔==±=〕       │大変ご迷惑を   .│
__|l l ll|_____/ ̄ヽ________ (( ( ・ω・) ))__;;_│おかけしております│
   _|  |_      〔=±==〕               (( (o┳o ))      .│   / ̄\    .│
           (( (・ω・ ) ))       ガガガ (( し[圓] ))     │   |   |   ...│
           (( o┳o) ))       ⌒Y⌒Y⌒ ┻┻         .│  /\±/\    │
           (( [圓]J )) ガガガ                   │ . 凵 | 凵   ..│
               ::::┻┻::::::                           │  ヽ|=ロ=|/      │
                                        │   | | |     ..│
                                        │   |_⊥_|     ..│
                                        │   (_⊥_)       │
                                        └────────┘

: : : : : : : : : : :.:.:.:.:. : : : :ム:、Y; -ヽ:.:. : : : :i:.:. : : : : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : l:.:.:.:.: : : : l      ':.:. : : : ハ:.:. : : : : : : : : : : l
: : : : : : : : : : :l:.:.:.:.:. : : :l      :.:.: : :,' ':.:. : : : : : : : : : :l
: : : : : : : : : : :.i、:.:.:.:. : : l      i:.:. :./,  ':.: : :i: : : : : : : !
: : : : : : : ト、: : :.iヽ:.:.:. : :'.    _ ...斗_イ_   :. : :l: : : : : : :.'
: : : : : : : :i ヽ: :.:l__ヽ:,,,,ハ  ` ー'''/l:./:::i`丶 i:. :.i: : : : : : /
: : : : : : : :.l ヽ:.:.l,,ニ_ヽ:.:.' .   '  イ:::::::`:ヘ`i:.:/: : : :/: :,'           ……道路工事中かな?
: : : : : : : : :i  ,イ:::ゝ-ヽ`ヾ、    弋、n.ノ:}/イ: : : :./: : i            面倒だね、深夜なのに少し人目があるよ。
: : : : : :ヽ: : i / .i:::::::::::::i       -ゝ'=-'' /: : .:./: : : l
: : : : : : : ヽ:.lヽ 弋nシ;ノ      `ー  /.:.:./: : : : :N            別に見られても問題は無いけど……。
: :\: : : : : :\  ー`''     i     ∠:.ィ.:'.:.:. : : : : l`
: :ヘ:/ヽ、: : : : :`丶、      _     /:.:.:.:. : : : :./  ̄¨フ‐,- 、
`丶、ヽ:.:.:`:.:.ー― 、`‐         , イ:.:.:.:.: : : : :/: . : ./// ¨丶
  i:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:./ ` 丶 、 _    / i:.:.:.:. : : : /: . :.// /    ヘ
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'イ: . : . : . : l ¨ ー '  /i:.:.:.:. : : :/: . : / /: . /      ヘ

        [ 竜宮レナ / ストリート・サムライ ]
        [ E : FN_HAR (アサルトライフル) ]


168 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:10:04 ID:sxQk9tEC

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙         確かに、見られても問題無いと言えば無いな。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.          だが、無用な人目は避けたいと思ってしまうのも正直な所か。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_        ……工事作業員というのは、工事ポイントから離れたりはしないだろう。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /          彼らが居ない所から侵入すればいいだけさ。
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

  [ 阿部高和 / トロール・サムライ ]
  [ E : イングラム・バリアント (ライトマシンガン) ]


              _.`ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
            /    ヽ            < \\
         /        ',            \ \\ /^!
         ;'┐    _|___/^ヽ、    / 、〈 / ./
         |〈  >‐<__/__/  、  \  / / ', //!
          V」┴/   `       ヘ   `<./__,/イ V|
         ∠ _ / /^ /  、    |   |/ rx V――-、
         / / /   |  l \ ヽ |    ||  、 rj ̄ 「´
         / / ;  ′,イ !   ト、 x:≦、l   !ト、_キノ |;'
      //| | | ト|、 ト、 |< r'::ハ |    |  |  | |/       ……にしても、"仕事"の当日に
           | | | |<fホ. \ ヒz:リ !    ! /  |/           道路工事が鉢合わせなんて、出来過ぎじゃねーですか?
          | l ∨ハ ゞ',         l|  ./_/    /
           ∨|    }、  ‐       |  /  \ /
            l∧ | ヽ、   /__|. /〉- '´ ̄ ̄\
                \|/  _`ニチ::::::::::::|// /         \
            / ̄/::::/' ニ!:::::// /      ./二二\
            /  ./'"´|:| l:::// ;    //     \
          イ   ,イ    ̄//   j   //        |
          |  /∧__f〈    レ//          /|

              [ ヴィータ / ボディ・ガード ]
              [ E : ブローニング・マックスパワー (ヘビーピストル) ]


169 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:10:50 ID:sxQk9tEC

           ,.ィ'"~゙ヽ
             {  ,._-'::" ̄二ニー-..、
           ,.ゝ''" ̄ ̄`ヽ、::.::.::.::.::.:`ヽ,. -‐-、
         ,ィ'´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`;:.::.::.::.::.::./    ',
        //.::.::.::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::',::.::.::.::.::l     l
         ,' l.::.::.::.::.::.::/l::.::.::.::.::.::.::.:lヽ;::.::.::.ヽ、__,.ノ
        `ーiッ-、' レi::.::.::.::.::.::.:|≧::.::.::.::.::.:l、\
          l゙ /::l  `>zュ、≠ l::.::.::.::.::.::.ハヘ::.\           ……対抗チームによる画策の可能性は有ると思います。
           l セノ   (三リ //~゙Y::.::;' V:V::.:ヽ            事前に判っていれば調べることも可能だったのですが。
          、        `¨´ " r') ノ/   V:V::.::.ヽ
              \ __    ,. イ>-‐ '"     V:V::.::.::.ヽ            今からでは、もう調べる時間がありませんね。
            l`:-r‐ 'i"  .!            V:V::.::.::.::.ヽ、        偶然の巡り合わせか、それとも……。
             l::.::.:l   l   ',          l::.∨::.::.::.::.::ヽ、
              /.::.::.:|   |    '.,           |::.:∨::.::.::.::.::.::ヽ、
           /.::.::.::.::| /_,. --―゙'i           |::.::.l、::.::.::.::.::.::.::.:ヽ、
          ,イ,ィ::.::.::y'二/,ィ==='li.          |::.:;' '::.::.::.::/ ̄ ̄´
         ,ィチ'/.::.::.:/"ィ=l ;l!.r'" ̄ ̄',          |::,'  i::.::./
       /´ /.::;へl三三l ,l!.l     ',          |/  |::./
         //  | 7三:| l! |.       ',         !   .|/
        ´    |ミ三ミ| l! l ー-.、    ',

  [ 音無芽留 / デッカー ]
  [ E : アレス・プレデター (ヘビー・ピストル) ]


           /: : : : : : : : : :´: : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          : : : :/: : : :_: : : : : : : : :、: : : : : : ',
        /: : : :/: /:.//:ヽ: :/:|:',:ヽ:ヽ:ヽ: : : :
        ,':.,: : : : :.′!:.!ヾ`v´^´l:.!:!:.i: :l: ハ: : : |
        : i: : : l:l:.!: :|: !     i: |:l: l|:.!: : l: : :l
.       |:.l:!: : |:|:|l: ハ:|     l:.ハ|:ハ!_!: : l: : :}
        !:|:|: : lー+!:i、li   _ +'ェ≦、}i: :.,'_: :/
        レぃ、: lヤ下:ヾ  ´ フ´い:リ' l: /ィ },'
         `{ヽ{ 、マソ     ─ '・///' /i
          ヽ_`    ,       '´ム':|:.{           偶然の可能性も十分考えられはしますね。
           } {:.、          /! !|:|l:|           深夜に道路工事を行うのは、何もおかしいことではない。
           | !|:|:\ ´  ̄`  /|:| |从リ
           UN、!: :丶 ___ イ  l、ン             ……しかし、もしも対抗チームによる画策だとするなら。
             , -/{|    ,, '"´ ヽ.、             彼らはこの"道路工事"を、何の目的で設置したのでしょう?
           イ´::/  ヽ_ /      }::ヾ.、
    .-┬一':´:::/::::::,'!  f´::::ヽ     /:::::::',:::`゙...ー-、_
   /:::::::::|::::::::::::/::::::::ハ /|::::::::::ハ    /'::::::::::::!::::::::::::::::l:::::::ヽ
  ,':::::::::::{::::::/::::::::_:{ ∨ t:_:_::/ ヘ  //::::::::::::::!:::::::::::::/::::::::::::',
  !::::::::::::',:::}ー:、:/:::l   /:::::::ヽ  ´ /\:::::::::::|:::l:::::/:::::::::::::::::l
.  l::::::::::::::∨:/::::::::::ヽ /::::::::::::|  /::::::::::::\ ̄:::::i::/::::::::::::::::::::|

  [ バゼット・フラガ・マクレミッツ / インファイター ]
  [ E : 殺戮の手(素手)/基本ダメージ:身体6D(致命傷) ]


170 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:11:38 ID:sxQk9tEC

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ       ……普通に考えれば"銃声を隠す"といった所だろうが。
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ          しかし今回は駆けつける警備も居ないから、隠す必要性が判らない。
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /            仮に施設外の一般人にまで銃声が届き、警察に通報が届いても、
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl          彼らが企業の敷地内に踏み込んでくることも有り得ないしな。
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


            , - ─ - /  ̄ `ヽ
          /:::::::::::::::::/::::,、ヽ
            /::::::::::,ヘ,.'´ ゙‐-':.:ヽ-.、
     , -- 、___l /冫/l:.:.,:.l:.i、:.:l:l:l、:ヽ:、i
     |   l、. __ ヽ,.l:l:.:.:ti廾!l:.lィャl、:.N
  __ゝ=.y ⌒`,ラ ェュ !:.:ll.ヒi`リ.㌦l:l::.l
   ̄弋._ ノ[i'={}‐-ii.メ ハ:.l`゙_-/l:ハ:l             別に深く考えなくてもいいんじゃねーですか?
    /~~i    ̄フl.ムl"iヾ、ァ-==-i⌒ヽ .. __           どうせこっちは始めから"戦うつもり"で来てるんだ。
    /____l    ,-y'-/l_レ'l::レ::∧:ヽ/i:::::r' ̄ " '' ~‐iニ コ
    ` - ´  iニレ'ア~:{:.}, '-.、`iゥャハ/レィ┘_               相手が細けーこと色々やって来ようが
       (:)_ノ~ V:.L.ィ   l=.=ヽ_/    _,.>.._           全部纏めてブチ抜きゃいーと思うんですが。
        /ヾr′ j',.Yァ'l  ノ`´`´    。ヽ -::.:_:.:アl
       l::l、:l /ヾァ' l=彳。    。 l ̄::.::.::.::.::ノミ
      `ミ ン'.{:i:トミ /::.l./\゚ /`丶l::.::.::.\::.,ォ′
      ,。',- 、,.>ー /::.:/::.::.::ll:`'::.::.::.::.、::.::.::.::.〉ャ
     /レ′ //,、 /,::./::.::.::.ll::.::.::.::.::.::.:ヾ;、,.ュ'`′
     /  ,.イ l.U/ フ弋r,:_:ll::.::.::.::.::.::.::.:ィョヤ
     ヽ./ l ー  /i` ー 'l^i-l'-'lニテ''"
        丶._ .ノ l'ー - i;}:lー ┬l.。iン、
              l _ .レ'l _ Hニニ.ノ


171 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:12:31 ID:sxQk9tEC

                   __
                r':.:´:.:.:.:.:.:.:`ヽv..ー.、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、':.:.:.:.:.:\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.,
           /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:;、:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
            /:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:lヾ/ソ、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          i:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:l|    l:.i:.:.:.i:.:.:.:.i.:.:',
           | !:l:.:.i:.:.:i:.:.:.:|:.i:.:.:.:i|:.:.:.|:!   |:.li:.:.l:.!:.:.:l!:i:.i
          i !:|:.:l:.:.:|:!|:.:|l:.ト;:.:.:l.!:.:.:|:i、  |:.!i:.:リ:.:.:.!| |:i
            ! !i:.:i:.:.:l`i|:iトl、ヘ:.;|ヘ;:.:!:iゝ__,,斗レ´リ:.:/!|ノ|!       それも真理ではある。
             i!:l!:.:i!|、、,,___,,\ \!<___,,,,、 |:.∧l/        道路工事など必然でも偶然でも些末なこと。
              {ヘ\ヘ`" ̄   ::   `¨`´ i/ノ) )
            \トi\      :        /7/           それに騒音は我々の銃声も隠してくれる。
              |i∧      !      /゚:|               リーダーもレナも戦闘に備えて重い武器を持ってきたのだ。
               l:|:i i\   ─-─    /|:.||:i.            何も悪いことばかりではないですね。
               !: :i i:.:|i\      /i:.|:.l:!:|リ
              \i:!lr:|  \  __/ |r:!レ/
              ,,∨ `ヽ、,_    _/´ ヘ\_
           __ ,r‐''´ {     ゝーく      〉.:.:.:`ゝ-、
   _, 、 -― ''"´.:.:.:.:/.:.:.:.:ト    /     i   / !.:.:.:.:.:i.:.: ̄`i´`ー-ヘ
  .':.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:| \ / ヽ ,- 、ヘ / l.:.:.:.:.:.:l.:.:.::.:.l.:.:.:/.:.:.:.`.,
  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:!     i   i     i.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:.:.: !


               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ~rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./        ……そうだな、もう工事のことは構わないだろう。
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉          芽留君、侵入の手筈のほうはどうなっているかな?
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ


172 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:13:34 ID:sxQk9tEC

                  , ´  ̄ ` 、
                      l__   l
                ...-‐:::<:::::::::::::::::<__
           /:::::::::::::::::::::::::::>:´ ̄::::::::::::::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::、:::\
      , ´ ̄`く:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、>
     |       Y::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
     !        l::::::::::::::::::::::::_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ゝ、_,ィ '::::::::::::::::::::::::::糺:::::::::::::::::::::::::::::/〆
       /:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::ネヾ::::::::::::__z<  乂
      /::::::::l::::::::::::::::::::::; -‐ ミ、 ヾ;;;:イ0。;)     `7           はい、事前に滞りなく。
      /:::::::::N:::::::::::::::::::l f‐-、゙    ゝ-‐´     '〈                制御可能なセキュリティについては、総て制圧済です。
      /:::::::::::| ヾ:::::::::::::八 ヽ__ヽ_         _ /
      /:::::::::::::|  `ミ:::::::::::::`ゝ、_ノ            /         n      ……具体的には私のほうで制御パスコードを総て変更し、
     /::::::::::::::|    ` <::::N      __ ィ     r──‐H      携帯端末から任意に操作できるようにしてあります。
    /:::::::::::::::|        Y       ∧::::::|:::::〈      |___.ロ|
   /::::::::::::::::|        , -/       |  \:l:::::::|      ∥   | |      扉の開閉から監視カメラのチェックまで、
   /::::::::::::::/||      /;;;;;/ _ -‐⌒\.|   ヾ:::::|      ∥   | |      必要なことは随時、指示を頂けましたら。
  /:::::::::::/ |:|     (_二ニ-´: : ̄: : :\   ∨:l      ∥   | |_
  /:::::::/  |::|     \: : : : : : : : : : : : : : \_ |::|      ∥∩  | | |

                  〃                 i,
                 r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
                  !  :l      ,リ|}    |. }
              .   {.   |          ′    | }
                  レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
                  !∩|.} r==ュ   ./'r=ァ f^|
                 l(( ゙′        f::    |l.|
              .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
              .    }.iーi       ^ r'    ,'          それは頼もしい。
                   !| ヽ.   ー===-   /           有難く、ミッション開始後には色々とお願いさせて貰うよ。
                     }   \    ー‐   ,イ
                  /´`''ー-、 ヽ、_!__/:::|、            ……にしても、済まないね。
               _.イ、    `'ー-、 _,、-'´´`i、             我々に金庫を開ける技術が無いばかりに
         _ ,.、-、ー"/.:.:.`ヽ       /;;;;ヘ     !`";.ー、,_           芽留君にまで、こうして一緒に来て貰って。
   _ ,.、-:ー:".´.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    /;;;;;;;;;;ヘ   i.:.:.:.ヽ;.:.:.:"'ー.、,_
 ,;´.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:..:.:.:.:.:.:/:.:.:ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  ,ト;.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:';:,、
 i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:∨ \;;;;;;;;;;;/∨:!:.:\:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:',::'、
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:/.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.   i;;;;;;;;ヘ.  !:.:.:.:.:\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:',
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ  |;;;;;;;;;;ヘ i:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:..:i


173 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:14:19 ID:sxQk9tEC

               r'´ ̄`ヽ
.              {     }
               >―='二 ̄:ヽ、
            ,.ィ'´::.::.::.::.::.::.::.ヾ、 ̄::ヽ、r'´ ̄`ヽ
          ./::.::.::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.Y::.::.::.::.{     }
           \::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:}::.::.::.::.:!、__/         ……それは仕方ありませんよ。
           ,ルソ、/,::.::.::.::.::.::.::.::.::l::.::.::.::.::.::.:}、::.::.::`ヽ        そうした事情も含めて、電子技術が比較的高い、
           ,イノ ヒノ ヽ、::.::.::.::.::.::.:lァ::.::.::.::.::.::.} ';::.::.::.::.`.、         私に声が掛かったのでしょうから、構いません。
.         ,イ::.:{     ´7ミzォ、::.:/チ::.::.::.::.::.::l  l::.::.::.::.::.ヽ
  ___    .,イ::.::.::.ハ     `ーr< ̄./y-、::.::.::.:/  i::.::.::.::.::.::ヘ
.f:l゚__`i   /::.::.::.::.::.:∧ヽ    ゙‐' ,. '"  }.:;/   |::.::.::.::.::.::.ヘ       ただ、申し上げるまでも無いことかもしれませんが
.l !l「 ̄'l| ,/::.::.::.::.::.::.:/ `ー―‐t‐''"ヽ._.,/´     l::.::.::.::.::.::.:ヘ       私は戦闘では一切お役に立てないかと存じます。
. l !l|   l|::.::.::.::.::.::.::.:/      l ,.ィト---、       |::.::.::.::.::.::.::ヘ
 l !lL___l|::.::.::.::.::.::.::/     ,.ィ'~三三三ミ}       |::.::.::.::.::.::.::.ヘ

                         . へ、
             /´ミ 、. .: :⌒>:´: : : : : \.._
        _     /.:>.:´ : : : :´: :___: 、 : : : : : ヽ:ミ:.、
     /    >':´: : : : : : : <.: : :‐=ミ、.: .: .: : :i: : : ヽ
           /: : ; ' : :' : :/ : : : : :ヽ:``ヾミY : : : : !.: : : : : .
.          , ′: :/: :/: :: :/: : : : : : : : : : : ヾ|.: : : : :|ヽ.: : : : :.
         /: : : :/: :/.: : : '.: .: .: : : : : : : : : : :|.: : : : :|ヽ.: .: : : :}
.        /: : : :/ : :' : : i: { !: : : : i !ji_j」斗j !j.: .: : : :|ミ、.: : : : ::
       {イ : : ;: : :!{.: : :! 从: :i : :Nハ从ノ}リ从 : : : : |ミ、.: .: :リ
.         |.: : ;|.: :从: : :!r=ミN : :|  ィf爪__「|.: : : : :|ミ、 : : :/
.         |: :/i| : : : :\|  Vハ\|   r'じ゚ノ |.: : : : :|`Y.: ,:イ_         ……判ってるよ。アンタを護るのは、あたし達の役目だ。
.         レ' ii: :!: :!i : :ハ 、ゝ° `   `~"´ ノ.: : : : :|f j彡く: :`ヽ       味方を撃ちさえしなければ、隠れてても構わないぜ。
.           Ⅵ: :!i : :i:ハ"" '      ー=彡; : : : j:|彳 : : : : : : }
           Ⅵi : :i.:人    、 _   ´ /: .: : :从: :人: : : . 人        元より、あたし達は戦闘に特化されたチームだ。
.              !i : :i: : 介 、     イ! : : ,:仆: : : : :`Y´: :ハ        戦闘の手なら足りてるのさ。
               从.: i :,仆、人〕!セ爪 _リi: ; /川.: :ヽ: : :人: : : :}
           _,ハ.: :川>'"ア´/,.ヘ´/ j/イ_j」」_.: : : ; '.: : : : :入
          /´ : : ハイ/´.:.:.::/ /〈__ノ /}´.: .:.:.::::`Y: : : : :Y : : :ヽ
         {: : : :メ : :/ /: : / // |,/ /.: :.:.::.::::::::i|ゝ : : : }: : : :丿
.       /:`Y´: :j / /\∧ `ー'′ , イ;≡==ミ:::l|.: : :`メ: : :イ
.        {_: : .:j__;ノ/ イ   〈   r‐<__〃.: .:.::.:::::::`||、.: : : : : : :人


174 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:15:06 ID:sxQk9tEC

 :.:.|   : : : :|:.: |//     ヽ    |     |         l ヽ
 :.:.:l;    : : : :|: :|/     ___|_ _ハ     |         |  i
 :.:.:.l;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |         |  |
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |  │        !  !
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  Ⅵム/     ,. ´   |
 :.\  :::::::\ .::ヾ: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /       あはっ、あはははははっ。
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;j/  /     |:   /        そうだよ、私達がちゃんと護ってあげるよ。
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ / /|       |:  /
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :^|       ヽ{
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハノ|       `ヽ           ――― 芽留ちゃんを虐める悪い子には
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ               速やかに"転校"して貰っちゃうかな、かな。
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__// |         \ ヽ   l
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \           ヽ }   |


        / : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;
        / . . . : : : : : :.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::,:,:,:,:,:,:,,:,,,,,,,,,,,,
       / : :,.- '' " ̄ ̄ ̄:::`::ヾ<7_,,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;ィ"
     /./ . .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::;:;:;:ヽ、ソノi__;:;:;;;;;;f
〃 ̄ ¨ソ/ . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;>" \;;;;l.
    ./ . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;;;;;∠_     \\
   ./ . . ..:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::;:;:;;;;;/,.ィ二ニt、     ̄
、  l . . .:.:.:.:ヘ、:.:.:::::::::::::::::;:;:;:;;/f {三三三ミi 、
.`ー-| . .:.:.:.:.:.::ヘヾ、::::t、:;:;;;;;/ :l| ヤ二二二ソ  `ヽ、
.   l.:.:.:.:.:::::::::::へ、ヾゝ‐'    ゙ `ーニニ- '、 `ヽ、      ( ……な、なんだか、この人ちょっと怖いよぅ )
.    l.:.:.:::::::::::::;:;:;:;:\`゛          、 ヽ、
    l.:.:::::::::::;:;:;:;:;;;;;;/._          `ヽ、
.    \::::;:;:;:;;;;;;;;;;/(fで`ミゝ、             i
     \::;::;:;:;;;;;;/ヽヽ、\:三ミッ        ,   .j
      \:;;;;;;;;∧.:.:.ヾヽ、 ゞ‐'  \    イ   /
        \/  ∨::::;:ヾ:;`...、 \      _,,.. -‐'
.            ∨:::;:;:;ヾ;;;;;;`ゝャ--‐‐ ' ¨
.            ∨:;:;;;;;;;;ヾ:;;;;;;;;\
             ∨;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;\
.              ∨;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;\
               ∨;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、;;;;;;;;;;;;;;\
.               ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、ニニニ三;;\
.                 ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ̄
.                 ∨;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;\


178 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:19:08 ID:zI98QBt/
転校はヤバイw
175 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:15:55 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  - 同刻、"デキル・システムズ"から少し離れた路地   ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                            /     .||:::|   |  .._| |        .|| /||   || /||
                                ||:::|   |  |. |i..|        .||   || /||   ||
                                ||:::|   |  |. |i..|        .||   || /||   ||
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   |  |. |i..|        .||   ||   ||   ||
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   |  |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   |  |. |i..|
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   |  |. |i..|
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   |  |. |i..|
              .____________.||:::|   |  |. |i..|
                                ";,: |:::|   |  |._|i..|
                                  |:::|   |  |._|i..| ;.'.
            / ̄ ̄\  .               |:::|   |   | |_____________
           / _ノ  ⌒ \'              .,.;|:::|/ |.=.=.=| |========================
           | ( ●) (●) |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  ''──''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }
          .  ヽ        }
            ,、ヽ     ノ-、
          /;;;i/      '、!\            (……ふむ、相手チームは西側に移動したか)
       _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


176 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:17:22 ID:sxQk9tEC

               _ ___ _ _
            , .:´ . : : : : : : : : : `ヽ、
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : .\
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         / . : : : : : : : : : : : : :r==ュ: : : : : : : :.',
       / . : : : : : :/:./..:./:/ ////ム: : : : : i: : :.',
        i. .:.:.:.|:.:.i: :|: :|:.i: l: |: | ´ ̄`ヽ. :i.:: : l: : : :i
        |: : :.:.|:.:.|.⊥⊥{.:.l:.|,:.ィ´  ̄`ヽ l:.:.:.:l: : : :|
        |: :.l.:.:l.:.:l.:仁V |:.:l:.|.:.:|r=〒テミヽ: : :.l: : : :|       ……さっきから気になってたんだけど。
        |: :.|:.:.|: :l:{〈{ l。1ハ|ヽ| { ト。 rイl.:: : : lヽ: : |       やらない夫さんは携帯端末で何をチェックしてるの?
        |: :.|:.:.|: 从 ヽり    ヽヒノノ リ . l: l!: :|
      \|ヽl: :.|:ハ  ,         l:.:.l: レ'.:.:.:|
          l: :.| :ハ    _       ,.イ: :l/: : : : ',
         \|ヽ: :>、  `  ,. ' ,': :/: : : : : :.l
            i : :l: : `ニニ´ _,.. イ.:./ヽ: : : : : :.l
            l : :l: l ソ )::::::::::::::l:./   ヽ: : : :..:l
                >:|  /.::::::::/ l/     \: :.:|
            /「| /        ,.  -─ `ヽ.:|
            N:| |      ,. '´ '.:´ ̄ ̄`ヽ
            |:l | |  ,.  '´, ィ´.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
           /:.Lヽ|/'´,.  '´ /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i
             /.:.:l.:「 ̄|`ー---‐'.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.|


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
      |         }         お、コレか?
   _./:l ヽ        }         "デキル・システムズ"付近の映像をチェック中だろ。
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l


177 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:18:39 ID:sxQk9tEC

            , r ' ̄'''''ー...,,_
         ,. -'"   ,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;l
      ,, -   ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( T)/
     、',,,,,,,- ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
     \:::::...;;;_,,,,,:::::::''''''''' ̄'''''i,
       /::::::l i:::`,'''- .,:::::::\::::::ヽ
       i:l:::::l  ヽ::ヽ,  "'_::\:::::`,
      l::i :::l-_ \::::,,-,'u ll" -::::::::l
       ilヽ::ヽ'i;;ヽ "''''-''''"l :l:::::::::i       ……そういえば、確かどこかのビルの屋上に
        l ヽ''" ,;     i ::l::::::/          ルリ私物のカメラを仕掛けたのでしたか。
        i ::''-.., ー  ,.;l ::l:/
        l  ::i''-;;;'' ;- '" l:l ::i ヽ
        l  ::l_,,- '''i _,.-ll;;;/ ヽ;;i_
       ,r'''l l /;/ /'''\  ll;//;;;;;;:::::::''''-,,
       /::::::::V:::ir,..!-,,...-\,.r::::::::::::::::::/:::::::>.,,
     /''i:::::::/:::::/   i,,r'"::::::::::::::::::::::>:::::::::::l><\
     /-/::::/:::/   i  l;;::::::::::::::::::::ヽ;/;;;;,,:::::::ヽ-Ol-il:::...
    /,,../::::i;;;/,   l  l:::::::::::::::::::::;;;V;;;;;;;;;;,,:::::::::: ̄: : : : ヽ,
   /::::::::::::l;;;Vヽ,  l-..,_ l;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;i;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::: : : : : :l
  /:::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/'''-;;;;;;;;;;:::::::::::::: : : : : : l
  (;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\/''i-;;;;;:::::::::::::::::::,,-ー;


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、            それそれ。フチ社の……シャアさんの所属する所の関連会社らしく、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |             すんなり設置させて貰えた。
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ           ルリから端末に映像を回して貰ってるんで、
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,           空撮可能な位置にいる間は、相手の位置を常時把握できるな。
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


179 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:19:26 ID:sxQk9tEC

         /:::::::::::::/:::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,:::::::/:::::/:::::::::/:::::/::::::::::/:::::::ハ:::::::::::ヘ
        ,::::::/::.../::::::::/i::::/i::::::::::/!::::::/ l:::::::::::::∧
        ,::::::/:::::/:::::::/-!:::!、!::::::::! .l::::/ l::::::::::::::::::!
         l::::/::::!::!::::/l' __l:::! .!::::::::! .l:/ ‐-!::::::::::::::::::!
         !::/:::::l::l::l/ィ行ミ:! lヽ:::::l  リ i__,l/l:/!:::::/::!
       .l:::::::::::!:lリ〈 {r'::::::}    ヾ イ行ミヾ/:::::/::/
         /::::::::::::iヾ!.|弋_;;ノ     {.r':::::} l::::/::/
       l::::::!::::::::lヽ | : : : :    ,  弋_;;ツ !::/::〈       なるほど、相手は"勘"の良いチームっすけれど、
        l::::::!::::::∧ |         : : : : : ∧::::::l       さすがに長距離撮影には気づけないでしょうね。
      ハ:::::!:::::::::∧ |     r‐‐-,     ∧::::::::!
        l::::::::l:::l::::::::::ヽ     ` ´    , ィ::l::::::!::::!         ……ちなみに設置したのは一体どのビルっすか?
        l::::::::l::::!::::::!::::| |>  _  r '::::::::::::::!:::::l::::l         あそこにある一番高いビルでしょうか。
        l从:::!:',:!:::::iイ | `ー 、    .ト;:::::::::::::::l::::::l::::|
     _,, -‐''ニ:ヽi!ヾi∧|    ィヽr' .ト、:::::::::::::!::::::!:::!
   r': : : : :ヽ:`ヽ: :!: : : :ヽ   /.:.:.:.:!, V:.ヽ、::::リ从ル'
   !: : : :`ー: :\:ヽ:!: : : : :ヽ/ ヽ.:.:.!ヽV : :V:.ー- ,__

                、  __,
             、-ー'`Y <,___
         __≦ー`___ _二z<___,
           > 7 >,>-‐ ´ ̄ `'┴<
          <"之Y/  ,  /       \
          八 /:/ , ,/ / : / /  ハ  、ヽ
           |;レ;, .i : /: |: |: :/l : |.  /|:i|  :ヽ '.
          J : ト、| : l/Ⅳ-|イ{: :/`ト+lノ,: : i: |
          ハ{: l:ヽ|:! :!ィ≠=r ∨ィ≠=r}: :!:|ハ
         '; : :V八_{ 下歹   弋歹 ハ:N
           }j : :;(_∧.      '    ,ソ_)        いえ、そちらではなく数個隣のあちらのビルですね。
            /イ :! : V 个 、 ー  ,イ|ノ         高さは然程でもありませんが、遮蔽が無いので撮影に適しています。
          |八 : :{ : !:.:r}>‐ 'l∨L _
          ∨ \{⌒{  ̄>rく  } 「 }\         設置に当たっては、少しだけ私もお手伝いさせて頂きました。
          /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ
          {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ
          〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)
            ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ
         {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
          レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '
            \|  /`ー /  /   ∧  \∨
               { '´  //  /   / ハ    }
              人   /        /  \  ノ


180 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:20:12 ID:sxQk9tEC

             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }               その節は助かっただろ。
          .  ヽ        }            情けないのであんまり言いたくないが、やっぱ機械は苦手でなあ……。
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\            映像によると相手は"デキル・システムズ"西側に移動した。
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_         俺たちは逆の東側に移動するぞ。
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!.     相手と遭遇する危険はないので、警戒の必要はない。
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|.      雑談でもしながら、のんびり移動しよーや。
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


                   ___
             _, 才::´::::::::::::::::::::::`:::::...、
           イ´,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
         / /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        / /::::::/::::::::::::/::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::.、
      / ./:;イ:/::::::::::::;イ::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
       / ./;イ:/::/::/:::メ/:::::::::::::/   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       | /;' .!:::/:/ l'l://:/:::::::::/、   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       .{! l::/:/'7示,l/ !:::::::/  ヽ/7:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       ! ハ::l/ .r'::::::}| l:::::/ __ / /::;':::::::::::::::/:::::::::::::::::::,
       /:::::/....ゞ-''  .乂:! ''7'ミ、ル/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l       ……それでは、雑談は惜しいですが
      ./::::::;' ::::::: ,      r.'::::::::}/:/:::::::::::/:::::::::::l:::::::::::;        別行動ですので私は一旦失礼するっす。
      /:::::::::!        ..... ゞ:::::ノ':/:::::::::::/::::::::::::::|:::::::::;
     ./::::::::::∧  、    :::::::::::::. ///:::::::::/:::::::::::::::::!::::::::;          私の"役目"が無事終わりましたら
    /::/:::::/:::∧  `      //./::/::::/::::::::::::::::::::|:::::::l.            また建物の中で合流しましょう。
     !:;'!::::/:::/:::::ヽ      _ .//./:/::::/::::::::::::::::::::::::!::::::|
     !:!l::::l:::/:::::/::l::`:::T   ´ // /:/::::/:::::::::::::::::::::::::::l}:::::!
    l! !::l::/!:::::!l:::l,-―!    // ./f7:::/:::::::::::::::::::::::::::::::!::::l
    | .l:::!:! !::::l,イ! __r----/r‐// l::/::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
     ヽ:::! l,イ / / l}   ! //_,.l:!l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l
      ,>'ィ.:./,イ, ィ!  ,..l!イ!lイ l:!l:::!:;イ::::::::::::/::/:::::::::!::l
     //.:.f´イ.:.:.:.:!ィ´  .l  |  l ヘ!ヘ:::::/::::/::/::::::::::/l::!


181 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:20:57 ID:sxQk9tEC

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、             ああ、頼りにしてるぞモモ。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |              合流するときには俺に連絡を入れてくれ。
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,<[アーナタノハートニ ハキュン! ドキュン!]
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_         ――― ルリか?
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

                                              ┌──────────────────────┐
                                              │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                              │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                              │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
                                              │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
   ┌                                    ┐   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
   │  こんばんは、やらない夫さん。                │   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
   │  連絡頂いたようですが、応答できずすみません。  │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
   └                                    ┘   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
                                              │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
                                              │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                              │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                              │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                              └──────────────────────┘


182 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:21:44 ID:sxQk9tEC

             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }            構わんさ。
          .  ヽ        }               ルリが電話に出られない理由ぐらいは察せるしな。
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\.              ……"マトリックス"にジャック・インしてたんだろ?
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|

                                            ┌──────────────────────┐
                                            │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                            │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                            │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
   ┌                                        ┐   │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
   │  はい。相手のデッカーが現地入りしているのを        │   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
   │  映像で確認後、すぐにジャック・インしておりました。   .│   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
   │                                        │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
   │  セキュリティ周りのパスコードは一通り入手しました。  │   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
   │   そちらから操作できるよう、端末にデータを送ります。  .│   │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
   └                                        ┘   │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                            │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                            │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                            └──────────────────────┘


184 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:22:39 ID:9VBQBAwx
情報戦じゃ一枚も二枚も上手だな、やらない夫チーム
183 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:22:33 ID:sxQk9tEC

┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - マトリックス                                             │
│                                                              │
│  世界規模の通信システムを用い、総てのコンピュータ・システムを物理的に連結させた    .│
│  ネットワーク――これを"グリッド"と呼びます。コンピュータを"グリッド"に接続すれば、      │
│  "グリッド"に繋がれた他のコンピュータに対してアクセスすることができるのです。          │
│  この世界規模コンピュータ・ネットワークは、一般的に"マトリックス"と呼ばれます。         │
│                                                              │
│  しかし2050年のコンピュータ・ネットワークは、椅子に腰掛けながらスクリーンと睨み合い    │
│  キーを叩いて操作するものではありません。……企業に働く"俸給奴隷"はともかく、       │
│  少なくとも"電子の魔法使い"とも呼ばれる、プロの"デッカー"は絶対にしません。          .│
│                                                              │
│  "デッカー"が"マトリックス"を駆ける時には"サイバーデッキ"という小さな機械を用います。  .│
│  彼らは電話線(あるいはI/Oポート)さえあれば、そこに"サイバーデッキ"を接続し、         .│
│  デッキ備え付けの光学繊維ケーブルを頭に開けた電気信号をやり取りするための穴、    .│
│  "データジャック"に連結、どこからでも"マトリックス"にジャック・インすることができます。   .│
│                                                              │
│  "マトリックス"に入ると、全ては仮想現実(バーチャル・リアリティ)により描かれる世界に    │
│  置き換わり、"デッカー"はその中を自由自在に駆け巡ることができます。              │
│  もちろん多くの場合、彼らが侵入するのは許可された安全な領域ではありません。       .│
│  セキュリティによって守られた領域、特に"企業"の領域は侵入に危険が伴いますが、     │
│  嬉々として"デッカー"は侵入を試みます。無論、金になるデータがそこに在るからです。    .│
│                                                              │
│  "マトリックス"に侵入した瞬間には、ユーザー自身の感覚は殆ど失われてしまい、         .│
│  代わりに仮想現実の感覚がユーザーにはとても詳細に与えられます。              │
│  違法な"デッカー"から領域を守るICとの戦闘さえ、限りないリアルで描かれるのです。       │
│  その仮想現実である筈の"リアル"は――場合によっては、"デッカー"の死という形で       .│
│  紛れもない現実として顕われることさえあります。                              │
└────────────────────────────────────────┘



185 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:23:23 ID:sxQk9tEC

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)     /
.      |     (__人__)     |   r―
       |     ` ⌒´ノ     r'  _ノ
.        |         }       |   l
.       ヽ        }     ) ノ
     /ノヘヽ     ノミヽ  丿 (       相手が現地入りしているのを確認してからなら、
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.| / _ノ       "マトリックス"内で鉢合わせすることもないしな。
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´
.    ハ      ヽ   〉  r-//             データ確認した。ありがとう。
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ               これがあれば侵入はだいぶ容易になるだろ。
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!                ……やっぱりパスコード周りには
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン               "改竄"の形跡があったか?
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈

                                                 ┌──────────────────────┐
                                                 │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                                 │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                                 │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
   ┌                                       ┐   │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
   │  ありました。最終変更日時は本日の20時頃です。    │   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
   │  まず間違いなく、相手デッカーによる改竄でしょうね。  │   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
   │                                       │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
   │  ですので、こちらは敢えてパスコードを改竄せず、     │   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
   │  相手による改竄済データをそのまま頂きました。      .│   │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
   └                                       ┘   │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                                 │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                                 │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                                 └──────────────────────┘


186 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:24:17 ID:sxQk9tEC

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|           こちらの存在を相手に気取られるのは得策じゃないからな。
        /,` 、` -`,--` ,          それが適切な判断だろ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__.         "社長室"のドアに関してはどうだ?
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

                                             ┌──────────────────────┐
                                             │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                             │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                             │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
  ┌                                    ┐   │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
  │  やらない夫の指示通り、社長室のドアだけは      │   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
  │  私のほうで強制開閉操作を可能にしました。       .│   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
  │                                    │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
  │  こちらから操作後は、正当なパスコードであっても  │   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
  │  開閉操作を行うことはできなくなりますね。       │   │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
  └                                    ┘   │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                             │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                             │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                             └──────────────────────┘


187 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:25:01 ID:sxQk9tEC

            __
             > `ー∧―一 Z
            /r__     、 `ユ
          厶'⌒ー一 ⌒ヽ ヽ」 \
           /      ヽ \\   二ア
          ./   /   !  、」  ヽハ 、. ハ
         /   !ハ ! !    、 ヘ iゝ>ハ
        /i .i! l_i V ヽ_  \≧、 r‐\     監視カメラのほうはどうですか?
        ̄! l!ト.∧iヘ   iヽト、. } l/   .f
       .人ハi |:::::::ト、r、!|:::::::| j!/i` .∧{          "デキル・システムズ"社内には
        ゝ} 、 `ー '    `ームレ |/レ′        結構な数のカメラが設置されている筈ですが。
         } ト、>x. _―_ .ィj ハ.|
         レ ゝ ヽ-r1ハ¨¨i/./‐x
            i \ゝ:l]::::::彳’  ハ
            | i  ヾ. y”   / ハ
            |ノ    ゙     }  .ハ
            l!        λ  ヘ

                                            ┌──────────────────────┐
                                            │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                            │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                            │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
  ┌                                         ┐   │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
  │  こちらから、任意に偽装映像と差し替えが可能です。    │   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
  │  作戦時、こちらの侵入ルート映像だけ偽装致します。  ...│   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
  │                                         │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
  │  もちろん、相手チーム側の映像は偽装しませんから    │   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
  │  映像で相手をチェックすることは可能かもしれません。  │   │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
  └                                         ┘   │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                            │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                            │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                            └──────────────────────┘


188 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:26:06 ID:sxQk9tEC

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }          携帯端末からの操作だし、余程用意周到でない限り
              ヽ        }             映像の偽装までは相手も考えてないかもなあ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、           ……ちなみに、こちらが映像の偽装を実行後に
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_.        相手が気づく可能性はどのぐらいある?
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

                                                  ┌──────────────────────┐
                                                  │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                                  │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                                  │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
  ┌                                         ┐   │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
  │  基本的には気づかれる可能性は殆どありません。      │   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
  │  偽装に使う映像自体、数分前に撮影された本物ですし。  │   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
  │                                         │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
  │  ……但し、相手が"マトリックス"に入ってくれば別です。  │   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
  │  これは逆に、ほぼ間違いなく看破されるでしょうね。      │   │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
  └                                         ┘   │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                                  │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                                  │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                                  └──────────────────────┘


189 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:26:53 ID:sxQk9tEC

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }
.              ヽ        }      (       それは仕方ないさ。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )      直接侵入してチェックされれば、全部筒抜けだからなあ。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)      ……ま、相手も余程必要性がない限りは、
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁       まさか作戦中にI/Oからジャック・インなんてしてこないだろう。
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

                                                 ┌──────────────────────┐
                                                 │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                                 │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                                 │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
  ┌                                        ┐   │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
  │  私もそのように思います。                       │   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
  │  監視カメラの映像もそちらの端末に繋いでおきますね。  │   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
  │                                        │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
  │  ……あなた方の姿を屋上カメラから補足しました。     │   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
  │  この通信は一度切断致しますか?                │   │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
  └                                        ┘   │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                                 │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                                 │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                                 └──────────────────────┘


190 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:27:41 ID:sxQk9tEC

               `ー--≧   V レ´{
            _,フ'         __`ヽ.
         _  -‐≦==、、_, -、   \`ヽ
     、__-'´     `丶. `ヽ.、 }     `フ
      /  ,イ ./{    Y `| |     `ヽ
      フ   /ン/   !  ,i   l  }人{ヽ. \ヾ
      ̄乂-‐-   ‐ト‐-|  /  リ:|  ノ ヽ._
      i 代歹  弋歹l:i:.:トl.ィ.|:|   {´ ̄      その必要はありません。
      ! |    ,      l:.l:.:レ1:レ'/ ,イ人       電話と私共のインカムの会話を直接繋いでおきました。
       i l、   _ __    l:.lil{ミィ|:|´ /ノ'
       レ  \   , イ|;.|;;|lY.L!从          そのままの通信で、私共の会話に参加頂ければと思います。
           `i゛  , /L!L!ゝ
              l  /i/-‐‐丶
            ,,,,r'" 7i/: : : : i
       r'": : : :〆: : : : : :i:

                                                ┌──────────────────────┐
                                                │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                                │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                                │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
                                                │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
  ┌                                       ┐   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
  │  承知しました。                               │   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
  │                                       │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
  │  では私はカメラ映像を常時チェックすることに致します。  │   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
  │  何か異変がありましたら、適宜報告致しますので。     │   │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
  └                                       ┘   │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                                │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                                │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                                └──────────────────────┘


192 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:28:27 ID:sxQk9tEC

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ          それは有難いだろ。是非よろしく頼む。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ             ……さて、そろそろ24時になるだろ。
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、              俺達が動くのは相手チームが侵入してからになるけど、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、         各自、速やかに動ける準備は済ませておいてくれ。
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


  /::::::::: /::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::l
  l::::::::i::l:::::::i::::::i::::::l:::: ト::::::::::::::\::::\::::ヽ::::::lヾ/<!
  .l:::::::l::l:::::::|::::::l::::::|:::l ヽ:::::::::::::::l\:::ハ:::::l::::::レ /`!
  l:::::::!::l::::::|:::::l::::::ハ:l  ヽ::::::::::l  ∠ヽ:::|:::::レ'::::l
   l:::::|::::l::::::l-:l-/-サニ==ミヽ:::::::|イ  l`l/!::/:::::::l
   l::::レ'::l:::::l:::|/ ,イ´  l  ヽ::::l bーリ  レ'::::::::l
    Vヽ::ヘ:::ヽ|ヘ| レ,ー リ   ヽ{` ̄  l::::::l::::/
    ヽ_l::::::\{   ム-´      ,   /:::/:::/         ――― ん、了解や。
      .l:::::::::::ト       , - ァ   ,イ:::/:::/
      |\:::::ヽ:ヽ、      ー ´ //レl::::/
      |  \::ヘ::l\ー― --  / // \
     /|ー-/ \{l /` 「 ̄  /  /´     \
     Yヽ /   lレ'|  人  /   /        \
     .| / \  l /`i   y'    /           __ >、


191 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:28:17 ID:HqYWV5g7
ここまで情報戦で後手を踏んでるところ見ると、
戦闘すれば負けないという自負(自覚でもある)が、安部さんちの弱点だねぇ。

193 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:29:12 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  - 24:00 "デキル・システムズ"外壁 - 工事現場付近   . ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    | i=├
 ̄ ̄| il | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |_」 ! ;;;;
    |  |                 ;;                   ┌────────┐
    l____.|                    ;;     / ̄ヽ        .│ご利用の皆様には.│
    |l l ll|                         〔==±=〕       │大変ご迷惑を   .│
__|l l ll|_____/ ̄ヽ________ (( ( ・ω・) ))__;;_│おかけしております│
   _|  |_      〔=±==〕               (( (o┳o ))      .│   / ̄\    .│
           (( (・ω・ ) ))       ガガガ (( し[圓] ))     │   |   |   ...│
           (( o┳o) ))       ⌒Y⌒Y⌒ ┻┻         .│  /\±/\    │
           (( [圓]J )) ガガガ                   │ . 凵 | 凵   ..│
               ::::┻┻::::::                           │  ヽ|=ロ=|/      │
                                        │   | | |     ..│
                                        │   |_⊥_|     ..│
                                        │   (_⊥_)       │
                                        └────────┘



             〃::::::::::::::::::::`ヽ、
 ,,,,,..          /卅:::::::::::::::::::::::::::ヽ
/   ̄``‐-、............|:::::::::::卅;;;;;;;:::::::::::::リ
ヤ.: : : : : : : : /: : :/./::::::::::::::::::::::卅:::::ソリ
.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;キ: : |/:::::::リ:::::::::::::::::::::::::ノ
  ヤ : : : : ヤ心叮::::::::ハ:::|::::|::::::::::|::::|
   \: : : :.|: | :/:\:::|::|::リ::::|::::::::|:::::|         (……"シャドウランナー"は人目に付くことを嫌う。
     \: :ヽ/: : : : :メル |::::ノ:::::::ノ:::ノ,           相手が侵入地点にこの付近を選ばないのはもちろん、
       \| : : : : : : : ゛ `~リル:ノ  \.          ここから入って来る者がいるとは、思ってもいないでしょうね)
        | : : : : : : :       ノ:ハ
         |: : : : : : : :       /:人\
          | : : : : : : : : : : : : : :/シ: : : : :\
         八: : : : : : : : : : : :/ \: : : : : :\
         〈 : :\: \: : : : : /    〉ミ: : : : : )
         / : : : :\: :\: : :\   ./:ヾ: : :/
        / : : : : : : :\ ソハ : : ヽ/: : : :/


194 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:30:00 ID:sxQk9tEC

                     __
                   /:::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::/:::/::::::/:∧:ヽ:\:::',
                 ,':::/!:i:!:/!从/ -',::L:::::i::::',
             l::::i:|刈テ'川! ≦廾、!:::::::::|
             l::::j 代リ   弋:::!リ |:::::::::|
              , --::从 |'''     ''''|''' l, ─ ト
          人jjJJ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄UJJ/\
.          / |                     └‐i       (――― それでも、私なら。
         |`                    |             人目なんて有っても無くても関係ないっす)
         |                        |
         |                        |
         |                        |
         |                        |
         |                        |
         |                        |
         |                        |       ┌───────────────────┐
         |                        |       │  [隠密]技能6+6 / 目標値7(難しい)  │
         |______________.|       │                  → 2個成功    │
                                      └───────────────────┘





    l____.|                           / ̄ヽ
    |l l ll|                         〔==±=〕
__|l l ll|_____/ ̄ヽ________ (( ( ・ω・) ))__;;_
   _|  |_      〔=±==〕               (( (o┳o ))
           (( (・ω・ ) ))       ガガガ (( し[圓] ))
           (( o┳o) ))       ⌒Y⌒Y⌒ ┻┻
           (( [圓]J )) ガガガ                   ┌───────────────────┐
               ::::┻┻::::::                     │  敏捷度3×4人 / 目標値5+4(至難)  │
                                        │                   → 失敗  → 失敗   │
                                        │                   → 失敗  → 失敗   │
                                        └───────────────────┘



195 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:30:44 ID:sxQk9tEC

          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       ,::::::::::::::::::/:::::/::::/::::::,:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::,
        |::::/::::::::/::::::/::::/::::::ハ:::::::::::::::::::l::!:::::::l::::::::::l
        |::/::::::::/::::::/::::/:::::/  l::::::l:::::::::::l::l::::::::l::::::::::|
        |:l::l::::l/l:::::/::::/:::::/  .!:::::l:::::::::::l::l:::::::::!:::::::::l
        |:l::!::::!._l::/!::/!::::/、   !:::::!::::::::::l::l:::::::::l::::::::::!     ……敷地内に侵入しました。
        l:l::l::::!イ示ミ、 l::/  ヽ、l:::/!::::::::::l::ト、::::::!:::::::::!     工事作業員にも見つかってはいないと思います。
        |:!:::::l 杙;;;ツ 'l/  ,.ィ示/、!::::::::::!:! }:;::::l:::::::::|
       |:::::::|:ハ         {::::::r}.l:::::::::::!:!/:::::::l:::::::::ト,       相手チームの侵入位置との問題は無いっすか?
       |:::::::|::ハ  '     `T ´ i::::::::::l::l::::::::::l:::::!:::l !
       |:::::::l:::::l:ヽ、   _   !  l:::::::::::!:!::::::::/:::/::::! l
       |:::::::l:::::l::::::::ヽ     | ,ィ!::::::::::l::/l:::/:::/:::::::! !
       |:::::::|:::::V::::::_, ` ,T     l:::::::::l/ーl/l::/l:::::://
       |/!/l‐'" ̄  / ,、!      l::::::/!  // i`.ー- 、__
        メ      ,/イ ! 〉  ,-'.l:::// // /      >,
       ,'        iイ.i ゝ`l, ノ'"ィi/ヽ /イ /     /  i!

                                             ┌──────────────────────┐
                                             │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                             │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                             │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
                                             │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
  ┌                                    ┐   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
  │  問題ありません。予定通りのルートで大丈夫です。  │   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
  │                                    │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
  │  モモさんの侵入ルート総ての扉を開放、         │   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
  │  及び進行に従い監視カメラの偽装を開始します。  ...│   │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
  └                                    ┘   │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                             │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                             │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                             └──────────────────────┘


196 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:31:54 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  - 24:05 "デキル・システムズ"外壁 - 工事現場付近   . ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               _ ___ _ _
            , .:´ . : : : : : : : : : `ヽ、
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : .\
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         / . : : : : : : : : : : : : :r==ュ: : : : : : : :.',
       / . : : : : : :/:./..:./:/ ////ム: : : : : i: : :.',
        i. .:.:.:.|:.:.i: :|: :|:.i: l: |: | ´ ̄`ヽ. :i.:: : l: : : :i
        |: : :.:.|:.:.|.⊥⊥{.:.l:.|,:.ィ´  ̄`ヽ l:.:.:.:l: : : :|
        |: :.l.:.:l.:.:l.:仁V |:.:l:.|.:.:|r=〒テミヽ: : :.l: : : :|
        |: :.|:.:.|: :l:{〈{ l。1ハ|ヽ| { ト。 rイl.:: : : lヽ: : |
        |: :.|:.:.|: 从 ヽり    ヽヒノノ リ . l: l!: :|
      \|ヽl: :.|:ハ  ,         l:.:.l: レ'.:.:.:|     …… お、目を覚ましたかな?
          l: :.| :ハ    _       ,.イ: :l/: : : : ',
         \|ヽ: :>、  `  ,. ' ,': :/: : : : : :.l
            i : :l: : `ニニ´ _,.. イ.:./ヽ: : : : : :.l
            l : :l: l ソ )::::::::::::::l:./   ヽ: : : :..:l
                >:|  /.::::::::/ l/     \: :.:|
            /「| /        ,.  -─ `ヽ.:|
            N:| |      ,. '´ '.:´ ̄ ̄`ヽ
            |:l | |  ,.  '´, ィ´.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
           /:.Lヽ|/'´,.  '´ /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i
             /.:.:l.:「 ̄|`ー---‐'.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.|


            |          \
           _. <:::`::.、       \
         /::::::::::::::ヽ、:::\        ヽ
       ./::::::::::/::!:::::::::::\:::\         ',
      /:::/|:::/|斗-:::|:、::::::\:::\      |
      レ /V fハゝV::::×/::::\:::\   _ノ
       /::::ノ  }リ /::::::::/^!:::::::::\:::><´
      /:::::::ヽ _   /::::::::/ィ::::::::::::::::/´|::::|       ……ん、アストラル投射より帰還しました。
        |/|::/:: ヘ. /::::::::/ / :::::::::::/  レ、l      相手チームの移動開始を確認。
       l/Y7ァ::ソ::::::::/_/:::::::::/|
    x:rイ V_{. レ7ヘ:/:」|^V::/__,ノ!             西側外壁、やや北寄りを越えてきたね。
    ト|. |_ノ::::|   /:|/」 ̄ ̄ ,ノ}          建物にはB-3辺りから侵入するつもりやと思う。
    V:`::::::::/  _/::::://二二二、|          一応、相手の侵入口が確定するまで、もう一度投射で監視してきます。
    ∧_/`く___//:::::::::::::::::::::||
    |:::::::::::::::/7⌒∧::::::::::::::::::::::V'
    ヽ:::::://:::::://:|:::::::::::::::::::::::::\


197 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:32:43 ID:sxQk9tEC

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃       ああ、頼む。確定したらすぐ戻ってきてくれ。
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \      ……予想通りだな。
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|      シャアさんに頼んで、工事の設置をお願いした甲斐があっただろ。
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|


         / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
       / . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
      / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
      / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
     | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |
     | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |
     | : : : :| :l.彳フ〒メ、: |: :.l 〒 ==ミヽj: : : : l: : : |
     |ハ.: : :| :ハ V ハ。lヽ| V  r小 } Vl: /: :.:l: : : :|    ……この工事だけど、そういえば具体的にはどんな意味があるの?
       V:.: :.:ハ ヽ りノ      じ。ソノ l/: : :.ハ: :.:.:|    初めに話を聞いたときは、銃声でも隠すのかと思ったけど。
          V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |
         ヽ\ :.:ハ             /: : : :l: : : : :|
          1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|
             l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|
         __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
      /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
     /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
     /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |


198 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:34:26 ID:sxQk9tEC

        ...::´  /             ∨|!    /  丶、 \
      ,..:'     /   .、        川    |    ヽ ̄
    ー=彡'  .'、\\    `ヽ   !     ハ    !   .| }
.       ,'   .i.i.|. \\\  !  ト、     } ノ   {   ト、!
     i    川   \\\}  !ミミト、  // ..  !  .}
      |   i , |.|     .斗-┼ !ミミト、  >、 .  i  人         それも理由のひとつではありますが、
      |   |.i i |   ´ ,,,r=≠i|  ト、ミY´`ヽ / Y´\ ゝ       あくまで幾つかの理由のひとつ、で御座いますね。
     !   |リ リ   .〃弋::::ソi  | !i {、. リ '  /  ,{ ヾ
      |   |fトミ      " || リ r'./ i  /  人 ト、.           1.騒音により銃声を消し、市民による警察通報を避ける。
.      ノ人川弋リ)       .! i    ,,イ / /  / |/ `.          2.騒音によりこちらの存在を気取られにくくする。
    /´ .从ハ  ヽ        ヽ|  ∧ ハ从 /  ′             3.工事現場の設置により、相手の最短ルートを封じる。
         ヘ.             ./ /  / ∨             4.逆にモモさんはこれにより最短ルートを使用できる。
         ノ\   ̄ ´    /.-‐ "´ ̄ ̄ ̄ ̄}
       i'' ̄ ̄`ミト.、   ..イ ´              |         ……などの理由がございます。
       |三三>.  ` <´ _ _ ..-‐≠三三三三三{
       トニ三三ニ>..、   ` <三三三三三三ニ!
.         ノト.、`ヽ三三三>..、  ` ー=≠ニニニニゝ---、
       !/::::::::ト、 `゙<三三三三二二ニニニニニニニミ \
        |',:::::::::i´ \   `<三三三三三三三三三三三ニミ、 \


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ            5.相手がまず忌避すると思われる通り沿いの施設の正面玄関側、
.              |    .    }                  及び施設裏手の工事現場による2点を準備することで、
.              ヽ        }      (         施設外壁を東側と西側に大きく二分させる。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)        って理由もあるな。
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁         相手とは完全に分離された位置で待機できるから、
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|           作戦開始まで無駄に警戒する必要も無く、休憩してられる。
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


199 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:35:17 ID:sxQk9tEC

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃        ……ちなみにこれに関しては
   ヽ / /  '‐、ニ⊃         全面的にできない子が立てた作戦だ。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉           評価するのなら、ちゃんと俺でなくできない子を評価してやれ。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


              _   _,
           ___,> Y´'ー -、
          _>z二_ _ __`ー≧__
          >┴'´ ̄`  ‐-、 ̄ 7 <
        , '"         ヽ `Y′之>
      / ./ ,   !   ,へ   ヽ .}<い
      ./  /  ハ ∧ ‐- ハ _,ハ:   ハ V. レ
     |  ! _/_ |/   r≠=ァ!-‐'!ヽ  .} !"i}
     | /.|/r≠、'   | _rソ'|.  ト、  /| ∧ハ
     ∨ヽ/.| jリ    ´ ̄⊂⊃.|ノ  /i .八ノ      そ、そんな風に言って頂くほどのことではありません。
   。   / 7 ´        イ ハ ∧|/ル′      有っても無くても、影響の小さい些細な意味しかありませんし。
        i八  l7 ̄'ヽ    /V/ |レ
  ⊂    .!/|\  -‐' ,'  /イ、ハ_'゛          ……作戦の成功率が少しでも上がればと。
    ι    ∨ `ー‐ァE二ニ:::::::`ヘ、_.         ただの思いつきですし、評価頂くようなものではないですよ。
           `' _ノ;/  \:::::::::::::::::::::ヽ.
            /!::;ー―‐‐'ヽ /::::::::::::::::',.
    /)    /:/        i':´(\:::::|
   //)/´!  ,|/    "     .ヽr(\\ヘ
   | /`i /   /:{   '三'     }`(\ヽ∨|
   /| /´!イヽr/:::::\  , ヽ    .//(ヽ、 |,ハ


200 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:35:54 ID:9VBQBAwx
なんて優秀な秘書
201 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:36:11 ID:sxQk9tEC

                             _,.、-‐'' "~¨`丶、
                      ,.-''´         ..:丶、
                        ,. '          .::::::::::::_;;;\
                  _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
                  \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
                    /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
                      / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
                   i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
                    |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU    "絶対上手く行く作戦"というのは、いつだって存在しません。
                   |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j     それ故に私たちは個々が知恵を絞り、あるいは奮戦し、
                 __    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ.       少しでも作戦の成功率を上げる努力をするのですよ。
         __,.ィ'Z仁ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏
       _ノィ;;チ‐''^"´`ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ
     _/イ;;厂          ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、       あなたは、その為の努力をした。
    //;厂            〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|        それを評価しないほうが、おかしいというものです。
   ,イiィ             /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く
   〉{イ                /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ        ……頼りにしてますよ、できない子。
  ヽ仏     __       〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
   `ヾ>-‐''´.:::;r=ヽ     `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉
      ヽ、_ _,ノ_  ′        Ⅵ/ ̄ ̄{゙''ー匕:::. _>イ孑\;;:;;ソ
          ̄             ,仏}.`  Y´彡イ\/´  \/┘


           ,. ´    _ _≧x、  ヽ
            / ⌒ ⌒    \ /ヘヽV」∠ヽ.   \ \
       /  .       \   \   マミ=∨}  }  厂`
.        / //   ,     |   ヽ   '.  / Vハ`ヽへ\\}
       / //  ./l  |  ! |  ヽ,  i   i / / || |Ⅵリ  厂`
.      /〃:!  ハ||  l\|lヘ |  | | l   |/ /  ,リソハi  、 \
     |l| | l_l!__||ノ || |l 、||\| | l   | /  /:|∨} }  厂`
     |l| | N| lハ || リ l厂下}T | | i  ./ l/j} j! ト、
      v{ Nf卞オヘl|  ___リ| l| | ト、 / j/ j!  レ
     |ヘ {xx ̄    ´  ヒう勿ハリ' .ハ } ハ /V⌒ヽ
     | ∧ヘ::::::::        xxxx/ /ノノ / レ'          ……あ、ありがとうございます。
     //  v \  t,  :::::::::// ////                今後も最善の努力を尽くします。
.    //   }!  }` ー‐r一 7/ /  //|
   〃_r≦二ヽ.jリ} .//   〃リ/〃//| |
    |! .リ  ァヘ. }7|//   /' //l |! /厶| |
    | /{   ィ }イ j〃ヽ   _,/イ-|从{{廴≫x--、
    r{.∧_〈.ノ/ .//    /   〃 Yリ´ /  {
    } \// {{ ∧/イ、\       〃 〃/ヽ   '、
   ノ     ̄ /f 〃/o〉二二二.≫イ    }    }


202 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:37:03 ID:sxQk9tEC

             /                    `丶、
           /                       \
.          /    xz==ニ二ニ ==- 、       \
         /    〃: : : : : : : : : : : : : : : \       }
           |     //.:..:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:\:.ヽ.:.|.:.:.:\     /
.        │   j/:::::: ∧::::::::::::|\::};斗┼::::::: l\   ./
          \  /::::斗:ト \:::::::| xァ示ト、|\/|、::!ヽ/
.             ヽ|:::l:::::レfラ示.\ ! i辷ソ |/\| j:|、 ヽ      ――― 相手チーム、建物内に侵入開始。
.             |:∧ :|ヽ辷ソ,        イ::::::::::|ノ゙| l │              予定通りB-3からの進入やね。
.             レ小;:_\   `   ,    | :::::::::|::::| | │
              |│l圦     ̄       |:::::::::,':::::! | │            監視カメラのほうでも、確認できとる?
              |│  |> .     / | :::::/::: ∧W
              |│  | :::: ム≧r <,__|::::厶-)|
.               W  レ |< _「「丁  , |::/'´ ̄|_
                  |`|-/゚V_/_/゚ j/|   :|  `丁 ̄ ̄ `
              , -──ォ|. |││     /|_/    |
.           /     /^∨ \l   / ∧       !

                                         ┌──────────────────────┐
                                         │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                         │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                         │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
                                         │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
  ┌                                      ┐   │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
  │  はい、確認致しました。                      │   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
  │                                      │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
  │  相手人数は5名。施設内、及び屋上カメラから    .│   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
  │  把握する限り、"第三のチーム"は存在しません。  │   │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
  └                                      ┘   │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                         │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                         │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                         └──────────────────────┘


203 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:37:48 ID:sxQk9tEC

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }           こちらでも映像は確認した。
              ヽ        }        やっぱり阿部さんのチームで間違い無かったようだな。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                       ラ ン
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_          同じ店で飲む仲も、"仕事"で出会えば敵同士だろ。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、       ……悪く思うなよ、阿部さん。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

            __
             > `ー∧―一 Z
            /r__     、 `ユ
          厶'⌒ー一 ⌒ヽ ヽ」 \
           /      ヽ \\   二ア
          ./   /   !  、」  ヽハ 、. ハ
         /   !ハ ! !    、 ヘ iゝ>ハ
        /i .i! l_i V ヽ_  \≧、 r‐\
        ̄! l!ト.∧iヘ   iヽト、. } l/   .f
       .人ハi |:::::::ト、r、!|:::::::| j!/i` .∧{     それでは、私たちも移動を開始しましょう。
        ゝ} 、 `ー '    `ームレ |/レ′
         } ト、>x. _―_ .ィj ハ.|           相手が既に屋内に侵入しておりますので、こちらも屋内に入るまでは
         レ ゝ ヽ-r1ハ¨¨i/./‐x         あまり警戒の必要はありませんが、最低限の注意だけは払って下さい。
            i \ゝ:l]::::::彳’  ハ
            | i  ヾ. y”   / ハ
            |ノ    ゙     }  .ハ          以降は総てをインカムにて、小声での通信会話でお願いします。
            l!        λ  ヘ           ルリさん、侵入ルートの扉の開錠と、監視カメラの偽装を ―――。
            |ゝ       f ヘ  ∧
            | ノ         キ ヘ.  ∧
           y′         キ /`  .∧
           /         ヾ     〉
          ./           \ ./


205 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:39:02 ID:HqYWV5g7
勝負は戦う前から始まってるんですね。
204 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:38:34 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  - 24:08 1階/施設西口    .┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /
|   /        /
|,/        /
        /
      /
    /
.  /        /: : : : : : : : : :´: : : : : :\
./        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          : : : :/: : : :_: : : : : : : : :、: : : : : : ',
        /: : : :/: /:.//:ヽ: :/:|:',:ヽ:ヽ:ヽ: : : :
        ,':.,: : : : :.′!:.!ヾ`v´^´l:.!:!:.i: :l: ハ: : : |
        : i: : : l:l:.!: :|: !     i: |:l: l|:.!: : l: : :l
.       |:.l:!: : |:|:|l: ハ:|     l:.ハ|:ハ!_!: : l: : :}
        !:|:|: : lー+!:i、li   _ +'ェ≦、}i: :.,'_: :/
        レぃ、: lヤ下:ヾ  ´ フ´い:リ' l: /ィ },'
         `{ヽ{ 、マソ     ─ '・///' /i
          ヽ_`    ,       '´ム':|:.{          やはり非常灯などで、廊下にも多少の明かりがありますね。
           } {:.、          /! !|:|l:|           低光量ゴーグルがあれば、問題無く行動できそうです。
           | !|:|:\ ´  ̄`  /|:| |从リ
           UN、!: :丶 ___ イ  l、ン
             , -/{|    ,, '"´ ヽ.、
           イ´::/  ヽ_ /      }::ヾ.、
    .-┬一':´:::/::::::,'!  f´::::ヽ     /:::::::',:::`゙...ー-、_
   /:::::::::|::::::::::::/::::::::ハ /|::::::::::ハ    /'::::::::::::!::::::::::::::::l:::::::ヽ
  ,':::::::::::{::::::/::::::::_:{ ∨ t:_:_::/ ヘ  //::::::::::::::!:::::::::::::/::::::::::::',
  !::::::::::::',:::}ー:、:/:::l   /:::::::ヽ  ´ /\:::::::::::|:::l:::::/:::::::::::::::::l
.  l::::::::::::::∨:/::::::::::ヽ /::::::::::::|  /::::::::::::\ ̄:::::i::/::::::::::::::::::::|


206 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:39:18 ID:sxQk9tEC

          〃                 i,
         r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
         !  :l      ,リ|}    |. }
      .   {.   |          ′    | }
         レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
         !∩|.}. '___゙`   ./'__`( ;;;;(.     外から丸見えになるから、例え真っ暗でも照明は付けられないけどな。
         l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' ) ;;;;)
      .    ヽ.ヽ        {:.  /;;/     今の所、他のチームの気配は無いようだが……。
      .    }.iーi       ^ r'  l;;, ,'     ……隠れているのか、それとも本当に来ていないのか。
          !| ヽ.   ー==━・  /
      .   /}   \    ー‐   ,イ
       __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


               r'´ ̄`ヽ
.              {     }
               >―='二 ̄:ヽ、
            ,.ィ'´::.::.::.::.::.::.::.ヾ、 ̄::ヽ、r'´ ̄`ヽ
          ./::.::.::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.Y::.::.::.::.{     }
           \::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:}::.::.::.::.:!、__/
           ,ルソ、/,::.::.::.::.::.::.::.::.::l::.::.::.::.::.::.:}、::.::.::`ヽ        監視カメラに私達以外の姿は確認できません。
           ,イノ ヒノ ヽ、::.::.::.::.::.::.:lァ::.::.::.::.::.::.} ';::.::.::.::.`、        案外、本当に来ていないのかもしれませんね。
.         ,イ::.:{     ´7ミzォ、::.:/チ::.::.::.::.::.::l  l::.::.::.::.::.ヽ
  ___    .,イ::.::.::.ハ     `ーr< ̄./y-、::.::.::.:/  i::.::.::.::.::.::ヘ       ……もしそうなら、楽で良いのですが。
.f:l゚__`i   /::.::.::.::.::.:∧ヽ    ゙‐' ,. '"  }.:;/   |::.::.::.::.::.::.ヘ
.l !l「 ̄'l| ,/::.::.::.::.::.::.:/ `ー―‐t‐''"ヽ._.,/´     l::.::.::.::.::.::.:ヘ
. l !l|   l|::.::.::.::.::.::.::.:/      l ,.ィト---、       |::.::.::.::.::.::.::ヘ
 l !lL___l|::.::.::.::.::.::.::/     ,.ィ'~三三三ミ}       |::.::.::.::.::.::.::.ヘ


   /: . : . : . : . : . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.
  /: : : : : : : : : : : : : : / : : : : /: : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.
  /: : : : : : : : : ./ : : : :i : : : : :/: : : : : ,、: : , : .:.:.:.:.:.:.:.
 i: : : :/: : .i: : : i : : : : l: : : : : i : : : : ム:V:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.
 l: : ,ィ: : .:.l: : : l : : : : ;l: : : : :il: : : : /  `- ‐l:.:.:.:.:.:.:.:.:
 l :/ l: : .:.:l:. : :l : : -/-l-=='l l: : : /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 V  l : :.:ハ:. : :l : : i  ヽ: : :l : : :i`ヽ、   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ': :.:.i ';. : ヽ: :lz=-、ヽ:l ヽ l   ヽ /:.:.:.:.:/:.:.:.:      あはは、少し残念な気もするけどねー。
    ヽ:l/:ヽ: : ヽl   ヽ`  ヾ__   ./:.:.:.:/:.:.:.:.:.
    /`: .:.:.:.`丶ゝ   ,   ´ ヾ、∠-, ':.:.:.:.:.:.:.:.:
.   /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   r- 、   、-'_二... -:.'':.:.:.:.:.:
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ィ/丶、 ` ‐'   _ /.:.:.:.:.:.:.:.〃/
.  / .:.:., イ/ / '_ ........Y`、-‐ '' ¨./.:.:.:.:.:.:.:./
  i: :/ 〈 i ' /i¨    ヽ,¨ニニ/.:.:.:.:.:.:., ' ト、
  l/    V / .l    .-'',し'、 /:.:.:.:, <    \


207 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:40:19 ID:sxQk9tEC

              _.`ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
            /    ヽ            < \\
         /        ',            \ \\ /^!
         ;'┐    _|___/^ヽ、    / 、〈 / ./
         |〈  >‐<__/__/  、  \  / / ', //!
          V」┴/   `       ヘ   `<./__,/イ V|
         ∠ _ / /^ /  、    |   |/ rx V――-、
         / / /   |  l \ ヽ |    ||  、 rj ̄ 「´             ロ ハ
         / / ;  ′,イ !   ト、 x:≦、l   !ト、_キノ |;'      弾だって無料じゃねえんだ。
      //| | | ト|、 ト、 |< r'::ハ |    |  |  | |/.        戦り合わずに済むなら、それにこしたことはねーさ。
           | | | |<fホ. \ ヒz:リ !    ! /  |/
          | l ∨ハ ゞ',         l|  ./_/    /          ……だが、今んトコは来ないとも判んねー。
           ∨|    }、  ‐       |  /  \ /             警戒は十分怠らないようにしようぜ。
            l∧ | ヽ、   /__|. /〉- '´ ̄ ̄\
                \|/  _`ニチ::::::::::::|// /         \
            / ̄/::::/' ニ!:::::// /      ./二二\
            /  ./'"´|:| l:::// ;    //     \
          イ   ,イ    ̄//   j   //        |
          |  /∧__f〈    レ//          /|


                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ         そうだな、ヴィータの言う通りだ。
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′         警戒を強めながら、ゆっくり移動する。
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl             間違っても敵さんに不意を打たせるような
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、           ヘマだけはやらないようにな。
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


208 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:41:04 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃   - 同時刻 2階/社長室前  . ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

          ヘ,     |
           | ̄ ̄ ̄|   ________.  ________
 | ̄ ̄|| ̄ ̄|二l |      |   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
 |    ||    |  . |___|   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
 |    ||    |  /      .|    \|  .|  .|   |   ||  //  ||     |
 |l   . ||    | /       \.     \|  .|   |   ||  //  ||     |
 |   ||    |/         \.      \|   |   ||      ||     |
 |   ||   /           \       \  |   ||      ||     |
 |   ||  /                \     \|   ||    .〔i|     |
 |   || /                    \      .||      ||     |
 |   /                    \     \     ||     |
 |  /                        \     \  ||     |
 | /                             \     \.||  //  |
 |/                             \.     \//   |
,/                                 \      \   |


               , ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       ,::::::::::::::::::/:::::/::::/::::::,:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::,
        |::::/::::::::/::::::/::::/::::::ハ:::::::::::::::::::l::!:::::::l::::::::::l
        |::/::::::::/::::::/::::/:::::/  l::::::l:::::::::::l::l::::::::l::::::::::|
        |:l::l::::l/l:::::/::::/:::::/  .!:::::l:::::::::::l::l:::::::::!:::::::::l     ( ……社長室前に到着。
        |:l::!::::!._l::/!::/!::::/、   !:::::!::::::::::l::l:::::::::l::::::::::!      おそらく気づかれてはいないでしょう )
        l:l::l::::!イ示ミ、 l::/  ヽ、l:::/!::::::::::l::ト、::::::!:::::::::!
        |:!:::::l 杙;;;ツ 'l/  ,.ィ示/、!::::::::::!:! }:;::::l:::::::::|
       |:::::::|:ハ         {::::::r}.l:::::::::::!:!/:::::::l:::::::::ト,
       |:::::::|::ハ  '     `T ´ i::::::::::l::l::::::::::l:::::!:::l !
       |:::::::l:::::l:ヽ、   _   !  l:::::::::::!:!::::::::/:::/::::! l
       |:::::::l:::::l::::::::ヽ     | ,ィ!::::::::::l::/l:::/:::/:::::::! !         ┌───────────────────┐
       |:::::::|:::::V::::::_, ` ,T     l:::::::::l/ーl/l::/l:::::://         │  [隠密]技能6+6 / 目標値3(簡単)   │
       |/!/l‐'" ̄  / ,、!      l::::::/!  // i`.ー- 、__        │                  → 8個成功    │
        メ      ,/イ ! 〉  ,-'.l:::// // /      >,     └───────────────────┘
       ,'        iイ.i ゝ`l, ノ'"ィi/ヽ /イ /     /  i!
        ト       ! !  /`7´    イ  /     /    !
        ! ヽ /   ! ', ./⌒!  , イ  イ     /     !
      i  ィ    ', '/  イ  イ         ヽ!     !


210 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:42:29 ID:qA+hslBO
さっきからモモのヒット数が異常
209 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:41:48 ID:sxQk9tEC

                   ____
                 , - ':::::::::::::::::`: .、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
                ,′ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            ト- 、 /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ!
            !:::::::::::ヽ':i>:::rォ:::::::r-,:::r‐'  .i
            ,'::::::::::::::::::i::l:::::::::::::::^::::i!ー‐':::::!
            !:::::l:::::::::::::l:l::::::::::::::::/i/i!::::::::_ノ
            !:::,'!::::::::::::i:!,イ´'"ノ   i!','::::::!    ( 鍵も開いていますね。ルリさんの手回しが良くて助かるっす )
             !:::i.!::::::::::::i:! l    '  lイ::::::::!     
             ',::ト!::::::::::::i:!ヽi _ ‐,.イト-!::::,′     ( ……何だか、思ったよりもずっと簡素な部屋っすね。
            ィ: :ヽ!:';N;!ル!i:! iイハ l: : : :/:::メ        机とコンピュータ、金庫、それに棚がひとつあるだけですか )
        /: : :、: : : : !: : : :ヽ ',-! !: : :ノイ: !
        !: : : : ',: : : :ゝ-; : :ヽ ! ハ !: 、: : /: !
         l: : : : : ',: : : : : /: ∧!  !: : :ハ: :!
        i: : : : : : Y: : : :\: : :∧ ,': : /:=:∨
        .!: ヽ: : : :!: : : : : : `ヽ ∧: :イ : : : i
          ',: : ヽ: : :!::.. : : : : : : : o<: : : : : イ
         !: : : \!、 : : : : : : : イ: ー:_, イ: 〉
            !: : : : : ト: : ー‐:'': : : : !: :/: : ィハ
          !: : : :ニヽ : : : : : : o:/: :i:/: :i: :!

                                      ┌──────────────────────┐
                                      │               / ̄ ̄\               │
                                      │             /   _ノ  \              │
                                      │             |    ( ●)(●)          │
                                      │             |     (__人__)          │
  ┌                                   ┐   │                |     ` ⌒´ノ            │
  │  社長室に着いたみたいだな、モモ。         │   │                 |         }.           │
  │  どこか罠を隠すのに適した場所はあるか?  │   │                 ヽ        }           │
  └                                   ┘   │               ヽ、.,__ __ノ          │
                                      │      _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、         │
                                      │     /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_.       │
                                      │    丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、      │
                                      │   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!    │
                                      └──────────────────────┘


211 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:42:34 ID:sxQk9tEC

           , ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
    ,::::::::::::::::::/:::::/::::/::::::,:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::,
    |::::/::::::::/::::::/::::/::::::ハ:::::::::::::::::::l::!:::::::l::::::::::l
    |::/::::::::/::::::/::::/:::::/  l::::::l:::::::::::l::l::::::::l::::::::::|
    |:l::l::::l/l:::::/::::/:::::/  .!:::::l:::::::::::l::l:::::::::!:::::::::l
    |:l::!::::!._l::/!::/!::::/、   !:::::!::::::::::l::l:::::::::l::::::::::!
    l:l::l::::!イ示ミ、 l::/  ヽ、l:::/!::::::::::l::ト、::::::!:::::::::!     ……正直、ちょっと困ってるっすね。
    |:!:::::l 杙;;;ツ 'l/  ,.ィ示/、!::::::::::!:! }:;::::l:::::::::|      安直に"机の下"ぐらいしか思い浮かばないっす。
    |:::::::|:ハ         {::::::r}.l:::::::::::!:!/:::::::l:::::::::ト,
    |:::::::|::ハ  '     `T ´ i::::::::::l::l::::::::::l:::::!:::l !      この気体、重さはどうなんでしょう?
    |:::::::l:::::l:ヽ、   _   !  l:::::::::::!:!::::::::/:::/::::! l      高い位置に仕掛けた方がいい、とかはあるんすかね?
    |:::::::l:::::l::::::::ヽ     | ,ィ!::::::::::l::/l:::/:::/:::::::! !
    |:::::::|:::::V::::::_, ` ,T     l:::::::::l/ーl/l::/l:::::://
   |/!/l‐'" ̄  / ,、!      l::::::/!  // i`.ー- 、__
     メ      ,/イ ! 〉  ,-'.l:::// // /      >,
    ,'        iイ.i ゝ`l, ノ'"ィi/ヽ /イ /     /  i!
   .ト       ! !  /`7´    イ  /     /    !

                                            ┌──────────────────────┐
                                            │               / ̄ ̄\               │
                                            │             /   _ノ  \              │
                                            │             |    ( ●)(●)          │
  ┌                                   ┐   │             |     (__人__)          │
  │  いや、どこでも構わんよ。               │   │                |     ` ⌒´ノ            │
  │  設置の高さによらず、拡散すると思う。       │   │                 |         }.           │
  │                                   │   │                 ヽ        }           │
  │  ……強いて言うなら、入り口に近い方がいい。  │   │               ヽ、.,__ __ノ          │
  │  入り口付近には何か隠せる場所はあるか?   │   │      _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、         │
  └                                   ┘   │     /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_.       │
                                            │    丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、      │
                                            │   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!    │
                                            └──────────────────────┘


212 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:43:23 ID:sxQk9tEC

            _
       ,.ィ ´:::::::::::::::::::::::::::..、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r、
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::r-rl:r l:!::ヽ-‐、ヘ
  } l l::!l::::::::r!::::::::::',:::::::::::l::l::l:l:::::::::';::::l::!
  l´:!:::::::::::::::::l::::::::::::',:::::::::l:l:!:!lハ:::l:::l:l::l.リ
  .l:::l::::::::::::::::::l:::::::::::::',::::::::::}/リ._lリ:/リ:/ノ
   !:::!::::::::::::::::::!:::::::::::::';:::::::::! イrリl! l::::::!
   !::l:::::::::::::::::::!::::::::::::::',::::::::l .ゝ゚ l! ` 、!                入り口付近だと、引き出しタイプの五段の棚があるっすね。
    !:l:::::::::::::::::::!::::::::::::::::!::::::::!   l!  /:! r‐r-,_
   !:!:::::::::::::::l:::!::::::::::::::::!:::::::l   l! -j`ー’レ'l ./ ィ}        ……引き出しの中にコレを設置して、
   l:!:::::::::::::::l::::!::::::::::::l:::l::::::::!  l! i:::\  r'-' .|      気体が出られるように少し引き出しを開けておく……
   .l!::::::::::::::::l:::ll:::!::l::::l:::!ヘ:::::ト‐‐.l!::´::!:::!r、   〈'.,       とかでも大丈夫でしょうか?
    ∨:l::::::::::l::/!::l:/!:::l:リ、 l:::リ!:::l::l!'リ/l:リ .Ⅵ,, -‐: ヘ
    ∨!::l:::/:/リ::/ l::ル': : :l/リレ'リ__    ∨: : : : : ヘ
        /::/: : : : : : : : :ヽヘ: : : :`ヽ_ヽ-、_.! : : : : : : ヘ
      /::/: : : : : : : : : : :!: :',: : : : : : `:'=、  `ヽ、:_: :ヘ
      /:::l : : : : : : : : : : / : : 〉: : : : : : : : : ヽ_,, ==-r-r>:ヘ,
     /::::l: : : : : : : : : : /: :/: : : : : 、: : : : : :!: : : : : : : : ; ィ
     レ'"7: : : : : : : : :/: イ/: : : : : : : :`ー--f ''  ̄ ̄
     /: : : : : : : : :/イ : : : : : : : : : : : : : : ∧
     }: : : : : : : : :/、: : : : : : : : : : : : : : : : ∧

                                          ┌──────────────────────┐
                                          │               / ̄ ̄\               │
                                          │             /   _ノ  \              │
                                          │             |    ( ●)(●)          │
  ┌                                 ┐   │             |     (__人__)          │
  │  ああ、大丈夫だ。                    │   │                |     ` ⌒´ノ            │
  │  どうせ相手は異臭を察知するまで気づけんよ。  .│   │                 |         }.           │
  │                                 │   │                 ヽ        }           │
  │  では設置の方は任せた。社長室を出る時には  │   │               ヽ、.,__ __ノ          │
  │  忘れずに扉だけは閉めておいてくれ。         .│   │      _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、         │
  └                                 ┘   │     /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_.       │
                                          │    丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、      │
                                          │   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!    │
                                          └──────────────────────┘


215 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:45:06 ID:iyE+K/7I
なるほど、こりゃ陰湿だけど確実だわ>終着目的地に罠
213 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:44:14 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  - 24:13 1階/東側廊下  .┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

                      |      ./                          
                      | | ̄ ̄|    .________   ________
         | ̄ ̄|| ̄ ̄|二l .| |    |   |  |  .|  .|   |   ||      || ;:. .゙i゙i |
         |    ||    |   | |__|   |  |  .|  .|   |   ||      ||.   ゙i゙i.|
         |    ||    |   |    .\.  \|  .|  .|   |   ||      ||     |
         |    || .   l|  ./       \    \|  .|   |   ||      ||     |
         |    ||    |/.         \    \ |   |   ||      ||     |
         |]   .||  /              \    \  |   ||      ||     |
         |    ||/                     \    \,|   ||      |i〕      |
         |  /.                   \       || ゙i゙i   ||     |
         |,/                          \      \.゙i゙i  .||     |
        /                               \      \ . ||     |
                                         \     \||     |
                                           \       ' \.    |
                                            \        \   |
            / ̄ ̄\                              \        \,|
          /   _ノ  \                             \        
          |    ( ●)(●)                         \      
 .         |     (__人__)                            \    
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         }
 .          ヽ        }
           ヽ     ノ
         _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
   _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ            監視カメラ映像により、相手チームが階段で2階へ移動中なのを確認した。
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ            俺たちも速やかに2階まで移動する。
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_.
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ       あちらのチームとは別の階段で上るので遭遇の危険はないが、
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |       2階にまで到達したら細心の注意を払ってくれ。
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |
: :    /イ: .           ',    l| .! l
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!
、 /    `ト、: : : : : : : : : : : : : : . : :l! ,' l|
: .\    〈: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : . :j /: l.|
ー、l     」: : : : : : : : : : : : : : : : ://: : l トヽ


214 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:44:58 ID:sxQk9tEC

       ,  - ── - 、
    . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
    /:::::::::::::::::::::::::::::ト 、::::::::::::::ヽ
   /;':::::::::/::::i::l::::l::::l彡ヾi:::::::::::::::',
   ,':i::::l::::;'::::::l::l::::li:::l _ l:::l::::::::::::i
   i:l::::l::::i::::::;イ:l';::l ';:!._ l:::l:::::::::::::l
   l:l::::l::::l';:i;' l:l ';!,.イてイヽl::::ト、:::::::l
   l ';l::::l::::lイil !   l:::!:ノイ!:;':l l::::::l
    ヽ:::';::l l:l   イZz ,'イ::l_ノ::::';! 
     \';:!Z       !::l::::::ヽ::::\                  ええ、了解したわ、急ぎましょう。
      /::::ヽ  ー    , イ::;'::rスー、:\` ‐-  _
      /:l::::l::::::` ーr '´プl:/'´ ` ーニi:::\` ‐ 、  ` ‐ 、        ……遠くに聞こえる工事の音が有難いわね。
     /l:::ヽ::';::::;:イ ̄/ノ/     ヽ!::ヽ:::\  ` ‐、    ヽ.     私達の足音を隠してくれる。
     .':l:::::::::\l/ 二/  /      l',:::::',ヽ::ヽ    ヽ.
     i:::l,イ'´ , ィ-┐/  /     ,イ ';::::::i ';:::',    ',
     ヽ/l/    フ  ,イ     / l ',:::::l  ';:::i     ;
     //    ノ / l      / l  ヽ::l   i:::l    ノ
    ./´「l  /-く_ノ/     /  l   \  l::l
   /  ヽ フ 「二/  /     /   l    ヽ l:l
  /     ノ ,イ l /    /    l___ゝ!
. /    /  /      /     l,イ:l/  リ
. l     / /       /       lリ
. :L_/ ̄ ̄     , -'´  ̄l` ‐ 、  l
, -ー「l     , - ' ´::::::::::::::::::ゝ   \l
ヾ、  ,ゝ、_/:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、__ノ
 弋:::::::::::::l,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
ノ '´::::::::::::/::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::/::::l::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::/:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、._
:::::::::::::::/:::::::::::l:::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  ー-
::::::::::::/:::::::::::::::l::::::::::::':;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  ー -


216 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:45:57 ID:sxQk9tEC

                     __
                   /:::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::/:::/::::::/:∧:ヽ:\:::',
                 ,':::/!:i:!:/!从/ -',::L:::::i::::',
             l::::i:|刈テ'川! ≦廾、!:::::::::|
             l::::j 代リ   弋:::!リ |:::::::::|
              , --::从 |'''     ''''|''' l, ─ ト
          人jjJJ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄UJJ/\ 
.          / |                     └‐i         ……設置を完了し、ただいま戻りました。
         |`                    |          それでは、ここからは見つかりにくい私が先導するっす。
         |                        |
         |                        |          相手チームに遭遇した場合はマイクに軽く触れますので
         |                        |          インカムがノイズを拾ったら、少し下がって下さい。
         |                        |
         |                        |
         |                        |
         |                        |
         |                        |
         |______________.|


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,             おお、いいタイミングで合流してくれたなあ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |           確かに、モモが先導してくれれば安心だろ。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__.
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ         合図も了解した。好きな速度で先導してくれ。
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


217 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:46:49 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  - 24:17 2階/社長室前  .┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

          ヘ,     |
           | ̄ ̄ ̄|   ________.  ________
 | ̄ ̄|| ̄ ̄|二l |      |   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
 |    ||    |  . |___|   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
 |    ||    |  /      .|    \|  .|  .|   |   ||  //  ||     |
 |l   . ||    | /       \.     \|  .|   |   ||  //  ||     |
 |   ||    |/         \.      \|   |   ||      ||     |
 |   ||   /           \       \  |   ||      ||     |
 |   ||  /                \     \|   ||    .〔i|     |
 |   || /                    \      .||      ||     |
 |   /                    \     \     ||     |
 |  /                        \     \  ||     |
 | /                             \     \.||  //  |
 |/                             \.     \//   |
,/                                 \      \   |


           /: : : : : : : : : :´: : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          : : : :/: : : :_: : : : : : : : :、: : : : : : ',
        /: : : :/: /:.//:ヽ: :/:|:',:ヽ:ヽ:ヽ: : : :
        ,':.,: : : : :.′!:.!ヾ`v´^´l:.!:!:.i: :l: ハ: : : |
        : i: : : l:l:.!: :|: !     i: |:l: l|:.!: : l: : :l
.       |:.l:!: : |:|:|l: ハ:|     l:.ハ|:ハ!_!: : l: : :}
        !:|:|: : lー+!:i、li   _ +'ェ≦、}i: :.,'_: :/
        レぃ、: lヤ下:ヾ  ´ フ´い:リ' l: /ィ },'
         `{ヽ{ 、マソ     ─ '・///' /i
          ヽ_`    ,       '´ム':|:.{
           } {:.、          /! !|:|l:|
           | !|:|:\ ´  ̄`  /|:| |从リ        ……何の問題も無く、社長室に着いてしまいましたね。
           UN、!: :丶 ___ イ  l、ン
             , -/{|    ,, '"´ ヽ.、
           イ´::/  ヽ_ /      }::ヾ.、
    .-┬一':´:::/::::::,'!  f´::::ヽ     /:::::::',:::`゙...ー-、_
   /:::::::::|::::::::::::/::::::::ハ /|::::::::::ハ    /'::::::::::::!::::::::::::::::l:::::::ヽ
  ,':::::::::::{::::::/::::::::_:{ ∨ t:_:_::/ ヘ  //::::::::::::::!:::::::::::::/::::::::::::',
  !::::::::::::',:::}ー:、:/:::l   /:::::::ヽ  ´ /\:::::::::::|:::l:::::/:::::::::::::::::l
.  l::::::::::::::∨:/::::::::::ヽ /::::::::::::|  /::::::::::::\ ̄:::::i::/::::::::::::::::::::|
.  !:::::::::::::::/、::::::::::::::::::::\::::::::::::i/::::::::::::::::::::::::`ヽ::::{::::::::::::::::::::::::|
  i::::::::::::::,':::::\::::::::::::::::::::ヽ:::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::l
  |:::::::::::::l:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::,>..´::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|


218 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:47:35 ID:sxQk9tEC

.| ヽ /   /   /ヽ            \  \  \
」.  /  ,/   /´ ̄                 、 ヽ.  ヽ   ヾ、
  .,'   /    l           、       ', ヽ   ',    ヽヽ
  :!   i    |           ヽヽ.     |   ',  `,    丶
、._」   !    |      ヽ    ヽ ヽ、 /|   i   !    ヽ
 ノ|  .!      l    {    ヽ  ヽ. lヽ,〉'´}. l    !  .! !   }
「 ヽ  i       l. |、 ヽ \ ゝ  ヾ〉';;:j '| j   ,'   j |  ,'
{  ハ  !     _」」__、_|_`_,j_ゝ_、,)、  {゚ソノ/ jノ  /  ,' j! /
ゝ/.:.:.ヽ ヽ.     <´O:.:;;:i''l^`ヾ、 ヽ.jゝ‐'  |   ,  / / } /
. {::.:.:./-`rヽ.     ヽヽ=ニソ _」    、    /| !  j /!/ j/      コレは、もしかすると
 ヾ:/  { \    ヽー-‐'´     _,   , ' !/| / ,/j'  |      マジで他に誰も来てないのかもしれねーな。
-─'ー  丶._ 丶.    \       ´´ /   j ノ //    l
   '´‐ __/ ̄\     \__     /    // / |     |
.     ハ      ゝ、.__  \  ̄     /ノ j _   !
___,ノ  ゝ、   /   ̄ ̄` ー─----、.._ -'`:´ヽイ!、  |
  /       \/          /!   ヾ.::.::.::.::.::ヽ」  |
  {                     //    }:.::.::.::.::.::} |. |

               __
          - 、...::::::;:::::::::>xr=ヽ
         (    )::::::Z:::::::::::::::::::::丶 丿
        /:X--'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /...:::::l::::::::::/::::::::::::::::::∧::::::::::::l
     /...::::::::人:::::::l ̄/でう ̄' T;TY:ト'
   /...::::::::::::://l'⌒1 い:;丿  じ l:::l       ……そうなのですか?
  /...:::::::::::::::::// ヽ  、        ノ::l      素人意見ですが、なんとなく帰り道のほうが怖そうにも思うのですが。
/...::::::::::::::::::::/:/   ̄7ヽ、  - /::::::l
...::::::::::::::::::::::::/:/  /7  人 ̄ /:::::::::::l
::::::::::::; 、::::::::/:/ /---\ l  ≧/:::::::::::::l
; '   ヽ::::/N/ヾニニ> ´∨/::::::∧:::l


219 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:48:22 ID:sxQk9tEC

              _.`ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
            /    ヽ            < \\
         /        ',            \ \\ /^!
         ;'┐    _|___/^ヽ、    / 、〈 / ./
         |〈  >‐<__/__/  、  \  / / ', //!
          V」┴/   `       ヘ   `<./__,/イ V|
         ∠ _ / /^ /  、    |   |/ rx V――-、
         / / /   |  l \ ヽ |    ||  、 rj ̄ 「´
         / / ;  ′,イ !   ト、 x:≦、l   !ト、_キノ |;'     いや、危険度で言えば確実に往路のほうが高いな。
      //| | | ト|、 ト、 |< r'::ハ |    |  |  | |/      復路だと私達は金庫のデータスティックを既に手にしている。
           | | | |<fホ. \ ヒz:リ !    ! /  |/
          | l ∨ハ ゞ',         l|  ./_/    /       そんな相手を襲えば、万一スティックが破損する可能性もあるんだ。
           ∨|    }、  ‐       |  /  \ /          狙うんならスティックを手に入れる前が常套だろ。
            l∧ | ヽ、   /__|. /〉- '´ ̄ ̄\
                \|/  _`ニチ::::::::::::|// /         \
            / ̄/::::/' ニ!:::::// /      ./二二\
            /  ./'"´|:| l:::// ;    //     \
          イ   ,イ    ̄//   j   //        |
          |  /∧__f〈    レ//          /|


                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ヾ、!      !;     ,レソ        確かにそうかもしれないな。
                    `|      ^'='^     ム'′        ……ま、楽に"仕事"が済むならそれもいい。
                     ト、  ー- ─-:  /
                     | \   ===   ,イl          社長室の鍵は開きそうかい?
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


220 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:49:09 ID:sxQk9tEC

                  , ´  ̄ ` 、
                      l__   l
                ...-‐:::<:::::::::::::::::<__
           /:::::::::::::::::::::::::::>:´ ̄::::::::::::::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::、:::\
      , ´ ̄`く:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、>
     |       Y::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
     !        l::::::::::::::::::::::::_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ゝ、_,ィ '::::::::::::::::::::::::::糺:::::::::::::::::::::::::::::/〆
       /:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::ネヾ::::::::::::__z<  乂
      /::::::::l::::::::::::::::::::::; -‐ ミ、 ヾ;;;:イ0。;)     `7          はい、問題無く開きました。
      /:::::::::N:::::::::::::::::::l f‐-、゙    ゝ-‐´     '〈
      /:::::::::::| ヾ:::::::::::::八 ヽ__ヽ_         _ /             ……データスティックを私達に取られたくなければ
      /:::::::::::::|  `ミ:::::::::::::`ゝ、_ノ            /         n      ここのパスコードは変えてくるのが普通でしょうから、
     /::::::::::::::|    ` <::::N      __ ィ     r──‐H       他にチームが居ない可能性は高そうですね。
    /:::::::::::::::|        Y       ∧::::::|:::::〈      |___.ロ|
   /::::::::::::::::|        , -/       |  \:l:::::::|      ∥   | |
   /::::::::::::::/||      /;;;;;/ _ -‐⌒\.|   ヾ:::::|      ∥   | |
  /:::::::::::/ |:|     (_二ニ-´: : ̄: : :\   ∨:l      ∥   | |_
  /:::::::/  |::|     \: : : : : : : : : : : : : : \_ |::|      ∥∩  | | |


                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:./ヽ:.:.,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.,':.:.:.i:.:.:!:.:.:i!/ヾヘ〃i!:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
              !:.:,':.:.:.:.!:.:.:!:.:.il!      !:.:l:.:.:.i!:.:.:.l:.:.:.',
           l:.:i:!:.:.:.:i!:.:i!l:.:i!l      l:.:il:.:.:i!l:.:.:.l:.:.:.:!
              i:!!:.!:.:.:l:l:ハ!:_!」__   __リハl:_:ソノ:.:.l:.:.:.;'
            レ!:.i:.:.:!ク仆ミゞ    ノタ≧ラ:.:i:.:./
                〉∨',`弋9リ`    ´辻タ ノ//ヘ
                 ∨ヾゝ´ ̄       ̄`.//ノ/        相手チームに"デッカー"が居れば、それも可能でしょうね。
                \ヘ     i;      /ソ
               i:i::'.、   ー 一  , .':.!i:i         ……確かに、もしもあの曲がり角の向こうにでも
               i:i:.:.:.\      /.:.:.:.:i:i         相手チームが隠れていれば、強襲には最適かもしれません。
               /リハ:.| 丶-  ´ |、:.i:!リゝ
                 _ノ/〈     /´`\ゝ、
            _、ノ::::/  \_,、/    /::∧`..、
      _,、-ー‐.."´:::/:::::::/   /´;:;:;:;ヽ     /::::::∧:::::::`:::ー,-...、
     /::::::::::i:::::::::/::::::::ハ /i;:;:;:;:;:ハ    /i::::::::::∧::::::::::::::i:::::::::'.,
      i::::::::::::}:/::::::::::ノ! ∨ .〉ヘノ  ヽ_//:::::::::::::::l:::::::::::::/:::::::::::',
      l:::::::::::::',:::>::/::::ヽ  ./;:;:;:;:l     /\:::::::::::::|:::::::::/::::::::::::::::i
      i::::::::::::::∨/:::::::::::::::∨:;:;:;:;:;:l   /::::::::::::\: ̄:::::ソ::::::::::::::::::::!


221 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:49:53 ID:sxQk9tEC

               r'´ ̄`ヽ
.              {     }
               >―='二 ̄:ヽ、
            ,.ィ'´::.::.::.::.::.::.::.ヾ、 ̄::ヽ、r'´ ̄`ヽ
          ./::.::.::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.Y::.::.::.::.{     }
           \::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:}::.::.::.::.:!、__/
           ,ルソ、/,::.::.::.::.::.::.::.::.::l::.::.::.::.::.::.:}、::.::.::`ヽ
           ,イノ ヒノ ヽ、::.::.::.::.::.::.:lァ::.::.::.::.::.::.} ';::.::.::.::.`、      ……一応、監視カメラの映像には何も映っていませんね。
.         ,イ::.:{     ´7ミzォ、::.:/チ::.::.::.::.::.::l  l::.::.::.::.::.ヽ      気になるなら直接見に行って調べてみますか?
  ___    .,イ::.::.::.ハ     `ーr< ̄./y-、::.::.::.:/  i::.::.::.::.::.::ヘ
.f:l゚__`i   /::.::.::.::.::.:∧ヽ    ゙‐' ,. '"  }.:;/   |::.::.::.::.::.::.ヘ
.l !l「 ̄'l| ,/::.::.::.::.::.::.:/ `ー―‐t‐''"ヽ._.,/´     l::.::.::.::.::.::.:ヘ
. l !l|   l|::.::.::.::.::.::.::.:/      l ,.ィト---、       |::.::.::.::.::.::.::ヘ
 l !lL___l|::.::.::.::.::.::.::/     ,.ィ'~三三三ミ}       |::.::.::.::.::.::.::.ヘ


            , - ─ - /  ̄ `ヽ
          /:::::::::::::::::/::::,、ヽ
            /::::::::::,ヘ,.'´ ゙‐-':.:ヽ-.、
     , -- 、___l /冫/l:.:.,:.l:.i、:.:l:l:l、:ヽ:、i
     |   l、. __ ヽ,.l:l:.:.:ti廾!l:.lィャl、:.N
  __ゝ=.y ⌒`,ラ ェュ !:.:ll.ヒi`リ.㌦l:l::.l
   ̄弋._ ノ[i'={}‐-ii.メ ハ:.l`゙_-/l:ハ:l
    /~~i    ̄フl.ムl"iヾ、ァ-==-i⌒ヽ .. __             いちいち、そんな細かい可能性を気にしてたら
    /____l    ,-y'-/l_レ'l::レ::∧:ヽ/i:::::r' ̄ " '' ~‐iニ コ     仕事がちっとも終わらないぜ。
    ` - ´  iニレ'ア~:{:.}, '-.、`iゥャハ/レィ┘_
       (:)_ノ~ V:.L.ィ   l=.=ヽ_/    _,.>.._            ……別に敵さんが来るなら来るで構わねえだろ。
        /ヾr′ j',.Yァ'l  ノ`´`´    。ヽ -::.:_:.:アl       その時は迎え撃てばいいだけさ。
       l::l、:l /ヾァ' l=彳。    。 l ̄::.::.::.::.::ノミ
      `ミ ン'.{:i:トミ /::.l./\゚ /`丶l::.::.::.\::.,ォ′
      ,。',- 、,.>ー /::.:/::.::.::ll:`'::.::.::.::.、::.::.::.::.〉ャ
     /レ′ //,、 /,::./::.::.::.ll::.::.::.::.::.::.:ヾ;、,.ュ'`′
     /  ,.イ l.U/ フ弋r,:_:ll::.::.::.::.::.::.::.:ィョヤ
     ヽ./ l ー  /i` ー 'l^i-l'-'lニテ''"
        丶._ .ノ l'ー - i;}:lー ┬l.。iン、
              l _ .レ'l _ Hニニ.ノ


222 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:50:03 ID:HqYWV5g7
なんか素人と、プロのスパイとの違いを見た気がするのう・・・
225 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:52:11 ID:qA+hslBO
隠密能力と工作能力とマトリックスの把握が完璧なら非戦闘員マシマシの連中でも何とかなるもんだな
223 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:50:38 ID:sxQk9tEC

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ヾ、!      !;     ,レソ.       そうだな、警戒さえ怠らなければいい。
                    `|      ^'='^     ム'
                     ト、  ー- ─-:  /′        ……レナ。俺たちが中に居る間、社長室周辺の見張りを頼む。
                     | \   ===   ,イl             反応力の高いレナが見張っていれば大丈夫だろう。
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:\       /   /
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ハ:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     /    /
    /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|..:.:.:|  /ーへ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}    /    /
  _/:/.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:|.:.:.:.:|    |:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:|   /    /
ー‐‐ァ'.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:..:ハ.: :.:|  __|__..,イ::.:.:.:.:.:.:.:.:|   /    /
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|,斗|-V:.:|   |.:/`ト:.:/:.:.:.:/:.|  /^   /
   |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:ヽ/|\:|. \|  _」_  |:./:.:.:./.:/ _/    /
   |.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|V ,.==、   '"⌒ヽレ:.:.:./.:/,-'゙/    /
   ヽ.:|\.:\.:.:.:.:V     、    /:.:/:.:/ | ./    ∧         ん、わかった!
    ヽ >、:.:\:.:.>   ィ  ゙}  '"フ:.::.:/| V    ./ |      もし敵が出てきたら、ぶっ放してもいいかな、かな?
     /:.:.:.:` ー:.:.\   ヽ .ノ  , イ:.:.:.:/| |  |    /  |
     /:.:.:.:.:.:.:.:/|/` ‐ 、 _  イ -レ:.:.:.:∧  \__/_.ノ|
    /:.:.:.:.:./:/ / _,へ_.|    _.レ/::.:.:.:/  \     /
    /:.:.:.:.:/レ'r―‐'  /ノ  / /:.:.::.:/    \__/
.   |:.:.:.:/ / |    |===/  /:.:.:.:/|       /
   |:.:./  ト、 ヽ.   |  /_ /:.:.::.//|      /
   |:/   | \\ |_.// /|:.:// |     /


224 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:51:27 ID:sxQk9tEC

               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ~rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ      ……よくないです。
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./      敵を見かけたら一旦社長室の中に入るんだ。
        リ::::::::::::l     ィ  u     ャ;‐_rー'
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉        レナが敵襲の事実を伝えてから、全員で攻勢に出れば
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´        余程のチーム相手でない限り、俺たちが遅れを取ることはない。
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ

  /             ∧ ∧         \
. /              .:|、.:l;..ヘ   |       ヽ
 l           l   .:.!    |   |:.         ,
 |        |   .:.ト  .:|    !:..  |:.   |  、   |
 l        |  .:._|_ヽ :.:|  -ー '|' ーメ,!:.   ! .: |ヽ  |
 ヽ       !ヽ'゙´.:|--ヽ !  ,=|≠、 |:.  /:. .:.:. | ヽ !
         ,.|'゙,X ´|テミ ヽl   |::::`:} メ イ:.:. .:./: !  ヾ
  ヽ       ∨/|ヽ!:::::i    ヾz:ソ ゙ 7´.:.:.:/!.:/
   ヽ      ヽ! ヾ=zノ     ─ '/ー 'ハ |/
    l      \l_ ─ ´  `    ´ 7:.:..  ハ         ……ん、わかった。
    ヽ| ` ー-- t `ゝ    '´   /:.:.:.:.:.  ハ        阿部さんがそう言うなら、それに従うよ。
.     |  .:.:.:.:.:.:.:.:`t 、 _     ィ' ヽヽ.:.:.:.:.. ハ
      |  .:.:.:.:.:.:.∧|   l`  ̄ !  ヾ\:.ヽ:. ハ.       新品のFN_HAR、早く動く的相手に試し打ちしたいんだけどなぁ。
      | .:.:.:.:./!/   ィt'|    l=ミ 、   \ト;. ハ
      | .:.:.:./ |l , ィ'゙:::ベ   _  `|:::::` ー-、 ヽ: ハ
      | .:.:.:.:バ´::.:.:.:.:.:.:.ヘ ,ィ´ -`ヽ,|:.:.:.:.:.:.:.:.:/^ハ: |
      | .:.:./\\:.:.:.:.:.:.:.:ヘ彡'´`'、/:.:.:.:.:.:.// ヽ,!
      |.:.:/   \\:.:.:.:.:.:.ヘ.:.:.:.:./.:.:.:.:///    |
      |.:/     \\:.:.:.:.:ヘ:.:./:.:.:// /    |


226 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:52:11 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃   - 同時刻 2階/社長室付近  . ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


  /::::::::: /::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::l
  l::::::::i::l:::::::i::::::i::::::l:::: ト::::::::::::::\::::\::::ヽ::::::lヾ/<!
  .l:::::::l::l:::::::|::::::l::::::|:::l ヽ:::::::::::::::l\:::ハ:::::l::::::レ /`!
  l:::::::!::l::::::|:::::l::::::ハ:l  ヽ::::::::::l  ∠ヽ:::|:::::レ'::::l
   l:::::|::::l::::::l-:l-/-サニ==ミヽ:::::::|イ  l`l/!::/:::::::l
   l::::レ'::l:::::l:::|/ ,イ´  l  ヽ::::l bーリ  レ'::::::::l
    Vヽ::ヘ:::ヽ|ヘ| レ,ー リ   ヽ{` ̄  l::::::l::::/
    ヽ_l::::::\{   ム-´      ,   /:::/:::/        ……社長室の前で、一人歩哨に立っとるね。
      .l:::::::::::ト       , - ァ   ,イ:::/:::/
      |\:::::ヽ:ヽ、      ー ´ //レl::::/           アストラルから確認する感じやと、あの女の子のエッセンスは
      |  \::ヘ::l\ー― --  / // \         限りなくゼロに近いみたいや。余程重改造を積んどるんやろうねえ。
     /|ー-/ \{l /` 「 ̄  /  /´     \
     Yヽ /   lレ'|  人  /   /        \
     .| / \  l /`i   y'    /           __ >、
     .l l  ,> .l l  |  /    / .ヽ      /    l
     l l <´  l┴ ⊥/=ニ ̄ ̄   ヽ    /      l
     l l ヘ  l   /   >     ヽ  /    /⌒ヾ
     .l  l  ヘ  l  /  /      l  V   /     }
     l  l  ヘ V  /        l  /ヽ  弋    イ
     l   l    ヘ `<         .l /  ヽ   `T_T´ .l


                             _,.、-‐'' "~¨`丶、
                      ,.-''´         ..:丶、
                        ,. '          .::::::::::::_;;;\
                  _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
                  \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
                    /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
                      / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
                   i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
                    |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
                   |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j
                 __    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ.     改造により反応力が優れた者を歩哨に選んだのでしょう。
         __,.ィ'Z仁ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏      極めて正しい判断だと思います。
       _ノィ;;チ‐''^"´`ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ
     _/イ;;厂          ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、      ……しかし、外に1人しか残さなかったのは
    //;厂            〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|      相手の手落ちですね。お陰で助かりますが。
   ,イiィ             /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く
   〉{イ                /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ
  ヽ仏     __       〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
   `ヾ>-‐''´.:::;r=ヽ     `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉
      ヽ、_ _,ノ_  ′        Ⅵ/ ̄ ̄{゙''ー匕:::. _>イ孑\;;:;;ソ
          ̄             ,仏}.`  Y´彡イ\/´  \/┘


227 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:52:58 ID:sxQk9tEC

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }         ……そうだな。これで4人の戦力を低下させることができる。
            ヽ、.,__ __ノ         モモ、罠を起動させてくれ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


                 ,  ' ¨  ̄ ̄ `¨ 丶、
               /: : : : :/ : : :\: :\: : : :\
              /.:.:.:.: : : : l: : : : : : ヽ : \: : : :\
              /.:.:.: :/: : : l : : : : : : : i: : : :ヽ: : : :ヽ
             /.:.:.:.:/: : : : l : : lヾ.:.:.: :l: :ヽ: : i: : : : l
             l.:.:l.:/: : : : : l : : l l:.:.:.::l:.:.: :', : :l : : : l
             |.:.l.:l: : : : : : l : : { .l.:.:.:.:.}: : : l: : l:.:.:.: :l
             |.:.l.:l: : : : : : l : :ヾ }.:.:.:/ソソリl:.:.:l:.:.:.:: l
             |.:.l.;州小从八ヾ ソオ至ト、l: : l.:.:.: :l
             |:.l.:ハ イ'{´埃     廴.::::}゙|: : :l: : : l
             |::l.:.:ハ  辷ソ     `ー ´ l:.:.:.:l:.:.:. l
             |:l.:.:.:.ハ     丶     /: : : l: : ::l       ――― 承知したっす。
              l.:.:.:.: ハ.    、 -,   , ':l: : : l: : : l
              |:l.:.:.: : : :>: 、    . ィ{.:.:.:l : : l: : : l
              |:l.:.:.: : : : : : rn}` ´  トi、:l: : ::l: : ::l
              ヾ八从,, ァ´{. \ __ / }`ヽ、ノソツ
   /ヽ,-、      , -- ¨´:. :./. :. l /::::::ヽ  l.: ヽ:. :`丶 、
  // /     /:. :. :. :. :. :./:. :.:.ノl ヽ:::/ \l.: .: ヽ:. :. :. :/丶、
 l i´ /-‐、     l:. :. :. :. :. :. :\,/':. i  l::::l  l\/:. :. :. :/:. :. :}
 | | l l´ }    l:. :. :. }:. :. :. :. /:. :. :l l:::::l  /:. :.ヽ:. :. :. /:. :. :.:{
 !     l、   j:. :. :. :.l:. :. :. :.\:. :. :l l::::::l ./:. :. :/:. :. :Y:. :. :. ヾ
 \     ヾ  {:. :. :. :/:. :. :. :. :. \:. :ll::::::|/:. :/. :. :. :. :ヽ:. :. :. :.ヽ
  {:\   /ヽ l:. :. :. /. :. :. :. :. :. :. ヽ: l:::::/:/:. :. :. :. :. :. :ヽ:. :. :.:::::::::...
  ゞ_ーニ´:. :}、l:. :. :. {:. :. :. :. :. :. :. :. :.\//:. :. :. :. :. :. :. :. :.:}:. :. :. ::::::::::::.....


228 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:53:44 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃   - 同時刻 2階/社長室内  . ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━┛



               __
          - 、...::::::;:::::::::>xr=ヽ
         (    )::::::Z:::::::::::::::::::::丶 丿  ´-
        /:X--'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ    `
      /...:::::l::::::::::/::::::::::::::::::∧::::::::::::l
     /...::::::::人:::::::l ̄/でう ̄' T;TY:ト'
   /...::::::::::::://l'⌒1 い:;丿  じ l:::l      ぉ?
  /...:::::::::::::::::// ヽ  、        ノ::l
/...::::::::::::::::::::/:/   ̄7ヽ、  - /::::::l
...::::::::::::::::::::::::/:/  /7  人 ̄ /:::::::::::l                ┌──────────────┐
::::::::::::; 、::::::::/:/ /---\ l  ≧/:::::::::::::l            │  知力6 / 目標値9(至難)  │
; '   ヽ::::/N/ヾニニ> ´∨/::::::∧:::l                │               → 1個成功   │
                                     └──────────────┘

             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、         ……?
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',        どうかしたかね、芽留君?
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´            ┌──────────────┐
        ゙、      :::/::::::|::::::                    │  知力4 / 目標値9(至難)  │
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、               │                  → 失敗   │
                                      └──────────────┘

229 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:55:08 ID:sxQk9tEC

        / : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;
        / . . . : : : : : :.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::,:,:,:,:,:,:,,:,,,,,,,,,,,,
       / : :,.- '' " ̄ ̄ ̄:::`::ヾ<7_,,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;ィ"
     /./ . .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::;:;:;:ヽ、ソノi__;:;:;;;;;;f
〃 ̄ ¨ソ/ . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;>" \;;;;l.
    ./ . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;;;;;∠_     \\
   ./ . . ..:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::;:;:;;;;;/,.ィ二ニt、     ̄
、  l . . .:.:.:.:ヘ、:.:.:::::::::::::::::;:;:;:;;/f {三三三ミi 、
.`ー-| . .:.:.:.:.:.::ヘヾ、::::t、:;:;;;;;/ :l| ヤ二二二ソ  `ヽ、
.   l.:.:.:.:.:::::::::::へ、ヾゝ‐'    ゙ `ーニニ- '、 `ヽ、
.    l.:.:.:::::::::::::;:;:;:;:\`゛          、 ヽ、        ど、どうかしてますよ。脱がないで下さいっ。
    l.:.:::::::::::;:;:;:;:;;;;;;/._          `ヽ、
.    \::::;:;:;:;;;;;;;;;;/(fで`ミゝ、             i
     \::;::;:;:;;;;;;/ヽヽ、\:三ミッ        ,   .j        ……何だか、部屋のどこからか小さな物音が聞こえた
      \:;;;;;;;;∧.:.:.ヾヽ、 ゞ‐'  \    イ   /        気がしたのですが、気のせいでしょうか?
        \/  ∨::::;:ヾ:;`...、 \      _,,.. -‐'
.            ∨:::;:;:;ヾ;;;;;;`ゝャ--‐‐ ' ¨
.            ∨:;:;;;;;;;;ヾ:;;;;;;;;\
             ∨;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;\
.              ∨;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;\
               ∨;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、;;;;;;;;;;;;;;\
.               ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、ニニニ三;;\
.                 ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ̄
.                 ∨;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;\


              _.`ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
            /    ヽ            < \\
         /        ',            \ \\ /^!
         ;'┐    _|___/^ヽ、    / 、〈 / ./
         |〈  >‐<__/__/  、  \  / / ', //!
          V」┴/   `       ヘ   `<./__,/イ V|
         ∠ _ / /^ /  、    |   |/ rx V――-、
         / / /   |  l \ ヽ |    ||  、 rj ̄ 「´
         / / ;  ′,イ !   ト、 x:≦、l   !ト、_キノ |;'
      //| | | ト|、 ト、 |< r'::ハ |    |  |  | |/
           | | | |<fホ. \ ヒz:リ !    ! /  |/        あたしには特に何も聞こえなかったな。
          | l ∨ハ ゞ',         l|  ./_/    /           リーダーやバゼットはどうだ?
           ∨|    }、  ‐       |  /  \ /
            l∧ | ヽ、   /__|. /〉- '´ ̄ ̄\
                \|/  _`ニチ::::::::::::|// /         \
            / ̄/::::/' ニ!:::::// /      ./二二\        ┌──────────────┐
            /  ./'"´|:| l:::// ;    //     \      │  知力4 / 目標値9(至難)  │
          イ   ,イ    ̄//   j   //        |        │                  → 失敗   │
          |  /∧__f〈    レ//          /|        └──────────────┘


230 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:55:22 ID:qA+hslBO
毒ガスほどえげつなく、またあまり受け手に備えのない武器は無い
ランナーを催涙ガスで痛めつけるのはGMの基本だと思ってる

234 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:57:00 ID:iyE+K/7I
>>230
本編リプレイでも登場したが「音のしない射撃武器」も強力だよ

237 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 21:58:56 ID:HqYWV5g7
>>234
暗殺者三兄弟の長兄ですね。
231 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:55:57 ID:sxQk9tEC

                      __
                   r':.:´:.:.:.:.:.:.:`ヽv..ー.、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、':.:.:.:.:.:\
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.,
              /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:;、:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               /:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:lヾ/ソ、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
             i:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:l|    l:.i:.:.:.i:.:.:.:.i.:.:',
              | !:l:.:.i:.:.:i:.:.:.:|:.i:.:.:.:i|:.:.:.|:!   |:.li:.:.l:.!:.:.:l!:i:.i
             i !:|:.:l:.:.:|:!|:.:|l:.ト;:.:.:l.!:.:.:|:i、  |:.!i:.:リ:.:.:.!| |:i
               ! !i:.:i:.:.:l`i|:iトl、ヘ:.;|ヘ;:.:!:iゝ__,,斗レ´リ:.:/!|ノ|!
                i!:l!:.:i!|、、,,___,,\ \!<___,,,,、 |:.∧l/
                 {ヘ\ヘ`" ̄   ::   `¨`´ i/ノ) )
               \トi\      :        /7/
                 |i∧      !      /゚:|        私も特に何も聞こえませんでしたが……。
                  l:|:i i\   ─-─    /|:.||:i
                  !: :i i:.:|i\      /i:.|:.l:!:|リ         ……しかし、物音とは何か別の違和感を
                 \i:!lr:|  \  __/ |r:!レ/             身体が感じているような気もするのです。
                 ,,∨ `ヽ、,_    _/´ ヘ\_
              __ ,r‐''´ {     ゝーく      〉.:.:.:`ゝ-、
      _, 、 -― ''"´.:.:.:.:/.:.:.:.:ト    /     i   / !.:.:.:.:.:i.:.: ̄`i´`ー-ヘ
      .':.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:| \ / ヽ ,- 、ヘ / l.:.:.:.:.:.:l.:.:.::.:.l.:.:.:/.:.:.:.`.,     ┌──────────────┐
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:!     i   i     i.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:.:.: !.      │  知力3 / 目標値9(至難)  │
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:,イ    l:::::::::::l    |.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:/.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     │                  → 失敗   │
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__, 、-ー'´:.:l     |::::::::::::i   /´`''ー-、,_ヘ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!     └──────────────┘


     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::::::::::::::::::::::::::',
     Y           ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ     ……言われて見れば、確かに何か変な感じがするな。
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、      何か、どことなく
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \       饐えた匂いがするような……?
          ゙,`'" ,,y       /;   /
          ゙、-'       / ;   /
            ゙、       / ;;','   /
             `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
               ヾ_、=ニ゙、、,,_
             ,、-'´


233 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:56:51 ID:sxQk9tEC

: . : . : . : . : .l l : .,ィ===ミ、 \ \: .\ \/,斗==ミ、l: . :| l\: . |、: . : . |、: . |: . :ヽ
: . : . : . : . : .|/ '´ , === 、\ ヽ  \: ヽ. /∨´, === 、 \:.| |: . \!∧: . :.| ヽ:.|、: . : ',
: . : . : . : . : / /  /  ....  ',      \ ヽ  /  ..... ',  〉> /: . : . レ: |\: !  ',l ヽ: . :|
',: . : . : . : . \{.  !  ::::::r ┤            !  ::::: r┤〃 .,: . : . : . : .:!: ∧!    \j
. ,: . : . : . : . : .\ ヽ .._ フ ,          ヽ ._ フ,   ハ: . : . : . : |:∧
  ,: . : . : . : . : . :\‐- 一 '           `ー- ‐ '   ., : . : . : . : . レ: .|
.  ':,: . : . : . : . : . : .ヽ             ゝ       ,: . : . : . : .ヽ : . |
   ヽ: . : . : . : . : . : . \                  ∧: . : . : . : . :ヽ: |             ヤベェ! ……これは、毒の匂いだ!
`ー--\: . : . : . : . : .\: ヽ      , -―ァ       / |: . : . : . : . : : N
; ; ;/ ̄ \: . : . : . : . : .\:\   く二二{       /   |: . : . :|: . : . : | ____          罠だ! みんな早く部屋から出ろ!
/    /;ヽ: .\: . : . : . :.\:\            . '     |: . : . :! : . : . :|´; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ        なるべく息を吸うな!
    /ヽ; ; ; \: \: . : . : . :ヽ ゝ       ..イ        |: . ::./|: . : . : |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
__/ヽ   \ ; ; \: \: . : . : : \_    . イ!;;;;;「; ̄;`ー-‐|: . /; |: . : . :∧; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; }_
; ; ;|;;;;;;;;ヽ   \; ; ; \: \: . : . : .ヽ_; ̄; ; ; | |;;;;;;;ヽ; ; ; ; ; ; |: /; ; |: . : .∧;;;\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; l; ; ;
; ; ;|;;;;;;;;;;;;\   \; ; ; ヽ: :.\: . : . :l |; ; ; ; ;.| |;;;;;;;;;;ハ; ; ; ; ; j/; ; ; l!: . :/ ; ヽ;;;;;ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    \; ; ;.\l^\: . :|  ̄|; ; ;j !;;;;;;;;;;;;}; ; ; ; ; ; ; ; ; |: .:/; ; ; ; ;\;;;;\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   ヽ ; ; ; ; ; ; \j | ̄; ;./  l;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;.;|: /; ; ; ; ; ; ; ;ヽ ;;;;\; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   \;.;; ; ; ;.;| |; ; ; /  |;;;;;;;;;;l; ; ; ; ; ; ; ; ; ;j/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 〉;;;;;;;;;\; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ;.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ヽ ; ;.;.| |; ; /  /;;;;;;;;;/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;\; ; ;


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - N-SⅧ (ニューロ・スタンⅧ)                                    │
│                                                              │
│  ニューロ・スタンⅧは毒性の強い気体で、有機封入体に込めて取り扱います。            .│
│  気体を吸入したり、若しくは皮膚に触れるだけでも毒性を齎す、極めて強力な毒です。      .│
│  (そのため"息を吸わない"という抵抗は、あまり意味がありません)                 │
│                                                              │
│  ニューロ・スタンⅧにさらされたキャラクターは、ターンの最後(1ターン=3秒)に           │
│  6Sを基本とする精神ダメージを受けます。ダメージは強靱力のチェックで減少できますが、 ..│
│  例えダメージ抵抗に成功しても1時間は混濁状態に陥り、あらゆる目標値が+2されます。 ...│
└────────────────────────────────────────┘


236 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:58:43 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃   - 同時刻 2階/社長室付近  . ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ         ……ルリ、やってくれ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

                                           ┌──────────────────────┐
                                           │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                           │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                           │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
                                           │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
                                           │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
  ┌                                  ┐   │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
  │  承知しました。社長室の扉を強制閉鎖します。  │   │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
  └                                  ┘   │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
                                           │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
                                           │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                           │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                           │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                           └──────────────────────┘


238 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 21:59:52 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━
━━━━


                  ガラララッ
       _______________
        │           ┃|        │
        │           ┃| 三     │
        │           ┃|        │
        │           ┃| 三     │     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        │           ┃|        │     ┃  ルリの操作により、社長室のドアは閉まろうとする。  ┃
        │           ┃|        │     ┃  もしも閉じ込められれば、"ニューロ・スタンⅧ"の   ..┃
        │           ┃| 三     │     ┃  影響を最大限に受けてしまうのは間違いない!    .┃
        │           ┃|        │     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        │           ┃|        │
        │           ┃| 三     │
        │           ┃|        │       ┌─────────────────────────┐
        │           ┃|        │       │  阿部チームはこれに対し、反応力で対抗。            │
        │           ┃|        │       │  ドアへの反射行動を目標値7のチェックを行う。        │
        │           ┃|        │       │                                      │
        │           ┃| 三     │       │  但し、距離により、阿部と芽留に目標値+2、         .│
        │           ┃|        │       │  バゼットとヴィータに目標値+1の修正が掛かる。     │
        │           ┃| 三     │       └─────────────────────────┘
        │           ┃|        │
        │           ┃|        │





3 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:01:04 ID:sxQk9tEC

   / /  l 1 .i!  ! ! ! l !  .!斗ヾM/Nハ!:!:.:.:!、:.!:.:.:.:!:.:.:.::
   .' //  ! l  !!  ! | .ハ '.!  .! !       !A:.::!:l:.l:.:.:.:.l:.:.:.::
  .' ./ !  ! 1 l.l  !'.! | .'. '.  | |    〃´!:l|:.|:.!:.:.:.:l:.:.::::
  .' 〃j| i ! 1、l ! 1 1.! '. '. l l   /ノ==ミj!:j|:.!:.:.:.:!:.:.:::
  l 111l | | 1 `トミ { ! i! ヽヽ! N /f´くヽ ノ 1l:.!:.:.:.!:.l:.:.::::
  | l | ! ! .! !' '. {∀下、ヽト、 {ヽ、ノ八゜ー'' ノ  リ:.!:.!:.:!:.!:.:::::
  l i ヽ! '. ' l! '. '.ヽト弋 心ソ、トヽヽ、 `二´ イ/://:.:j:.j:.:.::::       ――― させないッ!!
  ヾ、 ヽ、'. '. iト.ヽヽヽヽ`ニ´  `ヽ`ヽ ´    ノ }//:.:/!/!:.:.::::
.     ヽヽヽ、ヽヽヽヽ             /:.{:.://{:j:.:::::::
      `ヽ| .j! `ヽヽ ヾー      _,.-、  /:.:/.// 1:.:.:.r
        //.ト、    !丶、 E二´ -‐' ,.イ:.:/:/   j:.:::::!|
         // !  !  .! !   丶 、_ .ィ´ /:./:/   {:::::〃    ┌───────────────────────────┐
      /  j|  |!  | !`ヽ    j ヽ!`{:./:/, -- 、ノ::イ/      │  しかし、これには部屋のすぐ外に居たため、             │
      ! / ハ  ハ  ! .|  丶_   '´ ̄ラ/:.:!   /:://、       │  距離も近いレナ(反応力12)が当然反応する。3個成功。   . │
      !{|! ! l  ! '. ! ハ r ' ´     {' |:.j  ノ///  .ヽ     └───────────────────────────┘
      リヽ lハ |.! ヽ!{  ヽ      ノn!:l   //


    レナは持っていたアサルトライフル"FN_HAR"を閉まるドアの隙間に差し込むことに成功。
    成功数が多かったため、乱暴な扱いにも関わらず銃器に損傷や精度減少は無いものとする。


      続いて銃を挟み込んだ隙間から、閉まったドアをレナはこじ開けようとする。
      閉まりきってさえいなければ、自動ドアを開くことはそう難しい行為ではない。

      テストの目標値は4。
      1個でも成功すればこじ開けに成功できたのだが―――。


4 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:01:56 ID:sxQk9tEC


 ||                /          、 `ヽ     ||
 ||               /            ゝノ ∟、  ||
 ||         ヽ ___ノ                   ヽ.||
 ||            / / /      u                トm
 ||           /./ / 〃        u            | |.|.レ1
 ||          l / ! ||       u               /   ,ノ
 ||          lK n y'                  ∧   〈
 ||            {\ヽ!}∨                  〈 l   ∨       ……はううっ!
 ||          (ヽ  l〃       l    |   l |   .ト | l    ∨            あ、開かないようっ……!
 ||             ヽ  / /   |     |   Mイ__/__|_Mハ!-< ̄` ∨
 ||           7 | l   ノN< ̄ ̄ xィェニ三 ̄ ̄ヽ ヽ ヽヽ  )
 ||             V | | /   r―'⌒ヽく|       \   } レ '
 ||            V  l N   r‐イ       ハ        ヽ  |'´      ┌──────────────┐
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄j  ヽ|_l |ヽ l     /          ヽ.|       │  筋力2 / 目標値4(普通)  │
            l  /´  | | ヽ    /              ヽ      │                  → 失敗   │
            |     入ヽ `    /              }.      └──────────────┘


    ――― 低すぎる筋力が災いし、レナはこれを失敗。
           部屋の中の者の為に、率先して退路を開くことは叶わなかった。



        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│rニ;; ..,、   !′ ._.. -;;. !;;.l'
    .l;; ∴/  _`゙''=  ''! -!「二..,  l、!
     ]/'.l.|   l ノ''    .ノ .│.ノ  .!、l
     ,!゙ .川  `゙゙゙゙″-  │''' ̄   l l        ここは俺に任せろー!
     ヽ ゝ         |     ,!.|l゙        ―――ふぬおおおおおおおおおおっ!
     .'Lヽ            ,!     l./
      l'ァ.l      ゛.゛'     |’                                      バリバリ
      .リ ヽ    エニニニ‐.    ,/
      /'゙i  .ヽ    ........   ,┤              ┌──────────────┐
     /゛ .i′  \        / ; |`'、              │  筋力5 / 目標値4(普通)  │
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \            │               → 3個成功   │
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_         └──────────────┘


    続いて室内側から阿部がこじ開けのテストを実行。

    目標値は変わらず4。トロールとしては最低限の筋力しか持たない阿部だが、
    やはりそれでも人間とは格が違う筋力を見せつける! 3個成功し、扉は難なくこじ開けられた。


5 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:02:42 ID:sxQk9tEC



    だが、毒に察知するのが遅れたこと。迅速に退路を開くのに失敗したことが重なり、
    毒性を発揮するのに十分なだけの時間(3秒)を、部屋内で過ごしてしまった四名に対して、
    "ニューロ・スタンⅧ"の精神ダメージ"6S(重傷)"が蝕む。

                      __
                   r':.:´:.:.:.:.:.:.:`ヽv..ー.、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、':.:.:.:.:.:\
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.,
              /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:;、:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               /:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:lヾ/ソ、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
             i:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:l|    l:.i:.:.:.i:.:.:.:.i.:.:',
              | !:l:.:.i:.:.:i:.:.:.:|:.i:.:.:.:i|:.:.:.|:!   |:.li:.:.l:.!:.:.:l!:i:.i
             i !:|:.:l:.:.:|:!|:.:|l:.ト;:.:.:l.!:.:.:|:i、  |:.!i:.:リ:.:.:.!| |:i
               ! !i:.:i:.:.:l`i|:iトl、ヘ:.;|ヘ;:.:!:iゝ__,,斗レ´リ:.:/!|ノ|!
                i!:l!:.:i!|、、,,___,,\ \!<___,,,,、 |:.∧l/        ――― くっ!
                 {ヘ\ヘ`" ̄   ::   `¨`´ i/ノ) )
               \トi\      :        /7/
                 |i∧      !      /゚:|
                  l:|:i i\   ─-─    /|:.||:i.      ┌─────────────────────┐
                  !: :i i:.:|i\      /i:.|:.l:!:|リ        │   バゼットの強靱力は4。               │
                 \i:!lr:|  \  __/ |r:!レ/.         │   毒抵抗の目標値は < 6 >                 │
                 ,,∨ `ヽ、,_    _/´ ヘ\_       │                                    │
              __ ,r‐''´ {     ゝーく      〉.:.:.:`ゝ-、 .   │   < 6 > を目標に 4個のダイスをチェック。   │
      _, 、 -― ''"´.:.:.:.:/.:.:.:.:ト    /     i   / !.:.:.:.:.:i.:.: ̄`i´`└──────┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
      .':.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:| \ / ヽ ,- 、ヘ / l.:.:.:.:.:.:l.:.:.::.:.l.:.:.:/.:.:.:.`.,      ┃.       ―――毒抵抗 2ヒット!  ┃
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:!     i   i     i.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:.:.: !.       ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:,イ    l:::::::::::l    |.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:/.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__, 、-ー'´:.:l     |::::::::::::i  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:/.:.:.:.:.:.:ヽ.   l:::::::::::::i .┃.        バゼット  /  LIFE:□□□□□□□□□□   (無傷) ┃
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ |::::::::::::::l./┃                 MENTAL:■■■□□□□□□□   (軽傷) ┃
     l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::/.:.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ人.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)


    阿部、芽留、バゼット、ヴィータの4名は強靱力でこれに対抗。
    難易度6を目標とするチェックで2個成功する度に、ダメージを1段階引き下げることができる。


6 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:03:29 ID:sxQk9tEC

                 _____     ∧       _
             /: : : : : : : : :`丶、/ |     / }
           ∠二 \: : : : : : : : : : \|   ∧/   .,′    _
.           /|: : : : \ヽ ;ヘ : : : : /\_>、/ /   /  /´ /
.             |: /ヘーヘj│ \: : \  <〉′ ,/ /   /
           j厶-ヽ\┴!/\ \___> /  xく /  ,/
         /         ヽ  ∨_>'‐‐<.ヽ〉′ /
        /              l   Y (⊃  ∨ _/
          /イ           } ヽ ┼‐  マメ、,  ()l'´:|
           |      _{_{  |´ _| _j_  l ! ´X. ノ: /
           N    {∧  |,ィ爪:iリ   |>ー<_/         き、気持ち悪ぃ……。
         ト{∨\小圦/ 弋少  从    |         目眩までしやがる……!
         レヘ.  \ゞ   。 "/ ィ-、ヽ.    ト、
               \|\| ∨ア ///'⌒ヽ`‐t   ヽ
                   | {_____〃  ノ{  {    }__
                   | L /   厶ヘ  \  / /
                   │ ∨   /   \ /  厂¨7
                    l  /   /____ノ 丁    /         ┌─────────────────────┐
                   _l /   んuーuーⅥ  ヽr彡'}.           │   ヴィータの強靱力は5。                   │
             _ノ  l /   /≫ニ ニ ニ{   廴_人          │   毒抵抗の目標値は < 6 >                 │
            《斗≦、l/ ノ ̄ ̄   、い_ ∠   }        │                                    │
           /´  `{厶≦>           }  / /∨.          │   < 6 > を目標に 5個のダイスをチェック。   │
         〃   /    《≧__rヘ ̄\ヘ-'ー〈,/             └──────┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ヽ   〃   _ -―ヘ::::::}}  }:::}_::::::::>‐ 、                       ┃.       ―――毒抵抗 3ヒット!  ┃
          `ー‐{         「::::》─ ∨o>く \ \                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
              ヽ.          |:::〈___/ /::::::::\ \ ヽ
               `ー--──‐L∠二 {  {_:::::::::::::〉   〉‐〉
                          `ー┴‐<_∠/


    運良く毒の抵抗に3個も成功したため、ダメージレベルはS(重傷)→M(軽傷)に引き下げられる。
    だが罠がある以上、敵が居るのは間違い無いのだ。後の事を考えればダメージはなるべく抑えておきたい。

      ヴィータは自分の"カルマ・プール"を使用! (ヴィータ/残り1→0)
      失敗した2個のダイスだけを振り直し、追加の成功+1個を出す。

      合計4個の成功が出たことでダメージレベルは2段階引き下げられ、L(微傷)に抑えられた。

                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               ┃         ヴィータ  /  LIFE:□□□□□□□□□□   (無傷) ┃
                               ┃                 MENTAL:■□□□□□□□□□   (微傷) ┃
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:04:15 ID:sxQk9tEC

        ,,、 - ―─ -- 、
      ,.'"  _,,. -…;.,     ヽ
     〈i'"((´  __ 〈;       }
      i |: /  `ヽヽfハ.   }
      |i {イア    :.:.:.}|トi   }         _... -‐―
      7 {::     :.:.:.イ_ハ  {       /   ̄ `:.:
      ヽ_ ,     :.:./:.:.:.:.`ヘ   _ ィ ':.:.:.:.:.:.:.              ――― うおォン!!
       `{_     ., イ:.i:.:.:l:.:.:.:.:. ̄:., :.:.:.:.:_:.:.:.
         |  _... -:.:.:.:.:.:| :.:|:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.三ミ、:.:.:.:.:.:.:
        ` ̄`ヽ:.:.  :.| :|三/  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄_>
              ハノ.: :.:| ,ゝ'   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://__        ┌─────────────────────┐
           /∧: .:.:.|/     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.z<ミ          │   阿部の強靱力はなんと15!              │
        __/_. '-‐-:.:.イ       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ミiミ:.ヽ       │   毒抵抗の目標値は < 6 >                 │
       /‐ ''´    .:  /      :.:.:.:.:.:.:.:':.:三|ミミ:..         │                                    │
      /´     -―-、}/        .:.:.:.:.:.:.:.:.:三}ミ:.{:.:       │   < 6 > を目標に 15個のダイスをチェック。  │
      /          ′       .:.:.:.:.:.:.:.:.:三/:.:.:l|:.        └──────┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /  .:.:,        {      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:三/:.:.:.:.:}:.                     ┃.       ―――毒抵抗 4ヒット!  ┃
     |   :|        :.:、:.:.:.:.: ____ z≦:.:.:./:.:.:.:                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
    |   .:{       .:.ノ:.:.:. ̄:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:ー ''´:.:.:.:/:.:.
    ',  ∧    .:.:./;.:  {     :.ヽ  :.:.ー---‐':.:.,:.


    毒の抵抗に4個も成功したため、ダメージレベルはS(重傷)→L(微傷)に引き下げられる。
    十分ダメージを抑えることに成功したものの、後を考えれば微傷だって抑えておきたい。

      阿部は自分の"カルマ・プール"を使用! (阿部/残り4→3)
      失敗した11個のダイスだけを振り直し、追加の成功+2個を出す。

      合計6個の成功が出たことでダメージレベルは3段階引き下げられ、なんとノーダメージになった!


8 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:04:43 ID:9VBQBAwx
阿部さんすげー
15個ってw

10 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:05:34 ID:iyE+K/7I
アカン、阿部さんの「うおォン!!」を見て即座に「俺は火力発電所だ」が脳内に浮かんだ
9 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:05:11 ID:sxQk9tEC

            _         ___     ,.-─-、
          /  `ヽ,,..-‐''    `i ` ヽ、!     i
          |      ,!  ..--─┴─-、 \  _ノ
            X_,,ノ  /        \ 「`\
      __/  / / ./        i     ヽ |   \、
     /  /  ./ .,'|  |      ||     | |   \\
        /   / ,' |  {____| |____l ハ     \          か、身体は強くないんですよぅ!
      /    ./ / i'⌒ヾ| | |○ | | | | | |○| ||⌒Yl!、     \
   /     / / ゝ ~} ゙|             |  ノ ',`、      \
.  /     / /.   `ー-t    ┌─┐  ,!./  ', `、       \
./      / l        \  |  │ ノ     ', .`、       ',     ┌─────────────────────┐
,,,..-‐''' ̄|   /l ,l          /`i┴--,七´      ', l、 l`ヽ、  ',      │   芽留の強靱力は2。                 │
.      | ./ | l      ,/   l    リ`ヽ、       ', | `、 l  `ヽ、',.    │   毒抵抗の目標値は < 6 >                 │
       | / .|l      ,,,べ    ト---/   >、    ',|  `、l          │                                    │
       l/  |    /   l\   L__./   /|  l       `l.         │   < 6 > を目標に 2個のダイスをチェック。   │
            /     `ゝY´彡Yへチ─'.  |                  └──────┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                      ┃.      ―――毒抵抗 失敗!  ┃
                                                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


    強靱力を2点しか持たない芽留にとって、毒の抵抗はあまりにも辛い。
    ダメージを抑えたいのは山々だが、目標値が6では振り直しても2個成功を望むには厳しすぎる。

    芽留は"カルマ・プール"を使用せず、毒のダメージをそのまま受け入れる。

                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                  ┃.          芽留  /  LIFE:□□□□□□□□□□   (無傷) ┃
                                  ┃                 MENTAL:■■■■■■□□□□   (重傷) ┃
                                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


11 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:05:55 ID:sxQk9tEC

: : : : : : : : : : :.:.:.:.:. : : : :ム:、Y; -ヽ:.:. : : : :i:.:. : : : : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : l:.:.:.:.: : : : l      ':.:. : : : ハ:.:. : : : : : : : : : : l
: : : : : : : : : : :l:.:.:.:.:. : : :l      :.:.: : :,' ':.:. : : : : : : : : : :l
: : : : : : : : : : :.i、:.:.:.:. : : l      i:.:. :./,  ':.: : :i: : : : : : : !
: : : : : : : ト、: : :.iヽ:.:.:. : :'.    _ ...斗_イ_   :. : :l: : : : : : :.'
: : : : : : : :i ヽ: :.:l__ヽ:,,,,ハ  ` ー'''/l:./:::i`丶 i:. :.i: : : : : : /
: : : : : : : :.l ヽ:.:.l,,ニ_ヽ:.:.' .   '  イ:::::::`:ヘ`i:.:/: : : :/: :,'
: : : : : : : : :i  ,イ:::ゝ-ヽ`ヾ、    弋、n.ノ:}/イ: : : :./: : i         ……み、みんな、だいじょうぶ!?
: : : : : :ヽ: : i / .i:::::::::::::i       -ゝ'=-'' /: : .:./: : : l
: : : : : : : ヽ:.lヽ 弋nシ;ノ      `ー  /.:.:./: : : : :N
: :\: : : : : :\  ー`''     i     ∠:.ィ.:'.:.:. : : : : l`
: :ヘ:/ヽ、: : : : :`丶、      _     /:.:.:.:. : : : :./  ̄¨フ‐,- 、
`丶、ヽ:.:.:`:.:.ー― 、`‐         , イ:.:.:.:.: : : : :/: . : ./// ¨丶
  i:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:./ ` 丶 、 _    / i:.:.:.:. : : : /: . :.// /    ヘ
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'イ: . : . : . : l ¨ ー '  /i:.:.:.:. : : :/: . : / /: . /      ヘ

               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ~rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ        ――― 平気だ!
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ               それより、来るぞっ!
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ u        ..〉
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ


    勿論、平気なわけがない。ダメージに抵抗できなかった3人はもちろん、
    ダメージをゼロに抑えた阿部でさえ、毒の影響で強い混濁状態に陥っている。

    1時間の間、阿部・芽留・バゼット・ヴィータの4名はあらゆるチェックの目標値に+2のペナルティ。
    (※但し、ダメージによるペナルティと同じ扱いの為、防御系のチェックには影響しない)

    そして、毒による目標値ペナルティは勿論―――。


12 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:07:16 ID:sxQk9tEC

    ,ヘ、                /.:/: : : //: : :,: :'´.:, : : : : -.:- :―:―:―:―:―:-ミヽ
===く;.:.:.:.`TY^`¬‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐〃/.:.: : ://: : /: : /: : : :, : :-.::―:―:―:―:―ァ'―‐-、
―‐ ヘ>┴{ r/厂 ̄〕冖冖冖冖 ァ' .': : : :.//: : /: : /: : : /: : : : :.-.:‐:‐:‐:‐:‐:-<、
       Ⅵ/.:/: : : \    /: /: :.:.//.:. :/: : : : : : .:/.: : : : : :, .-.:‐:‐:‐:‐:‐:‐:-:-\
        `v'.: : : : : : \,.≠―-</: : / : : : : : :.:/.: :/.: :/.: : : :/´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ∨:/:,. :':´.:.: : : : : : : : :.:.`:.<: : : : : : :.:/.: :/.: :/.: : : :/
             〉':.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.: : :/.: :/.: :/.: : : :/
          /.: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : /.: :/.: : : :/
         /: :〃.:/: :./:./.: : : .:|: : : : : : : : : : : : :.Y.: :/: : : : /
          ,′: :i : ! {.:.川.: : : : .:|: :|:{_: :.、.:. : : : : : :∨: :.//
          |l.:. :.:|: :|.:|: |:|:|.:.:.l: :|.:|: :|:|リ'升Y: :i: : : : : : : :/.:/           ――― それじゃ、行くわよ!
          ||: : :.|: :|.:|: |:|:|.:.:.|: :|.:|: :|:|l:l:|:|:.|:|.:|: : : : : :/.:人
          ||: : :.|: :|.:|: l:| |.:/{: :|.:|: :|:|  `|:|.:|: : : :/:/ \\
          ||: : :.|: :|丁「| ト{ |.:.j 匕爪 ̄`.!:!.:|h: : /     ヽ ヽ
       从.:. :V ト:トf{え.ぅ,V | |,ィ乏 示yリ:んレく          \\..     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          {{ \:|.:.:}ハ,廴リ    廴,リノ/: ;ク′ \_       ヽ ヽ、    ┃  ここで、やらない夫達6人は「不意打ち」を実行!  ┃
              ∨: :/ト、   、     イ.:./    / 入_-―――┘ ,>   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              /: ://| |.> 、 -‐'  ィ/|l:/   //: :./`'<´  ̄ ̄´
            ' :./ .{ | l   |辷並彡′j/  //.:. : ; : : : ,.:〉┐
          {.:/  ト,\\|====ァ′   ,/イ: : :_,∠: :.=彡: :,ハ
          |/  |:.辷>{. /  _,ィ彡少'.:>:,: : : : : : : : : : :.\
           /.:∟>-》'-辷==<  / : : : : : \: : : : : : : : : : :ヽ、
          く,: : : : :./入∧:\___/.: : : : : : : :/ \_: : : : : : : : : \
            .>'¨´〃 / : : \ : : : : : : : : : : : /    ` <: : : : : : : : \
         / ____/: : : : : : \: : : : : : : /       \: : : : : : : : :\
            ´ ̄ /.:. : : : : : : : : : : : `ー--<            \: : : : : : : : :\
               / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\           \: : : : : : : : :ヽ


    ――― 不意打ちへのチェックにも適用され、レナを除く阿部チームは不意打ちの目標値が+2される。
    さらにヴィータ・バゼット・芽留はそれぞれ自分の負っているダメージによるペナルティも加算。

    これに対し、やらない夫チームは全員が無傷なのは勿論、
    待ち伏せを行い、適切なタイミングでの不意打ちであり、目標値は-2のボーナスを得ることができる。


      全員は反応力を用いて"不意打ち"のチェックを実行!
      同時に戦闘が開始し、イニシアティブも決定する。


13 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:07:59 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━┯━━━━━━━┓
┃     やらない夫 │   6+3D6 = 19   .│   5個成功    ┃
┃.       シオン │   9+4D6 = 19   .│   8個成功    ┃
┃.       ヒナギク │   6+2D6 =  9   .│   6個成功    ┃
┃       はやて │   4+2D6 = 13   .│   4個成功    ┃
┃.          モモ │   6+3D6 = 16   .│   6個成功    ┃
┃    できない子 │   5+1D6 = 11   .│   5個成功    ┃
┗━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃.         阿部(毒)        │    8+3D6    = 24  . │   失敗     /  完全な不意打ち    ┃
┃         レナ            │   12+4D6    = 28  . │   5個成功                  ┃
┃      ヴィータ(毒、精神微傷) │    6+3D6-1 = 22  . │   1個成功  /  完全な不意打ち    ┃
┃.     バゼット(毒、精神軽傷) │    5+2D6-2 = 14  . │   失敗     /  完全な不意打ち    ┃
┃.       芽留(毒、精神重傷) │    4+1D6-3 =  3  . │   1個成功  /  完全な不意打ち    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    不意打ちチェックで、どの敵の成功数も上回れなかった者は"完全な不意打ち"を受けたものと見なされる。

    やらない夫チームの最低成功数は、反応力が4しかないはやての"4個成功"。
    これにより、成功数が"4個以下"である阿部・ヴィータ・バゼット・芽留の4人は"完全な不意打ち"を受けた!
    4人は初回の行動順では、一切の行動を取ることができない!

      また、レナは初回の行動順では、自分よりも成功数が低い者に対してアクションを起こせない。
      レナが初回の行動で狙うことができるのは、はやて相手のみに限定される。


14 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:08:43 ID:sxQk9tEC

          /        ` ー-ー ' ´ /
       ,. -'                 <
      /                 ヽ  ヽ
     /               、     |   \
     |           l      レヽ   |    ,
     |           |    l  !/ヽ  !  ,  |
     ヽ       l   ト    ハ  |  | /   ト  |
     ヽ       ヽ __,.|ヽ-ー|ー|' | __,.!/    | ヽ!
      ヽ   丶  ヽ  |z=ヾ=! |/  /´7 イ  |             _ノ ゙i、
       |    \  lヾ、|f::::::iヾ  z=シ / | /     _..、 ___,,,,.........ィ/ェェェェ'、    ――― 私が、
      /从    \ ヽ 弋zソ  、 ----==─―──|f |l三,. ,.   ,.三「」∥|≡           みんなを護るっ!
      ´ ヾ ヽ    `- lー─' ̄ ̄ lニニニニニl―‐ーfヽヽヽ`ヽ{ ヽニユr‐′
       ,. ィ'> |\    l、...., ̄ ̄ ̄」  匚コ 「二二ニヽヽ| | |ノ !'' ̄
     /-- =ミ、 \  _L,--‐''''''''l⊃_,---'´ (''''´ | |,!    /
     / ____,,,,---‐‐''´´ヘ ヘ 、>' 7  f'l⊃ ‐..    ___,-/    /
    {  丿        `ヽ/ ィ'- '゙ ィ'''-、 _ /´.   /    '´
    |  |        \ /    '´//     ̄  ./  /
.   /       ,-‐''\ノ      メl ,ィ' ̄ヽ、 /   /
 .      丶,-‐''〉_ノ /     ,ノ }´ ,ィ彡 '/   /    ┌────────────────────┐
  f゙-ー  ̄__ー-l   /    /〉|./{ // _,/    /    │  レナの行動!(28)                   │
  〉' 二-ー-、ミ、/./   // / !  ヽ/ //     /.     │    FN HARを使用し、はやてに対して    ..│
  ヽ´/|    ,/    // / |   `ー-\   /      │    セミオートによる2連射を浴びせる!   .│
             ┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓───────┘
             ┃        .小火器技能 (6)   ┃        .小火器技能 (6)   ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛


    なんと最初に行動するのは不意打ちを"打たれた側"であるレナ。
    唯一狙うことの可能なはやてに対して、FN HARによるセミオート2連射撃を行う。


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - SA射撃 (セミオート射撃)                                       │
│                                                              │
│  セミオートモードによる射撃行為で、多くのピストル類やライフル等で利用できます。       .│
│  トリガーを引く度に1発だけ銃弾を発射する、ごく一般的な射撃モードで、                 │
│  銃の基本パワー・レベルやダメージ・レベルに特にプラスの修正が無いモードですが、       │
│  代わりに反動が殆ど掛からず、安定して正確なショットを行えるメリットがあります。         .│
│                                                              │
│  セミオートモードでは自分のフェイズ中に2回まで射撃を行うことができます。             │
│  (但し、2射目は反動により目標値+1の修正、銃の補機による反動軽減で相殺可能)      │
│  2射を別々の目標に撃つこともできますが、2つ目の目標には+2の修正が掛かります。   │
└────────────────────────────────────────┘


15 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:09:26 ID:sxQk9tEC

    しかし、"魔法使い"であるはやては打たれ弱さを補うため、曲がり角による遮蔽(+4)を用いており、
    さらにはやてよりも手前にはヒナギク(+1)とモモ(+1)が立っており、非常に狙いにくい!

    アサルト・ライフルであるFN_HARにとっては、余裕で近距離扱い(基本目標値4)ではあるものの、
    立体的な遮蔽に阻まれ、射撃の目標値は合計で+6もされてしまう。

    目標値が高すぎるためコンバット・プールは使わず、防御用に温存する。

                 ┌──────────────┬──────────────┐
                 │      "近距離"射撃 :   4 │      "近距離"射撃 :   4 │
                 │        スマートリンク : -2 │        スマートリンク : -2 │
                 │.      レーザーサイト : -1 │.      レーザーサイト : -1 │
                 │          部分遮蔽 : +6 │          部分遮蔽 : +6 │
                 └───────┏━━━━━━━━━┓────┏━━━━━━━━━┓
                                 ┃  目標値 : 7   ┃        ┃  目標値 : 7   ┃
                                 ┗━━━━━━━━━┛        ┗━━━━━━━━━┛

      ┌──────────────────────────┐
      │   < 7 > を目標に6個のダイスをチェック。              │
      │   < 7 > を目標に6個のダイスをチェック。              │
      └────────────── ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               ┃     ――― はやてに 1ヒット!!     ┃
                               ┃            2射目の攻撃は失敗!     ┃
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


16 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:10:13 ID:sxQk9tEC

           ./                  `
         /                          \
        /     x ‐≦三三三三≧ x         \
       /    /彡 ´      `ヾヽ、=ミ\       ヽ
      ./    !/     /       \\ミヽ       ヘ
      l   / /   / , l    l  ヽ  ヽ ヽ ヽlilヽ      ヘ
      |  /  l   / / l   l    l   ヽ ヽ Ⅵヘ       l
      .i / /  l  / / .l   l .l  .ト、‐-./ム   ヽⅧl      .|
       ∨/  l `メ、,l l   l l  .l ll>'/=l   ヘ v       l
       /イ   li /∨ト、|   li ト. _/_」l'__.  |    ヘl
       ' l  l{ l/,イテミヘ  l.lr 「/ /'l    l i   ヘ        /
        .|  lヘ}〈. r':::::} ヘ l.| イテミ、l   l .|   ト    /      その程度の攻撃なら!
        l  | l 込ソ  ヘl  .r':::::リ/l  l  |  l  |ヘ /
       /:l   ト l    ,    込ン /l  l.} l.  l  |マヘ
       /::∧ |ヘハ           /./l l / l ト .| Ⅶヘ
      ´`' ヘ .| { >、  ‐-    ,イ./ l / /l∧l WV  Vヽ{
          ヘ| 〈 / {\     </イ l/レ'≧x}
            ,ト\ }::::::`=≦ーi--i:::| l'1三三=\_
          /_| \\:::::::::_⊥⊥、ヽ〃l三三三三ヽ`ヽ     ┌──────────────────┐
       x≦三三=ミ  ` `=i:::| 。  l 。>ll  l三三三三=}  li    │  はやてはダメージに抵抗を試みる。   .│
     /三三三三三ヘ\  l:l::≧x__」/:ll   }三三三三/  ll     └──────────────────┘
    /三三三三三三三l .}`ーl:l_::::>マ,:::El:l .ヽ三三三/  /l
 . /{三三三三三三三=.l/  l:l‐'::::lll::::::::::::l:l / l三=/  .//
  l  ヘ三三三三三三三=}ー--l:l:::::::lll、/〉::::l:l  l-‐'  /./
  li  .\三三三三三三.l    l:l::::::::>/ミヽ:::l:l  l― ´ ./
  ヘ\  \三三三三ム ヘ    l:l::::::::::::::lll:::::l:l ヾlー-イ


     はやての強靱力は「3」。コンバット・プールは7。
     はやてはコンバット・プールから追加のダイスを「3」個投入する。(残り4個)

                                         ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                                         ┃        .    強靱力 (3)   ┃
                                         ┃  + コンバット・プール (3)   ┃
                                         ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

      レナの武器「FN_HAR」の威力は「8M」。
      はやての防具「アーマー・ジャケット」の対弾防御値は「5」。

   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「8」から「5」を引き、抵抗の目標値は < 3 >    │
   │   < 3 > を目標に 6個のダイスをチェック。                 │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――1射目に対する抵抗 4ヒット!  ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      防御側の成功数が4個上回った!
      これにより銃の基本ダメージは2段階低下する。レナの攻撃はダメージを与えられない!

        ( 軽傷/Mダメージ → ノーダメージ )


17 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:10:55 ID:qA+hslBO
メイジにフルオート射撃は死ねる
鎧の呪文でも唱えない限り基本的に薄い装甲が抜けるし

18 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:10:57 ID:sxQk9tEC

                   , '´  ̄ ̄ ` 、,
                  i r-ー-┬-‐、i
                   | |,,_   _,{|
                      N| "゚'` {"゚`lリ
                    ト.i   ,__''_  !
                   ノ i.\ ー .イ、
             ,.-‐='´ ノノ_/___,,,..ノ>.、_
            /,   ̄`ヽ/     '´/  ',ヽ
            li     /      、 i   ,' .i
           ノ ト ...,,...ノ、._      )! 丶 / ,イ
    ,-─    / .l i     ¨゚''ー--‐"l    Y j         ┌──────────────────────┐
  ,-弋__ /  l l /¨iヽ、    __/ l   / /         │  阿部の行動!(24)                    │
 弋__   i  ハ / /   \、_,.-‐l    ,'           │    阿部は"完全な不意打ち"を受けている!    │
      /l'´l / ./i  i_  _ /  /  l  / ,'        │    このフェイズでは一切の行動ができない!   │
     r'  .!/ / l  ,ノ  ̄ .ソ  ,./-‐ノ、 i  l.         └──────────────────────┘
    /ト‐、 \‐" _ノ  '  //    / / 、ノ
  r'´、 i    ヽ/     /    / /  ./   ‐-、
/ ヽ ',     i∧ /    し   i /  /  __,ナ-、
 、__/il. ', ヽ  l ∧/     /   ,'   /     ___,ノ
ノnnhl', \     ∧     // .,'   /
ノ┴'‐'l:::',  \   ∧  /   /  ./


              _,,[ ̄ ̄ ̄]、.,_
            , ・´ ̄   ̄ ` ・、
       .    ./  へ::::::::::::::へ \
         ,<, / ヘ ̄ ̄ ヘ ヽ  、>、  _
       ()()> y ./      丶 `.、>  <()(ノ
       (゜_゜ )/i i        、  i ヽ'( ゜_゜)
         ヽ〃 |リル.  i  Nviノ| l │ i|_ノ
           レ!小l ○ヽハノ   ○从 |、i|
          ヽ|l ⊂⊃    ⊂⊃ノ|ノ.ノ!                ┌───────────────────────┐
             ヽ    l ̄ ̄l  .ノノ /⌒ヽ             │  ヴィータの行動!(22)                        │
     i⌒\_ へ> |__|,イへ/w、/ 〉             │    ヴィータは"完全な不意打ち"を受けている!  ..│
     \ w       《 † 》    ∧_ 〉              │    このフェイズでは一切の行動ができない!     │
.       \   L_ i  /~∞~ヽ    _」 爪                └───────────────────────┘
         l                    \
       /                   /
      |           ____________ 人__
      入           /===/         ヽ
      (--[ヽ__________|===( ○  ○  ○ )
      \‘二___ノ  \二_ヽ______ノ


19 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:11:57 ID:HqYWV5g7
だがここからが本当の勝負だ…
トロール侍は沈まないからなぁ…

23 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:14:10 ID:qA+hslBO
>>19
まともにダメージを与えられるのがメイジくらいだからなあ……
装甲15/15とか戦車じゃねえか!ふざけんな!とGMにムギャオったことが一回あった
29 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:17:40 ID:HqYWV5g7

>>23
あるあるw

20 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:11:57 ID:sxQk9tEC

     _,,_
   _,r'´-''i,
   'i,,ri,:,ri,:i,
    i,:'i,:.:'i;:'i,      ___,,,,,,,,,,,__
    i,:.'i,:.:'i,:'i,  _,,r''''":.:.:.:.:.:.○.:.:`ヽ、
    _>'´i,:.:'i,>'´:.:.:.:':.:,:.:.:.:.:.:.十:.:.:.:.:.:.:,)
   i',:r''i;.'i,i;.:.:'i;.:.:.:,;,;,;;,r''''''''''''''''''ヾ、:,;/
  ,r‐ヽ,r''''i,:'i,:,r'´i: :.ト; : : : : : :ヽ、: : :`、
  `ーiノ` /ir': i :iヽ、!/`ヽ,;,;,;,;,;,;,>,; : `、            撃ちます!
.   r'7,ニニ''i,: :i :iヽ `,r‐--、 i: : ! i: : : !
    `‐<'''´ `i,;_:_:_>  i::!   !: :i,,/: :,;人__
      'iヽ,r/:,!: : ノ  `′  ,i: : !,;/(,ヾ,;),;)ニ)‐.、        ┌─────────────────────┐
      '''i´ノ: : : `ー┬‐-,r' i :.;!<,: : : ''''7,  `ー'i,;`.、       │  シオンの行動!(22)                 │
       'i; : : : : : :,/`ー.´:''7Vヾ,_),;,;,;,/ノ'´7''',ニミ、/!     │    ブローニング・マックスパワーを使用し     .│
        `ー-フ;.: : : : : !-┬'´,i,   i,_,/ ,i   i,.      │    バゼットに対してセミオート射撃!        .│
         r‐-`フニニニニ',,/`ー-'´ヽ,   >、 `ー/.     └──────── ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
         フ,,/ /  /  i  ! `/   L/`'´                      ┃        .小火器技能 (3)   ┃
        ノ: : ''7''''''i,/,,,,,,,,i,,,,,ri'''''''L,__                            ┃  + コンバット・プール (2)   ┃
     ,r'''''''`ー''"i,       r'''''''"  _)                             ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
     'ー―――'        ̄ ̄ ̄


    不意打ちに際し、シオンは得意武器である"モノフィラメント・ウィップ"ではなく
    ヘビーピストルである"ブローニング・マックスパワー"を装備している。

    敵チームの布陣で、手前に位置するのは阿部とバゼット。これ以外を狙うと難易度が上昇してしまう。
    トロールである阿部は見るからに固そうなので、シオンはバゼットに狙いを定めて"1回だけ"射撃!

       ┌────────────────┐
       │.    "中距離"からの射撃 :   5 │
       │   スマート・ゴーグルを装備 : -1 │
       │.    レーザー・サイトを装備 : -1 │
       └───────┏━━━━━━━━━┓
                       ┃  目標値 : 3   ┃
                       ┗━━━━━━━━━┛
                       ┌──────────────────────────┐
                       │   < 3 > を目標に5個のダイスをチェック。              │
                       └──────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                               ┃      ―――バゼットに 5ヒット!!  .┃
                                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


21 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:12:42 ID:sxQk9tEC

                  ......_
               ,.イ~i'´   `  、
                 , '´   i   、 ヽ   ' ,
            ,' l r、_ i fヽ ヽ ヽ    ',
            l ll ヽ,,゙''´ Xミ、ミヽf‐、 !
            l !|ヽ、ヽ ,ィ灯>ヘヘ,l } 1 {
            ', l.l.小弋ヾ `" ゚   ソ、 `ヽ.
             ヾ川久!>      ,' レハルヘ
               ヽハ  -‐   ハ __zrf ̄ヽ
                 `>、  ,.イ⌒ヽミ¬ー-ヘ       ――― 来るなら来い!
    ,ィ‐-、              /       ヘ     ヘ
  <三ヲ~ ヘ      ,、ハf^l     ノ      ヘ    ヘ
  〈__,. `  ヘ    i^l 1 .| |   /        r〉    ヘ
  `ーl    ヘ    ゞゞゞr'^ヽ   〉 ,, t''゙´   /     ヘ        ┌──────────────────┐
.    廴   トォ   ∨   ¨´j  メ    `¨  ,ノへ     ハ      │  バゼットはダメージに抵抗を試みる。  │
      \_  / 〕、  ヽ___/.〉、 l       /           l        └──────────────────┘
      ス´ /  \ ム____/ l l      /       i  l



     バゼットの強靱力は「4」。コンバット・プールは7。
     バゼットはコンバット・プールから追加のダイスを「4」個投入する。(残り3個)

                                        ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                                        ┃        .    強靱力 (4)   ┃
                                        ┃  + コンバット・プール (4)   ┃
                                        ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


      シオンの武器「ブローニング・マックスパワー」の威力は「9M」。
      バゼットの防具「アーマー・ジャケット」の対弾防御値は「5」。

   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「9」から「5」を引き、抵抗の目標値は < 4 >    │
   │   < 4 > を目標に 8個のダイスをチェック。                 │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――射撃に対する抵抗 3ヒット!   ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    攻撃側の成功数が2個上回ったため、このままではS(重傷)に相当するダメージを受けてしまう。
    戦闘で初手から重傷を背負うのは、さすがに辛い。

      バゼットは自分のカルマ・プールを使用! (バゼット/残り1→0)
      チェックに失敗した5個のダイスを振り直し、追加の成功+1個を出す。

      これによりバゼットは合計で4個成功。
      最終ダメージは変化なしのM(軽傷)に決定した。

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃.        バゼット  /  LIFE:■■■□□□□□□□   (軽傷) ┃
                   ┃                 MENTAL:■■■□□□□□□□   (軽傷) ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      毒により受けていた精神ダメージを合わせ、バゼットは身体と精神の両方にM(軽傷)を負う。
      バゼットのイニシアティブは 14→12 へと低下し、ダメージによるペナルティは合計で+4になった。


22 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:13:35 ID:sxQk9tEC

              ,. ‐::''::´ ̄ ̄`'':‐-.、
          /::::::::::::::::::::::::::::_;;、--‐`!
         /::::::::::::::::::::::::::::/rぅ::::::::::::|
        /:::::::::::::::::::::::::/::::「じナ:::::::::::〉
       ./::::::::::::::::::::::/:::::::::::::,:r ´ ̄`ヽ
      〈::`''ー--‐''´::::::::::::/:.:.:.:.:.:.\:.:.\
        ヽ_:::::::::::::::::::::_;∠:_:.:.;>、:.:.:.:.\:.:.ヽ
            「`┬-:rく:.:ヽ  ,ィr'Tト\:.:.:.:ヽ:.:.:l
           |:.:.:l‐-l;-、\\ `ニ゙   rへ:.:.:.:l:.:.:}
          |l:.:.l:.ヾl'='   ヽゝ    }L:.:.ヽ:.:.∨
         l:ヽ:.\:{   ` _.ノ  ,/ |) |:.:.|ヽ:.:|
           l:.|\:.ヽ{> 、_ |\ '/  .Yヽハ:.:|_,,..、
          ヽ| \:\,r〈 |>‐\.  /::::::::::|:.|:::/::::::\          ……やはり、私は銃よりもこちらが得意です。
         , -:|-一へ:\:|,人_,人_X::::::::::::::}:|:/::::::::::::;入
           /::::::::::::::::::::::`'‐ゝイ l ∨:::\:::::::::|/::::::::::::}} (X\
         /^{{::::l:::::}::::::::::::// | | ヽ:::::::\:::::|::\::::::\`r'ひ\
       /イ〃::::|::/::::::::::/ / ,r:ー-、 〉::::::::::\|::::::ヽ::::::::`'==='イ`ー 、
      /_/:::::::::リ::::::::::::ヽ/ / />-V:::::::::::::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ノ´::::::::::::::::|:::::::::::::::::l.-'| {    \::::::::::::::::l;::\::ヽ:::::::::::::;:::::::::::::::::::|
    /:::/::::::__::::::|:::::> '´  .ヽ,ヽ、     \:::::::::/\::\:}::::::::::::l::::::::/::/:>
   ヽ/::;::--、:::> '´     ,. ヘ.入    ヽ`ヽ!  \::\:::::::::::l:::/:://\                , ___
  /:/,r‐ァ '´        , '´:::::::::::::::\. \\ \\   `ーヘ;::::::::|:l:/o/    \           ,イ'´ _,∠`
 〈::::/::/,/      ,. イ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,. 〉 ト、 \_>      \‐/_,/ヘ.    \         |___,.>'⌒
  .Yo/      ,. イ}:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/./|. {::{.`ー′        \   \     \       _,イ/
  {:::l:ヽ、.___,/:;r' |:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::`:::::`::::〉            \    \     \    仄イノ
   \\__,.::::::/  /:::::::::::::::::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::::::|                \   \     \_,仄イノ´
    ` ー '´ ̄   /:::::::::::::::::::::::::l::::::::::\:::::::::::::::|                 \   \   >‐.く
              /::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\:::::::::::l               \   ヽ//`.} |
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ:::::::::ト-、              \rv' .,イ   .∨
             /:::::::::::::::::::::/_ヽ::::::::::::\_::::::::::::::::::ト、:.}__         _,r一⌒\. { }     |


    本来2回射撃可能な所を1回しか射撃していないため、
    シオンはまだ「通常行動」を何かひとつだけ行うことができる。

      手に持っていた"ブローニング・マックスパワー"を適当に投げ捨て、
      代わりに「通常行動」を消費して"モノフィラメント・ウィップ"に装備を変更。


24 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:14:31 ID:sxQk9tEC

        , r ' ⌒ ヽ、
    .  /       ヽ,                                    _,... ,.-―‐-、
       /      ,,ヽ、_ヽ                                _,... -‐'''"´::::/ / ̄`ヽ,ヽ
    . |    __,ノ 彡( ○)                            /:::::::::::::::__ : : : | !    ゙! ||
      |   ( ○) 彡  |               ,.-'ニ゙-'< ̄`,'ゝ-i:::r‐''''""´_!: : : | !,.-,.‐,ニ、、! !
    .  |        入,__)                   フ´: : : _i: :/:/ ̄|i""i´ ̄: : : : : : : | !ニ! i゙::ヾ::゙i゙i
       |.     ゙'ー'´、|ヘミヽー-、             i: : : /:::::::|: |_二|l_l: : : : : : : : : : | !ニゞゞノノ,ノ
      |      ゙ヽ、__ノヽリハヽ|             !ー゙::::::::::::⊂⊃>-,.,.--...........__::::::__ー゙'''''''`""´‐'
   r‐ニ''"ヽ、       ノ\ヽ ̄`"''''ヽーテ、___ _,.-iゞ:::::::::::ノr'フ/::O::;' : r‐'''''''く Oフ ノ : | ,.ニi、
,. -='‐''''''ー-=、_ ヽ )ー'-、__  ヽ_,.-‐''"|´    // l; :!::::::::::/ /_:::::::::0::'; : `'‐-、ノ i゙: i゙ : : i´r'"゙'ヽ
/ /      `'‐ヽ_ _,........._`''"´    |   / ‐''-、_ヽi゙ii--!_//: :>--;::::::_::::::::::ヽ.Oゝ,__ : l、!、:::::ノ
     ,.--<⌒ヽ-ヽ´ ,.. --`ゝ,    /  /(      `"'i'ー--; /:::::/,   `~"''‐-ニ,i_O」`"''ー''´
        `"´ '-ヽ'´::::::::::  `'‐-、_/  //ヽ`'''    |  ノノ::::::! ヽ、_
    ┌────────────────────────┐)
    │  やらない夫の行動!(19)                  │
    │    ブローニング・マックスパワーを使用し、       │
    │    バゼットに対してセミオートの2連射を浴びせる! . │
    └────────┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
                      ┃        .小火器技能 (6)   ┃        .小火器技能 (6)   ┃
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛


    シオンと同じ理由から阿部ではなくバゼットを狙い、SAによる2連射。
    コンバットプールは防御用に保存し、小火器技能のみで射撃を行う。

      ┌────────────────┬────────────────┐
      │.    "中距離"からの射撃 :   5 │.    "中距離"からの射撃 :   5 │ 
      │   スマート・ゴーグルを装備 : -1 │   スマート・ゴーグルを装備 : -1 │ 
      │.    レーザー・サイトを装備 : -1 │.    レーザー・サイトを装備 : -1 │
      │                          │         連射による反動 : +1 │
      └───────┏━━━━━━━━━┓──────┏━━━━━━━━━┓
                      ┃  目標値 : 3   ┃            ┃  目標値 : 4   ┃
                      ┗━━━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━┛

      ┌──────────────────────────┐
      │   < 3 > を目標に6個のダイスをチェック。              │
      │   < 4 > を目標に6個のダイスをチェック。              │
      └────────────── ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               ┃      ―――バゼットに 6ヒット!!  .┃
                               ┃            バゼットに 3ヒット!!  .┃
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      ダイス目が爆発する!
      なんと1射目のチェックでは、全てのダイスで成功を出した!


28 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:17:12 ID:qA+hslBO
たまーにあるよな>ダイス目爆発
昔ダイス12個振って全部12ヒット出た時は信じられなかった

25 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:15:16 ID:sxQk9tEC

                      __
                   r':.:´:.:.:.:.:.:.:`ヽv..ー.、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、':.:.:.:.:.:\
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.,
              /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:;、:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               /:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:lヾ/ソ、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
             i:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:l|    l:.i:.:.:.i:.:.:.:.i.:.:',
              | !:l:.:.i:.:.:i:.:.:.:|:.i:.:.:.:i|:.:.:.|:!   |:.li:.:.l:.!:.:.:l!:i:.i
             i !:|:.:l:.:.:|:!|:.:|l:.ト;:.:.:l.!:.:.:|:i、  |:.!i:.:リ:.:.:.!| |:i
               ! !i:.:i:.:.:l`i|:iトl、ヘ:.;|ヘ;:.:!:iゝ__,,斗レ´リ:.:/!|ノ|!
                i!:l!:.:i!|、、,,___,,\ \!<___,,,,、 |:.∧l/        くっ、さすがに辛いか……!?
                 {ヘ\ヘ`" ̄   ::   `¨`´ i/ノ) )
               \トi\      :        /7/
                 |i∧      !      /゚:|
                  l:|:i i\   ─-─    /|:.||:i               ┌──────────────────┐
                  !: :i i:.:|i\      /i:.|:.l:!:|リ              │  バゼットはダメージに抵抗を試みる。  │
                 \i:!lr:|  \  __/ |r:!レ/            └──────────────────┘
                 ,,∨ `ヽ、,_    _/´ ヘ\_
              __ ,r‐''´ {     ゝーく      〉.:.:.:`ゝ-、
      _, 、 -― ''"´.:.:.:.:/.:.:.:.:ト    /     i   / !.:.:.:.:.:i.:.: ̄`i´`ー-ヘ
      .':.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:| \ / ヽ ,- 、ヘ / l.:.:.:.:.:.:l.:.:.::.:.l.:.:.:/.:.:.:.`.,


     バゼットの強靱力は「4」。コンバット・プールは残り3。
     1射目の抵抗にコンバット・プールから追加のダイスを「3」個投入する。(残り0個)

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃        .    強靱力 (4)   ┃        .    強靱力 (4)   ┃
                   ┃  + コンバット・プール (3)   ┃                      ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛


      やらない夫の武器「ブローニング・マックスパワー」の威力は「9M」。
      バゼットの防具「アーマー・ジャケット」の対弾防御値は「5」。

   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「9」から「5」を引き、抵抗の目標値は < 4 >    │
   │                                            │
   │   < 4 > を目標に 7個のダイスをチェック。                 │
   │   < 4 > を目標に 4個のダイスをチェック。                 │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――1射目に対する抵抗 4ヒット!  ┃
                                     ┃           2射目に対する抵抗 2ヒット!  ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


26 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:16:09 ID:sxQk9tEC


    1射目は攻撃側の成功数が2個上回ったため、ダメージはS(重傷)に上昇。
    2射目はダメージ変動が無いため、基本ダメージそのままのM(軽傷)になる。

    バゼットは既に身体に3ポイントのダメージを受けており、
    このままダメージを受けてしまえば瀕死状態に陥ってしまう。


      バゼットはチームの持つ"チーム・カルマ"を使用! (阿部チーム/残り2→1)
      1射目のチェックに失敗した3個のダイスを振り直す―――が、追加の成功は得られない!

      "チーム・カルマ"はあと1点あるが、1射目の抵抗を振り直すには足りない。(2回目の振り直しは2ポイント消費)
      かといって2射目は残りのダイスを全部成功させても、被ダメージは下げることができない。


  ┌──────────────────────────┐
  │              バゼットは身体に6ポイントのダメージ!   .│
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃.        バゼット  /  LIFE:■■■■■■■■■□   (重症) ┃
                    ┃                 MENTAL:■■■□□□□□□□   (軽傷) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ┌──────────────────────────┐
  │              バゼットは身体に3ポイントのダメージ!   .│
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃.        バゼット  /  LIFE:■■■■■■■■■■ ■■  (致命傷) ┃
                    ┃                 MENTAL:■■■□□□□□□□         (軽傷) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    バゼットは瀕死状態に陥り、これ以上の戦闘続行は不可能になった!
    彼女の強靭力は4であり、あと20分以内に治療を受けられなければ死に至ってしまう。


27 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:16:59 ID:sxQk9tEC

   / /  l 1 .i!  ! ! ! l !  .!斗ヾM/Nハ!:!:.:.:!、:.!:.:.:.:!:.:.:.::
   .' //  ! l  !!  ! | .ハ '.!  .! !       !A:.::!:l:.l:.:.:.:.l:.:.:.::
  .' ./ !  ! 1 l.l  !'.! | .'. '.  | |    〃´!:l|:.|:.!:.:.:.:l:.:.::::
  .' 〃j| i ! 1、l ! 1 1.! '. '. l l   /ノ==ミj!:j|:.!:.:.:.:!:.:.:::
  l 111l | | 1 `トミ { ! i! ヽヽ! N /f´くヽ ノ 1l:.!:.:.:.!:.l:.:.::::
  | l | ! ! .! !' '. {∀下、ヽト、 {ヽ、ノ八゜ー'' ノ  リ:.!:.!:.:!:.!:.:::::       ――― よ、よくも! バゼットさんを!
  l i ヽ! '. ' l! '. '.ヽト弋 心ソ、トヽヽ、 `二´ イ/://:.:j:.j:.:.::::
  ヾ、 ヽ、'. '. iト.ヽヽヽヽ`ニ´  `ヽ`ヽ ´    ノ }//:.:/!/!:.:.::::
.     ヽヽヽ、ヽヽヽヽ             /:.{:.://{:j:.:::::::
      `ヽ| .j! `ヽヽ ヾー      _,.-、  /:.:/.// 1:.:.:.r
        //.ト、    !丶、 E二´ -‐' ,.イ:.:/:/   j:.:::::!|
         // !  !  .! !   丶 、_ .ィ´ /:./:/   {:::::〃
      /  j|  |!  | !`ヽ    j ヽ!`{:./:/, -- 、ノ::イ/    ┌────────────────────────┐
      ! / ハ  ハ  ! .|  丶_   '´ ̄ラ/:.:!   /:://、     │  レナ2回目の行動!(18)                      │
      !{|! ! l  ! '. ! ハ r ' ´     {' |:.j  ノ///  .ヽ   │    FN HARを使用し、バゼットを倒したやらない夫に ..│
      リヽ lハ |.! ヽ!{  ヽ      ノn!:l   //          │     バーストファイアによる3連射を2回浴びせる!   .│
                   ┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓──────┘
                   ┃        .小火器技能 (6)   ┃        .小火器技能 (6)   ┃
                   ┃  + コンバット・プール (2)   ┃  + コンバット・プール (2)   ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛


    レナは早くも2回目の行動であり、不意打ちの影響から完全に解放される。

    直前にバゼットを倒されたことで怒り心頭に達したレナ!
    バゼットを倒したやらない夫に対して、FN HARによるバーストファイア射撃を2回浴びせる!

      (※レナはスマートリンクを埋め込んでおり、射撃モードの変更は簡易行動で行える)


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - BF射撃 (バーストファイア射撃)                                     │
│                                                              │
│  FPSで「3点射」「3点バースト」と呼ばれておなじみの、3連射モードによる射撃です。       .│
│  BFモードに切り替えると、1回トリガーを引くだけで自動的に3連射されるようになります。   │
│                                                              │
│  「パワーレベル+3」「ダメージレベル1段階上昇」のボーナスがあり、威力は飛躍的に     .│
│  向上しますが、代わりに大きな反動を引き起こし、目標値は+3もされてしまいます。      │
│                                                              │
│  バーストファイアモードでは自分のフェイズ中に2回まで射撃を行うことができます。         .│
│  同じ目標に対してBF射撃を2回行うことは、このゲーム屈指の脅威となり得るほどです。     │
│  但し1射目の反動は持ち越され、2射目にはなんと+6もの大きな反動が掛かります。      .│
└────────────────────────────────────────┘


30 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:17:43 ID:sxQk9tEC

 :.:.|   : : : :|:.: |//     ヽ    |     |         l ヽ
 :.:.:l;    : : : :|: :|/     ___|_ _ハ     |         |  i
 :.:.:.l;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |         |  |
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |  │        !  !
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  Ⅵム/     ,. ´   |
 :.\  :::::::\ .::ヾ: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;j/  /     |:   /
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ / /|       |:  /        死んで償えばいいんじゃないかな! かな!
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :^|       ヽ{
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハノ|       `ヽ
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__// |         \ ヽ   l
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \           ヽ }   |


    レナの装備するFN_HARは排気反動補正システムを内蔵しており、2点までの反動を打ち消すことができる。
    これにより、1射目の反動によるペナルティは+1、2射目の反動によるペナルティは+4に低下した。


                 ┌──────────────┬──────────────┐
                 │      "近距離"射撃 :   4 │      "近距離"射撃 :   4 │
                 │        スマートリンク : -2 │        スマートリンク : -2 │
                 │.      レーザーサイト : -1 │.      レーザーサイト : -1 │
                 │              反動 : +1 │              反動 : +4 │
                 └───────┏━━━━━━━━━┓────┏━━━━━━━━━┓
                                 ┃  目標値 : 2   ┃        ┃  目標値 : 6   ┃
                                 ┗━━━━━━━━━┛        ┗━━━━━━━━━┛

      ┌──────────────────────────┐
      │   < 2 > を目標に8個のダイスをチェック。              │
      │   < 6 > を目標に8個のダイスをチェック。              │
      └────────────── ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               ┃     ――― やらない夫に 6ヒット!     ┃
                               ┃            やらない夫に 1ヒット!     ┃
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


31 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:18:42 ID:sxQk9tEC

      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
        | |   三 u    (__人__)
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ
             二        }
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }         死ぬ!
     //   三    i/ | ノヽ          マトモに食らったら間違い無く死ぬだろ!
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄              ┌───────────────────┐
      三     /\    \              │   やらない夫はダメージに抵抗を試みる。  .│
      三     /ニ ヽ 三   三           └───────────────────┘
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ


     やらない夫の強靱力は「3」。コンバット・プールは7。
     1射目の抵抗にコンバット・プールから追加のダイスを「5」個、
     1射目の抵抗にコンバット・プールから追加のダイスを「2」個投入する。(残り0個)

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃        .    強靱力 (3)   ┃        .    強靱力 (3)   ┃
                   ┃  + コンバット・プール (5)   ┃  + コンバット・プール (2)   ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛


      バーストファイア射撃であるため、レナの武器「FN_HAR」の威力は「8M(軽傷)」から「11S(重症)」に上昇。
      やらない夫の防具「アーマー・ジャケット」の対弾防御値は「5」。

   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「11」から「5」を引き、抵抗の目標値は < 6 >  _│
   │                                            │
   │   < 6 > を目標に 8個のダイスをチェック。                 │
   │   < 6 > を目標に 5個のダイスをチェック。                 │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――1射目に対する抵抗 1ヒット!  ┃
                                     ┃           2射目に対する抵抗 1ヒット!  ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


32 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:19:34 ID:sxQk9tEC

    1射目は攻撃側の成功数が5個も上回ったため、ダメージはD(致命傷)に上昇。
    2射目はダメージ変動が無いため、基本ダメージそのままのS(重傷)になる。

    もし両方のダメージをこのまま受けてしまえば、合計16点のダメージ。
    強靱力3のやらない夫は、13点を超えるダメージを受ければ即死してしまう!


      やらない夫はチームの持つ"チーム・カルマ"を2ポイント使用! (やらない夫チーム/残り9→7)
      1射目の抵抗チェックに失敗した7個のダイスを振り直し、追加の成功+3個を出す。
      2射目の抵抗チェックに失敗した4個のダイスを振り直し、追加の成功+2個を出す。

      それでもまだ1射目は攻撃側の成功数が2個も上回っているため、D(致命傷)のままだ。
      仕方なくやらない夫はさらに2ポイントの"チーム・カルマ"をを使用! (やらない夫チーム/残り7→5)
      1射目の抵抗チェックに失敗した4個のダイスを振り直し、追加の成功+1個を出す。

      これにより1射目のダメージはS(重傷)に、2射目のダメージはM(軽傷)に引き下げられた。


  ┌──────────────────────────┐
  │             やらない夫は身体に6ポイントのダメージ!   │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃       やらない夫  /  LIFE:■■■■■■□□□□   (重症) ┃
                    ┃                 MENTAL:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ┌──────────────────────────┐
  │             やらない夫は身体に3ポイントのダメージ!   │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃       やらない夫  /  LIFE:■■■■■■■■■□   (重症) ┃
                    ┃                 MENTAL:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    やらない夫は合計9ポイントのダメージを受け、"重傷"に相当するダメージを受けた!
    やらない夫のイニシアティブ(2回目)は 9→6 へと低下し、以降ダメージによるペナルティ+3を背負うことになる。


35 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:20:48 ID:iyE+K/7I
確かにここはチーム・カルマの使いどころだよな
つか使わなきゃ死んでる

34 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:20:20 ID:sxQk9tEC

        j:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::://:::/:!l::::/!:/!::::;'!::::::/: : : :!:::::::::.:.:.:.!
       ,':.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::j !V:!ヽ!:::! l:! !::;':!l::::::!: : : : !l:::::::::::::::!
         j.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::l ,.ィ.,ニj!''ヽl! l:::! !ハ::::!: :-‐'j!l::::j::::::.:.!
       j.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::〈! ら:::!   トヘ::! ! ヽ:!: :_,l!':/j::::::.:.!
       !.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::!. 弋;;ノ  . : :ヽ: : : : ィ'ニ`ヽ'/∧:::::l
      j.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::|   --     : : : : : .fr':}  }∧:::.:.:!       ――― 先輩を撃つなんて許せないっす!
       /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             _`''′/.j:::::.:.:.j           でも、仕返ししたいのは山々っすが……!
     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          ヽ      .,::::::.:.:.!
    ../.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!                   ,::::::::.:.:!
   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: . .     r‐‐ュ      ノ:::::::::.:.|
  ./.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!>、: : .     ̄   u., イ::::::::::::::.:!
  }/!.:.::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:!: : :>. _      , ..<::::::::::::::::::::::ハ
   !.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::j::l、 : : : : : : >-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   l.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::;;l:l::::::::/!:! >.、: : : ∧::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::::ハ!    ┌────────────────────┐
 _,,. -―='''" ̄ ̄ ̄7.:リ:::::::/ j!    >-'_∧:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::!      │  モモの行動!(16)                  │
'".:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:j!!::::/ /    ,イ::..::..::ヽヽ:::::::::::::::::::::/:! !:::::/ j     │    アレス・プレデターを使用し、         │
.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:l:;イ.:.ヽ  / ヽ::..::..:lハ ∨`ヽ、:::::/./ j:::/ ./     │     芽留と阿部に対してセミオート射撃!   .│
                ┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓────────┘
                ┃        .小火器技能 (6)   ┃        .小火器技能 (6)   ┃
                ┃  + コンバット・プール (2)   ┃                      ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛


    やらない夫が撃たれたことに怒りを露わにするものの、モモは冷静さを失わない!
    敵チームで狙いやすいのは阿部と芽留だけであり、レナを狙うのはやや困難だ。


36 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:21:16 ID:sxQk9tEC

    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/::::::::!:::::::::::!::::::::/!
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;イ::::::::::!:::::::::::|::::::/::|
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  !::::::::/::::::::::/::::/::::i
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ,フ示ミ、イ7::::::/::::/::::/
../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::! {::::::r' /` /::;イ::::::::/::::/
`ヽ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| 乂ツ イ  '/::::::::::/:イ/
: : : : :\:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::!!::::::::::::::i     ! 〈:::::::/:::::!イ       ――― 怪我を負えば、
: ::. : : : : ヽ、:::::::::::;j:ィ|::::::::::::|::::|.!::::::::::::::! : : :  |   Ⅵ:!:::::::::|                例え"軽傷"であっても動きは鈍る!
: : .::! : : : : ∧`T'"  |:::l::::::/!:/ |::::::::::::::|.    |  _, ィ:::::::::::!
:::::. :〉: : : : : ∧: :∨./::イ:::/ j;' .!::::::::::::::!  `ヽr-´::::::!:::::::::::!
::::::::::!: : : /: : : ! : ∨ /:::/V/  .Ⅵ::::::!::|  /:::!::::::::/::::/:::/
:::::::::::ヽ:/: : : : :!: : :∨イ.  ヽ/ |::::::|:::!-':::::::::|::::::/::::/:::/


    モモは狙いやすい位置にいる芽留と阿部に狙いを定める。
    誰かに大きな被害を与えるよりは、複数にダメージを与えて敵チーム全体の戦力を下げるべきと判断。

    セミオートによる複数目標射撃!
    2つ目の目標である阿部に対しては、+2の目標値ペナルティが掛かる。


      ┌────────────────┬────────────────┐
      │.    "中距離"からの射撃 :   5 │.    "中距離"からの射撃 :   5 │ 
      │   スマート・ゴーグルを装備 : -1 │   スマート・ゴーグルを装備 : -1 │ 
      │.    レーザー・サイトを装備 : -1 │.    レーザー・サイトを装備 : -1 │
      │                          │          2つ目の目標 : +2 │
      │                          │         連射による反動 : +1 │
      └───────┏━━━━━━━━━┓──────┏━━━━━━━━━┓
                      ┃  目標値 : 3   ┃            ┃  目標値 : 6   ┃
                      ┗━━━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━┛

                    ┌──────────────────────────┐
                    │   < 3 > を目標に8個のダイスをチェック。              │
                    │   < 6 > を目標に6個のダイスをチェック。              │
                    └────────────── ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                             ┃     ―――芽留に 5ヒット!!   .┃
                                             ┃           阿部に 4ヒット!!   .┃
                                             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    特に阿部に対する射撃のダイス目が素晴らしく、
    高い目標値にも関わらず4ヒットを出すことに成功した!


37 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:22:07 ID:sxQk9tEC

        / : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;
        / . . . : : : : : :.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::,:,:,:,:,:,:,,:,,,,,,,,,,,,
       / : :,.- '' " ̄ ̄ ̄:::`::ヾ<7_,,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;ィ"
     /./ . .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::;:;:;:ヽ、ソノi__;:;:;;;;;;f
〃 ̄ ¨ソ/ . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;>" \;;;;l.
    ./ . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;;;;;∠_     \\
   ./ . . ..:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::;:;:;;;;;/,.ィ二ニt、     ̄
、  l . . .:.:.:.:ヘ、:.:.:::::::::::::::::;:;:;:;;/f {三三三ミi 、
.`ー-| . .:.:.:.:.:.::ヘヾ、::::t、:;:;;;;;/ :l| ヤ二二二ソ  `ヽ、
.   l.:.:.:.:.:::::::::::へ、ヾゝ‐'    ゙ `ーニニ- '、 `ヽ、          ひいいっ!
.    l.:.:.:::::::::::::;:;:;:;:\`゛          、 ヽ、                無理! 無理だから!
    l.:.:::::::::::;:;:;:;:;;;;;;/._          `ヽ、
.    \::::;:;:;:;;;;;;;;;;/(fで`ミゝ、             i
     \::;::;:;:;;;;;;/ヽヽ、\:三ミッ        ,   .j
      \:;;;;;;;;∧.:.:.ヾヽ、 ゞ‐'  \    イ   /
        \/  ∨::::;:ヾ:;`...、 \      _,,.. -‐'       ┌─────────────────┐
.            ∨:::;:;:;ヾ;;;;;;`ゝャ--‐‐ ' ¨               │  芽留はダメージに抵抗を試みる。  ..│
.            ∨:;:;;;;;;;;ヾ:;;;;;;;;\                └─────────────────┘
             ∨;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;\


      芽留の強靱力は「2」。コンバット・プールは6。
      芽留はコンバット・プールから追加のダイスとして「6」個全てを投入する。(残り0個)

           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃        .    強靱力 (2)   ┃
           ┃  + コンバット・プール (6)   ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


      モモの武器「アレス・プレデター」の威力は「9M」。
      芽留の防具「アーマー・ジャケット」の対弾防御値は「5」。

   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「9」から「5」を引き、抵抗の目標値は < 4 >    │
   │   < 4 > を目標に 8個のダイスをチェック。                 │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――射撃に対する抵抗 2ヒット!   ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    攻撃側の成功数が3個上回ったため、このままではS(重傷)に相当するダメージを受けてしまう。

      芽留は自分のカルマ・プールを使用! (芽留/残り1→0)
      失敗した5個のダイスを振り直すが、追加の成功+1個しか出すことはできず、ダメージは変動しない。

  ┌────────────────────────┐
  │.           芽留は身体に6ポイントのダメージ!    │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃.          芽留  /  LIFE:■■■■■■□□□□   (重傷) ┃
                    ┃                 MENTAL:■■■■■■□□□□   (重傷) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      毒により受けていた精神ダメージを合わせ、芽留は身体と精神の両方にS(重傷)を負う。
      芽留のイニシアティブは 3→0 へと低下し、ダメージによるペナルティは合計で+6になった。


38 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:23:04 ID:sxQk9tEC

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.                    ――― ようこそ!
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄| .       ┌─────────────────┐
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|       │  阿部はダメージに抵抗を試みる。  ..│
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|     └─────────────────┘
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|



      阿部の強靱力は「15」!
      直後に自分の行動順が控えているため、コンバット・プールは「6」個全てを投入する。(残り0個)

           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃.           強靱力 (15)   ┃
           ┃  + コンバット・プール (6)   ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


      モモの武器「アレス・プレデター」の威力は「9M」。
      阿部の防具「アーマー・ジャケット」の対弾防御値は「5+1」。

   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「9」から「6」を引き、抵抗の目標値は < 3 >    │
   │   < 3 > を目標に 21個のダイスをチェック。                │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――射撃に対する抵抗 16ヒット!  ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    防御側の成功数が12個も上回っており、ダメージは最早計算する必要さえない!
    モモの射撃に対し、阿部は傷一つ負うことはなかった!


39 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:23:52 ID:sxQk9tEC

     r(    ,、_         /俺 こ
     ゞ, rr~ヅ´ ミ        ,'. の ん
      フハ    _ ミ        {. 番 ど
.      |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
      ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
       ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
      ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
      〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、.      ┌──────────────────────┐
       )__.. -ァ   /                     │  阿部2回目の行動!(14)               │
         Y´_   ./   \    \\           │    イングラム・バリアントを使用して           │
          ゙i゙   {     \    \\        │    ヒナギク、はやて、モモの3名をFA射撃!   │
          丶、,、イ       \    \\        └──────────────────────┘
             {        \    \\


    阿部は2回目の行動であり、不意打ちの影響から完全に解放される。
    また、自分の番が回ってきたことでコンバット・プールは全快した。(残り6個)

    ヒナギクとモモの2名が魔法使い(はやて)を護っていることを不安視し、
    彼女たち3名に"イングラム・バリアント"によるフルオート射撃を3発ずつ浴びせる!

    ┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃        .小火器技能 (8)   ┃        .小火器技能 (8)   ┃        .小火器技能 (8)   ┃
    ┃  + コンバット・プール (2)   ┃  + コンバット・プール (2)   ┃  + コンバット・プール (2)   ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - FA射撃 (フルオート射撃)                                         │
│                                                              │
│  トリガーを引いている間ずっと連射状態が継続する射撃モードです。                  │
│  1回の戦闘フェイズに好きなだけの銃弾を発射することができます。                 │
│                                                              │
│  フルオート射撃では、同じ目標に対して1発撃つごとにパワーレベルが+1、           │
│  3発撃つごとにダメージレベル1段階上昇のボーナスがあります。                   │
│  発射する弾は複数の対象に対して好きな数ずつ分散することができます。              .│
│  但し、1目標に対して最低3発以上撃つ必要があり、1発撃つ毎に反動1点が生じます。   ..│
│                                                              │
│  フルオート射撃は、特に複数の目標に対して大ダメージを与えるのに適しており、         │
│  場合によっては戦況を一気にひっくり返すほどの脅威性を持っています。               │
│  その畏怖から、フルオート射撃は愛情を込めて(?)"鉛のホース"とも呼ばれます。         │
└────────────────────────────────────────┘


43 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:25:20 ID:HqYWV5g7
さすが二足歩行の重戦車…
硬くてつえぇ……

41 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:24:58 ID:qA+hslBO
さすがトロールサムライ
堅い堅い

42 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:25:04 ID:7uhDgFxH
強靭力15...ダメだ、こいつ殺すにはフルオートマシンガンが必要だ!
40 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:24:50 ID:sxQk9tEC

                                         | し-r┴-、    ノ   l!    彳
                                        Y/ l    ヾ  '',ノ ;..八`ー''  l
                                          |! _|;_  :     ;./  ,}! -= )
                  ――――――            |  ;l;   :     /  /    ,′
        ―――,,, --''''"   _-―  ̄ ────       |  ;|;;   :     |  ,′ ,.  /
  ,,, --''''"   _(                   ̄ ─      .| f T      . 」 ./ / / /
 (           "''''--,,,,_ ―  ̄ _     ̄  ̄  ─   L j       r‐.V    /
  "''''--,,,,_ ―  ̄ _   ――――――      ̄ -  __ム二二   ´  \∧ ,/
--''''"   _-― ,,, --''''"   _-―  ̄ ────── ̄  ──_ ─ //   ヽ,У
          (             ――――――  ̄ -  ─── :/;′    ,ヘl!
''--,,,,_ ―  ̄ ―"''''--,,,,_  ,,, --''''"   _-―  ̄ ────_.二≡=/;       Y; l
   ,,, --''''"   _-―  ̄(              ̄ ̄ ̄    三二≡ |      ', |
  (     ―――――― "''''--,,,,_ ―  ̄ _   ̄  ̄__  三≡1       ', |
 ,,, --''''"   _-―  ̄ ──────     ────      l;/ ;,|       ; |
(                        ─__── ̄ ̄      / ;,./.|       ; l
 "''''--,,,,_ ―  ̄ _     ̄  ̄        .  /       / ; / !       ; l
                               /        ;/  |        ; !

       ┌──────────────┬──────────────┬──────────────┐
       │      "近距離"射撃 :   4 │      "近距離"射撃 :   4 │      "近距離"射撃 :   4 │
       │        スマートリンク : -2 │        スマートリンク : -2 │        スマートリンク : -2 │
       │.      レーザーサイト : -1 │.      レーザーサイト : -1 │.      レーザーサイト : -1 │
       │   毒による混濁状態 : +2 │   毒による混濁状態 : +2 │   毒による混濁状態 : +2 │
       │                      │      2つ目の目標 : +2 │      3つ目の目標 : +4 │
       │                      │          部分遮蔽 : +6 │                      │
       └───────┏━━━━━━━━━┓────┏━━━━━━━━━┓────┏━━━━━━━━━┓
                       ┃  目標値 : 3   ┃        ┃  目標値 : 11  ┃        ┃  目標値 : 7   ┃
                       ┗━━━━━━━━━┛        ┗━━━━━━━━━┛        ┗━━━━━━━━━┛


    ヒナギクに対して反動が3点、はやてに対して6点、モモ相手には合計9点も反動が発生しているのだが、
    阿部は高性能の"ジャイロ・スタビライザー"(腰にベルトで固定する携行式の銃座のようなもの)を装備しており、
    これだけで実に6点もの反動を打ち消すことができる。

    さらに"イングラム・バリアント"には排気反動補正システム(2点までの反動を軽減)、
    及び腰だめ用の反動パッド(1点までの反動を軽減)が備えられており、合計で9点もの反動を吸収する!
    そのためフルオート射撃(9発)により発生した大量の反動(9点)は、全てが打ち消されている。


44 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:25:35 ID:sxQk9tEC

      ┌───────────────────────────┐
      │    < 3 > を目標に10個のダイスをチェック。              │
      │   < 11 > を目標に10個のダイスをチェック。              │
      │    < 7 > を目標に10個のダイスをチェック。              │
      └────────────── ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               ┃      ―――ヒナギクに 6ヒット!!     .┃
                               ┃            はやてに攻撃失敗!      .┃
                               ┃            モモに 3ヒット!!        .┃
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    さらに阿部は合計3点もの"カルマ・プール"をここで使用! (阿部/残り4→1)
    3人への射撃それぞれで、失敗したダイスを全部振り直す!


      ┌─────────────────────────────┐
      │    < 3 > を目標に 4個のダイスをチェックし、6ヒットを追加。   .│
      │   < 11 > を目標に10個のダイスをチェック。                  │
      │    < 7 > を目標に 7個のダイスをチェックし、3ヒットを追加。   .│
      └──────────────── ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                   ┃      ―――ヒナギクに 10ヒット!!   . ┃
                                   ┃.            はやてに  2ヒット!!   . ┃
                                   ┃               モモに  5ヒット!!   . ┃
                                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


45 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:26:23 ID:qA+hslBO
これは死ねる
47 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:27:25 ID:sxQk9tEC

               ,  -─ - 、
            , - ´::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::i:::l::::::::l==i:::::::::::::::::::::::::',
        ,':/:::::::::;':::::l:::li:::::::l´`` l::i::::::l:::::::::::::::i
          i:;':::::::l:::i::::::l:::l l::::::l / l::l::::::l:::::::::::::::l
        l::i::::::::l:::l::::::li:::l ';::::l, ーTヽ:l::::::l へ::::::::l
        l::l::::::::l::::l:::::l ';::! ,イ::li:::l l::l::::::l ) l:::::::l            さ、さすがにこれは厳しいかも……!
          l:l';::::::l:::::l:,ィ'l ',!   L::ノ ,!イ::::::l ,'::::ヽ',
           ';!';:::::l::::::l ト!   // ハ. l:::::::lノ:ヽ:::::::ヽ
         ',ヽ、:';::::l,,´      u l::::::l::::';:::::\::::\
          /:/:ヽ:::ヽ  く つ  ,.イ:::/─i:';:::::::::` ‐、\
         /:/::::::/::::;'` ー-- イ l:/  l/` ‐- ァ-、:`` ‐ 、
        /ノ::::::/::::::i:::::::l::::::::::::r` ノ  /    /::::::::',ヽ:ヽ  \
      / /:;'::::;イ:::::::l:::::::l:::::::::::::トi , -‐ア    /::::;::::'´:i ',:::::',  ヽ
    ///:;イ:::;'::l::::::::l::::::::l';::::::ノr 、  /   ,イ::/::::::::::::l i::::::',   ',
   // ,'::;' l::::::il:::::::l::::::::l:「  「 ̄ `ヽ   / l:::::::::::::::::::l lー -- 、 i      ┌──────────────────┐
   ,'   i:::l  l:::::l l:::::::l';:::::::li  l, -ァ、',  / /::::/:::::::::::::l l    ',ノ       │  ヒナギクはダメージに抵抗を試みる。   │
  ,'    l:::l  l::::l l::::::l ';:::::l:::', 「 「/ ノ へ/ ノl::::/::::::::::::::::l  lー- 、 i.        └──────────────────┘
  i    ';::l  ';:::l  ';:::l ヽl::::::i    l, -'´`ヽ::::l:/:::::::::::::::::::l:', イ   ヾ
   ',    ヽ  ヽ::', ヽ:',  l:; -l   l:::::::::::::::::`y::::::::::::::::::::::l:::',リ
         ` ‐ ヾ 、  \l/:::::ヽ、__L:::::::::::::::〈::::::::::::::::::::::::l:::::',` ‐、
                /:::::::::::::::::::::入:::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::\
               /:::::::; -──プl\:::::::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::\
               l::::::` ‐--‐ '´::l/  \::!::::::::::::::::::::l:::::::::::; -‐ ' ´ ヽ


    防御に関してはチーム内でも圧倒的な能力を持つヒナギクではあるものの、
    阿部が叩きだした驚異的な成功数(10ヒット)を前にしては、さすがに厳しい。

    ヒナギクの強靱力は「6」。コンバット・プールは12。
    ヒナギクはコンバット・プールから追加のダイスとして「12」個全てを投入する。(残り0個)

           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃        .    強靱力 ( 2)  ┃
           ┃  + コンバット・プール (12)  ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


      フルオートによる3発射撃であるため、
      阿部の武器「イングラム・バリアント」の威力は「7S(重傷)」から「10D(致命傷)」に上昇。
      ヒナギクの防具「アーマー・ジャケット」の対弾防御値は「5」。

   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「10」から「5」を引き、抵抗の目標値は < 5 >   │
   │   < 5 > を目標に 18個のダイスをチェック。                │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――射撃に対する抵抗 4ヒット!   ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


48 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:28:19 ID:sxQk9tEC


    基本威力がD(致命傷)である上、攻撃側の成功数が6個も上回っており、
    このままではD(致命傷)に相当するダメージを受けてしまうのは免れない。

      ヒナギクはチームの持つ"チーム・カルマ"を使用! (やらない夫チーム/残り5→4)
      失敗した14個のダイスを振り直すが、追加の成功+3個しか出すことはできず、ダメージは変動しない。

                    _ __ _
                ,. .:´ : : : : : : : :..`ヽ、
                / . : : : : : : : : : : : : : . \
                / . : : : : : :.:|: l:| ノ只: : : : : : :ヽ
            /. l::l::|: : |: :.:.::|: l:|  ̄`ヽ.: :.:i: : : |
               ′:l:.l::| :i |: :.:.::レ<  ̄ i: : :|: : :.|
            i: : :l.:l::l TT´i.:.:|リ }ィr=. ァ |.:.:.:ト : :.|
            |: : : :l::l:{ィt ミヽ|   {りソノハ: : |) ): |
             ヽ: :\:.ハ りノ    ,,,¨´  i: :.レ ::.:|
             \: : : ハ '''`       ノ: :.i : :.:|
              \:{: :ゝ、  ‐-  , イ: : :∧: :.|         ……仕方ない、か。
                `Yヽ: :.>r‐< _」: :./: :i: : |               みんな、ゴメンね。
              /´ ̄`ヽト、ヽ:::::::::::::l:.:/: : :l: : :l
               / . : : : : ::ト、ヽ\: : : l/:L\|: : :ヽ
             /. : : : : : : :i ヽ\ \´ ̄ `i `ヽ、:',
             ノ. : : : : : : : :l: : :ト、 \ \   |   ノl:l.:ヽ
           /. : : : : : : : : : l: : :l ヽ、\ \」 //}l:.:.:|
            /. : : : : : : : : : :/: : :L_ `ヽ、  l // ノl: :.:|
             /. : : : : : : : :, イ: : : : : : : : : ̄`Y⌒Y´〈: : :|
          / . : : : : : :.//リ: : : : : : : : : : : : :L__ノ1: :i: :/
           /. : : : : : : : : / }: : : : : : : : : : : : : |   l: :|/
          〈: : : : : : : : :.〈  |: : : : : : : : : : : : : :|   l: :|
         ヽ: : : : : : : : :\|: : : : : : : : : : : :/|   l: :ト、

      "致命傷"を避けるには、あと+5個の追加成功を出す必要がある。

      さらに"チーム・カルマ"を2ポイント消費して失敗を振り直せば(11個)決して不可能な確率ではないが、
      後に控えている、はやての抵抗チェックの為に"チーム・カルマ"は温存すべきと判断。


  ┌────────────────────────┐
  │.         ヒナギクは身体に10ポイントのダメージ!    │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃.         ヒナギク  /  LIFE:■■■■■■■■■■   (致命傷) ┃
                    ┃                 MENTAL:□□□□□□□□□□   (重傷)   ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    ヒナギクは瀕死状態に陥り、これ以上の戦闘続行は不可能になった!
    彼女の強靭力は6であり、あと60分以内に治療を受けられなければ死に至ってしまう。


50 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:29:51 ID:9VBQBAwx
阿部さんに一行動でボロボロだぁ
51 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:30:03 ID:qA+hslBO
阿部さんTUEEEE
49 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:29:06 ID:sxQk9tEC

       /             \
      /     -==ニニ==-、   ヽ
.      {   /  //{   j小  \   }
__    V 〃 /,_/从l  /ハ斗‐ !ハ', /
:;:;:;:;\    \{{ | 仔ぅト /リィかト / }}/
:;:;:;:;:;:;:{    /|l 小 | 込j∨ , 込j />くl∧     , -‐─ 一ァ
=-:;:;:;:;:\  /∧l |Ⅵ         l// ∧ ヘ /;:;:;:;/:;:;/
つ_:;:;:;:;:;:;:;∨ | Ⅵーヘ   ´ ̄ / /  W /:;:;:;:;:;:;:;:;/    _, <
   ̄ ̄ ̄屮‐――<  ̄ト-イ / /]  /.;:;::;:;‐ァ'´  _, </{//////>
      {ノ _______,\⊥二}}} /__厂.;:;:;;:;:;:;:/ x≦{//////>‐'"´      ――― ここで堕ちるわけには!
      {/∧─‐、 \| Vハj∧ヽヘ ̄「 ̄x≦三三\>'"´
      / /| `丶、\ |  Vハ,__∨ ヘx≦{三三>'"´
.       { ̄ |  ,-、  ̄{⌒ト、Vハ x≦三三><
      \__j ‘ー’ _ ィヘ  マ≦三三>ヘヽ   〉
        ∧ /{ | ヽ. }><.ノ}}l  「|=/
/^ー── /__レイ{.^ヽ \__}‐’}    ={{{= |:|イ                ┌──────────────────┐
 .;:;:;;:;:;:;;:; x≦三>\_\ノ _/ /     ||| |:l〈ー―- 、_          │  はやてはダメージに抵抗を試みる。   .│
 ;:;:; _,イ{三><二二二二.__/ー┐ <jjj  |」 }:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\           └──────────────────┘
_,.イ三>'"´      r厶-‐――┘ {{{>斥  {-、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
>'"´        ,rノ\ `ー┐-=ニ三=ヘ/\ \\:;丶:;\:;:;:\
.          / \ `ー┤三三ニ=-ヘ/\ \\:;ヽ;:;:\:;:;:\


    部分遮蔽とヒナギク・モモによる人垣が幸いし、ヒット数を抑えてはいるものの(2ヒット)
    打たれ弱いはやてにとって、D(致命傷)の基本ダメージを軽微に抑えることはあまりにも難しい。

      はやての強靱力は「3」。コンバット・プールは残り4。
      はやてはコンバット・プールから追加のダイスとして「4」個全てを投入する。(残り0個)

           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃        .    強靱力 (3)   ┃
           ┃  + コンバット・プール (4)   ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


      フルオートによる3発射撃であるため、
      阿部の武器「イングラム・バリアント」の威力は「7S」から「10D」に上昇。
      はやての防具「アーマー・ジャケット」の対弾防御値は「5」。

   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「10」から「5」を引き、抵抗の目標値は < 5 >   │
   │   < 5 > を目標に 7個のダイスをチェック。                 │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――射撃に対する抵抗 2ヒット!   ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    攻撃側・防御側の成功数が同じであり、ダメージの変動はない。
    このままではD(致命傷)ダメージを適用されてしまうが、無論それは容認できない。

      はやてはチームの持つ"チーム・カルマ"を使用! (やらない夫チーム/残り4→3)
      失敗した5個のダイスを振り直し、追加の成功+1個を出す。


52 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:30:08 ID:sxQk9tEC

              ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ 、
       ,  ´::::::::::::::::::i:::::::ヽ:::::ヽ::::::\:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::::ヽ::ヽ
      /:::::::::::::/:::::/::/|:::::::::::ヽ:::::ヾ 、::::ヾ:::::ヽ:::::::::ヽ\:::::〉:::::ヽ
    /::/:::::::::::/:::::/::::l:::ll::::l:::::::::ヾ:::::ヽヽ:::ヾ<ヽ―‐::l`ヽ/ ム:::::::',
   /::; イ:::::::::::::l:::::::l:::::i|:::ハ::::ト:::::::::::ヽヽ >∠⊥--⊥::::::l::://\l:::::::::l
.  /::/./:::::/:::::::l::i::::l:::::l l:l ヽl ヽ:::::::::`<//b ̄ ̄l`ヾヽ レ/:::::::::l:::::::::l
  // ./:::::/:::::::::l:::l:::_l__⊥ニ==ミ、 ヽ:::::::::::ヽ l   l l l,イ::::l:::::::::::::l:::::::::l
 .l/ /:::::l::::::::::::l::::l:::ハ::::l/ィ ̄ ム  ヽ:::::::::| マー-' タ  |:::::l:::::::::::::l::::::::::l
   l:::::::l:::::::::::::l::::l::l Y l l  l l   ヽ::::::| ゝ-∠  l:::/::::::::::::::l 、::::::l       ――― 私にはまだ、
   |::::::ハ:::::::::::lヽ:ト::ヽヘl マZタ     ヽ!         l/|::::::::::::::::l }::::::l           やらんとあかん事がある!
   l:::::l l::::::::::l:::`{::ヽヽ  ー  ´  、             l::::::::::::::::レ'::::::::l
    l::::l l:::::::::|!::::::::::::\ヽ、     , ‐-       /, イ:::::::::::l::::::::::::l
    l::l .l:::::::::l::i::::::::l::::::lー`               /' l:::::::::::l:::::::/l::l
     l:| ヘ:::::::l::ll:::::::l::::::::\                 /l:::::::::::l::::i:/l:lリ
     `  ヘ::::::!::!:::::::l:::::::l::::` 、             /  l:::::::::::l::/リ ,リ
        ヘ::::ヽヽ::::ヽ:::ヘ::::::::::::`  _       ´   l:::::::::/l/,、
          \ヽヽ::::ヾ::::ヾ:::::::::::ト、|vヘ`     //:::::::/ / \、___
           `` \::ヾ 、::ヾv'V  /ヾv- ´  /:::::/ /:::::::::::: ト:::::::::::


    追加の成功+1個を得たところで、ダメージが変わるわけでもない。
    だが、成功数3個のうち2個は"コンバット・プール"から追加したダイスである。

    残り2個存在する"コンバット・プール"からの追加ダイスから、ひとつでも成功を出せば、
    はやては阿部からの攻撃を、"回避"したとして完全に無効化することができる。


      振り直しによって追加ダイス2つのうち、片方でも成功が出る確率は約56%。
      はやてはチームの持つ"チーム・カルマ"を2ポイント使用! (やらない夫チーム/残り3→1)
      失敗した4個のダイスを振り直し、追加の成功+3個を出す。

      はやては"コンバット・プール"から4個の成功ダイスを出した!
      阿部の攻撃成功数は2ヒットであり、これを上回ったため攻撃は完全に"回避"された!


┌────────────────────────────────────────┐
│[※解説] - 回避                                                  │
│                                                              │
│  ダメージの抵抗は、強靱力+コンバット・プールからの追加ダイスでチェックしますが、     .│
│  この際、強靱力によって得られるダイスと、コンバット・プールから追加するダイスは       .│
│  色違いのものを使用するなどして、完全に見分けが付く必要があります。              │
│                                                              │
│  もしも攻撃側の成功数を、防御側がダメージ抵抗のチェックに於いて                 │
│  コンバット・プールから追加したダイスだけで上回った場合。                       │
│  これは相手の攻撃を完全に"回避"したものとみなします。もちろん"ノー・ダメージ"です。    │
└────────────────────────────────────────┘


53 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:30:46 ID:HqYWV5g7
ものすごい勢いで、チームのリソースが削られていく…
54 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:31:02 ID:R9bV7FpM
毒ガス使ってこれって、どんだけ相手チーム戦闘特化だよ…
55 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:31:03 ID:sxQk9tEC

                     __
                   /:::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::/:::/::::::/:∧:ヽ:\:::',
                 ,':::/!:i:!:/!从/ -',::L:::::i::::',
             l::::i:|刈テ'川! ≦廾、!::::::u:|
             l::::j 代リ   弋:::!リ |::u:::::|
              , --::从 |'''     ''''|''' l, ─ ト
          人jjJJ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄UJJ/\
.          / |                     └‐i
         |`                    |
         |                        |
         |                        |
         |       き   つ   い       |
         |                        |
         |                        |        ┌─────────────────┐
         |                        |        │  モモはダメージに抵抗を試みる。    │
         |                        |        └─────────────────┘
         |                        |
         |______________.|


    目標値が7もあるにも関わらず、カルマを使用し実に5ヒットもの成功を出してきた阿部。
    ヒナギクに次いで高い防御能力を持つモモではあるものの、基本ダメージが高いためこれを抵抗するのは難しい。

    モモの強靱力は「5」。コンバット・プールは残り7。
    モモはコンバット・プールから追加のダイスとして「7」個全てを投入する。(残り0個)

           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃        .    強靱力 (5)   ┃
           ┃  + コンバット・プール (7)   ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


      フルオートによる3発射撃であるため、
      阿部の武器「イングラム・バリアント」の威力は「7S」から「10D」に上昇。
      モモの防具「アーマー・ジャケット」の対弾防御値は「5」。

   ┌────────────────────────────┐
   │   パワーレベル「10」から「5」を引き、抵抗の目標値は < 5 >   │
   │   < 5 > を目標に 12個のダイスをチェック。                │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――射撃に対する抵抗 6ヒット!   ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


56 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:31:48 ID:sxQk9tEC


    6ヒットと成功数はかなり振るっているのだが、ダメージを減少させるにはあと1ヒット足りない。
    失敗を振り直せば、高い確率で瀕死を免れることはできるのだが……。

      "チーム・カルマ"の残りは僅か1ポイント。個人でカルマを有しているのはシオンひとりだけ。
      次のフェイズにはやての行動が控えているため、最低1ポイントは残しておきたい。


               , ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       ,::::::::::::::::::/:::::/::::/::::::,:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::,
        |::::/::::::::/::::::/::::/::::::ハ:::::::::::::::::::l::!:::::::l::::::::::l
        |::/::::::::/::::::/::::/:::::/  l::::::l:::::::::::l::l::::::::l::::::::::|
        |:l::l::::l/l:::::/::::/:::::/  .!:::::l:::::::::::l::l:::::::::!:::::::::l
        |:l::!::::!._l::/!::/!::::/、   !:::::!::::::::::l::l:::::::::l::::::::::!
        l:l::l::::!イ示ミ、 l::/  ヽ、l:::/!::::::::::l::ト、::::::!:::::::::!          …… すみません、先輩。
        |:!:::::l 杙;;;ツ 'l/  ,.ィ示/、!::::::::::!:! }:;::::l:::::::::|            後の事はお願いします。
       |:::::::|:ハ         {::::::r}.l:::::::::::!:!/:::::::l:::::::::ト,
       |:::::::|::ハ  '     `T ´ i::::::::::l::l::::::::::l:::::!:::l !
       |:::::::l:::::l:ヽ、   _   !  l:::::::::::!:!::::::::/:::/::::! l
       |:::::::l:::::l::::::::ヽ     | ,ィ!::::::::::l::/l:::/:::/:::::::! !
       |:::::::|:::::V::::::_, ` ,T     l:::::::::l/ーl/l::/l:::::://
       |/!/l‐'" ̄  / ,、!      l::::::/!  // i`.ー- 、__
        メ      ,/イ ! 〉  ,-'.l:::// // /      >,
       ,'        iイ.i ゝ`l, ノ'"ィi/ヽ /イ /     /  i!


  ┌────────────────────────┐
  │.            モモは身体に10ポイントのダメージ!    │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃.            モモ  /  LIFE:■■■■■■■■■■   (致命傷) ┃
                    ┃                 MENTAL:□□□□□□□□□□   (重傷)   ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    モモは瀕死状態に陥り、これ以上の戦闘続行は不可能になった!
    彼女の強靭力は5であり、あと50分以内に治療を受けられなければ死に至ってしまう。


      ――― たった1回の阿部の行動。
              それによりヒナギク・モモの2名が、一瞬のうちに戦闘不能に陥った!


57 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:32:03 ID:m2nRmuKT
二版のライトマシンガンは強いからなぁ・・・ジャイロ・スタビライザーまで装備してるし。
58 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:34:03 ID:iyE+K/7I
2版トロールは本気でラスボスだからなぁ
肉弾戦だと本気で殺しにかかれるGMの最終兵器

59 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:34:10 ID:HqYWV5g7
もう阿部さんだけでもよかったんじゃないか。
…普通なら。

60 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:34:18 ID:sxQk9tEC

           ___                            ___
                  `                      _  <Y    ト
     /               ヽ             _ <     l     lヘ
   /                   \         r ´         l    l ヘ
  /      ―――――         ヽ           l            l    l  l
 /    /:::::  ―――― ::::`::: 、     ヘ       l          l    l  l
 l   /::::/          `  、::ヽr、           l            ィ、    l   l
 |   l::/ /    l \、  \   \ヾ、>___」       l            l l   / }  l
 l   y   l l   l\ >、< .\―.∠ヘ\__ ̄:::::―― ⊥         l l  / /  l
  l  / | 」__.ト   l/>、\`i 、\7┬-ヘ \/  ̄ ―  _<l    < ー- ,、_l ヘ /_/'1  l
  ∨ | .l 「ヽ\ l "玖`ム゛ ∨\{、|  ヽ \        l      ` >、`:::::゛:::} lミヘ l
   |  .| | 〈,代ヽ \{ .ゝ="   ∨ | >  .l\ ヽ        l__ ― ´/>イ::::::::::::::::ト|ヾ、>'
   l  ∧ l  l マリ ,         〉.K ヽ l\{\{   __       \彡 'ー´,イ l::::::::::::::::ヘ|
   l  l ヘl  lヘ  ャ `ヽ     /.l l/`ーl /‐r‐//::「 7 ‐ 、       `^"  レ'∨:::::::::::::::}、      ――― 二人の頑張りは
   l |  l  ト ` 、 `ー'   /  〉}:::::::l/::::l .l .l:::l |    \          /`ー―‐´/           ひとつも無駄にはせえへん!
    l |  ヘ l ヘヘ \>、 イー<\::::::::::/:l l l:::| |     \        〈::::::::::::::::::/
    `{   ヘ l \、 ∧ヽ巛`ー、ヾ ヽi´:::ノノノ:::::| l 、      \      /`ー--‐'   ┌──────────────────┐
           \  `l  \ヾヘ:::::::///:::// /::::::::廴ヽ ` 、     \    /     /     │  はやての行動!(13)              │
             ヘ    〉ヾ マt、>::::ト'/::::::::::::::::\`ー、_ヾ 、       \/    /       │    敵チーム全体に対して         │
              ヘ  /:::`^'巛:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ー ユ  \    {    / .       │    <疲労> の呪文を使用!         │
               〉::::::::::::::ll└r‐ i::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::/〉   ` 、     /      └──────────────────┘




    ヒナギク・モモの両名は倒されてしまったが、その甲斐あってはやては"無傷"である。
    また、シオンが敢えて銃を使用し、接敵しないことにも理由があった。

    はやては <疲労> の呪文を使用! <疲労> は範囲魔法であり、はやての魔力は9。
    効果範囲は半径9メートルにも及び、余裕で敵全員が対象になる。


┌────────────────────────────────────────┐
│ 疲労(スリープ) - 戦闘呪文                                          │
│   半径"魔力"メートル内の対象全てに、精神M(軽傷)を基本としたダメージを与える呪文。 ..│
│   術者は範囲内の対象それぞれの"意志力"を目標に、一括して成功判定を行い、       │
│   目標は <疲労> のフォースレーティングを目標値に、"意志力"で抵抗する。          │
│   術者は呪文使用後、[(フォース÷2)-1]Sを基本とする精神ドレインダメージを受ける。   .│
└────────────────────────────────────────┘


61 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:35:13 ID:sxQk9tEC

                 ,.、
                 |_|
            ,ィ7'l:::Kス
             〈_)-`'::::::ハ          _ --― -  _
              〉、:::::/::::ハ          /         `丶
           ヾ三ソ::::::::ト、       /, -=ニ三ミ、       ヽ
                \::::::::ノ!:ヘ     // / i    、 `ヾヽ i.   ',
               Y´  ! ト、 ./‐/ニA_ニi、=ハ   ヾ::::!    }
           {ヽ   ∨   l ヘ ! l /Ll_\トj七メ  l V     !
           ヾ::\ ∨ i   ヘl !〈 ト'::l   7゚::ヽ!×!  !     ,'  /7
            >:::\ヽノ __ 「`ト!、.ゞ' ,  弋ソ.!  !  ト、  ノ /::/
            \:::::::ハ./, '   l l:::ハ. r‐ 、 ""| !  l、:X/:::::::7
             〈::::::::::::l〉    .〉 〉:::トゝノ__,.ィー!  l  .K>、\::<       いっくよー!
             ヾ_::::::::!    / //テ、}][`7ヲヘ!イノ!∧トゝ::\:X´
                レヘ:::ゝ _  y' _ -、 ! |  lヾ'<`ー-,.、:::::::::::::_ル、}                     スリープ
                 \::! 7/   ! ト、_ノイト、l::::::/|_|二_ ̄              ――― < 疲 労 > !
                  `/ /〉    ! |:::|!|:::!| レ〈ヽ!:LLレ}
                       / 〈/   / l:∧ソ::!| | `K:::::::ノ〉
                   /}  レ´二_ー-'_/:《::::::/ノ l `ト、二ソ|
                 /:::/  _>'<二ヾ´:::|ソ::::::>ヽ,イ  ト、::::::::イ
           /::::::/ /  ̄/7ソ三`,>ヘ/-‐' .l /   ̄ .ト、
          /::::::/!/ ノー'二7ニソ>‐y`/7 〉|\ ヽ     /:::::\


    はやては呪文を習得している最大のフォース(6+1)で <疲労> を使用。
    さらに詠唱後のドレインを恐れず、"マジック・プール"9個も全て追加する。

      ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃     呪文のフォース (7)  ..┃
      ┃   + マジック・プール (9)  ..┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

    呪文の目標値は"対象の意志力"なのでバラバラだが、範囲魔法のため成功判定は一括して行う。
    対象の意志力はそれぞれ、ヴィータ5、芽留5、阿部4、レナ4。さらに倒れているバゼットが4。

      ┌───────────────────────────┐
      │    < 4 ,5 > を目標に16個のダイスをチェック。           │
      └────────────── ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               ┃     ―――ヴィータ・芽留に 4ヒット!!      ┃
                               ┃           阿部・レナ・バゼットに 7ヒット!!   ┃
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    さらに呪文の成功率と威力を高めるため、はやては"チーム・カルマ"を使用! (やらない夫チーム/残り1→0)
    対象全員に対して"失敗"とみなされる3以下のダイス9個を、全て振り直す。

      ┌───────────────────────────┐
      │    < 4 ,5 > を目標に 9個のダイスをチェック。           │
      │    さらにヴィータ・芽留に4ヒット、他3人に7ヒットを加算。  .│
      └────────────── ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               ┃     ―――ヴィータ・芽留に 8ヒット!!      ┃
                               ┃           阿部・レナ・バゼットに 12ヒット!!  ┃
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


63 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:36:17 ID:9VBQBAwx
12ヒットwww
62 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:36:02 ID:sxQk9tEC

      A        _
.    〔□X□〕  , ・´ ̄   ̄ ` ・、
      .'U'  ./  へ::::::::::::::へ   \
      |.| ,<, / ヘ ̄ ̄ ヘ ヽ   、>、 _
      ()()> y ./      丶 `.、>  <()(ノ
     (゜_゜ )/i i        、  i ヽ'( ゜_゜)
      |.| ヽ〃 |リル. i Nviノ| l │ i|_ノ
      |.|  レ!小l●ヽハノ ● 从 |、i|         8ヒットって何だい?
      |.|  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ|ノ.ノ
        /⌒ヽ (ヘ   ゝ._)  .ノノ /⌒i
      \」~ ・へ>,、 __, イへ/w、/ 〉           ┌─────────────────┐
      |.| \    《 † 》     ∧_ 〉       │  ヴィータは呪文に抵抗を試みる。    │
.      〔〕  L_ i  /~∞~ヽ    _」 爪         └─────────────────┘


    ヴィータの意志力は「5」。
    阿部チームには"魔法使い"が居ないため、呪文抵抗に使用できる"マジック・プール"は存在しない。

           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃.           意志力  (5)   ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

    <疲労> のフォース・レーティングは「7」。これがそのまま抵抗の目標値になる。

   ┌───────────────────────────┐
   │   < 7 > を目標に 5個のダイスをチェック。               │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――呪文に対する抵抗 1ヒット!   ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    攻撃側の成功が7個も上回ったため、ダメージレベルは最大で3段階まで上昇。
    <疲労> の基本ダメージ"精神M(軽傷)"は2段階上昇し、"精神D(致命傷)"となった。


  ┌─────────────────────────────────┐
  │        ヴィータは精神に10ポイントのダメージ!                 │
  │        精神のダメージが限界を超え、肉体に1ダメージが転移する!    │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃         ヴィータ  /  LIFE:■□□□□□□□□□   (微傷) ┃
                    ┃                 MENTAL:■■■■■■■■■■   (気絶) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    毒により元々1ポイントの精神ダメージを負っていたため、精神に吸収できるダメージは9点。
    限界を超えた1ダメージは、精神ではなく身体に及ぼされる。

      ヴィータは精神ダメージが限界に達し、気絶状態に陥った!
      少なくとも1時間の間は目を覚ますことは不可能だ!


64 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:37:17 ID:m2nRmuKT
第二版でもやっぱり魔法は極悪なんだよなぁ・・・
魔法使いのイニシアチブが低いからバランスが取れてるだけでw

65 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:37:33 ID:iyE+K/7I
脳筋相手だと意志力=防御の魔法は致命的だもんなw
66 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:37:39 ID:sxQk9tEC

            _         ___     ,.-─-、
          /  `ヽ,,..-‐''    `i ` ヽ、!     i
          |      ,!  ..--─┴─-、 \  _ノ
            X_,,ノ  /        \ 「`\
      __/  / / ./        i     ヽ |   \、
     /  /  ./ .,'|  |      ||     | |   \\
        /   / ,' |  {____| |____l ハ     \
      /    ./ / i'⌒ヾ| | |○ | | | | | |○| ||⌒Yl!、     \
   /     / / ゝ ~} ゙|             |  ノ ',`、      \
.  /     / /.   `ー-t    ┌─┐  ,!./  ', `、       \
./      / l        \  |  │ ノ     ', .`、       ',
,,,..-‐''' ̄|   /l ,l          /`i┴--,七´      ', l、 l`ヽ、  ',    ┌────────────────┐
.      | ./ | l      ,/   l    リ`ヽ、       ', | `、 l   `ヽ、',    │  芽留は呪文に抵抗を試みる。   .│
       | / .|l      ,,,べ    ト---/   >、    ',|  `、l        └────────────────┘
       l/  |    /   l\   L__./   /|  l       `l
            /     `ゝY´彡Yへチ─'.  |


    芽留の意志力は「5」。呪文抵抗に使用できる"マジック・プール"は存在しない。

     ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃.           意志力  (5)   ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
   ┌───────────────────────────┐
   │   < 7 > を目標に 5個のダイスをチェック。               │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――呪文に対する抵抗 2ヒット!   ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    攻撃側の成功が6個も上回ったため、ダメージレベルは最大で3段階まで上昇。
    <疲労> の基本ダメージ"精神M(軽傷)"は2段階上昇し、"精神D(致命傷)"となってしまう。

      芽留はチームの持つ"チーム・カルマ"を使用! (阿部チーム/残り1→0)
      抵抗に失敗した3個のダイスを振り直し、追加の成功+1ヒットを得る。

      しかしそれでも、2段階のダメージレベル上昇を抑えることはできない……。


  ┌─────────────────────────────────┐
  │        芽留は精神に10ポイントのダメージ!                     │
  │        精神のダメージが限界を超え、肉体に6ダメージが転移する!    │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃.          芽留  /  LIFE:■■■■■■■■■■ ■■  (致命傷) ┃
                    ┃                 MENTAL:■■■■■■■■■■      (気絶)   _┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    毒により元々6ポイントの精神ダメージを負っていたため、精神に吸収できるダメージは4点まで。
    限界を超えた6ダメージは、精神ではなく身体に転移する。

    芽留の強靱力は「2」であり、
    彼女の身体に耐えられるのは12点"未満"のダメージまでである……。

                                            ┌────────────────┐
                                            │        芽留は死亡した……。   .│
                                            └────────────────┘


67 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:38:39 ID:9VBQBAwx
精神ダメージで死におったw
69 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:38:59 ID:sxQk9tEC

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ        ……芽留君!
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ          だが、これでは俺も……。
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|        ┌────────────────┐
       i| \  ' ニ   イ.:|        │  阿部は呪文に抵抗を試みる。   .│
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、      └────────────────┘
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


    阿部の意志力は「4」。呪文抵抗に使用できる"マジック・プール"は存在しない。
    さらに"カルマ・プール"が1点あるため、1個の判定ダイス追加行為により最大5ヒットまでなら抵抗の可能性がある。

    しかし意志力4である阿部に対する、はやての成功数は実に12ヒット!
    ダメージを"精神D(致命傷)"未満に抑えるためには、最低でも9ヒットの抵抗が必要だ。


      ――― 最早ダイスを振ってチェックを行うまでもない。
             はやての <疲労> は問答無用で最大限のダメージを発揮する!

  ┌────────────────────────┐
  │        阿部は精神に10ポイントのダメージ!      .│
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃             阿部  /  LIFE:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┃                 MENTAL:■■■■■■■■■■   (気絶) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      阿部は精神ダメージが限界に達し、気絶状態に陥った!
      少なくとも1時間の間は目を覚ますことができない!


71 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:39:48 ID:sxQk9tEC

   /: . : . : . : . : . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.
  /: : : : : : : : : : : : : : / : : : : /: : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.
  /: : : : : : : : : ./ : : : :i : : : : :/: : : : : ,、: : , : .:.:.:.:.:.:.:.
 i: : : :/: : .i: : : i : : : : l: : : : : i : : : : ム:V:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.
 l: : ,ィ: : .:.l: : : l : : : : ;l: : : : :il: : : : /  `- ‐l:.:.:.:.:.:.:.:.:
 l :/ l: : .:.:l:. : :l : : -/-l-=='l l: : : /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 V  l : :.:ハ:. : :l : : i  ヽ: : :l : : :i`ヽ、   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.         ……私も駄目、かな。
    ': :.:.i ';. : ヽ: :lz=-、ヽ:l ヽ l   ヽ /:.:.:.:.:/:.:.:.:          みんな、ごめんね……。
    ヽ:l/:ヽ: : ヽl   ヽ`  ヾ__   ./:.:.:.:/:.:.:.:.:.
    /`: .:.:.:.`丶ゝ   ,   ´ ヾ、∠-, ':.:.:.:.:.:.:.:.:
.   /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   r- 、   、-'_二... -:.'':.:.:.:.:.:
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ィ/丶、 ` ‐'   _ /.:.:.:.:.:.:.:.〃/        ┌────────────────┐
.  / .:.:., イ/ / '_ ........Y`、-‐ '' ¨./.:.:.:.:.:.:.:./           │   レナは呪文に抵抗を試みる。  ..│
  i: :/ 〈 i ' /i¨    ヽ,¨ニニ/.:.:.:.:.:.:., ' ト、         └────────────────┘
  l/    V / .l    .-'',し'、 /:.:.:.:, <    \


    レナの意志力は「4」。
    "カルマ・プール"が1点あるが、やはり阿部同様に最大5ヒットまでしか抵抗の可能性はない。


  ┌────────────────────────┐
  │       レナは精神に10ポイントのダメージ!       │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃          レナ  /  LIFE:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┃                 MENTAL:■■■■■■■■■■   (気絶) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      レナは精神ダメージが限界に達し、気絶状態に陥った!
      少なくとも1時間の間は目を覚ますことができない!


72 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:40:35 ID:sxQk9tEC

                _____ ,r''.:. ̄¨.:.‐ .,,_
              ,,-''¨:.;,:-:、;r:':.:.:.: : : : : :.:.:`..、 
             ,r':.:,;.:.'': :.:.:.;.':.:.: : : : : : : : : :.:.:.:.:`..、            ,r''´: .: Y
           /.:.:,:':.:.:.: : : :,:.:,;.: ‐: : :'': ;,: : : : : : :.:.:.`.、           /.:::::  ::: 
         /:.:,:':,:'':.:¨:.ヽ: :.;':‐ '': -:.;, : : '' ;,:.: : : : : :.:.`、        i.::::    ::: 
          /.:,:';.':.: .:.:.,: '' :`:,:.: : : : :.: : '':、: ;. '';,:. : : : : :.:.`.、    ,r'ニ-::;,_:::::. :::::.
          /:.;',:':.: .:. ;.'‐ :¨:ヽ.;.fヽ:.: : :`:、`、: :.;. ヽ:.:、:. : :.:. :.`.、fニ¨、     ¨ -:;;::
        /.:.:,':.:.:.: :.: ;.: : : fヽ、 !;vヽ: : :.:.`、:`、 :,:. ヽ:`、:.;r‐ 、:.:.:`ー‐-ヽ      
      /.:.:.;.: :.:.: :.: :,:. i:.: :ト、ヾ、! ヾヽ: :.:.ヽ:`、 :,:. `、:〈f ‐ 、`、: :.:.`ヾ、ヽ、    
     //.:.:.:/!:.: :.:.:.:.: :,:. !:. i !     ヽヽ: :.:.ト、-ト'';¨ i、 !ヽノ !:.  :`、´  `、   ,,.-.        ……私も死ぬのか。
.     レ' :.:./ l:.:. .:.:.:.: : ;.:. !:. i i      !,, ヾ、l ヽ!`、: :lヽ! iノ i、:.:.、: : ヽ、  ` 、!::          戦いの中でなら、それも……
      !: :./  !:. ;.':.:.:.:.:.:i:.:. !:.:ヾ、    ,r" !  `  ,,: ! ;!  iー'′ヾヾ - 、!    ! o
     !:/   !;.':. :.: .:.:.:l:.i:. !:、:.ヽ      , _,,,::'' . l:!    !     `、    !ヽ、
       ,r'´:.:. .:.: .:.:.:.:l.:l:. lヾヽヽ       ´     l!          `  ノ  
      /;.' : .:._; ',イ:. :i:.:! レ!´ `丶             i   _,, - ''''''''     
       !; ;,-'7//i: : !:.i:ヽト、!丶,,,,::'′           /¨ ̄ `ヽ、 _,,ノ __┌─────────────────┐
      V  /  ! ! :/!:.l : :! `  丶、 ヽ    _ -_7    /    _,,,...-¨ヽ ̄ _│  バゼットは呪文に抵抗を試みる。   .│
            ヽ! ヽ!ヽ!     ` ---┬,-っ- ...._,/!    /::::::::_;;;;_ `''' ¨ └─────────────────┘
                         !:.!、/    _;;ヽ /::''::¨    `ヽ、;;;::--


    既に瀕死状態に陥っており、戦力外となっているバゼット。
    だが、呪文は範囲内であれば対象を選ばない。もちろん彼女も例外なく呪文の影響下にある。

    バゼットの意志力は「4」。
    "カルマ・プール"も無く、最大で5ヒットまでしか抵抗の可能性はない。


  ┌─────────────────────────────────┐
  │        バゼットは精神に10ポイントのダメージ!                   │
  │        精神のダメージが限界を超え、肉体に3ダメージが転移する!    │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃.        バゼット  /  LIFE:■■■■■■■■■■ ■■■■■  (致命傷) ┃
                    ┃                 MENTAL:■■■■■■■■■■               (軽傷) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    毒により元々3ポイントの精神ダメージを負っていたため、精神に吸収できるダメージは7点まで。
    限界を超えた3ダメージは、精神ではなく身体に転移する。

    バゼットの強靱力は「4」であり、
    14点未満の身体ダメージまでにしか、彼女の身体は耐えられない……。

                                            ┌─────────────────┐
                                            │.        バゼットは死亡した……。   │
                                            └─────────────────┘


70 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:39:04 ID:OUCUN6BA
し しんでいる ・・・
73 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:41:19 ID:sxQk9tEC

               ____
          ....::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:::....
        ´::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::\
     /::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ト、::::::::::::::l::::::::::::::::\
    .:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ト、\:::/,l::::::::::::::::::::ヽ
  . /::::::::::::::i:::::::lヽ:::::::::ヽ:::::::::::l:::ヽ/<::::l:::::::::::::::::::::::::.
  /:::::::::::::::::ハ:::::l `r<´ヽ:::::::::l:://´ヽヽ l:::::::::::::::::::::::::::i
  /::::::::::::::::::| ヘ:::ィ´   x=、ヽ:::::::l'/::::::::::ヽl::::::::::::::::::::::::::::l
  i::::::::::::::::::::l  ヘ::l ,<´:::ム }/ヽ:::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::i:::::::::;イ  ヘl }ハ:::::ノ  ヽ:::l::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::|::::::::::::|,fヘ     ´     iヾl::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::l
  ヘ:::::|::::::::ハ:|`マ}          l::ヽ::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::l       ……悪く思わんといてな。
  ヘ::::ト:::::{::゛lヘ     ,      l:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::/
   ヘ::| ヘ::l::::::::ヘ  ー ´      |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/
   ヘ| |ヘl:::::::::|:`::...      /  l::::::::::::::::ハ::::::ト、::::::/
      l::::::::::::::l::::::::::`::ー ´ ̄ヽ_」:::::::::::::/ニl::::lコ}::::/
       ヘ:::::::::::::l:::::::∧::::::::::<´, ‐.|::::::::::;イ|;;;;∨;| ∨
      ヘ::::::::::::l:::/  ヽ::::::::};;;;;;;;|:::::::::/l |;;;;;;;;;;;|                ┌─────────────────────┐
  ____ -―‐ヘ‐、‐、_⊥___ト-、_l:::::::/一 ´ `ヽ{`「 T ´|ー―,――ァ、   │ .   はやては呪文のドレインに抵抗を試みる。   │
 . { 、 \;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ ヽ ヽ;;;;;;;;|   |::::/|      〉|  l  l;;;;;;/  / ,ヘヽ   └─────────────────────┘
  l l\  \;;;;;;;;;;;;;ヘ__〉;;;;;;;\ .|:/ .|     /;/‐ ┴./;/ / , <  ヘl
  .l l   l\ \;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\'   |  /;;;;└―‐/.´ //  i  ヘ
   l'  {  \ \;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l/> ヽ;;;;;;;;;;;;/   / /


    <疲労> のドレインダメージは [(フォース÷2)-1]S によって求められる。
    フォース値は6(+1)であるため、ドレインのパワーと基本ダメージは"精神2S(重傷)"。

           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃.           意志力  (6)   ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

    "マジック・プール"は攻撃に使い果たしたため、意志力のみで抵抗する。

   ┌───────────────────────────┐
   │   < 2 > を目標に 6個のダイスをチェック。               │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃     ―――呪文に対する抵抗 5ヒット!   ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    ドレインの抵抗に5個成功したため、ダメージレベルは2段階低下。
    "精神S(重傷)"から、"精神L(微傷)"にまで抑えられた。

  ┌────────────────────────┐
  │        はやては精神に1ポイントのダメージ!      │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃         はやて  /  LIFE:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┃                 MENTAL:■□□□□□□□□□   (微傷) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


74 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:41:40 ID:iyE+K/7I
この大雑把な命のやり取りが2版の魅力だよな
GMもプレイヤーも胃が痛くなるけどw

82 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:46:30 ID:HqYWV5g7
あ~どきどきした。
このシビアな戦闘は魅力だよなぁ。

75 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:42:05 ID:sxQk9tEC

        ...::´  /             ∨|!    /  丶、 \
      ,..:'     /   .、        川    |    ヽ ̄
    ー=彡'  .'、\\    `ヽ   !     ハ    !   .| }
.       ,'   .i.i.|. \\\  !  ト、     } ノ   {   ト、!
     i    川   \\\}  !ミミト、  // ..  !  .}
      |   i , |.|     .斗-┼ !ミミト、  >、 .  i  人
      |   |.i i |   ´ ,,,r=≠i|  ト、ミY´`ヽ / Y´\ ゝ
     !   |リ リ   .〃弋::::ソi  | !i {、. リ '  /  ,{ ヾ       ( ……これが、プロの"シャドウランナー"なのか。
      |   |fトミ      " || リ r'./ i  /  人 ト、                私には、反応することさえできなかった…… )
.      ノ人川弋リ)       .! i    ,,イ / /  / |/ `
    /´ .从ハ  ヽ        ヽ|  ∧ ハ从 /  ′
         ヘ.             ./ /  / ∨
         ノ\   ̄ ´    /.-‐ "´ ̄ ̄ ̄ ̄}
       i'' ̄ ̄`ミト.、   ..イ ´              |
       |三三>.  ` <´ _ _ ..-‐≠三三三三三{
       トニ三三ニ>..、   ` <三三三三三三ニ!
.         ノト.、`ヽ三三三>..、  ` ー=≠ニニニニゝ---、                (※戦闘時間は全部で2秒ぐらいでした)
       !/::::::::ト、 `゙<三三三三二二ニニニニニニニミ \
        |',:::::::::i´ \   `<三三三三三三三三三三三ニミ、 \
        |::V::::::!___..ノ>、____________`ヾ三三ミ、 \
        |::::V/  /::::| /::::::|   ∨::::::::::::::::::/::::/:::`ヽ.\三ニヽ \


          _____
      .。  /       \
      ┃ i         ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
    ./ //´l (ー) (ー)   i
    .l  '-;;;;l (__人___)    i
    l │;;;;|,,'`⌒ ´    i             ――― ああ、戦闘のカタはついたのでこっちに来てくれ。
    l  \⊥         ,i                   致命傷を受けたヤツが二人もいるので、早めに頼む。
    /   / iヽ,       /
  .,、 i   .' /,‐'.l\    /l )),                        どうせこっちの位置はアストラル投射で確認してるんだろ?
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ                    よろしく頼む。
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i


77 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:42:55 ID:sxQk9tEC

        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l
      ',: : . . (    j    )   ./                ……モモ、ヒナギク。大丈夫か?
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__           かなり痛むだろうが少しだけ我慢してくれ。
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__         いま治療してくれるヤツを呼んだから。
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


  / /     l: : : : : : : : : : : : : : : : : \
: / /   '   |: : : : : : : : :| : : : / : : : : : \
/| ∧ /    j.: :.│: : : : :! : : ;瓜人: : \: ヽ
^jメ、 Ⅵ  l , | : : | :│: : |: : / / ::0',: : : :ヽ: ',
: : : : : :| / /l | : : | :∧: : | :/ j{ :::..:: } : : l: :|:│
: : : :|: :レ /斗┼ーレ孑ヘ: Ⅳ^小、_,ノ| : : |:.:Ⅳ
: : : : :/ / イ! j〃⌒ヾ ヽ| 〃`ヾⅥ: : :ハ |
: : : :/イ,// |乂{{   }}    ヾ、_,ノ { : / j/            だ、大丈夫よ……。
: : : : : }: : : : |  `ー='"         ∨              ちょっと、死ぬほど痛いだけだから……。
: : : : :人: u: :|               }
: : : : :トム : : :|             /
: : : :!:l: :∧: :│ u     .r‐ュ    イ|
:. : :.:!:|: : :_〉 : ト   _____.. <: : !:|
:. : :.:!:|:/ ∧ :|`ー一寸  `ヽ、:_:j : !:|          ┌─────────────────────────┐
: : _r<    Vl::::::::::::::}     | ト、!:|            │  致命傷による永久ダメージの判定                 │
厂{ \\   ヾV三三|     | | ∨             │  強靭力6 / 目標値4 → 3個成功(身体障害なし)   │
\ヽ \\   \   |      j// |.             └─────────────────────────┘


78 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:43:39 ID:sxQk9tEC

     ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   |::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::!
    !::::::::::::::::::::::::u:::::l::::::::::l:::l::::!`ヽ、!::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::|
    .l::::::::::::::::::::::::::::::::!'!イ行示ヽ   l:::::/l::::/i-!::/!::::/:::::::::!
   l::::::::::::::::::::::::::::::::|〈 {r':::::リ `  .|::/ .lィ行ミ/::::/:::::::::::!
    !::::::::::::::::::::::::::::::::|  弋:::V     l/   {r'::::リ|:::/:::::::::::::!
   .l:::::::::::::::::::::::::::::::::l  `T       弋;;V |/::::::::::::::::!
   .!:::|:::::::::::::::::::::::::::::! : : :|: :         `   !:::::::::::l:::::::!        わ、私も大丈夫っす。……すごく痛いですけど。
   l::::l:::::::::::::::::::::::::::::|    |      '  : : : :|::::::::::::|::::::|      それより、先輩こそ大丈夫っすか……?
  .i:::::!:::::::::::::::::::::::::::::! u |   、   ,      /::::::::::::l:::::::!
  ,:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:l 、  !    ̄    u ィ:::::::::::::::l:::::::|
  .,::::::|::::::::::::::::::::::::::::l:l > !      ,  <:::::::::::::::::::::::!::l:::|
  ,:::::::|:::::::::::::::::::i::l:::::l:!   .| `.r ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::l:::|     ┌─────────────────────────┐
  l:::::::|::::::::,:::!´i::l::l::::l:ト、  l  ト,::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l:l:::l::l .     │  致命傷による永久ダメージの判定                 │
  リ!ルlィヽ!ヽ! ヽl从ル' `ーヘ,r∧- 、:::::::::::::::::::::::::/!:::ハ:l/l/.     │  強靭力5 / 目標値4 → 2個成功(身体障害なし)   │
- ': : : : : : : !: : : : \ ヽ   /.:.:.:.:.ハ: : : ヽ::::::::::/ |:/         └─────────────────────────┘


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ⌒)(⌒
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、          人の心配してる場合か……。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |           俺は大丈夫だろ、お前らほど酷いダメージじゃないしな。
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


79 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:44:24 ID:sxQk9tEC

                 ,. -―- 、
            ,、‐''´        ``丶、
         ,、‐'´               `ヽ、
         \                   〉
            }\     _,,.. =-‐…ァ''Tフ
           ノ\ ` ー―''´__,,.. -‐ __,,.ニ=イ
       ーァ' , / >、ー‐'',. --r=''"´ i    l
     f辷タ1 /〈、{.| 丁{´   l    l    l
      j::::::::: |ハ lトミ、 {ヾ     l  j  l    l
      ト===1Λ }'、込 ', ‐ァ=ニ丁 /   ム   l     ……それにしても、強敵でした。
    /_]j::i::: ||,ハ.{  ノ \⌒fぞjア   /`〉  l     罠に加え、完璧に不意を打った筈なのに、これほど苦戦するとは。
  _」´rn::!o:i/lイ ,ハ. `     `´jノ //_ノ!   |
r'l´||辷!」_::Lj'/{   \`     ,/ //l、 !   j       正直、はやての魔法が決まっていなかったらと思うと
| |._!_l:::::{´∨:|ミ} !/¨二`_フΤ/ ,.イ'/ V ' /          想像するだけでぞっとしますね……。
l`::::::::_;人 \」/ /   / _/_j // /∨ Λ
`,エ´‐''"´   ヽ/  ,ノ ̄ ヽ l′ / i  ∨ Λ
 'ーrr         ',__,/\__/}__/   '、___∨ 〉
. /|,>、        ',ヽ /  {      ´   } /\
/ ー' /\_   / /ノ  /|   ,  ,. ==、  |′ /
ーイ   |Λ / Λ,_ん'   /  //77l l  |、 /\


    /: : /: : : /: : l: : : : : ヽ: 、: : : : :\: : : : : : : : : \: : : : : ∧
   /: : /: : : : :/: : : l: : : : : : ∧:\: : : : :ヽ: : : : : : : : : : ヽ : : : : ∧
  ,': : / : : : : ,': : : : l: : : : : : : ∧: : \: : :: \: : : : :__l: : : : l: : : : :∧
 . i: : /: : : : : :i : : : : l: : : : :ヾ: : : \:ハ:''ヽ、:t-- :/__l、ヽ、/l: ム : : :∧
  l: : !: : : : : : l: : : : : ト: : :、: : ヽ :',,.ィァ=‐o。..、ト、::l´.:.:l、>' ./l: :: : :: : : i
 .l: /l : : : : : : l: : : : Ll ',ヽ';: : : :ヽ   !;;__:::::::::::ゝ!ニニl', ィヽl: : : : : : : l
 .l:.l .l : : : : : : l: : : :/l.ヽ ,__ヽ: : : :|   rイ;;;;イ/ jTヽ/: : :ヽ l : : : : : : l
  l:l l: : : : : : : l: : : : :', .l !;ヘ、ヽ:: :|   ゞ-‐'" '|: : l: : : : : / : : : : : : l
  ll  ',: : : : : : : ',: : : : ', !.`フハ ヽ!   /// l :/:: : : : :l : : : : : : !l       ……ヒナちゃんとモモちゃんが、私の前に立って
 . ll.  ',: : : : : : : ',ト、: : \. ゝ',           l/: : : : :/ : : : : : /l!         銃弾を受け止めてくれたお陰やね。
  lヽ  ', :ト、: : : l ヽ: ヽ ̄、. `  _,. -'     イ: :.: : //: ィ: ハ :/
  ヽ.  ',: lヽ: : l:.l、: : : : : lヽ          /l : :: // レ ハ!. ノ          ほんま、おおきになぁ。
      '; l \: l:.l、: : : : : l: : :`: : . .,    /.l:: /=-‐'''¨ |_
       ヾ、.丶l:.l:\: : : :ト、: : : : \` -‐' i /!ノ     /¨ヽ--‐
        ヽ  l:.l:\\: :l ヽヘヘヾヽ _,,.|`Y´    / ,' /
           l:l\ヽ___ヽ... -‐  ̄ ,'ヽ ll __.. / , '
            /ヾ       ,.' ヽ((ー--  ., '      /
           /         ,' 、`.})ー--, '    i  l/
          /i  i        ,'   /ヘ , '       l iノ!
         /  l i.l   ,ィ    ,'   .,'/‐, '      l l /l. l


80 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:45:09 ID:sxQk9tEC

                         ___
                     r‐''。´ i ̄!   `ヽ、
                     l 。く 匸  二! ゚ヽ \
                    ,.r'y'´`'^卞‐'^ヽ、/゚  \
                  // / ,ヘv、     `ト、   ∧
                 ,.' / ,' !  |`ー''|  l   l `ヽ/ /
                 / / l Kヽ !   | _」_ / .|   l K
                  /i l   | .lrrヽl  /_ノレ`ト/ !  ! l.i
                  l |ヽ N ト i  '" f `iメ/j ム ,' l |
                    V 入l ヘ.`゙ 、   ヒノ '//リ / //
                  (  | !iヽ、 ー  _,//'´/ /ノ
                    ト、ヽト、l ,≧f_´ /ムノ .ノ ノ
                     ,.ゝ‐''" ̄廴_.。「´_.ィ'l/,ィ'
                  /::::/::::::;_/  ̄。.  Vイ
                 f:::::/:::::::::>ぐ冖-'" -‐  V      ……ちゃんと急いで来ましたよ。
               r‐'::;::l::::::::::r'`   .r'´     ヽ
               ~´l^'ヘ:。v┼ √ヽ!__    /      三十分近く待たせた挙句、急に呼び出しとは
                     l  }::::::_|_. `y'ー-、ヽ_/           随分とこき使って下さいますね。
                  l  |、::::::{,_ /   ,ト、 ト、
                    l   lー ニ/  ./_,l´~
               ノ  /  /  /ー‐一ヘ
                _ /   ,! /   /:::::::;;;;::::::::::',
            _/〈 , , ,レ'  /::::;;;;;:::::::::::::::::::l
         ,<´ //ヾl,j_f/ , , /_:::::::::::::::::。:::::::::::::|
        ./  `ヽ、   `'ヾ㌣7/:::::::。-‐':::::::::::::::|
       /    ┌‐┐ヽ、   //.、::::::;;〉::::::::::::::::;イ
        /    |救 |    `>y''"7::;;:::ヽo:::::::::::;::|
       `ヽ、.   |急 |   //  /:::;;:::::::::::::::::::::;;::l
          > 、 ̄   .//  /::::::::::::::::::::::::::::;;;::i
        /    `ヽ、.._//_/:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::l
    ,へ__/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::|
    /  __ヘ.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::|
    ^ヽ   ヽ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::|

          [ 八意永琳 / ヒーラー ]



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |                   ……いや、来るの本気で早すぎだろ。
             {         |               もしかして施設の中で待ってたのか?
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |


81 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:45:53 ID:sxQk9tEC

           _,,... -──-- ..,,_
         i´:::::::。:::゚:r-'`L_::::::。`::..、
         |:::::::::::::::。::`Lr-'::::::::::::。:::`:.、
        ,. ''"´ ̄ ̄`"''ー- 、:::。:::::::::::::::::\
       /  /        ` '<::::::::::::/
      /  ./  ,   |  ハ!      `ヽ/メ.
      !  ,'  |‐- /| / |   ハ  |  !  ,ハ
      '、  |  ./‐ァ‐、|/  | /-|-‐,'  //  |
       \! /! ! ハ   !/‐ァ‐-'、|/´   !
       /レ'! 7 ゝ-' ,    |  ,ハ〉!      /
       ,'__ ノ八          ゝ-‐'/   ,ハ/
    __/     |`>,、 ` ー   / / /      暇でしたからね。
  /´ `ヽ、   ./´ `>r‐‐=/´ , イ`ヽ|       一階の医務室で色々と失敬しながら時間を潰してました。
 /    、  )_/|   | `'ーァ'|/:::::::::::::::メ、
 |     |/´  r|  | `T ´:::::|::::::.:::::::::::::::',       ……なるほど、放っておけば死にそうなのが二人。
 '、  ヽ/|    ヽ、 7  ・ト.::r!::.::::|::::::::::::::;|         やらない夫もかなりの重傷のようですね。
  \ 八|     |八  _」__:::ゝ;、_r、|::::::::::::/」
    )'  `ヽ.    `| `ヽ、ハ、::::/   `>ー'´
   (          |   |`7''/    /!、
            /|   |::|/   /  ,ハ、
            /::|  ,レ'   /  イ   ヽ、
        /´ ̄ ,! /     |ーァ‐-、     \_
         /   ! ,'   _,ノ/トー-|       ハ
       `i┬-,ヘ、_|_ノ´┬r ' .| | ̄|     /」´
        く| |__|=======| |   | |_|   _rイ_/´

              _   _,
           ___,> Y´'ー -、
          _>z二_ _ __`ー≧__
          >┴'´ ̄`  ‐-、 ̄ 7 <
        , '"         ヽ `Y′之>
      / ./ ,   !   ,へ   ヽ .}<い
      ./  /  ハ ∧ ‐- ハ _,ハ:   ハ V. レ
     |  ! _/_ |/   r≠=ァ!-‐'!ヽ  .} !"i}
     | /.|/r≠、'   | _rソ'|.  ト、  /| ∧ハ
     ∨ヽ/.| jリ    ´ ̄⊂⊃.|ノ  /i .八ノ      し、しかし、施設の入口には鍵が掛かっていた筈では?
   。   / 7 ´        イ ハ ∧|/ル′       それに、カメラには何の反応も無かったのですが。
        i八  l7 ̄'ヽ    /V/ |レ
  ⊂    .!/|\  -‐' ,'  /イ、ハ_'゛
    ι    ∨ `ー‐ァE二ニ:::::::`ヘ、_
           `' _ノ;/  \:::::::::::::::::::::ヽ.
            /!::;ー―‐‐'ヽ /::::::::::::::::',.
    /)    /:/        i':´(\:::::|
   //)/´!  ,|/    "     .ヽr(\\ヘ
   | /`i /   /:{   '三'     }`(\ヽ∨|
   /| /´!イヽr/:::::\  , ヽ    .//(ヽ、 |,ハ


83 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:46:36 ID:sxQk9tEC

            _,, -──- ..,,, __
         .,...."´::::i ̄!::::::::。::::::::::::::‐-...,,
        ./::::〈:::匸  二!:::〉::::::::::::::::::::::::`..、
       〈::::::::::::゚:::::::!  i,::::::― 、:::::::::::::::::::::::;i
        ヽ:ゝ´  ̄`  ̄      ヽ::::::;;;:::::::::;
         /      i   i     \;:::::::/
        / /  /  i  i|  i      i ヽ/
.       / /   /斗rト l V"´ ̄ ゙̄ヽ i  ヽ
.        |/ |  i /| / | .l ノ\ ト、   .|_,   }
.       | |  i i. V   り   ヾ___\ /   !     これは可笑しなことを言いますね。
        |、 i i } ,r==    '"゙゙゙゙゙゚'' 〉   イ     鍵なら、あなたたちが開けたルートがあるじゃないですか。
        | トハ | :;:;:;     :/:/::; /   /      医務室には施錠構造自体が付いてませんでしたしね。
        レ'| |∧    r:::┐   / / i
         レ'  ` 、.  'ー'  _, イ/ ̄ ノ       それと、知っておくと良いですよ。
               _[二7二 T/ y イ/       優れた"魔法使い"は、機械からさえ姿を隠すことができるのです。
             ハ  テi:::::/    ィ
             /   チ::::/ イ ン!
            , '   +:::::〈  /::::::i
            V   +::::::: y/:::::::::::}           ( ※ <完全透明化> の呪文は機械にも効果があります )
            ヽ  +::::://::::::::::

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( 一)(●)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,           ……スマンが、雑談よりもとりあえず怪我人の治療を頼むだろ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |         命に関わる怪我のように見えるし、悠長にもしてられん。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


84 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:47:20 ID:sxQk9tEC

                     ____________
                  ,. '":::::::::::::::::::::::::`ヽ.
.               /::::::::く:::::::╋::::::::>:::::::::\
               〈:::::::::;:::--- 、─ァ -- 、:;:::::::::〉
               ,〉'"      `'´     `ヽ!
                   , '    / |   l\  \   ヽ
              / //   ,′l  l  \  ヽ 丶 ',
              // l  _」_ l  l _.. -=ヽ  | \ '
              〃l ハ ´,斗x \_j´,斗=x ヽリ!  |
             {{|  Ⅵ {::j:}   { {:::j::lハ |∥  j
              、八  ヽ`゙ー'     ゙ー'  ムl|  八
              ヽ \\ゝ  '_      ムノリ/ハ     判っていますよ。
                   ノ\ノ>  ( )   イ^ヽ〃 ',       それに、邪魔なのはやらない夫のほうです。
                   // |l ` 7¬7壬≧、 /  ',
                  /   j|_/ゝ__ノ/⌒ヽ  ノ                ト リ ー ト
                く、     /  /::::::::::/:::::::::::', ノ       患部に直接"負傷処置"を施しますから、
                 〉ミ._/  メ:::::::。/:::::::::::::::,ン        あなたは少し後ろを向いていなさい。
             /  //  /::。::。/:::::::::::::::∧
              /  //  メ::::::::/⌒>::::::´:::}
            ./  //  /:::::/  ,.く _::::::::::::,'          ……それとも、女の子の裸をそんなに見たいんですか?
        />⌒ヽ/  /⌒>メ/  ,,;'::::::::::::了~
      // xへ/  /`ヽ. /  ./:::::::::::::::/
     /// /^>'´   {_`>   /:::::::::::::::::::/
   ,.ヘ{{>′/ / ̄   / \::::::::::::::::/
  /   \ー弋_{_     /  〃⌒j==シ
 {    〇\{ \> イ  /⌒ヽ〃 /

               / ̄ ̄\
             /  \    \  クルッ
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |
             {         |
             {      u. /             そ、それは済まなかっただろ……。
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |


85 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:48:06 ID:sxQk9tEC

                          _,, -──- ....___
                       ,...."´::::i ̄!::::::::。:::::::::::`゙ ヽ
                     ./::::〈:::匸  二!:::〉:::::::::::::::::::::`.、
                     〈::::::::::::゚:::::::!  i,::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::;i
                     ヽ,.'´ ̄` 7´  ̄ ̄ ´ ̄``ヽ::::::::;
                     /    / /!      `ヽ  ヽ::/
               /^7_      / //   { / { ト、 |  }ハ 、 ヽ
           ,' / /        |l{ { | ∧{ ヽ.{‐ヽト、ノ}ノハ   ! !
             |  //ヘ    lハハlヽ{ `         リ.ハl  | |
             |  /  /    | ハ. ,== 、   == 、 !  l  | |
        三  |   /       , ヘノ′          |  |  | l         それじゃ、まずは黒髪のあなたから。
         -‐ ¬  {   ミ   / /{ "" rー----‐‐┐"" }  }  j/       このネギを見つめて、身体と心を楽にして下さいね。
  \  /   三  L 」  ミ  /  _ ニコ、 ヽ、    ノ   イ/ /  ,′
.     X  /     | | ミ /  >'´ |  >  二二´ イ リ' /  /
.   /  / 、      | |   /  ヽ | /i  /|  /⌒> /   ′
.   ,′ ,  \    | |__       |斗‐ ¬{ l ノ  〃/‐- {
  {        /´ ̄`'J         从{    }__¥__ /::{{::::。:::::,ヘ
   ―  --    {    }     /  ,ゝ、   ノ:::::::。::八{ゝ::。/:::::ヽ、           ┌───────────────────┐
    ‐ ―    ヽ. _人   /  /      /。:::゚:::::::::。:::::::::_:::::::::\       │  永琳は <負傷処置> をモモに使用。    │
       / /  ヽl  } \ く  /      ,::。::::::::::::※,. -┴-ヘ:::::::::::〉        └───────────────────┘
    ヽ / /  ミ ノ ノ、   `く\{       .{:::::::::::::::::::jl{     }|::::/!
   / /   ミ (_/  \    X゚   。 ヘ、::::::::::::/八__ノl|く |


    永琳は <負傷処置> を単独呪文(他の呪文を維持しながらでは使用できない制限)として学んでおり、
    呪文の習得フォース・レーティング6に加えて、+2のボーナスがある。

      ドレインのことを考え、永琳は <負傷処置> をフォース「4」で使用。
      さらに"マジック・プール"6点の中からダイスを「4」個追加する。(残り2点)

      <負傷処置> の目標値は"8-治療対象のエッセンス"。
      モモのエッセンスは6であるため、目標値は2。

   ┌───────────────────────────┐
   │   < 2 > を目標に 10個のダイスをチェック。              │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃      ――― <負傷処置> 8ヒット!    .┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


87 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:48:55 ID:iyE+K/7I
ネwギw
86 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:48:54 ID:sxQk9tEC

                        ,.. -<二`ー 、
                      ,イ::‐:::::::::::::‐:::、::::::::::ヽ
                     ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヘ
                   ,イ/::/::/:::::::::::;::::::::::::::::::ヘ::::;:::::ヘ
                  (/:::/:::/:/::::V:;!ハヽ:::::';::::::ヘ::';::::::ヘ
                  l !::l::::;':/::LV:;'l:!、j_';:l::::!::::';::!::';:::::l::,
                   ヘ:!:::j::!,l;ィ、ハ! j! ,ィr=、j:::::ハ〉:::;:::::!::,
                   /::!}ハ:ハ杙リ    比ツ'!::::::!::!:::}::l:,ヘ:,
                   l::j::!l::::;ハl//'  ///j/,j::l::::!::〉::ハ:::,.ヘ!
                   lリl::!l:::ハl:::ヽ、´゚ _ イ lハ!::ハハ:! ';:j )
                        l:!,V!リ‐'二フ`! j   l/`'>ー-   、
                   /´  、`ー.,ヽl_  _<ヽ_//       ヤ       わ、凄いです。
                   ,ノ'´`ーr,`iヽl/'_r'ニ'´    `ヽ     !      怪我が、嘘みたいに消えたっす……。
                  f´: : : : : `Y '/´f',´,__, ィ   l    l
                 弋: : : : : : :`rイ: : `´: : : `!   l    ,'
                  ハ: : : : , ィ'、!ヽ: : : : l: : 、 |   .!  ,'
                     j `ヽ_ィ /´! V: : : : : : : l    ∨ .j
                  ,'    ',l,イ   V` ー-‐イ:.!    V,'.          ( ……後ろを向いてるとは言え、
                   ヽ    !           !     '!          先輩と同じ部屋で、この格好は恥ずかしいっす )
                   ヽ__,,'             ヽ    /
                       !              〈 ヽ,イ
                         /    }    /   ヽ 
                  _ノ、 `¨''ー- ___, -r‐'ヘ
    ,r_‐' - 、, --―-、  , .ィ'    ヽ: : : : : : : : : : ; ィ ´  ヽV
   }ニ         f 才 ´       V: : : : : : ;/イ     ∨
   `ー 、_, イ ,.イ           ∨: ; 才´         ∨
      ,イ , イ             , イ              !    __
     ,イ<             , イ               j  ,イ-   ヽ
    ,イ             _,.イ     _,, ,_____,... -―' ´        `
    {           ,.. ィ イ   ,.. ィ'"´
    乂_   __,,... ィ ´  .,イ -‐'´               _,,... -‐ ''" ̄`''ー-
       ̄          !  `            _,,.. -‐''´
               ヽ        __,,... -‐'"
                `ー--‐''' "´

  ┌───────────────────────┐
  │            モモのダメージが8ポイント回復!   │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃.            モモ  /  LIFE:■■□□□□□□□□   (微傷) ┃
                    ┃                 MENTAL:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    永琳は <負傷処置> のドレイン、"精神2D"に抵抗。
    意志力「6」+"マジック・プール"「2」を使用し、目標値2に6ヒット。

    永琳は"カルマ・プール"を使用(永琳/残り1→0)。失敗を振り直し、合計8ヒットを獲得。
    ドレインを完全に消し去ることに成功した。


88 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:49:38 ID:sxQk9tEC

             __,,,,....,,,,,__
          ,.::'"::::::::::::::::::::::`ヽ.
           〈:::::::::〈::::╋::::〉:::::::::〉
        /',:-'''"´ ̄`""''ー-'ヽ.
       /  ,           ':,
        ,'./ / / _, /^^i 、i__/  ヽ. |
.        | i  | ,!ニ、/  レ,.!/、ハ  | |
       ,ハ !/i. ト i    ト i `i  /| .|
        ヽレヘ.|``'′ .   `′'レ' .|イ'        ま、これでも天才ですから。
          ノ ハ、    _   ",ハ  |ノ        ……それに、私やあなた達"シャドウランナー"は悠長に怪我を治す暇もないしね。
       〈ヽレ'i`>.、.,__,,. イ  |  i
         ) _,>'"く| ̄|><、.,!_ノ          次、ピンクの髪のあなたも治療するわよ。
         /´   | ヽ/:::::::|::::::::`\
       /    , ヽ、_,ハ、_;::イ:::::::::::::::::',
      rく_/  Y  。__|___。:::::::Y::::::::::::|
     iヘ/ヽ_,..、!  。_.|___。:::::/:::::/::::::;ゝ        ┌────────────────────┐
      7、,ヘi  `ヽ____,,...-‐-、r'‐ヽニ7_ン           │  永琳は <負傷処置> をヒナギクに使用。   │
     / -'" ̄ ̄     _/   /           └────────────────────┘
     ヽ、.,____,,,...-─=ニ二___  /


    フォース、"マジック・プール"はモモの治療と同様に処理。
    ヒナギクのエッセンスは6であるため、目標値もモモと変わらない。

   ┌───────────────────────────┐
   │   < 2 > を目標に 10個のダイスをチェック。              │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃      ――― <負傷処置> 7ヒット!    .┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


89 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:50:22 ID:sxQk9tEC

            , -‐ー- 、
         , -''´::::::::::::::::::::::::::::`‐、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::i::::l:l::::i::l/ミ',i::::::::::::::::::::::::',
       l:i::::::l:::::l:l::::l::l__ i:l::::l:::::::::::::::::::i
        !:l:::::::li::::li:l::::l:l_ l:l::::lー、:::::::::::::l
       ';:l::::l:::li';::li',ィ'"Tフl:l::::l ) l:::l::::::::::l
       ';:';:l,!ヘ ヽ、'、.ノ イl::::lプ::::l::::::::::l
        ヽ'、ヾ〉  〃'"´ l::::;イ:::::::::l';:::::::l
         /:::', _   uノノ,ィl:::::::::::l:':;:::::',
       __';::::::>‐ー'"´ ̄::::l:::::::::::::';::ヽ、ヽ、            ……ありがとございます。
   , -'"´-‐ー'"´:::::::::::::::::::::ヽ:::::::l::::::::::::::':;:::::` ‐ 、._          お陰様で、随分と痛みも楽になったみたいです。
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::l:::::::::::::::\::::::::::ヽ` ‐ 、
  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::';:::::::::::::::::::` ‐ 、:::\  ヽ
    ` ー--‐ーr''"i´ ̄ ̄';:::::`::‐::::::::':;:::::::::::::::::::::::::ヽ` ‐ 、ヽ',
        ,イ',ヽト:::::\::::` ‐ 、._::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ、
        ト、_ヽ,イ:::';ヽ:`‐、._::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::`ヽ ',     ( 痛みよりも、この格好の恥ずかしさの方が辛いわ…… )
         l::::';::::l:::::::::::\::::::::、__:',  ';:::',ヽ::::::::::::::::::::ヽ:',
         ';::::::ヽl\:::\::::::::::::::::::::::::::〉  i';iヽ',\::::';:::::::::::::',i
         ';::::::::::l  \::`ー‐──-)  ノリ  ',i ヽ::::';ヽ:',\',
          ヽ、::::l   ` ‐ 、._::::::::::::',     l  ';:::i ヽ', ',
            \l      ` ‐-ヽ、   ノ  リ   ',  !
              l           ` ‐ 、  ノ   ノ
               l        , -''"´ ̄`` ‐ 、
               l     , - ´            \
                l   /              ヽ
                l / , -'"´ ̄` ‐ 、      '.;..   ',
                 l' /        ヽ     i:::.  i

  ┌───────────────────────┐
  │          ヒナギクのダメージが6ポイント回復!  │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃.         ヒナギク  /  LIFE:■■■□□□□□□□   (軽傷) ┃
                    ┃                 MENTAL:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    永琳は <負傷処置> のドレイン、"精神2D"に抵抗。

    意志力「6」+"マジック・プール"「2」を使用し、目標値2に7ヒット。
    ドレインを3段階減少させ、"精神L(微傷)"に抑えた。

  ┌───────────────────────┐
  │        永琳は精神に1ポイントのダメージ!     .│
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃             永琳  /  LIFE:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┃                 MENTAL:■□□□□□□□□□   (微傷) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    これにより、以降の呪文使用には+1の目標値ペナルティが課せられる。
    (※このペナルティはドレイン抵抗チェックには適用されない)


90 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:50:33 ID:oA2N0dYu
回復パネェw
93 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:51:17 ID:7uhDgFxH
ドレインでかいな。
サムライ治療はしんどそうだ。

92 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:51:14 ID:sxQk9tEC

            ____________
          ,. '":::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
.       /::::::::く:::::::╋::::::::>:::::::::::::\
.       〈:::::::;:::--- 、─ァ -- 、:;:::::::::::::〉
       ,〉"      `'´     `''ヽ::!
       /  /  ハ  ハ ヽ ヽ 、   ',
       i  ,' / /  /ハ.!j__j斗-  }.. ', i
.      ノ! i / 厶二、!::::レ'ィjげ汀Y .i ハ
       〈.ノYレヘハ灯j}::::::::::::ゞ=''/ , レ' ン
.      〈 ハ  iヘ''¨´   '   // / i
      ノ、`ァ'.`i ト ,  ー'_, ィ//〃ノ        なんだか顔が赤いように見えるけど。
      /  ' ァレ‐ く人   厶仏'― 、            ……まさか、覗いてたわけじゃないでしょうね?
      i  ヽ /     ト、ヽノ十:::::ヽ、:::::::\
     〈 ヾ '     \.゜。十:::.:〉::::::::::ヽ
      〉  ノ    ‐- 、 }゜  十::::.\:::::/
     レ^ヽ:{   \ , --〈  ゜ 十::::::::::∨
      \ ` ー-r'。,.-‐1゜   十:::::::::::',
       〈 ヽ、 ,Kハ   ̄  - .」::::::::::::ノ 
.       ノ  ハ  :ヘ_ヽ_     `‐-.,,{_
        \ ハ   /::::: ̄¨ ̄ ┬     \
         i ヽ、',/.:::::::::::::::::::::/。 \   ヽ
        /ヽ、 /:::::::::::・:::::::::::::/    ゜`} ,イ }!
.       〈.Y ヽ/::.:::::::::::::::::・::::i ゜。    |'/{ {
.       ノ ヽ /::::::::::::::::::・:::::::::/       「 `′


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              | u      }         間違っても覗いてないから安心していいだろ。
              ヽ        }         ……直接見てなくても、変に意識しちゃうんだよ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


94 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:52:03 ID:sxQk9tEC

     ,. '":::::::::。::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::ヽ.
   〈::::::::::::::。:::::::::::::╋:::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::::::!
     '、::::::::::__。;;::::;;::-─‐- 、゜;;;::______:::::::::::;'
      ,>'" ̄   /ヽ,.'"ヽ. ヽ. 、`ヽ.`ヽ;/
     /   / / .,' /iハ  i i  ! !  ',  ',
    ,'   ,'  .! ! /   |  !、!__」__,'   !   !
    i   i ヽ、!_,ゝ!   ! ./_」=-!、ハ   |.  |
     i i  .i  ァrー!、  レ'ハ´ └リ`i   ハ  |
    ,ハ ! ,ハ,!ヘ ハ,`〉    ゝ-‐' iヘ/   !
     `ヽ.レへハ`,, '´  ,      ""ハi  i  ,'
      iヘ/ ハ,   、______,,.   / |  ハ/         ……ハッ、これだから童貞は。
      ,イ  レiへ、,  `'ー '   /! / / |               いいわ、憐憫心で見逃してあげましょう。
     / ヽ,,.!-‐‐-i、.,>.、.,,. イ |__レ',/___イ
    i /   ,   ! ヽ、i___/ i::::::::: ̄:::::::`ヽ.
   r'、/    Y    ゝ、_」」__ン':::::::::::::::i/:::::::::::ヽ.      __
    !へ__ ン'       ナ:::::::::;::::::::::::::::::';:::::::::::::::::', ,. --‐''´_ノ
   r'>く_>_イ        /:::::'::::::::::::::'::::::::::::i::::::::::::::::::i.,'   )'´ー‐--、
   .!ン'    '、     十':::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::i:::::イ、   i  、二二ン
   /    /`i'ー   !:::::::::::::::、:;:::::_;;::インrゝ'" ̄7  、,__`  --─ノ
  ./   __/ヽ、i    十:::::::::::::::::::::::::::/'ヽ,ヘ    ,'    !´ ̄  ̄ ´
 〈    `ヽ.,r/     !:::::::::::::::::::::::::::|イ `', . !     .,'
  ヽ.,    riヽ、.,__T::::::::::::::::::::::::::ン」 !   ヽ、     /
    `7'ァイ::::>、..,,_`"'' ー-─ ''´,.7ヽ!     `''ー'"
    ノと,::':::::::::::::::::、! ̄`" ''' "´    ヽ.
  ∠ノ7::::::::::::::::::::::::l'´      ',   ',


      回復力を高めるため、永琳は <負傷処置> をフォース「6」で使用。
      さらにドレインを恐れず、"マジック・プール"「6」点全てを成功チェックに追加する。(残り0点)

      <負傷処置> の目標値は"8-治療対象のエッセンス"。
      やらない夫のエッセンスは6。これに精神微傷のペナルティ+1が掛かり、目標値は3。

   ┌───────────────────────────┐
   │   < 3 > を目標に 14個のダイスをチェック。              │
   └───────────────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                     ┃      ――― <負傷処置> .10ヒット!   ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


95 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:52:47 ID:sxQk9tEC

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         }
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ           ――― おお、怪我が完全に消えて無くなった!
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ                   ありがとう、これは助かるだろ。
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |              ……でも、良かったのか?
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|              こんなに回復力重視にしたら、ドレインが結構来るだろうに。
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |
: :    /イ: .           ',    l| .! l
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!
、 /    `ト、: : : : : : : : : : : : : : . : :l! ,' l|
: .\    〈: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : . :j /: l.|

  ┌──────────────────────────┐
  │         やらない夫のダメージが10ポイント回復!   │
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃       やらない夫  /  LIFE:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┃                 MENTAL:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


96 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:52:59 ID:9VBQBAwx
改造してないチームだから、治しやすいな
98 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:53:30 ID:sxQk9tEC

         _,, -──- ..___
       ,...."´::::i ̄!::::::::。:::::::::`゙ ヽ
     ./::::〈:::匸  二!:::〉::::::::::::::::::`..、
    〈::::::::::::゚:::::::!  i;;;;:::: ―--、:::::::::::::;i
     ヽ,.'´ ̄`'' 7´        `ヽ::::::;
     /      i     i     ヽ::/
     /    i  |   i  _L_  ヽ、  `ヽ
    |  i  レ' -ハ  .ハ|´ レ'ヽ、 ヽ、_   !
     !  !  !iア'ヽ!-、i_,!ア; ̄'T|`' ーr'  イ
     ', ヽ、!'! 'ヘ_.r!   ´ !,__r,ハレ^lノ/ /
    ` ''ーr-!,,´   .      `,, ,ァi'ノ .i.        ま、気にしなくていいわ。
       !ハ、    ___.   ,.イ|ン ,,ン'      どうせ精神ダメージなんてのは、放っておけば回復するしね。
      / .ノ>.、     ,,.イァ、!ゝ、_ノ
      ! / インノ!`iーr= 7´」iヘ、
     /:::Y´、ノ、ヽ=___/::::::_ __,.へ.          ……ところで今更だけど、
     〈ヽ;(_iノ!/ ヽ 〒i::::::::-''"::/::::::`i、         まさか敵まで回復しようとか、甘いことは言い出さないわよね?
      / ヽ!/   ・┼・:::::::::::::i/:::::::::::::::ヽ
    /   i;    │::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|
    !    !   ・┼・:::::::::::::!:::::::::::::::::::::|
   く`''ー-‐''ハ.  ・┼・:::::::::::ハ:::::::::::::::::::::〉
   /`'ー-ァ-'/.  ・┼・::::::::::k'`''ー--rt‐r'
  〈  `ヽ、./―---┼-::‐‐‐`'r---' `r┘


    永琳は <負傷処置> のドレインに抵抗。
    呪文フォースは6であり、やらない夫の受けているダメージはSであるため、ドレインは"精神3S"になる。

    "マジック・プール"は0のため追加できない。意志力「6」のみでチェックし、目標値3に3ヒット。
    ドレインを1段階減少させ、"精神M(軽傷)"に相当するダメージを受けた。

  ┌───────────────────────┐
  │        永琳は精神に3ポイントのダメージ!     .│
  └───────────┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    ┃             永琳  /  LIFE:□□□□□□□□□□          ┃
                    ┃                 MENTAL:■■■■□□□□□□   (軽傷) ┃
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


99 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:54:15 ID:sxQk9tEC

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( 一)(●)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,           ……個人的な面識もあるし、できるなら治療したいところだが。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |         怪我が酷そうに見える二人は、おそらくもう手遅れじゃないか?
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

             _,.----., ___
          /:::::┌┐::::::::::::`'‐‐-、
         /:::::::::匸 二!:::::::::::::__:::::::\
          /:::::::::::__!_|.r-‐'´`ヽ| \::::::::ヽ
        /::::,--/    iV∧    ハ  \::/
      /::::/././ l l |__,..-| | _,.-┼  .〈
      `V .l |  ! | |   .| |T 川ハ   |
      / .| | _!_|__|   .川 __f斥7  ∧        ……なるほど、確かにもう死んでいるわね。
      | | | l  | |      イアr'.イ  /| ハ           いかに天才の私といえど、黄泉路の者を引き戻すことはできない。
      ! | .! | 杙示ア__,.-‐-‐'"´ lノ从 ハ
       \ヽハ lハ ヽ--‐'  '    ,〈 从 }  l         それなら、私の仕事は以上になるわね。
        \ \! ヽ.\   .─' / V_ | |  }
          〉  ハハ  ` ̄ i ̄   ./ `i ノト、ノ
         / / l ハ八 _∠ム  < ̄ヽ_/__/ `'‐-..,_
        / 人    / \__|   \イ  |     / \
         |  |  \ ./   .//  ./::/  |    /     i


100 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:54:58 ID:sxQk9tEC

          ,, -ー ''"´ `"'' ー- 、
         く::::::::::::::╋::::::::::::::::::ゝ
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::/
        //ー- /` ー- 、 ̄ \
        テ  ハ、         \
       . {  ノ   ー二二ヽ l    ゝ
        !ハ(.,   ヽ::::::::|! i    /
         / |:l    ヽ_ ノ |     ヽ
         ll (       ノ      >          それじゃ、私はコレで失礼するわ。
         レ `ゝ、__/|,,ィ      /         往診費と治療費は後で請求書を送っておくわね。
           /::l:::::ノ ̄ l'" `',  イ
           l::::(::Zニ 人_ ,!/ }
           lヽ::|'  /::l\ \ィ, <              ……馬鹿高い"ドク・ワゴン"よりは
           | |::|== "ヽ \ \/`ー、          幾らか負けてあげるから、感謝なさい。
       _ __/ /l ::::::::::::::ヽ  \ \  >、_
       |   ̄7  .|::::::::::::::::::ヽ    ̄|×:::::::::|
       { ╋ /   |:::::::::::::::::::::ヽ    < :ゝ, - '
       |   /   |:::::::::::::::::::::::ヽ    レ'
        ̄/     |:::::::::::::::::::::::::ヽ
         > ー-、l:::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
       ∠ __ / ` ー──ー<    l
                    ヽ ノ


               ,  -─ - 、
            , - ´::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::i:::l::::::::l==i:::::::::::::::::::::::::',
        ,':/:::::::::;':::::l:::li:::::::l´`` l::i::::::l:::::::::::::::i
          i:;':::::::l:::i::::::l:::l l::::::l / l::l::::::l:::::::::::::::l
        l::i::::::::l:::l::::::li:::l ';::::l, ーTヽ:l::::::l へ::::::::l
        l::l::::::::l::::l:::::l ';::! ,イ::li:::l l::l::::::l ) l:::::::l
          l:l';::::::l:::::l:,ィ'l ',!   L::ノ ,!イ::::::l ,'::::ヽ',        あ、ありがとうございました!
           ';!';:::::l::::::l ト!   // ハ. l:::::::lノ:ヽ:::::::ヽ
         ',ヽ、:';::::l,,´      u l::::::l::::';:::::\::::\
          /:/:ヽ:::ヽ  く つ  ,.イ:::/─i:';:::::::::` ‐、\
         /:/::::::/::::;'` ー-- イ l:/  l/` ‐- ァ-、:`` ‐ 、
        /ノ::::::/::::::i:::::::l::::::::::::r` ノ  /    /::::::::',ヽ:ヽ  \
      / /:;'::::;イ:::::::l:::::::l:::::::::::::トi , -‐ア    /::::;::::'´:i ',:::::',  ヽ
    ///:;イ:::;'::l::::::::l::::::::l';::::::ノr 、  /   ,イ::/::::::::::::l i::::::',   ',
   // ,'::;' l::::::il:::::::l::::::::l:「  「 ̄ `ヽ   / l:::::::::::::::::::l lー -- 、 i
   ,'   i:::l  l:::::l l:::::::l';:::::::li  l, -ァ、',  / /::::/:::::::::::::l l    ',ノ
  ,'    l:::l  l::::l l::::::l ';:::::l:::', 「 「/ ノ へ/ ノl::::/::::::::::::::::l  lー- 、 i
  i    ';::l  ';:::l  ';:::l ヽl::::::i    l, -'´`ヽ::::l:/:::::::::::::::::::l:', イ   ヾ


101 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:55:44 ID:sxQk9tEC

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }       ……さて、治療も済んだし後始末をするか。
              ヽ        }         ルリはまず社長室付近の窓やドアを開放して、毒ガスを散らしてくれ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、            できない子は社長室以外にあるデータを一通り回収。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       ある程度纏まったらルリにデータを送って、バックアップを確保。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

         ,ィ⌒''´ ̄ヽー-ィ'' フ ´`ヽ
       ,../    `ヽ  V/        ハ
      /      ヽr‐'ニ ヽ、´イー-   ヽ
     / ,.イ    , ィ≦// ! ヽヽ`ヽ      、\
   / イ  , イ´ ̄         、  \ヽ  ヽ.\
  // ,ィ/ ,ィ                 ヽ //∨ 、 ハヽ!
  /./ / / /               ∨ ∨/ハ   ヽ '.,
   |/ / / / / / /   !  l   l∨ !∨//!   ヽl
   j / / / /!  ! .|    !  |Ⅵ ! Ⅵ .l///! ヽ Ⅵ
   l'l / / / |斗‐.弋   /lハ/-!_/リト ! !/,イ   ト、.!
    | ハ ! ハ !,ィ示ハヽ / ,ィ示ハヽl .!/ヽイ.! リ Ⅳ.!
    |/ ! Ⅵ /ヽ 弋ツ     弋ツ  !/イノ .!/!リ l/      ――― 承りました。
     ! ハ ヽハ :::::::  ,   :::::::  /イ./ / .!'                40分程で完了できると思います。
     ヽ:! Ⅵ、.ヽ   --   ,イ /|/| /
         ヽヽ! > , _ イ .!_/ .l .l/
           ヽ/!,.ィ!      !::≧:.:!
        r‐f'":::::::::::ハ    /::::::::::::::≧:.、
        ィ´::∨ 〉::::::::::!_    /::::::::::::::::///::ヽ

                                ┌──────────────────────┐
                                │       , -r―ァz._ , -、 _f  ̄入/⌒\        │
                                │        / _」ニ -'´ `   `¨丶 {/'    \       │
                                │      l/ ,   /ハ l |.、  \   ',    |      .│
                                │      /  / |__」`´| L.」 j_ \  .   l   |      .│
                                │      /1 / N/_! 」  jィf 卞ャキ` |  | l   l  |\    .│
   ┌                    ┐     │    /|/| | |lKヒィ}  弋ソ ノノ / /Y  l   |   ..│
   │    承知しました。    │     │     l 八|\リ ゞr'   , , ,テーf-イン  |  : :|    │
   └                    ┘     │     | l: : : :〈 ' ' ` _        |. :l    |l   : : |     │
                                │     | l: : : :|::\  ´       /|: :|     〃 : : : |   ...│
                                │     レl : :l : |: :|:∧ __,  イ/: :/ ,   / . : /: :/     │
                                │     \ト、|: :|: : : : : |    /: :∧/|  /| : :/|: /    ..│
                                │       _|: :|:_: : : : l   /|: :/\_j/-j/ 」/       │
                                └──────────────────────┘


103 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:56:35 ID:sxQk9tEC

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }               あとは、そうだな……。
.              ヽ        }      (       とりあえず敵の生存者は武器を奪って拘束。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )       その上で、どこか適当な部屋にでも放り込もう。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)       それが終わったら武器の弾薬を一通り回収。
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁        あとで返却するから、脅威にならんようにしておいてくれ。
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


                             _,.、-‐'' "~¨`丶、
                      ,.-''´         ..:丶、
                        ,. '          .::::::::::::_;;;\
                  _/:.         _,ノ‐''"乏:::::::::/′
                  \ ゝ _   _,、-''´:::::::::::::c|C:::::/
                    /\ー-r::''´::::::::::_;;:、:-─¬ーく
                      / |  `lー斗r‐ィく´ ̄ \ ヽ ヘ ハ
                   i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i
                    |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、 i.zU
                   |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j       ……よろしいのです?
                 __    !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,    ハ  ヾンノ      阿部さんはもちろん、他の二人も一流のランナーです。
         __,.ィ'Z仁ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏
       _ノィ;;チ‐''^"´`ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ         下手に生かせば、いつか我々に対して
     _/イ;;厂          ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、       復讐の機会を窺おうとするのではないですか?
    //;厂            〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|
   ,イiィ             /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く
   〉{イ                /ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ
  ヽ仏     __       〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ
   `ヾ>-‐''´.:::;r=ヽ     `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_.   ̄〉
      ヽ、_ _,ノ_  ′        Ⅵ/ ̄ ̄{゙''ー匕:::. _>イ孑\;;:;;ソ
          ̄             ,仏}.`  Y´彡イ\/´  \/┘


104 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:57:24 ID:sxQk9tEC

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃      ……阿部さんの性格を知る限り、それは無いと思う。
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \       それでもシオンの言う通り、リスクは消しておく方が賢明なのだろうけどな。
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|         甘いのかもしれんが、俺は阿部さんを殺したくない……。
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|


          ,ィ:::::::::::::::::::,ィ';;;;;;;;;fンリ;;;;;;;;;;/
        ,ィ´:::::::::::::::::,ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;l彡u;;;;;;;;/
      丶"""""::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::イ-ー‐‐‐l
        \;;;;;;;;;;;;;;;::::::, .. イ´  丶、 \\
         | ! ト、""、、_      >、 \',
           .!. | :| \ \`丶、_,.- '.  \ \
          | ! :|   \ \ -'´ ` ヌ   \ ヽ
            ! ヽ、!-‐´ ̄`ゝ丶、  ̄ ""`!、  ヽ .ヘ
            | \ |ー‐ '´  `` ー`=  !〃、  ヽ.ヘ       ――― つまらぬことを訊いてすみませんでした。
           l !  !、""    丶     !;;;;;;;;;!  ハ ハ             私は、やらない夫がそう考えるのなら異論はありません。
            ハ ',  | \    -‐‐   /!;;;;;;;;;|ヽ ハ\、
          | .| ヽ;;;;;;丶、    ./ .|;;;;;;;;;リ ヽ ハ ',!.
              | .|  .|;;;;;;;;;;;;;``_¨_____|、;;;;;く   ヽ | j          私とて、いらぬ殺傷をしたいと思うわけではない。
         __ ヽヽ  レイ    /\   \ `i   | |         やらない夫が"危険なし"と判断するなら、それで良いのです。
        /:::::| ̄ヽ',  ',    /  |,,ヽ   /ー―-ァ-.、.
       ./::::::::|:::::::::〉ヽ ヽ、/ >-‐-レ'´ヽ/::::::::::::::::::/::::::::\
      /il、:::::::|::::::/::\iヽy' /|  |ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::人::::::ff oヽ、
     /t' '/::::::::|::/:::::::::::::::::::/ /ii|   |iヽ:::::::::::::::::::|::::!:::::\\r-."\
    ./"フ/:::::::::::y:::::::::::::::::::/ |iiii|  |iiヽ::::::::::::::::::|:/:::::::::::ヽ::\r‐7'\
    /^ノノ:/:::::::::|,,,,,,,:::::::::‐/  |iii|  .|iiiヽ,,,,,,,,:::::::::|\:::::::::::::\:: ̄7:::::\
   / ̄:::/::::::::::::!;;;;;;;;,,,,,,,,,,|   iii   iiiiヽ;;;;;;;;,,,,,,y||||;;;;;;;:::::::::::: ̄|;;;;;:::::::::\
   /::::::::/:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;r--、i_  ,r'''ー 、」;;;;;;;;;;;/ヽ:||||;;;;;:::::::::::::::|::::::::::::::::::::\
  f::::::ノ::::::::::::::::||||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||、 ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ|||;;;;;:::::::::: リ::::::::::::::::::::::::|
 r;;;イ::::::::::::::::::/||||| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;ヽ||;;;;;;;;;;;;;;;||;/   ヽ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、


105 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:58:20 ID:sxQk9tEC








・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



106 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 22:58:46 ID:iyE+K/7I
一流だから私怨で動かないんだよな
ランナーは悪い言い方すれば所詮ランナー、でしかないから

110 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:00:17 ID:Fxm6Hfrf
>>106
失敗して、生き延びて、それでやることが復讐ってのは一流のランナーじゃないわな
112 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:01:07 ID:HqYWV5g7
>>110
無駄に殺さないことの方が、敵を作りにくいよね。
107 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:59:04 ID:sxQk9tEC

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・


┏━━━━━━━━━━┓
┃    ―― 2日後      ┃
┗━━━━━━━━━━┛

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:..;;.  ..   .....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:.. ..:,.. . ../|.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   :;,|:: ,  .; /  |   _____
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      :;,|;; : /....... |   ,○○○○/|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         :;,|: .;|;;;;,....  |  | ̄ ̄ ̄ ̄| ○
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     :::   ;:    ;:|:. .|;;;;,....  |  | Silver .| ○
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |     ,: ;::;      :  :;:|:.: |;;;;,....  |  |  Moon | ○
;;;|;;;;;;;;;   |     ,:;     ;:;:   : :;,:|,; .|;;;;; ; __|/|        | ○
;;;|;;;;      | ;   ;    :      ,;:|;;. |;;;/ /__ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;|;;;;    o|;;       :;:    ,   ,;:;|;., |;.. /  /
;;;|;;;;      |  ;; :   :    ;; ; ::  ,;:|;;. |,/.__/
;;;|;;      |   ::; ;       ;;   :;|,,/;;;;;;;;;...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                          ┃  都内某所のBAR "シルバー・ムーン"     ┃
                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



108 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 22:59:53 ID:sxQk9tEC

                             __
                          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                     /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                     ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                     |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                    _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                     !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                    !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                    ヾ、!      !;     ,レソ
                      `|      ^'='^     ム'′
                      .ト、  ー- ─-:  /|          ――― 時間通りに来たつもりだったが、
                      i| \   ===   ,イ l               待たせてしまったかな?
                      i|: 、\  ;   / リ ,ト、,_
                  ___,,,、イ:|、 、 `ー─''゙ _,、-" /`"'ー-、,,,_
           _, 、,---┬'"/:.:.:.:./' ヘ,,、-ー''"´ ̄     /.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.`"''ー---、、,_
          /´.:..!.:.:.:.:;i://:.:.:.:./;i  /;;;;;;;\       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:,:.'.:.´.:.:.:.:.:ヽ
            /.:.:.:.:.`、.:.:i/:.:\:./.:.:.:.リ∧;;;;;;/ ヽ    //.:.\:.:.:.:.:.:./:.:.:.,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:}.:/:.:.:./.:.:.:.:.:i'/ ./;;;;;;;i    ヽ/ /.:.:.:.:.:.\/.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:!:i ./;;;;;;;;;;l   /.:/.:.:.:.::.:..ヽ.:\:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
        〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.!:.::.:.:.:.:.:.:.!:.:i;';;;;;;;;;;;;;!  /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /∧:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
       〉.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.l;;;;;;;;;;;;;;;l/.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./二 7:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        /.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l:.::.:.:.:.:.:l:.:.:.!;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.i.:.:.:i;;;/:.:.:.:.:.:.:.; /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:..:i':. (;;).:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.::.:.:.:l:.:..:l.:.:.:.:.:.:.:.; /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ヘ.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.::.:.:.|.:.:.:|:.:.:.:.:.:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ∨.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',


111 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:00:38 ID:sxQk9tEC

             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }
          .  ヽ        }            飲みたくなったから、先に来て
               ,、ヽ     ノ-、           勝手にやらせて貰ってるだけですよ。
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_         早めに来て待ち時間を楽しむような、
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,      酔狂な趣味は生憎と持たないんでね。
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ヾ、!      !;     ,レソ        ……そうかね、それなら構わない。
                    `|      ^'='^     ム'′        僕も隣で一杯やらせて貰うことにしよう。
                     ト、  ー- ─-:  /
                     | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、                マスター、彼と同じのを。
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


114 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:01:22 ID:sxQk9tEC

        ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
       | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
       ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|
         `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
         /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./      別に止めはせんが、
        l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/         正直かなりマズいぞ?
       .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ
       / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ
      /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川
     ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
    / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
  ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /


     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::::::::::::::::::::::::::',
     Y           ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ       ……マズいと判ってるものを客に出すのは
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ           店としてどうなんだい。
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
 |/      ゙,`'" ,,y       /;   /
 |/  彡  ゙、-'       / ;   /
   /|/     ゙、       / ;;','   /
    /      `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
    |          ヾ_、=ニ゙、、,,_
    |        ,、-'´


115 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:02:11 ID:sxQk9tEC

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、           薄い酒なんで、多少マズくても仕方ないとこですかね。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |            一応、酔わないように気をつけていたもんで。
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ            ……何しろ、阿部さんから決闘でも叩き付けられたらと思うと気が気じゃない。
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,             安心して酔えるように、まず呼び出しの用件を伺いたいものですな。
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ~rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./       別に敵意のある呼び出しじゃないさ。
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'        ……少なくとも、害意あって呼び出したのではない。
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ             バゼットを殺された以上、君に対して
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,                  多少の恨み心さえ無いと言ったら嘘になるが……。
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\              命を見逃してくれた君を恨むのが、筋違いだとは判っている。
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_.              安心して飲んでくれて構わない。
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ


116 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:02:55 ID:sxQk9tEC

          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!                 ……単に必要外の人殺しをするのが嫌いなだけですよ。
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ             素直に「甘ちゃん」だと罵ってくれて構いませんが。
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ         ――― よく言う。
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ             あれだけ手際の優れた「甘ちゃん」など居るものか。
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl                   どういう意志のものにしろ、俺やヴィータ、
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、                レナの命を見逃してくれたこと、心より感謝申し上げる。
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、.        何か俺に恩を返せることがあれば、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_     いつでも頼ってくれて構わない。
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


117 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:03:40 ID:sxQk9tEC

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)     /
.      |     (__人__)     |   r―
       |     ` ⌒´ノ     r'  _ノ
.        |         }       |   l
.       ヽ        }     ) ノ
     /ノヘヽ     ノミヽ  丿 (.          ……やれやれ。
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.| / _ノ        世の中には恩を買いたがる、酔狂な輩がちと多すぎる気がしますな。
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´
.    ハ      ヽ   〉  r-//                 それで、本題は何です?
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ             まさか礼を言うために呼び出したのではないのでしょう?
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉


             /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
             (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
             .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i
             ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
             !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
             .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ:::: |
             ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、::::::l
                 i==-  .:..:.:イ   ヾヘ.
                , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.ィ´  ヽ.──────────┐ 、
               , ´  ゙'ーイシ″/   /:.:.:.l:.:.`:.:.....///////////////}||ll\
           ,..'´    \ ヽ,.イ   /:.:.:.:.:.: l .:.:.:.:.:.:.:.:` ー- 、///////:}||ll|ll|}
         /     ノト_,ノ┘.∧  /、:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ///// }||ll|ll|}      うむ、そのことなのだが。
          / ̄ ̄ヽイ:l: :イ!ハ///  ヽ./:.: \:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:. '/////}||ll|ll|}
        / ̄ ̄`ヽ/:.:./:.:.:i:l//i:   /: : :.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.: :.:'////:}||ll|ll|}      ……少し頼みづらい用事なのだが、
      /.:.:.:.:.:.: : : /iく.:.:.:.:.:.:!l//!   /:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ///}||ll|ll|}        口にしても構わんだろうか?
     /:.:.:.:.:.:.:.: : /::!.:.:ヽ.:.:.:.ll//!:  /:.:.:.:.:.:/:.r──ュ:.:.:.:',::...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V//}||ll|ll|{
    /:.:.:.:.:.:.: : : :'::::i.:.:.:.:.ヽ:.:l!//! /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/||ll|ll|{
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ' ..:.:{.:.:.:.:.:.:ヽl//!/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:. ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨||ll|ll|{
  ,.:′ :.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:..:.':...:.:.:.:.:.:.:.li///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:∧:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 'l||ll|ll|{
  :′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:..:..:/ !:.:.:.:.:.:.:.:.〈:O : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l|l|ll|{
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:; ′}.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ':.://///ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 'l||ll|{
  ‘.:.:.:.:.:.:..:..:.://   }.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´..:.://///// ヘ:.:.:__ : :.:.:.:'l|l|{
   } ..:.:.:.:∠  .....-─} .:.:.:.:.:.i:O.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ///////,.. ´  `ヽ : :.:'l|l{


120 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:05:01 ID:HqYWV5g7
ストリ-ト・サムライというより「侍」の風格があるよ、阿部さんw
118 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:04:24 ID:sxQk9tEC

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、            ……なんだか怖い前置きですね。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |            しかし、聞かせて頂かねば却って気になるというもの。
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ           聞きましょう。
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,            お受けするかどうかは、また別問題ですが。
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

                      _______
               . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
             /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                  Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
          ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′    ウチの、"レナ"のことだ。
      ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/.       殺り合った時に、君をアサルトライフルで蜂の巣にした子だな。
    ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/
   ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/.        彼女は、とある友人に頼まれて引き取った子でね。
   ) .:::.       /         /     }ヘル{        つい最近うちのチームに入ってもらったばかりなんだが。
   ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
  \∠二二{          {    /       /   人
  /|    |       / ヽ       .  ´     \        ……率直に言えば、君のチームで引き取って貰えんだろうか。
  ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\
   ̄`ヽ { ├-,     > /       /   `ヽ     ∧
   ̄`ヽ }'― ' /    {/      /     -┼…=ミ ハ


121 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:05:09 ID:sxQk9tEC

               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |             ……えっ。何それ、こわい。
             {         |              話の脈絡が無さすぎて、意味がわからんのですが。
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |


                       _ .............. _
                  ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
                 {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
               i::〈そミソ セオこ` ,rj
               l::::ヽ)          {j′
                  从:八     、_ ーイ
               〃"   ヽ   `こ´ /
               _/      .:\    /
           ,.イ.:       :≫≠ー-く
          //             ヽ                    ラ ン
          / .:/  :.              ',        ……俺たちは"仕事"に失敗した、落ち目のチームだ。
       /.:  ;′ :..             i         そう言えば、君にもわかるだろう?
       ,'.:.:  i   :.:.              l
.      i   l      :.:. ヽ   :.:    .:.:.ハ
.      l   l :.:.    :.:.. }      .:.:/ :}             失敗した者に、再浮上のチャンスなどそうそう与えられない。
.      l   l  :.:.:..    l         .:j  i            一度失敗したものは、どこまでも堕ちていくだけだ。
.      ハ:.  ';   :.:.:.:.:.. /l        ;  ;
.      ' ヘ   :.  :.:.:.   l       八:ノ          俺はそういう"シャドウランナー"を何人も見てきた。
.      ′ : ヾ:.:.. ヽ:       l       .'  i             君だってそうだろう?
    ,′  .:.Y .:j     l      .′.:.!
.    ;.:.    .:i       ;  l     Y   .:j
.    i:.    :∧  ;.  ;:. l     ヽ .:i


122 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:05:54 ID:sxQk9tEC

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、         ……確かに、それは真理ではありますな。
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .       しかし堕ちていく者が居る一方では、確実に這い上がる者も居る。
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ         俺から見れば、阿部さんは間違い無く後者になりますね。
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }        どうせ引退する気もないんでしょう?
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ.        それと、店内で脱がんで下さい。
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


                    -─‐- _
                 , ´::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、,_,:::::ヽ
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ゙"''r゙!
              i::::::::::::::::::::::::::, ‐、::::::::.,ノ    |
              |:::::::::::::::::::::::/ハ i::r ´‐-__- ..,,|
              i::::::::::::::::::::,イ f.r' レ′ ,,て`゙/
              /:::::::::::::::/ ヘ ヽ      ` ',
                /ー ''"""´   `i'        '
            ∠-‐‐ ''       !    ,,.. _rー ′
        _ - ''"       ,,_ ヽ ヘ    r '
    > "     /       ` ‐ヾ、  ,'
 > "         ,            >__、__
     , '      /   ,          ̄   `> _        ――― 無論だとも。
     /      /   /                  ヘ           衰えたわけでもないのに、引退するつもりなど毛頭ない。
    ;     ,'   ,'                     ヽ
         ,    ;                  ゙ヾ   ヘ
          i    :                      ヘ       だが、今回君に負けたのは良い機会だった。
           i                              ',       出直すと共に、俺は少し自分を鍛え直そうと思う。
         '                            i
 ',         ,                                '、
 ∧       ,                            ヘ
  ∧        ',  、             、             ヽ
   ヽ,        ',  ヽ             ヾ、、               ヽ
 .  ヾ、       ',   ヾ、           ∧"            ヽ
    ベ''      ヘ    ゞ、,,         〃 ',             ヽ
     ' ,      丶     ゙''-      〃  入                 ヘ


125 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:07:12 ID:HVdtqDeN
しかしトロール侍が鍛え直して呪文抵抗どうにかなるんだろうか
123 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:06:39 ID:sxQk9tEC

            ___
        .  ´   `丶.__
       /       . : : : :゙ヽ、
      /        . : : : : : : : ',
     ,         : : : : : : : : : :}
     ,       ,ィ、: : : : : : : i: : :|         ┌──────────────────────────┐
   _//     | /─ |: : :i: : : : l: : j        │  ――― その為には、レナの存在は邪魔でしかない。     . │
  ´ イヽ、i  | .l! !  _j:i : l: :i: : :|: :,′      │  対峙して君にも判っただろうが、彼女は少し優秀すぎる。  .│
    l_i__|ニ=ハ-{ヘ {  7:j: ム: l: : / ,′        └──────────────────────────┘
   ヘl .ト、 、 ト伝\イ/代7' /: / _,ィ 、
    \Vヽ\ヽゞ'    彡イ: : :/'´:.:.:`ヽヾ 、   _
     / : :>.7<_ ` ー' , イ /\-、:.:.:.:.:.:ゝ= ̄7:/
     , . : :/|:/ ∠三、 ̄´l1 /  _/:.:_ -==- ':ノ
    l // /   l ヽヽ.:.:「| l__/:_/イ:/´ ̄ヽ¨´
    |:/|!      l 、\ヾ|イ/ニ ‐ >'′   '._
    |′     rj  | >´ 三!/       l}ヽ      ┌───────────────────────────┐
          l、`二j/  _,ィ_}   `丶.    _//7!    │  優秀なランナーを持つのはチームにとって良いことだが、    │
           {_ー7 「フ __| l     L-.二.ノ/:∧    │  俺と同じ"サムライ"である彼女の力に頼りすぎるのでは、   .│
            「7/..ニ / ハ       ヽ二<´ `、 .   │  自分を鍛え直すことにも繋がらないというものだ。          .│
           |' L -ァ‐〈/_ - ´    ハ /  >  ヽ  └───────────────────────────┘
           l   |ー-<     __/:.:.ヘ/   /
           \_ノ ./`7¨¨:7¨¨:.:./:.:.:.}:.ハ - ´
             _/:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.l:.:.:.|
          r _二 -:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
          ∠_:_._:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.i:..:.:.:.l:.!
          \__::::ヽ∠:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.!:|
             ∨:::::::|`ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.l:.{
             ゝヘ::!  └ ____/:.:.:.:.:.:.:.l:.:l.     ┌─────────────────────────┐
                l     |   `¨ -r┼′   │   ……しかし、友人の頼みで引き受けた子であるから、   │
                l     l      ,「        │   チームから追放して見捨てる、という訳にもいかぬ。    .│
                 .    l    /        └─────────────────────────┘
                '.    ;    /
                 '.   l   ,′
                 '    l   {
                    '.   !   '.
                   '.  l    ;
                   ヽ l    l
                     `l   l
                         l   ,′
                         l  ハ
                       !   l '.
                     !  .! '.
                     |  ト. }、
                     |  l、¨´ }、
                     |  | ト=「/^l
                     「¨¨ 7_::7::_/
                    ,エ -イ:::/:/
                    _/ヽ:7..'}::::/
                 _,ィ_::/::r-:j¨´
                {::::::::::::/¨´
                ` ー ´


126 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:07:25 ID:sxQk9tEC

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )     ……それで、俺のチームで引き取れ、と?
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ         悪い話ではないだろう?
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′         先日見た感じだと、君のチームには"サムライ"が居ない。
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl               実力が保障された"サムライ"の加入を
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、            拒む理由でもあれば別だがね。
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


128 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:07:36 ID:qA+hslBO
さあ、ハーレムに新規加入者が入りますよ

……キャラクタを増やしすぎて動かし辛くならないか心配だが

130 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:08:22 ID:oIsGpTpA
てかレナに関しては2人の死亡などなどは割り切れてるのだろうか、新米みたいだし
129 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:08:08 ID:sxQk9tEC

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃           ……正直に言ったらどうですか。
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`        "落ち目のチームに彼女を付き合わせたくない"と。
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|         腕は確かでも、出自がいいのか彼女はそこそこのお嬢様にも見える。
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|          そんな彼女に"ギャングを殺して数百新円をせびる"ような、
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|          下らない"仕事"ばかりの再出発は、確かに辛いかもしれませんな。
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|

                  〃                 i,
                 r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
                  !  :l      ,リ|}    |. }
              .   {.   |          ′    | }
                  レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
                  !∩|.} r==ュ   ./'r=ァ f^|
                 l(( ゙′        f::    |l.|
              .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
              .    }.iーi       ^ r'    ,'
                   !| ヽ.   ー===-   /            彼女なしに自分を鍛え直したい、というのも正直な心さ。
                     }   \    ー‐   ,イ            もう一度、最下層らしい"仕事"からの再出発も悪くない。
                  /´`''ー-、 ヽ、_!__/:::|、
               _.イ、    `'ー-、 _,、-'´´`i、            元々、ヴィータと二人でそういう"仕事"から始めて来たんだ。
         _ ,.、-、ー"/.:.:.`ヽ       /;;;;ヘ     !`";.ー、,_          原点と同じ環境に帰るのも、悪くないと思っただけさ。
   _ ,.、-:ー:".´.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    /;;;;;;;;;;ヘ   i.:.:.:.ヽ;.:.:.:"'ー.、,_
 ,;´.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:..:.:.:.:.:.:/:.:.:ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  ,ト;.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:';:,、
 i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:∨ \;;;;;;;;;;;/∨:!:.:\:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:',::'、
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:/.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.   i;;;;;;;;ヘ.  !:.:.:.:.:\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:',
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ  |;;;;;;;;;;ヘ i:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:..:i
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ. i;;;;;;;;;;;;;ヘ l:.:.:.:.:.:.ヽ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:|
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヘi;;;;;;;;;;;;;;;;',!:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:|


132 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:08:53 ID:sxQk9tEC

        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: (( . ̄      ……承知しただろ。彼女は責任持ってうちのチームで預かる。
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.       うちも危険な仕事がメインだ。彼女の命にまで責任は持てんがね。
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ        ――― 但し、ひとつ条件がある。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉

               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ~rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'         ……ほう、条件と来たかい。
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉             構わないよ、聞かせてもらおう。
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ


133 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:09:37 ID:sxQk9tEC



                                        まず、アンタには俺の"友人"になって貰う。
                             , ――-、      俺は"友人"として彼女を預かる。
                            /       .:\
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´      ……それでもいいなら、引き受けるだろ。


134 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:10:21 ID:sxQk9tEC

             /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
             (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
             .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i
             ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
             !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
             .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ:::: |
             ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、::::::l
                 i==-  .:..:.:イ   ヾヘ.
                , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.ィ´  ヽ.──────────┐ 、
               , ´  ゙'ーイシ″/   /:.:.:.l:.:.`:.:.....///////////////}||ll\
           ,..'´    \ ヽ,.イ   /:.:.:.:.:.: l .:.:.:.:.:.:.:.:` ー- 、///////:}||ll|ll|}
         /     ノト_,ノ┘.∧  /、:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ///// }||ll|ll|}    はッ……。
          / ̄ ̄ヽイ:l: :イ!ハ///  ヽ./:.: \:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:. '/////}||ll|ll|}    正直じゃないのは、俺だけじゃなくあんたもかい。
        / ̄ ̄`ヽ/:.:./:.:.:i:l//i:   /: : :.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.: :.:'////:}||ll|ll|}
      /.:.:.:.:.:.: : : /iく.:.:.:.:.:.:!l//!   /:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ///}||ll|ll|}
     /:.:.:.:.:.:.:.: : /::!.:.:ヽ.:.:.:.ll//!:  /:.:.:.:.:.:/:.r──ュ:.:.:.:',::...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V//}||ll|ll|{     ……マスター。この店で一番上等な酒を彼に。
    /:.:.:.:.:.:.: : : :'::::i.:.:.:.:.ヽ:.:l!//! /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/||ll|ll|{        馬鹿なヤツだが、これでも俺の"友人"でね。
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ' ..:.:{.:.:.:.:.:.:ヽl//!/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:. ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨||ll|ll|{
  ,.:′ :.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:..:.':...:.:.:.:.:.:.:.li///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:∧:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 'l||ll|ll|{
  :′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:..:..:/ !:.:.:.:.:.:.:.:.〈:O : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l|l|ll|{
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:; ′}.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ':.://///ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 'l||ll|{
  ‘.:.:.:.:.:.:..:..:.://   }.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´..:.://///// ヘ:.:.:__ : :.:.:.:'l|l|{
   } ..:.:.:.:∠  .....-─} .:.:.:.:.:.i:O.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ///////,.. ´  `ヽ : :.:'l|l{


135 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:10:36 ID:HqYWV5g7
ハードな世界の、こういうウェットなやりとりは
かっこいいねぇ…

137 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:11:42 ID:qA+hslBO
これぞ固ゆで卵の醍醐味
136 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:11:05 ID:sxQk9tEC

        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l              あーあー、聞こえなーい。
      ',: : . . (    j    )   ./              筋肉バカに言われちゃ、俺もおしまいだわ。
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__.         マスター、この店で一番上等な酒を彼に。
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__     味音痴トロールの"友人"に飲ませるには惜しいけどな。
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


138 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:11:50 ID:sxQk9tEC

         /  :::_,... -‐"""""=‐‐'''''''二
         |-‐'"":::::_,. -‐' 二 -‐=ミ´ ̄: :,
         |   i_,::: -‐ '" _,.-._´ィ  ./、 iミl: :/ .
       _, |-‐'´   _,. -‐´, ='‐ ´`.ミl^i lミl_'_
      -'" _, 、_-‐ ,_-='r tォ`  、 ミlkノ !.└、\
   ,. ‐' , -‐ '".i '、fォ,.i   、  ̄´ `  .|_ノ、 ミ `l i"\        ご注文ありがとうございまースッ!
. , -' ‐ ´: : : : : : ハ  ̄/l   丶_.ノ  ミ!   \ ノ .! .::|        当店の最高級酒はコチラ! 
  ̄ ̄ ̄`,.'""""ヘ. ̄ .!:::.       !   ミ|.   `l |  ::!
    , -'フ , '´.   ',  ヽ._/、、__、-, .!   .l:    ::ノ `、  i 
-‐ ' ´./, '     _,V !===-‐ノ リミミ/::   /   !  i`、      材料に総天然のライ麦のみを厳選して使用し、
 ::. /| ,'    ,-‐'  V/`─‐‐'´  ミ./ ::  ノ     i  y        本物の白樺炭で濾過して作られた
  / .Y     、 :::  V.  ̄ ̄  ミ/ .::: /    .ノ  '       ポーランド原産のプレミアムウォッカ!
  .i  !  __i :::::   V/ l  ミ /  _/     /-‐,
  .!  / ̄/  `、‐、::. '、 ̄ ̄ ̄ 、‐´     / , ‐'  ,.-‐.
.  ┌::´ i:|   l `‐、: \      l. ,、   / , ‐' ,. ‐ ´          なんと、一杯たった1,980新円でご提供しております!
  / :. `、_ ...//  :::l :. \   / .リ /   ,. ‐ ´            安いッ! お得ッ! ビューティホー!
 /.\...   ` ‐'、   /    \ /  レ´ ,.‐´
/.:  / _.   ', i  l               ,‐'          .::
. : /   ` ‐---' ‐'          , '         .::
:.-‐` 、      iノ、           ,'       .::
   !  ──‐‐', i\        ,'       .::
:.‐‐'、       .ノ ! \      ,'   


141 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:13:12 ID:HqYWV5g7
いっぱい20万かよ!!
147 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:15:27 ID:qA+hslBO
あっれぇ?2版って1新円=50円じゃなかったっけ?
152 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:18:05 ID:HqYWV5g7
>>147
そうだっけ?1新円=1ドルって思ってたわ。
教えてくれてありがとう。
156 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:20:25 ID:m2nRmuKT
>>152
いや、2版でも1新円=100円=1ドルだぞ。
まぁ、第二版から四版の間に、インフレが起こって物の価格が倍くらいになってはいるがw
160 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:22:37 ID:HqYWV5g7
>>155-156
補足してくれて、ありがとう。2版の時点では1新円=1$でいいんだね。
そうか、インフレがあったのか…

164 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:23:55 ID:qA+hslBO
>>156
あー、そうか。
ごめん。物の価値が二倍になったんだ。
ちなみに20年で物価が二倍というのは極めて健全な経済発展らしい。
158 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:20:43 ID:qA+hslBO
>>152
4版じゃそれで合ってる。
2版は1新円=0.5$だったはず。多分。
155 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:20:03 ID:iyE+K/7I
第2版ルールブックP45の3列目(訳注:1新円はおよそ100円)だそうです
139 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:12:35 ID:sxQk9tEC


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \            ━━┓┃┃
          |    ( ○)(○)            ┃   ━━━━━━━━
          |     (__人__)            ┃               ┃┃┃
             |   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
              |  。≧       三 ==-
              ヽ -ァ,        ≧=- 。
            ヽ、イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
   _, 、 -― ''"::l:::::::\≦`Vヾ       ヾ ≧
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ.     ━━┓┃┃
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ         ┃   ━━━━━━━━
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′         ┃               ┃┃┃
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ. ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                         ┛
          l ´二,ゞ',\;T´ 。≧       三 ==-
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ-ァ,        ≧=- 。
          !  .ュ⌒`::::::::i イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
          l   イ ヽノ::::::::::i ≦`Vヾ       ヾ ≧::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・::::::`:.:..、_


142 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:13:22 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  TEAM : やらない夫と愉快な仲間達(仮)  ..┃
┣━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┛
┃   チーム・カルマ : 10    ┃
┃..  累計獲得カルマ: 41    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
                                    ┏━━━━━━┓
                                    ┃ カルマ寄与 _┃
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻┳━━━━┳┛
┃            やらない夫 [チーム・ブレイン]      ┃..  1  .┃
┃ シオン・エルトナム・アトラシア [エルフ・クノイチ]      ┃..  1  .┃
┃               桂ヒナギク [ストリート・クノイチ]   ...┃..  1  .┃
┃                八神はやて [コンバット・メイジ]      .┃..  1  .┃
┃              東横桃子 [スパイ]            ┃..  1  .┃
┃                 できない子 [チーム・セクレタリー]  ..┃..  1  .┃
┃                 竜宮レナ [ストリート・サムライ]   .┃..  1  .┃
┃                                    ┃        ┃
┃                やる夫(故) [ストリート・サムライ]   .┃..  1  .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━┓
┃   今回の獲得/喪失    .┃
┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                        ┃
┃  \ 70,000 : 依頼達成報酬                                      ┃
┃  \ 26,000 : 依頼追加報酬                                      ┃
┃  \ -5,000 : デッカー雇用費                                       ┃
┃  \ -2,450 : 往診・治療費                                    ┃
┃                                                        ┃
┃ ────────────────────                           ┃
┃  \ 88,550 : (※チーム総額)                                  ┃
┃  \ 14,758 : (※各々に分割する金額/レナを除く)                      ┃
┃                                                        ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                                                        ┃
┃  +1  :  生存(生き残ることは"シャドウ・ランナー"にとって最も重要なことだ!)  .゙┃
┃  +3  :  ミッション達成(金庫データ回収、敵の排除、その他データ回収)      .┃
┃  +2  :  脅威(自チームよりも戦闘力の高い敵)                     ┃
┃                                                        ┃
┃ ────────────────────                           ┃
┃  +6  :  獲得カルマ・ポイント(※レナを除くチーム全員)                    ┃
┃                                                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ※ 今回レナが獲得するカルマは"生存"の1点のみ。


145 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:14:08 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           / ̄ ̄\             ┃
┃          /   _ノ  \           ┃
┃          |    ( ●)(●)          .┃
┃          |     (__人__)          .┃
┃          |     ` ⌒´ノ         .┃
┃           |         }           .┃
┃           ヽ        }           ┃
┃           ヽ、.,__ __ノ           .┃
┃   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、         .┃
┃  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       ┣━━━━━━━━━━━━┓
┃ 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、.   .┃      やらない夫        ┃
┃. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!   . ┃   [ チーム・ブレイン ]   .┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━┯━━━━┻━━━━━┳━━━━━━┛
    ┃  強靱力 4 [][][][]     │.    エッセンス 6  ┣━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  敏捷力 6 [][][][][][]   . │.       (魔力) 6  ┃  コンバット・プール 8   .┃
    ┃  筋力   2 [][]         ├──────────┨    カルマ・プール 0   .┃
    ┃  魅力   5 [][][][][]   ..│ 反応力             ┠────────────┨
    ┃  知力   6 [][][][][][]   . │  [ 6 ]   +   [ 3d6 ] ┃.      グッド・カルマ 0   .┃
    ┃  意志力 4 [][][][]     │     イニシアティブ ┃.. (累計獲得カルマ) 8   .┃
    ┣━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┫
    ┃ 【 技能 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  戦闘  : 小火器6、爆薬2、素手戦闘1
    ┃  肉体  : 隠密3<都市5>
    ┃  技術  : 医療1、コンピュータ3
    ┃  社交  : 交渉6、尋問4<口頭尋問6>、礼儀作法<企業6><ストリート5><メディア3>
    ┃  車両  : 自動車1
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 装備と財産 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  (携行) ブローニング・マックスパワー  10発 / SA / 9M
    ┃         (スマートガン・システム内臓 + レーザー・サイト[銃の上部] + サイレンサー[銃身])
    ┃         アーマー・ジャケット          対弾5 / 対衝撃3
    ┃
    ┃  (自宅) AK-97                    38発 / SA,BF,FA / 8M
    ┃
    ┃  (財産) 下層の生活レベル  - 残り 12 日
    ┃         ドク・ワゴン契約     .- 残り 350 日  (※今回のミッション後に契約)
    ┃         20,536 新円
    ┃
    ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 【 紹介 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
      ┃
      ┃  レナからBF射撃2回を貰い、一瞬で9ダメージも受けてしまった教訓から
      ┃  今回"グッド・カルマ"4点を消費し、強靱力を3→4に伸ばした。
      ┃
      ┃  また、同様に意志力も3→4への成長。
      ┃  この能力値変化により"コンバット・プール"の値は7→8へと増加し、
      ┃  強靱力の増加と併せて、より打たれ強いランナーへと成長した。
      ┃
      ┃  ちなみに、きっちり"1,980新円"は払わされた。
      ┃
      ┃
    ┏┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

146 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:14:52 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃      i /|   l| /|l \\\ ヽ_ ヽ  ゙,. i    ┃
┃       |,゙∧  l|{ !    ヽト,.ィfcァK `、i.zU   ┃
┃      |//lハ 下、扞t:ォ、 ´'ヾ-~V\ ソ!:j    ┃
┃__.     !《 { ∧ト∧ゞ'´ ,     ハ  ヾン.ノ     ┃
┃.ゞー仁ヘ--、X゙ ̄{`ミヘ、_  、 z ,.イ|リ|  仏      ┃
┃´`ヘ戈__厶{  _人__ミ{  {>'´  収|; |ハ     ┃
┃      ,ムイノ_ ::::Ⅵト、\__ ,/ |l リ`ー-、.  .┃
┃       .〉斗‐〉〉 ::::V小/云、,_ |j/ヘ::::::::|   ┃
┃       /イ‐'//  .:::::V⌒ヽハ/\|ll  ̄`'く .   ┃
┃      ./ミz彡′.::;;;;;、::::〉   ヾi′ `ヽ  《ミヘ.  ┣━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃     〈::.... ...::::;ノイ::::::jノ     .}ト、_  .::';  Ⅵヘ ┃   シオン・エルトナム・アトラシア   .┃
┃..    `゙''‐-、{/ ̄~\:..  ..::八ヽ ゙̄ア;;_...  ̄〉┃   [ エルフ・グラディエーター ]   ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━┯━━━━┻━━━━━┳━━━━━━━━━┛
    ┃  強靱力 3 [][][]       │.    エッセンス 3  ┣━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  敏捷力 7 [][][][][][][]  .│.       (魔力) 3  ┃  コンバット・プール 6   .┃
    ┃  筋力   2 [][]         ├──────────┨    カルマ・プール 1   .┃
    ┃  魅力   3 [][][]       │ 反応力             ┠────────────┨
    ┃  知力   3 [][][]       │  [ 9 ]   +   [ 4d6 ] ┃.      グッド・カルマ 8   .┃
    ┃  意志力 2 [][]         │     イニシアティブ ┃.. (累計獲得カルマ) 8   .┃
    ┣━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┫
    ┃ 【 技能 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  戦闘  : 武器戦闘4<鞭・フレイル6/モノフィラメントウィップ8>、小火器3
    ┃  肉体  : 運動5<走行7>、隠密3<都市5>
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 装備と財産 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  (携行) モノフィラメントウィップ    .近接 [長さ2] / 10S
    ┃         アーマー・ジャケット       対弾5 / 対衝撃3
    ┃
    ┃  (自宅) モノフィラメントウィップの予備(2個)
    ┃         アーマー・ジャケットの予備
    ┃
    ┃  (財産) 上流の生活レベル         - 残り 402 日
    ┃         ドク・ワゴン契約(プラチナ)    - 残り 342 日
    ┃         33,898 新円
    ┃
    ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 【 紹介 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
      ┃
      ┃  前回の"仕事"と合わせて8点ものグッド・カルマを保有しているものの、
      ┃  何を成長させるべきか決まらず、温存している模様。
      ┃
      ┃  急速にやらない夫の周りに女性が増えたことで、内心穏やかではないのだが
      ┃  素直にそれを口にできる性分でもなく、戦力増加として自分を納得させている。
      ┃
      ┃
    ┏┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

148 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:15:37 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃      /::::::::::::::::i:::l::::::::l==i:::::::::::::::::::::::::',    ┃
┃    ,':/:::::::::;':::::l:::li:::::::l´`` l::i::::::l:::::::::::::::i   ...┃
┃    i:;':::::::l:::i::::::l:::l l::::::l / l::l::::::l:::::::::::::::l     ┃
┃    l::i::::::::l:::l::::::li:::l ';::::l, ーTヽ:l::::::l へ::::::::l   .┃
┃    l::l::::::::l::::l:::::l ';::! ,イ::li:::l l::l::::::l ) l:::::::l    .┃
┃    l:l';::::::l:::::l:,ィ'l ',!   L::ノ ,!イ::::::l ,'::::ヽ',.  ...┃
┃     ';!';:::::l::::::l ト!   // ハ. l:::::::lノ:ヽ:::::::ヽ. ...┃
┃     ',ヽ、:';::::l,,´      u l::::::l::::';:::::\:: \ ┃
┃      /:/:ヽ:::ヽ  く つ  ,.イ:::/─i:';:::::::::`..‐、┃
┃     /:/::::::/::::;'` ー-- イ l:/  l/` ‐-..ァ-.┣━━━━━━━━━━━━┓
┃    /ノ::::::/::::::i:::::::l::::::::::::r` ノ  /    /::::: ┃      桂ヒナギク     ..┃
┃  / /:;'::::;イ:::::::l:::::::l:::::::::::::トi , -‐ア    /::::;:::::┃   [ ストリート・クノイチ ]  . ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━┯━━━━┻━━━━━┳━━━━━━┛
    ┃  強靱力 6 [][][][][][] . . . │.    エッセンス 6  ┣━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  敏捷力 6 [][][][][][] . . . │.       (魔力) 6  ┃  コンバット・プール 12  .┃
    ┃  筋力   3 [][][]       ├──────────┨    カルマ・プール 0   .┃
    ┃  魅力   5 [][][][][]   ..│ 反応力             ┠────────────┨
    ┃  知力   6 [][][][][][] . . . │  [ 6 ]   +   [ 2d6 ] ┃.      グッド・カルマ 6   .┃
    ┃  意志力 6 [][][][][][] . . . │     イニシアティブ ┃.. (累計獲得カルマ) 6   .┃
    ┣━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┫
    ┃ 【 技能 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  戦闘  : 武器戦闘4<棍棒6/スタン・バトン8>
    ┃  肉体  : 隠密2<都市4>、運動2<走行4>
    ┃  技術  : コンピュータ6、電子機器6
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 装備と財産 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  (携行) スタン・バトン(木刀形状)  近接 / 6S精神
    ┃         ミディアム・クロスボウ    射出 / 6M
    ┃         アーマー・ジャケット       対弾5 / 対衝撃3
    ┃
    ┃  (財産) 下層の生活レベル          - 残り 50 日
    ┃         ドク・ワゴン契約          - 残り 350 日
    ┃         2,085 新円
    ┃
    ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 【 紹介 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
      ┃
      ┃  今回の成長は無し。
      ┃  普段シオンに"固い"と馬鹿にされるのは嫌がりつつも、相応に自信を持っていた
      ┃  自己防御能力を今回あっさり貫かれたことに、多少なりともショックを受けている。
      ┃
      ┃  そのため、強靱力かコンバット・プールを更に増やす成長をしたいものの、
      ┃  既に能力値は人間としては限界であり、成長方針に悩んでいる。
      ┃
      ┃
    ┏┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


149 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:16:22 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃::i::l:::::::i::::::i::::::l:::: ト::::::::::::::\::::\::::ヽ::::::lヾ/<!   ┃
┃::l::l:::::::|::::::l::::::|:::l ヽ:::::::::::::::l\:::ハ:::::l::::::レ /`!     ┃
┃:::!::l::::::|:::::l::::::ハ:l  ヽ::::::::::l  ∠ヽ:::|:::::レ'::::l.   ..┃
┃:::|::::l::::::l-:l-/-サニ==ミヽ:::::::|イ  l`l/!::/:::::::l     ┃
┃::::レ'::l:::::l:::|/ ,イ´  l  ヽ::::l bーリ  レ'::::::::l.    ┃
┃Vヽ::ヘ:::ヽ|ヘ| レ,ー リ   ヽ{` ̄  l::::::l::::/    ..┃
┃ ヽ_l::::::\{   ム-´      ,   /:::/:::/    ..┃
┃   .l:::::::::::ト       , - ァ   ,イ:::/:::/     .┃
┃   |\:::::ヽ:ヽ、      ー ´ //レl::::/        ┃
┃   |  \::ヘ::l\ー― --  / // \.   ..┣━━━━━━━━━━━━┓
┃  /|ー-/ \{l /` 「 ̄  /  /´      \  ┃       八神はやて     ┃
┃  Yヽ /   lレ'|  人  /   /          \.┃.    [ コンバット・メイジ ]  .┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━┯━━━━┻━━━━━┳━━━━━━┻━━━━━┓
    ┃  強靱力 3 [][][]       │     エッセンス 6    ┃  コンバット・プール 7   .┃
    ┃  敏捷力 4 [][][][]     │.     (魔力) 6+3 ┃....  マジック・プール 6+3.┃
    ┃  筋力   1 []        .├──────────┨    カルマ・プール 0   .┃
    ┃  魅力   2 [][]         │ 反応力             ┠────────────┨
    ┃  知力   4 [][][][]     │  [ 4 ]   +   [ 2d6 ] ┃.      グッド・カルマ 0   .┃
    ┃  意志力 6 [][][][][][] . . . │     イニシアティブ ┃.. (累計獲得カルマ) 6   .┃
    ┣━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┫
    ┃ 【 技能 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  魔法  : 魔術6、召喚5<元素精霊7>
    ┃  肉体  : 隠密2
    ┃  知識  : 魔法理論5<呪文構築7>
    ┃
    ┃  習得呪文  : 疲労6、魔力矢6、筋力減退6、戦闘感覚6、反射増強1
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 装備と財産 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  (携行) [戦闘技能]の"呪物使用"媒体として"再利用可能"な凝った飾りの杖
    ┃         アーマー・ジャケット       対弾5 / 対衝撃3
    ┃         魔力収束具(3) - 結合済
    ┃         呪文結合具 - 反射増強(ダイス+1)を結合済
    ┃
    ┃  (財産) 中流の生活レベル         - 残り 20 日
    ┃         ドク・ワゴン契約(ゴールド)    - 残り 350 日
    ┃         29,148 新円
    ┃
    ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 【 紹介 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
      ┃
      ┃  今回、自分を守って味方が二人も倒れた経緯から、少しでも味方を護れるように
      ┃  報酬のカルマを使って <戦闘感覚> の呪文をフォース6で習得した。
      ┃  (戦闘感覚は、対象の"コンバット・プール"を増加させる呪文)
      ┃
      ┃  苦手な召喚を克服すべく"魅力"を上げたいし、"強靱力"を上げて耐久力も欲しい。
      ┃  <鎧> の呪文も覚えたいし……と、成長については沢山の目標がある模様。
      ┃
      ┃  呪文収束具や呪文固定具、果てはより高度な魔力収束具も欲しいなど
      ┃  お金についても目標ばかり多いようだ。
      ┃
      ┃
    ┏┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


150 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:17:07 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃            / . : : : : :/. : :.:.:.:.:.:/ }:.:./〉:.: ::..  ┃
┃           / . : : : :,イ:i:i_/i:.:i:./  ;.:/.:〈/ ヽ  ┃
┃      ,.. :´: : : : : /7ハ从{ {从|  V:/.::/.:.ヽ/,i .┃
┃     . / . : : : : : :.イ/==ミ     ノ/>}.:.:./.: :| ┃
┃   //. : : : : : :.{ i/⊂⊃   ,  7ミxノイ : : :| ┃
┃  〃〃. : : : : : : : :X!         /⊂⊃.: : : :.:.| ┃
┃ ///../. : : : : : : : :八     i二二7   /. : : : : : :| ┃
┃ 厶イ. : : : : : :_: : : : :\   |  ∨  /.: .: //. : :.|..┃
┃    .{从/}/⌒7'x、:.: : :.>x - /. .イ.: : .:// . : 丿.┃
┃       〈  / / /〉.:xく`ヽ`ヽ仁/ノ.: : ://. :.イ.  ┣━━━━━━━━━━━━┓
┃       \     )} ヽ    }.イ厶イ⌒ヽ.::ノ  .┃         東横桃子       ┃
┃       /∧   {:;ヽ.   r一'.:::|.:::::::::::::::::::〈   ┃        [ スパイ ]       ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━┯━━━━┻━━━━━┳━━━━━━┛
    ┃  強靱力 5 [][][][][]   ..│.    エッセンス 6  ┣━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  敏捷力 6 [][][][][][] . . . │.       (魔力) 6  ┃  コンバット・プール 9   .┃
    ┃  筋力   1 []        .├──────────┨    カルマ・プール 0   .┃
    ┃  魅力   6 [][][][][][] . . . │ 反応力             ┠────────────┨
    ┃  知力   6 [][][][][][] . . . │  [ 6 ]   +   [ 3d6 ] ┃.      グッド・カルマ 6   .┃
    ┃  意志力 6 [][][][][][] . . . │     イニシアティブ ┃.. (累計獲得カルマ) 6   .┃
    ┣━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┫
    ┃ 【 技能 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  戦闘  : 小火器2<ピストル4/アレス・プレデター6>、爆薬2
    ┃  肉体  : 隠密6、運動4
    ┃  技術  : コンピュータ2、電子機器6
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 装備と財産 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  (携行) アレス・プレデター  15発 / SA / 9M
    ┃         (スマートガン・システム内臓 + レーザー・サイト[銃の上部] + サイレンサー[銃身])
    ┃
    ┃  (財産) 下層の生活レベル         - 残り 50 日
    ┃         20,758 新円
    ┃
    ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 【 紹介 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
      ┃
      ┃  隠密技能を最大限にまで特化させた"スパイ"。
      ┃  隠密技能に使えるダイスを12個も持ち、単独でも安全度の高い活動が可能。
      ┃  電子機器の扱いにも優れ、マグロックの解除や盗聴、暗号化データの解析など
      ┃  まさに"スパイ"に必要なだけの技術も兼ね備える。
      ┃  能力値自体も非常に高く、射撃戦闘もそれなり。
      ┃
      ┃  元々縁あってやらない夫達とチームを組んでいたが、明らかにチーム内で自分だけが
      ┃  役に立てていない自覚を持っていた為、やがてチームを抜けてしまう。
      ┃  以降は単独で仕事を行いながら、いつかチームに戻るための技術を磨いてきた。
      ┃
      ┃  以前とは違い、自分を"必要"と評価してくれる言葉を噛みしめながら、傍に居られる。
      ┃  足手纏いとしてではなく、対等な自分でやらない夫の傍に居られる。
      ┃  それが今の彼女には―――堪らなく、嬉しい。
      ┃
      ┃
    ┏┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


151 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:17:54 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 優先度 A  :  能力値 - 30 ポイント            ┃
┃ 優先度 B   : アデプト - フィジカル・アデプト   ...┃
┃ 優先度 C   :    技能 - 24 ポイント            ┃
┃ 優先度 D   :    財産 - 5,000 新円           ┃
┃ 優先度 E  :                         ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 アデプト 】    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃        反射強化 Lv.2 : イニシアティブ決定の追加ダイス+2個 (魔力コスト4)
    ┃  [隠密]技能強化 Lv.6 : [隠密]技能ロールに追加ダイス+6個 (魔力コスト1.5)
    ┃  [運動]技能強化 Lv.2 : [運動]技能ロールに追加ダイス+2個 (魔力コスト0.5)
    ┃
┏━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 【 初期財産の購入 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┃   \   2,000   下層の生活レベル - 2ヶ月分

┃   \    900   アレス・プレデター/スマートガン
┃   \    500   レーザーサイト
┃   \    500   消音器
┃   \    900   アーマー・ジャケット
┃ ───────────────────────
┃   \   4,800   (※合計)

┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 コンタクト 】    .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃
    ┃  [フィクサー]
    ┃  [タリス・モンガー]
    ┃
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

153 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:18:37 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃     /           ` 二ア        .┃
┃    /     |  ,!     !,、  \         ┃
┃    l      X-ハー'∧ |' | /   ヽ.     .┃
┃    !     Y≧彡ヽ| !/ヽ|/! / .! ',      .┃
┃    |   \ヽ xxx   ´ミミ`/ イ | !       .┃
┃    } ,    ミ ゝ _    xx/ィ'/ /|/     ..┃
┃    从|  ,.、 L  ヽ`ー ァ   Kォ' ´       ┃
┃     ヾX イ´`ヾ  `二 /  |          ┃
┃    ,.r=ミ、   、トーf´  |`i !  l          ┃
┃  / 、 ヽ   |-/    ,ハ ト、 l          ┣━━━━━━━━━━━━┓
┃  / _ヽ/  , イ-ヽ  t' ヽ ` |/           .┃       竜宮レナ      ┃
┃ 〉´_,. /  /ヽ、V|  |゙/!             ┃   [ ストリート・サムライ ]   .┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━┯━━━━┻━━━━━┳━━━━━━┛
    ┃  強靱力 4 [][][][]     │.  エッセンス 0.1  ┣━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  敏捷力 6 [][][][][][]   . │.                 ┃  コンバット・プール 8   .┃
    ┃  筋力   2 [][]         ├──────────┨    カルマ・プール 0   .┃
    ┃  魅力   2 [][]         │ 反応力             ┠────────────┨
    ┃  知力   6 [][][][][][]   . │ . [ 12 ]  +  [ 4d6 ] . ┃.      グッド・カルマ 1   .┃
    ┃  意志力 4 [][][][]     │     イニシアティブ ┃.. (累計獲得カルマ) 1   .┃
    ┣━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┫
    ┃ 【 技能 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  戦闘  : 小火器6、爆薬6、武器戦闘6、素手戦闘6
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 装備と財産 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  (携行) FN HAR                    35発 / SA,BF,FA / 8M
    ┃         (スマートガン・システム内臓 + レーザー・サイト[銃の上部] + 排気反動補正2[銃身])
    ┃         アーマー・ジャケット          対弾5 / 対衝撃3
    ┃
    ┃  (自宅) AK-97                    38発 / SA,BF,FA / 8M
    ┃         (スマートガン・システム内臓 + レーザー・サイト[銃の上部] + 抑音器[銃身])
    ┃
    ┃  (財産) 下層の生活レベル  - 残り 50 日
    ┃         ドク・ワゴン契約     .- 残り 350 日
    ┃         7,523 新円
    ┃
    ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 【 紹介 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
      ┃
      ┃  極限まで肉体を改造した"サムライ"である彼女の反応速度には、誰も追いつけない!
      ┃  アサルト・ライフルを好んで使用し、あまりの反応速度故に1ターン(3秒間)で
      ┃  弾倉を空にしてしまうことさえあるようだ。
      ┃  所持技能欄も、最早何かを通り越して清々しくさえ見える。
      ┃
      ┃  同じ"サムライ"であり、誰よりも前に出て戦う阿部を絶対的に尊敬していた。
      ┃  彼と同じように先頭に立って撃ち合える強靱さを欲しいと望みつつも、
      ┃  "女の子らしくありたい"という願望と相反するが故に葛藤もしているらしい。
      ┃
      ┃  卑劣な手段で阿部を倒したが故に、やらない夫に対してあまり良いイメージは持っていない。
      ┃
      ┃
    ┏┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

154 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:19:22 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃          /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、      ┃
┃          (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、     ┃
┃          .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i      ┃
┃          ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|      ┃
┃          !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|     ┃
┃          .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ:::: |    ..┃
┃          ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、::::::l       ┃
┃              i==-  .:..:.:イ   ヾヘ.    .┃
┃             , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.ィ´  ヽ._   . ┃
┃            , ´  ゙'ーイシ″/   /:.:.:.l:.:.`:. ┣━━━━━━━━━━━━┓
┃        ,..'´    \ ヽ,.イ   /:.:.:.:.:.: l .:.:.: ┃         阿部高和       ┃
┃      /     ノト_,ノ┘.∧  /、:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:..:┃   [ トロール・サムライ ]   .┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━┯━━━━━━━━━━┫
    ┃  強靱力 11+4 [][][][][][][][][][][] [][][][] .│.    エッセンス 1  ┣━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  敏捷力  4    [][][][]               │.                 ┃  コンバット・プール 6   .┃
    ┃  筋力    5    [][][][][]             ├──────────┨    カルマ・プール 4   .┃
    ┃  魅力    1    []               │ 反応力             ┠────────────┨
    ┃  知力    4    [][][][]               │  [ 8 ]   +   [ 3d6 ] ┃.      グッド・カルマ  1  .┃
    ┃  意志力  4    [][][][]               │     イニシアティブ ┃.. (累計獲得カルマ) 23  .┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┻━━━━━┳━━━━━━┛
    ┃ 【 技能 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  戦闘  : 小火器4<ライトマシンガン6/イングラム・バリアント8>、素手戦闘6
    ┃  社交  : 礼儀作法<企業5><ストリート5>
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 装備と財産 】       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  (携行) イングラム・バリアント        50発 / BF・FA / 7S
    ┃         (スマートガン・システム内臓 + レーザー・サイト[銃の上部]
    ┃          + 排気反動補正システム[銃身/反動軽減2] + 腰だめ用の反動パッド[反動軽減1])
    ┃         ジャイロ・スタピライザー(高性能)  対弾+1 / 対衝撃+1 / 反動軽減6
    ┃         アーマー・ジャケット           対弾5 / 対衝撃3
    ┃
    ┃  (財産) 中流の生活レベル         - 残り 80 日
    ┃         ドク・ワゴン契約(プラチナ)    - 残り 170 日
    ┃         38,020 新円
    ┃
    ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ 【 紹介 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
      ┃
      ┃  トロールの偏能力値と極限までの改造で、かなり異常な強靱度を持つ"サムライ"。
      ┃  "シャドウラン"に於いて最も恐ろしい武器のひとつである"イングラム・バリアント"を
      ┃  軽々と操り、フルオート射撃による"鉛のホース"で敵を駆逐する。
      ┃
      ┃  魅力は"1"なのだが、その強靱な肉体は時に誰よりも魅力的に映るかもしれない。
      ┃  ――― 主に男性に。
      ┃
      ┃
    ┏┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

157 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:20:32 ID:sxQk9tEC

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 優先度 A  :       種族 - トロール             ┃
┃ 優先度 B   :       財産 - 400,000 新円       .┃
┃ 優先度 C   :     能力値 - 20 ポイント          .┃
┃ 優先度 D   :       技能 - 20 ポイント          .┃
┃ 優先度 E  :                             ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 サイバーウェア 】    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃  強化反射神経 Lv.2 : イニシアティブダイス+2個、反応力+4 (エッセンス消費3)
    ┃      皮膚装甲 Lv.3 : 強靱力+3 (エッセンス消費1.5)
    ┃       スマートリンク : スマート武器を発射時に目標値-2 (エッセンス消費0.5)
    ┃
┏━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 【 初期財産の購入 】     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┃ ───────────────────────

┗━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 【 コンタクト 】    .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┃
    ┃
    ┃  [シャドウランナー] - (友人)やらない夫 / 東京を中心に活動するチームのリーダー
    ┃  [メカニック] -
    ┃  [バーテンダー] - ジョセフ・ジョースター / BAR"シルバー・ムーン"のマスター
    ┃  [フィクサー] - ダディ・クール / 元ランナー。物品取引中心。仕事の斡旋もする
    ┃
    ┃
    ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

159 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:21:26 ID:sxQk9tEC

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  /  | |        / | |: : : |
/  /| |      /   | |: : : |   チ
  /  | |┐  /  / | |: : : |   ュ
/    | |┘/  /   | | : : :|  ン
      | |/  /     |〉==:|
      | |  /       | |: : : |  チ                 ハ
    /| |/         | |: : : |  ュ                  ァ
_//| |________________| |: : : |  ン              ___
_|「 ̄ ̄||_____rl___|:_:_:_|             /     \
 ̄|l___|| *==== r」 [] cx   \             / ⌒   ⌒  ヽ
   ̄ ̄ ̄                \        / (●)ili(●)  ',        解説だけでなく本編でも死ぬ役とか
 ̄ ̄ ̄「.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「        l  ___´___  u  l   ,. -     最悪な夢でした……。
     ||               | |        \ `ー'´    /.   f.f´
   []|| []            | |    ハ   u  /Z〈  ,ニr‐=〈  l  .| |
     ||               | |    ァ   7 .ト、ァ'゚/  ハ八___j|
__ チ ______________|_|        ___/   L.i゚/   /  | ミゝー'"`ー‐- 、-- 、__
   チ ───── 、             / r'二>ー 、 / ̄`ヽ、| 、              ̄
  チ           \        ,. -‐'ー-(_、_f´ ̄`ヽУ     ヘ、_`ー、
  ・       ×       \  ,. -‐'"´: : : : : : : : : :`^ー'´^`~'ヽ、 '"    ̄`ヽ
. ・ \             ,.-‐'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ        ヽ

                                                   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                                   d⌒) ./| _ノ  __ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


161 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:22:43 ID:9VBQBAwx
乙でした!
最高に面白かったよ

あとできる夫w

162 ◆SR2/elQ7nU 10/05/22 23:23:17 ID:sxQk9tEC

以上です。お付き合い下さり、ありがとうございました!
兎角量の多さが辛く、作成に直前まで掛かった分ミスや誤脱字など多いかと思われますが、
ある程度生暖かい目で容赦頂けましたらと存じます。

なお、本編中に阿部チームの"雇われ"であるデッカーの芽留が、あたかも正式な
チームメンバーであるかのように"チーム・カルマ"を使用していますが、これは明らかに誤りです。
今回の戦闘は実際にダイスを振ってプレイしたデータを元にしており、
プレイの際に間違えて処理していたため、いっそ作中でも間違えたままの形で掲載してみました。
ルール間違いなんてよくあることですよね! こ、このダマラム一生の不覚!


3週に渡って投稿しました2話中に於きまして、チームの構成が激変してしまいましたので、
来週の投稿では、その辺を纏める日常風景を投稿しようと思います。

……それと私的事情で恐縮なのですが、そろそろコミケの当落が出る時期でして
事前に備えておかねばならず、暫くは投稿量が割と少なめになるかと存じます。
そんなのでも宜しければ、是非また来週からもお付き合い頂けましたら幸いです。


特にエラッタで訂正されてなければ、1新円は100円で大丈夫だと思います。

168 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:25:29 ID:RyCZnHay


阿部さんとやらない夫の会話が良かった
レナがどういう風にチームに馴染んでいくんだろうか


166 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:24:12 ID:SET512+X
乙!
トロール怖ぇ! 阿部さん超怖ぇ!
でも一番怖いのははやてなのかな。

173 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/22 23:31:30 ID:H7REW+QY
乙でした
前半やらない夫チームの仕掛け上手いなと思ってたら
戦闘で丸々ぶっこぬいた阿部さんマジいい漢w
本気でハラハラして面白かったです
締めのランナー同士の人情も格好良かった



シャドウラン好きな方向け雑談

100 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 03:08:54 ID:smzX16HA
こうして見ると2版→4版で大分変わったんだな。
101 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 04:49:34 ID:IB3koLIX
システムの大枠的には意外とそうでもないんだけどね。
大きく違うのは

1.判定一つ一つごとに目標値を決める事がなくなった。
  (難易度は目標値ではなく、振るサイコロの数で調節。これにより進行が大きくスピードアップした。
   一方2版の「目標値を下げる機能」、射撃におけるスマートリンクの必須性や格闘戦におけるモノフィラメントウィップやトロールの圧倒的優位が崩壊した)

2.2版ではコンバットプールなどのダイスプール+技能だった判定が、能力値+技能になった。
  (ダイスプールは能力値から求められるため、感覚としては余り変わらないような気もする)

3.イニシアチブの決め方が変化。いくら早くても相手が動く前に連続攻撃する事ができなくなった。
  (第2版ではイニシアチブ=強さだった。これによってサムライの価値が暴落)

4.エッジというヒーローポイントが追加。色々できる。
  (イニシアチブに関係なくラウンドの最初に動く事もできるため、サムライの価値が更に下落)

このくらいか?
個人的には3は余計な変更だったように思う。
魔法使いやディテクティブと言った低イニシアチブキャラにもエッジという対抗手段が出来たわけだし、
第4版でのサムライ不遇を見るとデチューンが行きすぎた感もあるので。
103 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 16:07:35 ID:EmF6YQa2
シャドウランかリプレイを絵師買いしたな、懐かしい
アデプトの設定がかっこよくて好きだった

当時から疑問だったのですが、アデプトに覚醒する人てどの位の比率何ですかね?
こう一般人・メイジ・シャーマン・アデプト的に?

104 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 16:26:41 ID:r/M2w4jP
人口の1%が魔法覚醒者で、うち1%がまともに魔法を習得できる、とかそんな話がどっかにあったような。

106 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 17:07:19 ID:0Jled4nT
魔法の覚醒者。

百人に一人は覚醒する割合があります。ただ、全てが覚醒するわけではないようで。
ここから二十年たった四版の世界でも魔法に関する偏見と誤解は強いです。
魔法の才能はきちんと指導、教育していかないと開花しません。そういった意味で
>>104さんの言うとおり有能な魔法の使い手は非常に少ないのが現状です。
また、どの方向に化けるか(魔法使いかアデプトかなど)はその人の才能しだいです。
とにかく魔法の才を持つものは貴重であると考えれば良いかもしれませんねー。
105 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 16:38:23 ID:BpWgX3g6
覚醒者だけなら学校(500人弱)で部活できるくらいの人数(5人程度)は平均的にいるのか…
107 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 18:47:42 ID:0FDJnAd+
魔法の覚醒者は貴重だねえ
だから企業がストリートチルドレンの中から才能有る子供を買い取って育てたりする
んでコンバットメイジとして才能を開花する奴も居ればエッセンスを失ってバーンアウトメイジになる奴も居る
シャーマンはある程度自然と接触し続ける必要が有るから企業が引き取る事は無い(ランナーは別)
アデプトは希少だったよーな気がする
(上2つに比べると「魔法の才能がある」と言う事が外部から分りにくいため、埋もれてる覚醒者が多い)

ルール的に言えばキャラクター作成時に「能力値」や「所持金」など5つの項目の優先順位を決めるけど
(優先度が高いほど能力値が高かったり所持金が多く貰える)
人間で魔法使いをやろうとすると自動的に一番上の優先度を埋めてしまう(人外で魔法使い/人間でアデプトだと2番目の優先順位)
(もっとも人外をやろうとするとそれだけで一番上の優先度を使っちゃうんだけど)
それだけ制限が厳しい職業だ、と言う事で
108 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 20:16:12 ID:Qy+gBW5q
あと2版→4版で変わった事といえば電脳世界が崩壊してリニューアルされてサイバーデッキが使われなくなったため「デッカー」という呼び名がなくなった
これについてはウィリアム・ギブスンがシャドウラン嫌いだったからという説もあるが・・・
109 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 20:58:38 ID:EmF6YQa2
みなさん回答どうも
じゃ人口的にはアデプト<魔法使いなのか
110 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/16 21:40:38 ID:0FDJnAd+
>>109
「魔法使い」と一括りにしちゃうと確かに魔法使いの方が数が多いな
色々と分類があるのでちょっと分けていくと
コンバットメイジ:直訳すれば戦闘特化の魔法使いだけど探索などの魔法を使えない訳ではない。たいてい企業に所属。
フォーマーウェッジメイジ:元雇われ魔法使いと訳される通り、企業所属だった魔法使い
バーンアウトメイジ:”燃え尽きた”とある通り、魔法を使うのに必要な素養(エッセンス)を事故などで失った魔法使い
ストリートメイジ:コンバットメイジよりは万能選手、器用貧乏とも言う
シャーマン:自然による原点回帰を基本思想とする。インディアンをイメージして貰うと一番近い。使える精霊は自然精霊。
ストリートシャーマン:”都市と人は共存していける””今や大都市こそが自然”的な思想。使える精霊は都市精霊。
フィジカルアデプト:身体能力を魔法の力により常に強化している。但し従来の魔法使いとしての能力は備わっていない。

大別すると「メイジ」「シャーマン」が俗に言う魔法使い(どっちも使える魔法や基本的な能力は一緒。大きな違いは精霊の種類)
「アデプト」は魔法使いと言うよりイメージ的には気とかを扱う武術の達人。
(フィジカルアデプトだけが素手で人を殺せる。他の職業は全て精神ダメージになる)
111 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/17 00:20:24 ID:9hRU0/g6
待て待て、第2版だとフィジカルアデプトだけじゃなくて、
「呪文だけ使えるアデプト」「精霊だけ使えるアデプト」
「トーテム精霊の許可した呪文と精霊だけ使えるアデプト(シャーマニックアデプト)」が存在するだろう。

まぁそれは割とどうでも良いんだがw

ともかく、確かにPCキャラとしての人口は圧倒的に魔法使い>アデプトだが、
世界観的にもそうであるかは不明ってのは抑えておいた方がいいと思うべ。
個人的にはキャラメイク時の優先度が高い=希少ってことで、
実は完全な魔法使いはアデプトよりも少ないんじゃないかと思ってるが。
112 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/17 00:36:01 ID:TqffC073
2の世界観では、ほとんどの魔法使いはスキルアデプトに化けるんじゃなかったっけ?
特定技能に異様なブーストがかかってる、「名人」。
魔力が
キリング・ハンド(殴りダメージが鈍器攻撃ではなくて武器ダメージになる)とか
反応力強化とかに化けるの方がほとんどいなかった記憶。
113 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/17 05:37:58 ID:9hRU0/g6
>>112
何かのサプリでそういう記述があったの?
日本語版を思い出す限りでは心当たりがさっぱりないんだが。

114 名前なんて無いだろ常識的に考えて 10/05/17 13:58:00 ID:U3FjgJMF
>>110
それは役割というか、アーキでしょ
ルール的には「フルマジシャン」が呪文と召喚の両方が使える所謂魔法使いで優先Aが必要な奴
「アデプト」が呪文か召喚のどっちかだけで、魔力を身体能力に回した特殊なアデプトが
「フィジカルアデプト」と、基本は3種類
世界観的には優先Aで分かるように「フルマジシャン」は希少で「アデプト」が多数派
「フィジカルアデプト」は特異だから少ないって感じのはず


208 『【シャドウラン2版】やらない夫は経済帝国の影を生きるようです RUN - 02_3 "鉛のホース"』の前後エントリー2010年05月23日 03:24

纏め作品一覧◆ やらない夫は経済帝国の影を生きるようです【シャドウラン2版】の目次



※トリップには対応しておりません。まとめミス等ありましたら、非表示でコメント、もしくは管理人にコメント・メールフォームにて連絡をお願いします。
:管理者のみに表示
Edit by 社会生活VIPまとめツール  
 

カテゴリ一覧:全記事カテゴリ一覧が表示されます。
▲ページトップ:押すとページの頭に巻き戻します。
レイアウト標準:本文フォント、合いの手、上下バーが初期に戻ります
管理人にコメント:目次ページへのコメントの書き込み。こっそり連絡したい方は非表示、もしくはメールフォームにてご連絡ください。
コメントを書く:各エントリーに対してのコメント欄に飛びます。アレンジ作品等のネタバレ、また作品に対する中傷・批判のコメントは控えて頂ければと思ってます。
NGワード:●ねとか、●す等が引っかかるようです。
MUSIC STOP:プレイヤーで鳴らしているBGMを止めます。(2011/01/15以降のまとめのみ)
TOPへ戻る:トップページへ戻ります。
B!